カラタガンビーチで誕生日パーティ🎉②

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日も引きつづき、バタンガス州の「カラタガンビーチ」での、誕生日パーティの様子を

ご案内致します。

前回は、海の写真を見て頂きました。今回はパーティ時に振る舞われた、

フィリピンのローカルフードをご紹介します!

 

フィリピンでも、お祝いの席ではすっかり御馴染みになった「巻き寿司」を2種類。

フィリピンでは「寿司ロール」やそのまま「マキ」と呼ばれています。

上段の写真の、お寿司の中心の黄色いネタはなんと「マンゴー」。

これがライスに良く合うんです(笑)

また下の写真のように、ノリで巻かずにとびっこをふんだんに使ってゴージャス感を醸し出すのも、

フィリピン流かも。

続いては、【PANSIT BIHON=(パンシット・ビーフン)。

麺料理もお祝いには欠かせません。細く長く生きられるように・・・。

【Kare-Kare】=カレ・カレ

カレーを連想してしまう名前と見た目ですが、ピーナッツを原料としたシチューに似た料理です。

具材は、牛肉と野菜がたっぷりで栄養満点。ピーナッツ風味が絶妙に美味しい♪

【チキンカレー】

日本のカレーとは見た目が異なりますが、これはジェニー家の流儀なのだと思います。

日本でも、カレーは家庭それぞれによって変わりますもんね♪

【Ginataan Langk】=ギナタン・ランカ

ギナタンとは、ココナッツミルクで煮たモノの総称です。

ランカとは「ジャックフルーツ」のこと。

世界最大の果物で、味はパイナップルとマンゴーを足して2で割ったような味です。

【イニハウ・パンパノ&バングス】

イニハウとは「焼き」「グリル」という意味があります。

パンパノは、和名をコバンアジと言います。

タガイタイ名物の【ブラロ】♪

骨付き牛肉と白菜・キャベツのスープ料理です。

【ギニサン・グーライ】

ギニサンには「炒める」という意味があり、グーライは「野菜」です。

すなわち、「野菜炒め」です!!

【チキン・ローフ】

鶏むね肉を巻いて、多めの油で焼いたもの。これは日本人の味覚にもピッタリです♪

【カルデレータ】

いわゆる、ビーフシチューです。これがまたご飯に良く合うのです・・・。

【焼きバングスと焼きティラピア】

他にも、デザート、フルーツなどここに載せきれないほどのお料理が出てきました。

実は主役のジェリックも料理することが得意なので、

自分でも作ってみんなに振る舞ったそうです。

あくまでも主役が自らオモテナシをするのが、フィリピン流です。

ジェニーさん、ごちそうさまでした♬

  
トップに戻る

コメントする