Nemoto Mama’s Gerden(ねもとの庭)へようこそ♪

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

日本の皆さんがフィリピンに来れなかった2年間、オーナーの根本は、

ねもとレストランの表で、観葉植物や鉢植えを育てておりました。

日本から久しぶりにお越しになられたら、びっくりするかもしれません((笑))

 

これらの写真は2020年9月のものなのですが、

この植物たちが1年半が経ち、現在大きく成長しています。

今日は、現在のネモト・ガーデンをご紹介しましょう♪

【プルメリア】

今では1M近く伸びました。

 

南国らしい濃い目のピンクの色の花。

 

【日日草】日本でも大変お馴染みです。

 

白とピンクの花が咲くようになりました。

 

【アイスプラント】

葉肉の端が凍ったように見えるので、その名がつきました。

食べることも可能だそうですよ。

 

【キンンランジソ】

日本のシソにそっくりの葉っぱですが、あの独特な風味はありません。

あくまでも観賞用のようです・・・。

 

【クロトン・リュウセイ】

夜空で、流れ星が四方八方に流れていく様子に似ていることから

この名前がついたそうです。

 

【サンスベリア】

サンスベリアのように先が尖った葉っぱは、邪気を跳ね除け浄化する力と、

集中力を高める力を持つと考えられています。

フィリピンでは、家を囲む四隅にこの葉の鉢を置くと、運気がUPすると言われています。

 

****************************

レストラン前には、この他にも鉢植えがたくさん並んでいます。

ご希望のかたには販売も致します。お気軽にお声がけくださいね。

 

  
トップに戻る

コメントする