【必見】日本とフィリピンの出入国に必要な物・事(観光目的用)※3/1以降

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

日本⇔フィリピン間で、観光目的の入出国が認められるようになりましたが

以前として「必要な書類」や「事前に行っておくこと」がたくさんあります。

今回はそれをご案内しますので、是非参考にされてくださいね。

※入出国のルールは頻繁に変更になります。実際に渡航される際は、必ず最新版の情報をお確かめください。

 

【フィリピンに渡航する時】

出発48時間以内のPCR検査結果の陰性証明書

   ・フィリピン政府指定の用紙なし。英文であればどんな書式でもOK

ワクチン接種証明書

   ・フィリピン入国14日前以降に2回接種が完了し、日本の市区町村で発行した英文のものならOK。

旅行中のコロナ治療費用をカバーする海外旅行保険

   ・補償額は最低3万5千ドル=約400万円以上

   ・証券原本で無くても、英文で表記されて且つ内容が判ればOKです。

30日以内に日本に帰国する往復航空券

有効期限が6か月以上あるパスポート

【重要】One Health Pass (ワンヘルスパス)の入力&QRコードの入手

  ・PCR検査陰性証明の写メが必要なので、2日前からしか入力できません。

   出発当日は大変忙しいと思いますので、前日には入力をお済ませください。

   入力フォームはこちらから ↓

  BOQ Health Declaration Registration (onehealthpass.com.ph)

  ・フィリピン入国時には、空港内で3~4回は提示を求められます!!

 

【日本に帰国する時】

出国72時間以内のPCR検査結果の陰性証明書

  ・病院では、出来るだけ「日本国政府の指定用紙」に記入してもらってください。

    入力フォームはこちらから → 000799426.pdf (mhlw.go.jp)

ワクチン接種完了証明書

  ・往路で使ったものを失くさないように!

厚生省の「質問票」の入力とQRコードの入手

  入力フォームはこちらから →  Questionnaire app (mhlw.go.jp)

  ・画面の最後に出てくるピンクの画面のQRコードを、

    必ずスマホのどこかに保存しておいてください(印刷した紙を見せてもOK)。

自宅待機時に使用するアプリのダウンロード

  

★誓約書and 健康カード

  ・復路の機内で配られますので、事前準備は不要です。着陸までに記入をしておいてください。

           ************************

詳細についてのご質問は、ねもとトラベルまでお気軽にどうぞ!

  
トップに戻る

コメントする