最新のコメント

ニューワールドマニニラベイ その2

昨日に引き続き、ニューワールドマニニラベイの朝食をご紹介いたします。

レストランは3階になり、ねもとのご予約で朝食2名様が料金に含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレッシュジュース(オレンジ、マンゴー、トマト)とヨーグルトは氷の上でなく、
冷蔵庫で保冷されています

 

 

 

 

温泉卵

 

巻き物もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ニューワールドマニニラベイ その1

今日はニューワールドマニニラベイのスーペリアキングルームをご紹介いたします。

ニューワールドマニニラベイは昔ハイアットホテル&カジノでした。

ニューワールドマニニラベイになり数年がたち今ではニューワールドマニニラベイの名前も定着しています。

客室内全室バスタブが完備されており、しかも日本の浴槽のように深さも充分あるので、

肩までどっぷりお湯に浸かることができます。またシャワーが浴槽の外に設置されているので

溜めたお湯が泡だらけになることもありません。

 

 

 

スーペリア キング ルーム

 

 

 

 

 

 

 

エグゼクティブデスクにはインタネットのコネクターも完備されているので、
長時間の利用でも安心してご利用頂けます。

 

 

 

 

 

サービスの飲みものは、種類が豊富です。日本茶・紅茶のティーバッグ、上白糖とブラウンシュガー、
更にはカロリー0の甘味料まで用意されていて、美味しいフィリピン料理を食べすぎた後には
とても嬉しいサービスです。

 

 

 

 

 

「靴磨きセット」「傘」=ただし持ち帰り不可、「ソーイングセット」までおいてあり、

至れり尽くせり♬

 

NHKプレミアムも移ります。

日本の番組は、NHKを2種類、ワールド(英語)とプレミアム(日本語)観ることができます。

 

 

 

 

 

洗面関係

 

 

 

 

シャワー

 

 

バスタブ

 

 

 

 

  

1898 ホテル その3

1898 ホテル その3

昨日に引き続き、1898 ホテルの客室をご紹介させていただきます。

今日は、1BR及び2BRになります。

1898 ホテルは、ブルゴス通りに面したホテルで繁華街には徒歩で移動できます。

2BRは2階建てになっており、1階部がリビングで2階がベッドルームになっています。

 

1898 ホテル

 

 

 

1ベッドルーム

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

大型冷蔵庫

 

 

 

洗面

 

 

 

 

 

シャワー

固定式と手持ち式があります。

 

2ベッドルーム、写真はリビングルーム

 

 

キッチン

 

 

 

ミニバー

 

階段

 

 

メインベッドルーム

 

 

 

 

セーフイティーBOX

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

セカンドベッドルーム

 

 

 

 

 

  

1898 ホテル その2

昨日に引き続き1898 ホテルの客室をご紹介いたします。

1898 ホテルは、Kalayaan Ave.とBurgos St.の交差点に位置する繁華街に近いホテルです。

今日は客室をご紹介いたします。

 

1898 ホテル

 

 

ロビー

 

デラックス ルーム

 

 

 

 

 

ミニバー

 

冷蔵庫はドアが透明です。

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

プレミアム デラックス ルーム

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

スタジオスイート ルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

大型冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

次回は1BR及び2BRをご紹介いたします。

  

1898 ホテル その1

今日は1898 ホテルをご紹介いたします。

1898 ホテルはマカティ市のKalayaan Ave.とBurgos St.の交差点に位置するホテルです。

近くにはセントジャイルスホテルやシティーガーデンホテルマカティ、オックスフォードスイーツマカティなどあり、中堅クラスのホテル激戦区地域になります。

ホテル内にはスイミングプール完備、客室は全137室になります。広めのロビーと広いレストランが特徴で、客室もきれいです。

 

1898 ホテル

 

 

 

 

フロント

 

ロビー

 

 

 

 

 

 

 

コンベンションルーム

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン

 

 

 

 

 

 

 

 

客室は次回ご紹介します。

  

ヘラルド スイート ポラリス その2

昨日に引き続き、ヘラルド スイート ポラリスで今日は客室をご紹介いたします。

客室の特徴として全室バスタブが完備されています。

デザインとしては新しいながらもどことなくクラッシック感じがあり落ち着く内装です。

 

 

 

スタンダード Qeen

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

スタンダード ツイン

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

  

ヘラルド スイート ポラリス その1

今日はマカティ市内にあるホテル「ヘラルド スイート ポラリス」をご紹介いたします。

ヘラルド スイート ポラリスは全室50室、100m以内にブルゴス通りがある便利な立地になります。

ホテルは新しく内装はクラシックな感じの設計になっているのが特徴です。

全室にバスタブが完備されているのも特徴のひとつ。。。

ヘラルド スイートグループのホテルです。

 

ヘラルド スイート ポラリス (Herald Suites Polaris)

 

 

階段を上がるとエントランスです。

 

ロビー、少しクラシック的な感じのデザイン。

ホテルはまだ新しいです。

 

 

フロント

 

 

 

 

 

エレベーターはガラス張りで中が見えます。

 

 

 

1階のレストラン。朝食はここで食べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターの周りは吹き抜けになっています。

次回は客室をヘラルド スイート ポラリスの客室をご紹介します。

 

  

ピープルズパーク イン ザ スカイ タガイタイ

今日はタガイタイツアーでまわるpeoples park in the sky(ピープルズパーク イン ザ スカイ)をご紹介いたします。

ピープルズパーク イン ザ スカイはタイガイタイツアーでは定番になっている観光スポットになっており、フィリピン人を中心に多くに外国人観光客が訪れるところです。

マルコス政権時代、アメリカの要人を招くために建てられようとしましたが、計画が頓挫してしまい今では一般に開放されています。

ここからはタール湖とタガイタイ周辺を一望でき、訪れる人たちを魅了しています。

記念写真にはぴったりの観光スポット、ピープルズパーク イン ザ スカです。

入場料は1人30ペソです。

 

ピープルズパーク イン ザ スカイの入り口

ここで入場料を払います。1人30ペソ

夕方4時頃でしたが、たくさんの人がいました。

 

 

 

 

 

 

1人30ペソ

 

お金を支払います。

 

お金を払ってから上の展望台までは歩いて行くのとジープニーに乗って行く2通りの方法があります。歩くと20分くらいかかり傾斜もありますので今回はジープニーで行きました。ジープニー代40ペソ。所要時間は2~3分

 

 

これがマルコス政権時代に計画が頓挫してしまった建物

 

 

 

 

 

お土産やさんも沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが展望台部分

 

 

 

展望台からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと歩いて・・・

 

展望台の横には大きなキリスト像がある展望台のようなものがあります。

 

 

階段を上がります。

 

 

 

 

 

 

上まで上がると高さ3mほどのキリスト像があります。

 

 

 

 

 

 

キリスト像がありところにも沢山の灯がいました。

 

帰りもジープニーにのって下のゲートまで下ります。

 

 

 

駐車場の場所にもお土産やさんがあります。

 

  

タガイタイではBulaloスープを食べよう!

タガイタイに行かれたら食べてほしいのが、Bulaloスープ!

骨付きの牛肉をスープで煮込んだ料理ですが、牛肉はすご~くやわらかく煮込んでおり、とても美味しいです。

今回ご紹介するのが、Tower Ground Bulalohanというレストラン、ダイニングはオープンになっており、タール湖を見ながら食事ができます。

敷地内には、ニッパハウスもご利用でき、家族などに人気があります。

1名 P300~P500くらいで十分お腹がいっぱいになります。

 

Tower Ground Bulalohan

 

 

 

店内の様子

 

 

 

 

レストラン庭から見たダイニング

 

 

 

ニッパハットでの食事も可能です。

 

 

記念写真が撮れる場所もありました。

 

ここからの景色は最高!

 

こんな感じでタール湖をバックに、記念撮影ができますが、ランチタイムは逆光になり、被写体がすこし暗くなってしまいます。

 

レストラン内にはお土産屋さんもあります。

 

 

 

これがBulaloスープ

骨付きの牛肉を野菜と一緒にスープで煮込む料理。

 

柔らかくなるまで煮込んであるので、とても食べやすいスープです。

 

 

フライドチキン

 

4人でBulaloスープとフライドチキン、ご飯を食べるとお腹いっぱいです。

 

4人でP1200ちょっと!お腹いっぱいになります。

 

タガイタイに行かれたら是非Bulaloスープを食べてください。

 

  

SKYRANCHタガイタイ

今日はタガイタイにある[SKYRANCH]をご紹介します。

SKYRANCはタール湖が一望できる遊園地で連日大勢の方が訪れる観光スポットになります。

この日はチャイニーズニューイヤーで休日で来たので、普段より多くの方が来ていました。

観覧車やジェットコースターなど子供が好きなアトラクションがいっぱい!

お土産屋さんも充実して家族でお出かけなどにご利用ください。

入場料1名様 平日80ペソ 週末及び休日100ペソ

 

SKYRANCH 駐車場

 

 

マップ

 

チケットブース

 

 

チケット購入後、入場するとお土産屋さんがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は乗りませんでしたが、観覧車はタガイタイを一望できそうです。

 

 

 

 

 

乗り物以外にも子供の好きなものがいっぱい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の右側がタール湖になります。

 

 

眺めは最高!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zip lineもあります。

 

 

 

  

ザ レイク ホテル タガイタイ その2

ザ レイク ホテル タガイタイ その2

昨日に引き続き、ザ レイク ホテル タガイタイの客室をご紹介いたします。

今日ご紹介する客室はスーペリアルームとデラックスルームになります。

 

ザ レイク ホテル タガイタイ

 

スーペリアルーム

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

 

デラックスルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

 

デラックスルームはバスタブ付き

 

 

トイレ

 

シャワー

 

離れの棟には、小さいスイミングプールとジムがあります。

 

 

 

 

  

ザ レイク ホテル タガイタイ その1

今日は、ザ レイク ホテル タガイタイをご紹介いたします。

全58室のザ レイク ホテル タガイタイは、ロビーがオープンスタイルになっており、エントランスから直接タール湖が見える設計になっています。

中庭にはKAKE HOTELの大きな文字があり記念撮影も可能!

その庭から見るタール湖は絶景です。

地下にあるレストラン横にはタール湖が見えるスイミングプールがあり快適!

バスタブ付きの客室もあるので、リラックス度満点です。

 

ザ レイク ホテル タガイタイ

 

正面から見たザ レイク ホテル タガイタイのエントランス

そのまま、まっすぐ進むとタール湖が一望できます。

 

 

 

大きいLAKE HOTEL の文字が庭にあります。

 

 

 

 

フロント

 

 

LAKE HOTEL の文字の後ろは絶景のタール湖

 

 

 

記念撮影もできます。

 

 

客室はこんな感じで設計されています。

 

タール湖を背に見た客室

 

ロビー内はこんな感じ

 

 

 

ロビーより下階がレストランになり、外にはスイミングプールがあります。

 

スイミングプール タール湖がきれいに見れます。

 

 

 

 

 

 

明日は客室などをご紹介いたします。

 

  

サミットリッジ ホテルタガイタイ その2

サミットリッジ ホテルタガイタイ その2

昨日に引き続き、サミットリッジ ホテルタガイタイの紹介になります。

今日は、客室をご紹介いたします。

 

サミットリッジ ホテルタガイタイ

 

スタンダード キング ルーム

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

スタンダード ツイン ルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBAX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

ファミリールーム(2BR)

メインベッドルーム

 

 

セーフティーBOX

 

 

セカンドベッドルーム

 

 

 

リビング

 

キッチン

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

  

サミットリッジ ホテルタガイタイ その1

今日は、タガイタイにあるサミット リッジ ホテル(Summit Ridge Hotel)をご紹介いたします。

全108室あるサミット リッジ ホテルは、全室レイクビューになっています。

ガラス張りのエレベーターからは、タール湖が見え絶景!

客室からもタール湖が見えますのでとてもリラックスできます。

 

サミット リッジ ホテル(Summit Ridge Hotel)

 

 

 

 

ロビー

 

 

フロント

 

 

スイミングプールは少し小さめ

 

 

 

 

 

スイミングプールから見たビルディング(客室の玄関側になります)

 

上から見るとこんな形のスイミングプールです。

 

 

 

 

コンベンションホール

 

 

エレベーターからの眺め

 

 

 

 

客室玄関側廊下からの眺め(タール湖の反対側)

 

 

次回は客室をご紹介いたします。

 

  

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その2

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その2

今日はエスカーラ タガイタイの客室をご紹介いたします。

エスカーラ タガイタイは60の客室があります。フィットネスジム、スパなども充実しており、人気上昇中のリゾートです。

 

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ)

 

デラックスルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

ベランダ

プールが見えます。

 

客室からの眺め

 

SPA

 

 

 

 

 

 

 

フィットネスジム

 

 

 

  

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その1

今日は、タガイタイにあるEscala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ)を紹介いたします。

エスカーラ タガイタイはタール湖を望めるリゾートで、山の斜面を上手く利用した設計です。

500mほどの距離には、遊園地のSKY RANCHがあり、エスカーラ タガイタイに家族で宿泊される客もいます。

ロビーの下階が客室になり、チェックイン後はエレベーターで降りて客室に向かいます。

大きめのスイミングプールからもタール湖が見え、とてもリラックスできるホテルです。

 

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ)

ロビーからの眺めもきれいです。

 

 

 

ロビーのタール湖側は、ガラスになっていてタール湖を見るごとができます。

 

 

ロビーからの眺め

 

長方形のスイミングプールは一番下にあります。

 

 

 

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンベンションルーム

 

 

 

 

エスカーラ タガイタイは地上2階、地下3階のみたいな設計

 

 

 

  

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その2

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その2

昨日に引き続きAnya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイの紹介で、今日はジュニアスイートルーム及びグランドスイートルームをご紹介いたします。

 

Anya Resort

 

敷地内はカートで移動

 

 

ジュニアスイートルーム

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

 

 

 

グランド スイートルーム

リビング

 

 

 

 

 

大型冷蔵庫

 

ベッドルーム

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

 

シャワー

 

バスタブ

 

 

シャワー

 

 

  

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その1

今日は、タガイタイのAnya Resort(アンヤ リゾート)をご紹介いたします。

アンヤ リゾートはタール湖には面していませんが、地形を活かし、1つの棟が数部屋になっており、敷地内に何棟も建っているVIllaタイプに近いスタイルになっています。

ホテル感覚がなく、別荘に来た感じが強いのでとてもリラックスできそう。

客室に行くにはカートで送ってくれますのでサービスもばっちり!

ロビー横のスイミングプールは子供から大人まで遊べるよう水深別にわかれています。

 

Anya Resort(アンヤ リゾート)

 

 

エントランス

 

 

 

エントランス前

 

ロビー

 

 

フロント

 

 

 

 

 

 

 

 

カート道路

 

客室に向かう途中、ロビー横にはスイミングプールがあります。

 

 

 

ロビーの2階から見るスイミングプール

 

2階から見るリゾート

 

 

 

2階はこんな感じ

 

 

客室は数部屋で1棟になっています。

 

 

 

客室内は明日ご紹介します。

  

奇麗になったマニラベイの海岸

現在マラテ地区のマニラ湾清掃が行われ、海岸の様子は以前とは違いかなりきれいになっています。

この清掃によりマニラ湾には少量ですが砂浜も現れれるようになりました。

海岸にはサギもいて、奇麗なイメージがありますが、水質はまだまだ悪いようで所々には水泳禁止の表示があります。

以前は悪臭のするマニラ湾でしたが、清掃のお陰で臭いもなく、ウォーキングエリアには人が集まり記念写真を撮る人が多くなりました。

これからが大変だと思いますが、最終的には泳げるマニラ湾にまで水質が良くなるちいいですね!

 

現在のマニラベイ

 

 

ベイウォークは掃除が行き届ききれいです。

 

 

海岸もゴミが撤去され、見違えるようにきれいになりました。

 

 

 

ゴミの無い所にいるサギは居心地が良さそう!

 

清掃効果で一部に砂浜が現れています。

 

 

 

 

 

以前はこんな状態でした。

 

 

ごらんのように現在は奇麗にゴミが撤去されています。

 

ゴミは撤去され奇麗になった海岸ですが、水質はまだまだ悪いようで、水泳禁止の表示がされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

PTAA TRAVELTOUR 2019 EXPO

昨日2月8日から明日2月10日の3日間SMX Convention Center Manilaで、PTAA TRAVELTOUR 2019 EXPOが開催されています。

このPTAA TRAVELTOUR 2019 EXPOには、フィリピン国内外の旅行関係会社が各ブースにて訪れた方に説明や販売を行っています。

日本からの企業も多く、日本旅行に興味があるフィリピンの方が説明を聞いていました。

北海道から、九州までこれから桜の季節になり、前回よりも多くの企業が参加しているようです。

他にもシンガポールや中国、韓国などアジアを中心に企業が参加しています。

明日も開催さていますので興味のある方は行ってみてください。

2月9日 午後7時まで
2月10日 午前9時~午後6時

入場料 P100(1名様)

 

SMX Convention Center Manila

 

 

チケットを購入 1名 P100

 

 

 

 

今日は土曜日ですので、大勢の入場者でした。

 

 

 

 

 

 

 

格安パーッケージを行っている業者には、人が集まっています。

 

 

日本の旅行代理店も多く出店していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの出店も多くありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねもとトラベルのスタッフと

 

2階もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

タールビスタ ホテル タガイタイ (その3)

タールビスタ ホテル タガイタイ (その3)

今日は朝食をご紹介いたします。

レストラン(VERANDA)は、ロビーから左側にあります。

タールビスタ ホテルのガーデン及ぶタール湖の景色をみながらの朝食は格別!

メニューも豊富ですので、一度宿泊してみてください。

 

タールビスタ ホテル タガイタイ

 

写真右側がレストラン「VERANDA」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

タールビスタ ホテル タガイタイ (その2)

タールビスタ ホテル タガイタイ (その2)

昨日に引き続き、タガイタイのタールビスタ ホテルのご紹介、第二段です。

客室以外の施設をご紹介いたします。

この日は天気も良く、チャイニーズニューイヤーのため、特別休暇でしたのでタガイタイに訪れる方も多かったと思います。

最初は、スイミングプールから紹介です。

 

 

 

タールビスタ ホテルのスイミングプールは、マウンテンウィングにあり、ひょうたん形のスイミングプールです。

 

 

 

 

 

 

マウンテンウィング

 

 

ここがタールビスタ ホテルの一番人気、ガーデンです。ここから見下ろすタール湖は絶景!

ここで結婚式の記念撮影などにも利用されるガーデンです。

 

この日も多くの人がガーデンで楽しんでいました。

 

写真中央、低い建物がテストラン、右奥の建物がレイクウィングです。

 

 

 

写真奥にはSKY RANCH TAGAYTAYの観覧車が見えます。

 

 

 

 

 

ガーデンからタール湖の眺め、タール湖を一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイクウィング

 

  

タールビスタ ホテル タガイタイ (その1)

今日はタガイタイにあるタールビスタ ホテルをご紹介いたします。

タールビスタ ホテルは、260室ある大型ホテルで、タガイタイでは最も人気のあるホテルになります。

客室はマウンテンウィングとレイクウィングに別れているのが特徴。

ガーデンから見下ろすタール湖は絶景で、記念写真を撮る宿泊客で多く、人気のスポットです。

結婚式などでも利用されるタールビスタ ホテル。タガイタイではお勧めのホテルです。

 

タールビスタ ホテルエントランス

 

ロビーフロント

 

 

 

マウンテン ウィング

 

Ridge Room

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

ベランダ

 

スーペリア ルーム

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

レイクウィング

デラックス ルーム

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

明日は、タールビスタ ホテルの客室以外をご紹介いたします。

  

パールマニラホテル (2)

昨日に引き続き、パールマニラホテルのご紹介です。

今日はジュニアスイートルームとスイミングプールなどをご紹介いたします。

 

パールマニラホテル

 

ジュニアスイートルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

ロビー向って左側のドアを出ますと、

 

スイミングプールがあります。

 

 

 

 

 

ロビー向って右側がレストランになります。

 

 

 

 

  

パールマニラホテル (1)

今日は、LRT(高架鉄道)、U.Nアベニュー駅からすぐにある、パールマニラホテルをご紹介します。

パールマニラホテルは、ショッピングモール、ロビンソンまで徒歩圏内、リサール公園にも徒歩で行けます。

ホテルロビー、レストランは9階にあり、ロビー向かって左側に屋外プールがあります。

ネモトでは、二千ペソ台から宿泊できるホテルです。

 

パールマニラホテル

 

 

ロビーフロント 9階

 

フロント前にあるエレベーター

 

スーペリア ツイン ルーム

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

スーペリア キング ルーム

 

 

 

 

冷蔵庫

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

客室からの眺め

 

 

明日は、ジュニアスイート ルーム及びスイミングプール等をご紹介いたします。

 

  

ブルゴス、マカティ パレス ホテル(2)

昨日に引き続き、マカティ市ブルゴスにある、マカティ パレス ホテルをご紹介します。

今日は、客室以外の施設をご覧ください。

マカティ パレス ホテル

 

エントランスはブルゴス通りではなく、Caceres通りです。

 

ブルゴス通りとCaceres通りのT字路

写真奥にはBest Western Oxford Suites Makatiがあります。

 

 

レストラン「CAESAR’S COFFEE SHOP」

朝食のレストランになります。

 

 

 

 

朝食はビュッフェスタイルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SR階(スカイルーフ)にあるスイミングプール

 

 

 

 

SR階の上はペントハウス

 

 

ジム

 

 

 

SEA SPA 2階

 

 

 

 

 

  

ブルゴス、マカティ パレス ホテル(1)

今日はマカティ市にある、マカティ パレス ホテルをご紹介いたします。

マカティ パレス ホテルは、マカティ市の繁華街、「ブルゴス」通りに面しており、食事やお酒を飲むには最適なエリアになります。

スカイルーフにあるスイミングプール及びジム、2階にはSPAがあり設備も充実しています。

客室は全室にバスルーム完備と旅の疲れを癒してくれます。

1階のレストラン「CAESAR’S COFFEE SHOP」はビュッフェスタイルの朝食になっており、アメリカン&フィリピン料理が中心で数は多くはありませんが、なかなかの味です。

今日は客室、明日は設備関係をご紹介いたします。

 

マカティ パレス ホテル

 

 

 

ロビーフロント

 

 

 

 

 

デラックス ルーム 35㎡

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

1 Bedroom Suite

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

 

 

1 Bedroom Executive

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

リビングルーム

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

  

ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティ(2)

昨日に引き続き、ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティのご紹介になります。

今日は、スイミングプールやレストランなど紹介いたします。

 

The Mini Suites Eton Tower Makati

スイミングプールからの眺め

 

 

スイミングプール

広めのプールでゆったり泳げます。

 

 

 

 

 

上からの眺め

 

 

 

 

 

1階のレストラン「THE PIGPEN」

ここで朝食になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティ(1)

今日は、マカティ市のホテル、ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティ「The Mini Suites Eton Tower Makati」をご紹介いたします。

ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティはグリーンベルト ショッピング モールまで徒歩圏内。2016年にオープンした新しいホテルです。

高層ビルスタイルにしては比較的大きなスイミングプールがあり、レストランも「THE PIGPEN」と提携しています。

客室は白をベースに清潔感のある設計で、マカティ市を考慮するとビジネスマン向けのホテルといえます。

 

ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティ

The Mini Suites Eton Tower Makati

 

外観

 

 

 

ビルディングロビー

 

ホテルロビー

 

 

 

 

 

 

MINI DOUBLE ROOM 18㎡

 

 

 

 

冷蔵庫

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

 

シャワー 固定式とハンドタイプがあります。

 

SMART LUXE ROOM

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

 

コネクティングタイプのお部屋はドアがあります。

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー(固定式及びハンドタイプ)

 

お部屋からの眺め

 

 

FAMILY CLASSIC

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

シャワールーム内洗面

 

 

シャワー(固定式及びハンドタイプ)

明日は、客室以外の施設をご紹介いたします。

  

サントニーニョ大行進2019 (2)

昨日に引き続き、1月27日行われた、サントニーニョパレードのご紹介です。

今日は、ロハス通りから終点地点、キリノグランドスタンドまでの間をパレードした様子をご覧ください。

 

午後7時ごろ、いよいよねもとの山車がスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CCP(フィリピン文化センター)の交差点、人がたくさん

 

 

サントニーニョパレードでは、キャンディーを配る風習があり、沿道にいる人にキャンディー配るともらった人にもご利益があるそうです。

(写真は撒かれたキャンディーを取ろうとしている人)

 

 

 

 

 

 

 

ここでロハス通りの行進は終わり、交差点を左に曲がります。

 

H2Oホテルとオーシャンパークの看板

 

 

 

 

 

終点キリノグランドスタンドに到着です。

 

 

 

 

 

 

  

サントニーニョ大行進2019 (1)

昨日、1月27日はサントニーニョ祭で、サントニーニョ(幼きイエス)を乗せた沢山の山車が列になり、ロハス通りを行進するお祭りでした。

ねもとも参加して10年以上になり、毎年この行事が1年を通じて1番最初の大イベントになります。

このお祭りには、商売繁盛、家内安全のご利益があり、事業をされているいろんな方が参加しています。

今年は145の山車が参加し、ねもとは123番目にスタートです。

今年は例年までのスタート地点とは大きく場所が変わりました。

去年までは、ネットワールドホテルがあるロハス通りとブエンディア通りの交差点付近からのスタートでしたが、今年はCCP(フィリピン文化センター)の裏にある広場(駐車場)からのスタートっです。

その為、ロハス通りのPCCのあり交差点よりキリノスタンドがある、SOUTH ROADまでの交差点の海側の通路がサントニーニョの行進の為通行止めになりました。

いろんな山車の前には太鼓バンドが祭りを盛り上げてくれます。ねもとも毎年同じ太鼓バンドチームにお願いして、山車の前で盛り上げてくれました。

無事にお祭りが終わり、2019年も気を引き締めていきたいと思います。

 

ねもとのサントニーニョ

 

 

今年のカラーはピンク。Tシャツもピンクです。

 

 

参加者のお弁当も作ります。

 

 

今年はスタート場所が変わり、ねもとから遠くなったので車で移動、ブエンディアとロハス通りの交差点は、交通規制の影響で渋滞

 

 

スタート会場付近ではサントニーニョを乗せた山車が目立ちます。

 

 

スタート会場には人でいっぱい

 

 

ねもとのサントニーニョ

 

 

 

 

他のサントニーニョ、いろんなサントニーニョが出しに乗せられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねもとがお願いしている太鼓バンドチーム[OLODUM]

 

他の太鼓バンド

 

 

 

 

 

ダンサーチームもいました。

 

日も落ち始め、ねもとの山車にライトが付きました。もう少しでねもともスタートです。

 

 

 

ねもとの太鼓バンド[OLODUM]もスタート前の気合いを入れです。

 

スタートしてからの様子は明日お伝えいたします。

 

 

 

 

  

今日はサントニーニョ祭ロハス通りの一部で交通規制があります。

今日の午後からサントニーニョ祭の行進がありロハス通りの一部が通行止めになります。

おそらくCCP(フィリピン文化センター)の交差点からSOUTH ROADとの交差点までがロハス通り(マニラベイ)側が規制されます。

周辺の迂回道路も渋滞が予想されますので、お気を付け下さい。

 

2018年に参加したねもとのサントニーニョ

 

今年2019年は濃いピンクのTシャツで参加します。

(写真は2018年)

 

去年まではブエンディア通りの交差点からスタートでしたが、今年2019年はホテルJENがある交差点からスタートのようです。

(詳しくは明日の記事でご紹介いたします。)

 

ホテルJEN

 

ロハス通りの片側を通行止めにしての行進です。

反対車線にも影響がありますので、午後からはこの辺を車で近付かない方が良いかもしれません。ご注意ください。

  

ネットワールドホテル、第2回旅行代理店感謝祭

1月18日、ねもちから近いネットワールドホテルで第2回旅行代理店感謝祭(2nd Travel Agencies Appreciation)が行われ、ねもとトラベルも招待されました。

ねもとトラベルは、2018年のナンバー1レベニュープロデューサーとしても表彰されました。

これもひとえにお客様のおかげと感謝いたします。

これからもねもとトラベルをよろしくお願いいたします。

 

ねもとワールドホテルから頂いた表彰盾

 

表彰式の様子

 

 

 

 

  

パールガーデン ねもとデスクまた仮移動です。

1月21日ご連絡したコーヒーショップ改装工事に伴う、ねもとパールガーデンデスクの移動ですが、

また移動になってしまいました。

今日からは、10階になります。

10階にはコーヒーショップ及びレストラン(MOONRIVER)も仮移動しています。

改装工事中の間、客様にはご迷惑をおかけいたしますが、10階がねもとデスクになりますので、よろしくお願い申し上げます。

レストラン(MOONRIVER)も10階に移動いたしましたので、ご宿泊の方はしばらくの間、朝食は10階になります。

 

 

パールガーデンホテル

 

 

すでにコーヒーショップは10階に仮移動しています。

 

ねもとデスクも10階に仮移動です。

 

 

 

エレベーターに乗ったら10階を押してください。

 

10階 エレベーターホール

 

 

廊下の1番奥がコーヒーショップ。ドアは常にあいているそうです。

このコーヒーショップに入って正面にねもとデスクがあります。

 

 

 

 

 

しばらくの間はこちらがねもとデスクになります。

お客さにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどお願いいたします。

 

10階のコーヒーショップはこんな感じ

 

 

ちなみに隣がレストラン(MOONRIVER)です。

  

マニラ空港ターミナル3の待合エリアがちょっと変わった!

今日はニノイアキノ国際空港、ターミナル3をご紹介します。

以前までは、お客様が到着後、荷物を受取って待ち合わせエリアに来ると左右に別れて通路がありましたが、現在は左右の通路のほか、中央の通路も設置されています。

中央の通路をそのまま進みますと、ゲート4に出ます。お客様から見て右側の通路を進みますと国際線通路でゲート5近くに進むことになります。

この3本の通路によりお迎えにきた方は散らばり、若干混雑が解消したように思います。

ねもとのターミナル3のお迎えは以前と変わりなく、BDOの前になっておりますので、よろしくお願いいたします。

 

今回は立体駐車場に車を止め、到着ロビーに行きました。

 

セキュリティーチェックを通ってすぐ左側に、DUTY FREEがあります。

 

 

広い場所にでて左には・・・

 

ジョリビーとチョーキンがあります。

 

 

Arrivalモニター

 

 

 

待ち合わせエリア

 

お客様から見て右側が国際線通路

 

 

お客様から見て左側が国内線通路

 

国際線がわ通路を進みなすとBDOが左側にあります。

 

ここでねもとはお客様をお待ちしております。

 

もうひとつできた通路が中央の通路です。

 

お客様はまっすぐ進みますとすぐ外に出ることができます。

 

中央の通路を進むとゲート4になります。

 

ゲート4を背にすると中央の通路は、こんな感じに見えます。

 

国際線通路サイドから見た感じ

 

 

 

  

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンスのご紹介2

昨日に引き続きワンパシフィック プレイス サービス レジデンスのご紹介です。

今日は、客室以外の施設をご紹介いたいます。

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンスは6階にスイミングプールと及びジムがあります。

1階にはレストランStrand Cafeがあり、ここで朝食になります。

ホテルエントランスは、ブエンディア通りではなく、H.V デラ・コスタ通りになりますので、ちょっと注意して下さい。

 

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンス

 

29階まで客室がありますので、良い眺めです。

 

 

1階にあるレストランStrand Cafe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはランチのアラカルト

 

 

 

 

スイミングプール 6階

 

 

 

 

 

ジム

 

 

 

 

 

  

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンスのご紹介1

今日はマカティ市にあるワンパシフィック プレイス サービス レジデンスをご紹介いたします。

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンスは、ネモト前のブエンディア通りをマカティ方面に進むとあるホテルでビジネス等でマニラに来られた方にご注文いただいているホテルです。

スタジオタイプから2BRタイプまで用意されており、お一人の宿泊から複数人での宿泊が可能になっています。

2BRタイプはキッチンも設備され、日本からの長期出張にも対応しています。

6階にはジムやスイミングプールも完備!

朝食付ですので、ぜひご利用ください。

ただ今料金調整中ですので、お問い合わせください。

 

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンス

6階スイミングプールからの眺め

 

 

ロビーは1階です。

 

 

 

スタジオ ツイン 24㎡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

シャワーは、固定式と手持ち式の2種類あります。

 

1BR SUITE

リビング

 

 

 

 

キッチン

 

 

ベッドルーム

 

 

 

 

大型冷蔵庫

 

2BR SUITE

リビングルーム

 

 

メインベッドルーム

 

 

 

 

 

洗面

メインベッドルーム内

 

 

 

 

 

セカンドベッドルーム

 

 

洗面

リビングルーム

 

 

 

 

2BR EXECUTIVE SUITE

リビング

 

 

 

 

 

 

メインベッドルーム

 

 

 

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

セカンドベッドルーム

 

 

 

洗面 リビングルーム

 

 

 

 

他の施設は明日ご紹介いたします。

 

  

ねもとパールガーデン デスクが少し移動です。

ねもとパールガーデン デスクからのお知らせ

パールガーデン1階のコーヒーショップ内にありました、ねもとパールガーデン デスクですが、

コーヒーショップの改装工事伴い、デスクの場所が移動になりました。

今日からはしばらくパールガーデンホテル入口のすぐ左側になります。

これからもよろしくお願いいたします。

 

先週までコーヒーショップだった場所は改装工事のため椅子やテーブルが撤去されています。

 

 

 

ねもとデスクもごらんの通り、片付けをして・・・

 

ホテルの入り口に移動しました。

 

ホテルに入ってすぐですので、目立ちます。

 

 

 

 

 

外からでもすぐわかります。

入ってすぐ左側

 

担当者は今までとおり、「LAIZA」です。

 

これからもよろしくお願いいたします。

  

サントニーニョ展示会2

サントニーニョ展示会2

昨日に引き続きサントニーニョ展示会の様子をご紹介いたします。

1月27日サントニーニョ祭(大行進)に伴い、マカパガルのPNB(Philippine National Bank)で展示会が行われています。

初日の18日はミサも行われていました。

27日は根本にとっても今年最初のイベントになりますので気を引き締めていきたいと思います。

 

ねもとのサントニーニョ

 

和服のサントニーニョもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣の会場ではミサが行われていました。

 

 

 

 

 

  

サントニーニョ展示会1

1月27日はサントニーニョの大行進が行われます。

サントニーニョの大行進に伴い、昨日18日より、サントニーニョの展示会がマカパガルでのPNB(Philippine National Bank)で行なわれております。

サントニーニョとは幼きイエス様のことでサントニーニョの大行進には家内安全、商売繁盛の意味があるそうです。

展示会には27日の更新に参加するサントニーニョが展示されており、様々なサントニーニョが一堂に集まります。

ねもとも27日の大行進に参加するのでねもとのサントニーニョもこの展示会に展示されています。

写真でサントニーニョ展示会をご紹介いたします。

 

ねもとのサントニーニョ今年は洋服を新調してピンクです。

 

 

 

PNB(Philippine National Bank

 

エスカレーターで2階に上がると展示場があります。(入場料は無料)

 

 

 

 

 

 

サントニーニョ大行進は、商売繁盛祈願も含まれたお祭りですので、職業に合わせたサントニーニョも展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

純利益の100%を支援金に、Advo Cafe

今日はマラテエリアにある喫茶店「Advo Cafe」をご紹介します。

このAdvo Cafe、先住民や恵まれない子供たちを支援しており、純利益の100%をそういった人の安定生活のために使用されている、非営利企業です。

Advo Cafeで使用されているコーヒーやはちみつ、ハーブなどの栽培の仕事も支援されています。

店内には栽培の様子を撮影された写真やヒストリーなども展示しております。

コーヒー(粉)はミンドロおよびバギオで栽培され。1袋各P300で販売されています。

軽食も用意されており米は赤い米が使用されています。

コーヒーは1杯60ペソ、軽食Tuna LongganisaP120と、とてもお安くなっております。

ちょっといい話でしたのでご紹介させていただきました。

Advo Cafe

Ground Floor, Ramon Magsaysay Commercial Complex
Dr. F. Quintos Street
Malate, Metro Manila

近くにはダイアモンド ホテル マニラがあります。

 

Advo Cafe

 

マニラベイに向くと右側にダイアモンドホテル マニラがあります。

 

 

 

向かって右となりはMINI STOP

 

店内の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターの下に展示販売されているコーヒーやはちみつ

 

 

 

 

 

民芸品も展示してありました。

 

 

 

 

 

コーヒーP60 バギオ産やミンドロ産などのブレンドです。

 

Tuna Longganisa P120

 

赤い米が特徴です。

 

  

シティガーデングランドホテルを紹介2

昨日に引き続きシティガーデングランドホテルを紹介ですが、今日は客室以外の施設をご紹介いたします。

シティガーデングランドホテルの特徴として屋上のレストランバー「The Firefly Roof Deck」での夜景を見ながらディナーが楽しめます。

ほぼ360度見渡せる夜景は絶景!午前10時から深夜2時まで営業

屋上にはスイミングプールもあり、景色を見ながらのスイミングが可能。(午前6時から午後10時まで使用可能)

7階のレストラン(Spice Cafe)ではランチタイムに日本食メニューがありますので、外国の料理はちょっと苦手という方にはお勧めです。

 

シティガーデングランドホテル

 

エレベーターを降りるとFirefly Roof Deckの看板があります。

 

屋上はこんな感じ、エレーベータを降りると右側がレストランバー、左がスイミングプールです。

 

 

 

レストランバー「The Firefly Roof Deck」

 

 

 

屋上からの景色

 

 

 

7階にあるレストランSpice Cafe

宿泊される方はここのレストランで朝食になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチメニューには日本食が用意されています。

 

 

Katsu Tori Karaage

 

Katsudon

 

Ebi Tempura

 

9階には GYMとSPAがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

シティガーデングランドホテルを紹介1

今日はマカティ市にあるシティガーデングランドホテルをご紹介いたします。

シティガーデングランドホテルは、シティガーデンマカティやシティーガーデンマニラと同系列ホテルで系列内では、ハイクラスホテルになります。

屋上にはレストランバーとスイミングプールがあり、マカティの夜景を見ながらの夕食は格別!

客室は全室バスタブ完備で旅の疲れを癒してくれます。

今日は4種類の客室をご紹介いたします。

ティガーデングランドホテルの価格はこちら

 

シティガーデングランドホテル

 

 

 

ロビー

 

フロント

 

スタンダード キング ルーム 32㎡

 

 

 

 

 

セーフティBOX

 

 

バスルーム・洗面

 

 

 

トイレ

 

バスタブ

 

シャワー

 

スタンダード ツイン ルーム 32㎡

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

冷蔵庫

 

 

バスルーム・洗面

 

 

 

トイレ

 

バスタブ

 

シャワー

 

デラックス  ツイン ルーム 40㎡

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

 

セーフティーBOX

 

バスルーム・洗面

 

 

トイレ

 

バスタブ

 

シャワー

 

ジュニア スイート ルーム (1BR)

30F ペントハウス

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

リビング

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

  

台湾ツアー5日目(最終日)

台湾ツアー5日目(最終日)

最終日はホテルを出発し向かったのはVigor Kobo。台湾の菓子店、日本の和菓子屋さんのような感じです。

ここではパイナップルケーキをはじめいろんな中華菓子がうっています。

大型バスが次々に停まり、おおくの観光客がお菓子の入った箱を持って帰られます。

次に向かったのはTaiwan Cultural and Creative Gift Center 國家文創禮品舘に行きました。

ここでは文化的な洋服、彫像、茶器などを買うことができます。

その後空港に向かいフィリピンに帰ってきました。

ねもとでは、日本人向けのフィリピン観光をメインにフィリピン発国外ツアーも企画中です。

ご興味がございましたらお問い合わせください。

 

Vigor Kobo

 

 

 

 

Taiwan Cultural and Creative Gift Center

 

 

 

空港に到着フィリピンへ

 

 

 

  

Y2 レジデンス ホテルをご紹介

今日はアカティ市にあるY2 レジデンス ホテルをご紹介いたします。

Y2 レジデンス ホテルは、Makati Ave.(マカティ通り)に近く、ホテルから200m歩くと繁華街ブルゴス通りに行けます。

キッチンが全室に設備されているのが特徴で長期滞在に適応しています。

屋上には小さいながらもスイミングプールがあり、周りの景色をみながらリラックスできるでしょう。

フィッチネスジムやスパもあり、一通り設備は整っています。

Y2 レジデンス ホテルの価格はこちらをご参照ください。

Facebook写真はこちら

 

Y2 レジデンス ホテル

 

 

ロビー

 

スタジオ デラックス ルーム 33㎡

 

 

 

 

セキュリティーBOX

 

キッチン

 

 

 

洗面

 

 

 

 

シャワー

 

1ベッドルーム デラックス ルーム 46㎡

ベッドルーム

 

 

 

セキュリティーBOX

 

リビングルーム

 

 

 

キッチン

 

 

洗面&トイレ

 

 

シャワー

 

2ベッドルーム デラックス 70㎡

リビングルーム

 

 

キッチン

 

ベッドルーム (メイン)

 

 

 

セキュリティーBOX

 

 

セカンドベッドルーム

 

 

 

洗面

 

トイレ

 

 

2ベッドルーム プレミア 87㎡

リビングルーム

 

 

キッチン

 

ベッドルーム(メイン)

 

 

メインベッドルーム内のシャワールーム

 

洗面&トイレ

 

シャワー

 

セカンドベッドルーム

 

 

ロビングルーム、シャワールーム

 

シャワー

  

台湾視察ツアー4日目

台湾視察ツアー4日目

3日目のHotel Vallettaを後にしてYilan CountyにあるToucheng Leisure Farm(頭城農場)に向かいおました。

ここは1979年オープンした、自然と生態環境を大切にして農業生産と自然保護を行いながら国内外の人に農村文化を学べる農園です。

自然に触れ合いながら農業の体験もできる広い農場です。

次に向かったのは以前は台北101。地上101階建てで毎分1,010メートル(時速60.6キロメートル)の速さで上昇するエレベーターが2004年にギネスブックに認定されました。(現在は2016年に上海中心のエレベーターが最速です。)

 

Toucheng Leisure Farm(頭城農場)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台北101 地上101階建て

 

 

 

 

 

 

 

 

91階にある展望デッキからの眺め

 

 

 

  

ロータスガーデンホテル紹介

今日はマラテエリアの「ロータスガーデンホテル(LOTAS GARDEN HOTEL)」をご紹介いたします。

ロータスガーデンホテルはショッピングモール「Robinsons Place Manila(ロビンソン マニラ)」のパドレファウラ通りエントランスまで徒歩3分、リサール公園まで400メートル、繁華街にも近い場所にあります。

ねもとでは朝食2名様付きで2千ぺソ台で宿泊できるホテルとして人気があり、気軽に泊まれるホテルになります。

Facebookの写真はこちら

 

ロータスガーデンホテル ロビー

 

フロント

 

 

レストラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンダードルーム

 

 

 

 

 

洗面

 

 

シャワー

 

スーペリア ツインルーム

 

 

 

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

デラックス クイーンルーム

 

 

 

 

冷蔵庫

 

洗面

 

トイレ

 

シャワー

 

ジム

 

 

ジャグジー

  

台湾視察ツアー3日目

台湾視察ツアー3日目

ホテルを後にして向かったのは、Yilan Countyにある、星源茶園(Xing Yuen Tea Farm)

ここではお茶を栽培しており、参加者が抹茶アイスクリームの作り方を学ぶ体験をしました。

次に向かったのは、同Yilan Countyにある、童話村生態農場(Fairy Story Ecological Farm)

おとぎ話のようなスタイル農場でオーガニック野菜を楽しめるところです。

最後にYilan Countyの宿泊先の温泉ホテル「Hotel Valletta」にチェックインしました。

 

星源茶園(Xing Yuen Tea Farm)

 

 

お茶畑

 

 

お茶のアイスクリーム作り体験

 

 

 

 

お茶味のアイスクリーム

 

 

童話村生態農場(Fairy Story Ecological Farm)

 

 

オーガニック野菜を堪能しました。

 

 

 

三日目に宿泊したHotel Valletta

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Black Nazarene(ブラックナザレ巡行)

昨日1月9日はBlack Nazarene(ブラックナザレ巡行)でキリノスタンドに置かれた黒いキリスト像がいつも置かれているキアポ教会まで帰る日でした。

私も午後4時にねもとを出発しキアポ教会に行ってみました。

黒いキリスト像が帰ってくる時間は夜遅い時間ですが、すでにキアポ教会は人でいっぱいで歩くのも一苦労です。

黒いキリスト像に触ると病気が治ったり、奇跡が起こったりという言い伝えがあり、フィリピン全土から100万人を超える人が集まったそうです。

同然これだけの人が集まるとけが人もでるのですが、比赤十字が各所に設営した医療テントに今年は千人を超える人が手当を受けたそうで、今日年より多かったそうです。

キアポ教会周辺の写真を撮ってきましたので、ご紹介いたします。

 

 

キアポ境界に近くなると救急車や軍隊の車両が多くなります。

 

 

今年はQuezon Bridge(ケソン橋)を渡らず、隣のAyala Bridge(アヤラ橋)を渡り、Carlos Palanca(カルロス パランカ通り)を歩きました。

 

 

 

 

 

警察のバイクも沢山

 

 

キアポ教会に行く途中、コピーの黒いキリスト像があり、タオルや布を触れることでもご利益があるそうです。

 

 

キアポ境界に直結する、Quezon Bridge(ケソン橋)

 

橋にはテレビ局のアンテナとカメラの支柱が伸びていました。

 

ブラックナザレのタオルも売っています。

 

Quezon Bridge(ケソン橋)の横を歩きます。

 

 

この辺はすでに人でいっぱい

 

裸足で歩く人も多いです。

 

疲れて休んでいる人もかなりいました。

 

 

道路の中央分離帯を越えるために設置された階段は列ができています。

 

 

キアポ教会が見えてきました。

 

マスコミ関係の人もいっぱい

 

 

露店もいっぱいありました。

 

 

教会入り口付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教会前が人の山

 

 

 

 

 

 

教会周辺にはコピーのブラックナザレ像がいっぱいありました。

 

 

 

 

医療テント

 

救急車も待機

 

Quezon Bridge(ケソン橋)

 

 

 

 

 

  

台湾視察ツアー2日目

台湾視察ツアー2日目

台中のLe Parker Hotelに宿泊して向かったのは Sun Moon Lake(日月潭)

日月潭は中央付近にある「拉魯(ラルー)島」を境として、東側が丸「日潭」、西側が三日月形で「月潭」と呼ばれていましてそれぞれの名前を合わせて「日月潭」と呼ばれています。

日本統治時代に作られたダムの影響で水面が上昇して現在の大きさになりました。面積は116平方メートルで台湾最大です。

次に向かったのはFormosan Aboriginal Culture Village(九族文化村)

日月潭からロープウェイで20分です。九族文化村は台湾の先住民族たちの文化を守り紹介するために作られた施設で、当時は名の通り9の民族に分けられていましたが、現在は14の民族に分けれらています。

原住民紹介、遊園地、庭園のエリアがあり、原住民たちの民芸・工芸品の実演や販売、そして踊りなどの文化演出などが楽しめます。

 

Sun Moon Lake(日月潭)

 

 

 

 

 

ここでランチタイム Einhan Resort

 

 

前列左赤い服のがねもとトラベルゼネラルマネージャー

 

 

 

 

 

 

このロープウェイで九族文化村に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

民族ダンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

明日はブラック・ナザレ祭

明日1月9日は ブラック・ナザレ祭が行われ、キアポ教会にある黒いキリスト像(ブラックナザレ)が教会の外に持ち出され、マニラホテル近くの霧のスタンドからキアポ教会までをブラックナザレを台車に乗せ歩く行事です。

フィリピンカトリックの大きな宗教行事として有名で、この黒いキリスト像(ブラックナザレ)に触ると病気が治ったり奇跡が起こったりとすると言われています。そのためフィリピン全土から信者がキリスト像(ブラックナザレ)に触ろうとキリノスタンド周辺に数十万から数百万という人が集まり、周辺の道路は封鎖されます。

このブラックナザレ祭の影響で周辺は渋滞になることが予測されます。

マニラホテルやH2Oホテルに宿泊されている方は外出は難しくなりますので注意してください。

 

過去のブラックナザレ祭の様子(キリノスタンド)

 

キリノスタンドからキアポ境界までの予想ルート

赤い予想ルートは交通規制があります。

 

ブラックナザレの周辺はひとで埋め尽くされますので近づく際は自己責任で

 

道路上もこんな感じになります(過去の様子)

  

台湾ツアー1日目

昨年ねもとのジェニー(ゼネラルマネージャー)はPATT(Philippine Travel Agencies Association)主催の台湾視察ツアーに参加してきましたので、ご紹介いたします。

台湾はフィリピン北に位置しマニラからですと空路で2時間ちょっとで行けます。

昨年11月10日にブログで紹介した「11月9日 Panahon sa TAIWAN」で紹介しましたが、観光名所が多く、観光に欠かせない料理も充実しております。

特にフィリピン人には事前の観光ビザ申請が必要なく行ける国の1つですのでお勧めの海外旅行です。

 

桃園国際空港

 

 

 

バスに乗車

 

台湾桃園国際空港から約100kmのMiaoli Countyにある Flying Cow Ranch

170ヘクタールある牧場です。

 

 

 

 

ここでは蝶がいます。

 

 

きれいな牧場でヤギも沢山います。

 

 

アヒル

 

ここFlying Cow Ranchでの食事は肉と乳製品がメイン

 

 

 

お土産屋さん

 

 

 

 

 

Flora Exposition(植物博覧会)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ねもとのポケットWiFiのレンタルをご利用ください。

ねもとではフィリピン旅行に来られる方にフィリピンで使用できるポケットWiFiのレンタルを行っています。

海外ローミングを設定されますと帰国後の請求が高額になり、お困りの時も。。。

現地ででこでもインターネットが使用できれば、FaceBookやLINEなど無料インターネット通話もご利用できます。

どうどねもとのポケットWiFiのレンタルをご利用ください。

 

ねもと貸し出しするタイプのポケットWiFiのレンタル

 

ホテル以外の外出先も気にすることなくインターネットが利用できます。

 

快適なフィリピン旅行のアイテムにねもとのポケットWiFiをご利用ください。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ(http://nemototravel.com/contact)

 

  

パサイロードから空港第二ターミナル

昨日マカティ市、Antonio Arnaiz通り(旧パサイロード)からスカイウェイに入り空港第二ターミナルまで行きました。

その際車内からですが写真を撮りながら向かいましたのでその様子をご紹介いたします。

パサイロードからはアモンソロ通りを通過しますとすぐにスカイウェイ(有料道路)のは入り口があります。

スカイウェイを利用しますと、空港第二ターミナルまでは15分前後で一般道よりかなり時間短縮になります。

料金も片道45ペソとお安く利用価値があるスカイウェイです。

 

Antonio Arnaiz通り(旧パサイロード)

 

Antonio Arnaiz通りとアモンソロ通りの交差点

 

 

スカイウェイの登り口

 

 

 

 

 

スカイウェイ(有料道路)

 

 

 

500m先空港の標識

 

スカイウェイに入り、ここまでは渋滞がなければ数分

 

 

 

 

 

料金所が見えてきました。

 

 

あれ!料金の表示がない! 第二ターミナルまでは45ペソを支払います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一と第二ターミナルとの分岐点

 

一般道へ

 

 

ターミナルへ続く最後の標識

 

第二ターミナルセキュリティーチェックポイント

 

 

国際線出発ターミナルへ

 

 

 

第二ターミナル出発エリア

 

国内線ロビー入口

 

 

 

国際線出国ロビー入口

 

 

 

  

マニラ会の新年会

昨日1月3日はマニラ会の新年会が行われました。

マニラ会は1984年に設立され、今年で35年目になる日比友好非営利団体です。

現在ではリサール公園ない日本庭園の掃除やバギオ育英資金など日比友好のために活動しており、在フィリピン日本国大使館公認の団体でもあります。

マニラ会には、ねもとトラベル代表の根本タイ子が所属し出席しました。

場所はマニラ会副会長 林氏の経営するロマンスKTV BARで行われました。

会長の大槻氏は80歳を超えていますが、カラオケが健康に一番と参加したした会員の方々と話をされていました。

 

マニラ会

 

マニラ会会長 大槻栄一氏

 

 

マニラ会相談役 家田昌彦氏

 

 

司会進行の マニラ会副会長兼事務局長 鈴木道夫氏

 

マニラ会 副会長 林 功氏

 

乾杯

 

 

乾杯の後はカラオケを楽しみ親睦を深めました。

 

 

 

  

夜のロハス通り及ペドロヒル通り

新年三日目、フィリピン旅行を終え、日本に帰られる方も多いかと思います。

今年のフィリピンの年明けは天候も少し悪く肌寒く少し残念でしたが、お気をつけてお帰りください。

フィリピンでは2日から平日で銀行も営業しております。

マラテエリアのロハス通りは車の通りも少なめでした。

日本食レストラン等は夕方からのディナータイムは人が多いようです。

ねもとは元旦から通常営業をしていますので、今日も通常通りの営業です。

 

ロハス通り、ペドロヒル通りからまっすぐロハス通りを渡り、ベイウォークから見た感じです。

ダイアモンドホテルが見えます。

 

 

ベイウィークからペドロヒル通りを撮影

写真右にニューワールドマニラベイホテルが見えます。

 

ベイウォークからリサールパーク方面を撮影。この辺はカレッサ(馬車)が多く、ロハス通りをカレッサが通ったりします。

 

ペドロヒルとロハスの交差点。街灯にはまだクリスマスのイルミネーションが点灯しています。

 

 

 

ロハス通りサービスロード

 

ニューワールドマニラベイホテル

 

デルピラー通りでは、大型犬がちゃんと横断歩道を渡ります。(笑)

 

ペドロヒル通りとデルピラー通りの交差点

正面に見れるのは、ニューワールドマニラベイホテル

 

ニューワールドマニラベイホテルの前には日本食レストランやKTVがあります。

 

 

 

ねもとトラベルは通常通り営業しています。

 

 

  

パールガーデンホテル、デラックスキングルーム

明けましておめでとうございます。

今年は年号が変わる年、ねもとも今まで以上に頑張っていきたいと思います。

今日は、パールガーデンホテルのデラックスキングルームをご紹介いたします。

パールガーデンホテルはねもとで最も人気があるホテルで、昨年客室の改装工事を終え、奇麗になっています。

客室内にはバスタブがあり、お湯の温度に問題なし、シャワーとは切り離されていますのでバスタブを石鹸で汚すことはありません。

テレビはNHKも放送されており、大晦日の紅白歌合戦2018も奇麗な画質でみれました。

マラテエリア繁華街の中心に位置しますので、ショッピングやカラオケなど徒歩圏内です。

 

PEARL GARDEN HOTEL

アドリアティコ通り

 

外壁は工事中

 

 

デラックス キングルーム  32㎡

 

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

紅白もはっきり写ります。

 

洗面

 

 

ウォシュレット付きトイレ

 

バスタブ

 

 

 

シャワー

 

 

1階フロント横にある、ねもとパールガーデンデスクもよろしくお願いいたします。

 

 

 

  

新年あけましておめでとうございます。

謹んで新年のお喜びを申し上げます。
旧年中は格別なご高配を賜り、誠にありがとうございました。
今年も「ネモトトラベルグループ」が皆様にとって快適なフィリピン旅行になるように、
社員一同一丸となってサービス向上に尽力して参ります

大晦日はあいにくの雨で年越しも雨の心配がありましたが、11時半ごろから雨があがりマビニ通りは一気に花火の準備が始まりました。

新年10分前ごろから道路上に準備された花火に火がつけられ例年同様盛り上がりました。

 

新年15分前

 

 

新年10分前一斉に花火に火かつけられました。

 

 

 

消防車もサイレンを鳴らしながらパレード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

今年もあと1日、ねもと1年間の思い出・・・

今年も今日1日を残すのみとなりました。

2018年も沢山のお客様にねもとをご利用頂き、誠にありがとうございます。

来年も皆様にとって良いフィリピン旅行になるよう努力してまいります。

どうぞ2019年もよろしくお願い申し上げます。

今日は2018年のねもとの思い出を振り返ってみたいと思います。

 

2018年1月28日 サントニーニョ大行進

 

 

 

2月 サマール島の旅

 

 

 

 

3月 ゴルフコンペに参加

 

 

4;月 ラスピニャス「SARAO Motors」ジープニー工場視察

 

 

 

5月 プエルトガレラの旅

 

 

 

6月 スービックの旅

 

 

 

 

7月 ねもと社員旅行

 

 

 

 

8月 カリラヤ戦没者慰霊祭に参加

 

 

 

9月 セブの旅

 

 

 

10月 イロイロ・ギマラス島の旅

 

 

 

 

11月 ねもとクリスマスの飾り付け

 

 

 

 

12月 年末ボランティア

 

 

2019年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

  

年末ボランティア2018

今年もあと二日となりました。

ねもとでは昨日、毎年恒例になりました、年末ボランティアを行いました。

ねもと近くの川沿いで生活をしている人に、お米や缶詰、ラーメンなど配っています。

毎年同様、事前に整理券を配っておき、番号がついた券と引き換えに袋詰めした食材をお渡ししておりますが、今年はあいにくの雨となり、バランガイホールのある場所で行いました。

子供達には、参加してくれた日本人のお客様がアメを買ってきてくださり、サンタさんになって配っていただきました。

ボランティアの様子をご紹介いたします。

 

購入した缶詰や袋麺を1人1人に配るため分けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジープニーに乗せ運ぶ準備をします。

 

 

 

 

 

 

 

バランガイホール

いっぱい人が集まっていました。

 

 

事前に配っておいた整理券を持って並ぶ人たち

 

 

 

今回のサンタさん達

 

子供達にはアメをあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいさんたさんも大活躍

 

 

  

マニラ湾の夕日

先日、マラテエリアのマニラ湾に夕方行き、夕日を見に行きました。

マニラ湾の夕日は、世界三大夕日として知られており、真っ赤に染まる夕日がきれいです。

本来は12月の天候は良い日が多いのですが、今年の12月は雨が降る日があり、雲がある日も多いです。

この日は若干良い天気でしたが、日が沈むころに太陽は雲に隠れてしまいました。

残念でしたが、写真をご紹介いたします。

 

マラテ、アリストクラットレストラン付近の交差点

 

 

 

 

現在のマラテエリア、マニラ湾のベイウォークは自転車等の乗り入れもできる様です。

 

天気の良い日は釣りをする人が多いです。

 

 

 

 

 

少し雲があります。。。

 

 

 

もう少しで陽が落ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ロマンスKTV6周年記念

昨日ねもとトラベルともお付き合いのあるロマンスKTVの6周年記念がありました。

ねもとのスタッフが招待され行ってきました。

ロマンスKTVの社長はマニラ会の副会長でもあり、ねもとママは理事を務めていることもあり、ねもとトラベルとは深い交流があります。

先月テレビ東京で放送された「緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦」でリサール公園内日本庭園の水を抜く際、マニラ会の副会長として説明をされていたのを見た方も多いかと思います。

ロマンスKTV店内には食事が用意され、おにぎりやみそ汁などもあり、アットホームな感じになります。

ショータイムも行われましたので、ご紹介いたします。

ロマンスの6周年記念は本日12月28日も行っていますので行ってみてください。

 

ロマンスKTVタレントによるショータイム