ニューノーマルなバクララン地区①

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

新型コロナウイルス肺炎に関する警戒アラートが「レベル1」になって、

早3週間が過ぎました。

フィリピンはこの2年間何もなかったように、普通に生活が出来るようになってきましたよ。

先日、スタッフが「バクララン」地区に買い物にいくというので、同行して

街の様子を撮影してきました。

バクラランと言えば、マニラ最大級の衣料品・電化製品・フルーツ・生鮮品などの市場が広がる

「バクラランマーケット」と「バクララン教会」が大変有名です。

狭い敷地に所狭しと露店商が大量の商品を並べていて、更にそれを買い求める大勢の客が来ます。

こんな状態なので、コロナ禍中は感染防止のためにほとんどの店は休業してしまいましたので、

街は閑散としてまるで廃墟のようでした。

でも、今はもう違います♬

それでは、ジープニーに乗ってバクラランへ向かいましょう!!

 

ニューノーマルになってから、座席のビニールの仕切りが外されました。

今までのように、自由に座って構いません。

ねもとからは15分くらいでバクララン地区に到着します。

平日のお昼ごろだというのに、大勢の買い物客で賑わっています。

 

でた~!バクララン名物格安大量売り。180ペソです。(笑)

 

 

カップルさんも、人目を気にせず、仲良くお買い物ができますよ♬

今日の買い物のお目当ては、フォーマルドレスの購入です。

スタッフのいとこが結婚式を挙げるそうで、しかも、そのイトコのニナン(洗礼親)でもあるので、

正装をしていく必要があるんだそうです。

バクラランは、何にかも大量に販売しています(笑)

スタッフが最終的に選んだドレスはこれ↑。

シルク地をふんだんに使っているので、柔らかいシルエットが出ます。

お値段はいくらだと思いますか?何と「2,200ペソ」ですよ。

日本円で約5,000円くらいです。とっても安いでしょ(^^♪

格安で新品ドレスが購入できたスタッフは大変ご満悦でした。

買い物の後に、ジョリビーへ行きました。

既にテーブルの対面の仕切りも、一つ飛ばしの席もありません。

家族連れ、お友達同士でみんな大変楽しそうに食事していました。

明日は、バクララン教会をご案内致します。

 

 

  
トップに戻る

コメントする