ニューノーマルだからタガイタイへ行ってみた!①

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

毎回「ニューノーマル」のフィリピンの様子をご案内していますが

今日は、ダバオ市から「幼稚園から大学まで全ての対面授業を再開する」ことと

「マスク常用以外の全ての規制を解除する」というニュースが入ってきました。

またバギオ市は、観光客の受け入れを1日2万人までに引き上げるそうですよ。

このように、「コロナ前のフィリピン」が着々と復活しつつあります。

 

さて、本日のブログですが、フィリピンがニューノーマルになったので

スタッフが、タガイタイをドライブしてきました。その様子をご覧頂こうと思います。

この日も、とてもとても良い天気だったとのこと。

タガイタイは、夏の日差しと爽やかな風がよく似合います。

道路沿いの展望台から見る「タール湖とタール火山」

大噴火から丸2年が経過しましたが、いまだに火山活動が確認されており、湖は立ち入り禁止です。

でも、相変わらず「眺め」は大変良いですね~。

スタッフ一行は、ランチをするために、道路沿いにある「レスリース」というレストランに入りました。

場所はこちらです!

タガイタイのスカイランチ(観覧車)からは、マニラに向かって車で5分くらいです。

店内に入ると、天井が高く広々とした空間が広がっていました。

またテラス席と室内の境の窓は全て面解放されているので

タール湖からの爽やかな風が吹き抜けます。

どのテラス席からも、「タール湖」を目の前に見ることができますよ。

そして、眼下にスプレンディートゴルフ場も見えました。プレーしていますね~。

                       ※レストラン公式HPより引用

実はこちらのレストランはこのような「バハイコーボ」も複数あって、

ご家族やお友達、恋人同士だけで貸切ることが出来て、

素敵な景色とお食事を周囲に気兼ねなく楽しむことができます。

 

それでは、お待ちかねの?お料理を紹介しましょう♪♪

タガイタイといえば「ブラロスープ」。

スープが温まったら、レストランのスタッフさんがその場で牛肉を切り分けてくれるそうです。

柔らかく煮込んだ牛肉から出るうまみとトウモロコシや白菜の甘みが相まって、本当に美味しいスープです。

日本人の口にも良く合う味付けです。フィリピン料理な中でもイチオシ。

  ツナのベリーソテー(ハラミ)

ポークシシグ。これもフィリピンでは定番の料理ですね!

次回も、最新のタガイタイの様子をお届け致します♬

  
トップに戻る

コメントする