パンガシナン訪問・トンダリガンパークでのランチ

皆さんこんにちは。
今日もパンガシナン訪問・トンダリガンパークでのランチの様子をお送りします。

57ヘクタールある広大なトンダリガンパークは、その敷地内で海水浴はもちろんのこと、

子供用プール・ビーチサイドコテージ・シャワー施設等も完備され、
1日中楽しめるエリアとなっています。

 

右端のお魚は、近寄って良く見ると、やっぱり「バングス」!!

 

観光地には必ず?ある「顔出し看板」

 

 

 

 

私達も、コテージを一棟借りました(1日500ペソ、交渉次第で値引きあり♪)

10人は余裕で座れる広さですよ。

朝市場で買ったバンゴスを焼いて食べる為に、
ここのスタッフさんにバーベキューのセットをお願いしました。

もちろん「レストラン」のようにお料理をオーダーする事も可能です。

 

 

 

 

魚の下処理までしてくれます♫

 

 

それでは、お魚が焼けるまで、コテージの周囲を散策してみましょう~。

 

 

有料シャワー(トイレ)ルーム。
※名誉の為に、管理員さんは寝ていません(笑) 書き物をしてましたよ^^;

 

売店も多数あります。

 

 

そこへ、可愛い女の子達がルンピア(フィリピンの春巻き)を売りに来ました。
1つ10ペソ。フィリピンでも大流行りのtiktokの歌とダンスを披露してくれたので

買わなくてはいけない雰囲気に・・・(ーー;)

その他、乾物、果物、アイスクリーム……と、次から次へと売り子さんが。

(これも、フィリピンあるある^^;)

 

そうこうしているうちに
焼き上がりました~\(^o^)/

 

 

先ほどのダグパン市場で買った、アップルマンゴー(60ペソ)と、海ぶどう(40ペソ)を添えて、

少し早めのランチタイムに致しましょう♪

 

 

「超新鮮」且つ「焼き立て」バンゴスは、肉厚でホクホクで、本当に美味しかったです。

海ぶどうも(マニラで買うものと比べて)一粒一粒がとても大きくて歯ごたえがあり、

別の品物のように美味しかったです。

安くて美味しくて爽やかな潮風に吹かれながら、とても幸せな気持ちになったランチでした。

 

 

 

 

 

 

日本のフィリピンファンの皆様にも、この抜ける様な青い空と海を、

一日も早く見に来て頂けるよう、心から願っています。

  
トップに戻る

コメントする