【朗報】5/30からフィリピン入国時にPCR検査が不要になります♪

みなさん、こんにちは。
いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

5/28(金)にフィリピン政府は、IATF決議168号に基づくフィリピン到着時のプロトコルを発表し、
2022年5月30日から、以下の渡航者は、
入国前のPCR検査が不要になることを明らかにしました。

 

①18歳以上の外国人およびフィリピン国籍の方
完全(2回)な予防接種を受けていること。
少なくとも1回のCOVID-19ワクチンブースター注射を受けていること

 

②12歳以下の外国人およびフィリピン国籍の方 
両親または保護者が完全なワクチン接種を受けており、
少なくとも1回のCOVID-19ブースター注射を受けている場合 、
入国時にCOVID-19検査の結果は要求されません。

 

③外国人およびフィリピン国籍の12歳~17歳の方 
完全な予防接種を受けている必要があります。

 

しかし、ワクチン接種完了のみでブースター接種を終えていない場合は、
依然として48時間以内に行われたPCR検査による陰性証明が必要ので、ご注意ください。

 

更に、「海外旅行保険」も義務ではなくなりました。
外国籍の方は必須ではありませんが、入国時に加入されることを強くお勧めします。

 

先日、日本入国時も検疫が緩和されることを発表しましたので、
入出国に必要なものは、

☆日本 → フィリピン
・ワクチン3回以上接種(接種証明要)
・One Helth Pass への登録

・6か月以上のパスポート

・往復航空券

☆フィリピン → 日本
・72時間以内のPCR検査

・MySOS&COCOAのアプリのインストール
・厚生労働省の質問票の登録

になります。随分簡素化されてきましたね♪

 

後日、在フィリピン日本大使館からも正式に発表があると思われますので

このブログでも紹介しますね!

  
トップに戻る

コメントする