最新のコメント

マニラ発セブの旅13 人気のプランテーションベイ リゾート&スパ その2 ラグーン

マニラ発セブの旅13 人気のプランテーションベイ リゾート&スパ その2

昨日引き続き、プランテーションベイ リゾート&スパの話題で、今日はラグーンをご紹介いたします。

プランテーションベイ リゾート&スパのラグーンは4つあり、合計2.3ヘクタールの面積になり、世界最大級のラグーン面積になっています。

ラグーンではスイミングはもちろん、カヤックなども利用可能で、この日もカヤックで楽しんで知る方がいました。

水質も管理されていてさすが5スターホテルといった感じ!

新婚旅行にはお勧めのホテルです。

 

ロビーから少し歩くとこんな感じでラグーンが見えます。

 

 

 

 

カヤックで遊び人が多いです。

 

 

 

 

 

通路で中州まで行けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

マニラ発セブの旅12 人気のプランテーションベイ リゾート&スパ その1

今日はセブマクタン島で高級リゾートで知られ、現在でも世界各国のお客様方に人気のあるプランテーションベイ リゾート&スパをご紹介します。

11.4ヘクタールの広大な敷地を保有し、敷地内には世界最大級のラグーンがあるのが特徴!。

そのラグーンを囲うようにロニアル・プランテーション様式の美しく優雅な建物がお客様の旅の疲れを癒してくれます。

リゾート内は自転車の貸し出しやカートでの場内送迎、カレッサさんど他のリゾートホテルではないサービスもあります。

家族旅行はもちろんのこと、新婚旅行にもピッタリのプランテーションベイ リゾート&スパ。

食事も5つあるレストランでお好みの料理をお楽しみください。(有料)

 

プランテーションベイ リゾート&スパ

敷地に入り前にチェックポイントがあります。

 

 

 

 

車寄せ部分

 

ロビーは広くて白をベースにしたデザインです。

 

 

フロント

 

場内のマップが表示してあります。とても広い!ラグーンを囲うように宿泊施設やレストラン等があります。

 

場内で利用できる自転車

 

 

場内カレッサのサービス。

 

場内移動のメインはカートで、お部屋から内線電話で呼ぶことができます。

 

ロビー周辺(駐車場サイド)

 

 

カートに乗って移動中

 

カートから見える景色

 

 

 

運転は当然ですが、ホテルスタッフがしてくれます。

 

無料レンタル自転車が人気のようです。

 

宿泊施設

 

 

2階 ラグーンビュー ツイン

 

 

 

 

 

お洒落なコーヒーカップがありました。

 

 

セーフティーBOX

 

 

日本語の説明があります。

 

 

冷蔵庫

 

洗面関係、大型のミラーが良いですね~。

 

 

水道の蛇口がお洒落です。

 

 

 

220Vコンセント(左)と110Vコンセント(右)がありますので、日本からの110V専用の電気器具も利用可能です。

 

バスタブ

 

シャワー

 

トイレ

 

ベランダ

 

 

ベランダからの眺め

 

次回はラグーンを中心にご紹介します。

 

  

マニラ発セブの旅11 人気のGolden Cowrieフィリピンレストラン

ランチに選んだフィリピンレストランがGolden Cowrie。

セブ島で、Golden CowrieとHukadという2つの店名で営業していましてメニューも統一されておりセブ島内で10店舗ほど営業しています。

有名なレストランで、セブ島では最も人気のあるレストランになります。

今回寄ったのは、Golden Cowrie サリナス通り。

注文したメニューは6種類でスープ(Chicken Tinola)やAdobong Talon(茄子のアドボ)、Pinakbet、クリスピーパタなどを注文しました。

うわさ通りの美味しさに私たちは大満足!しかもメニューが結構安いのは驚きでした。

セブ旅行には欠かせないレストランです。。。

 

Golden Cowrie サリナス通り店

 

Hukadレストランとは同じ経営です。

 

店内はこんな感じ、清潔感があります。

 

 

 

チキンティノーラ

 

Lechon Belly de Cebu

 

Pinakbet

 

クリスピーパタ

 

Adobong Talon(茄子のアドボ)

 

Mais Con Hielo(デザート)

 

メニュー

 

 

 

 

 

 

  

マニラ発セブの旅10 Cebu Taoist Temple

セブ観音の後は、Cebu Taoist Templeを見学しに向かいました。

Cebu Taoist Templeはセブシティのビバリーヒルズ地区にある中国のお寺で、1972年に建てられました。

海抜300ほどのところにあり、駐車場で車を降りでから寺院までは全て階段で上がりますので、すこし疲れますが、色鮮やかな寺院や整備された敷地は万里の長城を再現しているところもあるようで、見どころは多く、景色も最高です。

寺院は一般人にも開放されていますので、信者ではない方も無料で入場でき、パワースポットでもありますので、お勧めの観光名所です。

(本堂内の撮影は禁止されていました。)

 

Cebu Taoist Temple

門の奥は駐車場です。

 

 

駐車場

 

駐車場からいったん出て横の小さい人専門の門から入ります。

 

 

 

 

山の中腹にありますので、階段が多いです。

 

 

 

 

 

本堂の中は撮影禁止ですが、そのほかは撮影できます。

 

 

 

 

眺めは最高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

マニラ発セブの旅9 セブ観音

RUMAH HIGHLANDS HOTELを後にして、次に向かったのはマルコポーロ セブ ホテル。

ここのホテル敷地内に、観音様が建てられており、それがセブ観音です。

セブ観音は昭和58年5月21日、セブ海軍部隊遺族戦友一同陸軍落下?三四会他有志一同によって建立されました。

ここは、1944年末ごろ、日本軍のゼロ戦が、米軍の戦闘機に撃破され、墜落した場所だそうです。

現在では、毎年8月15日の終戦記念日にセブ日本人会主催による戦没者慰霊祭を行われています。

 

マルコポーロ セブ ホテル

 

ホテル駐車場の奥にセブ観音があります。

 

テニスコートの横の芝生が敷き詰められた場所にセブ観音があります。

 

セブ観音。台座を入れると4.6mです。

 

セブ観音は東を向いており、セブ市内やマクタン島を見渡せるということです。

 

 

 

 

さきの第二次大戦に於いてセブ島及びその周辺地域で戦死されたすべての方々のご冥福と永遠の平和を祈ってここにセブ観音を建立する。

 

 

セブ観音の横にはテニスコートがあります。

 

 

 

 

  

マニラ発セブの旅8 RUMAH HIGHLANDS HOTEL

TOPSブサイヒルズ(Busay Hills)展望台を後にしたした私たちは、近くにあるホテルに立ち寄りお部屋を見せていただきました。

ホテル名はRUMAH HIGHLANDS HOTEL。セブ市内からは少し離れていますが、山の中腹にあり、見晴らしは良いロケーションです。

このホテルのセールスポイントは、全室にバスタブが設備されている点です。

今回紹介するお部屋は、スーペリアルーム ツインで26㎡。新しいホテルですので、お部屋もきれいでした。

ねもとでは近日中に、ホームページで料金等を紹介させていただきます。

 

 

 

 

フロント、写真の後ろ側にはレストラン、右側にはプールがあります。

 

 

 

プールから見た外観

 

レストラン

 

スーペリアルーム 26㎡

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

洗面

 

 

 

 

バスタブ

 

 

シャワーは天井からの固定式とハンディタイプの2種類用意されています。

 

 

  

マニラ発セブの旅7 TOPSブサイヒルズ(Busay Hills)展望台

ヤップ サンディエゴ家の旧邸の後はセブで一番眺めが良いTOPSに行ってきました。

ブサイヒルズ(Busay Hills)の山頂展望台で、標高600mほど。

ほんとにセブが一望できる?と半信半疑で行ってみましたが、なるほど話の通りセブが一望でき、若者のデートスポットでもありました。

この日は昼ごろ行ったのですが、特に夜景はきれいだそうです。

 

TOP of CEBU

 

駐車場

 

入場料1名様100ペソですが、若い方が結構いました。

 

展望台は、円形の形をしており、思っていた以上に広いスペースです。

 

お土産やさんもあります。

 

ビールなども置いているお店もあります。

 

 

ランチタイムに行くと軽食が食べれる、お店もあります。

 

 

 

 

この日は少し雲があったため青空ではなかったのですが、セブを一望できました。

 

 

 

 

 

 

 

  

マニラ発セブの旅6 ヤップ サンディエゴ家の旧邸

マニラ発セブの旅、Heritage of Cebu Monumentの後に行ったのは、すぐそばにある、ap sandiego ancestral house(ヤップ サンディエゴ家の旧邸)

セブ旧市街にあるパリアン広場は19世紀中ごろまで福建出身の中国人やフィリピン人との混血の町して栄えました。

マビニ通りにヤップ サンディエゴ家の旧邸(ヤップハウス)と呼ばれる中国人の家があり、フィリピンで最も古い家とされています。

この旧邸は300年以上前に建てられたようで、最初の所有者は中国人商人ドン・フアン・ヤップ夫妻

長女のマリヤさんがフィリピン人、ドン・マリアノ・サンディエゴ氏と結婚し家を継ぎました。

ヤップハウスぼ特徴は屋根がトタンではなく、粘土瓦で葺かれているところで、福建建築の特色です。

現在のヤップ・ハウスのオーナーはマリア・ヤップさんのひ孫でバル・ヤップ氏。

ヤップハウスの入場料は1名様50ペソ

 

 

 

ヤップ-サンディエゴ家の旧邸

 

 

 

入口には、きれいな女性が受付をしています。

 

 

中にある家具もとても古いものばかり

 

 

 

 

2階には土足禁止で、靴にビニールの袋を覆い上がります。

 

2階部分

 

 

 

 

沢山の人が訪れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

マニラ プリンス ホテル、グランドオープニング

昨日、マラテ地区にあるマニラ プリンス ホテルがグランドオープニングが行われ、招待されましたので行ってきました。

会場は10階にあるGrand Ballroomで行われましたが、ゲストの多さには驚き!

550人用に設定されたGrand Ballroomには、立食パーティーということもあり、かなりのお客様で賑わっていました。

マニラ プリンス ホテルはUNアベニューの近く、リサール公園タフトアベニューの近くになります。

只今、契約中ですので、興味のある方はお問い合わせください。

Manila Prince Hotel
San Marcelino St, Ermita, Manila,

 

 

マニラ プリンス ホテル

 

 

 

フロント

 

ロビー

 

10階Grand Ballroom

 

かなりの招待客です。

 

 

 

 

 

 

 

 

記念撮影もありました。

 

ねもとのスタッフも一緒に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

アンヘレス営業所オープン

9月7日にねもとトラベル、アンヘレス営業所のオープニングを行いました。

神父さんにオフィスまで来ていただき、商売繁盛祈願と安全祈願をしていただきました。

オフィスには2名のスタッフが常駐し、お客様の対応をさせていただきます。

フィリピン人スタッフですので、日本語が必要でしたら、ねもと本社につなぎますので、ご安心ください。

これからも、ねもとグループをよろしくお願い申し上げます。

TAIKO NEMOTO TRAVEL & TOURS

656 Don juico Avenue, Villasol Subd. Anunas Angeles City

E-maul : taikonemototraveltours@gmail.com(英語対応)

Tel:0917-587-8081(英語対応)

 

TAIKO NEMOTO TRAVEL & TOURS

 

 

 

待合室

 

 

オフィス内

 

 

 

 

神父さんに来ていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よろしくお願い申し上げます。

  

マニラ発セブの旅5 Heritage of Cebu Monument

サントニーニョ教会を見学した後は、「Heritage of Cebu Monument」に向かいました。

ここには、セブの歴史に関する出来事の場面が彫刻されているモニュメントで、1997年7月建設が始まり、2000年12月に完成しています。

Heritage of Cebu Monumentには、サントニーニョ聖堂、セブメトロポリタン大聖堂、バプテスト教会聖ヨハネ、マゼラン十字架、スペインガリレオンが彫刻され、

サントニーニョ行列やラプ・ラプとフェルディナンド・マゼランの間のマクタンの戦い等のシーンが表現されてます。

 

Heritage of Cebu Monument

Mandaue City

 

一瞬要塞のようにも見えますが、歴史に残る場面のシーンが彫刻されています。

 

Heritage of Cebu Monumentの説明

 

 

 

 

サントニーニョ行列

 

大統領セルジオ オスメニャSr

 

フェルナンド マゼラン

 

 

ミゲル・ロペス・ド・レガスピ

 

ミゲル・ロペス・ド・レガスピ

 

セブ王の洗礼

Blessed Pedro Calonsor(写真左)

 

 

  

マニラ発セブの旅4 サントニーニョ教会

今日は、セブ市サントニーニョ教会をご紹介いたします。

サントニーニョ教会は、昨日ご紹介いたしました、マゼランクロスの隣にあります。

セブにあるサントニーニョ教会は、フィリピンで一番古いキリスト教会で、フィリピンのキリスト教発祥の地となりフィリピンカトリックの聖地となっております。

そのため、フィリピン全土から多くの人が参拝に訪れています。

教会内には、航海士マゼランが1521年にセブに訪れた際、洗礼を受けたフマボン王とその妻ファナ女王に贈呈されたという守護聖人サントニーニョが安置されています。

私達が訪れた日は日曜日で、多くの人が教会に来ていました。サントニーニョ象の参拝には長蛇の列ができており、参拝まで40分ほど並びました。

写真でご紹介させていただきます。

 

サントニーニョ教会はマゼランクロスの横にあり、写真右側より入ることができます。

 

敷地内には風船が売っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高い天井には、きれいな絵が描かれています。

 

中庭

 

 

サントニーニョに参拝するため列に並びます。

 

廊下の壁には沢山絵が飾られています。

 

 

 

サントニーニョが置かれているお部屋

 

 

 

 

 

 

航海士マゼランが1521年にセブに訪れた際、洗礼を受けたフマボン王とその妻ファナ女王に贈呈されたという守護聖人サントニーニョ

 

 

教会の迎えにある広場、セレモニーが行われるようですが、なぜか撮影禁止のようで注意されました。

  

マニラ発セブの旅3 マゼランクロス

FORT SAN PEDRO(サン・ペドロ要塞)の後は、マゼランクロス (Magellan’s Cross)に行ってきました。

マゼランクロスは、1521年、キリスト教の布教の為セブ島に訪れた冒険家マゼランがフィリピンで最初にキリスト教徒になったフマボン王とファナ王女、そして400人の臣下が洗礼を受けた地に建てられたといわれる十字架がマゼランクロスです。

マゼランクロスは万病に効くと信じられ十字架を削り取って持ち帰る人が絶えない為に1984年に八角堂が建てられ、十字架も木のカバーで覆われています。

天井には当時の様子を表現している絵が描かれていてとてもきれいです。

 

マゼランクロス八角堂 隣にはサント・ニーニョ教会とセブ市役所があります。

 

 

 

 

八角堂内部マゼランクロス

 

 

 

 

 

 

天井に描かれた当時の様子

 

  

マニラ発セブの旅2 FORT SAN PEDRO(サン・ペドロ要塞)

マクタン。セブ国際空港を出発して、向かったのが市内観光です。

マクタンから橋を渡り、セブ市にある「FORT SAN PEDRO(サン・ペドロ要塞)」に向かいました。

サン・ペドロ要塞はマニラのサンチャゴ要塞よりは小さいですが、観光客は、マニラに負けず多くの方が訪れていました。

入場料は1名50ペソ

この日は、大きい団体がイベントを行っているようで、かなりの賑わいです。

このサン・ペドロ要塞はフィリピンで一番古くしかも一番小さい要塞で、1565年スペイン人によって建設されました。現在に残る石造りの要塞は、1738年まで敵対するムスリム勢力からの攻撃に対抗するために建設されました。

19世紀後半になるとフィリピン人の反乱に対する拠点として機能するようになったようです。

要塞内には資料室もあり、当時の写真や絵が展示しています。セブの歴史を知ることができる貴重な場所です。

 

空港を出発し、サン・ペドロ要塞に向かいます。

 

 

 

マルセロ・フェルナン橋を渡ります。

 

 

 

 

FORT SAN PEDRO(サン・ペドロ要塞)

 

 

 

エントランス

 

エントランスには写真が展示しています。

 

入場料は1名30ペソ

 

 

 

 

 

 

この日はイベントがあったようです。

 

 

階段で屋上に出ると大勢の観光客がいました。

 

 

大砲もあります。

 

 

 

 

 

 

 

資料室には、当時の写真等が展示してあります。

ここは2階部分

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは1階部分

 

 

 

 

 

 

  

マニラ発セブの旅1空港

今日からはしばらくセブをお伝えしていきたいと思います。

セブは日本から直行便があり、多くの日本人の方が観光で訪れる場所でもあります。

今回2泊3日でセブに行ってきました。その様子を皆様にお伝えしたいと思います。

今回利用したフライトはフィリピンエアライン(PR1845)午前7時マニラ発、帰りは同じくフィリピンエアライン(PR1868)午後10時40分セブ発で行ってきました。

丸3日セブで過ごせる時間があるプランになります。

今日はマニラの空港からセブ、マクタン空港までを写真で紹介いたします。

 

マニラ空港ターミナル2国内線チェックイン

 

 

 

 

 

 

 

 

BOARDING TIME

 

 

バスに乗って移動です。

 

 

 

 

 

 

 

緊急時の説明書

 

 

 

機内窓からの眺め

 

滑走路へ移動

 

 

 

滑走

 

離陸

 

 

 

 

タギック、マニラ アメリカ記念墓地

 

 

6月28日に紹介した。風力タービン発電機、Pililla Windmill Faem

Pililla Windmill Faemの記事はこちら

 

 

機内で配られるパン

 

 

 

フライト時間は1時間10分、すぐにセブマクタン空港に着きます。

 

着陸態勢

 

 

 

 

着陸、逆噴射開始

 

 

 

 

 

ターミナルが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

外側車を待ちます。

 

午前8時過ぎに到着したので、このまま市内観光に行きます。

お楽しみに・・・

  

旅行の人気アイテム、ポケットWiFiのレンタル

ねもとトラベルでは、お客様の旅行のお手伝いの一環として、ポケットWiFiのレンタルサービスを行っております。

多くの方がインターネット電話を使用している現在、海外でのポケットWiFiはもはや必需品になってきました。

ねもとでご用意するポケットWiFiは、スピードが速く、マニラはもとより、フィリピン内の広範囲で使用可能です。

フィリピン特有のSIMにロードをチャージする必要もなく、使い放題になっています。

是非一度ご利用ください。

 

ねもとで貸し出ししているポケットWiFiはこのタイプです。

 

 

今やインターネット電話は当たり前の時代!、ポケットWiFiがあれば、フィリピンにいても通話可能!

 

ハイスピードポケットWiFiですので、ノートパソコンで仕事も可能です。

 

  

モールオブエイシア3階に行ってみた!アイススケートリンクがあった!

モールオブエイシア、メインモールに3階ができましたので行ってみました。

全てのスペースに店舗がオープンしてはいないのですが、

3階には子供たちが遊べるエリアがあり、子供服店もありました。

1時間280ペソで子供が遊べるスペースやゲームセンターもあります。

ちょっと驚いたのが、3階にアイススケートリンクがオープンしていたこと。。。

アイスリンク使用料は450ペソ、入場料のみ100ペソ、コーチ料150ペソです。

まだ知らない人もいるのか、リンク内には数名しかいませんでした。

あと数か月すると店舗数も増え、活気のある3階になりそうです。

 

3階に行くエスカレーター

 

 

Cosmic Kidz 小学生が楽しめそうなところです。

 

1時間280ペソ 時間無制限480ペソ

 

 

 

隣にも子供用の遊技場があります。

 

 

ここはゲームセンター

 

 

ここがアイスリンク

 

リンク使用料450ペソ

 

 

 

 

チケット売り場

 

 

 

  

Kumori Japanese Bakery & Cafe

今日は、モールオブエイシア内で営業しているパン屋さん「くもり」

看板にはひらがなで「くもり」Japanese Bakery & Cafeと書いているので、ジャパニーズスタイルだと思います。

場所はメインモールからシーサイドに向かいOCEAN DRIVEに出る前にあります。

店内はシンプルなデザインになってり、木目調のテーブルなどぬくもりを感じます。

種類も日本になじみのパンが並び1個40~50ペソ台が多く並んでいます。

ドリンクも注文でき、店内で食べられますので、気楽に立ち寄れるパン屋さんです。

 

 

メインモールOCEAN DRIVE この入り口から入るとすぐ右側

 

お店は結構シンプルにできています。

 

 

 

 

 

なじみのあるクロワッサンやクリームパンがあります。

 

 

 

 

 

 

 

食パンも美味しそう!

 

 

 

 

  

SMXコンベンションセンターでPhilippine Travel Mart開催

8月31日から9月2日までの3日間、モールオブエイシア隣のSMXコンベンションセンターでPhilippine Travel Martが開催されています。

旅行代理店やホテルが出店し、Philippine Travel Martに訪れた方に説明をしていました。

国外より、フィリピン国内の旅行をアピールしている業者が多い今回のイベント、派手なデザインで出店している会社が多いのが印象で、お客の目を奪っていました。

9月2日まで 午前10時から午後8時まで開催しています。

 

SMXコンベンションセンター

 

 

 

 

チケット購入 1名 50ペソ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

航空会社も出店しています。

 

 

 

派手なデザインの業者が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

センターのステージでは、まだリハーサル中でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの出店も多かったです。

 

 

 

フードコートもあり、ホットドッグやフィリピン料理が食べられます。

 

旅行かばんなどの販売もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

お客様から頂いたTOLINGAN(サバマグロ)

ねもとレストランのお客様からTOLINGAN(サバマグロ)を頂きました。

このTOLINGANはサマールの方から捕れたようでマニラに直送されてきたとのことでした。

40cm程のTOLINGANはGinataang TolinganやInihawなどが料理が代表的です。

 

 

 

 

 

Ginataang Tolinganこれが代表的な料理です。

 

 

Inihawも人気!

 

 

 

 

 

一緒にバナナを頂きました。

 

 

  

MOAのBread Talk(パン屋さん)

今日は、モールオブエイシア、メインモール2階にあるパン屋さん「Bread Talk」を紹介いたします。

Bread Talkは、BreadTalk Group Limitedとして2000年、シンガポールで設立、子会社のBreadTalk Pte Ltd,がベーカリーチェーンを展開しています。

フィリピンには2004年に立ち上げられ、5月アヤラのグロリエッタ4で最初のBreadTalkがオープンしました。

現在フィリピン全土に40店舗以上展開しています。

MOAのBread Talkは、ランチタイムになると行列ができるほど人気のパン屋さんになっています。

何を買っても美味しく、1個40ペソ台のパンが中心で思わず買いすぎてしまうほどです。

 

Bread Talk

MOA、メインモールエントランスのエスカレーターをあがり、すぐ左側にあります。

 

 

 

お昼くらいは20人以上の列になります。

 

 

 

 

 

 

 

調理パンは1個40ペソ台

 

 

 

食パンもあります。

 

 

 

 

  

京蛸(KYOTAKO)モールオブエイシア

今日は、モールオブエイシアで営業しているたこ焼きやさん「京蛸(KYOTAKO)」を紹介です。

場所はMain MallとSM Hypermarketの間のウォーキングエリアに1坪ほどのスペースで営業しています。

オーダーしてから焼き始めますので、アツアツ、ふわふわのたこ焼きが食べられるのが嬉しい!

フィリピン人の人にも人気があるようで、この日も買われる人がいました。

現在、オリジナル(Classic)が6個入りで135ペソ、モールオブエイシアに来た時は、寄ってみてください。

 

Main MallとSM Hypermarketの間のウォーキングエリア

右側がSM Hypermarket

 

 

 

海の方へ歩いていくと・・・京蛸(KYOTAKO)があります。

写真奥左側に京蛸(KYOTAKO)があります。

 

京蛸(KYOTAKO)1坪ほどの店舗です。

 

 

 

 

種類はクラシック、ネギやめんたいこの他、チリ、わさびなどもあります。

 

 

オーダーしてから出来上がりまで10分ほどです。

 

 

 

 

 

 

 

  

モールオブエイシア側のベイウォークを撮影

今日はモールオブエイシアのベイウォークを歩いてきた写真を紹介いたします。

雨の影響もすっかり無くなり、波も穏やかでいつものマニラ湾に戻っていました。

この日(8/27)は天気の良く暑い日でしたので、日中歩いている人は少なかったですが、それでも家族や若者が写真をとるなど、ローカルの人気スポットとなっています。

同エリアにはSM By the Bay Amusement Park(遊園地)もあり、日中から夜まで遊べる場所になります。

 

MOAからベイウォークに行くには2階から道路を渡る、歩道橋を利用します。

 

歩道橋からの眺め

 

 

 

 

ベイウォーク

暑いせいか人は少ないです。

 

直線で1kmほどありますので、早朝涼しいときなどランニングやウォーキングにも良いエリアです。

 

 

 

 

波も穏やかでゴミもありません。

 

 

 

 

 

 

 

近くには、噴水もあり、写真を背に記念写真を撮る人も・・・

 

 

 

  

モールオブエイシア内、Art for Every one 2018が開催

8月27日から8月31日までモールオブエイシアのマインモール1階のMain Mall Atriumで「Art for Every one 2018」が開催されています。

アーティストが描いた絵が展示され販売価格が表示されています。

数千ペソのものから数万ペソの先品があり、訪れた人は記念に写真を撮っていました。

中には日本になじみのある鯉を描いた作品もあり、一風変わった絵もあり数百点展示されています。

 

Art for Every one 2018

 

 

エリア内には警備員さんが数人います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人や動物、植物など、様々な絵が展示されています。

 

 

 

 

 

絵には画家の名前と価格が表示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KOI FISHという名前の作品

15000ペソの価格です。

 

 

 

 

 

  

ゴミが無くなってきれいになったマラテ地区のベイウォーク

お盆前より降り続いた雨でマニラに洪水は発生しマニラ湾に多量のゴミが打ち上げられたことは8月13日8月15日のブログで紹介いたしました。

その後はどうなったのか気になったので行ってきました。

海からの風はまだ強く、時々ベイウォークまで波が上がってきていましたが、ゴミは全て片付けられ、綺麗なベイウォークに戻っています。

波のせいでウォーキングやランニングをする人はいませんでしたが、波が収まると人が集まるベイウォークに戻ると思っています。

 

ペドロヒル通り、ニューワールドマニラベイ ホテル(左)前

 

ペドロヒル通りとデルピラー通りの交差点

 

ロハス通りを渡りベイウォークに行きます。

 

 

 

8月25日のベイウォーク。ゴミは無くきれいになっています。

 

 

時々波が上がり、ベイウォークは濡れています。

 

 

 

 

海からの風はまだ強かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ねもとパールガーデンデスクからのお知らせ

ねもとパールガーデンデスクからのお知らせ

今まで2名体制でお客様対応をさせて頂いておりました。

しばらくの間、1名体制で営業させて頂くことになり、平日(月~金)は昼食休憩中12時~1時は対応が出来なくなります。

お支払いやご注文は下記時間内での対応になります。宜しくお願い申し上げます。

月曜日~金曜日
9:30~12:00
13:00~18:00

土曜日
9:30~14:00

日曜日
休業

 

パールガーデンホテル

1700 M. Adriatico St. corner General Malvar St, Malate, Manila

 

ロビー

左手がコーヒーショップでねもとデスクがあります。

 

 

 

しばらくは1名体制になります。

 

 

  

センチュリーパークホテル内、日本食レストラン「Century Tsukiji」

今日は、ねもとからも近い、センチュリーパークホテルにあるジャパニーズレストラン「Century 築地」を紹介します。

Century 築地はロビーからですとエスカレーターを降りてAtrium Loungeの横にあります。

レストラン内も和風で提灯の照明であったり、鎧兜や和太鼓がレストラン内にあったり、和を意識したレストランです。

今回は焼き魚定食と焼肉定食を注文しました。

Century 築地はメニューも豊富で定食の他、丼もの、鉄板焼き、そば、うどんなど様々。

会席コースもありますので、接待などにも利用できます。

 

Century Tsukiji

 

 

店内、提灯の照明が和を感じさせます。

 

 

入り口すぐ左にはカウンター席もあります。

 

 

 

 

焼肉定食

 

 

 

焼き魚定食

 

 

 

  

急なトラブルにも、ねもとレンタルポケットWiFi!

先日の空港オーバーラン事故で多くの方が足止めされ、出国日の変更をせざる負えない状況になったかと思います。

日本にいる方などにも連絡したりと通信面でも費用がかかりますね。

こんな時にねもとトラベルのレンタルポケットWiFiが活躍します。

情報収集や家族との連絡などインターネット回線で簡単安価で連絡の取り合いができます。

ローミング昨日を利用すると、後で高額の請求がきたりと大変!

日単位でレンタルできますので、ぜひご利用ください。

 

ねもとで貸し出ししているポケットWiFi

本体のほかチャージ用コードがつきます。

(USBコンセントは付属しませんので、お客様にご用意お願い致します。)

 

アクシデントにもインターネット回線があれば、安心!

 

電波もフィリピンの広範囲が良好です。

 

インターネットがあれば、地図などで目的地のリサーチも簡単!

  

スービック、誰もいないビーチ

高速道路の料金所を過ぎてからは、Rizal Hwy(ハイウェイ)に進み、Olongapo-Bugallon Rdに入ってからしばらく進みます。

6月14日にご紹介したSAMBA BKUEWATER RESORT&Inflatale Islandに行ってみましたが、雨の為お客は無く、波も茶色で遊べるレベルではありませんでした。

次に向かったのは、ブルーロックリゾート&ダイブセンターの方向。

波はどうかローカルのリゾートで調査してみましたが、先ほどのSAMBA BKUEWATER RESORT&Inflatale Island側のビーチよりは濁ってはいませんでしたが、泳いでる人はいませんでした。

誰もいないビーチをご覧ください。

 

料金所を過ぎても雨が強く、泳げるのか心配

 

 

 

 

Rizal Hwy(ハイウェイ)との交差手付近

 

ここは水があがって車が走りずらそう

 

 

 

 

写真右側は6月3日に行われたスービックトライアスロンの国際大会のゴール地点

 

 

 

 

Kalaklan Gate Security Check Pointを通過し

Olongapo Pubulic Cemeteryの周りを通ります。

 

正面がOlongapo Pubulic Cemetery。斜面にたくさんのお墓があります。

 

 

地滑りでお墓が崩れている個所がありました。

 

 

以前6月14日にご紹介したSAMBA BKUEWATER RESORT&Inflatale Island

 

訪れる人はいましたが、雨で泳ぐ人はいません。

 

 

 

 

 

ビーチ。海が濁っていてだれも泳いでいません。

 

 

誰もいないビーチ。砂が黒いので少し不気味な感じもします。

 

 

 

 

 

 

 

次に向かったのがブルーロックリゾート&ダイブセンター近くのローカルリゾート

 

LAUD BEACH RESOT

 

ここのビーチはSAMBA BKUEWATER RESORT&Inflatale Islandのビーチに比べると濁りは少しでした。

 

でも誰もいません。少し波も高いです。

 

 

White Castle Subic Bayが見えます。

 

 

 

 

LAUD BEACH RESOTは、ブルーロックリゾート&ダイブセンターと同じ通りで100mくらい離れています。

 

泳げないので早々にアンヘレスに戻ります。

  

高速道路SCTEC、Clark Southからスービックまで

昨日はアヘンレス営業所のオープン告知をさせて頂きました。

アンヘレスからスービックまでは、高速道路を利用して車で1時間少々で行けます。

SCTEC Clark South インターから最後の料金所で187ペソを支払いスービックの市街地を目指します。

昨日はあいにくの雨でしたが、SCTEC Clark South インターからスービックまでをご紹介いたします。

 

アンヘレス営業所を出発(9月初旬営業開始予定)

 

Don Juico通りはすでに雨模様

 

以前紹介いたしました。Don Juico通りからManuel A Roxas通りに向けるショートカットからSCTEC Clark South インターに行きます。

高速道路までの所与時間は7分ほど

 

Manuel A Roxas通り

 

 

Manila GatewayをSCTEC Clark Southに向けて走ります。

 

途中YOKOHAMA Tireを通過

 

 

 

SCTEC Clark South インター

 

 

SCTEXは交通量が少なく渋滞はありません。

 

 

クラーク空港を右手に見ながらスービックに向かいます。

 

 

 

雨が続いたせいで川の水量も増えているようです。

 

 

時々強い雨で視界が悪くなります。こんな時は安全運転が一番!

 

 

 

 

スービックは最後の料金所ですので、降り過ごすことはありません。

 

なぜか高速道路上に歩行者が・・・不思議な国フィリピンです。

 

 

SCTEXはゆるい下り坂がありますので、無意識にスピードが上がってしまうことがあります。注意ですね。。。

 

 

直線も多いですので、居眠り運転には十分ご注意ください。

 

池ではないのですが、洪水に近い状態

 

 

 

前も見えないほどの豪雨もありました。

 

豪雨のまま最後の料金所

 

 

雨の水滴で料金は見えませんがSCTEC Clark South インターから187ペソ

 

スービックの市街に向かいます。

  

9月より、ねもとアンヘレス営業所がオープンいたします。

この度ねもとトラベルは、9月よりアンヘレスに営業所を新たにオープンすることになりました。

Don Juico Ave.沿いで、Clarkton hotelより600m程、クラーク方面に進んだ場所です。

現在は看板もでき、オフィスも準備が整いオープンを待つのみになっています。

アンヘレスのホテル手配はもちろん、アンヘレスからのオプショナルツアーや送迎、航空券の手配を行っていきます。

これからも、ねもとグループをよろしくお願い申し上げます。

TAIKO NEMOTO TRAVEL & TOURS

656 Don juico Avenue, Villasol Subd.  Anunas Angeles City

E-maul : taikonemototraveltours@gmail.com(英語対応)

Tel:0917-587-8081(英語対応)

9月より営業を開始致します。

 

Don juico Avenue,

 

 

この看板が目印

会社名は Taiko Nemoto Travel & Tours

 

夜はライトが付きます。

 

待合室

 

 

オフィス内

 

オフィススタッフは2名体制

 

 

 

9月になりましたらスタッフ紹介もかねて、またお知らせ致します。

どうそよろしくお願い申します。

 

  

ソフィテルフィリピンプラザホテルのスイミングプール

先日8月14日にご紹介したソフィテルフィリピンプラザホテル。

今日は同ホテルのスイミングプールをご紹介いたします。

ソフィテルフィリピンプラザホテルのスイミングプールは、池をイメージするような設計で中央には島があり橋で渡れるなっています・

子供が遊べるエリアから大人がリラックスできるエリアまでマニラにいながら、遠方のリゾートにいる感じを体験できます。

プールからはマニラ湾を一望でき、サンセットなどは見えるホテルになります。

 

ソフィテルフィリピンプラザホテル

スイミングプールからの眺め

 

 

 

ホテル側から出たところで撮影。ヤシの木が生え、自然いっぱいのスイミングプールです。

 

 

島を囲うようにプールがつくられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供用エリアもあります。

 

 

 

 

プールからマニラ湾の間は芝生になっています。

 

 

 

この芝生エリアでは、時々パーティーが行なわれています。

 

 

 

 

スイミングプールにつながる廊下

  

マニラ空港、旅客機が滑走路をオーバーラン

8月16日、マニラ空港で起こった中国・アモイ航空の旅客機が滑走路をオーバーランした事故で17日の夜まで滑走路が閉鎖れました。

この影響で昨日17日は出国できまい各国の方が多数あり、マニラ周辺のホテル予約や振り替えの航空券購入が難しい状況になりました。

今日18日現在、オーバーランしたボーイング737-800型機は移動され、空港の離発着は可能のようですが、まだまだフライトスケジュールの乱れは続いています。

今日、明日出国される予定のお客様は、ご自身のフライト状況を注意深く確認してください。

 

 

 

ABS-CBNでUPされた写真

厦門発MF8667便

 

 

 

 

 

  

ラグナ州Santa Cruz、老人ホーム「桜苑」での昼食

8月15日に行われたカリラヤ、Japanese Gardenの日本人戦没者慰霊祭の後は

ラグナ州Santa Cruzにある日本人経営による老人ホーム「桜苑」さんにお昼を食べに行くことが恒例になっております。

「桜苑」さんにはやさしい日本語を話すフィリピン人スタッフさんが多く、丁寧にお迎えしていただきました。

6000坪の敷地に多くのヤシの木が生え、自然いっぱいの環境です。

参加した方の多くは高齢者でしたが、年1回の再開にお話がはずんでいたようです。

「桜苑」さんでの様子をご紹介いたします。

桜苑のブログはこちら

滞在ご希望の方は、下記へご連絡ください。
sakuraen_phil@hotmail.co.jp 橋山様
TEL 049-810-1655 (フィリピン)
TEL 0827-24-3380 (日本)

 

老人ホーム桜苑

1階はホールになっていて、2階部分に住居のスペースがあります。

 

敷地内にもプライベートの住居スペースがあります。

 

敷地内には何本のヤシの木は生え自然いっぱい!

 

 

 

 

 

 

1階のホールに食事の準備がされていました。

 

 

 

 

 

食事をしながら、お話を聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

ハーモニカ伴奏で皆さん歌を歌われていました。

 

用意された料理はおいしく頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

カリラヤ、日本人戦没者慰霊園での慰霊祭8月15日

8月15日、日本では全国戦没者追悼式が行われましたが、ここフィリピンでもラグナ州カリラヤの日本人戦没者慰霊園で在フィリピン日本大使館主催の慰霊祭が行われました。

当日は250人ほどの遺族や関係者が参列し、午前9時30分から始まりました。

最初にマニラ日本人会、清水会長の追悼の辞で始まり、ドゥテルテ大統領のメッセージを代読の後、参列者が献花台に白い菊を捧げました。

カリラヤ日本人戦没者慰霊園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニラ日本人会清水会長、追悼の辞

 

 

ドゥテルテ大統領のメッセージを代読する桑原公使

 

 

献花

 

 

 

 

 

 

 

 

羽田大使の閉会の辞

 

 

  

8月14日のマニラ湾ベイウォーク

先週より降り続いた雨の影響でマニラの各地で洪水が発生しました。

ねもとから近いマラテ地区、マニラ湾のベイウォークも波で打ち上げられたゴミでいっぱいになりました。

昨日、ベイウォークに行きましたら、大半のゴミは片付けられておりましたが、風が強いのか波が高く時折ベイウォーク部分まで波が来ていました。

まだまだウォーキングができる状態ではないのですが、風と波が収まれば、いつものベイウォークになるのかなと思っています。

ウォーキング写真を撮ってきましたのでご紹介いたします。

 

パールガーデン前8月14日撮影

 

マビニ通り

 

 

リベラマンションホテル

この辺は雨の影響は残っていないです。

 

 

ペドロヒル通り、ニューワールドマニラベイホテル前

 

 

 

 

マニラ湾に向かって歩いていきます。

 

ロハス大通りを渡ります。

 

 

ベイウォーク 少しゴミがあります。

 

 

 

 

 

波が防波堤を超えています。

 

 

 

この辺はゴミが残っています。

 

 

 

 

風が強いのがわかります。

 

 

ロハス大通りの一部にまだ水が引いていない場所があります。

 

 

 

 

  

ソフィテルフィリピンプラザホテル

今日はソフィテルフィリピンプラザホテルのラグジュアリ シティ ビューのお部屋をご紹介いたします。

ソフィテルフィリピンプラザホテルは各国の首脳陣や有名人が宿泊することで知られいる高級ホテルです。

ロビーより見渡せるレストランでは各国の料理が食べられ、食事につきましても、人気があるホテルになります。

レストランの外に見えるスイミングプールはお子様から大人までが楽しめるよう設計され家族で来られたお客様には大変好評です。

ねもとでは、ソフィテルフィリピンプラザホテルに2泊以上するとかなりお得な価格で宿泊できるプロモがございますので、お問い合わせください。

 

ソフィテルフィリピンプラザホテル

 

 

ロビーフロント

 

 

 

ロビーから見下ろせるレストラン

 

 

 

 

 

ラグジュアリ シティ ビュー ルーム 42㎡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

バスタブ

 

 

 

 

トイレ

 

お部屋からの眺め

次回は、スイミングプールをご紹介いたします。

  

雨が降り続いて各地で洪水が発生しています。

ここ数日間に降った雨の影響でマニラの各地で洪水が発生しております。

マラテエリアのベイウォークでは河川の洪水でゴミがマニラ湾に集まり、今日現在でもゴミが山になっています。

まだしばらく雨が続く予報ですので、外出される場合は十分ご注意ください。

 

マニラ湾ベイウォークに打ち上げられたゴミ

 

 

ニュースで報じられた洪水

 

 

 

  

モールオブエイシア内CYBERZONE

先日、モールオブエイシア内にある「CYBERZONE」に行ってきました。

CYBERZONEは、スマートフォンやパソコン、カメラ等の各メーカー直営店や代理店が出店しているエリアです。

スマートフォンはここに来れば、ほとんどの最新機種が手に入るほどショップ数が充実しています。

CYBERZONE内だけでもかなり広く、歩くだけでもひと汗かくほどですが、それほどショップ数が多いということですね。。。

 

CYBERZONE

 

 

 

 

 

 

 

広いCYBERZONEですので、休憩用の椅子が要所にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランシーバーも売っています。

 

5kmほど離れても通話できるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

パールガーデン ホテルの客室

昨日に引き続き、パールガーデンホテルの客室をご紹介いたします。

パールガーデンホテルは現在客室の改装中で、宿泊可能な客室が少ないですが、改装後のお部屋は好評です。

マラテ地区、繁華街の中心に位置し、徒歩圏内に大型ショッピングモール、日本食レストラン、中華、韓国レストランと好立地になっており、人気ホテルの1つになります。

また、客室にはバスタブがあり、バスタブとシャワーが分かれておりますので、シャンプーの泡でバスタブ内お湯を汚すこともありません。

トイレはウォシュレットになっており、これも予約されるきっかけになっているようです。

宿泊されていない方は是非、一度宿泊されてみてはいかがでしょうか。

 

パールガーデンホテル

 

現在外壁は改装中

 

ロビー

 

ロビー左にあるコーヒーショップ

 

コーヒーショップ内にある、ねもとパールガーデンデスク

 

ホテル内は禁煙ですが、コーヒーショップの外に喫煙エリアがあります。

 

 

デラックス キング ルーム 32㎡

キングサイズベッド

 

 

 

大型液晶テレビ完備

 

 

冷蔵庫

 

セーフティーBOX

 

 

 

洗面

 

 

バスタブ

 

 

 

シャワー

 

トイレ

 

 

 

 

エクゼクティブ スイート 40㎡

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

 

 

 

洗面

 

 

置き型のバスタブ

 

シャワー

 

トイレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

パールガーデンホテルの朝食をご紹介

今日は、マラテ地区にあるパールガーデンホテルの朝食をご紹介いたします。

パールガーデンホテルの朝食は2階のレストラン(Moon River)でビュッフェスタイルの朝食になります。

ただ今改装中のパールガーデンホテルですが、朝食も見直され以前より品数が増えたようです。

パンの種類も増えましたので、ご紹介いたします。

 

パールガーデンホテル

 

 

レストラン(Moon River)2階

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エッグステーションもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレス、その2

昨日に引き続き、ワイルドオーキッド リゾート アンヘレスの紹介ですが、

今日は、レストランと新館、旧館の外観などをご紹介いたします。

レストランはロビー右側にあり、プールフロントになっています。

24時間オープンですので、時間を気にせずお客様のタイミングで食事ができ、安くておいしいと評判!

夜になるとビルとプールが青くライトアップされ幻想的な空間になるのも見どころ・・・

 

レストラン24時間オープン

 

 

オープンスタイルですので、エアコンはありません。

 

朝食はねもとの宿泊費には含まれませんので、直接レストランでオーダーしていただき、

お支払いしていただくスタイルです。

 

 

 

 

レストラン前のスイミングプール

 

 

新館、スイミングプール

 

 

 

夜の旧館スイミングプール

 

 

 

 

レストランバー

 

 

 

夜の新館

 

 

 

ディナー

 

 

 

 

 

  

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレス、その1

今日は、アンヘレスのワイルドオーキッド リゾート アンヘレスをご紹介いたします。

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレスは、繁華街の中心に位置し、新館、旧館に分かれスイミングプールも2つあります。

ロビー奥のレストランは24時間で営業していますので、食事が終わればすぐにプールで楽しむことができます。

しかもここのレストランは、何を食べてもなかなかの味、安くて美味しいと評判です。

旧館の客室には、バスタブが完備されており、お湯の出も問題はありません。旅の疲れを癒すには、お勧めのホテルです。

 

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレス

 

 

 

フロントデスク

 

 

 

ロビー

 

旧館

3階建てのビルで客室にはバスタブがあります。

 

旧館の奥にある新館

5階建ての新館はバスタブがありません。

 

 

夜はこんな感じでライトアップ

 

旧館デラックスルーム

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

セーフティーBOX

 

 

 

洗面

 

 

有料商品

 

 

 

大きめの浴槽で足を延ばしてリラックスできます。

 

シャワー

 

トイレ

次回はレストランとスイミングプールなどをご紹介いたします。

 

  

アメリカ大使館前のBAYVIEW PARK HOTEL

今日は、マニラにある、「BAYVIEW PARK HOTEL」をご紹介いたします。

BAYVIEW PARK HOTELはロハス大通り沿いにあり、アメリカ大使館の反対側に位置します。

オレンジ系の外壁は、他のホテルとは違う雰囲気を出し、ロハス大通りでも存在感あるホテルでもあります。

ロビーフロントの前がレストランになり、活気あるレストランの印象です。

ホテルの特徴は屋上にスイミングプールがあり、マニラ湾も一望できる良い眺めになります、

写真を撮ってきましたのでご紹介いたします。

 

BAYVIEW PARK HOTEL

オレンジ系の外壁色が特徴です。

 

フロント

 

エレベーターの前には、I LOVE BAYVIEW

 

フロントデスク前にある、レストラン

 

 

 

カラフルなジュースが用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋上にあるスイミングプール

 

 

 

 

ジムもあります。

 

 

スーペリアツインルーム

 

 

 

 

冷蔵庫

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

シャワー

 

トイレ

 

デラックス ツイン ルーム

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

 

USBコンセント

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

バスタブ

デラックスルームには、バスタブ付きと無しの2タイプあります。

 

シャワー

 

トイレ

 

エクゼクティブ スイート

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

 

 

トイレ

 

中央は吹き抜けになっています。

 

1階フロント近くにあるビジネスセンター

フリーFiWi

 

 

ホテル周辺の注意事項がロビーに表示されています。

 

 

 

 

 

 

 

  

プレルトガレラ、ホワイトビーチ(夜編)

夜になってもホワイトビーチは賑わっており、BARなどにはお酒を飲むお客さんが集まっています。

お土産屋さんも夜遅い時間までオープンしているところが多く、ディナーを食べてからゆっくり買い物もできますので安心!

ビーチではマッサージのおばさんがいて1時間300ペソほどでボディーマッサージを受けることができます、ビーチでのマッサージは潮風も当たって快適!

少し離れたところではファイヤーダンスショーが行われているので、見ているだけでも楽しくなります。

昼も夜も楽しめるホワイトビーチです。

 

夜のホワイトビーチリゾート

 

ビーチ沿いのお土産屋さん

 

 

 

 

 

 

 

お土産屋さんの中には、ヘナ タトゥーを買入れくれるお店もいくつかあり、ねもとのスタッフが挑戦してみました。

ヘナ タトゥーは2週間ほどで消えるタトゥーです。

 

 

 

2人分で400ペソ

 

僕はビーチマッサージにを受けます。

潮風が当たって気持ちが良く眠ってしまいます。

 

 

 

夜空の下で受けるマッサージは快適

 

少し離れた場所で行われている、ファイヤーダンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

プレルトガレラ、ホワイトビーチ(お昼編)

今日はプレルトガレラのホワイトビーチを紹介いたします。

ホワイトビーチリゾートを中心に周辺を散歩してみました。

ホワイトビーチ名物の砂で出来たお城も近くにあり、バナナボートや、ジェットスキーなどの乗り場も近くにあります。

レストランなどが並ぶ通りにはお土産屋さんさんが多くあり、お客さんがTシャツやキーホルダーなど買い求めていました。

Tシャツは1枚100ペソ前後、キーホルダーは1個20ペソくらいから買えます。

 

プエルトガレラ、ホワイトビーチ

 

 

 

プエルトガレラ名物の砂城

1撮影20ペソになります。

 

 

 

 

 

バナナボートに似た乗り物が人気です。

 

 

これは見ているだけで怖そう。

 

パラセーリングも人気の1つ、気持ちよさそう!

 

 

 

いろんなマリンスポーツがあります。

 

 

 

今回ランチを食べたレストラン、ホワイトビーチリゾートからすぐそば

 

 

 

 

お土産屋さん

 

 

Tシャツはたくさん売っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ホワイトビーチリゾート、客室&レストラン

今日からまたプエルトガレラの記事になります。

先日は、ホワイトビーチリゾートの外観を紹介いたしました。

今日は客室を紹介です。

ローカルなホテルですので、高級感は無いですが、エアコン、温水シャワーといった設備は整っています。

ホテルレストランからはビーチは目の前、

海を眺めながら食事ができ、食事が終わったら、そのままビーチへと遊びに行けます。

 

ホワイトビーチリゾート

前にあったホワイトビーチ発着のボート乗り場近くにあります。

 

 

写真左側がホワイトビーチリゾート

 

4人まで泊まれる部屋

 

 

この辺はかなりローカル色が強くなりまね。

 

シャワールーム

 

温水シャワー付きですので最低設備は揃っています。

 

 

 

客室内は禁煙になっています。

 

こちらは3人部屋

 

 

 

 

ホテルレストラン

ビーチにフロントです。

 

 

レストラン内

 

朝食

 

 

  

ねもとグループの社内旅行

7月31日はねもとグループの社員旅行で、休業させて頂きました。

社員旅行に行ってきたのは、バタンガス州、LAIYA WHITE COVE BEACH RESORT

マニラから3時間半の距離になります。LAIYAビーチはホワイトサンドで知られているビーチで、ローカルには大変人気があるビーチになります。

LAIYA WHITE COVE BEACH RESORTはビートフロントで、バーベキューをしながら、そのままスイミングを楽しめます。

リクエストすると、バナナボートもでき、団体様にはお勧めのビーチです。

 

午前6時ねもとを出発

 

年1回の旅行ですので、スタッフは笑顔いっぱいです。

 

社内ではカラオケで盛り上がります。

 

 

 

 

 

トイレ休憩

このバスは先日7月25日にご紹介したバスです。

 

ピーナッツ売りのおじさんがバスに乗り込みスタッフ達は買って食べていました。

 

 

 

観光でSANJUANに入るときは環境税が必要になります。

 

1名20ペソ

 

 

LAIYA WHITE COVE BEACH RESORTに到着、荷物を運びます。

 

 

 

 

 

白一色のホテルでいい感じです。

 

レストラン

 

 

 

 

 

 

2階からの眺め

 

 

 

この日はねもとオーナー根本タイ子の誕生日でしたのでスタッフはバースデーメガネをかけて記念撮影

 

 

なかなか良いビーチです。

 

 

 

 

早速ゲーム開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームの後はランチタイムです。

 

 

 

 

 

カラオケも盛り上がりました。

 

  

ビーチフロント、ホワイトビーチリゾート

ムリエ港について今回はグループで行きましたのでホワイトビーチまでジープニーをチャーターし向かいました。

ムリエ港からホワイトビーチまではジープニーで約15分から20分です。

今回手配したホテルは、ホワイトビーチリゾート。

ビーチフロントのホテルになります。レストランがビーチに面しており、食事しながらビーチを眺められます。

今回はムリエ港からホワイトビーチリゾートまで写真で紹介いたします。

 

ジープニーに乗ってホワイトビーチを向かいます。

写真はジープニーから

 

 

ジープニーを降りて2分ほど歩くとホワイトビーチリゾートがあります。

3階建ての黄色に緑のラインが特徴のホテルデザインです。

 

 

 

 

左側がホワイトビーチリゾート

 

 

 

 

 

ホテルからの眺め

 

 

 

 

 

  

新しくなったプエルトガレラ行の船

今日から紹介するのは、プエルトガレラのお話になります。

マニラからプエルトガレラに行くには車でバタンガス港まで行き、船に乗ってミンドロ島プエルトガレラに行きます。

今年の6月末までは今まで道理バンカーボートでバタンガスとプエルトガレラを行き来していましたが、

7月からは、バンカーボートが廃止され、エアコン付きの船になりました。

プエルトガレラ側の船着き場は、以前のムリエ港、サバン、ホワイトビビーチの3か所に船着き場がありましたが、7月からはムリエ港だけ船が発着します。

今回はバタンガス港から10時の船でプエルトガレラに向かいました。

バタンガス港からプエルトガレラムリエ港までを写真でご紹介いたします。

 

バタンガス港ターミナル3 プエルトガレラ行きチケット販売ブース

このチケット販売ブースは前と同じ場所です。

 

 

 

 

 

 

 

10時発のチケットを購入します。

 

チケット1名300ペソ

 

続いてターミナルフィーを購入 1名30ペソ

 

ターミナルフィー 1名30ペソ

 

 

チケットとターミナルフィーを購入したらターミナル内に入ります。

 

ターミナル内はかなり広く、売店も多くあります。

 

 

ターミナル内の売店

 

 

時間になり、船に向かいます。

 

 

今回はゲート3から外へでました。

 

 

 

 

今回乗船する船

以前のバンカーボートに比べて格好いいですね!

 

 

船の内部

 

 

 

船内からの眺め

 

出港

 

 

 

 

 

 

 

船内には映画の放映もあり、エアコンも効いています。

 

 

ムリエ港が近くなってきました。

 

 

 

 

 

ムリエ港に到着

 

 

下船です。

100人以上が一気に下船しますので、ムリエ港は混雑しています。

 

 

 

 

 

 

ムリエ港にあるお土産やさん。

ムリエ港からホワイトビーチに向かいます。

次回をお楽しみに・・・

  

ボニファシオブローバルシティ F1ホテルマニラ

今日はボニファシオブローバルシティのF1ホテルマニラをご紹介いたします。

F1ホテルマニラは先日ご紹介した。ボニファシオハイストリートからも近く、

近代化が進んだボニファシオブローバルシティの中心に位置した好立地になります。

市街地にありながらスイミングプールやジムの設備も充実しており客室も全243室とビジネスとしても宿泊もお勧めできます。

 

 

ロビー シンプル感がいいですね!

 

 

 

 

 

シティスイート ルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

冷蔵庫

 

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

トイレ

 

デラックス ツイン

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

シャワー

 

 

 

 

レストラン

 

 

 

 

 

レストランと同じ3階にスイミングプールがあります。

 

バー

 

ジャグジー

 

 

プール

 

 

 

 

 

 

 

  

ヘンリーホテル敷地内のAvellana Art Gallery

ヘンリーホテルの敷地内には、、もう一つアートギャラリーあります。

Avellana Art Galleryというギャラリーで、オーナーはAlbert Avellanaさん。

フィリピンのアーティスト「Jesus Bermudez」さん(1941~2013)が残したナイーブアート作品の一部を展示しているそうです。

他にも、陶器アーティストJoey de Castroの作品や、イタリアのアーティストMario Prencipeの作品もあるそうです。

 

 

 

 

変わった作品が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本風の作品もありました。

 

 

 

ギャラリーオーナーのAlbert Avellanaさん。

 

 

 

 

~~~ねもとトラベルグループ休業のお知らせ~~~

7月31日(火)は、ねもとグループの社員旅行の為、誠に勝手ながら、

ねもとトラベル、タイコケサトラベル、ねもとレストラン休業させていただきます。

ねもとパールガーデンデスク休業になります。

急用の場合は日本語ホットライン+63-2-404-6739までお掛けいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

  

ヘンリーホテル敷地内のアートギャラリー

ヘンリーホテルの敷地内には、ギャラリーと呼ばれる棟があります。

ロビーがある棟の後ろ側に、芸術家が手掛けたお皿やコップ、その他屋内で飾るものが多く展示され、販売されています。

一般にデパートで売っているものとは違い、個性的で他にはないものがほとんど・・・

お部屋を飾るのにぴったりのアイテムが見つかるかもしれませんね。

 

 

石でできた彫刻のアルファベット

 

 

 

 

 

 

ガラス製品も沢山あんります。

 

 

コーヒーカップもあります。

 

 

 

 

照明スタンドもありました。

 

 

 

アンティークなアイロン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも個性的でいいですね

 

 

 

 

 

変形したコップも面白いですね

 

 

 

 

本の紙で作った作品

 

 

 

 

 

  

スペイン統治時代の建物、ヘンリーホテルマニラ

今日するのは、パサイにあるヘンリーホテルマニラ(The Henry Hotel Manila)

このホテルの特徴は建物がスペイン統治時代に建てられた物をホテルに改装したことです。

スペイン統治時代に建てられましたが、客室内の設備は、近代化されたものもあり、ドアロックはカード式など、セキュリティー面でも安全に改装されています。

また、スイミングプールにつながる広いガーデンでは、結婚式やパーティにも使える広さで、森の中の広場といった感じ!

今までとは違った雰囲気を味わいたい方は体験してみてはいかがでしょうか。

 

ヘンリーホテルマニラ

この白い建物にはレストラン(1階)オーナースイート(2階)などがあります。

 

このグレー色の建物も客室になります。

 

クラシックルーム 27㎡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

シャワー

 

 

トイレ

 

スイートルーム 54㎡

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

シャワー

 

バスタブ

 

 

トイレ

 

オーナースイート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

バスタブ

 

 

 

シャワー

 

トイレ

 

ベランダ

 

 

レストラン

 

 

 

ガーデン

 

 

スイミングプール

 

 

 

  

久しぶりにマニラ動物園に行ってみました。

今日はマニラ市にあるマニラ動物園(Manila Zoo)をご紹介いたします。

マニラ動物園のオープンは1959年で今から59年前。

けっこう前からマニラ動物園は開演してるんですね。。。

敷地面積は5.5ヘクタールで東京ドームより少し大きいくらいです。

最近は人気も少しなくなり、入場者数が減ったと聞き、行ってきましたが、やはり入場者数は減っているのか、活気がないような感じですた。

それでも動物たちは元気よく過ごしている様子。

入口近くの像は、元気よく歩き回っていました。

写真を撮ってきましたので、ご紹介いたします。

 

Manila Zoo(マニラ動物園)

 

 

エントランス(チケット売り場)

 

入場料大人1人100ペソ

 

チケット

 

入口右側にいる像さん

 

 

 

 

ダチョウ

 

 

 

カメの池

 

 

 

ワニは3mはあったでしょうか、じっとしたまま動きません。

 

 

 

 

 

 

シカ

 

このオスシカは角が生えてきています。

 

 

 

茶色のシマウマ

 

 

 

Domestic Sheep ヒツジ

 

 

サル

 

 

 

マニラ動物園には数頭のトラがいます。

 

 

 

この檻にいるトラは元気が良さそうでした。

 

 

 

檻ではないとこにもトラが生活しています。

 

 

 

この池には大型の魚が泳いでいました。

 

 

 

 

ライオンのメス

オスは見当たりませんでした。

 

馬とカラバオ

 

泥まみれのイノシシ

 

鳥が生活する大きな鳥かご

 

 

 

 

 

やぎ

 

 

 

 

子供が遊べる遊具もあります。

 

お土産屋さん

 

 

 

昔からあるヘビとの記念撮影サービス。

 

 

 

  

7月31日休業のお知らせ

~~~ねもとトラベルグループ休業のお知らせ~~~

7月31日(火)は、ねもとグループの社員旅行の為、誠に勝手ながら、

ねもとトラベル、タイコケサトラベル、ねもとレストランは休業させていただきます。

ねもとパールガーデンデスクも休業になります。

急用の場合は日本語ホットライン+63-2-404-6739までお掛けいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

ねもとトラベル

 

 

タイコケサトラベル

 

 

ねもとトラベル、パールガーデンデスク

 

 

ねもとレストラン

 

  

大型バスをご紹介。社内旅行にどうぞ!

ねもとの協力会社でバス会社は数社ありますが、今回紹介するのは「TRIBE TRANPORT SERVICE」

ホワイトカラーに青のラインが入ったバスです。

バスのレベルは中級クラスで、ローカルの社内旅行等でご利用いただいております。

価格もリーズナブルで、団体様のマニラ市内での移動などでは良いかと思います。

社内は若干の古さはありますが、価格を押さえたい方、ロカール社内旅行をご検討の方はお見積もりいたしますので、

お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

社内はこんな感じです。若干の古さが感じられますが、気にならない方はお勧めのバスです。

写真のバスは48人乗り

 

 

 

後部座席

 

 

 

 

 

 

運転席

 

 

  

ネモトのアイドル、カレンちゃんの誕生日

昨日は、ねもとレストランスタッフの子供が誕生日でした。

家が近くで毎年パーティーに招待され今年も行ってきました。

ねもとレストラン、ねもとトラベルのスタッフもお祝いに来て楽しいパーティーになりました。

誕生日の主人公はカレンちゃん。ねもとレストランスタッフティンティンの一人娘。

昨日で8才になりました。彼女の4才の誕生日からお祝いしていますが、子供の成長は早いですね。

誕生日おめでとう。。。

 

カレンちゃん8才

 

仕事が終わりカレンちゃんの家に着いたときは、他のお客さんですでに盛り上げっていました。

 

 

かれんちゃんのお友達

 

 

 

一番左の人がカレンちゃんのパパ

 

ねもとスタッフも来たので記念撮影

 

 

 

インダイ(中央)ジェイク(左)ジョイ(右)

 

ダンとジョベル

 

パールガーデンデスクのライサも来ました。

 

 

 

 

 

  

バギオからの帰り道

バギオの旅は昨日のザ マナー アット キャンプ ジョン ヘイの紹介で終わり、マニラに向けて帰るのですが、

山を下りるまでは雨続きになります。

「LAUNION」に入ってからは雨もやみ始め、途中アニメのキャラクターが等身大で販売している所があったりと高速道路に乗る前に景色を見ながら帰ることができました。

雨季が終わるとマニラは熱くなりますので、乾季はバギオなど避暑地が過ごしやすくなります。

バギオにご興味がありましたら、是非お問い合わせください。

 

バギオの天気は変わりやすく、すごい霧がかかり始めました。

 

 

山を下りる途中はずっと雨。。。

 

時々深い霧になります。

 

 

 

霧と雨で運転が大変そう

 

 

 

 

だいぶ山の下まで来ました。雨がやみ始めました。

 

 

 

 

 

バイド川を渡ってしばらく行くと、アニメキャラクターの等身大を売っている所があります。

 

 

少し雨が降っていましたので、車に乗りながら撮影

 

 

 

 

人気アニメキャラクター

 

 

 

 

 

 

 

 

高速道路 TPLEXに乗って、マニラに向かいます。

 

 

 

 

~~~ねもとトラベル休業のお知らせ~~~

7月31日(火)は、ねもとグループの社員旅行の為、誠に勝手ながら、

ねもとトラベル、タイコケサトラベル、ねもとレストランは休業させていただきます。

ねもとパールガーデンデスクも休業になります。

急用の場合は日本語ホットライン+63-2-404-6739までお掛けいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

  

バギオの高級ホテルザ マナー アット キャンプ ジョン ヘイ

バギオで最後に行ったのがザ マナー アット キャンプ ジョン ヘイというホテル。

バーンハム公園から東南方向に約4キロのところにあります。

近くにはゴルフ場があり、バギオでは高級感のホテルとして位置づけられています。

木をふんだんに使用し、森と一体化した設計で、木のロビーは落ち着きのあるぬくもり感で好印象!、スタッフの対応も一流です。

 

ザ マナー アット キャンプ ジョン ヘイ

 

エントランス

 

ロビー

 

 

 

デラックスルーム

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

デラックス ツイン

 

 

 

洗面

 

シャワー

 

トイレ

 

客室からの眺め

 

 

ジム

 

 

サウナ

 

 

 

レストラン

 

 

 

 

  
次ページへ »