日本の隔離施設情報

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日は、先日に引き続き、日本入国時の隔離施設について、ご案内致します。

現在、フィリピンから日本国への入国時は「隔離施設で3日間、その後自宅などで4日間」の検疫措置が

求められています。

その隔離施設は、フィリピンと違って自分で選ぶことはできません。

ねもとのお客様も、検疫措置、入国手続きが終了したあと、

空港スタッフに誘導され行先も告げられずにマイクロバスに乗って、施設に連れて行かれます。

そして着いたところは埼玉県和光市だったそうです・・・。

こちらが、某国立大学の学生寮です。(白い丸は光の反射です)

このような棟が全部で5棟あります。

部屋に入ると、大きな窓があり、とても明るい室内です。

冷蔵庫はありますが、電子レンジはありません。

窓側から玄関を見てみました。

バスタオルとフェイスタオル、足ふきマットがありますね。シーツなどのお布団は自分でセットします。

元々学生寮なので、洗面用具などは市販のものが並んでいます。

テレビはタブレットで観るようです。

おっ!!バスタブがありますよ。日本だから当たり前か(笑)

**********************

ここで3日間をお過ごしになったお客様は、到着日から4日目の朝PCR検査を受け、

お昼過ぎに結果が出て(陰性)、夕方の3時半に大型バスにて成田空港に向かい、

到着後ようやく無罪放免となったそうです。3日間お疲れさまでした。

参考までに、インターネットについて各人にポケットWIFIが配られます。

スピードは申し分なかったそうです。

 

 

 

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする