ねもとから一番近いKTV?も元気に再開!!

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

11月に入り検疫措置がレベル2に下がったことで、「バー、カラオケ、コンサート」などが

1年9か月ぶりに再開したフィリピンですが、歓楽街では以前のような煌びやかなネオンが

点灯するようになりました。

そこで、ねもとの一番近くにある、超ローカル・KTV(と思っているが、本当は普通の飲食店?!)の

「Parilya・ihaw-ihaw」に行ってみました。

以前にもブログで紹介したことがあるので、思い出してくださった方もいるかな?

ねもとではガールズバーと呼んでいるレストラン[Parilya] | ねもとトラベル&ツアー | フィリピン旅行代理店 (nemototravel.com)

↑↑ 以前の訪問の様子はこちらをクリックしてみてね♬ ↑↑

場所はこちらです。ねもとの前の大通りをマカティ方面に進み、5分ほどのところにある

ジョリビーを左に曲がってまっすぐ進むと、すぐに黄色い看板が見えてきます。

パリルヤとは、BBQの時に使う食べ物を乗せる「網」のこと。

イハウは、グリル・焼く。実はグリル料理のお店なのです。

店の外には、綺麗に掃除された見事な「パリルヤ」が。

どうやらここで焼いて、店内で提供してくれるようです。

 

店内は、竹や椰子をふんだんに使って、海辺のバーのようですね。

 

メニューです。完全なタガログ表記ですが、どんなものか訊いたら丁寧に教えてくれますよ♪

そして、ここが普通のレストランと違うところは、レディースドリンクをオーダーすると、

ウェイトレスが私服に着替えて隣に座ってくれるというシステム。

KTVでいえば指名(リクエスト)みたいなシステムです。

段々お客さんが増えてきました・・・。

女の子たちは、指名されたくて、マッサージしてあげたり、わざとボデイタッチしたり(笑)

もちろん、マラテやマカティのような「ショーアップ」や「ダンスタイム」はありません。

ちなみに、私のテーブルには、女の子は全く近寄ってきませんでした(笑)

そして目の前のテーブルの人は、女性の2人組。安心な証拠ですよね♬

グリル料理+ちょっとだけ濃厚な接客が楽しめる、ローカルレストラン。

雰囲気もとっても良く、お値段もとっても良心的なので、

フィリピンに来れるようになったら是非訪れてみてくださいね。

  
トップに戻る

コメントする