フィリピン全土のホテル
車の手配空港送迎
各地のお勧めゴルフ場
航空券(国内線、国際線)
ネモト推薦おすすめツアー

ネモトスタッフブログ

ネモトスタッフのフィリピン日記

2015年11月 エルニドの旅

2015年エルニド

2015年9月 ボホール

2015年9月 ボホール

2015年7月 アンティポロ

2015年7月 アンティポロ

バレール

2015年6月 バレール

ラスピニャス パラニャーケ

ラスピニャス パラニャーケ

マニラ市内観光

マニラ市内観光

マタブンカイ日帰りツアー

マタブンカイ日帰りツアー

パラワンの旅

パラワンの旅

ルバング島の旅

ルバング島の旅

月刊特集号

月間特集号

Hotel Centro Palawan

Hotel Centro Palawan

Aziza Paradise Hotel

Aziza Paradise Hotel

Palm Plaza Hotel

Palm Plaza Hotel

Raffles Makati / Fairmont Makati

Raffles Makati / Fairmont Makati

Remington Hotel

Remington Hotel

New World Hotel Makati

New World Hotel Makati

Microtel Mall of Asia

Microtel Mall of Asia

Las Palmas Hotel

Las Palmas Hotel

Armada Hotel Manila

Armada Hotel Manila

Century Park Hotel

Century Park Hotel

Herald Suites

Herald Suites

Herald Suites Solana

Herald Suites Solana

Somerest Millennium Makati

Somerest Millennium Makati

Amazing Show

Amazing Show

サウスウッズゴルフCC

サウスウッズゴルフCC

まんが「ネモトのママ」さん

まんがネモトのママ
月間特集号
バタンガス州 サンルイス、タール、カラタガン


 
バタンガス州は、マニラから数々の日帰りツアーが可能な便利な立地です。
今回、あまり知られていない新たなスポットを探しに出かけてみました。
既にご紹介してある観光地を含め、ご紹介いたします。




大きい画像はこちら

サンルイス
ねもとHPで紹介してます、バタンガス・ダイビングの講習で利用している海があります。
一般にバタンガスのダイビングは、アニラオが有名ですが、アニラオは流れの速いポイントも多く慣れたダイバー向きの海であるのに対し、サンルイスは島影のため一般的に波も穏やか初心者の方に向いています。アニラオの水底が泥質であるのに対し、サンルイスは珊瑚のために濁りにくいという特徴もあります、ダイブは怖いというスノーケリングの方にも向いている海です。透明度は常時10~12mと、とてもきれいな海が広がっています。


 
 

 
 








お魚ウォッチング ツアー
体験ダイビング ツアー
PADI ダイビングライセンス 取得パッケージツアー


タール町
タールと言うとタガイタイ先のタール湖を思い出す方が多いと思いますが、タール町は湖畔にはなくバラヤン湾に面する海の近くの町です。スペイン統治時代16世紀後半当時は、タール湖畔に町があり州の都として栄えましたが、1754年に起きたタール火山の大噴火により町は消失し、町民はタール湖からバラヤン湾に流れるパンシピット川を下り海辺に町を再建しました。
現在、海を見下ろす高台にはフィリピン最大級の聖マーチン大聖堂が建ち、海へ続くメインストリート、アゴンシリョ通りにはスペイン時代の家屋も多く残り、世界遺産ビガンにもひけをとらないところですが、今までビガンほど有名でなかったのが不思議です。
現在はバタンガスシティに州都も譲り、市に昇格できないどちらかと言うと斜陽の町ですが、町の方々は、「リトルビガン」と呼んでいました。北イロコスのビガンはマニラからも遠く時間に余裕のある旅行者でないとなかなか行けませんが、タールの町はマニラからも日帰りが可能です。スペイン時代の歴史を感じたい方にはお勧めのところです。
 





















聖マーチン・バシリカ聖堂
16世紀に宣教師により建てられた教会は1754年のタール火山の大噴火により現在の場所に移動されて再建がされました。その後地震の被害にも遭い、現在の教会は1856年に建設が始まり1865年ごろ完成したそうです。
フィリピンの有名シンガーでありコメディアンでもあるオギー・アルカシッドさんは、ここ地元タールの出身。昨年やはり人気シンガーであるレジーン・ベラスケスさんと再婚しましたが、最初の奥さんであるオーストラリア出身のミシェルさんとの結婚式は、ここバシリカ聖堂で行われました。余談ですがオギーさんのご両親は今でも地元で銀行(ルーラルバンク)を経営しているそうです。
 















レオン・アパシブレ記念館
アゴンシリョ通りには、2つの歴史的記念館があります。レオン・アパシブレは、フィリピン革命政権時代の弁護士、当時のアギナルド大統領にファイナンスオフィサーにも任命され、1899年ブラカン州マロロスで宣言されたマロロス憲法でも署名をしています。彼の家は、ホセ・リサールやマリアーノ・ポンセなど数多くのフィリピンの英雄が集まったそうです。アールデコ調で作られた2階には数々のアンティークが展示されています。
元タール町長でもあるコラソンさんが、最後のアパシブレさんの子孫で、1976年彼女の手によりフィリピン国立歴史委員会(NHCP)に邸宅は寄贈されました。

















マルセラ・アゴンシリオ記念館
もう一つの記念館の名前が付いているマルセラ・アゴンシリオは、現在使用されているフィリピン国旗を最初に縫った人として有名で、「国旗の母」とも呼ばれています。
彼女のご主人は、フィリピン初代大統領エミリオ・アギナルドのセクレタリーを勤めたフェリペ・アゴンシリオ。フィリピン革命の際、香港に亡命していた1898年5月、マルセラはアギナルドの命を受けて、娘のロレンサやフィリピンの英雄ホセ・リサールの姪であるヘルボーサ・デ・ナティビダッドと共に国旗を縫い上げました。
ここタールの記念館の庭には、マルセラさんの銅像が建てられていますが、ケソンシティにあるフィリピン大学ディリマン校舎には、3名で旗を縫い上げている銅像が建てられています。

上記2つの記念館は、現在水曜日から日曜までの午前8時から午後4時まで開かれています。月曜と火曜は休館ですのでご注意ください。
今回、レオン記念館はシルビア・アルバレスさん、マルセラ記念館はエドセル・メンドーサさん、各フィリピン国立歴史委員会学芸員にお話を伺いました。ありがとうございました。


 













LAGO DE ORO
ラゴ・デ・オロとは、黄金の湖の意味をもつスペイン語。
バタンガス州は、西海岸カラタガンにあるフィリピン初のケーブルウェイクボードパークです。ボートで引っ張るのではなく、楕円形に設置されたケーブルでウェイクボードを引っ張るレジャー。私も初めて見ましたが上手な人は宙返りなどもしていましたが、開始と同時に落ちてしまう人などもいてなかなか難しそうな遊びです・・・
受付で話を聞いたところ、ビギナー用のレンタル器材なども置いてあるそうです。
現在行われている2011年アジアン・ウェイクパークツアーの会場ともなっています。

ケーブルスキー、平日1時間350ペソ、週末500ペソ~
ベーシックのレンタル器材込みの料金

宿泊施設も38部屋あり、宿泊ゲストには割引サービスもあるそうです。
ねもとでも現在契約取得中です。
契約出来次第あらためてご紹介をさせていただく予定です。































バタンガスには、日帰りで楽しめるマタブンカイビーチがあります。バルサ(竹製のイカダ)に乗って少し沖へ出て(100~200m位)ランチを取ることも出来ます。とても透明度のあるビーチですので、泳いでも気持ちが良いです。








マタブンカイビーチの夕日

 

 

NEMOTOKESATRAVEL

NEMOTOKESA TRAVEL

法人営業の皆様へ

法人営業の皆様へ

Crimson Hotel

Crimson Hotel

Lancaster Suites

Lancaster Suites

Manila Pavilion Promo

Manila Pavilion Promo

Pearl Manila Hotel

Pearl Manila Hotel

HOTEL JEN HOTEL

TRADERS HOTEL

Executive Plaza Hotel

Executive Plaza Hotel

Ascott Makati Serviced Residence

Ascott Makati Serviced Residence

City Garden Suites Promo

City Garden Suites Promo

MidasHotel & Casino

Midas Hotel & Casino

PADIダイビングライセンス

PADI

バタンガスの海を報告

バタンガスの海を報告

プエルトガレラの海を満喫

プエルトガレラの海を満喫

ネモトトラベルで行く珊瑚の海

ネモトトラベルで行く珊瑚の海

ボラカイNow!

ボラカイNow!

マニラのWiFiホテル

マニラのFWifiホテル

地域ニュース

Area news
会社概要
リンク
フィリピン入出国カード
ネモトレストラン
お問合わせ