日本入国時は「ファストトラック」が便利♪

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

フィリピンへ観桜目的で渡航できるようになり、インターネット上やお知り合い様から、

日本に帰国・入国する時の検疫手続きについて、「とても時間がかかる」「手続きが面倒」などの

情報を得ている方がいらっしゃるかと思います。

実際に飛行機が日本の空港に到着してから、4~5時間かかっている方もいて

それを聞くだけで海外に行くのが嫌になってしまいますね・・・。

その対策として、厚生労働省は現在海外からの入国者向けに

検疫手続きの短縮化を図るために「ファストトラック」というシステムを推奨しています。

これを使うと、通常の半分程度の時間で検疫手続きを終えられると言われています。

皆さんも是非こちらをご覧頂き、今後の参考にされてください。

日本入国16時間前までに入力手続きを完了させてください★

 

 

利用可能の空港

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港より入国する方

 

用意するもの

 

利用方法

 

1. MySOSアプリをインストール

「日本入国前に検疫手続きの一部をアプリで行うことが可能です。こちらの機能を利用しますか。」

というメッセージが表示されたら「はい」を選択してください。

*下記の専用QRコードまたは専用URLからMySOSをインストールする必要があります。

https://mysosp.page.link/sfY2kRrviv4t4eFy

 

2. 登録画面をひらく

↑こんな画面になります。

この、MySOSアプリの左側「検疫手続事前登録」ボタンをタップしてください。

 

3. 入力する

このような画面にありますので、

質問票と誓約書の入力、ワクチン証明書とPCR検査結果のアップロードを行ってください。

※アップロードは入力中にカメラで撮影することが可能ですので、とってもとっても簡単ですよ。

4. 審査

あとは、到着空港でこのスマホの画面を見せるだけ!!

これにより、QRコードの確認などが不要となり、検疫手続きの短縮が可能になります。

******************

ただし、空港でのPCR検査(唾液採取方式)は必ず実施されます。

検査結果が出た後で、スーツケースなどの預入荷物をピックアップして、税関でのチェックを受けて

全ての入国手続きが終了します。

フィリピンから帰国される前には是非ご利用になってくださいね。

更に詳しい内容・ご質問などは、厚生労働省の公式ホームページをご覧ください。

こちらをクリック→  ファストトラック (mhlw.go.jp)

 

 

【注意】この記事の内容は、入国を保証するものではありません。

必ずご自身で、帰国時の最新の情報をご確認ください。

  
トップに戻る

コメントする