LRT,MRT,PNR全ての電車は本日運休

みなさん、こんにちは。

台風22号フィリピン名:ULYSSES(ユリシーズ)は、ルソン島に上陸し、午前9時(日本時間)の気象庁の発表ですとルソン島の西沖にいししています。

マニラは暴風域を抜けたようですが、各地で洪水や停電など災害が起き、非難されている方もいるようです。

LRT、MRT、PNR全ての電車は台風の影響で本日運休される発表がありましたので、普段ご利用されている方は他の移動手段をお選びください。

 

2020年11月12日午前9時(日本時間)発表の気象庁台風情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

毎日台風の緊急速報が鳴ります。

みなさん、こんにちは。

台風の影響なのか雨が降り出したパサイ市です。

昨日発表された台風情報よりは、若干北に進路が変わりましたが、依然首都圏マニラは暴風域内の予報ですので、ご注意ください。

フィリピンの携帯電話には時折緊急速報が鳴り、びっくりさせられます。

 

2020年11月11日12時(日本時間)発表の気象庁台風情報

 

Paseo de Roxas通りとGamboa通りのT字路

 

Gamboa通り

 

 

 

 

 

Amorsolo通り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fernando通り

  

台風22号が発生!マニラに向かっています。

みなさん、こんにちは。

台風22号がフィリピンの東に発生しており、予想ではマニラを直撃する進路予想になっています。現在中心気圧は、1000hPaと弱めですが、今後の台風進路に警戒ください。

今回の台風22号はフィリピン名:ULYSSES(ユリシーズ)です。

フィリピンの台風名はAからZまでXを除く25種類で、頭文字から始まる名前になっています。フィリピンは4種類用意され、4年に一回同じ台風名を使用します。

2020年使用された台風名は2024、2028、2032年も使われます。

 

2020年11月10日午前9時(日本時間)発表の気象庁台風情報

 

フィリピンのニュースで発表されている台風情報

 

Dela Rosa通りとPaseo de Roxas通りの交差点

 

 

 

 

 

 

汗をかいたので、エアコンの効いたGreenbeltの中を歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしそう~食べたいけど、がまんがまん!

 

  

泥沼化するのかアメリカ大統領選挙

みなさん、こんにちは。

先日行われたアメリカ大統領選挙でどうやら民主党のバイデン候補の勝利が確実になりましたね。

トランプ大統領は敗北を認めず、法廷闘争に持ち込むようですが、フィリピンもアメリカ大統領が変わると多少影響がありと思いますので、興味深い選挙です。

ちなみにフィリピン大領領選挙は2022年5月9日(5月第2週月曜日)です。

それまでコロナは収まってくれると良いが。。。

フィリピンで昨日までのコロナ現感染者数は27,218人と発表されています。

 

Dela Rosa通り

 

 

 

 

 

Dela Rosa通りとCastro通りの交差点に気になるフードコートがありました。

 

 

中はこんな感じですが、コロナ禍の影響でオープンしている所は少ないです。

 

 

日本食もありますが、閉まっていました。

 

 

 

たこやき屋さんもありますが、閉まっていました。

 

 

Don Carlos Palanca通り

 

Dela Rosa通り

 

 

 

  

コロナ新規感染者が少なくなっている傾向

みなさん、こんにちは。

11月4日保健省発表の新型コロナ感染症、新規感染者数が千人を下回りました。これは3ヶ月ぶりのことです。

最近は一日の新規感染者数が2千人前後と少しづつ右肩下がりになってきています。

まだ他のアジア圏の国からすると多い気がしますが、少しホッとしています。

アメリカでは大統領選挙の開票が行われていますが、まだ結果が出てませんね。

現時点では、Joe Biden氏が優勢のようなニュースが出ていますが、結果はどうなることやら。。。

 

Dela Rosa通りとChino Roces通りの交差点

 

 

マカティ メディカル センター

 

 

 

 

 

 

 

Dela Rosa通りとSalcedo通りの交差点

 

 

この辺は高架歩道があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dela Rosa通りとV.A. Rufino通りの交差点

 

 

 

  

カビテの火災、台風の強風にあおられ約千世帯が家を失う

みなさん、こんにちは。

台風20号もルソン島を外れ台湾との間を進む進路になっていて、今週のマニラは晴れることが多い見込みです。

日曜日にカビテ州バコール市で大規模な火災が発生し2千人が焼け出されました。台風の強風にあおられ大火災になってしまったともいわれています。

この火災で約千世帯が家を失ったようです。

フィリピンでは年末になると火災が多くなりますので、フィリピンにお住まいの方はご注意ください。

 

これからマカティ市グリーンベルトの方に歩いていきます。

ここはブエンディアBDO前

 

 

面白い車が通りました。

 

 

 

 

この辺はロックダウン中何回も紹介しましたね。

 

Herald suites solanaの前を通過

 

 

 

見慣れた街並みを歩いていきます。

この日は祭日で車や人の通りが少ないです。

 

 

 

ハイパーマーケットの横を歩きます。

 

 

Osmena Hwy

 

PNRブエンディア駅

ここも何度も紹介しました。

 

 

 

おしゃれなケーキ屋さん

 

Dela Rosa通り

 

 

 

  

フィリピン、コロナ感染者数3万人を下回る

みなさん、こんにちは。

新型コロナ感染症の感染者数が、3ヶ月ぶりに3万人を下回りました。

最近の新規感染者が2千人前後とやや減少していることが理由になります。

このまま感染者減ると良いですね。。。

ビコール地方で大きな災害を起こした台風19号ROLLYですが、20号は現在フィリピンの東に位置し、ルソン島と台湾の間を進むようです。

フィリピン上陸は無さそうですね。少し安心です。

 

J Bocobo通り

 

何のお店なんでしょうか。

 

 

 

スペイン料理のCasa Armas

 

この辺にもKTVが数件あります。

 

 

 

 

アメリーホテル

 

 

 

 

 

 

 

ロビンソンデパート

 

 

ロビンソン前Pedro Gil通り

 

 

 

 

 

 

  

台風19号が去り、20号が接近!

みなさん、こんにちは。

昨日台風19号がフィリピン、サマーる島北部から上陸し、昨晩ルソン島、マニラ近くを通り過ぎました。

各地で被害が出ているようで、特にビコール地方で被害が出ているようです。死者もでているところもあるようです。これから被害状況がニュース等ではっきりしそうですが今のところ死者7名、30万人以上が避難生活になっている情報です。

マニラに接近してきたときは、風も弱くなり、雨も少なくネモトがあるパサイ周辺は被害がありません。

また台風20号がルソン島北部の向けて近づいています。引き続き台風にご注意ください。

 

台風19号の進行状況

 

各地で被害が出ているようです。

 

 

 

 

 

  

台風19号と20号が連続上陸しそう

みなさん、こんにちは。

台風19号と20号がフィリピンに向かっています。

19号は11月1日夜にルソン島に上陸可能性がありますので、ルソン島にお住まいの方はご注意ください。

11月2日から予定されていた高速道料金徴収の完全自動化が延期になりました。

これはある程度予測していたことで、しばらくは現金払いが可能になります。

 

Adriatico通り

日本食レストラン、食材も売っています。

 

V HOTEL

 

 

韓国焼肉レストラン

 

 

 

レメディオスサークル

 

 

 

フィリピン料理のレストラン

 

 

 

この辺にも数件KTVがあります。

 

 

 

レメディオスサークルに戻ってきました。

 

 

ここも日本食レストランです。

 

  

汚職問題で大統領が政府機関の汚職捜査を徹底するよう権限を与える

みなさん、こんにちは。

フィリピンは新型コロナ問題に次いで、汚職問題が浮き彫りになってきました。

フィリピン健康保険公社(フィルヘルス)の汚職、空港関係による汚職などが大きく取り上げられ、ドゥテルテ大統領は司法省が主導するタスクフォース(専門チーム)に政府機関の汚職捜査を徹底するよう権限を与えました。

この権限は、ドゥテルテ大統領の人気が終わる2022年6月30日まで有効だそうです

汚職に関与している方には、氷河期が来そうですね。。。

 

昔からある、中国風の寺院みたいな建物

なんの施設なのかはわかりません。

 

SHERATON MANILA

旧パンパシフィックマニラ

 

 

ホテルの前には焼肉店があります。

 

Adriatico通りとMalvar通りの交差点

PEARL GARDEN HOTEL

 

 

PEARL GARDEN HOTELの隣にはKTVがあります。

 

ここもKTV

 

ここはMANILA CROWNPALACE HOTEL

ここにもKTVがあります。

 

ここもKTV

 

 

ここもKTV

最近はコロナの影響でレストラン形式でオープンするところが増えてきました。

 

 

 

 

 

  

首都圏マニラは11月30日までGCQ決定

みなさん、こんにちは。

昨日の朝、ドゥテルテ大統領が11月からの防疫措置レベルを発表し、首都圏マニラは今まで道理のGCQ継続となりました。

他のGCQ地域は、バタンガス、イロイロ、バコロド、タクロバン、イリガンでその他の地域はMGCQとなります。

今回もニューノーマルになる地域はありませんでした。

 

マラテにあるLANDBANK

 

日本食レストランとKTVが入っている建物

 

日本食レストランは、オープンしています。

 

RIVIERA MANSION HOTEL

 

EXECTIVE HOTEK

 

LAS PALMAS HOTEL

 

Mabini通りとPedero Gil通りの交差点

 

Pedero Gil通り

 

 

 

Adriatico通り

 

 

 

こちらのKTVもレストラン形式でオープンしているようです。

 

ここは、少し前にRitz Spaがあったところですが、今は日本食レストランとKVTになっています。

 

こちらもKTV

 

OCTAGON HOTEL

 

OCTAGON HOTELの前にはROTHMAN HOTEL

 

 

 

  

≪大好評♪ ねもとのデリバリーサービス≫

ねもとレストランでは、日本在住のお客様からオーダーを受け、
フィリピンのご家族、ご友人、お知り合いに
レストランのメニュー料理、米・卵などの食材、洗剤・オムツなどの
日用生活品などを配達するサービスを行っております。

おかげさまで大変好評で、既にたくさんのご注文を頂きました。
中には、ご家族様に、月に一度毎月お米などを配達する定期便として、ご利用頂いているお客様もいらっしゃいます。
ご用命頂きましたお客様、本当にありがとうございます。

本日は、今までにお届けした商品の中で、
特に好評だったものをいくつかご紹介させて頂きます。

 

①お好み焼き(焼きそば入り、1枚P450)

直径約20cmのビッグサイズ♪焼きそば無しのお好み焼きも選べます。

 

②エビフライ・えび天ぷら(それぞれP328)

 

フィリピン国民は「えび」が大好き♪
レストランでも大人気の商品です。

 

③寿司盛り合わせ(1人前:P572)

この他にも、太巻き、カルフォルニアロール、ボストンロールなども、お勧めです。

 

④餃子、鶏から揚げなどのおつまみ系

 

注:写真は両方とも3人前です。

餃子:P180
から揚げ:P206

⑤お米(フィリピン米、日本米、選べます)

写真は25Kg入りですが、10Kg、30Kgなどご自由にご注文くことが可能です。
料金は、1Kg=P60~(フィリピン米)となっております。

 

⑥卵・乾燥小魚(TOYO)

 

このほか、「乾燥こえび」などもございます。
日持ちのする食材は、ちょっとあると本当に便利ですよね!

 

⑦ケーキ(代理購入商品)

写真のケーキは、大きさ40cmx30cm、お値段P1000 でございます。チョコ、バニラ、モカなどの味、丸型・四角型など
ご希望に応じます。

 

⑧缶詰、缶ジュース、カップラーメンなど。

 

ソフトドリンク:1本P40
缶詰:1個P40~
カップラーメン:1個P40~

ご希望のメーカー、商品がございましたら、ご連絡ください。

 

【ご注文から配達まで流れ】
①日本のお客様から、ご注文を頂く
②ご利用代金を、弊社の日本の銀行に「日本円」でお振込みを頂く
③ご指定の日時・場所に配達すると、とっても簡単!!

ご注文・お問い合わせは
お気軽にライン・Eメールでお問合せください。

※配達先によって、配達料が異なりますので
ご注文、お問い合わせの際には
予め、配達エリア(なるべく詳細な住所)をご連絡ください。

 

 

  

特別居住退職者ビザ(SRRV)発給手続きを当面停止

みなさん、こんにちは。

退職者庁(PRA)は、35歳以上の外国人が取得可能な特別居住退職者ビザ(SRRV)の発給条件を見直すため、ビザ申請の受け付けや発給手続きを当面、停止すると発表しました。

中国人の若年層に対する特別居住退職者ビザ(SRRV)の発給が急増しているとの問題で、発給手続きの中断が決まったそうです。

現在SRRVでフィリピンに住む外国人は7万520人でそのうち中国人は2万6969人で最多、全体の4割弱を占めています。

毎年1月9日に行われているブラックナザレが中止になりました。

奇跡が起こるとされている黒いイエスキリスト像、キリノスタンドからキアポ教会までを黒いイエスキリスト像を乗せた山車が移動するのですが、像に触れようと数百万人が集まる大きな行事ですが、コロナ禍の影響で2021年は中止になりました。

 

マビニ通り

 

 

ここもKTVですが、今後回転するのでしょうか

 

日本食レストラン

 

ここも日本食レストラン

 

反対側には、RED PLANET HOTEL

 

 

 

このビルにもKTVが入っていましたね。

 

この辺はKTVが多くあるエリアです。

 

 

KTVの中には、レストラン形式でオープンするところがあります。

 

 

 

ローカルカラオケBOXは閉まったまま・・・

 

このビルにも日本食レストランがあります。

 

 

ここにもKTV

 

 

ここも高級KTVが今はレストラン形式で営業

 

 

  

海外観光客受け入れの検討を開始

みなさん、こんにちは。

フィリピンでのコロナ感染者が3日連続2千人を下回りました。

7月後半以来の数字で、今日午後4時の発表が興味深いですね。。。

フィリピンは21日よりフィリピン人のコロナ感染者が少ないノーリスクの国、または中リスク国への海外旅行規制を緩和しました。

この関連で、フィリピン人の観光客を受け入れてくれた国からの観光客の受け入れが出来ないかの検討に入ったようです。

まだまだ発表は先の話になるのでしょうが、観光客という言葉がニュースで出てきたのは大変前向きな話だと思っています。

観光客の入国を緩和しますとコロナ感染者が増加することが予想され、病院等の受け入れ態勢も並行して検討されるようです。

ひょっとすると思っている以上に早く海外からの観光客は来られるかもしれませんね。。。

 

キリノ通りとマビニ通りの交差点

 

ここは大きな池があった場所です。

 

 

 

この辺にはいくつかKTVがありますが、営業再開はあるのでしょうか。

 

 

日本食材店はオープンしています。

 

以前KTVだったこの場所は、違う会社が入っているようです。

 

 

改装でしょうか、ビル全体が覆われています。

 

 

 

 

 

 

 

この角には昔日本食レストランがありました。今は建物が解体されています。

 

ここもKTV

 

 

このピンクの建物にもKTVがありました。

 

 

 

  

ロシアの新型コロナワクチンの治験にフィリピン人千人が参加

みなさん、こんにちは。

台風が去り、マニラはあまり被害が無かったようで少し安どしています。

ロシアの新型コロナワクチンの治験にフィリピン人千人が参加するようですね。

個人的には、8月に日本から送られたアビガンの効果がどうだったのかも気になるところです。

昨日、マニラ首都圏協議会は、12月31日までのGCQ継続を推奨しました。

ですが、現状の緩和状況を見ても、以前のGCQ下の制限をかなり緩和している状況で、実際にはGCQとMGCQの中間みたいな状況です。

これからの時期、クリスマスパーティーなど人が集まってクラスターなどが起きないよう、GCQ継続を推奨したといえますね。

オカンポ通りとF.Bハリソン通りの交差点

 

 

マビニ方面へ歩きます。

 

マビニ通り

 

ハリソンプラザ(2019年12月閉館、SMは2020年1月閉館)

 

 

 

 

 

 

 

 

新病院建設中

 

 

 

右側の白い壁の敷地はマニラZOO

 

 

キリノ通りとマビニ通りの交差点

  

マニラ首都圏、年内GCQ継続を推奨

みなさん、こんにちは。

マニラ首都圏協議会は、12月31日までのGCQ継続を推奨しました。

首都圏マニラ、全市長がGCQを12月31日まで延長するようにIATFに推奨することで合意したそうです。

経済を助けるためGCQを継続させ、徐々に緩和する調整は可能と発表されています。

首都圏マニラのMGCQは来年になる可能性が出てきました。少しショッキングなニュースですね。。。

 

F.Bハリソン通り

 

 

 

 

ローカルKTVが並ぶ建物

今は、営業していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廃墟化している建物

 

新しく建てられるビル

街は日々変わっていきます。

 

 

新らしいスタイルのバスも増えてきました。

 

 

 

 

オカンポ通りと、F.Bハリソン通りの交差点

  

バギオ市22日から国内旅行者受け入れ

みなさん、こんにちは。

フィリピンの東沖に熱帯低気圧が発生しルソン島に向けて進んでいます。

熱帯低気圧から台風に発達する可能性もありますので、熱帯低気圧の進路にご注意ください。

バギオ市が、10月22日よりフィリピン国内旅行者の受け入れを行うそうです。首都圏や中部ルソン地域などからの観光客を受け入れるそうで、やっとフィリピンのコロナ緩和にも観光客というワードが出てきました。

これから徐々にフィリピン国内の観光が再開される方向に向かっていくことでしょう。

 

ここはタフト通り、ヒルプヤット駅の近く

 

最近はこのタフト通もバスが増えてきました。

 

 

 

 

 

 

LRT、ヒルプヤット駅

 

フェイスシールドが20ペソで売っています。

 

 

ブエンディア通り、(Sen. Gil J. Puyat通り)

 

 

 

この日はお昼過ぎの時間帯でしたので、歩いている人は少なめ、帽子が無いと熱射病になりそうな日でした。

 

 

 

 

 

壁に直接ペイントして広告を表示しています。

 

 

 

これはただの落書きっぽいですね!

 

 

 

F.Bハリソン通りを歩いてみます。

 

 

  

ケソン市自転車利用者のヘルメット着用を義務化

みなさん、こんにちは。

ケソン市は新条例で、自転車利用者のヘルメット着用を義務化しました。違反者には罰金もあるということです。

ロックダウン中交通量が増え、ついスピードを出しすぎたり、左右確認を怠ったりする運転手が多くなり、交通事故が増えています。

厳しくなりますが、フィリピンの交通マナーが大変悪いことからすると、事故防止のためやむを得ないかなっということですね。

昨日の新型コロナ新規感染者は2千人を超えてしまい、3日連続千人台にはならなかったです。ですが首都圏間にはの新規感染者は566人で、少しづつですが数が右肩下がりになっているようです。

現在フィリピンのコロナ検査について1日の検査数は平均3万5千件で今月の検査数からの感染率は7.2%といった感じです。

 

ケソン市で自転車利用者のヘルメット着用を義務化が始まると、他の市でも義務化が進むかもしれませんね。

自転車通勤や、利用が多い方はヘルメットの準備をしておいた方が良いですね・・・

 

しばらくすると、このような情景が常に見れるかもですね!

 

10月15日午後4時発表の感染情報

  

2日連続新規感染者二千人以下

みなさん、こんにちは。

フィリピンのコロナ新規感染者が10月13、147の2日連続で二千人を下回りました。

これは、7月の後半に3日連続二千人以下になって以来、久しぶりになります。

今日の感染者発表がとても興味深くなりますね。。。

このまま、減少方向に向かってもらいたいですね!

フィリピン政府は、午後10時より午前5時の夜間外出禁止時間を全国一律で、午前0時から午前4時の4時間にするよう地方自治体に勧告することを決めたそうです。

ただし実現には各自治体が条例をつくる必要性があるそうで、実施されるかどうかは、自治体次第だそうです。

緩和されることは良いことですね!

 

カルティマール

 

 

ODEN HOUSEに行ってみます。

 

ODEN HOUSEは、エスカレーターで2階の突き当りです。

 

ODEN HOUSE店内

 

 

 

フードデリバリーサービスのFOODPANDAと提携しています。

 

ここでの目的はカレーパン

とても美味しいです。

(週末のみカレーパンの販売を行っているようです。)

 

 

 

 

 

  

2020年、国内総生産(GDP)伸び率はマイナス8.3%

みなさん、こんにちは。

今日も朝から雨模様のマニラです。

2020年、フィリピンの国内総生産(GDP)伸び率は、マイナス8.3%になる見通しと、拡大商業銀行最大手のBDOユニバンク・トラスト・グループが話しています。

第3四半期(7~9月)が、マイナス9.6%。第4四半期(10~12月)はマイナス6%となり、2020年通年でマイナス8.3%ということです。

コロナの影響でマイナス成長は致し方ないと思いますので、少しでも早く、プラス成長になるようフィリピン政府にお頑張っていただきたいですね。。。

 

ブエンディア通り

 

 

 

ヒルプヤット駅

 

 

タフト通り

 

 

 

 

 

カルティマール

 

 

 

 

 

 

 

 

  

どうなるフィリピン下院議長

みなさん、こんにちは。

昨日夕方、マニラで降った雨で冠水した地域が出ているようですね。

この時期は、突発的な豪雨がありますので、ご注意ください。

フィリピンの下院議員では新議長をめぐるトラブルが続いているようですね。

議長の任期は10月14日で明日までとなっており、新議長にはベラスコ議員が新議長になる予定ですが、コロナ禍の影響で議会が進まず、現議長のカエタノ議員の議長を2ヶ月程度延長した方が良いのではとドゥテルテ大統領も言っておりました。

ところが、新議長予定のベラスコ議員は一歩も譲らず、15日から議長をするとドゥテルテ大統領の要望にも応えない状況になっています。

12日にはケソン市のセレブリティ・スポーツプラザで100以上の下院議員が集まり会合を持ち、カエタノ議長を解任したうえでベラスコ議員の新議長選にする決議を承認したそうです。

カエタノ議員はこの会合は偽物で違法だと反発しているようですが、真相はいいかに。。。

 

Dela Rosa通り

 

 

 

 

 

Osmena ハイウェイ

 

Philippine National Railways

フィリピン国鉄(PNR)

 

PNRブエンディア駅

 

 

 

 

 

この日はとても暑かったので、ハイパーマーケットの駐車場を日よけ代わりに通りました。

 

 

 

 

 

ブエンディア通りの近く

この辺はバイクグッズの露店が多いです。

 

 

 

 

 

 

  

学校のオンライン授業が始まりマニラ市昼間のカラオケが禁止

みなさん、こんにちは。

最近は、毎日のように雨が降るマニラです。

10月から学校のオンライン授業が始まり、マニラ市では、昼間のカラオケが禁止され罰金付きの条例としました。

生徒には、静かな環境で授業をしてもらうための処置のようです。

毎日、2000人以上の新規コロナ感染者がでているフィリピンですが、死亡者の7割が入院しないまま亡くなっているそうです。

貧困層での感染者は、病院に行けず重症化してから病院にいっても着いたときには、手遅れになってしまうケースが多いようです。

 

Legazpi通り

 

Rufino通りとの交差点

 

 

Salcedo通りとRufino通りとの交差点

 

 

 

Amorsolo通りとRufino通りとの交差点

 

 

 

 

 

移動古着屋さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

大統領支持率91%

みなさん、こんにちは。

大統領支持率が91%といったニュースがありましたね~

ドゥテルテ大統領が就任した時は86%でしたが、コロナ禍にもかかわらずさらに支持を高めたことになりました。

これは「旗下集合効果」ということが言われ、戦争や大災害など国家的な危機、非常事態に国の指導者の支持率が急上昇する効果なんだそうです。

大統領の地元、ミンダナオ地方での支持率は、なんと95%となっているそうです。

 

 

Gamboa通り(レガスピ ビレッジ)

 

レガズピ・アクティブ・パーク

 

 

 

 

 

 

 

ワシントン シシップ パーク

 

 

Legazpi Sunday Marketが行われる駐車場です。

 

 

 

Legazpi通り

 

 

 

 

 

 

ユニオン チャーチ オブ マカティ

 

  

今日からフィリピン全国の公立小学校、高校がオンラインで授業再開

みなさん、こんにちは。

今日からフィリピン全国の公立小学校と高校が防疫措置が始まって以来7か月ぶりにオンライン授業とうい形で再開されます。

おそらくZOOM等での授業になると思いますが、フィリピンも一歩デジタル化が進みましたね。

これからは、ショッピングなどでもキャッシュレス化が進んでいくかと思います。

既に、首都圏のエドサ通りを走るバスの支払いはBeep Cardでの支払いになったり、一部のコンビニエンスストアでの支払いも可能になっています。

どこまでできるかフィリピンって感じですね。

 

写真はマカティ市デラローサ通り

 

 

 

 

 

 

Chino Roces 通り

 

ホームレスが増えています。

 

 

 

 

 

 

リトル東京周辺

 

日本食材店(Iseya)が近々オープンするようです。

ここは、以前Seikyo(セイキョー)だった所です。

 

 

 

 

 

Amorsolo通り

 

 

Amorsolo通り反対車線

 

 

 

  

少しずつ観光ができるエリアが増えそうです。

みなさん、こんにちは。

ロックダウンが200日を超えているフィリピンですが、まだまだ出口が見えないですね。

ですが、ボラカイが国内の観光客をの受け入れを始めたりと少しずつ緩和を目指す動きはあるようですね。

ニュースの内容に観光が出てくるのは、我々にとって、とても前向きに仕事ができる要素でもあります。

後はニューノーマルになり、海外からの観光客の受け入れが緩和されればよいのですが、いつになるのやら~

今回の写真は、パサイからマカティシティのレガスピの方に行ってみました。

 

ブエンディア通り、BDO前

ECQの時にあったチェックポイントは今は撤去されています。

 

マカティに向けて歩きます。

 

 

 

フィンランディア通りに移動

 

 

 

最近は、ホームレスの物乞いが増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

写真右の建物は、SMハイパーマーケット

 

 

 

オスメニアハイウェイ

 

 

 

 

 

今回もデラローサ通りを歩きます。

 

 

  

フィリピン観光省(DOT)Safe Travels Stamp取得

みなさん、こんにちは。

グローバルニュースアジアのホームページに掲載されたフィリピンピン記事です。

2020年9月29日、フィリピン観光省(DOT)は、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)が発行する「Safe Travels Stamp」を取得したことを発表した。

「Safe Travels Stamp」は、 国際機関であるWTTCが、観光・航空業界などを対象に、新型コロナウイルス感染症対策の世界標準を遵守していることの証明として、 策定したガイドライン。今回、 同省が実施している「Health & Hygiene Global Protocols」が、 ガイドラインに準拠していることが認められた。

ベルナデット・ロムロ・プヤット観光大臣は「同省は今後も、 観光産業の回復に焦点を当てたサステナビリティ(持続可能性)と安全に関するプログラムやプロジェクトを進めていく」と語った。

「Safe Travels Stamp」の利用を認められたフィリピン観光省は、 安全基準の実施と完全順守を推奨し、 Safe Travelsアンバサダーとしての役割を果たす予定。スタンプ利用を認められたホテル、航空会社、レストラン、ツアー会社、アトラクション施設、交通機関、空港などの各企業は、WTTCが求める安全基準を遵守している証としてスタンプを活用・掲示していく。

 

F.Bハリソン通りをブエンディアに向けて歩いています。

 

 

 

 

 

 

ブエンディア通りは何回も歩いているので、今回はVillaruel通りを歩いてみました。

 

少し細い通りになります。ECQの時はこの通りも封鎖されていました。

 

 

ここの通りは一方通行です。

 

 

 

 

ここのホテルも閉まっています。

 

A.Luna通り、ここをまっすぐ進むとカルティマールに行けます。

 

 

 

 

 

 

 

  

在フィリピン日本国大使館より、【感染症情報】その57

みなさん、こんにちは。

在フィリピン日本国大使館より、【感染症情報】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その57:コミュニティ隔離措置の変更等)が発表されていますので、ご紹介いたします。

【ポイント】
●9月28日、フィリピン政府は、10月1日から31日まで、フィリピン各地におけるコミュニティ隔離措置を変更することを発表しました。

【本文】
1 9月28日、フィリピン政府は、10月1日から31日まで、フィリピン各地におけるコミュニティ隔離措置を変更することを発表しました。

(1)修正を加えた強化されたコミュニティ隔離措置(MECQ)を課す地域
・バンサモロ暫定自治地域(BARMM)の南ラナオ州

(2)一般的なコミュニティ隔離措置(GCQ)を課す地域
・マニラ首都圏全域
・カラバルゾン地域(地域4)のバタンガス州
・東ビサヤ地域(地域8)のタクローバン市
・西ビサヤ地域(地域6)のイロイロ市、バコロド市
・北ミンダナオ地域(地域10)イリガン市

(3)修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置(MGCQ)を課す地域
・上記(1)及び(2)以外の全地域

2 コミュニティ隔離措置のレベルに応じた具体的措置内容については、現時点で判明していない部分もありますが、下記リンク先の「フィリピンにおけるコミュニティ隔離措置に関するオムニバス・ガイドライン」や分野別のガイドライン、その他今後の発表等を参照してください。

3 特定のコミュニティ隔離措置のレベルに指定された地域であっても、市、バランガイ、更に限定された地域等の範囲でより厳しい隔離措置が課される場合もあります。滞在されている地域の地方行政機関の発表にも十分に注意し、それぞれの地域の条例、指示等に従って、トラブルを避けるように努めてください。

4 世界的規模の新型コロナウイルス感染症拡大を受け、旅券法施行規則が一部改正されました(下記リンク先の日本国外務省ホームページ参照)。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、旅券の有効期間満了前の旅券の切替申請や旅券の受領のため在フィリピン日本国大使館(在セブ領事事務所を含む。)に来館することが困難な場合には、在住する地域を管轄する在外公館(ルソン地方は大使館、ビサヤ地方は在セブ領事事務所)にご相談ください。

5 フィリピン国内線・国際線ともに、ニノイ・アキノ国際空港発着便を中心に就航していますが、依然として混乱も見られ、また、搭乗に際し、旅行許可証等の携行が必要となることがあります。ご利用の際は、各航空会社等から最新の情報の入手に努めてください。

6 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。

 

 

パサイ スポーツ コンプレックス(F.Bハリソン通り)

 

 

 

 

F.Bハリソン通りとリベルタッド通りの交差点

 

 

 

 

有名なショークラブ、現在はロックダウンで営業していません。

 

 

 

メラルコ、フィリピン最大の電力販売会社

 

 

 

 

  

首都圏マニラはGCQ継続

みなさん、こんにちは。

昨晩、ドゥテルテフィリピン大統領が演説をし、10月1日からの防衛措置が発表されました。

首都圏マニラはGCQ継続が指示され10月31日までGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)となります。

9月からGCQでしたので、今まで通りの生活ですが、治安も悪くなってきていますので、フィリピンにお住まいの方は、スリなどには十分にご注意ください。

交通事故も増えているようです。運転される方は十分な車間距離を保つよう心がけください。

 

今回は、F.Bハリソン通りEDSA通り付近からの風景になります。

この辺も交通量が増えてきました。

 

 

路上駐車も多い通りですので、渋滞になる通りです。

 

 

熱中症対策で、なるべく日陰を歩くように心がけます。

 

ここは、ねもとでも紹介したことがある、ヘンリーホテル。

 

 

 

 

 

 

 

パサイ市役所もこの通りにあります。

 

パサイ市役所

 

 

 

 

 

  

首都圏GCQあと3日で期限

みなさん、こんにちは。

先週金曜日の続きになります。

美味しいバケットサンドを食べた後は、歩いてブエンディアに帰ります。

9月もあと3日、10月からマニラの防疫措置はどうなるかな~

数字だけ見ると減少傾向だそうで、ロペス貿易産業相は10月からMGCQへの移行を求めているそうですが、保健省や首都圏の自治体首長は、GCQの継続を求めているそうです。

 

人が少ないMOA、まるで人がいない所を探して撮ったかのよう。。。

 

 

 

マクドナルドとハイパーマーケットの出入り口

 

 

 

サンセットアベニュー

 

 

 

J.W. Diokno 通り

 

 

 

 

 

Bayshore 通り

 

 

暑いのでビルの庇の下を歩きます。熱中症対策も行いながら歩きます。

 

 

 

マカパガル通りの橋

 

HK SUN PLAZA

 

 

  

MOAのバケットサンド屋さん

みなさん、こんにちは。

モールオブエイシアのフードコートにバケットサンド屋さんがありますのでご紹介いたします。

 

 

ここで休憩します。

ベトナム、バケットサンド屋さん「BONBANHMI」

 

このパンを縦にカットして

 

具を挟んで食べます。

 

 

 

 

野菜もたっぷりあります。

 

メニューはバケットサンドが5種類、ヌードル1種類

 

パンに具を挟んだら、パリッと焼いてくれます。

 

今回はポークを食べてみましたが、たっぷり野菜とポークでお腹いっぱいになります。

パクチーやオニオンが多めですので、苦手な人は少なめリクエストにも応じてくれます。

ポークは139ペソ

 

 

 

  

10月から観光客の受け入れ地域が増えそうですね。

9月24日マニラは少し雲がありますが、青空が広がる良い天気人っています。

現在MGCQエリアで、新規感染者が出ていない地域は、10月からニューノーマルに移行する可能性もあります。

スービークの人気がる観光地は同じMGCQ地域からの観光客を受け入れできるようになりました。

観光者は、フェイスイールドやソーシャルディスタンスを守ることが厳守さ、ビーチリゾートに入場される際は、健康状態を既定のフォームに記入することが求められ、入場人数制限もあるとのことです。

ボラカイは10月1日より観光客の受け入れが発表されています。

ボラカイに入るには事前のコロナ陰性証明書の提示が求まられるようです。

(不確定な所もありますので、事前に確認が必要ですね)

 

W.Mall内を散歩です。

 

 

1階はスーパーマーケットのようです。

 

2階 人がいません。。。

 

 

 

 

フードコートのようですが、お店が1件しかオープンしていませんでした。

 

 

W.Mallは人がいなくて、とても寂しいので早々に外に出てきました。

 

ここはロード23

 

 

 

 

Mall of Asia Globamaze

 

 

モールを繋ぐ渡り廊下

 

3階にあるフードコート

 

全然人がいませんね。とても寂しさを感じます。

今回はこのフードコート内で少し休憩です。

次回に続く・・・

  

首都圏マニラはあと一週間でGCQから緩和されるか。

みなさん、こんにちは。

9月23日。あと一週間で9月が終わりますが、現在首都圏マニラはGCQ(一般的的な防疫地域)になっており、9月30日に期限が来ます。

ロペス貿易産業相は10月からMGCQ(修正を加えた一般防疫地域)にする案を支持すると表明しました。

果たして、ドゥテルテ大統領はどんな判断を下すのか、興味深い一週間になりそうです。

 

ここは、ロハス通りとエドサ通りの交差点、普段は交通量が多い交差点ですが、防疫措置期間は少ないですね。

 

歩道橋もあります。

最近パサイ市にある歩道橋はピンクに塗装されています。

 

 

渡ってみましょう

 

 

歩道橋からMOA方面を見る

 

反対側

 

 

この中央分離帯にある階段はよく見ると不思議

 

 

暑いので、ダブルドランゴンの1階を通ります。

 

涼しいと思ったけど、あまりお店がオープンしていないので、クーラーが効いていませんでした。

 

 

 

 

 

 

日本城はオープンしていました。

 

 

 

  

スニーカーを販売しています。

ねもとでは、ただ今レストランにて「スニーカー」を販売しております。

フィリピンのご家族、ご友人、お知り合いへのプレゼントにいかがでしょうか?!

ここに商品の一部をご紹介致します。
気になるスニーカーがありましたら、ライン、Eメール等でお気軽にお問合せ・ご注文下さい。
(有料にて、発送も可能です)

 

①レディース サイズ: 23.5cm 値段P900

 

 

②レディース サイズ: 25cm 値段P900

 

 

③メンズ サイズ: 28 cm 値段P1000

 

 

 

④メンズ サイズ: 25.5cm 値段P1000

 

 

 

④メンズ サイズ: 26cm 値段P1000

 

 

 

⑤メンズ サイズ: 25.5cm 値段P1000

 

 

 

⑥メンズ サイズ: 27cm 値段P1000

 

 

⑧レディース サイズ: 23cm 値段P900

*25cmもございます

 

 

これらの商品は、数に限りがございます。
また、店頭でも同時に販売しておりますので、既に販売終了となっている場合もございます。
予めご了承下さい。

皆様のご用命を心からお待ちしております♫

  

とても暑い日です。熱中症にご注意ですね!

みなさん、こんにちは。

9月21日月曜日、マニラはとても良い天気で、朝から暑い日になっています。

今回は、ハリソン通りからモールオブエイシアのほうに歩いてみましたので、その様子をご紹介いたします。

 

ブエンディア通りからハリソン通りをエドサ通り方面に歩きます。

 

 

 

月曜日ですが、あまり車は多くありません。

 

 

 

青いビルはハリソンマンション

 

 

Antonio S. Arnaiz通りをロハス通り方面に移動

 

 

 

ロハス通りのサービスロード

 

 

この辺は写真を撮ると警備員に怒られます。

 

 

 

MIDASホテル、その隣は日本大使館です。

 

 

暑いので誰もいません。。。

 

エドサ通りの交差点、中央の建物はヘリテージホテル

  

マニラビーチ、一部オープン!

9/16のブログで、マニラ湾ビーチ化事業が中断してしまうかも知れないと言う心配なニュースをお伝えしたばかりですが、

本日、そのホワイトビーチの一部がオープンすると聞き、早速そのオープンイベントを見に行って来ました。

 

ロハス大通りマビニ側を走っています。マニラ湾側は既に車や見物客がたくさん!!

 

マビニ側に車を駐車したので、歩道橋を渡ってビーチを見に行きます

 

早くも大行列。

警察が「キープ、ソーシャルディスタンス!!」と連呼していますが……

 

全く守られていません。
私も、感染が怖い……

 

橋の上は、多少なりとも前の人と距離が取れました。ホッ

 

歩道橋上から見た、ビーチのエントランス。
ここから直ぐ目の前に砂浜が広がっています。

 

ロハス大通りMOA側。
今日のイベントの為に渋滞してしまっています

 

マニラベイ側は、通行止め

 

おー、
ホワイトビーチが見えました!

 

 

 

報道関係や見物客で、ビーチは人がいっぱい!

 

 

遠くから見ると、エメラルドグリーンの部分が広がっていますね。
ロックダウンして、海がキレイになったと言うのは、本当だったのか…

 

 

ちょうどその時!
橋の下が何やら騒がしい。
覗いてみると、オープンイベントの挨拶を終えたマニラ市長が車に乗り込むところでした。

 

たくさんの市民に写真をねだられ、相変わらずの人気ぶりです。
(車の直ぐ左横の白いポロシャツ、白キャップの方がモレノ市長)

 

橋を降りて、エントランスから砂浜に行ってみます。
ここでもソーシャルディスタンスは、どこへやら…、

 

 

これが、セブから運んできた「ホワイトサンド」
確かに綺麗。

 

 

波打ち際まで行ってみました。
真っ白とは、言い難いけれど……

 

 

パッと見、どこかの離島みたい!!

 

ビーチのすぐ右側は、アメリカ大使館

 

反対側(MOA方面)の風景はこんな感じ

 

帰る頃には、フィリピンらしい青い空が広がっていました…

 

尚、露天商のおばさんによると

本日と明日はオープン記念のため入場料は無料たけど、

来週月曜日からは、有料になるらしいとのこと。

※金額なんですがググっても出てこないんです

40年前はここマニラ湾でも海水浴が出来たそうなので、またそんな綺麗な海に戻ると良いですね

  

公共交通機関ソーシャルディスタンス0.75m撤回

みなさん、こんにちは。

9月14日に公共交通機関の利用者の増加に向けソーシャルディスタンスの距離を1mから0.75mになるということでしたが、

0.75mが撤回され、1mが継続されました。

発表が二転三転するのは良くあることで、フィリピンらしいのですが、非常事態の時は慎重に発表してほしいものですね。。。

0.75mが撤回された理由としては、世界保健機構(WHO)が定めた、科学に基づくとされる1メートルの基準を順守すべきだとの意見が多く、ドゥテルテ大統領が事前に知らなかったとも報道られています。

この辺も実にフィリピンらしいですね!

 

ここは、タフト通り、少し前からLRTの下が白く塗装されています。

 

 

塗装するのなら全部塗装した方が良いような気がするのは僕だけかな。。。

 

 

 

 

 

 

 

この辺はロックダウンになってから何回も歩きました。

だいぶ車の量も多くなり、少しづつ経済が動き出している感じはあります。

 

カルティマールの入り口

マスクとフェイスシールド着用が義務付けられています。

フェイスシールドを着用しないと1000ペソのペナルティになります。

 

ここは日本食材店があるエリアなので、日本食レストランの仕入れなどにも利用されています。

いつ来ても車の量が多いです。

 

 

 

 

韓国系の食材店はいつも列になって、入場の人数制限があります。

 

 

 

 

 

 

  

防疫措置6か月が経ちました。

みなさん、こんにちは。

新型コロナ感染症の影響でフィリピン政府が防疫措置を発表してから。今日で6か月が経ちました。

以前にもお話しましたが、フィリピンの防疫措置は世界一長い防疫措置となっています。

防疫措置は徐々に緩和されていますが、まだフィリピンにいる人の生活がコロナ禍以前に戻るには、かなり後になるでしょう。

一日も早くいつもの生活を取り戻すには、一人一人の新型コロナ感染症に対する予防策と防疫措置中に出されたルールを守ることが大事になってきますね。

大変な時期ですが、頑張って乗り越えましょう!

 

 

海の方に行ってみました。

 

 

 

 

 

この日はとても暑い日で、あまり人はいませんでした。

 

 

 

 

当然ですが、観覧車は止まったまま。

 

 

 

 

 

まだ向こう側が見えませんね。

 

 

 

これは、バクララン教会にもありますね!

恋人同士が永遠の愛を願い、カギをかける願掛け。

 

錆びていますが、小さい南京錠が沢山あります、

 

 

 

ここの直線距離は、ここから右に750m、左に500mで合計1250mあります。

 

歩いているだけで飽きてきます。

 

暑いので途中でモールオブエイシアに戻ります。

 

 

ここはコレヒドール島に行く船のターミナル

セブイレブンだけはオープンしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

マニラ湾ビーチ化事業で砂の採取場が操業停止命令

みなさん、こんにちは。

現在、マニラ湾ビーチ化事業で砂の敷き詰め工事がアメリカ大使館横で行われています。、

このマニラ湾ビーチ化事業で使用する砂はセブ島から運ばれているのもで、かなりの人がこの事業停止を呼びかけています。

そのためか、砂の採取場に対しセブ州知事が操業停止命令を出したということです。

そうなるとマニラ湾ビーチ化事業は継続できるのか興味深いですね。。。

中途半端に工事がストップるると、今までの工事費も無駄になり、敷き詰めた砂も汚れ、また元のマニラ湾に戻ってしまうかもしれません。

 

ここは、モールオブエイシア(MOA)

 

 

相変わらず人が少ないです。

 

 

J.W. Diokno Blvdを渡る廊下

 

 

アリーナ

 

なぜかここには人が大勢いました。

 

 

アリーナ アネックス

 

 

 

 

このアリーナ アネックスの1階にはSMスーパーマーケットがあります。

 

 

 

コンラッドホテル

 

  

フィリピン観光省はGCQエリアでのステイケーションを許可

みなさん、こんにちは。

昨日自民党総裁選が行われ、菅義偉氏が第26代総裁に選出されました。菅内閣が始まりますね。。。

閣僚がどんな顔ぶれになるか興味深いですね。

フィリピン観光省はGCQエリアでのステイケーションを許可しました。

このステイケーションとは、DOT(フィリピン観光省)に登録されているホテルでの観光目的での宿泊が可能になるとのことです。

宿泊出来るホテルは、居住地から近いエリアに限るとのことで、首都圏マニラにお住いの方は、地方自治体の要件に従い首都圏マニラ内のホテルに宿泊可能とのことで、今後細かいガイドラインが発表されるとのことです。

 

 

写真は、先日歩いたPadre Faura通り

 

 

 

 

Padre Faura通りとの交差点

 

 

 

 

 

M. H. Del Pilar通りとの交差点

 

 

 

ロハス通り

 

ロハス通りサービルロード

 

 

 

 

  

今日は自民党総裁選

みなさん、こんにちは。

今日は自民党の総裁選が行われますね。

夕方には、新総裁が選出され次期総理大臣になりますが、誰が選出されても日比友好にも今まで以上に力を入れていただきたいです。

IATF(新型コロナウィルス感染対策のための省庁横断タスクフォース)は、公共交通機関の利用者の増加に向けソーシャルディスタンスの距離を1mから0.75mに今日から変更されます。

更に2週間後には0.5mに、更にその2週間後には0.3mにすると発表しました。

少しづつですが、緩和されていくのは嬉しいことです。一日も早くコロナ禍が終息し、普段の生活が戻る日まで頑張りましょう!

 

写真は先週の続きから、エルミタ地区にあるロビンソンプレイス

 

閉まっているお店も多いですね

 

 

衣料品店は暇そうです。

 

既に撤退したお店も。。。

 

 

 

 

日経の飲食店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイソーはそこそこお客さんがいました。

 

ユニクロも暇そう

 

 

 

  

再生産数が1を下回りました。

みなさん、こんにちは。

フィリピン大学の数学教授、ギド・デービッド氏は、フィリピン国内の新型コロナウイルス感染力の指標となる基本再生産数が1を下回り、感染者数の上昇カーブが平坦化したとはなしています。

先週の0.99からさらに0.94へと下がったとのことです。

現在経済活動が拡大しつつある中で再生産数の値には注意が必要で、値は1以上だと感染爆発を引き起こす可能性があります。

今後もこの値をキープ又は、今以上に下回るように、個人個人のコロナ予防対策をしていかなければなりませんね。。。

 

今回は最近のエルミタ地区にあるロビンソンプレイスです。

(フェイスシールドの着用が義務付けられていますのでお忘れなく!)

 

平日はあまり人がいません。

 

 

最近のマニラは、とても暑いので、ウィンドウショッピングをしながら時間を過ごすには良いかもしれません。

 

フードコートには少し人がいました。

 

 

グランドピアノが置かれています。

 

 

子供は外出禁止なので、当然のことながら、おもちゃ売り場には人がいません。

 

ゲームセンターも寂しいですね。

 

デパートメントストアも暇そうです。

 

今年のクリスマスツリーはあるのでしょうか。。。

 

マスクをした赤い熊さんが寂しそうに座っていました。

 

 

 

 

 

  

レストラン営業時間変更のお知らせ

レストラン営業時間変更のお知らせ

午前11~午後10時に変業時間を変更いたしました。

デリバリー、テイクアウトも承ります。

(02)8525-58-95 / 0917-550-66-40

ねもとレストランメニュー(PDF)をダウンロード

 

観葉植物の販売を始めました!

観葉植物には、ストレス激減やリラックス効果があると言われています。

 

 

フィリピン人なら誰でも大好きな乾燥小魚も販売しています。

お食事後のお土産や、レストラン前を通る通勤者達に大好評。

 

 

お客様も少しづつ増えてきました。

感染防止には、十分気を付けながら万全の体制でお食事を提供しています。

 

 

 

一般的販売価格より、更にお求め安い値段となっております。

 

 

 

 

店内でも、リラックスしてお過ごし頂けるよう、
花を増やしました。

デリバリー、テイクアウトも承ります。

(02)8525-58-95 / 0917-550-66-40

ねもとレストランメニュー(PDF)をダウンロード

 

 

 

  

マニラビーチの本格工事、ホワイトサンドが敷き詰められています。

みなさん、こんにちは。

昨日マニラ新聞に「マニラ湾浜辺にドロマイト砂を敷き詰める美化事業で健康被害などへの懸念」という記事が出ていましたので実際に見に行ってみました。

場所はアメリカ大使館脇で、現在はかなりの範囲で、ホワイトサンドを敷き詰める作業が行われています。

かなり本格的な工事で、ビーチができるんだな~と思うほどです。

後は、パシッグ川からのゴミを湾に入れないような仕組みが必要になるでしょうね。。。

 

アメリカ大使館近くにある歩道橋

 

 

ロハス通り、車両の量も増えました。

 

 

写真右に見える黒い柵がアメリカ大使館、中央にホワイトサンドが見えます。

 

 

 

 

 

 

このまま作業が続くと放蕩にビーチになりそうな感じです。

 

 

  

昨日の新規感染者は1500人以下

みなさん、こんにちは。

フィリピン保健省(DOH)は毎日夕方に新型コロナ感染症の感染者情報をFaceBookで発表しています。

最近では一日に3千人(フィリピン全体)を超える日が多くありましたが、昨日発表の新規感染者数は、1383人でした。

1500人以下の日は、おそらく7月15日以来で、このまま感染者が減少してほしいと期待しています。

それでも一日千人以上の感染者が出ていますので、みなさんのコロナ対策が重要になっていきます。

あと少し頑張りましょう。

 

フィリピン保健省(DOH)9月7日発表の感染者数

 

ブエンディア通り

最近はとても暑いので、コロナ対策に加え、熱中症対策もしないといけないので、外出するときは大変です。

特にフェイスシールド着用時は、顔部分に熱がこもり外へ逃げにくいので危険な時もありますので注意が必要です。

 

歩道橋の色がピンクに変わりました。

 

 

ここはタフト通り

車の数も増えてきています。

 

 

この辺は大型バスが多く危険ですので、注意して歩く必要があります。

 

バイクも急に方向転換して進んでいきますので、注意していないとぶつかってしまいます。

 

カルティマールがある交差点

 

 

カルティマールの入り口

歩行者はこちらの入り口から出入りできますが、車両(車とバイク)は反対側の入り口から入り、こちら側から出るようになっています。

 

カルティマールはフェイスシールドの着用が義務付けられています。

違反するとP1000のペナルティと表示されています。

フェイスシールドを忘れた方は、近くにフェイスシールドを売っている人がいますので、買ってください。

 

 

SAVEMOREは並ぶことが無いようです。

 

 

 

  

10月からは首都圏マニラの防疫措置をMGCQに緩和予定

みなさん、こんにちは。

首都圏マニラは、毎日暑い日が続いています。フィリピンにお住いの方は暑さ対策を万全にお過ごしください。

フィリピン国防相は、10月からは首都圏マニラの防疫措置をMGCQに緩和できるとの見通しと話しています。

3月中旬から始まった防疫措置、10月よりMGCQに緩和されますと初めてのMGCQになります。

そうなれば、MGCQの次はいよいよニューノーマルが見えてきますね。。。

マスクやフェイスシールドの着用はしばらく続くと思いますが、早くニューノーマルになるよう、一人一人の感染予防対策が重要になります。

大変苦労されている方の多いかと思いますが、何とか乗り切りましょう。

 

最近は料理のデリバリーも自転車の方が増えました。

 

マニラ0キロ地点まで6キロ

ここはSen. Gil Puyat Avenue

 

 

 

 

 

 

 

オスメニアハイウェイとの交差点

 

 

立ち乗りスクーターの人も多くなりました。

 

 

 

 

  

台風10号が日本に近づいています。

みなさん、こんにちは。

現在台風10号が日本の沖縄及び九州に向けて進んでいます。

非常に強い台風で、予定進路暴風域内にお住いの方は、今のうちに台風対策をお勧めいたします。

日曜日には中心気圧が920hPa、最大週間風速75m以上の予想が報道されていますので、十分にご注意ください。

 

2020年9月5日 午前10時45分発表

 

 

フィリピンでは大人気のユーチューバー、「LLOYD CADENA」氏が無くなったと、ニュースで流れていました。

彼はユーチューブで500万人を超えるチャンネル登録者数を集めており、ユーチューブ収益の一部を恵まれない子供たちのために使うことで有名なユーチューバーです。

 

LLOYD CADENA氏

 

 

 

 

  

暑い日が続いていますので、熱中症に気を付けてください。

みなさん、こんにちは。

マニラは毎日暑い日が続いていますので、コロナ対策はもとより、熱中症対策も行っていかなければならないシーズンになってきました。

まだ雨季の月ですが、日中がものすごく暑くなり、夕方一時強い雨が降ることが多い時期です。

朝から天気が良い日は、かなり気温も上がりますので、水分をこまめに補給しましょう。

 

マカティ市 Amorsolo 通り

 

Fernando通り

 

ここに日本食レストランがあります。

 

 

Chino Roces通り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chino Roces通りとDela Rosa通りの交差点

 

 

 

 

 

  

フィリピンのご友人・ご家族に、あなたの『応援』をお届けします!

弊社では、
ロックダウンの為フィリピンに来ることが出来なくなってしまったお客様に替わって、
レストランの定番料理、特別料理、米、卵などの食材を
フィリピン在住のご家族、ご友人、恋人様などに
お届けするサービスを行っております。

「久しぶりの日本食~?」
「重たいお米を車で運んでもらって、とても助かった。」
「乾燥小魚は、長く日持ちがするから、大変嬉しい」と
お届け先から、大変ご好評を頂いております。

ここで、最近お届けした商品の一部を
ご紹介させて頂きます。

ねもとレストランメニュー(PDF)をダウンロード

 

 

 

 

 

 

フィリピン人なら誰でも大好きなトヨ(TOYO)

 

 

普段は扱いの無い商品もお買い物代行致します。

(購入代行品には限りがございますので、ご希望に添えない場合もございます)

 

 

お寿司、サラダ等も保冷剤をお付けして配達致しますので、遠方でもご安心ください。

 

卵も、フィリピン料理には欠かせない食材ですね!

 

ご注文の方法は、
①日本のお客様から、ご注文を頂く
②ご利用代金を、弊社の日本の銀行に「日本円」でお振込みを頂く
③ご指定の日時・場所に配達する

となっております。

ご注文・お問い合わせは
お気軽にライン・Eメールでお問合せください。

  

ねもとトラベル、オフィスの模様替え

みなさん、こんにちは。

この「コロナ禍」において、

フィリピン政府の指示により

旅行代理店は未だ完全営業は許されておりませんが、

いつ、ビザが解禁になってもいい様に、

いつでも皆様をお迎えできるように、

スタッフ一同で心を込めて、模様替えを行いました。

 

階段と壁のペンキを塗り直しました。

 

登り切りますと先ず、フィリピンでは「幸せを招く」と言われている、3匹の猫達が、皆様をお迎え致します。

 

 

 

 

入り口に、テーブルをご用意致しました。

今後は、ゆっくりとホテルやツアーをお選び頂けます!お連れ様は奥のソファーでゆっくり御寛ぎ下さい。

 

 

 

 

 

  

首都圏マニラは9月30日までGCQ継続

みなさん、こんにちは。

昨日遅くに今日からの防疫措置について発表がありました。

首都圏マニラは9月30日までGCQ継続になります。

外出禁止時間はまだ正式に発表されていませんが、午後10時より午前5時になるようです。

その他のGCQエリアは、ブラカン、バタンガス、タクロバン、バコロドです。

イリガンがMECQに強化され、それ以外の地域はMGCQとなります。

また、それぞれの防疫措置にちての詳細は、今後発表されると思います。

 

 

 

  

明日からの防疫措置は?

みなさん、こんにちは。

8月も今日で終わり、明日からフィリピンは世界一長いクリスマスシーズンになります。

現在GCQの首都圏マニラですが、今日が期限となり、明日以降の防疫措置が発表されるのが気になりますね。。。

今日はフィリピンの祭日になりますので、もしかすると明日の早い時間の発表にずれ込む可能性もあります。

フィリピン大のシンクタンク「OCTAリサーチ」は、首都圏マニラをGCQからMGCQに緩和するのは時期早々と政府に勧告したそうです。

以前のGCQ下よりも、人々がより感染防止に注意するようになったそうですが、まだまだ個人での感染防止に注意しながら生活していかなければなりませんね。

 

Chino Roces通り

 

タクシーは増えましたが、お客さんを乗せているタクシーは少ないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リトル東京

 

防疫措置でリトル東京も大変そうです。

 

ヘラルドスイートホテル

 

この鳥居はリトル東京のシンボルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ネモトレストランは店内飲食も可能です。

みなさん、こんにちは。

ネモトレストランでは、デリバリー及びテイクアウトの他、GCQに伴い店内飲食も可能です。

テーブル間もソーシャルディスタンスとなっており、万全のコロナ対策を行っておりますので、安心してご来店ください。

営業時間、午前8時~午後10時まで

デリバリーは下記にお電話お願いいたします。
(02)8525-58-95 / 0917-550-66-40

 

 

 

 

 

 

 

  

ジープニー運転手25万人職を失う

みなさん、こんにちは。

8月最後の週末、いかがお過ごしでしょうか。

フィリピンでは、9月からBER monthsに入り、クリスマスシーズンになります。

例年ですと、各ショッピングモールでは、クリスマスツリーやデコレーションが販売されたり、クリスマスソングが流れたりします。

コロナ禍の今年はどうなのでしょう。自粛ムードになるのでしょうか。気になるところです。

 

フィリピンを代表する交通機関といえばジープニーですが、現在コロナ禍の影響で25万人の運転手が職を失っているそうです。

運輸省と新型コロナウイルス対策省庁間タスクフォース(IATF)は、ジプニーは感染防止の観点から安全でないので禁止されているのですが、許可されている新型ジプニーや急行バスに比べるとジプニーは窓が大きく乗降口に扉がなく換気が良いと医療関係労働者団体セカンド・オプションは訴えているそうです。

 

Finlandia通り、オスメニアハイウェイ付近

 

 

 

 

 

 

渋滞です。

 

 

 

PNR(フィリピン国有鉄道)

 

 

 

Dela Rosa通り

 

 

 

 

 

 

交差点付近は、結構渋滞します。

 

Dela Rosa通りとChino Roces通りの交差点

 

  

健康保険公社(フィルヘルス)リカルド・モラレス総裁を更迭

みなさんこんにちは。

フィリピン健康保険公社(フィルヘルス)の汚職問題で、リカルド・モラレス総裁の更迭が決定して、大統領府に辞表を提出しました。

ドゥテルテ大統領が総裁の健康問題を理由に「辞任が必要だ」したことをゲバラ司法相が25日明らかにした。

健康保険公社が病院に治療費を過剰に支払っていた問題やコンピューター機器などの購入にも大幅な水増し請求になっていたことがわかり、フィリピン政府も資金が枯渇しているのもありドゥテルテ大統領がかなり怒っていました。

在フィリピン日本国大使館から、「バタンガス港での武装強盗事案発生に関する注意喚起」が発表されていますので、ご紹介いたします。

バタンガス港で武装強盗事件が発生しました。十分お気を付け下さい。

●アジア海賊対策地域協力協定(ReCAAP)情報共有センター(ISC)より、バタンガス港(メトロマニラの南方110キロメートルに位置する)において最近7日以内に2件の船舶(タンカー、貨物船)に対する海上武装強盗事案が発生したとして警報が発出されました。

●つきましては、バタンガス港や同港に就航する船舶をご利用予定の皆様にあっては、周辺の警戒を怠らないようにしてください。

(ReCAAP Incident Alert)
https://www.recaap.org/resources/ck/files/alerts/2020/IA%2005-2020%20Incidents%20in%20Batangas%20Philippines%20(25%20Aug%2020).pdf

(現地公館連絡先)

○在フィリピン日本国大使館

住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
電話: (63-2) 8551-5710
FAX : (63-2) 8551-5780
ホームページ: https://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話: (63-32) 231-7321
FAX : (63-32) 231-6843

 

 

マカティ方面に歩いてきます。

 

MECQの時にはマカティ市との境にチェックポイントがあったのですが、GCQに緩和されてからチェックポイントは無くなりました。

 

 

 

 

 

 

バイク用品やマスクなどが売っています。

 

 

 

Finlandia通り

 

 

 

 

ヘラルド スイート ソラナ ホテル

 

 

 

 

 

 

 

 

洗車屋さん

 

 

こちらも洗車屋さん

 

SMハイパーマーケット

  

スルー州連続爆弾テロはムンディ・サワジャーンの犯行

みなさんこんにちは。

24日に起きたミンダナオ島西方のスルー州ホロ島ホロ町の連続爆弾テロの死者は16人、負傷者は75人。

スルー州などに拠点を置くイスラム過激派アブサヤフに近い「ムンディ・サワジャーン」と呼ばれるグループの犯行のようで、国軍はスルー州全体を封鎖しています。

2件の連続テロのうち1件は自爆テロで「2人のインドネシア人が関わっていた」との見方があるようです。

スルー州は1月にもホロ町のカトリック教会内で自爆テロで18人が死亡しています。

 

マビニ通り

 

 

 

 

レメディオス通り(ロハス側)は工事中の為通行止め

 

 

 

 

 

キリノ通りを渡ってパサイ方面に

 

 

ハリソンプラザとセンチュリーパークホテルの間を歩きます。

 

 

 

 

センチュリパークホテル エントランス

 

 

 

  

新型コロナウイルスワクチン集団治験が始まります。

みなさん、こんにちは。

以前ドゥテルテ大統領がロシアのワクチンの受け入れを表明していました。

そのスピード認可された世界初のロシア製新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の集団治験が今週始まるそうです。

4万人超に接種される予定だそうで、集団接種に絡むデータはフィリピンにも提供されるようです。

米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)はワクチン候補の最終段階の臨床試験(治験)を比でも行う予定だそうです。

治験の規模は最大6万人が参加予定。

 

 

 

 

アドリアティコ通り

 

 

 

パールガーデンホテル

 

 

 

 

 

ロビンソンデパート

 

マビニ通り

 

 

 

 

 

 

  

マカティ市31日からアルコールの提供解禁

みなさん、こんにちは。

現在GCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)の首都圏マニラです。

レストランでは店内飲食が可能になっています。

マカティ市では7月の中旬からアルコールの提供が禁止されていましたが、8月31日より飲食店でもアルコールの提供を認めると発表されました。

レストランで飲食する場合は2時間まで、アルコールを飲む場合は、食事とともにオーダーすることがルールとして規定されています。

ワインは1人2杯まで、ビールは一人330ミリリットルボトル2本まで、カクテルは一人2杯までなど、細かい規定も発表されています。

 

 

 

Leveriza 通り

 

 

ファイスシールドを着用していおる人が増えました。

 

 

 

キリノ通りとの交差点

 

 

 

 

 

 

サンアンドレスのフルーツマーケット

 

 

MA Orosa 通り

 

 

 

  

首都圏マニラは通常より厳格なGCQです。

みなさん、こんにちは。

首都圏マニラは、19日からGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)になりました。

新型コロナウイルス対策省庁間タスクフォース(IATF)は、新型コロナウイルス感染者減少がみられないことから、「通常より厳格なGCQ」となっています。

この通常より厳格なGCQには、スパ、エステ、ジム、フィットネススタジオ、スポーツ施設、塾、予備校、インターネットカフェ、屋外映画館、動物の美容室などの営業が禁止されるようです。

以前のGCQでは、夜10時までの外出が認められていましたが、通常より厳格なGCQでは、夜8時までになっています。

 

Menlo通り

 

 

Donada通り

 

 

オカンポ通り

 

アドリアティコ通りへ

 

 

 

スタジアム側は今でも車両通行止めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

今日から首都圏マニラはGCQ

みなさん、こんにちは。

首都圏マニラは今日からGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)に一段階緩和されました。

公共交通機関も再開して街中は少し活気が戻った感じがします。

首都圏マニラの外出時間禁止時間は、夜8時から朝5時までと発表されたようです。以前のGCQですと午後10時までなっていたので、厳しくなりました。

外出時マスクの着用は当然ですが、ファイスシールド着用が必要な場所が多くなっていますので、常に着用が携帯をお勧めいたします。

昨日在フィリピン日本国大使館より「【感染症情報】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その55:コミュニティ隔離措置の変更等)」がはおおようされていますので、ご紹介いたします。

【ポイント】
●8月17日、フィリピン政府は、8月19日から31日まで、フィリピン各地におけるコミュニティ隔離措置を変更することを発表しました。

【本文】
1 8月17日、フィリピン政府は、8月19日から31日まで、フィリピン各地におけるコミュニティ隔離措置を変更することを発表しました。

(1)一般的なコミュニティ隔離措置(GCQ)を課す地域
・マニラ首都圏全域
・中部ルソン地域(地域3)のブラカン州、ヌエバ・エシハ州、
・カラバルゾン地域(地域4A)のカビテ州、ラグナ州、リザール州、バタンガス州、ケゾン州
・西部ビサヤ地域(地域6)のイロイロ市、
・中部ビサヤ地域(地域7)のセブ市、ラプラプ市、マンダウエ市、タリサイ市、ミングラニラ町、コンソラシオン町

(2)修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置(MGCQ)を課す地域
・上記(1)以外の全地域

2 コミュニティ隔離措置のレベルに応じた具体的措置内容については、現時点で判明していない部分もありますが、下記リンク先の「フィリピンにおけるコミュニティ隔離措置に関するオムニバス・ガイドライン」や分野別のガイドライン、その他今後の発表等を参照してください。

3 特定のコミュニティ隔離措置のレベルに指定された地域であっても、市、バランガイ、更に限定された地域等の範囲でより厳しい隔離措置が課される場合もあります。滞在されている地域の地方行政機関の発表にも十分に注意し、それぞれの地域の条例、指示等に従って、トラブルを避けるように努めてください。

4 世界的規模の新型コロナウイルス感染症拡大を受け、旅券法施行規則が一部改正されました(下記リンク先の日本国外務省ホームページ参照)。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、旅券の有効期間満了前の旅券の切替申請や旅券の受領のため在フィリピン日本国大使館(在セブ領事事務所を含む。)に来館することが困難な場合には、在住する地域を管轄する在外公館(ルソン地方は大使館、ビサヤ地方は在セブ領事事務所)にご相談ください。

5 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。

 

今日のタクト通り

 

 

タクシーも再開しました。

 

 

 

 

 

  

明日から首都圏マニラはGCQに緩和です。

みなさん、こんにちは。

昨日遅くにドゥテルテ大統領が会見を行い、今日までMECQ下におかれていたマニラ首都圏及びラグナ、カビテ、リサール、ブラカンを明日19日よりGCQ(一般防疫地域)にるると発表されました。

これにより、公共交通機関が再開し、レストランでも飲食が制限付きで認められます。ヘアサロンやスパについても制限付きで再開できますので、散髪に行きそびれてしまった方も嬉しい発表です。

フィリピン全土ですと、ECQ及びMECQが無くなり、GCQ以外の地域はMGCQになります。

ただし、3月16日より続くロックダウンは続きていますので、マニラにおられる方はルールに従って、健康には十分にお気を付けください。

 

昨日のドゥテルテ大統領の会見

 

昨日の新規感染者数は3314人

 

回復者数237人

 

検査総数は1,921,207件

  

明日18日でMECQの期限、19日からどうなる首都圏マニラ!

みなさん、こんにちは。

首都圏マニラは、現在防疫措置期間中でMECQ下に置かれています。

あす18日で期限を迎えますが、本日中に19日からの防疫措置について発表があるようです。

既にセブ市やバタンガス州などは8月末までGCQが大統領府より発表されています。

昨日の新型コロナ感染症の回復者数が一気に4万人以上の発表があり、良い方向に向かっていますが、1日に新規感染者数もかなり増えているので、フィリピン政府もなかなか大変なところでしょう。

 

感染者総数は16万人を超えていますが、現在の感染者数は4万6千人で11万人以上が回復しています。

 

 

検査数は、約190万件

 

  

学校の再開は10月5日から、ドゥテルテ大統領が承認

みなさん、こんにちは。

8月24日から予定されていた学校の再開を10月5日からと延期を求めた教育相の勧告をドゥテルテ大統領が承認したことを明らかにしました。

理由としては、インターネット環境の不備、学校や教員側の準備も十分でないとのことですが、8月24日からの日程は相当前から言われていたのに、計画的に進まないのがフィリピンですね。

子供たちも基本6ヶ月も家から出ることができずに、かわいそうに思えます。

15日より公共交通機関の利用にはマスク+フェイスシールドの着用が義務付けられますので、まだ持っていない方は購入した方が良いかと思います。

公共交通機関以外でもマスク+フェイスシールドの着用していない人の入場制限があったりしていますので、この際購入した良いですね!

 

フェイスシールド

このタイプは額部分にスポンジがあり、密着するタイプです。

 

こちらは、眼鏡タイプで風通しが良いタイプ

政府はスポンジ型の密着タイプを推薦しているようで、もしかすると公共交通機関の利用する場合、眼鏡タイプのフェイスシールドは不可になるかもしれません。

 

8月14日の新規感染者数は6千人を超えてしまいました。

 

回復者数は二日連続千人を超えました。

 

検査数は昨日に比べると8万件以上増えています。

 

  

健康保険公社(PhilHealth)の大規模な汚職問題

みなさん、こんにちは。

コロナ禍で、ロックダウンが続いている中、フィリピンでは健康保険公社(PhilHealth)の大規模な汚職問題が取り上げられています。

すべての企業の従業員は公社の健康保険への加入が義務付けらていて、病気の治療や入院時に給付や特典があるのですが、健康保険公社が病院に治療費を過剰に支払っていた問題やコンピューター機器などの購入にも大幅な水増し請求になっていたと伝えられている。

その汚職金額が半端ない数字で1500億ペソとも報じられています。

フィリピンの汚職防止委員会(PACC)は、PhilHealth(フィルヘルス)の職員36人が不正に関与していたとする調査結果を明らかにしています。

 

ドゥテルテ大統領はめちゃくちゃ怒っているそうです。

 

 

8月13日の新規感染者数は4,002名

 

昨日は1403名が回復しています。

 

 

 

  

抗インフルエンザ薬「アビガン」17日から治験開始

みなさん、こんにちは。

日本から送られてきた抗インフルエンザ薬「アビガン」ですが、

17日から治験が始まるそうです。どのような結果が出るかわかりませんが、良い方向に進むと良いですね。

フィリピン大統領府は、MECQ延長はほぼないと発表しています。資金が無く、これ以上は防疫措置を強化することができない状況だそうです。

経済を取るか、防疫措置を取るか・・・バランスがとるのが大変でしょうが、フィリピン政府にはもう少し現実味のある対策をしてもらいたいですね。

 

8月12日 新規感染者は4444人増えて合計143,749人です。

無症状者と軽症者を合わせると98.6%になります。

12日の感染者数は72,348人

 

死亡者数93人増えて、2,404人となっています。

回復者は636人

 

12日までの検査数は1,726148件

  

ロシアからのワクチンを受け入れ

みなさん、こんにちは。

フィリピン、ドゥテルテ大統領は、ロシアから新型コロナウィルス感染症のワクチンの無料支給の申し入れを受け入れることを発表しました。

ちょっと驚きのニュースですね、以前は中国からのワクチンを購入すると言っていたような感じですが、無料支給に飛びついた形なのか?

しかも、ドゥテルテ大統領自ら最初にワクチンを接種し、安定であるかを確認すると声明したようです。これも驚きの発言ですね。

フィリピン政府は、新型コロナウイルスの感染者拡大が続いている中、コロナ対策が二転三転しており、アニョ内務自治相は家の中にいる時もマスクやフェイスシールドの着用を呼び掛けている状況です。

バイクの2人乗りについても、座席の間にプラスチックのシールド設置の条件に配偶者同士で認めることになっており、夫婦でもシールドをしていないバイクの二人乗りは逮捕されるようです。

これらの対策で分かるように、フィリピン政府としてはもはや打つ手なしと今日のマニラ新聞の一面にも取り上げられています。

 

8月11日発表の感染者数は3千人を下回りました。

マニラでは1510人の新規感染者です。

 

現在感染者総数は68432名

 

今までの検査数も1,701,234名です。

昨日より検査数は27,731名増えています。

  

首都圏は18日以降再びGCQに緩和される見通し

みなさん、こんにちは。

現在MECQとなっている首都圏マニラですが、国防相によると、首都圏は18日以降再びGCQに緩和される見通しとされています。

新規の新型コロナ感染症の感染者数が増えているので、フィリピン政府は、経済を取るのか、ロックダウンを優先するのか大変な時期にかかっていることでしょうが、

今が国のリーダーシップの見せどころですので、頑張っていただきたいですね。。。

ちなみにフィリピンの最大ファーストフードチェーン店、ジョリビー・フード・コーポレーションはコロナ禍による防疫措置問題で100送ペソの純損失になり、225店舗が閉鎖されるようです。

また職を失う人が多く出ますね。

最近は、雨の日が多く外出もできないひが続いていますが、健康管理には十分に気を付けて、コロナ対策を行ってください。

 

昨日の新規感染者数は6千人を超えています。

 

 

昨日までの総検査数は167万件を超えています。

  

アビガン到着、フィリピンで治験へ

みなさん、こんにちは。

日本から抗インフルエンザ薬「アビガン」がフィリピンに届きましたね~。

新型コロナウイルスの治療薬候補の治験目的で100人分が送られたのことで、近々治験が始まるそうです。

新型コロナ感染症の為、3月から始まった防疫措置がもう少しで半年になります。。。

アビガンの治験が良い結果になればよいですね。

 

MECQになり、散歩も禁止されているため、GCQになるまでなかなか写真を撮れる状況にありません。

しばらくは、写真が無いブログになるかもしれません。ご了承ください。

 

ブエンディア通りMECQに戻ったため、また検問所が設置されています。

 

 

 

 

ヒルプヤット駅

LRT、MRT、PNR共にMECQで運休になっています。

 

タフト通り、バスも運休

 

バスとタクシーが走っていないとかなり空いていますね。

 

 

 

カルティマールに向かいます。

 

 

7-11を右に曲がります。

 

 

カルティマールの入り口にはマスクはもちろんですが、フェイススシールドの着用が義務付けられました。

 

 

 

 

 

この日はあまり人がいませんでした。

 

 

 

 

  

フェイスシールドを携帯するか着用する方が良いかも

みなさん、こんにちは。

8月4日からMECQに逆戻りした首都圏マニラでは、当然マスク着用義務付けられていますが、フェイスシールドも着用しなければ入れない店舗が増えつつあります。

防疫措置緩和の流れになっている諸外国とは逆の流れになっているフィリピンは、新型コロナウィルス感染症に対する一人一人の意識が薄く、新規感染者数の抑え込みに苦労しているようです。

先日フィリピン運輸省(DOTr)は、8月15日から公共交通機関の利用にはフェイスシールドの着用が義務化されると発表しました。

外出する際はフェイスシールドを着用するか、常に携帯する方が良いですね。

 

写真は昨日の続きから。。。

2階の渡り廊下から、S’Maisonショッピングモールへ向かいます。

 

 

 

 

S’Maisonショッピングモール

ここも殆ど人はいませんでした。

 

 

 

 

 

S’Maisonショッピングモールは殆ど閉まっています。

 

 

ここは開いていますが、テクアウトのみでした。

 

 

 

ここには、以前お好み焼きの千房があったのですが、なくなっています。

 

 

 

1階に行きます。

 

 

 

一階も誰もいません。

 

 

 

 

 

UCCコーヒーはテイクアウトのみ

 

 

 

  

レバノンで大規模爆発

みなさん、こんにちは。

昨日、中東レバノンで大規模爆発が起きました。

かなり衝撃的な、爆発の映像がSNSなどでアップされ、半径数キロに及ぶ被害があると報道されていました。

日本人1人が負傷し。フィリピン人も巻き込まれ、少なくとも2人が死亡、8人が負傷し、12人が行方不明となり、全体でも100人以上が死亡したとされています。

お亡くなりになられた方には、謹んでご冥福をお祈りします。

 

写真は、モールオブエイシアの昨日の続きから

 

 

 

 

エスカレーターもソーシャルディスタンス

 

 

 

SMデパートメント側の渡り廊下

 

 

 

 

こちらにも自動販売機がありました。

 

 

 

SMデパートメント

 

客より定員の方が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

驚くほど客がいません。

 

次に続く

 

  

ドゥテルテ政権、新型コロナ対策の政府資金が尽きつつあることを認める

みなさん、こんにちは。

昨日からのMECQ逆戻りで、まるで日曜日のように静かなパサイ市になっています。

ドゥテルテ政権は、新型コロナ対策の政府資金が尽きつつあることを認め、MECQ下の首都圏などの住民に対して、これ以上の食料支援などができないことを伝えたそうです。

これは、なかなか衝撃的なニュースですね。。。

猛威を振る新型コロナ感染症にドゥテルテ大統領率いるフィリピン政府は今後どのような対策を講じるのか?そしてこの世界最長のロックダウンはいつ解除されるのか?

町の人々は限界に来ているのかもしれない・・・

 

写真は、昨日の続きで、MECQになったモールオブエイシアの様子です。

 

 

 

殆ど人がいません。

 

 

 

 

 

福屋さんもガラガラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気のZARAも客はいません。

 

 

 

 

 

 

 

休憩用の椅子もソーシャルディスタンスです。

 

 

当然スケートリンクも休業

 

 

フードコートも休業

 

 

 

次回に続く

  
« 前ページへ 次ページへ »
トップに戻る