最新のコメント

健康茶に使われているバナバの木にきれいな花が咲いていました。

フィリピンにはバナバという木があり、いろんな場所で生えています。

このバナバはミソハギ科サルスベリ属の落葉高木で和名はオオバナサルスベリというそうです。

このバナバの葉を煮出したお茶は健康茶として、多くのフィリピン人に飲まれています。

生活習慣病の予防に効果があると言われ、味付けされたお茶や錠剤として販売されているほどです。

そのバナバの木がきれいな紫の花を咲かせている所がありましたので、写真を撮ってきました。

場所は、ロハス通りで日本大使館の少し空港方面、海サイド側にあり、ちゅうどTOYOTA MANILA BAYの前あたりに数十本植えられています。

今が見どころにバナバの花をご紹介いたします。

 

ロハス通り、トヨタ前

 

 

紫のきれいな花です。

 

 

トヨタ付近から数十本植えられています。

 

 

 

バナバの葉、木の葉を煮出したお茶を飲むと生活習慣病予防に効くといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トヨタ側から見たバナバの木

 

 

 

反対車線から見た感じ

 

 

  

パンパシフィックホテルのエクゼクティブルーム

今日は、マラテエリアにある、パンパシフィックホテルのエクゼクティブルームををご紹介です。

パンパシフィックホテルはマラテ地区で?華街の中心に位置し、日本人観光客にも大変人気のホテルになります。

一般的にはスーペリアルームとエクゼクティブルームの利用客が多く、お部屋の特徴として、全室バスタブ完備、バスルームにはテレビも完備しており、入浴タイムにとてもリラックスできます。

シャワーとバスタブが分かれている設計も人気の1つになります。

ベッドルームには硬さの違う枕が用意され、お好みのものでお休みしていただけるようになっております。

ねもとでは、1室2名様朝食付きでご提供しており、キングサイズベッド及びツインベッド共に同価格でご提供しております。

情熱価格でご提供ですので、ぜひ価格をお問い合わせください。

 

パンパシフィック ホテル エクゼクティブルーム

 

エクゼクティブルームの面積は42㎡

 

ベッドはキングサイズ

 

 

 

硬さの違う枕が3つ用意されています。

 

簡単な作業ができるデスクも完備

 

 

 

 

デスク周りのコンセントも充実

 

セキュリティーボックス

 

 

冷蔵庫

 

バスルームとベッドルームの間には窓がついております。

 

バスタブ部に液晶テレビが配置されています。

 

 

洗面

 

アメニティー

 

 

バスタブ

 

 

シャワー

 

トイレ

 

 

洗面下には体重計もあります。

明日は、パンパシフィックホテルの朝食をご紹介いたします。

 

 

  

ラスピニャス「SARAO Motors」ジープニー工場

オーチャード ゴルフクラブを後にして、次に向かったのは、ラスピニャスにある、「SARAO Motors」

「SARAO Motors」はジープニーを生産する工場です。

昔は、多くのジープニーを生産していたそうですが、現在は完全オーダーメイドらしく、注文に合わせたジープニーを生産しているそうです。

先代の社長は亡くなって、子供さんが経営していますが。先代の時代に工場を観光客に開放していたそうです。

今でも従業員の方は皆優しく接してくれます。

エンジン調整をしている部門や板金、内装と担当が分かれているようで、写真を撮ってきましたのでご紹介いたします。

 

 

工場内、左右に作業エリアがあります。

 

 

 

場内作業途中のジープニーがいっぱいありました。

 

 

 

 

 

これはヤシの実の繊維で、ジープニー客席シートのクッションに使用されます。

 

 

 

 

シートは手作り、職人さんが丁寧にシートを作っていきます。

 

 

 

エンジンもタイヤも内装も取り外されたジープニー

 

こんな形のものまで作っています。

 

 

 

内装作業のエリア

 

溶接機

 

 

 

 

 

 

 

  

人気のオーチャードゴルフクラブ

タガイタイからマニラに帰る途中、カビテ地区にあるオーチャードゴルフクラブに寄ってきました。

ここのオーチャードゴルフクラブはねもとで一番人気があるゴルフクラブになります。

元々マンゴー果樹園だった場所にゴルフ場が出来ので、各所にマンゴーの木があり、フィリピンの特徴を生かしたコースになっています。

全36ホール、ゲーリープレーヤー設計のプレーヤーコース(18ホール)とアーノルドパーマー設計のパーマーコース(18ホール)の2コースのチャンピオンシップコースです。

コースも日本と引けを取らない程整備され、いつプレーしても綺麗なコースです。

もう一つのお勧めはレストラン。

ここで食べる料理は、なかなかの味!、今回食べた「GRILLED SALMON」はとても美味しく、サーモンにかかっているソースも満足のいくものです。

マニラかも1時間少々で行ける距離ですので、ゴルフをされる方は是非プレーしてみてください。

 

オーチャードゴルフクラブ Dasmariñas, Caviteに位置します。

 

受付

 

受付の前はショップになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン

 

綺麗なレストランです。

 

 

CLUBHOUSE SADWICH

 

GRILLED SALMON

お勧めの1品

 

今回はプレーしていませんので、クラブハウスから見たコース側の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jose Abad Santos通りにある看板

 

看板の右側になるゲート

 

Jose Abad Santos通りも良く整備されています。

 

中央分離帯に立っている並木がきれい

 

 

  

タガイタイ フルーツマーケット

タガイタイに行く途中、サンタローサ・タガイタイロードを走り、タガイタイ・カランバロードにぶつかる少し前に、タガイタイ フルーツマーケットが右側にあります。

パイナップルを中心に、バナナやスイカ、グヤバノ(サワーソップ)店先に並べられ、午前中から駐車場は、買い求めに来たお客さんの車でいっぱいです。

午前中は、日差しが強いようで、日よけでお店の中が隠れてしまう状態。それでもフルーツが痛むより良いですね・・・

興味深く見ていると、このフルーツはダバオ産ですなどと。詳しく説明してくれます。

タガイタイというとタール湖ですね。。。

NURTURE SPAに行く途中で撮った、タール湖の写真も紹介いたします。

 

タガイタイに近づくと道沿いにフルーツ屋さんが増えてきます。

 

 

タガイタイ フルーツ マーケット

タガイタイ・カランバロードのすぐ手前です。

 

大きい目立つ看板ですので、すぐわかります。

 

1件分のお店。こんな感じのお店が、横並びに並んでいます。

 

パイナップル

 

ジャックフルーツ

 

 

マンゴー

 

ドラゴンフルーツ

 

グヤバノ(サワーソップ)

 

スーハ(ポメロ)

 

バナナ

 

 

 

スイカ

 

 

 

 

日の当たるお店は、シートで覆われています。

 

落花生やイモも売っていました。

 

タール湖

タガイタイ・カランバロードより撮影

 

 

タール湖は二重カルデラ湖として有名です。

 

 

 

 

 

 

  

タガイタイ、NURTURE SPA その2

昨日に引き続き、タガイタイ、NURTURE SPAの写真をご紹介いたします。

NURTURE SPAはショップがあり、植物からできた酢やお茶など健康によいものを売っています。

都会から離れて、自然と触れ合い1日ゆっくりと過ごしたいならお勧めの施設です。

 

NURTURE SPA正面

 

ロビー

 

 

ロビー横にあるショップ

 

 

 

植物からできた酢などが売っています。

 

 

宿泊施設はヴィラタイプです。

 

 

 

みんな自然に溶け込んだつくりのお部屋です。

 

 

 

ガーデンには椅子が置いてあり、リラックスできます。やさしい癒し系のBGMも流れていました。

 

 

  

NURTURE SPAのご紹介

昨日は、マニラからNURTURE SPAまでの道のりをご紹介いたしました。

NURTURE SPAに着いたのは、すっかり日が暮れてしまい、あたりは真っ暗・・・

夜のガーデンと後日撮影した昼間のガーデンをを撮影してきました。

このガーデンではパーティなどもでき、結婚式も行えるそうです。

宿泊パッケージを利用すると3食付きでマッサージのサービスも行えます。

 

レストラン

 

 

 

 

スーペリア ガーデンビュールーム

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

ドライヤー

 

トイレ

 

 

シャワー

 

後日の午前中、ここが受付です。

 

 

レストラン

 

外部は緑一色です。

 

 

広いガーデンです。歩き安いように、階段は石とセメントで作られています。

 

 

プール

 

 

この広いスペースで結婚式や客種パーティーが行われるそうです。

 

 

続きはまた明日ご紹介いたします。

  

ねもとからタガイタイ、NURTURE SPAまで

昨日マニラからタガイタイの「NURTURE SPA」に行ってきました。

ねもと前のブエンディア通りをマカティ方面へ、オスメニアハイウェイをスカイウェに入り、そのまま高速道路(SOLEX)を走ります。

サンタローサのインターで下り、「Santa Rosa-Tagaytay RD」を進みます。

「Tagaytay-Calamba RD」をしばらく走り、「Magallanes DR」を進むと最後のT字路にNURTURE SPAの案内看板が出ています。

マニラからざっと1時間半から2時間ですが。今回は道のりをご紹介いたします。

 

スカイウェ

 

 

 

 

 

この辺はBICUTAN

 

 

 

SKYWAYをしばらく走ります。

 

SUCATまで1km

 

 

 

 

1回下道におりて進みます。

 

クリムゾン  ホテル アラバン

 

 

高速に入ってきました。

 

 

 

右手に見えてきたのはスプラッシュマウンテン

 

 

まっすぐ行くとバタンガス、Sta.Rosaで下りると、タガイタイですので、ここで下ります。

ラグナにあるエンチャンテッドキングダム(遊園地)もここで下ります。

 

 

 

 

 

Santa Rosa-Tagaytay ロード

 

この道もしばらく走ります。

 

夕方5時近く、一般道は車が多いです。

 

 

 

サンタローサ グルーンフィールド シティ

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺から木製家具屋さんが増えてきます。

 

 

 

 

だいぶ暗くなってきました。

 

この辺から果物屋さんが増えてきます。

 

パイナップル畑

 

この辺はパイナップル畑

 

 

 

タガイタイ市フルーツマーケット

 

Santa Rosa-Tagaytay RDとTagaytay-Calamba RDのT字路

右に曲がります。

 

 

 

 

Magallanes DRに入りました。

 

 

しばらく進むとT字路にぶつかります。

 

T字路を左に進むと

 

着きました。NURTURE SPA

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ヘリテイジホテルの朝食

しばらくブログをお休みしていましたが、今日から再開いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

先月3月22日にヘリテイジホテルのクラブルームをご紹介いたしましが、今日は朝食をご紹介。

ヘリテイジホテルは空港からも近く、客室は450室あることから、多くの方に利用されています。

ロビーの右奥にレストランRiviera Cafeがあり、ここで朝食をとることができます。

レストラン横にはスイミングプールがあり、天気の良い日は日差しがきれいです。

 

ヘリテイジホテル スイミングプールより撮影

 

ロビー 右方向にレストランがあります。

 

 

レストラン内、写真奥がプール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまご料理をお好みの味で調理してくれます。

 

 

 

レストラン横のスイミングプール

 

 

  

ヘリテイジホテルのクラブルーム

今日は、パサイ市にあるヘリテイジホテルのクラブルームをご紹介いたします。

ヘリテイジホテは全450室、大型ホテルで、空港からも近く、ショッピングモール、モールオブエイシアもすぐそばにあり便利なホテルです。

クラブルームは34㎡でバルコニー付き!、室内はバスタブ完備で快適な空間!

ちなみにバスタブは全室完備です。

写真をご紹介いたします。

 

スイミングプールからみた外観

 

室内

 

 

 

ソファーもあります。

 

しょっとした仕事もできる机

 

 

テレビはNHKワールドプレミアムが映ります。

 

大きめのセキュリティーBOX

 

 

 

ミニバー

 

冷蔵庫

 

ロッカーにはガウン

 

アイロンもあります。

 

 

洗面

 

 

 

 

アメニティ

 

 

トイレ

 

バスタブ

 

シャワー

 

 

最高温度でお湯をためると、熱くて入れません。

 

 

  

ニューワールドマニラ、SPLASH POOL PARTY

昨日、ニューワールドマニラべイホテルの9階ポールで、「SPLASH POOL PARTY」が行なわれ、招待されましっやので行ってきました。

ポールサイドにはDJのステージが設置され、夏らしい音楽と共にプールで楽しむ人やお酒を片手に話をする人などが夕方のプールで楽しんでいました。

マニラではあまり体験できない、トロピカルなプールパーティでしたので、定期的に行ってほしい感じもしました。

写真をご覧ください。

 

 

 

スイミングプール

 

ジャグジーもあります。

 

 

 

 

 

 

DJステージ

 

 

 

 

 

ゲームを行っており、盛り上がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

暗くなってきました。

 

 

 

 

ライトアップがパーティーを盛り上げてくれます。

 

 

 

 

 

  

旅行の人気アイテム、ポケットWiFiのレンタル

ねもとトラベルでは、お客様の旅行のお手伝いの一環として、ポケットWiFiのレンタルサービスを行っております。

多くの方がインターネット電話を使用している現在、海外でのポケットWiFiはもはや必需品になってきました。

ねもとでご用意するポケットWiFiは、スピードが速く、マニラはもとより、フィリピン内の広範囲で使用可能です。

フィリピン特有のSIMにロードをチャージする必要もなく、使い放題になっています。

是非一度ご利用ください。

 

ねもとで貸し出ししているポケットWiFiはこのタイプです。

 

今やインターネット電話は当たり前の時代!、ポケットWiFiがあれば、フィリピンにいても通話可能!

 

ハイスピードポケットWiFiですので、ノートパソコンで仕事も可能です。

 

快適な旅行のお供にねもとトラベルのポケットWiFiをご利用ください。

  

KC フィリピナス ゴルフクラブでのゴルフコンペ

昨日KCフィリピナスゴルフクラブでゴルフコンペが行われ参加させていただきました。

前回12月4日に紹介したブログのゴルフコンペで今回はねもとも幹事に一員となり早めにゴルフ場入りし、受付の準備から行いました。

まだ暗いうちにゴルフ場入りし、明るくなってからすぐ開会式、プレー開始です。

プレー終了後は表彰式が行われ、参加された方は商品を受け取っていました。

今回は99回目のゴルフコンペで歴史ある大会です。

次回100回目の記念大会は6月とのことです。

表彰式の様子をご紹介いたします。

 

ゴルフ場に着いたのは、午前4時前でまだ真っ暗です。

 

協賛された商品が集まってきます。

 

少し日が上がってきたので、開会式が行われるようです。

 

レストラン

 

 

月もまだこの高さで光っています。

 

 

 

開会式

 

 

 

 

記念撮影

 

 

 

参加された方がプレー中は表彰式の準備をしますが、少し時間があるので他の写真を撮りました。

クラブハウスのカウンター

 

レストラン

 

 

クラブハウス外観

 

 

 

 

表彰式の準備

 

 

 

協賛された企業さんのパンフレットをテーブルに並べます。

 

 

テーブルに商品を並べます。

 

 

 

 

 

 

表彰式の料理の並べられ

 

準備完了

 

プレーを終えた方が表彰式場に入ってきました。

 

 

 

今回はフィリピンで活動する、吉本興業タレント「ハポンスリー(HPN3)」の3人が来てくださり、ネタを披露

 

 

 

司会者の進行のもと表彰式がスタートです。

 

 

初参加の方の自己紹介

 

順位発表

 

 

 

 

 

この組の方々が優勝しました。

 

 

全ての方が商品を受け取り皆さん終始笑顔で表彰式が終わりました。

 

  

クラウンタワーホテルの名前が変わりました。

シティーオブドリーム内には3つのホテルが入っていますが、

そのうちのクラウンタワーホテルの名前がかわり、現在、「NUWA HOTEL」という名前で営業しています。

正面の看板も大きく「NUWA」に変更されました。

 

旧クラウンタワーホテルが「NUWA HOTEL」に変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロビー きれいな花が飾られています。

 

 

写真右奥がチェックインカウンター

 

 

 

 

 

チェックインカウンター

 

  

センチュリーパークホテル、トップアカウンティング表彰式

今日センチュリーパークホテルで「2016年及び2017年の予約数表彰式」が行われ、旅行代理店としてねもとトラベルがトップで表彰されました。

3月2日午後6時過ぎからディナーを頂いた後、表彰式が始まり、1番最初にねもとトラベルの名が紹介され、ねもとオーナーの根本タイ子がステージにあがり、クリスタルの楯を受け取りました。

お客様に支えられこのような賞を頂いたことは、ねもとにとってとても嬉しいことです。

今後もスタッフ一同一丸となって、お客さに快適なフィリピン旅行のお手伝いができるよう努力して参ります。

これからもねもとトラベルをよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

表彰式の様子をご紹介いたします。

 

昨日はスタッフ6人で表彰式に参加しました。

 

 

会場に進みます。

 

 

受付

 

会場内

 

 

スタッフの記念写真

 

ねもとの中心となるスタッフです。

 

トップアカウントですので、ねもとは差前列にテーブルが用意されています。

 

おつまみが運ばれ来ます。

 

 

ディナー用意された料理

 

 

 

 

 

 

 

ディナーが始まると人が多くなってきます。

 

表彰式が始まりました。

 

センチュリーパークホテル、ゼネラルマネージャーAnthony Tan氏の挨拶

 

 

 

抽選に当たったねもとスタッフのジェニー

 

トップアカウントの表彰にねもとオーナー根本タイ子が楯を受けとりました。

 

 

記念撮影

 

ねもとのロゴが紹介されています。

 

楯をもらって喜ぶスタッフ

 

 

 

センチュリーパークホテルスタッフによるダンス疲労

 

 

会場は人でいっぱい、表彰されない方は立食になっており様子でした。

 

抽選でインダイちゃんは宿泊券を当てて大喜び!

  

ねもと近くの露店

今日は、ねもと近くで営業している露店を紹介いたします。

ねもと近くには「GIL PUYAT」という駅があり、駅の周りには数社のバスターミナルもあります。

それに伴い、人が多く集まるようになり、露店も増えてきました。

お菓子類を売っている露店は、バスで帰る人や電車を利用する方が車中で食べるお菓子を買ったり、田舎に帰る際、お土産用に買って帰る人が多くなったと話していました。

最近は高架鉄道やバスを利用する方が増え続けていますので、露店の売り上げも上がってきているようです。

ねもとから歩いてタフト通りまで写真を撮ってきましたので、ご覧ください。

 

ねもと前のブエンディア通り

 

写真右側に大きめの傘があるところが露店になります。

 

露店にはお菓子がたくさん売っていました。

 

Nachos 85ペソ

 

 

SUPER DELIGHTS 50ペソ

 

Otap 70ペソ

 

Kukilitos 80ペソ

 

 

CHOCO DOTS 80ペソ

 

Sitsaron Baboy 40ペソ

 

Cornick 50ペソ

 

 

Adong Mani 150ペソ

 

Nachos 120ペソ

 

Shing a ling 25ペソ

 

Choco Mallows 50ペソ

 

近くの古着屋さん

 

SHAWARMA HOUSE

 

 

SHAWARMA W/Rice 70ペソ

 

タフト通りに曲がるといろんな露店があります。

ここはシュウマイ屋さん 5個入り30ペソから

 

日本でいい大判焼きみたいな食べ物 1個6ペソ

名前はジャパニーズケーキだそうです。

日本の大判焼きより小さいです。

 

甘くておいしいです。

 

 

たこやき屋さん、味はかなりフィリピン寄りで甘いたこやきです。

3個20ペソ、4個で25ペソ

 

  

ハイアット シティーオブドリームス

シティーオブドリームスのハイアットホテルにチェックインアシストの為、行ってきましたのでロビーをご案内いたします。

シティーオブドリームスは3つのホテルと大型カジノ等が集まった施設で、他にノブホテルとヌアホテル(旧クラウンタワーホテル)があります。

ハイアットホテルのロビーからカジノには直接アクセスできカジノ好きな方にはお勧めのホテルです。

 

車で、シティーオブドリームスへ向かいます。ここはブエンディア通り

 

 

ロハス大通り

 

 

Uターンしてロハス大通りに進みます。

 

 

 

ロハス大通り

 

バクララン付近は渋滞

 

シティーオブドリームスが見えてきました。

 

 

 

 

ハイアット、シティーオブドリームスに到着

 

 

右の道路を進むとノブホテルです。

 

右の棟がウィング1、左の棟がウィング2です。

 

 

 

ロビー中央に飾られている花

 

ロビー

 

 

天井にある飾りもきれい

 

 

チェックインカウンター

 

 

 

 

  

CALBAYOG CITY付録

先週サマール島の紹介をさせていただきました。

写真を整理していましたら、まだ紹介しきれていない写真がありましたので、紹介いたします。

最初は、CALBAYOG CITYで宿泊したホテルの町で港で撮った写真です。

港に着いた客船の中にお客さんと一緒にニワトリや豚が運ばれてきたのですが、この豚が大きな鳴き声で叫んでいたので気づきました。

人に担がれて陸揚げされている途中で写真を撮りに近づいたわけです。

上陸された豚は、泣いて逃げたがっておるようで。少しかわいそうなところもありましたが、食用とのことで専用のトライシケルに数頭乗せられていました。

次の写真は、同じくCALBAYOGの町中で見つけた鍛冶屋さん。

昔ながらの手法で鉄を叩き、刃物を作っていきます。この辺ではこの手法がまだあるらしく懐かしさも感じられます。

 

港に着いた客船

 

人に担がれた豚が運び出されてきます。

 

豚は泣きっぱなし

 

 

陸揚げされた豚

 

逃げようとしても

 

しっぽを捕まれトライシケルに乗せられます。

 

 

 

ここのペディキャブはマニラに比べると車高が高いです。

 

 

こちらのトライシケル

 

町中で見つけた鍛冶屋さん、刃物を作っています。

 

昔ながらの手法で鉄を叩いていきます。

 

 

 

鉄を焼いて

 

 

 

鉄を叩いていきます。

 

 

  

センチュリーパークホテルのディナー

今日は、センチュリパークホテルのディナーをご紹介いたします。

センチュリパークホテルは、ネモトからも近く、ショッピングセンター「ハリソンプラザ」の隣に位置していますので、大変便利がよいホテルです。

朝食と同じ場所のレストランでビュッフェスタイルですが、ディナーは朝食に比べて肉料理が多い感じがしました。

パン、スープ、巻き寿司、ハム、サラダ、デザートと種類は豊富でお気に入りの料理を楽しくいただけます。

センチュリパークホテル、ディナーの写真をご覧ください。

 

センチュリーパークホテル バックエントランス側(ハリソンプラザサイド)に設置されている

チャイニーズニューイヤーのキャラクター

 

 

 

 

ビュッフェスタイルのレストラン「Cafe in the Park」

 

レストラン内

 

 

 

 

サラダコーナー

 

 

パンコーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き寿司もあります。

 

 

 

デザートも充実、これはハロハロ

 

 

 

 

 

 

 

ケーキも美味しい!

 

 

 

最後はクレープで締めました。

 

 

  

ソフィテルフィリピンプラザホテル

今日は、パサイ市のソフィテルフィリピンプラザホテルのラグジュアリ シティ ビューのお部屋とプールサイドをご紹介いたします。

ソフィテルフィリピンプラザホテルは各国の首脳陣や有名人が宿泊し、マニラエリアでは、高級ホテルとして大変人気のあるホテルです。

ロビーから見下ろすレストランエリアでは、各国の料理が食べられ、この料理だけを食べにくるお客様も多いです。

レストランから見えるスイミングプールも大型かつ特徴のあるプールで多くの宿泊者に利用されています。

現在ねもとでは、このソフィテルフィリピンプラザホテルに2泊以上するとお得なプロモも行っていますので、ぜひご利用ください。

 

ソフィテルフィリピンプラザホテル、チェックインカウンター

 

ロビーから見下ろす、レストランエリア

 

 

 

 

 

 

 

ラグジュアリ シティ ビュー

 

 

 

 

 

コンセントは220Vと110Vの2種類用意されています。

 

大型液晶テレビ

 

 

 

冷蔵庫

 

 

セキュリティーBOX

 

洗面

 

 

シャワー

 

 

バスタブ

(同じラグジュアリ シティ ビューでもバスタブがあるタイプと無いタイプがあります。)

 

 

このホテルの人気の1つはこのスイミングプール

大型で子供にも人気のプールです。

 

 

家族でも楽しめる設計になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プールからは海も見えます。

この日はシーサイドで、パーティーの準備をしていました。

 

 

 

 

  

絶景!Tarangban Falls

マニラからサマール島への旅最終日、ホテルからフェリー乗り場へ行く途中に滝が見える観光スポットがあります。

この観光スポットは宿泊した、CIRIACO HOTEL & RESORTのロビーにもツアーとして展示されています。

滝の名前は「Tarangban Falls」

ホテルから車で1時間弱、滝へと繋がる入り口に管理事務所があります。

ここで1名10ペソの入場料をはらい、現地案内をしてくれるガイドを先頭に車を走らせます。

このガイドさんにも200ペソのガイド料がかかり、終了後払います。

5分ほど車を走らせると滝の入り口に到着し、ここから徒歩で更に30分ほど進みます。

車を止めた場所でもかなりきれいな川があり、泳いだり、ランチを食べたりと楽しめそうでした。

ガイドさんの案内のもと、山道を進みますが、整備されていなく、自然そのもの!

かなりキツイ登山のようです。

なんとか30分歩き、滝の音が聞こえてきて、見えてきたものは、想像を超える絶景!

疲れが飛んでいくような気持になります。

ここでも泳ぐことができ、疲れを癒すことができます。1時間弱ここで過ごし、来た道を戻るのですが、帰りが下り坂が多く、思ったほどキツクない道のりです。

あまり整備されていないので、汚れてもよいシューズを履いたほうが良いですね・・・

車に戻り、マニラへ向けて同じ道をまた帰ります。

今回の大自然たっぷりの旅はマニラでは体験できない旅で、決して楽な旅ではないですが、とても良い経験と記憶に残る旅です。

またほかの旅に行くチャンスがありましたら、ご報告させていただきます。

1週間サマール島への旅にお付き合いしていただき、ありがとうございました。

 

ホテルから、フェリー乗り場へ行く途中にあります。青い建物が管理事務所

 

入場料1名10ペソです。

後でガイドさんに200ペソ払います。

 

ガイドさんの乗ったバイクについていきます。

 

 

 

 

結構遠いです。

 

 

 

ここで車を止めて、歩きます。

 

ここでも、泳ぐことができ、遊ぶことができます。

 

 

 

 

自然たっぷり!とても気持ちがよいです。

 

 

 

さて、滝はさらに山を登っていきます。

 

最初の10分くらいはあまり急な坂ではないのですが・・・

 

山の奥に進むにつれ

 

足元が悪くなり

 

手すりは設置されているものの、足場は悪くなる一方です。

 

 

だんだん息が切れてきて、ガイドさんと距離離れてしまいます。

 

 

途中作業をしている人を横切って、、、

 

道なき道を歩いていくと・・・

 

これが目的の滝です。

 

 

 

 

この時期が1番見ごろだそうです。

 

 

 

滝に打たれることもできます。

 

何段にもかさなる滝はきれいですね~

 

 

 

 

 

 

休憩する小屋もあります。

 

 

 

 

 

滝を見た後はフェリー乗り場に行きます。

 

 

 

フェリーに車ごと乗りこみ、マニラへ向けて帰ります。

  

CALBAYOG市をまわってみました。

マニラからサマール島に車での旅は終盤に入り、ホテル周辺の様子をご紹介いたします。

町全体はそんない大きくはなく、漁業を中心とした街です。

そんな町中で見つけた公園と教会をご紹介いたします。

 

ホテル周辺の海岸は砂浜ではないので、ビーチリゾートにはならないですが、

遠浅で子供たちにも比較的安全なところに見えます。

 

 

水の透明度は最高!

 

人が遊びに来ています。

 

 

車で移動し、町の中心に向かいます。

 

スペイン統治時代に建てられた建物もありました。

 

 

 

 

 

公園、この公園が一番大きいみたいです。船着き場の川に面しており人口の滝もありました。

 

 

 

 

 

 

ここに滝があります。

 

 

 

 

公園は川の横に設置されています。

 

 

CALBAYOG市役所

 

 

 

 

市役所の斜め前にあり教会

 

 

 

撮影方向を変えて。。。

 

 

 

きれいな教会です。

 

 

ステンドグラスも綺麗でした。

 

 

 

 

 

ブラックナザレ像もありました。

 

 

 

旅行中毎日がこんないい天気で快適です!

  

CIRIACO HOTEL &RESORT

今日は、昨日少し紹介した、CIRIAC HOTEL &RESORTをご紹介します。

このCIRIACO HOTEL &RESORTは、Calbayog Cutyで一番きれいなホテルになります。

ホテルの敷地が海に面しており、清潔感のある白い外観、ガーデンの一角にはスイミングプールがあります。

今回はスーペリアガーデンビュールームに宿泊いたしました。

室内広々としていまして、ツインベッドにも関わらずベッドが大きく、とても快適です。

早朝、ホテル内海に面したプール周辺を散歩するだけでも、清々しい気分になりますので、マニラではなかなか体験できない気分です。

CIRIACO HOTEL &RESORTの写真をご紹介いたしますので、ご覧ください。

 

CIRIACO HOTEL &RESORT

 

 

 

 

ロビー

 

 

 

レストラン、ここで朝食を食べます。

 

 

 

 

2階部分エレベーター前、広々としてとても感じが良いです。

 

今回宿泊したスーペリアガーデンビュールーム

広いお部屋です。

 

ツインベッドですが、クイーンサイズのベッドで快適

 

 

 

ケーブルTVでNKHワールド(基本英語)のチャンネルがありました。

 

 

 

セキュリティーBOXも完備です。

 

冷蔵庫

 

シャワールーム

 

 

 

 

シャワー

 

 

テラスもあります。

 

テラスから見た眺め

 

 

 

サンセット

 

 

ライトアップされた夜のガーデン

 

 

翌朝の朝食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食は外で食べることもできます。

 

 

 

 

 

奥にスイミングプールがあります。

 

 

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

 

プールサイド

 

 

海を一望できます。

 

 

 

 

とてもきれいな海です。

 

 

 

  

マニラから700キロ強、CALBAYOG CITYのホテルまでを紹介です。

San Isidroのフェリーターミナルを出発し手からはしばらく車で移動です。目的地のCALBAYOG CITYまでは52km。

海や山を見ながらひたすら車を走らせます。

フェリーターミナルを出発してから2時間、CALBAYOG CITYのホテルに到着です。

マニラからざっと19時間となります。

大自然いっぱいのサマール島、San IsidroからCalbayogの車から撮った写真を紹介いたします。

 

 

車は右方向CALBAYOG CITYに向けて出発。

 

 

ヤシの木が多いです。

 

 

 

自然いっぱい!

 

 

 

 

この辺のほとんどの民家が漁師だそうです。

 

 

 

マニラから688km地点、Calbayogまで43kmです。

 

 

道路工事が各地で行われていました。

 

橋の新設工事も行われていて、仮設の橋を渡ります。

 

仮設の橋

 

 

 

 

 

この辺は漁船が多く見えました。

 

 

 

見渡す限りヤシの木

 

 

 

 

 

 

 

ここがマニラからちょうど700km地点です。Calbayogまで33kmです。

 

 

 

 

 

山道の52kmは長時間かかりまね!

 

ただ景色は最高!、マニラでは見られません。

 

 

 

 

 

 

ここまでマニラから720km、Calbayogの町まであと10kmちょっとです。

 

 

 

Calbayog Cityに到着!

 

目的地、CIRIACA HOTEL &RESORTに到着です。

 

 

 

このCalbayog市のホテルでは1番良いホテルで、館内もきれいです。

CIRIACA HOTEL &RESORTは明日ご紹介させていただきます。

 

  

サマール島、San Isidroのフェリーターミナル

Matnog フェリーターミナルからFastCatフェリーに乗って、サマーる島のSan Isidroのフェリーターミナルまで2時間の乗船です。

売店でカップルードルやサンドウィッチ、お菓子などが売っていますので購入でき、出港後映画が放映されるので快適です。

エアコン完備のエリアは結構寒いので上着が必要だと思いますので、今後行かれる予定の方は上着を忘れずに!

今日はSan Isidroの港までをご紹介いたします。

出港してから少しの間、島が見えていましたが、しばらくすると眺めは海ばかりです。

 

 

 

 

サマール島が見えてきました。

 

 

 

 

San Isidroの港に付きました。

 

 

小さな港です。

 

 

 

 

港は小さめですが、綺麗でよく整備されたターミナルです。

 

下船の準備です。

 

 

 

 

 

 

 

今回お世話になったFastCatフェリーです。また帰りにお世話になります。

 

 

 

 

車に乗ってまた走ります。

 

 

 

 

CALBAYOG CITYに向かいます。ここから52km

旅はまだ続きます。。。

  

マニラから車で14時間半Matnogの港に到着

マヨン山の写真を撮って更に車で走り、ルソン島最南東「Matnog」という市を目指します。

道中はマニラでは見ることのない、大自然を車越しに田んぼや山、たまに見える海などの写真を撮りながら走っていきます。

マニラを出発して14時間半、Matnogの港に着きました。

港でフェリーのチケットを買い、ここからサマール島に向かいます。サマール島へのフェリーは3時間毎に1日8本出航しています。

この日は10時半に港に着きましたので12時出向に便に乗ります。

1人230ペソの「PREMIUM WCONOMY」エアコン付きのチケットを買い乗船時間を待ちます。

「ECOMOMY」は1人180ペソでエアコンはありません。

「PREMIUM WCONOMY」の上は「BUSINESS CLASS」で一人280ペソです。

今回はフェリーの出向までをご紹介いたします。

 

 

自然いっぱいの田舎道を走り続けます。

 

 

 

 

 

 

 

たまに海も見えてきますので、長時間の車もあまり飽きません。

 

 

 

ここで休憩です。

 

 

 

休憩を終えて、また走ります。

 

 

ここまでマニラから627キロ地点です。

 

 

Matnogの港のゲートが見えてきました。

 

マニラから646キロです。

 

 

 

料金表

 

時間表

 

 

出航時間は12時

 

 

 

今回は車も一緒にフェリーに乗車しますので車の待機場所に行きます。

 

ここで待機

 

乗船時間が来ましたので、車ごとフェリーに向かいます。

 

左のフェリーに乗船です。

 

チケットの確認

 

 

 

 

 

無事乗船

 

車を降りて客席に向かいます。

 

 

 

 

PREMIUM WCONOMYエリア

 

 

 

 

売店

 

 

BUSINESS CLASSエリア

BUSINESS CLASSの方が良さそうでしたので、こちらに変更です。

 

 

フェリーから見る眺め

 

 

隣にいたフェリーが先に出航しました。

 

こちらのフェリーも離岸です。

 

 

 

 

旅はまだまだ続きます。

 

お楽しみに・・・

  

マニラから車で11時間、マヨン山を撮影

マニラから夜車で出発してラグナを通り、ルナセからさらに東へ進みナガへ、そしてレガスピへ行き、

マヨン山を撮影してきました。

夜約9時に出発してマヨン山を撮影したのは、午前7時ごろ

出発して11時間30分ほどです。

マヨン山からはさらに車でルソン島の最東南を目指します。

まだ旅の途中ですが、今日は車から撮影した景色などご覧ください。

 

夜の出発ですので、どこを走っていれうのか写真ではわかりませんね!

 

 

 

 

 

両側がコンクリートの壁なんて場所も通りました。

立山の雪の大谷みたい

 

 

ひたすら走りこの写真を撮ったのは午前4時半ごろ、もうすぐ夜が明けそうですね

 

夜が明けてきました。

 

 

夜があけてもひたすら走ります。

 

今日ご紹介したいはこの山、

日本でもニュースになってました、大噴火するかもと言われたマヨン山です。

前はいつ噴火するなどニュースになっていましたが、今は落ち着いていまして、静かな美しい山になっています。

 

 

 

 

 

少しは煙が出ているようですね、それにしてもきれいな山です。

 

まだ旅の途中で、UPできない日もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

  

15日からパールガーデンデスクは2名体制で営業します。

2月15日より、ねもとトラベル、パールガーデンデスクには、2名のスタッフが常駐しています。

2名により営業中は常時スタッフがいます。

ホテルの手配やオプショナルツアー、送迎、航空券などもねもとトラベル、パールガーデンデスクでお受けできます。

以前からいるスタッフの名前は「LAIZA(ライザ)」新しいスタッフは「MAKI(マキ)」です。

こらからもよろしくお願いいたします。

 

パールガーデンホテル

 

 

 

ホテルロビー左側に、ねもとトラベル、パールガーデンデスクがあります。

 

15日から2名体制で営業しています。

写真右が「LAIZA(ライザ)」写真左が「MAKI(マキ)」

 

 

以前から担当している、「LAIZA(ライザ)」

 

新しくねもとトラベル、パールガーデンデスクに配属された「MAKI(マキ)」

 

宜しくお願い致します。

 

  

チャイニーズニューイヤー前日のディビソリア マーケット

昨日、ディビソリア マーケットに行ってきました。

ディビソリア マーケットはマニラで最大級の格安マーケットで、多くの露店が立ち並び、連日たくさんの人で賑わっているエリアです。

昨日は、チャイニーズニューイヤーの前日でしたので、かなりの人で混雑していました。

果物屋さんが多く、オレンジやミカンなどチャイニーズニューイヤー用の果物が多く売れていました。

果物の他にもTシャツやパンツなどの衣類の露店も多く、このディビソリア マーケットはなんでも売っています。

買い物中に写真を撮ってきましたので、ご紹介いたします。

 

パシッグ川を渡り、チャイナタウン方面へ

 

 

Hppy Chinese New Yearの、のぼりがたくさんありました。

 

テレビ局も来ています。

 

 

 

 

ここで車を降りて、歩きます。

ピンクの服はねもとのインダイちゃん

 

 

 

いろんなTシャツが安く売っています。

 

 

 

 

果物屋さん、柑橘系の果物をうっているお店が多かったです。

 

 

 

 

貯金箱

 

りんご屋さんも多く出店していました。

 

 

 

 

 

 

果物を購入です。

 

 

この辺から人と車が多くなってきます。

 

 

落花生

 

 

ぬいぐるみ屋さん

 

こどもの背の高さほどのぬいぐるみも売っていました。

 

 

キウイフルーツ

 

ナシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダバオ産スーハー

 

 

 

人がいっぱいいて、進むのに大変!

 

 

 

 

 

パイナップル屋さん

 

 

 

 

  

センチュリーパークホテルのバレンタインディナー

昨日2月14日のバレンタインデーの夜、ネモトから近いセンチュリーパークホテルの19階「TOP OF THE CENTURY」でバレンタイン ディナーがありましたので行ってきました。

メニューから好きな料理と飲み物をオーダーして、歌のサービスを聞きながら待ちます。

昨日は3人でいきましたので、魚料理を2名分、肉料理を1名分オーダーしました。

食後にオーダーしたデザートには、チョコレートで覆ったケーキとアイスクリームがテーブルに運ばれ、美味しくいただきました。

ディナー途中で行われた抽選では、日本食レストラン「TSUKIJI」の夕食券があたるなど、良いバレンタイン ディナーでした。

 

センチュリーパークホテルロビー

チャイニーズニューイヤー用の飾りのようです。

 

ねもとマネージャーインダイ

 

 

ロビー

 

 

 

 

1名分を追加購入するインダイ

 

エレベーターで19階へ

 

 

会場へ進みます

 

バレンタイン ディナーの19階、TOP OF THE CENTURY

 

 

 

 

氷でできています。

 

バレンタイン用にデザインされたテーブル

 

メニュー

 

メインオーダーができるまでの軽食はビュッフェスタイル

 

 

 

 

歌のサービスがありました。

 

ローカルビール

 

BEER NA BEER

 

魚料理

 

肉料理

 

デザート

 

抽選で「TSUKIJI」の夕食券が当たりました。

  

Happy Valentines Day

Happy Valentines Day

今日はバレンタインデーですね!、フィリピンでも今日は各地でバラやハート型の風船が売っています。

先ほどマラテ地区のロビンソンデパートに行ってきました。

今年はチャイニーズニューイヤーとバレンタインデーが近いため、

デパートではチャイニーズニューイヤーとバレンタインデーが一緒になっているような感じです。

女性がチョコレートを男性にプレゼントするのは日本のスタイルで、一般には男性が女性にプレゼントするスタイルです。

花屋さんには男性がバラなどの花を買っていました。。。

 

タクシーの名から見つけたハートの風船売り

 

アリストクラット レストラン付近

 

ロビンソンデパート前にも風船売りがいました。

 

ロビンソンデパート

 

入り口にはチャイニーズニューイヤーの飾りがありました。

 

チャイニーズニューイヤーの飾り

 

 

 

エレベーター前にもチャイニーズニューイヤーの飾りがあります。

 

 

 

 

 

 

臨時に設置された花屋さんには、カップルや男性が花を買っていました。

 

一束298ペソだそうです。

 

 

 

 

この花屋さんは、ぬいぐるみも売っていました。

 

 

 

 

この広場には、数件のバレンタイン関係ショップがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ねもとトラベルパールガーデンデスクより

ねもとトラベル、パールガーデンデスクが2月15日より、フィリピン人スタッフ2名体制になります。

先日机を運び、コンピュータを増設しました。

2名体制により、ランチタイムなどで席を外すことがなくなり、営業時間内は常にスタッフがいるようになります。

ホテルの手配やオプショナルツアーなどの手配も直接パールガーデンデスクで行えます。

15日以降、新スタッフの紹介もさせていただきますので、今後ともねもとトラベル、パールガーデンデスクをよろしくお願いいたします。

営業時間
月~金曜日 午前9時~午後6時
土曜日   午前9時~午後2時
日曜日   (休業)

 

パールガーデンホテル

 

 

ロビー左側にねもとトラベルパールガーデンデスクがあります。

 

 

 

机を2つにして15日より、2名体制で営業いたします。

 

手前の机にもう一人のスタッフが座ります。

 

 

 

  

バレンタインデーが近いですね!

明後日14日はバレンタインデーですね。

ねもとレストランではバレンタインデーにカップルで来てくださったお客様に、

ささやかながらプレゼントをご用意してります。

バレンタインデーのランチやディナーを是非ねもとレストランでお楽しみください。

 

今年のバレンタインはくまさんバージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン内もバレンタインデー色いっぱい!

 

 

 

 

 

 

  

マカパガル通りから空港ターミナル2

先日、マニラ空港ターミナル2に行ってきましたので、紹介いたします。

夕日が落ちる時間から夜にかけてマカパガル通りからスカイウェイ(空港高速道路)経由でターミナル2行く路線です。

夕方はどこの道路も混雑しますので、スカイウェイを使うとかなりの時間短縮になります。

 

マカパガル通り

 

 

 

少しずつ日が落ちてきます

 

 

 

 

 

シティーオブドリームスが見えてきました。

 

 

 

スカイウェイの入り口が見えてきました。

 

この辺から右を見ますと、オカダマニラが見えてきます。

 

スカイウェイ

 

 

 

 

ターミナル1と2の路線は一緒です、ターミナル3は左車線です。

今回は、ターミナル2ですので、右車線

 

 

料金所が見えてきました。

 

 

一般車両は35ペソ

 

 

 

ターミナル1は右車線、ターミナル2は左車線

 

 

 

 

 

ターミナル2のゲートが見えてきました。

 

 

 

駐車場に入ります。

 

ここで駐車チケットをもらいます。

 

駐車場内

 

 

 

 

ターミナル2

 

 

一般待ち合わせ場所

 

ねもとがお客さんを待っている場所はBAY20の柱です。

 

お客様は、BAY20まで来ていただきますと、お客様のお名前を書いたバナーを持ったドライバーがいます。

 

 

 

 

 

 

 

  

TravelTour Expo 2018 その2

昨日に引き続き、SMX Convention CenterでTravelTour Expo 2018 ” The Silver Anniversary”

の紹介ですが、今日は2階の様子です。

SMX Convention CenterでTravelTour Expo 2018 ” The Silver Anniversary”

は2月9日から明日2月11日まで開催されています。

フィリピンの旅行代理店や、日本から参加の旅行代理店、航空会社やホテルなど、旅行に関わる業者が出店しています。

2階は旅行バッグや旅行グッズなどの販売行もあり、お客さんの目を引いていました。

明日まで開催していますので、お時間のある方は行ってみてください。

 

エスカレーターに乗って2階に上がります。

 

 

 

 

マレーシアのペトロナスツインタワーとねもとマネージャーのインダイ

 

 

2階もホテル関係が多いです。

 

 

旅行関連グッズ販売も人気です。

 

 

 

旅行かばんもいっぱいありました。

 

フードコートもあります。

 

 

2階にも日本の旅行代理店があります。

 

オリエンタル ホテル

 

 

 

シェリダン

 

バーンハム バギオ

 

 

 

ヘンリーホテル

 

 

 

マニラホテル

 

ランカスターホテル

 

 

 

シティーオブドリームス

 

 

ソフィテル フィリピンプラザ

 

シティーガーデンスイーツ

 

エースホテル

 

 

ザ リンド ボラカイ

 

 

 

 

 

 

マッサージのサービスもありました。

このマッサージ機、とても気持ち良い。。。

  

TravelTour Expo 2018 ” The Silver Anniversary”

今日から日曜日までの3日間SMX Convention CenterでTravelTour Expo 2018 ” The Silver Anniversary” が開催されています。

会場内は旅行代理店やホテル、航空会社などが出店し、プロモや格安チケットを販売しています。

フィリピン発のツアーや航空券がメインで多くの人がツアーなどの説明を聞いていました。

日本の旅行代理店も多く出店していて、日本への旅行に興味のある方が多く集まっていたのが印象です。

今回は1、2階全てTravelTour Expoで使用されているので、出店している会社の数も相当多くなっています。

旅行関係のアイテムも数多くありますので、お時間のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

入場料1名70ペソです。

 

SMX Convention Center

 

TravelTour Expo 2018

2/9-11まで開催です。

 

 

初日はチケットを買いだけでも一苦労です。

 

チケットを購入

 

入場時にスタンプを押してもらいます。

 

会場内、人でいっぱい。

 

 

 

 

サンルートホテルチェーンのゆるキャラで「エコアラ」と言うそうです。

 

今回は日本の旅行代理店が多いです。

 

 

 

 

日本旅行代理店アリアは人でいっぱい、日本への旅行に人気があるようです。

 

 

 

着物を着て撮影できるコーナーもありました。

 

 

 

大手日本旅行代理店もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日空も出店

 

センターステージ

 

 

デューティーフリーショップのキャラクター

 

ホテルも多く出店しています。

ベルビューリゾートボホール

 

ヘナングループ

 

クエストホテル

 

プリンセサガーデンアイランドリゾート

 

モーベンピックボラカイ

 

パールファーム ビーチリゾートダバオ

 

レッドココナッツボラカイ

 

ツーシーズンボラカイ

 

マニラ湾ナイトクルーズやコレヒドールツアーの船を扱う会社

 

他にもいろんな会社が出店しています。

 

エンチャンテッドキングダム(ラグナにある遊園地)

 

 

 

 

セブパシフィックは大人気

 

 

 

パッケージプロモの販売

 

 

 

 

 

 

 

明日は2階の様子をご紹介いたします。

  

ねもとレストランのキティちゃん

昨日は、レストランの飾りをご紹介いたしましたが、他のレストランとはちょっと雰囲気が違います。

フィリピン人女性や女の子に人気があるのが、ねもとオーナーことネモトママが持っているキティちゃんコレクション。

本人が買ったものやお土産にもらったのものなど、大小様々な、キティちゃんがレストランに飾られています。

初めて来られるフィリピン人のお客さんは、みな驚いて写真を撮っていくほどです。

全部は紹介しきれませんが、レストラン内にあるキティちゃんの一部を紹介いたします。

 

お客様からのお土産で、缶に入った海苔

 

卵かけにかける醤油

 

キティちゃんおちょこ

 

小皿セット

 

これもお皿

 

 

電気がつきます

 

黒いキティちゃん、加湿器です

 

キティちゃん提灯

 

キティちゃんレモンティー

 

 

 

 

キティちゃんコーヒーカップセット

 

 

キティちゃん計算機

 

 

ぬいぐるみのキティちゃんが多いです

 

 

 

 

 

 

 

ひなまつり風

 

 

 

顔だけのキティちゃん

 

 

 

 

 

 

  

ねもとレストランの飾りが変わりました

今日は、ねもとレストランのお話です。

レストラン内の飾りつけをシーズンによってデザインを変えていますが、

昨日、新しいデザインに変更しました。

チャイニーズニューイヤーとバレンタインデーが近いことから、赤をベースにした飾りになっています。

レストランスタッフも新しくなりましたので、紹介させていただきます。

 

ハート型の飾りがいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

チャイニーズニューイヤー風の飾りもあります。

 

 

 

 

 

桜をイメージして飾りました。

 

 

新レストランスタッフです。

 

 

 

インダイはねもとトラベル及び、ねもとレストラン兼用マネージャーになりました。

宜しくお願い致します。

 

※ねもとトラベル、パールレーンデスクよりお知らせ

今まではパールレーンデスクでのホテル宿泊料金等のお支払いができましたが、

来週から、ねもとトラベル パールガーデンデスクのみお支払いが可能になります。

(ねもとトラベル、パールレーンデスクでのお支払いはできなくなります、ご了承ください)

  

プラザ モリオンズとサンチャゴ要塞

昨日はイントラムロスのゴルフ場からトンネルを抜けると

Plaza Moriones fort Santiago(プラザ モリオンズ)に行けましたが、

この日だけプラザ モリオンズの入場料が無料だったためでした。

プラザ モリオンズとサンチャゴ要塞はマニラ市内観光には欠かせないコースです。

今回は、プラザ モリオンズとサンチャゴ要塞の写真を紹介します。

 

Plaza Moriones fort Santiago(プラザ モリオンズ)

この日はイベントがあり、入場料無料でした。

 

とても広い公園です。

 

 

 

 

 

 

芝生に手入れも行き届いていつもきれいな公園です。

 

 

 

 

サンチャゴ要塞

 

 

 

 

この入口で記念写真を撮るのが人気です。

 

 

 

 

 

 

これはフィリピンの英雄、ホセ・リサールが処刑されるまで歩いた足跡

 

 

 

 

 

罪人や捕虜が収監されていた場所

 

隣のパシッグ川が氾濫すると水が入り込み、多くの収監された人が亡くなったそうです。

 

 

パシッグ川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は軍隊のグループも来ていました。

 

 

今は、仮囲いがされていて建物に近づくことができません。

 

仮囲いの向こうは、こんな感じです。

 

 

 

  

イントラムロスゴルフ場の1番ホール周辺

先日、イントラムロスのゴルフ場に用事がありました。プレーしたのではないので、コースを紹介できませんが、周辺の写真をとってきました。

1番ホールのTショットの隣には、小さな教会があり、観光客がお祈りに訪れ、プレーヤーと観光客が入り混じる、不思議なゴルフ場で、何とも観光地という感じです。

石積の塀を囲うように設計されているイントラムロスゴルフ場ですが、スタートホール周辺もその当時の面影があり、見るだけでも面白い場所です。

 

イントラムロスゴルフ場(駐車場)

 

 

 

1番ホール

この1番ホールの右側に、小さな教会があります。

 

1番ホール周辺の様子、正面はレストランです。

 

パット練習エリア

 

 

 

1番ホール横の石垣にはスロープがあり、上にあがると見晴らしがよいです。

 

 

石垣の上から1番ホールを眺めるとこんな感じです。

 

 

 

 

Tショットを終えるとこの方向に進んでいきますが、プレーヤー以外はここから先は行けません。

 

ここが小さな教会

 

 

 

 

 

教会の反対側にはトンネルがあり、隣にある、「Plaza Moriones fort Santiago」サンチャゴ要塞につながる公園につながっているのですが、

このトンネル内には怖い顔をした子供の人形が籠に収めてあり、気味がよいものではないです。

 

 

Plaza Moriones側から見たトンネルの入り口

 

トンネルから戻ると、1番ホールでTショットをする人と、観光客が一緒の情景にあいました

 

レストラン(クラブハウス)

 

 

向こう側に見えるのが練習場

 

 

 

 

  

アイランドコーブ&レジャーパークのレストラン

アイランドコーブ&レジャーパークで1番紹介したいのが、フィッシングビレッジにあるレストランです。

ここは釣り堀になっていて、釣りを楽しむことができますが、釣り堀の横にあるレストランで食事を楽しむことができます。

釣り堀といっても海と一体になっており、マニラのビル群を見ることもできます。

開放感のあるオープンレストランで、外の景色をみながらフィリピン料理を食べれますので、とての良い気分!

今回は「Panga ng tuna」「Cavite Express」「Kare-Kare」を注文

意外と美味しかったのがCavite Expressです。豚をベースにしたココナッツミルクで煮込む料理で、少しピリ辛味です。

Bicol Expressが有名ですが、これのカビテ版みたいな感じです。

マニラ旅行で少し時間が空いた時など、アイランドコーブ&レジャーパークでお楽しみください。

 

アイランドコーブ&レジャーパーク

 

 

フィッシングビレッジ、この中にレストランがあります

 

 

レストラン内のダイニングは全てオープンです

 

 

 

 

 

 

目の前は、釣り堀になっていて、海の上でも食事ができます

海の上は最低チャージ料が設定されています

 

 

 

残念ながら水質が悪く、ここで釣った魚は食べられません

 

 

 

 

 

 

 

マンゴシェイク

 

Cavite Express

 

Panga ng tuna

 

Kare-Kare

 

メニュー

 

 

レストランの横には大きな広場になっていてイベントができます

 

イベントの準備中でした

 

屋根付きのステージもあります

 

ゲートを出ると

 

 

戦争当時の銅像があります

 

 

 

 

Cavite Expresswayが出来て、かなりの時間短縮です

 

  

アイランドコーブ&レジャーパークのデラックスルーム

昨日に引き続き、カビテにあるアイランドコーブ&レジャーパークのデラックスルームをご紹介いたします。

高速道路「Cavite Expressway」ができてからは時間短縮され大変行きやすくなりました。

島全体をレジャー施設にし、マニラから車で行けるリゾートです。

レジャープールが充実しているため家族での宿泊もおすすめしており、明日紹介するフィッシングビレッジでの食事も美味しくお勧めのスポットです。

 

 

 

 

ホテルエントランス

 

 

 

 

チェックインカウンター

 

 

 

中庭

 

 

 

 

デラックスルーム

 

 

 

 

セキュリティーBOX

 

 

冷蔵庫

 

 

洗面

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

トイレ

  

縮小されたアイランドコーブの動物園

今回は、カビテ地区にあります、アイランドコーブ&レジャーパークをご紹介いたします。

昔、マニラからアイランドコーブ&レジャーパークは1時間半ほど時間がかかる遠いいという感じがしましたが、コスタルモード付近から延びる高速道路「Cavite Expressway」が出来てから時間短縮になり、渋滞がなければ30分強ほどで到着します。

アイランドコーブ&レジャーパークは、名の通りレジャーパークでウォータースライダー付きのプールをはじめ、バスケットコートやテニスコート、釣りにカラオケBOXもある施設です。

宿泊はもちろん、プールで日帰りコースなんてこともできるレジャー施設になっております。

また、釣りができるフィッシングビレッジ横にはフィリピン料理が食べられるレストランがあり、ランチやディナーだけに出かけるのも良いかもしれません。

ただ、残念なことに前にありました大きい動物園(アニマル島)が閉鎖され、数百匹いたワニやイノシシを見ることができません。

以前ねもとで紹介した、アニマル島の動物たちの記事です。↓↓↓

https://blogs.yahoo.co.jp/nemototravelmanila/20114554.html

現在はお1人様50ペソで少ない動物を見ることができます。今日はその動物を紹介します。

 

Covelandia通り沿いにある看板

 

ゲート

 

 

ホテルエントランス、エントランスの左方向に動物がいます、1名様50ペソ

ホテルエントランスで50ペソを支払います

 

 

写真奥に動物がいます

 

 

ウサギエリア

 

暑いので寝ているウサギもいます

 

 

 

 

 

バナナをあげるとウサギが大興奮

 

 

 

 

 

 

次はダチョウエリア

 

 

ダチョウにもバナナをあげます

 

 

ダチョウにバナナをあげるのはちょっと怖い!

 

 

間違って隣のダチョウの頭をパクリ!

 

 

今度はサルにバナナをあげます

 

 

 

 

鳥も数種類いました

 

ハト

 

インコ

 

 

ニワトリは放し飼えです

 

大きなヘビ

 

 

カメ

  

夕方のマラテベイウォーク

昨日、マラテ地区のベイウォークを夕方歩いてみました。

サンセットの写真が撮りたかったのですが、少し雲が出ていまして良い写真が撮れなかったのですが、

時々そよ風も吹き、とても気持ちの良い場所です。

散歩をしている人、デートをしている人、いろんな方がベイウォークを利用しています。

たまには、ベイウォークを散歩するのも良いですね。。。

 

マラテ教会前にある噴水

 

噴水前の信号待ちでベイウォークに向かいます

 

 

 

ロハス大通りを渡ります

 

ベイウォーク

 

 

 

 

まだ陽は高いです

 

 

 

 

 

だいぶ太陽が沈んできました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

便利なねもとポケットWiFiレンタル

旅の途中インターネットが環境が不十分でですと、何かと不便なことが多いですね。。。

ねもとではフィリピンのポケットWiFiレンタルを行っております。

ポケットWiFiがあれば、数人でシェアできたり、複数のスマホやタブレットを使用できます。

ねもとのポケットWiFiは高速通信でインターネットをご利用できますし、スマホの節電にもつながり、便利な旅行アイテムです。

ぜひフィリピン旅行にはねもとのねもとのポケットWiFiをご利用ください。

 

 

急な用事でメッセージを送りたい時にはとても便利!

 

ホテルの無料WiFi速度が遅い時など、仕事にも役立ちます。

  

サントニーニョパレードで使用した花をダンワフラワーマーケットで購入

昨日行われました、サントニーニョパレード。

参加した山車には、沢山の花を飾って華やかな山車にいたしました。

この花はパレードの前日、ダンワフラワーマーケットで買いました。

ダンワフラワーマーケットは、マニラの旧市街サンパロック区にある、マニラ市最大の花市場です。

夜のダンワフラワーマーケットはけっこう人がいて活気があります。

ダンワフラワーマーケットは1970年代バギオ地方で栽培された花が野菜と一緒に「ダンワバス」に積まれてマニラのダンワバスターミナルに届き、花を買い求める人が増え、次第に露店も増えて今のような花市場になったそうです。

夜のダンワフラワーマーケットをご紹介いたします。

 

ダンワバスターミナル

この辺を中心に花屋さんが100件以上出店しています

 

 

 

夜ですが華やかな花が並んでいます

 

 

 

バレンタインデーが近いのでハートの風船が売っていました

 

 

世界中で愛されてるバラはフィリピンでも人気です

 

 

 

フィリピンで咲くひまわりは小ぶりでかわいいひまわり

 

 

 

 

 

菊の花もたくさんあります

 

 

 

 

 

 

 

ねもとが買う花が届いたので、小分けにしてもらいます

 

 

小分けにしてもらっている間、他の花を撮影

 

 

 

 

緑の葉っぱも買いました

 

 

近くにいた犬

 

 

夜でも賑わいのあるフラワーマーケット

 

 

パレードに備えてねもとに運んできた花

 

 

サントニーニョパレードが終わった翌日、レストランのテーブルには、パレードで使用した花をかざりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

サントニーニョパレード1月28日

昨日1月28日はネモトでは恒例になりました、サントニーニョのパレードが行われました。

幼きイエスことサントニーニョを乗せた山車がパサイ市ブエンディア通りとロハス大通りの交差点付近から、マニラキリノスタンドまで4キロを歩くパレードです。

山車の数は150にもなり、午後3時に1番最初の山車がスタートしてネモトの順番98番がスタートするのに、午後5時でした。

ネモトでは毎年バンドを頼んで来てもらい、元気にパレードします。。。

沿道で山車を見送る人たちも家からサントニーニョを持ってきて、家内安全、商売繁盛の御利益にあやかろうとバンドのリスに合わせて一緒に踊っています。

今年最初の大きな行事が無事に終わり、本当の意味で今年がスタートした感じです。

今年のサントニーニョパレードの様子をご紹介いたします。

 

今年はピンクのTシャツで参加です

 

 

 

パレード終了後に食べるお弁当を準備します

 

 

お弁当に準備完了!

 

 

ねもとから山車のある場所まで歩きました

 

ブエンディア通りとロハス大通りの交差点

 

 

いろんな山車がパレードするので見ていて楽しいです

 

カラフルな衣装で踊るダンサーチームもいます

 

 

おばさんのダンサーチームもいます

 

 

カラフルな衣装ですね!

 

 

いろんなスタイルのバンドが参加しています

 

鼓笛隊のグループ

 

 

 

 

 

 

ここまでいろんな衣装を着たダンサーや山車が参加すると、まるで仮装行列のようにも見えますね。。。

 

細長い風船を持ったグループ

 

 

 

 

 

スタートまでの間待機するエリアは山車と人でいっぱいです

 

 

 

 

 

 

やっとねもとの山車を見つけました

 

 

 

 

みんないい表情しています

 

 

 

 

 

ねもとの番が着ていよいよスターです

 

 

 

 

 

バンドちお合流し、華やかにパレードします

 

 

 

ねもとスタッフはみんな元気です

 

 

 

 

 

 

 

ブエンディア通りとロハス大通りの交差点は人でいっぱい

 

 

 

 

ホテルJEN付近

 

 

 

 

ダイアモンドホテル付近

 

 

 

到着!

 

今年も無事パレードが終了しました。

 

  

サントニーニョ展示会

今日1月28日はサントニーニョの大行進が行われます。

サントニーニョの大行進に伴い、先日サントニーニョの展示会がマカパガルでのPNB(Philippine National Bank)で行われました。

サントニーニョとは幼きイエス様のことでサントニーニョの大行進には家内安全、商売繁盛の意味があるそうです。

展示会には、行進に参加するサントニーニョが展示され、毎年無料で公開されています。

いろんなサントニーニョが展示されていましたので、ご紹介いたします。

 

マカパガルPNB(Philippine National Bank)

 

 

 

いろんなサントニーニョがいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ服を着たグループのサントニーニョ

 

 

ヘルメットをかぶった工事関係のサントニーニョ

 

 

 

 

漁業関係のサントニーニョ

 

 

 

 

 

 

サントニーニョも大小様々

 

 

 

 

いろんな表情でですね

 

 

 

 

 

会場は広く数多くのサントニーニョが展示されています

 

 

 

 

 

 

ねもとのサントニーニョ

 

 

 

 

 

 

農業関係のサントニーニョもありました

 

 

 

ガラスの箱に入っているとても小さなサントニーニョ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはミサが行われる会場

 

 

 

 

  

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー最終日

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー最終日

最終日は、リゾートから見える海の海岸を歩くトレッキングです。

リゾートから海岸までかなり高低差があるのですが、道を歩いて下り海岸を見ざします。

舗装とかは無く、手作業で作った道を20分程かけて下ると自然いっぱいの海岸が目の前いっぱいに広がります。

ただ、ここでは泳ぐことができす、海岸を散策しながらリゾートに戻るコースです。

岩場が多く、平坦な場所を探しながら歩くのですが、砂がサンダルに入って歩きずらいため、潮だまりになった浅瀬を歩くのが楽でした。

潮だまりにはカニや小魚がたくさんいていろんな発見があります。

海岸を歩くのは疲れましたが、自然を満喫できる楽しさのほうが上回るほど。。。

砂地になった場所では、ヤドカリがゆっくりと移動するのがとても可愛くマニラではできない経験をさせていただきました。

リゾートに帰る道は他のルートで、けもの道のように感じる道をゆっくりと帰ります。

海岸トレッキングの所要時間は約2時間、良い汗をかきました。。。

あとはマニラに向けて帰るのみ、時間があるのでプールでリラックスし、7時間かけて帰ってきました。

携帯の電波がないリゾートも自然と一体感が味わえ、2泊くらいですとちょうど良くリラックスでき、たまにはいいもんだなんて感じました。

海岸トレッキング様子をご覧ください。

 

トレッキングに向けてスタート

 

 

 

リゾート内の階段を下り、海岸を見ざします

 

 

だいぶ道が険しくなってきました

 

 

 

足もとに注意と標識

 

ビーチへの標識

 

 

 

下りるまでけっこう時間がかかります

 

 

海岸に到着

 

 

 

 

 

海岸をひたすら歩きます。。。

 

この時間は引き潮のようで、いくつも潮だまりがあります

 

 

 

 

 

 

 

岩場を歩くこともあります

 

 

 

とてもきれいな海です

 

膝までつかっている人もいます

 

 

かわいいカニ

 

 

 

 

きれいですね~

 

 

ヤドカリ

 

 

帰りの道はこんな感じ登り坂です

 

 

 

山道なので杖をついて歩きます

 

 

 

みなさんお疲れモード

 

山から見える海

 

もうすぐリゾート

 

 

リゾートに戻った後はプールでリラックス

 

ジャグジープールもあります

 

全日程を終えてバスでマニラに戻ります。

リゾートの価格は現在交渉中で、契約でき次第価格を公開したいともいます。

  

ねもとのGM(LINDA TAN),CNNPhilippinesに出演

昨日、ネモトトラベル ジェネラルマネージャーでNational Association of Independent Travel Agencies(NAITAS)旅行代理店協会の会長を務めるLINDA TAN(リンダ タン)

現在、フィリピン人によるパスポート申請から発効までが非常に時間が掛かるとのことで、テレビ局のCNN Philippinesに出演しました。

他にスタジオ入りしたのは弁護士の方と代議士の方、そしてパスポートを発行するDepartment of Foreing Affairs(DFA)の担当の方が電話出演し、女性ニュースキャスターPia Hontiverosさん方を中心にパスポート問題をやく30分にかけて議論しました。

同じスタジオに入ることができましたので、収録のの模様をご紹介させていただきます。

 

マンダルヨンにあるGF Worldwide Corporate Center内にCNN Philippinesがあります

 

廊下をあるいて

 

見えてきましたCNN Philippines 赤い看板

 

 

 

控室でニュースを見て出番を待ちます

 

ニュースキャスターのPia Hontiverosさん

 

収録前の記念撮影

 

本番の為スタジオに向かいます

 

スタジオ

 

出演者にマイクを付けます

 

 

 

本番直前の様子

 

 

本番開始

 

 

問題の概要をPia Hontiverosさんが説明しながら出演者に詳しい話を聞いていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番組終了後記念撮影

 

  

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー2日目後半

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー2日目後半

滝つぼで泳ぎ、リゾートに戻っで昼食の後は、Oldwoods by the Sea Eco Resortのスタッフによるリゾートの説明と紹介が行われました。

数班に分かれて、リゾート内を案内してくれました。

この日は、結構宿泊者が多くほぼ満室状態でしたが、お部屋のイメージは23日にご紹介したお部屋の感じで2人部屋4人部屋及びファミリータイプに分かれているようです。

ビルディングタイプではなく、自然を生かした木造のコテージですのでマニラとは違い、なにか心が洗われるような感じもします。

リゾートの敷地も広く高低差もありますので、散歩するだけでも良い運動になり、運動不足が解消!って感じです。。。

リゾートの説明と紹介が終わり休憩した後は、夕食会です。いつもレストランではなく、奥の広場にてキャンプファイヤースタイルでの夕食でした。

焚き火を囲っての夕食は何年ぶりでしょうか。。。かなり自然を満喫です(^^♪

 

集合時間までの間散歩しながら写真を撮りました

 

 

 

リゾート内は緑がいっぱい!

 

緑に囲まれたコテージです

 

庭も手入れが行き渡っています

 

自然の木を利用した橋もいいですね!

 

結婚式もできるそうです

 

 

 

ジャグジープールもあります

 

 

いくつかのグループに分かれての説明会です

 

 

自然の木をいかした喫煙エリアの椅子

 

ドラゴンフルーツの枝

サボテン科で自立できないため木に添えています。

ドラゴンフルーツはサボテン科ヒモサボテン属の果実のことをいいます

 

 

 

 

 

 

 

 

他の旅行会社の方も写真を撮っています

 

 

 

 

テラスには休憩できるよう、テーブルと椅子があります

 

部屋によっては、シービュータイプもあります

 

 

 

 

石積の階段もいいですね~

 

 

 

 

 

 

お部屋の前にはハンモックがありました

 

 

このお部屋は、クイーンサイズベッド2個、シングルサイズベッド1個で5人まで宿泊できます

 

 

 

 

ここからのシービューの眺めが1番いいようです

 

 

 

 

 

 

 

説明会が終わり、休憩

 

休憩時間に頂いたパンシットビーフン

 

夜になって夕飯はキャンプファイヤースタイルです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は最終日、大自然!海岸沿いのトレッキングなどをご紹介いたします

  

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー2日目

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー2日目

Oldwoods by the Sea Eco Resortに泊まり、午前7時より朝食

この日は朝食後オプショナルツアー「Waterfalls Adventure」に出かけます。

滝に行くことは名前でわかりましたので、結構涼しい所かな?と思いながらバスの揺られること30分

滝なんて何処にも見えない草原地帯で所でバスが停車。みんなで歩くこと20分の所に休憩所があります。

更に進むと、ようやく滝に近づく階段が見えてきて下の方に降りていきます。

この傾斜に近い階段っぽい道を降りると、見えてきました!滝!

でもまだ相当降りなきゃ行けない!と思いながら30分位で滝ツボに到着!

ここで休憩、参加者は水着になって滝つぼで泳いだり、写真を撮ったり、楽しいひと時を過ごしました。

滝ツボの後は、十字架のある見晴らしのいい所で20分写真を撮ったりして、リゾートに戻り、昼食。

午後からは、班に分かれてOldwoods by the Sea Eco Resortをスタッフに案内していただきました。

Oldwoods by the Sea Eco Resort内の紹介は次回にさせていただきます。

 

1つのコテージに2~4つのお部屋に分かれています

 

 

階段も木で作られています

 

お部屋の前にはプールがあります

 

部屋からレストランまでは少し歩きますので、写真を撮りながら歩きます

 

家族用のコテージ

 

前日は暗くて見えませんでしたが、海が見えて良い眺めでした

 

喫煙エリア

 

レストラン

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食の後は出発の準備

 

エントランス

 

 

バスに乗って、30分位で着いたところは、このような草原

 

バスはここから入れないので、歩きます。乗用車(4WD)は奥まで行けます

 

 

トレッキング

 

道は平らではありません

 

 

 

みんな暑そう!

 

周りには何もないんです。。。

ここまで、バイクや乗用車は入ってこれそうです。

 

 

ここで休憩、他の人は来るまで待ちます

 

みなさんちょっと疲れ気味

 

ここからは滝に向かって下り道です

 

 

 

 

途中休憩する椅子が数か所あります

 

 

滝が見えてきました。。。でもまだ遠いです

 

 

角度が強くなってきました、転んだら大変!

 

 

 

 

 

水が見えてきました

 

川になった所を渡るのは大変

 

付き添ってくれた現地の人がサポートしてくれます

 

滝つぼが見えてきました

 

 

 

 

けっこう冷たい水でしたが、汗を流すのにちょうどよく、とても気持ち良い時間です

 

 

 

 

 

 

泳げない人は、ライフジャケットを50ペソで貸してくれます

 

スイミングタイムも終わり、来た道を戻ります

 

帰りの戻りは大変ですが、濡れた水着や服はすぐに乾きます

 

 

しばらく休憩

 

 

また歩いて戻ります

 

 

途中トラックが来て、バスまで送ってくれるとのことで、とてもラッキー

 

荷台に乗り込みます

 

 

 

バスに乗り、移動して着いたのが十字架のある高台

 

 

とても景色が良いです

 

みんな海を背に記念撮影をしていました

 

 

 

バスに乗り昼食のためリゾートに戻ります

 

昼食風景

 

 

 

 

 

 

今回バスで移動した経路です

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー初日その2

昨日に引き続き、2泊3日でパンガシナン州、「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー初日その2になります。

マニラの「TRYP by Wyndham Mall of Asia Manila」から「Oldwoods by the Sea Eco Resort」までは280kmの旅です。

旅行代理店が約30人集まって大型バスでの移動になります。

午後1時に出発し、途中休憩を挟みながらですので、「Oldwoods by the Sea Eco Resort」に着いたのは午後9時ごろでした。

マニラとは違い自然たっぷりの山の中、感動したのは夜空に輝く星がとても近くに感じることでした。

夜も遅い時間でさっそくリゾートでの夕食。

ビュッフェスタイルのフィリピン料理。

料理を皿にとり、テーブルに座ってふと携帯を見ると、なんと圏外。。。

このリゾートは全体グローブ社及びスマート社の電波は届かないようです。

フロントでインターネットはあるかと尋ねると「ないです」との回答

夕食を終え、部屋の鍵をもらいスタッフに案内していただきました。

スタッフにテレビは何所が映りますかと尋ねると。。。どこも映りません。。。

フロントにDVDがありますので、お好きなものをご覧くださいとのことです。。。

マニラで十数年暮らしていると、携帯の電波や、テレビ、インターネットなど有るのが当たり前ですが、

まだまだフィリピンには大自然を利用したリゾートがあるんだ!と感じさせられる体験ツアーです。

DVDを借りて映画を見ながらいつも間に眠ってしまい。。。いつも間に朝6時。。。

7時から朝食です。

今回は「Oldwoods by the Sea Eco Resort」の初日の夕食と宿泊したお部屋をご紹介いたします。

 

午後1時、パンガシナンに向けてTRYP by Wyndham Mall of Asia Manilaを出発

 

このバスで3日間移動です。

 

高速道路のサービスエリアで休憩

 

バスの中はこんな感じです

 

 

高速道路を降りて一般道、休憩タイム

 

 

午後9時「Oldwoods by the Sea Eco Resort」に到着

看板は名の通り古い木です

 

バスを降りてロビーに向かいます

 

 

ロビー

 

 

ロビーの奥はレストランになっています

 

夜も遅い時間ですので、早速ディナーです

 

 

ビュッフェスタイルです

 

 

 

料理はフィリピン料理

 

 

 

 

 

食事を終え、スタッフに案内されて部屋に向かいます

外は真っ暗。。。

 

今回二泊したお部屋、クリーンサイズベッドが2つあり、4人まで宿泊できます

 

 

 

 

 

 

DVD専用テレビ

 

セキュリティーBOX

 

冷蔵庫

 

 

洗面&トイレ

 

 

シャワー

 

次回は、ツアー2日目

朝食とオプショナルツアー 滝に行ってきましたのでご紹介いたします。

  

2泊3日でパンガシナン州、「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー初日

1月19から2泊3日でパンガシナン州の西に位置するBaniという市ある「Oldwoods by the Sea Eco Resort」に行ってきました。

Oldwoods by the Sea Eco Resortがマニラを中心とした旅行代理店を招いてのホテル説明と周辺オプショナルツアーの紹介です。

数日に渡りブログでご紹介させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ねもとからは日本人スタッフ2名が参加し19日午前11時

「TRYP by Wyndham Mall of Asia Manila」に集合、ここはコレヒドールツアーやマニラベイクルーズの船がでるターミナルの近くになります。

パンガシナン州に向けての出発は、午後1のため、こちらのホテルのお部屋を紹介していただきました。

このホテルはまだねもとでは契約がありませんが、新しいホテルでSea View RoomとCity View Roomがあるタイプのホテルです。

Sea View Roomはソフィテル フィリピンプラザホテルが見える方角で奇麗なマニラ湾を見ることができます。

2泊3日でパンガシナン州、「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー初日は「TRYP by Wyndham Mall of Asia Manila」の写真をご覧ください。

 

TRYP by Wyndham Mall of Asia Manila

 

一部の客室はできていませんので、ソフトオープンという感じです。

 

エスカレーターで2階に上がります。写真奥がチェックインカウンター

 

ロビー

 

シティビューデラックスルーム 24㎡

 

 

 

冷蔵庫

 

セキュリティーBOX(全室完備)

 

 

洗面&トイレ

 

シャワー

 

 

ドライヤー

 

ベイビュー デラックスルーム 24㎡

基本的には、シービューデラックスルームと同じです

 

 

外の眺めはこんな感じです。写真中央にソフィテル フィリピン プラザ ホテルが見えます。

 

 

セキュリティーBOX(全室完備)

 

 

 

冷蔵庫

 

洗面&トイレ

 

シャワー

 

スイートルーム 37㎡

 

 

 

 

冷蔵庫

 

電子レンジ

セキュリティーBOX

 

洗面

 

シャワー

 

トイレ

 

スイートルームからの眺め、目の前にコレヒドールツアーやマニラベイクルーズのターミナルが見えます。

 

ファミリールーム 53㎡

ロフトタイプになっており、2階部分にもベットがあります。

 

 

 

セキュリティーBOX

 

 

電子レンジ

 

2階部分

 

 

 

 

 

2階から1階を見た感じ

 

洗面&トイレ

 

屋上にあるプール

 

 

 

 

プールからの眺め

 

 

 

 

ジム

 

2階にあるレストラン

 

 

次回は、Oldwoods by the Sea Eco Resortに到着してからの様子をお伝えいたします。

 

 

 

 

  

排気ガス取り締まりでジープニーが少なくなりました

今、マニラでは車両の排気ガスの問題や整備不良の問題で、取り締まりを始めたそうです。

黒煙を吹くジープニーを対象に各地で取り締まりが始まりました。

このため黒煙を吹くジープニーや著しい部品不足や整備不良のジープニーは公道を走行できず、

各道路などでは、ジープニーの通行が少なく、渋滞が緩和されたそうです。

ねもと前のブエンディア通りも黒煙を吹くジープニーが無く、渋滞も緩和して、快適なブエンディア通りになっています。

この取り締まりでジープニーに乗れない一般の人が大勢いたようです。

 

ABS-CBNニュースで放送されたものです。

 

 

整備不良なども取り締まられたようです

 

 

当然排気ガスも取り締まりです

 

取り締まりの様子

インターネットより使わせていただきました

 

ジープニー乗れなくなった人たち

インターネットより使わせていただきました

 

ねもと前のブエンディア通り

ジープニーが少ないです

 

 

走っているジープニーは黒煙を吐かず、整備不良もないジープニーです

 

 

 

 

 

とても快適なブエンディア通りです

 

 

 

 

マカティ方面も快適!

 

  

リサールパークホテルのランチをご紹介

昨日に引き続き、リサールパークホテルの紹介ですが、今日はレストランをご紹介いたします。

紹介する写真はランチタイムですが、宿泊されると、ここで朝食になります。

オープンキッチンのビュッフェスタイルになっており、Cook(料理人)と会話ができるので、お勧めのメニューや、料理について説明を聞くことができます。

日本食(刺身、寿司)が用意されており日本食ブームが感じられます。

麺類も味噌ラーメン及び醤油ラーメンもありました。

リサールパークホテル ビュッフェスランチ
平日1名様 P1250(税別)
週末1名様 P1500(税別)

リサール パークホテルの料金はこちら

写真をご覧ください。

 

リサールパークホテル 正面

 

オープンキッチンスタイルのレストランです

 

 

 

 

個室も2部屋用意されています。こちらは20人用

 

 

こちらは12人用

 

天ぷらやラーメンがあります

 

 

ピザも食べれます

 

 

 

バーベキュー(串焼き)その場で焼いてくれます

 

寿司(巻物が多いです)