ニューノーマルだからタガイタイへ行ってみた!②

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

フィリピンでは、ついに「レベル0」・・・マスクも常用しなくて良い

への移行も検討され始めたようです!

コロナ禍のゴールがついに見えてきたのではないでしょうか。

「開放的な南国フィリピン」が、皆様のお越しを心からお待ちしております。

********************

さて、本日も前回の続きで、ニューノーマル後のタガイタイの様子を御案内致します。

ねもとのスタッフ一行は、美味しいブラロスープに舌鼓を打った後は

お土産を物色しに出掛けましたよ。

先ずは、タガイタイと言えば「牛」!

公共の市場や、街道沿いに牛を扱っている小売店がたくさんあります。

「ハロ~!うちのお店で買って♫」と二人のピーノちゃんからのほほえみ。

何件か物色したあと、こちらのお店で購入することに決めました。

日本では滅多にお目にかかれない「吊るし状態」で販売されています。

ちなみに、皆さん牛の部位の名前、どこまでご存知ですか?

内臓部分だって、もちろん大事な商品です。

牛や豚の内臓を使った料理では「パパイータン」や「ボピス」といった料理が有名です。

スタッフのお兄さんが、包丁を研いでいますね。

シャキンシャキンと切れ味抜群そうな音が響いていたそうです。

タガイタイに来たら、是非立ち寄ってみてくださいね♬

続いて一行が向かったのは・・・

お菓子屋さん!!

タガイタイエリアの「ブコパイ」=ヤシの実のパイ は、と~っても有名で、お土産の定番となっています。

ブコパイだけでなく、豆菓子、クッキーなどの種類も豊富です。

こちらは、ソフトキャラメル。色んな味が楽しめるんですね。

後日、私も頂きました。フィリピンらしくと~っても甘かったですが、美味しかったです。

日持ちもするので、日本へのお土産にもピッタリですよ♪

*********************

コロナ収束も見えてきて、晴れ晴れとした気持ちで出かけたタガイタイは、

今までとは違った風景に見えたのではないでしょうか。

ホテル・日帰りツアーのご予約・お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ♪

ラインID:  NEMOTOTRAVEL

メール:booking.nemototravel@gmail.com

 

  
トップに戻る

コメントする