パールレーンホテルも再開しました。

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

コロナ禍はほぼ収束した・・・といっても過言ではないフィリピンでは、

12月に入り、1年のメインイベント「クリスマス」の雰囲気が

一挙に盛り上がってきましたよ~。

 

そんな中、また待ちに待ったホテルの再開の知らせが入りましたので、ご案内します。

マラテの格安ホテル「パールレーン・ホテル」です!!

 

マラテエリア、Orosa通りとMalvar通りの交差点に位置し、全45室のホテルです。

繁華街にも近く、且つお手頃価格で宿泊できます。

また、屋上にあるレストランのコーヒーが「おいしい」と評判がよく、

ねもとでも、ここを定宿にするお客様は大変多かったんですよ。

コロナ禍により3年以上休業していましたが、ようやく外国人観光客向けに営業再開しましたので、

改めてお部屋の様子をご案内いたします。

 

フロント

スーペリアルーム 18㎡

 

 

 

金庫、冷蔵庫も完備です(中身は有料)

 

トイレ&洗面、ちょっと狭いですが、清潔です。

シャワールーム。(お湯は出ます)

 

デラックスキングルーム 26㎡

ソファーとテーブルがあるのは、大変便利ですよね!

 

もちろん、金庫も冷蔵庫もあります。

 

こちらも、トイレと洗面は狭いかな・・・^^;

 

デラックスツインルーム 26㎡

 

 

こちらも、冷蔵庫と金庫は一つのキャビネットに収納されています。

 

シャワールーム(残念ながら、バスタブ付きのお部屋はありません)

 

 

なお、レストランは、まだ再開していないので利用することができません。

したがって、朝食なし・お部屋のみの予約手配となります。

 

空室のお問い合わせ、ご予約は

下記までお気軽にどうぞ♪♪

Eメール:booking.nemototravel@gmail.com

ラインID:nemototravel

【ご利用料金】

★スーペリア P2,350/1泊
★デラックス・キング P2,750/1泊
★デラックス・ツイン P2,900/1泊
  

【感染症情報】その221:フィリピン入国用「eTravel」への運用変更

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

在フィリピン日本大使館より、新型コロナウイルス肺炎に関する情報

(その221:フィリピン入国用「eTravel」への運用変更)について、12月2日に発信されましたので、ご案内致します。

 

【ポイント】
●フィリピン政府は、これまでフィリピンへ入国する際に登録が必要だった「eARRIVAL CARD」を、

「eTravel」に変更すると発表しました。

※後日、ねもとのブログでも、このシステムの入力方法の詳細を説明致しますね!!

 

【本文】
1 フィリピン政府は、これまでフィリピンへ入国する際に登録する必要があった「eARRIVAL CARD」を、

12月2日午前0時01分から「eTravel」に変更したことを発表しました。

 

なお、「eTravel」登録にかかる概要は以下のとおりです。

(1)フィリピンに渡航する全ての渡航者は、航空機への搭乗前に「eTravel」に登録する必要がある
(2)登録は、フィリピン到着前の3日(または72時間)以内に行うことができる
(3)登録後、出力されたQRコードのスクリーンショットを保存、ダウンロード、または印刷の上、航空機への搭乗前、及びフィリピン到着時に提示する必要がある
(4)登録は無料であり、オンライン決済は一切必要ない。登録時に支払いを要求する偽・詐欺サイト、団体には注意する。
(5)フィリピン到着時、出力・提示したQRコードが緑色の場合は、面接や書類の提出は必要ない。赤色の場合には検疫官から入国規則に適しているかなどを確認され、適していない場合には、検疫(到着日を初日として5日間)を受ける必要がある。また、5日目にRT-PCR検査を受けることとなる。

 

 ○eTravel:https://etravel.gov.ph/

 また、詳細については同ホームページのFAQ等をご参照ください。
○FAQ:https://etravel.gov.ph/frequently-asked-questions

 

2 本件に関する問合せ先
上記の内容はフィリピン政府のシステムであり、その運用はフィリピン政府の専権事項となりますので、本システムのお問い合わせは、同ホームページにある問い合わせ先(Contact)にお尋ねください。
○問い合わせ先:https://etravel.gov.ph/contact

 

3 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。

 

【関連情報】
●フィリピン入国規則:https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_01018.html

 

+++++++++++++
【以下、新型コロナウイルス関連情報】
●当館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ)
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

 在留届・たびレジ登録(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html

 

(在外公館連絡先)
○ 在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○ 在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○ 在ダバオ日本国総領事館

住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

 

  

「eARRAIVAL CARD」 の代行申請致します♪

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

日本⇔フィリピンの渡航は、以前に比べて大変簡単になりましたが、

しかしながら、唯一「eARRAVAL CARD」というフィリピン検疫局のシステムへの登録は、

必ず行わなくてはなりません・・・。

 

 

これは、出発地からフィリピンの入国地、そしてそれ以降のフィリピン国内の目的地まで移動をする

海外渡航者に義務付けられている健康管理と隔離要件を確認するために使用されます。

出発の72時間前から登録可能で、パソコンやスマートフォンを使って入力し、

最後にQRコードを入手して、それをマニラ空港で見せる・・・という流れになっていますが、

パソコンやスマホの扱いが苦手な方には、出発前に大変面倒な作業となるかもしません。

 

そこで、ねもとトラベルでは、このシステムへの代行入力サービスを始めました!!

¥2,500 / 1名様

にて承ります。ぜひご利用くださいませ。

 

【注意事項】

※申込期限は日本出発の5営業日前までとなります。

※出発の5営業日までにワクチン接種証明書や入力に必要な情報をお送りいただけない場合、

又は弊社にて確認ができない場合、登録代行ができなくなります。

※出発日によってはお受け出来ない場合も御座いますのでご了承ください。

 

【申込み時にご準備・ご連絡いただくもの】

 

         ・ワクチン接種証明書

          (写真やスクリーンショットで構いませんが、

             記載情報が全部わかるように撮影してください。)

         ・航空券の写し(フィリピンへの渡航日、フライト便名のみでも可)

          ・パスポートの顔写真のページ

         ・日本のご住所、お電話番号

         ・フィリピンでの滞在先

            ホテルの方:ホテル名

            それ以外の方:住所(州からバランガイ・通り名までご教示ください)

 

 

【お申込みから出国までの流れ】

①ねもとのホームページ上部の「お問い合わせ」のボタンをクリック

 ②メッセージ欄に、「eARRAIVAL CARD 申請代行希望」とお書き頂き、送信

 ③日本人スタッフより必要書類、情報、支払い方法などを返信致しますので、折り返しお送りください。

 ④料金のお支払い

 ⑤ご入金確認後、出発日72時間以降に、スタッフよりメールもしくはラインにて

   QRコード(バーコード)をご指定のメールアドレス、ラインにお送りします。

     ★紙に印刷し郵送での送付をご希望の場合は別途ご相談ください(有料)

 ⑥そのコードをお持ちいただき、いざ出国~!!

 

 

 

 

尚、こちらのサービスは入力の代行を行うものであり、

入国ができなかった場合の責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。

 

皆様のご利用・お問い合わせを心からお待ちしておりますm(__)m

Eメール:booking.nemototravel@gmail.com

ラインID:nemototravel

  

ネットワールドホテルも営業再開しました♪

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日、パールガーデンホテルの再開についてご案内しましたが、

それに続いて「ネットワールドホテル」も再開すると

案内が来ました~👏👏👏

 

こちらのホテルは、ねもとからも比較的近く(徒歩10~15分)、

上層階に大浴場とサウナが完備され、日本食レストランもあり、

まるで日本にいるかのような居心地の良いホテルとして

ねもとでもこれまでたくさんの予約を頂いておりました。

 

しかしながら、コロナ禍の影響で休業、その後隔離専用・・・として運営されており、

観光客の宿泊はできませんでした。

ねもとでも再開のニュースを心待ちにしていたのですが、

ついに予約ができるようになりました!!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

ただし、スパとサウナは工事中でまだ利用できません😿

ご宿泊とお食事のご利用となりますので、予めご了承くださいませ。

それでは、ネットワールドホテルの様子をご案内しましょう!!

フロント

ロビー

日本語で案内してくれているところが、大変うれしいですね~♪

 

デラックスルーム

 

バスルーム

 

エグゼクティブ・ツインルーム

バスルームはデラックスと同じ造りになっています。

 

ロイヤル・ルーム

窓が全面ガラス張りで、とっても開放的な広々したお部屋です。

ペントハウス

 

備え付けの家具がゴージャス!

 

ペントハウスのバスルームは、広さもあり高級な雰囲気。

 

ホテル内の日本食レストラン「KAISHU・海舟」

 

【ご利用料金】2名様まで朝食付き

★デラックス                   P3,900/1泊

★エグゼクティブ             P4,300/1泊

★スーパーデラックス      P4,400/1泊

★ロイヤル                      P5,000/1泊

★ペントハウス             P5,200/1泊

 

 

空室のお問い合わせ、ご予約は

下記までお気軽にどうぞ♪♪

Eメール:booking.nemototravel@gmail.com

ラインID:nemototravel

  

パールガーデンホテルの予約が再開しました!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、待ちに待った「パールガーデンホテル」の再開について、お知らせします♪

 

パールガーデンホテルは、ねもとの中でも1,2を争う人気のホテルで、

ホテル入口に「ねもとトラベル」のデスクをおいていたほどでした。

2020年3月にコロナ禍のロックダウンを機に「休業」となり、

その後、検疫措置の隔離専用→フィリピン人専用・・・と少しづつ営業を再開させていたのですが、

外国人観光客には、固く門扉を閉ざしたままでした。

※がっちり扉のしまったエントランス、コーヒーショップのテラスも荷物置き場になっていました・・

 

しかしながら、先週ようやく「外国人観光客も予約を再開した」と

ホテルから連絡が キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

すっかり忘れてしまった方のために、また初めての予約を検討されている方に、

改めて、ホテルの内部をご紹介しましょう。

 

ロビー

 

デラックス・キングルーム(32㎡)

 

大型液晶テレビ完備

 

冷蔵庫(中の飲料品は有料です)

 

セーフティボックス

 

バスタブ

 

シャワー

 

エグゼクティブスイートルーム(40㎡)

このカテゴリーの部屋にはコーヒーテーブルもあります。

 

外国ならではの、置き型のバスタブ。

なお、レストランは、まだ再開していないので利用することができません。

したがって、朝食なし・お部屋のみの予約手配となります。

 

【ご利用料金】

★デラックス P3,800/1泊
★ジュニア・スイート P4,200/1泊
★エグゼクティブ・スイート P4,800/1泊

 

また、大変好評だった、ねもとトラベルデスクもまだ再開できません。

現地でのお支払いをご希望の方は、大変お手数ですが、

パサイのねもとトラベル本社・レストランまでご来店くださいませ。

 

空室のお問い合わせ、ご予約は

下記までお気軽にどうぞ♪♪

Eメール:booking.nemototravel@gmail.com

ラインID:nemototravel

  

ねもとの「レンタルポケットWiFi」大好評受付中📶

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

2022年もあと1か月半ですね。

フィリピンは、コロナ禍はほぼ収束し、国民は以前とほぼ同じ生活に戻って

クリスマスを心待ちにしています。

日本のフィリピンファンの皆さんも、大切な人と過ごすために

クリスマス🎄や年末年始🎍にフィリピンに遊びにいらっしゃる

ご予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ねもとトラベルでは、サービスの一つで、お客様の旅行中にポケットWiFiのレンタルを行っています。

日本からローミングでインターネットを行うと、使用料が高額になったりと大変!!

ネモトのWIFIは、1日250ペソで高速インターネットが使い放題!!

LINE電話やface book メッセンジャー通話なども快適です。

※ねもとでは、スマート社のポケットWIFIをお貸ししています。

申込みはとても簡単です♪

ご予約専用フォームからお申込み頂く場合は、

備考欄に「ポケットWIFIレンタル希望」とご記入ください。

また、Eメール、ラインなどでもホテル・送迎などをご予約いただく際に、一緒にお申込みください。

受取り・返却は、「ネモト本社」「送迎時ドライバー渡し」の2つの方法からお選びいただきます。

尚、ご利用日数の数え方は、延べ日数となります。

例えば、12/月23日の夜6時にお渡しして、26日の朝10時にご返却頂いた場合、

23,24,25、26日の、合計4日間のご利用日数となります。

ご利用時間制ではありませんので、ご注意ください。

SNSで連絡を取り合ったり、仕事をしたりと、

フィリピンに来ていても、ネット環境は常に必要になりますね。

海外ローミングを利用すと、とても高額になってしまいます。

そんな時はねもとのレンタルポケットWiFiをお気軽にご利用ください。

たくさんの皆様のご用命を、心からお待ちしております♪

  

日本入国時の「VIST JAPAN WEB」を徹底解説!④

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日も、前回に引き続き、「VISIT JAPAN」の入力方法を徹底解説致します。

今日は最終回「税関・別送品申告」の準備について、ご案内します。

これは、今まで帰りの機内で書いていた「税関申告書」を、

WEB上であらかじめ簡単にやっておこう!というものです。

何もなくても書かなくてはいけませんので、ちょっと面倒でしたよね。

ただ、この登録は強制ではないので、今まで通り手書きの黄色い細長い紙を

記入する方式でも問題ありません。

でもせっかくだから挑戦してみましょう!!

********************************

それでは、お手持ちのスマホの検索バーに「VISIT JAPAN WEB」と入力しましょう。

すると、下記のように、自分で入力したデータが出ていませんか?

私は試しに2件入力していますので、このようになっています。

ここに表示されている部分をタップしてみてください。

 

ご自身の名前が出てきますね。

その画面を下までスクロールすると、申告準備の項目が出てきます。ここをタップ。

すると画面が変わり・・・

 

1/14ページがスタートします。

ご自身の名前、パスポート番号などが打たれていますよね?

一番下の出発都市名を入れて、「次へ」。

続いて、同伴家族の人数を入力して「次へ」。

3ぺージ目は、日本の滞在先の画面です。

ここもすでに入力されていると思いますので、「次へ」

続いては、危険物・禁止物を持っていないか・・・という質問が続きます。

該当がなければ「いいえ」をタップしてください。

このあと、持ち込み禁止の食物、規定量を超える免税品、多額の現金の有無

などの質問が続きます。

該当がなければ、「いいえ」をタップして「次へ」を繰り返してください。

最後14ページまで来ますと、登録内容の確認ができます。

もし間違っていても「編集」というボタンをタップすれば、内容を変更できます。

最後に「登録」をタップ。

 

終わりました!!皆さんも、大変お疲れさまでした♪

 

「手続きに戻る」をタップすると・・・

 

先ほどの画面が「登録済」になっています。なんだかうれしいですね~♪

 

せっかくですから、QRコードを出してみましょう!

 

これを税関検査場電子申告ゲートを利用すると、

ターンテーブルに手荷物が出てくるまでの待ち時間を利用して、

「携帯品・別送品申告書」を電子的に提出することができます。

この場合、書面の申告書の提出は必要ありません。

手荷物を受取った後、電子申告ゲートへ進むと立ち止まることなく、

スムーズにゲートを通過することができます。

*税関職員による質問、検査を受ける場合があります。

****************************

以上で、日本入国時の「VISIT JAPAN WEB」の登録はすべて終了です。

安心して、日本入国ができますね。

そして、フィリピンへ行くときには「E-ARRAVAL CARD」の登録をお忘れなく!!

新しくなったワンヘルスパスを徹底解説!!① | ねもとトラベル&ツアー | フィリピン旅行代理店 (nemototravel.com)

新しくなったワンヘルスパスを徹底解説!② | ねもとトラベル&ツアー | フィリピン旅行代理店 (nemototravel.com)

 

 ※これらの登録方法は、日々どんどん更新されますので、必ず、最新の情報をご確認ください。

また、この案内は、入国を保証するものではありません。

入国ができなかった場合の責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。

 

 

  

日本入国時の「VIST JAPAN WEB」を徹底解説!③

 

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日も、前回に引き続き、VISIT JAPAN」の入力方法を徹底解説致します。

(続きをご案内するのに前回からずいぶん間があいてしまって、大変申し訳ありませんでした)

今回も、前回設定した「アカウント」からログインをして、各項目を登録していきましょう!!

ログインパスワード、覚えていますか?(笑)

**************************

 

それでは、日本入国の予定を入力していきましょう!

:必須項目ではありませんので、飛ばしていただいても大丈夫です。

:日本到着日を入力します。カレンダー機能を使うと早いですよ!

:ご利用の航空会社を選択します。右端の▼をタップすると、

全航空会社が表示されますので、その中から探してくださいね。

:便名入力。必須ではありませんので、飛ばせます。

入力する場合は、便名後方の数字だけを入力します。

例:JL741の場合、写真のように741のみ。NHも5Jも不要です。

一番下部の「下へ」をタップ

続いて、日本での住所などを入力します。

全部入れ終わりましたら、「入力内容確認」をタップします。

ここまで入力した内容がすべて表示されますので、

間違いがなければ「予定の登録」の部分をタップ。

 

この画面が出れば、OKです♪

一先ずお疲れ様でした~!!

続いて、赤丸の「手続きへ」をタップします。

 

お名前、入国日などを確認して、「検疫手続きへ」をタップします。

すると、コロナ禍後に海外から日本に入国したことのある方には

おなじみの仮面が立ち上がります・・・

 

 

おお!!これは、MY SOSではありませんか!!

こういうことだったのですね・・・。懐かしい気持ちにすらなります。

この画面を下にスクロールしていきましょう。

 

 

まず、①パスポートの顔写真のページを登録します。

タップすると次のような画面になります。

このような画面が現れますので、赤丸部分をタップします。

 

続いて、「カメラ」「ファイル」「フォト」「アルバム」などのアイコンが出てきますので

(機種により異なる場合があります)

その場でカメラで撮影する方は「カメラ」を、

既にパスポートの写真が保存されている方は、その場所のアイコンをタップしてください。

★カメラの方、最近のスマホは画像の画素数が大変高くて、添付できない場合があります。

撮影時にはカメラの画素数を最小の設定にしていただくか、

いったんラインやメッセンジャーのカメラ機能で撮影して頂いて、

それを「ファイル」「フォト」などのアプリから選んで添付していただくことをお勧め致します!

 

続いて②の「質問票WEB」を入力します。

 

このあと出てきた画面には、事前に入力した「帰国日」「航空会社」「便名」などが入力されています。

内容は、間違っていませんよね?

問題なければ一番下の「次へ」をタップ。

次の画面(1-4)でも氏名、国籍、生年月日がすでに入力されています。

間違いが中れば「次へ」。

【2-1:日本滞在情報画面】

ここでもほぼ入力が済んでいると思います。

最後に、戸建て、集合住宅、ホテルの区別を聞かれますので

該当する建物を選んで「次へ

2-2:後日、日本から出国する予定がある方は、入力をお願いします。

しばらく予定のない方は何も入力せずに、「次へ

 

【3-1:流行地域滞在情報】

直近14日間以内に滞在した国を聞いています。

赤丸をタップすると、世界中の国名が出てきます。

旅行、お仕事で滞在していた国を選んでください。

 

ちなみに、ABC順に並んでいるので、フィリピン(PHILIPPINE)はずっと下です。

このように、検索バーの中に「フィリピン」と入れるだけで直ぐ出てきますので

出てきたフィリピンをタップしてくださいね。

 

このように設定されました。

 

【4-4:体調情報】

14日以内の風邪ににた症状があったかなかったか・・・などの質問が6つあります。

「はい」か「いいえ」でお答えください。

答え終わったら、「次へ」をタップ

 

5-1:メールアドレスが2か所表示されています。

間違っていませんか?問題なければ「次へ」

5-2:電話番号が表示されています。間違っていませんか?問題なければ「次へ」

 

今までに入力した回答が全部表示されます。

間違っていないか、またシステム的に修正が必要な項目は赤くなっていますので、

その項目があった場合には右端の「修正」をタップして、

そのページに戻ります。

筆者の場合は、体調情報のページを全く回答せずに「次へ」を押したようですね(笑)

修正が完了しましたら「回答完了」をタップしましょう。

すると・・・

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!QRコード!!

 

続いて、赤い画面の、③ワクチン証明書を登録します。青地の部分をタップしましょう。

このような画面になりますので、皆さんのワクチン情報を登録していきましょう。

 

:ワクチン証明書をお持ちのかたは、「有」ない方、

またお持ちでも3回目の記録がない方は「無」にしるしを入れます

:証明書に必要事項が記載されている場合、「はい」

:ワクチンの製造メーカーを選びます。右端の▼部分をタップしますと

メーカー一覧表が出てきますので、ご自身の該当するメーカーをお選びください。

:3回目の接種日を入力します。青丸の部分を触りますとカレンダーが現れますので

ご自身が接種された日を選んでください→設定。

 

:ワクチン証明書の写真をアップロードします。

ここは、先ほど、パスポートの写真をUPしたときと同様で、

写真の画素数が大きいと写真が添付できません

スマホのカメラ機能で撮影するのではなく、ラインなどのカメラ機能を使って

画素数の低い写真を添付してください。

:ご自身のワクチン証明書かどうかの質問です。もちろん「はい」ですよね。

最後に「次へ」!!

 

このように、一番初めは真っ赤だった画面が、黄色くなりました。

筆者は、今、ワクチン証明書が手元になかったため、「接種なし」となっていますが、

入国時には「紙の証明書」を持参するように記載されていますね(笑)

★この画面は、到着空港で必ず確認されますので、スクリーンショットなどで

保存をして、すぐ出せるようにしておきましょう!!

最後に、「帰国・入国の手続きに戻る」をタップしてください。

 

*************************

これで、日本入国時の検疫に関する登録は完了しました。

長い時間の入力、大変大変お疲れさまでした。

次回は、その他の便利な機能「税関申告」の入力について、ご案内します。

どうぞお楽しみに~♪

  

日本入国時の「VIST JAPAN WEB」を徹底解説!②

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日は前回に引き続き、VISIT JAPAN」の入力方法を徹底解説致します。

外国から日本に入国される方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

今回は、前回設定した「アカウント」からログインをして、各項目を登録していきましょう!!

お手元にパスポートをご準備ください。

 

***********************

先ずは、検索バーを使って、「VISIT JAPAN」のサイトを呼び出しましょう。

この画面が出てきたら、下のほうまでスクロールして

https://www.vjw.digital.go.jp と書いてある部分をタップしてください。

すると、この画面が再登場しますので、前回設定したメーるアドレスとパスワードを入力して,

青い「ログイン」の部分をタップします。

すると・・・

利用者の登録をする画面になります。

 

パスポートは皆さんお持ち(のはず)なので、「はい」をタップして、次へ。

 

①苗字を入力します。「大文字のみ」ですので、入力時にはご注意ください。

②名前を入力。こちらも大文字のみですよ。

③生年月日:右端のカレンダーをタップしてご自身の誕生日を指定します。

 カレンダーを開くと上記のような画面になりますので、

まず一番上の、「1990年」と書かれた赤い四角の部分をタップしてみてください。

すると西暦年がずら~っと表示されますので、ご自身の生まれ年を選択してください。

この機能を使わないと、1990年から1年づつ遡っていくことになり、大変な作業になりますよ。

自分の年を選んだら、左右の<>を使って「月」を探します。最後に生まれた日をタップして、設定です。

 

④国籍:日本とすでに出ていると思います。もし他の国が表示されていたら、右端のVをタップして

ご自身の国籍を選んでください。

⑤性別:右端のVをタップして、選んでください。

⑥旅券番号:パスポート顔写真のページ右端に記載された番号を大文字で入力

⑦旅券番号(確認用):もう一度パスポート番号を入力します。(頭の1文字入れると、自動的に出てくるかも?)

完了したら一番したの「次へ」

 

このように、日本の住所などを入力する画面になりますが

入力しなくても先に進めます。

郵便番号、電話番号くらいは入れておくと良いかもしれません。

最後に一番下の入力内容確認をタップしてください。

 

 

このように、入力内容が確認できますので、内容が間違えなければ、

一番下の登録をタップします。

 

登録完了です!!

ホーム画面に戻りましょう♪

 

続いて、フライトの予定を登録します。

青い部分をタップしてくださいね。あと少し頑張りましょう!!

ここから先は、また明日ご案内しますね。

 

 

 

  

日本入国時の「VIST JAPAN WEB」を徹底解説!①

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

新型コロナ肺炎ウイルスが世界中で猛威を振るって、早3年が経とうとしています。

その間、各国への渡航はもちろんのこと、国内移動ですら、大変な思いをさせられましたね・・・。

しかしながら、これもようやく終息の兆しが見えてきました。

 

フィリピン渡航には、出発国出発日時から14日以上前に、

定められた規定接種回数分(2回または1回)を接種済みで(ブースターの有無は問わない)、

ワクチン証明書を持っていれば、ほかに規制はなく、

未接種・未完了の方も、出発24時間以内の抗原検査が陰性であれば、

規制・隔離なしでフィリピンに入国できるようになりました。

一方で日本帰国(入国)時も、ワクチン3回接種をキーにして、規制・隔離は不要になりました。

 

※11/4現在。今後変更になる場合があります。

 

それでも何もせずには、入国はできません。

今まで稼働していた「My SOS」というシステムに代わって、

11/1より「VISIT  JAPAN WEB」という新しいシステムへの登録が必要になりました。

このシステムについて、これから数回に渡り、入力方法などを徹底解説をしていきます。

今後フィリピンをは初め、海外から日本に入国される方はどうぞ参考にしてくださいね!

 

*********************

 

さてVISIT JAPAN WEBは、以下のような流れになっています。

 

先ずは、アカウントを作成しましょう!!

パソコンの方: Visit Japan Web|デジタル庁 (digital.go.jp)

スマホの方: グーグルなどの検索アプリで「VIST JAPAN WEB」と入力する。

パソコンもスマホも、このような画面になります。

 

続いてログインの為のアカウントを作成します。

パソコンの方: https://www.vjw.digital.go.jp

スマホの方: お手持ちのスマホのQRコードリーダーをかざして、下記を読み込む

下の写真のような画面になります。↓↓

 

それでは、これからはスマホでの操作方法をご案内しますね。

(お使いの機種によって表示方法が変わる場合があります、予めご了承くださいませ。)

 

赤丸の部分をタップします。

 

ここで【注意点】があります。

上部に「MY SOS」を登録済の方は登録不要」とメッセージが出ていますが

これは、過去にMy SOSを利用して、スマホにアプリが残っている方・・・という意味ではありません💦💦

ここ最近日本に行く(戻る)予定があり、そのフライト情報・健康状態などを

既にMY SOSに登録完了している方・・・という意味ですよ。

また、My SOSが登録済で、再度VISIT JAPANに登録しても、問題はありませんよ^^

 

さて、続いては、利用規約について。

それぞれ、先頭の四角部分を触ってください。Vチェックが入ります。

そのあとは、画面一番下の「次へ」をタップ。

 

次に、ログインに使うメールアドレスとパスワードを設定します。

メールは、すぐにあとで利用することになりますので、使いやすいものを、選びましょう。

パスワードは、10文字以上、アルファベットの大文字、小文字、数字、記号(@、!、#、%など)の

4種類を使う必要があるので、今後忘れないように必ずメモをしておいてくださいね!

設定しましたら、その下の「私は人間です」を、タップしてください。

次に、本当に人間かどうかを調べられます(笑)

 

設問に合わせて、該当する写真をタップします。

上記の場合は、赤丸の写真が該当するかな~と思います。

回答できたら、「次へ」をタップしてくださいね。

もう一度、同じような質問が出てきますので、該当する写真を選び、

最後に「チェック」をタップします。

 


すると、またさっきの画面に戻りますので、

一番下の「アカウントを作成」をタップしてください。

 

そうすると、上のような画面になり、先ほど入力したメールアドレスに

VISIT JAPANからメールが届いてます。

それに記載されている6桁の数字を入力してください。

 

この画面になったら、アカウントの作成が成功したことになります。

♪♪ここまで、大変お疲れさまでした♪♪

 

今後は、このメルアドとパスワードを使って、VISIT JAPANのサイトに入っていきますので、

それぞれを、どうぞお忘れないようにお願い致します。

今日はここまでにして、続きは次回にご案内しますね~。

  

感染症情報】「Visit Japan Web」上における「ファストトラック」運用開始

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

在フィリピン日本大使館より、新型コロナウイルス肺炎に関する情報(日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策(「Visit Japan Web」上における「ファストトラック」運用開始)について11月2日に発信されましたので、

ご案内致します。

 

これは、今まで日本帰国・入国時に行っていた「My SOS」に代わる新しいシステムです。

元々「入国審査」、「税関申告」をWEBで行えるシステムとして存在していたのですが、

ここに「コロナに関する検疫」が加わりました。

先ずは、大使館からの通達を、ご案内しますね!

 

*****************************

【ポイント】
●これまで「MySOS」を通じて実施してきた日本へ入国する際の「ファストトラック」(検疫手続)は、11月1日(日本時間)以降、「Visit Japan Web」上での運用を開始することとなります。
●日本へのご帰国・ご入国等の際には、ご留意いただくとともに、最新の情報をご確認ください。

 

【本文】
1 これまで「MySOS」(入国者健康管理アプリ)を通じて実施してきた日本へ入国する際の事前手続き「ファストトラック」(検疫手続)は、11月1日(日本時間)以降、デジタル庁が推進している「Visit Japan Web」上での運用を開始することとなります。これにより入国審査、税関申告、および検疫手続が「Visit Japan Web」のみで登録が可能となります。

なお、「MySOS」での検疫手続(ファストトラック)は、11月14日以降の新規登録ができなくなります。

また、「MySOS」でワクチン接種証明書を登録済み、また、質問票の登録まで完了している場合には、

2023年(令和5年)1月13日まで利用することができます。
更に「MySOS」で登録済みの場合でも、「Visit Japan Web」から重ねて登録することもできます。

 

2 日本へのご帰国・ご入国等の際には、「ファストトラックのよくある質問」をご参照するなどご留意いただくとともに、

最新の情報をご確認ください。

 

《参考ウェブサイト》
○Visit Japan Web:https://vjw-lp.digital.go.jp/
○よくある質問:https://www.vjw.digital.go.jp/main/#/vjwpco011-ja

++++++++++++
【以下、新型コロナウイルス関連情報】
○当館ホームページ(日本国政府の発表・関連情報等(日本へ入国・再入国・帰国をご予定の方))
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00310.html

**************************

 

ねもとでは今後、これの入力方法をブログにて「徹底解説」をしていく予定です!

スマホ・パソコンが苦手な方でも解りやすいように、ゆっくりじっくり説明しますので、

参考にしていただけましたら、幸いです。

ただいま作成中ですので、もう少しお待ちくださいね♪

  

【感染症情報】その220:ついにワクチン未完了・未接種者も隔離不要になりました♪

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

在フィリピン日本大使館より、新型コロナウイルス肺炎に関する情報(その220:フィリピン入国規則(ワクチン未接種者等の制限緩和))について11月2日に発信されましたので、ご案内致します。

 

 

【ポイント】
●11月2日、フィリピン政府は、ワクチンを接種していない海外からの渡航者の入国制限を解除する等、新たな入国規則を発表しました。

 

 

【本文】
11月2日、フィリピン政府は、ワクチンを接種していない、又は部分的にワクチンを接種している等の渡航者の入国制限を解除する等、新たな入国規則を以下のとおり発表しました。

 

1 完全にワクチンを接種した者(Fully vaccinated)
以下の条件を両方満たす場合は、完全にワクチンを接種した者と見なされ、出発国出発前の検査を免除される。

(1)出発国からの出発日時から遡って14日以上前に、ファイザーなど2回接種する種類のワクチンを2回接種済み、またはヤンセンなど1回接種する種類のワクチンを接種済みのこと。

 

(2)以下のいずれかで発行したワクチン接種の証明書を携帯/所持していること。
ア 世界保健機関(WHO)が発行した国際ワクチン接種証明書(ICV)
イ VaxCertPH
ウ 外国政府の国または州の紙面/デジタルの接種証明書
エ その他のワクチン接種証明書

 

2 ワクチン未接種、一部ワクチン未接種、ワクチン接種状況を検証できない者
(1)15歳以上の者および同伴者のいない15歳未満の未成年者
ア フィリピン到着時に、出発国の出発日時から遡って24時間以内(経由便利用者は乗り継ぎ空港の敷地外ないし乗り継ぎ国に入域・入国していないことが条件)の陰性の抗原検査結果を提示すること。

 イ 上記アの抗原検査で陰性の証明を提示できない者は、空港到着時に医療施設、研究所、診療所、薬局、又はその他の同様の施設で医療専門家によって実施および認定された検査室の抗原検査を受ける必要がある。

ウ 上記イの抗原検査で陽性となった場合には、フィリピン保健省(DOH)の検疫、隔離規則に従う。

(2)同伴者のいる15歳未満の未成年者
同伴する成人/保護者の検疫規則に従う。

 

3 本件に関する問合せ先
上記の内容はフィリピン政府の発表によるものであり、その解釈等はフィリピン政府の専権事項となりますので、より具体的な内容等については、フィリピン検疫局、フィリピン入国管理局、在日フィリピン大使館等にお尋ねください。
なお、最終的にフィリピンへの入国が許可されるか否かは、入国管理局等フィリピン政府の裁量となりますので、その点も併せてご留意ください。

 

4 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。

 

《関連情報》
○新興感染症に関する省庁間タスクフォース(IATF)(決議第2号:フィリピン入国者の制限緩和)
https://www.officialgazette.gov.ph/downloads/2022/10oct/20221004-IATF-RESOLUTION-2-FRM.pdf

 

+++++++++++++
《以下、新型コロナウイルス関連情報》
○当館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ)
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

 在留届・たびレジ登録
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html

 

(問い合わせ窓口)
○フィリピン検疫局(BOQ)(PCR検査およびワクチンに関する照会先)
Department of Health (DOH) Call Center
Department of Health Central Office
Telephone Number: (02) 8651-7800 local 5003-5005 or (02) 5318-7500
DOH Call Center text: 0918-8888364
Email Address: callcenter@doh.gov.ph OR boq.opcen@gmail.com

 

○フィリピン入国管理局(BOI)(入国に関する照会先)
Telephone Numbers:(02) 8465-2400 / (02) 8524-3769
Website:immigration.gov.ph
Facebook:immigration.helpline.ph / officialbureauofimmigration
Twitter:immigrationPh
Instagram:immigPh
Email:immigPH@gmail.com 、xinfo@immigration.gov.ph 、binoc_immigration@hotmail.ph 、 immigration.helpline.ph@gmail.com

 

○在日フィリピン大使館
https://tokyo.philembassy.net/ja/contact-info/#nav-cat

 

(在外公館連絡先)
○ 在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○ 在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○ 在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html【感染症情報】その220:ついにワクチン未完了・未接種者も隔離不要で入国できます

  

新しくなったワンヘルスパスを徹底解説!②

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。

今日も「シン・ワンヘルスパス:eARRAIVAL CARD」の入力方法をご案内致します。

eARRAIVAL CARDは、大きく4つの入力画面によって構成されています。

前回は②までご案内しましたので、今回は③から最後Qコードを入手するまでをご案内します。

 

***********************

では、ご自身の個人データを入力します。

:苗字を入力してください。

:名前を入力してください

※実は、①②を入力すると、入れたアルファベットが2文字ダブって表示される・・・

というシステム上のミスが起こります。

TTAAKKAANNOOのようになってしまいますので、慌てずにダブった文字を削除していってください。

これは以前から起きている現象でして、今回のリニューアルでも解消されませんでした・・・涙

③④:ミドルネームや称号は、日本人は持ちませんので、何もせずに飛ばしてください。

:性別をきいています。右端Vをタップして

FAME: 男性  FEMALE:女性  をお選びください。

 

:誕生日を入力します。右端のカレンダーをタップすると以下の画面のようになります。

先ず西暦から入力していきますが、上記赤丸のように「2022」が出てきてしまいます。

これをご自身の生まれ年まで遡るのは、時間を要する方が多いと思われますので(笑)、

ここで、裏技を伝授いたしますよ。

赤丸の部分(2022の数字の部分)をタップすると、上の写真のように数字入力画面が現れます。

そこで「1・9・〇・〇」「2・〇・〇・〇」とご自身の生まれ年の数字を4つ選ぶだけ!!

とっても簡単に入力できましたね~(笑)

あとは月、日を順に選んでいけば、OKです!

 

:現在の婚姻状況を聞いています。

SINGLE(未婚)、MARRIED(既婚)、WIDOWED(未亡人)、

DIVORCED(離婚)、ANNULLED(無効)、SEPARATED(別居)

マル秘ですが、事実と多少異なっても問題ないようですよ。

また、この項目がQRコード画面上に表示されることはありませんので、ご安心を・・・♪

:国籍、日本人の場合は「JAPANESE」を選びましょう。

:ご自身のメールアドレスを入力してください。今後何かあればメールでの連絡となりますので、

フィリピンでも閲覧可能なアドレスが良いと思います。

:電話番号の国コードです。日本の番号なら+81、フィリピンなら+63ですが

国名も一緒に表示されますので、ご安心ください。

:今後、連絡の取れる携帯電話番号を入力してください。日本の番号でもちろんOKです

:ご自身が生まれた国です。右端のVをタップして適宜お選びください。

;現在お住まいの国を、適宜お選びください。

:区市町村を入力してください。番地・部屋番号などの細かい住所は不要です。

例:SHINAGAWA-KU、 CHIBA CITY など・・・。

 

続いて、フィリピンでの滞在先の情報を登録します。

 

⑮:ご自宅、家族や知人の方の家の場合は、上の「RESIDENCE」、

それ以外の方は下の「HOTEL」を選びます。

⑯:フィリピンの主要都市、地方、エリアなどが、右端をタップすると画面に現れます。

この中からご自身の滞在先を探してください。

アブラ州から始まり、国内各地の市、町の名前がズラリ・・・。

 

ここで、マニラやマカティに滞在される方へのアドバイスです♪

以前のワンヘルスパスでは

「NCR DISTRICT☆」と、皆様にはあまり馴染みのない地名を選んで頂いていました。

でも、今回は皆さんの良~く知っている「メトロマニラ」を選んでください!!!

 

 

⑱:メトロマニラエリアの市が全部表示されます。適宜お選びください。

※予約されたホテルの住所がわからない場合は、お気軽にお問合せくださいね。

市を選んだら、一番下の緑の「継続する」の部分をタップして、次の画面に進みましょう♪

 

 

いよいよ最後のページまで来ました。あと少しですので頑張りましょう!!

 

:ワクチンの接種日を入力します。誕生日を入力した時のように、右端のカレンダーをタップして

ご自身の接種日を登録してください。

:ワクチンの製造メーカーを登録してください。右端をタップすると選べます。

★ここで、朗報です!!★

今までは、この後で「ワクチン接種証明書の写真」を添付しなくてはなりませんでした。

これが結構難しく、ここでエラーになる方が多かったようですが、

新しくなった「eARRAIVAL」では、ワクチン証明の写真の添付は不要となりました♪

これでスマホが苦手な方も、かなり楽になりましたね~。

 

上記写真では、1回目の入力項目しか表示されていませんが、

このあと2回目・3回目の情報も入力するようになりますので、日付を間違えないように、

入力をお願い致します。

:1ヶ月以内に滞在・訪問した国をお答えください。

 

:病歴の告知をします。「2週間以内にコロナ肺炎もしくはサル痘と診断されましたか?」

また「それに似た症状はありましたか?」などの質問です。YesかNoでお答えください。

:こちらも同様です。「30日間の間に何かの病気になりましたか?」と聞いて言います。

YesかNoでお答えください。

:画面に見えている英数字をそっくりそのまま同じように入力してください。

上記の画面では「7ZAUC7」と入力します。

:これで最後です!!青い部分をタップしてください。

そのまま待っていると・・・

このようなQRコードがスマホ画面上に現れます!!

入力事項に間違いがないか、良く確認してくださいね。

☆もし何か間違っていたら・・・

「その部分だけを訂正する」ということができないので、再度初めから入力してください。

 

このQRコードを「スクリーンショット」で保存するなど、

皆さんが一番簡単な方法で、いつでも見れる状態にしておいてください!

********************

「シン・ワンヘルスパス」の入力方法の解説は以上です。

日本の空港、マニラ空港でこのQRコードを見せればOKです。

以前より簡単になったとはいえ、大変お疲れさまでしたm(__)m

現在、フィリピン国内では「入国時の健康登録を不要とする」というニュースが流れています。

しかしながら、具体的な実施日などが公表されていません。

近々にフィリピンに渡航される方は、eARRAVAL CARDの登録をしてから空港に向かってくださいね!

その他ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。

 

※この入力案内は、フィリピン入国を保証するものではありません。

また入力内容はフィリピン政府により随時変更されますので、

大使館、関連各省庁の最新の情報を必ず確認していただきますよう、お願い申し上げます。

  

新しくなったワンヘルスパスを徹底解説!!①

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

先週末に、フィリピン入国に必須となっている「ワンヘルスパス」が新しくなったとお知らせしました。

その名も「eARRIVAL CARD」

今回から数回に分けて、その入力方法をご紹介いたします!

今後フィリピンに渡航される方は、どうぞ参考にしてくださいね。

 

また、日本帰国時に必須となっている「My SOS」は、

11月中旬より「VISIT JAPAN」というシステムに統合・運用されます。

11月1日にその詳細が判明する予定ですので、その時またご案内しますね。

それでは早速、eARRIVAL CARDを見てみましょう♪

 

※この後ご案内する画面表示は、アンドロイド製スマートフォンの画面です。

 アイフォンをご利用の方は少々異なる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

 

**********************

初めに、ご利用のスマートフォンの検索エンジン画面で

「one health pass 」とアルファベットで入力してください。※下記参照

 

すると、このような画面になりますのでの部分をタップしてください。↓

 

このようなフィリピン検疫局のホームページが開きます。↑

 

この画面を下までスクロールして・・・

の部分をタップ。

 

次にフィリピン人か外国人かを聞いてきますので、

の部分(外国人)をタップしてください。

 

いよいよ、詳しい内容の入力画面が始まります!!

入力画面は、からまでありますので頑張りましょうね!!

 

さて、の画面は、プライベートポリシーになります。

画面を下までスクロールして(読んで)・・・

の部分にチェックを入れ、をタップしてください。

 

次は、渡航の詳細を入力していきます!

:日本を出発する日を、右端のカレンダーを利用して入力します。

:フィリピンに到着する日を⑦同様にして入力します。ほとんどの方が同日になりますが、

深夜出発便にて渡比される方は、翌日を選択してくださいね。

:フィリピンでの到着空港を入力します。右端のVを触ると以下のような画面が出てきます。

殆どの方がマニラ空港に到着されると思いますので、それぞれの到着ターミナルを選んでください。

日本航空:ターミナル1、フィリピンエアライン:ターミナル2

全日空、セブパシフィック、エアアジア:ターミナル3

 

:どこの国からきますか?という質問です。右端のVをタップして「JAPAN」を選んでください。

:飛行機の乗客かスタッフか、船の乗船客か船員か訊いています。

皆さんは、選択画面の中の「AIRCRAFT PASSENGER」を選んでくださいね。

:コロナワクチンを接種しているか という質問です。適宜お答えください。

:フィリピンに入国する目的です。選択画面を開いて皆さんの目的にあった項目をお選びください。

様々な目的が列挙されていますが、取得ビザとの関連もありますので、

ここでは赤い四角で印をした「休日/楽しみ/休暇」や「友達や親せきを訪ねる」を選ぶと良いでしょう。

 

:フィリピンの滞在日数を数字で入力してくださ

:ご利用される航空会社を選択します。

日本航空:JAPAN AIRLINE、全日空:ALL NIPPON AIRWAYS

その他は元々英語なので、大丈夫ですね!!

:⑮で選んだ航空会社のフィリピン行きの便名が表示されますので、ご自分の便を選択してください。

:座席が判っている方は入力してください。入力しなくても全く問題ありません。

:内容に間違いがないか確認をして、緑の部分をタップして次のページへ進んでください。

 

****************************

3ページ目以降は、また明日ご案内します。

あと半分ですから、皆さん一緒に頑張りましょうね♪

 

 

  

【感染症情報】その218:ワクチン未接種・未完了でも入国できるようになりました!

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

在フィリピン日本大使館より、新型コロナウイルス肺炎に関する情報(その218:フィリピン入国ガイドライン)について10月19日に発信されましたので、ご案内致します。

 

【ポイント】
●フィリピン政府が入国ガイドラインを改定し、ワクチン未接種の外国人も、到着時に隔離施設での検疫を受けることにより入国できることとなりました。

 

【本文】
フィリピン検疫局(Bureau of Quarantine:BOQ)は、改定されたフィリピン入国ガイドラインを発表しました。
これまで入国できなかったワクチン未接種の外国人は、到着後隔離施設での検疫(5日目以降に陰性のRT-PCR検査結果がでるまで)を受けることにより入国できることとなりました。

 

(注)新型コロナ(COVID -19) ワクチンの初回接種(Primary series)とは・・・。
ファイザーなど2回接種する種類のワクチンを2回接種済み、あるいはヤンセンなど1回接種する種類のワクチンを接種済みのこと。フィリピン政府では「Fully vaccinated」と表記されます。

 

1 到着後隔離施設での検疫が必要な外国人
以下に掲げる条件に該当する外国人は、到着時に施設における検疫隔離(5日目に行われる陰性のRT-PCR 検査の結果が出るまで、施設ベースの検疫 (到着日を1日目) を受ける必要があります。

 

(1)18歳以上の成人および同伴者のいない15~17歳の未成年者
下記(ア)と(イ)の片方または両方を所持していない場合(両方とも所持している場合以外)
(ア)初回接種(Primary series)の証明
(イ)下記(a)~(c)のいずれか一つ(選択可)
(a)3回目(ブースター)接種したことが確認できる証明
(b)出発国出発前48時間以内に実施した新型コロナ(COVID-19)の陰性のRT-PCR検査結果
(c)医療施設、研究所、診療所、その他の同様の施設で医療専門家によって実施・認定された検査室における24時間以内に実施した陰性の抗原検査結果

 

(2)同伴者のいない5歳から14歳の未成年者
下記(ア)と(イ)の片方または両方を所持していない場合(両方とも所持している場合以外)
(ア)初回接種(Primary series)の証明
(イ)下記(a)~(d)のいずれか一つ(選択可)
(a)3回目(ブースター)接種したことが確認できる証明
(b)出発国出発前48時間以内に実施した新型コロナ(COVID-19)の陰性のRT-PCR検査結果
(c)医療施設、研究所、診療所、その他の同様の施設で医療専門家によって実施・認定された検査室における24時間以内に実施した陰性の抗原検査結果
(d)当館(日本国大使館)、入国管理局、および航空会社との調整完了を示す書類。

 

(3)同伴者のいる12歳から17歳の未成年者
下記(ア)と(イ)の両方の要件が満たされていない場合(両方とも要件が満たされる場合以外)
(ア)初回接種(Primary series)の証明
(イ)同伴する親/保護者が、3回目(ブースター)接種したことが確認できる証明

 

(4)同伴者のいる12 歳未満の未成年者
本人のワクチン接種状況に関係なく、同伴する親/保護者が隔離・検疫を課される場合。

 

 

2 到着後隔離・検疫を課されない外国人
以下の条件に該当する外国人は、フィリピン到着時、検査・検疫が課されません。

 

1)18 歳以上の成人および同伴者のいない15~17歳の未成年者
下記(ア)と(イ)を両方とも所持している場合
(ア)初回接種(Primary series)の証明
(イ)下記(a)~(c)のいずれか一つ(選択可)
(a)3回目(ブースター)接種したことが確認できる証明
(b)出発国出発前48時間以内に実施した新型コロナ(COVID-19)の陰性のRT-PCR検査結果
(c)医療施設、研究所、診療所、その他の同様の施設で医療専門家によって実施・認定された検査室における24時間以内に実施した陰性の抗原検査結果

 

(2)同伴者のいない5歳から14歳の未成年者
下記(ア)と(イ)を両方とも所持している場合
(ア)初回接種(Primary series)の証明
(イ)下記(a)~(d)のいずれか一つ(選択可)
(a)3回目(ブースター)接種したことが確認できる証明
(b)出発国出発前48時間以内に実施した新型コロナ(COVID-19)の陰性のRT-PCR検査結果
(c)医療施設、研究所、診療所、その他の同様の施設で医療専門家によって実施・認定された検査室における24時間以内に実施した陰性の抗原検査結果
(d)当館(日本国大使館)、入国管理局、および航空会社との調整完了を示す書類。

 

(3)同伴者のいる12 歳から 17 歳の未成年者
(ア)初回接種(Primary series)を接種したことが確認できる証明を提示すること。
(イ)または、3回目(ブースター)まで接種したことが確認できる証明を所持する親/保護者等が同伴していること。

 

(4)同伴者のいる12 歳未満の未成年者
本人のワクチン接種状況に関係なく、同伴する親/保護者が隔離・検疫を課されない場合。

 

3 本件に関する問合せ先
上記の内容はフィリピン政府の発表によるものであり、その解釈等はフィリピン政府の専権事項となりますので、より具体的な内容等については、フィリピン検疫局、フィリピン入国管理局、在日フィリピン大使館等にお尋ねください。
なお、最終的にフィリピンへの入国が許可されるか否かは、入国管理局等フィリピン政府の裁量となりますので、その点も併せてご留意ください。

 

4 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。

 

 

【関連情報】
●フィリピン検疫局(BOQ)(入国ガイドライン):
https://www.onehealthpass.com.ph/OHP-NEW-DESIGN/Entry-Guidelines.html

 

+++++++++++++
【以下、新型コロナウイルス関連情報】
●当館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ)
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html

・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

 在留届・たびレジ登録
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html

 

(問い合わせ窓口)
○フィリピン検疫局(BOQ)(PCR検査およびワクチンに関する照会先)
Department of Health (DOH) Call Center
Department of Health Central Office
Telephone Number: (02) 8651-7800 local 5003-5005 or (02) 5318-7500
DOH Call Center text: 0918-8888364
Email Address: callcenter@doh.gov.ph OR boq.opcen@gmail.com

 

○フィリピン入国管理局(BOI)(入国に関する照会先)Telephone Numbers:(02) 8465-2400 / (02) 8524-3769
Website:immigration.gov.ph
Facebook:immigration.helpline.ph / officialbureauofimmigration
Twitter:immigrationPh
Instagram:immigPh
Email:immigPH@gmail.com 、xinfo@immigration.gov.ph 、binoc_immigration@hotmail.ph 、 immigration.helpline.ph@gmail.com

 

○在日フィリピン大使館
https://tokyo.philembassy.net/ja/contact-info/#nav-cat

 

(在外公館連絡先)

○ 在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785

ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○ 在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○ 在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  

【感染症情報】その219:ワンヘルスパスが新しくなりました!!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

在フィリピン日本大使館より、新型コロナウイルス肺炎に関する情報(その219:フィリピン入国用「eARRIVAL CARD」の運用)が発信されましたので、ご案内致します。

 

【ポイント】
●フィリピン政府は、これまでフィリピン入国する際に登録が必要だった「ONE HEALTH PASS」は、「eARRIVAL CARD」に変更されました。

※今までの「ワンヘルスパス」とほとんど内容は変わりませんので、どうぞご安心ください。

  詳細な入力方法は、後日このブログにてご案内致します!

 

 

【本文】
1 フィリピン検疫局(Bureau of Quarantine:BOQ)は、これまでフィリピン入国するために登録する必要があった「ONE HEALTH PASS」は、「eARRIVAL CARD」に変更となったことを発表しました。
なお、BOQは、出発国出発72時間前までの登録を推奨しています。また、この登録は無料で支払の必要はないため、支払を必要とする偽、詐欺サイトには注意するよう呼びかけています。

○eARRIVAL CARD:https://onehealthpass.com.ph/

 

2 本件に関する問合せ先

上記の内容はフィリピン政府のシステムであり、その運用はフィリピン政府の専権事項となりますので、本システムのお問い合わせは、フィリピン検疫局(BOQ)の案内にある問い合わせ先にお尋ねください。

○問い合わせ先:https://www.onehealthpass.com.ph/OHP-NEW-DESIGN/Contact-Us.html
○FAQ:https://www.onehealthpass.com.ph/OHP-NEW-DESIGN/FAQ.html

 

3 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。

 

【関連情報】
●フィリピン検疫局(BOQ)(不正な One Health Pass Web サイトの注意):
https://quarantine.doh.gov.ph/advisory-fraudulent-one-health-pass-website/

 

+++++++++++++【以下、新型コロナウイルス関連情報】
●当館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ)
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

 

在留届・たびレジ登録
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/ )
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html )

 

(在外公館連絡先)
○ 在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○ 在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○ 在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  

日本も今日(10/11)から「ウィズコロナ」

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

日本は本日(10/11)から、外国からの入国時の検疫措置がほぼなくなりますね。

 

3回接種したワクチン証明書か出国72時間以内のPCR検査の陰性証明を見せれば、

入国時のPCR検査も自宅待機も不要となりました。

 

                              ※厚生労働省ホームページより

 

ただし、MY SOSのアプリ登録は今後も必要ですので、帰国前に必ず登録をしてくださいね♪

※日本到着後空港でもダウンロード・登録はできますが、入国手続きに大変時間がかかります。

 

また、日本への個人旅行の受け入れも再開されました。

フライトもこれを機に大幅に増便されそうです。

フィリピンのご家族、知人、友人様などを短期で日本に呼び寄せる場合は、

コロナ禍以前同様、短期滞在ビザが必要です。

必ず、在フィリピン日本大使館にてビザを申請してください。

※取得をご希望の方は、お気軽にねもとまでお問合せください。

 

そして、日本が本格的な「ウィズコロナ」の取り組みを加速させることと同時に

セブパシフィック航空では、またもプロモーションチケットを販売しています!!

 

販売期間は、10/10~10/17(月)

実際の搭乗期間は、来年の4/1~8/31となっています。

この料金が適用される搭乗日、規定座席数は決まっていますので、

お早めにご検討・お申込みくださいね。

詳しくは下記の、セブパシフィック航空公式ホームページをご覧ください。

Book flights with Cebu Pacific (cebupacificair.com)

この格安セールをご利用になって、来年ぜひフィリピンへいらしてください♪♪

※表示されている料金は「片道の運賃のみ」です。

こちらに各種税金・発券手数料などが加算されますので、予めご了承ください。

 

 クラブパラダイス・パラワン

  

Timberland Highlands Resort Hotel③

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

今日も前回に引き続き、リサール州の「ティンバーランド・ハイランド・リゾートホテル」を

ご紹介します。

 

フィリピンに限らずも、旅行先で重要視したいのは、皆さんやはり「お食事」ですよね。

フィリピンのホテルの宿泊料金体系は、「朝食付き」か「部屋のみ」か、この2パターンに分かれます。

(一部の高級リゾートは、昼・夕食もセットになる場合もあります)

従いまして、朝食がいかに充実しているかも、ホテルを決める重要なポイントの一つになります。

今日は、ティンバーランド・リゾートの朝食バイキングの様子をご案内します!

 

朝食は、ホテル内の「リッジ・カフェ」というレストランで頂きます。

 

このレストランは、2階までの完全吹き抜け、またバルコニー席からは眼下にマニラの景色が一望できて、

とにかく、縦にも横にも、気持ちの良い広々とした解放感のあるレストランです。

 

まずは、「主食」です。複数のシリアル、パンが並んでいます。

 

フライドチキン+野菜添え、ポーク・ロンガニーサ(甘いソーセージ)

 

タウィリス(イワシの仲間で、タール湖でのみ捕れる魚)のから揚げなどの魚料理、

チキンナゲット、チキンソーセージ、フレッシュトマトなどなど・・・。

 

ヘルシー志向の方に、「おかゆ」とそのトッピング達。

 

サラダステーション。新鮮な野菜がたっぷり!

 

デザート系のコーナー。

パパイヤ、パイナップル、バナナなどフィリピンを代表する果物と、おやつ系の甘いブレッド。

 

カウンター(夜はバーに変身!)では、淹れたてのコーヒーなどの飲み物を戴けるそうですよ。

 

*********************

3回に渡ってご案内した「ティンバーランド・ハイランドリゾート」はいかがだったでしょうか。

海は苦手・・・という方、ゴルフ(サンバレーCCが近いですよ)を楽しみたい方、

夜遊びはもう卒業(笑)という方々に、お勧め致します。

お問合せ・ご予約はお気軽に下記までどうぞ♪

LINE ID : nemototravel

メール:booking.nemototravel@gmail.com

 

 

  

Timberland Highlands Resort Hotel②

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

今日も先週に引きつづき、リサール州の「ティンバーランド・ハイランド・リゾートホテル」を

ご紹介します。

 

こちらのホテルは、リサール州の山脈を開拓し現在も開発中のエリアに立つホテルなので、

正直言って、ホテル周辺にはいわゆる「歓楽街」のようなものはありません・・・。

また、そのような「誘惑のない環境」を利用して、研修・会議などのビジネスシーンでも

有効に利用できるように、

ホテル内でも飽きずに充実した時間を過ごせるように、たくさんの設備があります。

今日はその数々の設備をご紹介いたします!

先ずはリゾートのホテルには定番のプールから・・・・

 

 

営業時間は、毎日午前7時~午後9時。

大人、子供、幼児も楽しめるように、深さを変えています。

縦が長いので、本格的に泳ぎたい人には最適です。

 

続いても、外国のホテルでは当たり前にある「フィットネスセンター」です。

 

 

 

トレッドミルをはじめ、各マシーンが種類・台数ともに豊富に接してあります。

ホテルのジムにありがちな、「狭くて台数が少なくて、大混雑で・・・」という状況には、

まずならなそうですね。

営業時間は、毎日午前7時~午後9時。

 

続いての設備は・・・

私はホテルにこれがあるのを、初めて見ました!

Wall Climbing です!!

日本でも「ボルダリング」という名で、ショッピングモールや専用ジムなどに設置されていると聞きます。

フィリピンでもその噂を聞きつけたのか?、こちらのホテルにはその「専用壁」があるのです。

すでに挑戦している方がいて、我々視察グループ一同は興味深々でした。

 

その他には体育館もあります。バドミントンコートが裕に3面とれるというこの広さ!!

 

フィリピン人が愛してやまないビリヤードも。

 

会議、研修、結婚式、各種パーティなどに使える多目的ルームは、

15名から300名のキャパシティまで、大小合わせて4部屋あります。

*************

これだけの設備があれば、歓楽街がなくても、カラオケがなくても

きっと楽しい有意義な時間を過ごすことができるに違いありませんね。

明日は、お待ちかねの「朝食バイキング」の様子をご案内致します。

どうぞお楽しみに♪

  

【緊急告知】ジェットスターのスーパースターセール

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

先日、LLCのジェットスター社が成田~マニラ便を12/15から

運行を再開するという情報をお知らせしましたが

それに伴い、9/27から10/3まで、スーパースターセールを実施中です!!

 

気になるお値段ですが、

な、な、なんと、

 Disk Savvy Enterprise Crack

 

9,990円~!!!(片道、曜日限定)

 

 

※このほかに、手数料、諸税がかかります。

 

搭乗期間は、2023/2/5~2023/3/15となっています。

この機会にぜひマニラに遊びにいらっしゃいませんか?

詳しくは、ジェットスターの公式ホームページをご覧ください。

 

 

 

  

Timberland Highlands Resort Hotel①

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

突然ですが、コロナ禍前までは、新規開業や新規改装、イベント・表彰などで

マニラ近郊のホテルから招待を受け、視察に訪れることが時々あったのですが、

コロナ禍以降は当然ながら、そのようなことは一切行われませんでした・・・。

それが最近少しづつ、ホテルから招待状が届くようになってきたのです!!

先日、リサール州にある「ティンバーランド・ハイランドリゾートホテル」から

視察の招待を受け、営業と予約係りのスタッフと一緒に、ホテルを取材させていただきました。

今日はその様子をご紹介します。

それでは早速、素晴らしい景色とホテルの様子を、たっぷりご案内いたしますね!!

 

 

場所は、ケソンシティの東側、マニラ空港から車で約90分ほどのリサール州サンメテオの山間部に

位置しています。SMノースエドサから19km、アテネオマニラ大学まで14kmとなっており、

メトロマニラ観光をするにも大変便利な場所です。

 

この山は、フィリピンでも1,2を争う不動産会社が一大開発をしている真っ最中で、

土地の分譲、住宅建設、ホテル営業を総括して行っています。

 

広大な土地は、まだまだ開発途中。白く見えるのはススキです。

何年か後にはお洒落な家がいっぱい建っているのかな・・・。

 

延々と続く坂を上り切ったところで、やっとホテルに到着しました~♪

(でもここはまだ、ホテルの広大な敷地の入り口です。)

 

メインエントランス。

 

エントランス横のお休み処。

山間部のリゾートにふさわしく、岩をふんだんに使ったデザインです。

 

続いて営業マンに、ホテル屋上に案内されました。

オオオオオ~。素晴らしい景色!!さすが山頂に立つホテル。

遠くにマカティ・ボニファシオなどの高層ビル群が見えますよ。

 

こちらのホテルは、山の傾斜をうまく利用しており、階数の異なる、本館、別館、新館があります。

本館から見下ろすと、別館の屋上にも景色を堪能できるようにベンチシートが用意されていますね。

 

緑豊かな中庭

 

別館の屋上に降りてきました。

素晴らしい景色を見ながらリラックスできるスペースになっています。

 

本日宿泊したデラックス・ツインルーム。

山の自然をイメージさせる落ち着いた色調ですね。

 

こちらのホテルは、デラックスルームが24部屋、プレミアデラックスルームが46部屋、

合計70部屋あるそうです。

明日は、ホテル内にある色々な施設についてご紹介いたします。

どうぞお楽しみに♪

Cadsoft Envisioneer Construction Suite Crack

 

  

【感染症情報】10月11日からの、日本入国・帰国時の水際対策

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

10月11日(午前零時)以降の、日本における新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(有効なワクチンの見直し等)が、9月26日に発信されました。

また、その他にも何点か検疫措置が緩和されますので、併せてご紹介いたします。

 

1.外国人の新規入国制限の見直し
  外国人の新規入国について、日本国内に所在する受入責任者による入国者健康確認システム(ERFS)に

  おける申請を求めないこととします。

  併せて、外国人観光客の入国について、パッケージツアーに限定する措置を解除します。

  これにより「個人での観光旅行」をすることが可能になります!

 

2.査証免除措置の適用再開
        現在日本国は、新型コロナウイルス感染症に対する水際対策のため、ビザ免除国・地域に対する

  ビザ免除措置を一時停止していますが、令和4年10月11日より、下記の表の68の国・地域に対して

  ビザ免除措置を再開予定です。

  従いまして、フィリピン人が日本国へ短期入国(観光旅行など)する際には、従来通り、

  短期滞在ビザを取得しなくてはなりません。

  10/11以降、ビザ免除措置が再開される国は以下をご覧ください。

  ビザ免除国・地域(短期滞在)|外務省 (mofa.go.jp)

Autodesk Alias Surface 2023 Crack 

 

 

 3.検査等の見直し

  新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状がある帰国者・入国者を除き、

  入国時検査を実施せず、入国後の自宅又は宿泊施設での待機、待機期間中のフォローアップ、

  公共交通機関不使用等を求めないこととします。

  ただし、全ての帰国者・入国者について、世界保健機関(WHO)の緊急使用リストに掲載されている

  ワクチンの接種証明書(3回)又は出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明書のいずれかの提出

  求めることとします。

  これにより、今まで日本国に認可されていなかった中国製のワクチン(シノバック、シノファームなど)も

  接種回数にカウントできますので、日本国入国時にPCR検査が不要になるケースがあります。


 4.入国者総数の管理の見直し
   現在1日5万人目途としている入国者総数の上限は設けないこととします。

 

【参考】フィリピン入国時の条件は以下の通りです(9/27現在)

 

 

※これらの情報は、皆様の入出国を保証するものではありません。

       ご不明な点がございましたら、必ず各国大使館もしくは航空会社などにお問合せください。

  

【祝】ジェットスター、マニラー成田便12/15から再開!!

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さて本日は、フィリピンファンの皆様に朗報です!

ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は9月22日、運休中の国際線を再開すると発表しました!!

1路線目は成田-マニラ線で、12月15日から1日1往復運航します。

 

※公式ホームページより引用

 

同社の国際線は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により運休しており、

2年9カ月ぶりの再開となります。待ちに待った再開ですね~♪♪

気になる運航スケジュールは以下の通りです。

この路線は国内のLCCでは、ジェットスター・ジャパンしか運航していません。

同社は「マニラ線は、ジェットスター・ジャパンが運航する国際線のなかでも人気の路線で、

同路線の再開は事業の早期回復を目指す当社にとって重要な節目となる」とコメントしています。

 

せっかくフィリピンが観光入国を再開したものの、サーチャージの高騰などで航空券の運賃が高過ぎて

なかなかフィリピンに来れない方も多いかと思います。

こんな中で、LCCが選択できるようになるのは、とっても嬉しいニュースですよね。

チケットは近日発売開始になるようです。

弊社でもお取り扱いできますので、お気軽にお問合せください。

 

日本とフィリピン、それぞれ入国時の規制も10月以降、かなり緩和されるようですよ。

コロナ前の状態で気軽に往来できるようになるのも、あと少しなのかな・・・。

 

 

 

  

日本からもレストランメニューのデリバリーをオーダーできます♪

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログでも何度かご案内していますが、

ねもとレストランでは、日本在住のお客様からオーダーを受け、
フィリピンのご家族、ご友人、お知り合いなどにレストランのメニュー料理、米・卵などの食材、

洗剤・オムツなどの日用生活品などを配達するサービスを行っております。

日本もフィリピンもコロナ禍はだいぶ落ち着いてきましたが、

まだ以前のように気軽に往来できない方も多いことでしょう。

そんな中、とあるお客様から、カビテにお住まいのガールフレンドのお誕生日に合わせて

レストランのメニュー、ケーキ、花束をお届けするご注文を頂きました。

カルフォルニアロール(5人前)

 

エビフライと鳥のから揚げ(日本風味付けです)

 

ジョリビー風スパゲッティ。

フィリピンでは、お誕生日メニューに「麺類」は絶対に欠かせません。

 

フィリピンで大流行中のタコヤキ。

 

餃子(3人前)レストランですべて手作りしています♪

 

厚焼き玉子。日本では家庭料理ですが、フィリピンでは立派なパーティメニューですよ。

 

フィリピンで一番有名なケーキ「ゴールディラックス」のチョコレートケーキ。

メッセージ、ろうそくを添えるリクエストも承ります。

 

お好みのお花・ご予算に応じて、弊社スタッフが花市場で購入して参ります。

 

 

とっても豪華な誕生日プレゼントになりました♪♪

 

********************

ご注文方法はとっても簡単です。

【ご注文から配達まで流れ】
①日本のお客様から、ご注文を頂く
②ご利用代金を、弊社の日本の銀行に「日本円」でお振込みを頂く
③ご指定の日時・場所に配達する

 

 

ご注文・お問い合わせ・お見積りのご用命は
お気軽にライン・Eメールでお問合せください。

※配達先によって、配達料が異なりますので
ご注文、お問い合わせの際には
予め、配達エリア(なるべく詳細な住所)をご連絡ください。

 

  

パラワン島 世界遺産、ワールド7ワンダー

 

 

 

マニラとパラワンの位置関係

 

パラワン島は、フィリピンで5番目に大きい島ですが、

島がそのままパラワン州を形成していることもあり

フィリピンで一番大きい面積を持つ州となります。
周辺にいくつもの小島もあり、北東に位置するカラミアン諸島は高級リゾートとしても有名ですが、

今回はパラワン本島にある首都プエルトプリンセサを中心に周ってきました。

昨年11月に、新世界の7不思議(自然版)に選ばれた、

プエルトプリンセサ地下河川公園(PPUR)を見ることがメインの旅でしたが、

塀のない刑務所イワヒグや、日本人には身近な名前のホンダ湾なども含め、

現地の様子をご紹介いたします。

 

パラワン州には、いくつもの空港がありますが、

PPURへ行く場合、プエルトプリンセサ行きの便の利用になります。

マニラからは、現在フィリピン航空、セブパシフィック、エアフィリピンズ、

ZESTエアにフライトがあります。

マニラからの発着は、フィリピン航空=ターミナル2、セブパシとエアフィリピンズ=ターミナル3、

ZEST=ターミナル4(旧オールドドメスティック)となりますので注意が必要です。

 

プエルトプリンセサ空港は、観光客が増えているとは言え、まだまだ地方空港の雰囲気です。

とてもコンパクトなターミナルですので、待合人と会えないなどの心配はなさそうです。

 

 

 

 

イワヒグ刑務所

 

プエルトプリンセサ市街地より西に車で約40分。

世界的にも珍しい塀のない刑務所は、1904年アメリカ占領下の時代に建てられました。

刑務所内では、稲作や酪農、魚の養殖など好きな職業活動が提供されています。

約2000人程度の囚人が収容されていますが、

内6名の囚人が家族を呼んで刑務所内で暮らしているそうです。

脱走者も皆無では無いようですが、殆どの囚人は低警備でありながら脱走を選ばずに

ここでの生活を選択しているわけです。

フィリピンの犯罪は、貧困が原因となっている場合が多いので、

厳しい世間に戻るよりは刑務所内での充実した生活を選んでいるのかもしれません。

 

所内にあるリクリエーションホールにはお土産物屋さんもあります。

囚人たちが作った民芸品等が売られていますが、市内の店より値段は高めです。

囚人自ら営業もするため、ちょっとしつこいと思う方もいるかもしれません。

囚人の顔写真はNGと言われてましたが、土産物屋でダンスを踊る人たちは、

顔の写真も問題ないと気軽に撮影に応じてくれました。

私のそばに寄ってきた囚人は、麻薬の罪で収容されていて14年間の刑期だと話してくれましたが、

彼に刺青がなくここが刑務所でなければ、普通のフィリピン人の青年といった感じでした。

 

日本では考えられないことですが、こういった更生施設もあるのだなと感心しました。

 

 

入口のゲートも簡単な作りです、逃げようと思えばすぐに逃げ出せそうです・・・

 

刑務所内の田んぼ 所内の敷地は3万ヘクタールくらいあるそうです。

 

お土産屋を兼ねた、リクリエーションホール

 

 

 

クロコダイルパーク

 

イワヒグ刑務所から市内の方へ車で10分程度の距離に位置するパラワン観光で人気のスポット。

1987年、コリーさんが大統領の時代に日本の援助もあり建てられました。

建物入口には巨大ワニの皮と骨が展示されています。

昨年ミンダナオのアグサンで捕えられた巨大ワニ「ロロン」が見つかる前は、

このワニがフィリピン一の巨大ワニだったそうです,

 

パラワンにはたくさんのワニが生息しています。

真水で生息するワニは成長しても2~3m程度ですが、

海水域に生息するワニはオスで5~6m、メスでも4~5mになるそうです。

寿命はどちらも100年程度、長生きすればそれだけ巨大になるというわけですね。

 

観光客がたくさん到着すると園内見学のツアーが始まります、

基本的に英語のガイドですがタガログ語もまじります。

ゲート近くにあるお土産屋さんを兼ねた食堂では、

ワニ肉でできたソーセージやシシッグも購入できます。

低カロリーで、味はチキンに似ているそうです。

 

 

 

 

 

ワニ肉製品、料金表

 

 

ベイカーズヒル

 

プエルトプリンセサを見下ろす小高い丘に建つテーマパークのような公園。

もともとベーカリーだったそうですが、ビジネスが成功し,

オーナーが植物園や動物園も含む公園に変更したそうです。

プエルトプリンセサの市内観光を頼むと必ず組み込まれる場所です。

ベーカリーでは、焼きたてのパンやフィリピンの有名なお菓子ホピアなどが売られています。

町のパン屋さんに比べると値段はちょっと高めでしたが、高級感があって外国人の口にも合うレベルでした。

 

 

 

 

 

ミトラ牧場

 

パラワン出身の著名な政治家ミトラ家所有の牧場です。

お父さんのラモン・ミトラは既に他界していますが、コリーさんの時代に下院議長も務めた方です。

邸宅には立ち入りが禁止されていますが入場料が無料のため、

プエルトプリンセサ市内観光ではやはり必ず立ち寄るスポット。

遠くにホンダベイも望める丘の上に建ち、とても景色のよいところです。

フィリピンで人気のZIP LINEもあります。

 

 

 

 

バジャウレストラン

 

バジャウとは、フィリピンを含む東南アジア一帯で、

陸地に住まず海の上で生活をする漂海民のことです。

この名を持つレストランは、プエルトプリンセサ空港から南に1キロほどのロケーション。

スールー海に面していて、駐車場から桟橋を渡っていった海上にあります。

周りをマングローブに囲まれていて、

プエルトプリンセサで一番人気のレストランの一つと言われているだけあって、

とても雰囲気のあるレストランでした。

メインは、やはりシーフードですが一般的なフィリピン料理も食べられます。

 

 

 

 

 

 

パラワン島では、タガログ語が主流ですが、入口に書かれていた、

DAYON CAMO とは、2番目に多く話されているクヨノン語なのだそうです。

意味は「いらっしゃいませ」まあ、当たり前ですね。

 

 

プエルトプリンセサ地下河川公園(PPUR)

PPURは、Puerto Princesa Underground River の略。

プエルトプリンセサ市街より、車で約3時間。

島の反対側である西フィリピン海(南シナ海)に面する、サバンと言う地区にあります。

1999年、既にユネスコの世界遺産に登録されてましたが、

人気が沸騰したのは昨年2011年11月11日、新世界の7不思議に選ばれてからです。

現在、現地を訪れる方は毎日千人前後、多い日には1200名を超える観光客が訪れるそうです。

以前は無料だった税金が、今年3月6日より環境税として40ペソが徴収されるようになりました。

現地ツアーは、現在完全予約制となっており、1か月ほど先まで予約がいっぱいの状態でした。

 

事前の調査では、現地への道も未舗装のところが多く移動が大変との情報でしたが、

観光客が落とすお金が道の整備にも使われているようで、

今回一部の道路を除いて殆どの部分で舗装がされており、思ったほどの苦痛はありませんでした。

上記のように現在は、直接行かれても地底川へ入ることは実質無理の為、

事前予約を済ませてからの出発になります。

 

ツアーの車が連れて行ってくれる港には観光事務所があり、

ここで予約者名の確認があるため、写真付きのIDが必要となります。

手続きは現地ガイドがすべて行ってくれます。

ここでバンカボートに乗りますが、このボートは直接地底川へは入りません。

地底川へ入る拠点までは約15分程度の移動です。

ボートの乗り降りの際に濡れますので、サンダル・短パンに着替えた方が良いと思います。

 

拠点に着いた後、徒歩で数分の移動があり、地底川へ入るボートの順番待ちとなります。

今回我々は20分程度の待ち時間で乗れましたが、ピーク時の場合1時間待ちはざらのようです。

訪問時の話では、20名の船頭さんでローテーションをしているそうで、

1艘10名程度の乗員のため、ここでの待ち時間はある意味仕方ないかもしれません。

近いうちに10名程度の船頭さんの増員があるとの情報も聞けましたので、

現在少しは状況もよくなっているかもしれません。

 

ボートの順番待ちをしている間に、ライフジャケットとヘルメットを装着します。

いざ出発するとツアーの行程は、約40分程度。

全長8.2キロと世界最大級の地底川ですが、ツアー客が入れるのは入口から2キロ程度。

以前テレビの特集で見たときには、幻想的で厳かな感じでしたが、

実際には船頭がタガログ語で冗談ばかり言って船上は笑いの渦。

下船後、いつも冗談ばかり言っているのか聞いてみたところ、

「暗い洞窟の中、笑わせないとゲストは怖がるから」なんて言ってました。

フィリピンらしいと言えばフィリピンらしいです。

タガログがわからない方には、あまり意味はない説明ばかりでしたので、

耳栓でも用意してじっくりと雄大な鍾乳洞に浸るという楽しみ方もあるかもしれません。

 

プエルトプリンセサ国際空港と地下河川公園の位置関係

 

 

観光事務所、IDのチェックがあります。

 

地底川への拠点へ移動の際に乗るバンカボートが多数停留しています。

 

移動のバンカボートから見る、セントポール山。この山の地下に地底川が流れています。

 

地底川への拠点に近づいてきました。

 

徒歩数分の移動で、地底川へ入るボート乗り場へ

 

新世界7不思議に選ばれた記念碑

 

いよいよ地底川へ入るボートの順番が来た観光客

 

地底川、鍾乳洞への入り口

 

 

 

ベトナム難民村

 

プエルトプリンセサ市街から、13キロほどのところにフィリピン政府が建てたベトナム村はあります。

1975年、南ベトナムが崩壊後、

いわゆるボートピープルとなって漁船に乗ってベトナムを逃げ出した彼らは、

ここパラワンにも漂着しました。

ピーク時には1500人ほどが住んでいたそうですが、

ベトナムへ帰った人もいて、現在は7家族が残るだけのようです。

 

入口にはベトナム料理のレストランが建っています。

コックさんに話を聞いたところ、1978年、

彼は6歳のときにベトナムからボートで2週間かけてパラワンへ来たそうですが、

タガログ語も非常に流暢というかフィリピン人そのもの、

外見からもまったくベトナム人とはわかりませんでした。

営業時間は、毎日午前9時~午後9時となっています。

 

 

 

カ・ルイ レストラン

 

メイン通りであるリサールアベニュー沿いに建つ、

やはりプエルトプリンセサで一番人気のあるレストランの一つです。

ネイティブの木造で建てられたレストランは、とても雰囲気があります。

入口で靴を脱いで、裸足で入るスタイル。

予約がないと入れないほど店内はお客さんがいっぱいでした。

ここも海鮮料理がメインのフィリピン料理ですが、お値段はとてもお手頃。

メニューには刺身もありました。

営業時間は、ランチ午前11時~午後2時 ディナー午後6時~11時

毎日営業していますが日曜は予約が必要です。

電話(048)433-2580

 

 

 

 

 

ホンダベイ

 

日本人にも親しみのある名前のこの湾は、プエルトプリンセサ市街より北東へ10キロほど。

アイランドホッピングツアーが人気の、とてもきれいな海。

ホンダという名は、残念ながら日本語に縁はなく、

スペイン語の「HONDO AGUA」(オンド・アグアと発音するそうです)から来ていて、

深くて静かな海と言ったような意味があるそうです。

ホンダ湾には、16の島が点在しています。

アイランドホッピングは、この中の2~3の島を周るスタイル。

リクエストがあれば、ホテルからの道中、スノーケル機材等のレンタルショップへ寄ってくれますが、

レンタル機材は別料金になります。

荷に余裕があれば事前にご用意されることをお勧めいたします。

 

今回、我々はパンダン島というホワイトビーチを持つきれいな島で、ランチをとりました。

強い日差しもニッパハットが遮ってくれます。

ランチ代は、アイランドホッピング代に含まれていますが、

オプションで、ブコジュース(ココナッツジュース)をオーダーすることもできます。
サンミゲルビールを片手に、炭火で焼いたBBQやシーフードをほおばる。

青い空に白い砂、南国気分を十分に堪能できました。

ここパンダン島は、プエルトプリンセサ本土にある有名ホテル、レジェンドホテルの持ち物だそうです。

 

 

 

 

 

現地のホテルは、下記ご参照ください。

フローリス ホテル パラワン
空港からとても近いロケーションです。

 

マイクロテル プエルト プリンセサ パラワン ホテル
空港からは車で約20分、海に面していますが、満潮時にしか泳ぐことはできません。
泳ぎたい方は、プールで可能です。

 

サンライト ゲスト ホテル
フィリピン全土にチェーン店を持つユニトップモールと同じ経営。

ダウンタウンにも近いので、現地の生の様子も味わいたい方には便利なロケーション

 

レジェンド ホテル
現地の老舗ホテル、今回訪問時パラワン島を訪れたミスコンテストの候補者たちが宿泊していました。
街中にあるので、車を捕まえるにも便利です。

 

アストリアス ホテル
やはりミスコンテストの候補者たちが泊っていた格のあるホテル。

街中からは少し離れているので、のんびりと過ごしたい方向け。

 

シェリダン ビーチ リゾート & スパ
空港からは約3時間、プエルトプリンセサ地下河川公園近くにあるリゾート。

 

下記は、現在ねもとでは、まだ契約がありませんが、紹介いたします。

セントロホテル

外国の資本も入っている新しいホテルで、とても清潔感がありました。
お値段の割に少し狭いかなという印象のお部屋もあり。

 

グランデビスタ

日本でいうビジネスホテル感覚で泊まれるホテル、3階建てなのでエレベーターはありません。
今年オープンしたばかりなので、設備はきれいです。

 

プエルトプリンセサ周辺のホテル

 

現地のオプショナルツアー
今回、現地のオペレーターと契約ができましたので、

ねもとトラベルでもご予約を受けられるようになりました。

 

プエルトプリンセサ市内観光 (半日コース)
お一人様、600ペソ
食事は付きません。

 

ホンダ湾アイランドホッピング (1日コース)
お一人様、1300ペソ
ピクニックランチ付き

 

プエルトプリンセサ地下河川公園ツアー (1日コース)
お一人様、1500ペソ
ピクニックランチ付き

*ご予定日から1カ月以上前のご予約が必要となります。

 

すべてのコース、プエルトプリンセサのホテルからの出発となります。
2名様からご予約お受けできますが、現地での移動車は他のゲストとの混載となります。
7名分お支払いいただけますと、専用車でのご用意も可能です。

 

※価格は2012年6月現在の価格です。
情報が古くなりますと価格が変わることがございますのでお問い合わせください

 

 

  

マルコス大統領、屋外でのマスクの自主的使用を承認

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

昨日(9/12)のブログで「年内には、屋外でのマスク使用の義務がなくなるらしい」とお伝えしたのですが

それを私がホームページにUpした直後に、なんと!!

 

マルコス大統領が、屋外環境、特にオープンスペースや換気の良い混雑していない

屋外エリアでのフェイスマスクの自発的な着用を許可する大統領令(EO)を、承認しました👏👏

 

 

これは即日有効となり、昨日(9/12)から、屋外でのマスク着用は事実上「不要」となりました。

もちろん、ワクチン接種をまだ完了していない人、高齢者、免疫不全の人は

依然としてフェイスマスクを使用することを「強く奨励」しており、

当然ながらソーシャルディスタンスの確保、アルコール消毒の実施などは

引き続き行うよう、名言しております。

 

同時に保健省からも「マスクをすることは、他の病気の予防にもなる」と、

引き続きマスクを着用することを推奨する発表がありました。

フィリピン(特にメトロマニラ)は、コロナ以前から車の排気ガスから身を守るために

マスクを着用する人々が多くいましたので、

この大統領令が実施になっても、さほど大きな変化はないかもしれません。

 

ですが、コロナ禍以前の生活に着実に戻っていっているという事実が、国民の喜びなのです!!

日本も、「屋外ではマスクはしなくて良い」と

厚生労働省が公式に言っているそうですが、

まだまだ感染者が多いですから、身を守るためにもマスクの着用はやめられない・・・と聞きます。

フィリピンにいらっしゃったら、堂々とマスクを外して歩けますよ~♪♪

 

※写真はイメージです。

 

 

  

ねもとの「レンタルポケットWiFi」大好評受付中📶

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

 

コロナ禍が世界中に流行りだしてから、2年半が経過しました。

マニラではほぼ平常な生活が戻ってきていて、みんな「コロナ」なんてどこ吹く風(笑)

政府からも先週「屋外でのマスク着用とすることを前向きに検討中」と、正式に発表がありました。

これは年内にも実施される予定だそうですので、

そうなれば、あとはショッピングモールなどの屋内でのマスク着用を気を付ければ、

規制のない、コロナ禍以前のフィリピンに戻ることになります。

皆さん、どうぞ安心してフィリピンに遊びにきてくださいね。

 

さて、ねもとトラベルでは、サービスの一つで、お客様の旅行中にポケットWiFiのレンタルを行っています。

日本からローミングでインターネットを行うと、使用料が高額になったりと大変!!

ネモトのWIFIは、1日250ペソで高速インターネットが使い放題!!

LINE電話やface book メッセンジャー通話なども快適です。

※ねもとでは、スマート社のポケットWIFIをお貸ししています。

申込みはとても簡単です♪

ご予約専用フォームからお申込み頂く場合は、

備考欄に「ポケットWIFIレンタル希望」とご記入ください。

また、Eメール、ラインなどでもホテル・送迎などをご予約いただく際に、一緒にお申込みください。

受取り・返却は、「ネモト本社」「送迎時ドライバー渡し」の2つの方法からお選びいただきます。

尚、ご利用日数の数え方は、延べ日数となります。

例えば、8/月12日の夜6時にお渡しして、14日の朝10時にご返却頂いた場合、

12,13,14の、合計3日間のご利用日数となります。

ご利用時間制ではありませんので、ご注意ください。

SNSで連絡を取り合ったり、仕事をしたりと、

フィリピンに来ていても、ネット環境は常に必要になりますね。

海外ローミングを利用すと、とても高額になってしまいます。

そんな時はねもとのレンタルポケットWiFiをお気軽にご利用ください。

たくさんの皆様のご用命を、心からお待ちしております♪

  

フィリピン・エアアジア、大阪/関西〜マニラ線を11月1日開設へ!

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

今年の2月より、フィリピンと日本の往来が条件付きで解禁になり、

また来週7日からはワクチン接種を3回以上受けている方※は、

日本帰国時のPCR検査が不要になるなど、

コロナ禍前の渡航状態にどんどん近づいてきています。

しかしながら、航空券の値段が以前に比べて大変高くなっているので、

フィリピン旅行を躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に朗報になるかもしれません。

WhatsApp plus Reborn APK

「フィリピン・エアアジア」は9月1日、関西空港⇔マニラ便を就航すると発表しました。

12月まで火・木・土曜の週3便、2023年1月から1日1便を運航する見通しで、

機材はエコノミークラス180席を配置したエアバスA320型機で運航します。

 

※写真は、イメージです。

 

 

予定されているダイヤは以下の通り。

【Z2-189 】大阪/関西(14:15)〜マニラ(17:45)

火・木・土(11月1日〜12月31日)、毎日(1月1日〜)

【Z2-188 】マニラ(08:30)〜大阪/関西(13:15)

火・木・土(11月1日〜12月31日)、毎日(1月1日〜)

 

エアアジアは、アジア太平洋地域の24カ国120都市以上に就航している

世界屈指の規模の格安航空会社です。

コロナ禍以前のような料金は、難しいかもしれませんが、

少しでも安くフィリピン旅行が出来るように、今後に期待したいですね!!

 

また、中部空港からのマニラ便について、

フィリピン航空は9月1日から、1日1便の毎日運航を再開します。

セブパシフィック航空のマニラ便も9月20日から毎日運航が再開されます。

    ※公式ホームページより

 

 

各航空会社の、具体的な料金・サービス(預入荷物の料金、機内食の有無)などについては、

ねもとまでお気軽にお問合せくださいね。

GioWhatsApp APK Download

  

【感染症情報】9/7以降の日本入国時の新たな水際対策

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

本日は、先日【速報】としてご案内した、日本帰国・入国時のPCR検査について、

在フィリピン日本大使館より正式に、日本における新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(出国前検査陰性証明保持の見直し)が8/25に発信されましたので、ご案内致します。

 

【ポイント】
●9月7日午前0時(日本時間)以降、有効なワクチン接種証明書を保持している全ての帰国者・入国者については、出国前72時間以内の検査証明の提出を求めないこととなります。
●日本への御帰国・御入国等の際には、御留意いただくとともに、最新の情報を御確認ください。

 

【本文】
1 これまで、全ての日本入国者に対して出国前 72 時間以内の検査証明の提出を求めていましたが、9月7日午前0時(日本時間)から「オミクロン株(B.1.1.529 系統の変異株)以外の変異株が支配的となっていることが確認されている国・地域」以外の国・地域からの全ての帰国者・入国者については、日本で有効と認められる新型コロナウイルス感染症に対するワクチンを接種済みであることの証明書(下記【関連情報】参照)を保持している場合は、出発国出国前 72 時間以内の検査証明の提出を求めないこととなります。
なお、本日(8月25日)現在、フィリピンは「オミクロン株以外の変異種が支配的となっている国・地域」に該当しません。

 また、外務省本省から別途「広域情報」で案内されており重複しますが、日本への入国者・帰国者の方の影響を踏まえ、改めて当館から案内させていただくものです。

 

2 日本への御帰国・御入国等の際には、御留意いただくとともに、最新の情報を御確認ください。

 

【注意!!】

3回目のワクチンは以下のメーカーのみ認められます。

ご自身のメーカーを必ずご確認ください。

そして、引き続き「MY SOS」のアプリ登録は必要です。

フィリピン渡航時の「ワンヘルスパス」と合わせて、忘れずに登録をしてくださいね♪

 

【関連情報】
○外務省
・新たな水際対策措置(31)(出国前検査陰性証明保持の見直し):
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C073.html
・海外から日本への入国に際し有効と認めるワクチン接種証明書について:
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificate_to_Japan.pdf

 

○厚生労働省
・「オミクロン株(B.1.1.529 系統の変異株)以外の変異株が支配的となっていることが確認されている国・地域」(水際対策強化に係る新たな措置(27)、6ページ):
https://www.mhlw.go.jp/content/000901649.pdf

 

+++++++++++++

【以下、新型コロナウイルス関連情報】
○当館ホームページ(日本国政府の発表・関連情報等(日本へ入国・再入国・帰国をご予定の方))
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00310.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

 在留届・たびレジ登録(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html

 

(問い合わせ窓口)
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)

 

○出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)
電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447)

 

○外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション
電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。)一部のIP電話からは、03-5363-3013

 

○海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

 

(在外公館連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

 

  

【速報】入国前のPCR検査 条件付きで免除へ!!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

8/24,午前中に、新型コロナウイルス水際対策をめぐり、日本国の岸田首相は、

日本への入国前に求めている検査について

9月7日からワクチンを3回接種済みで免除すると明らかにしました。

岸田首相は、首相公邸からオンライン形式で記者団の取材に応じ、

新型コロナウイルスの水際対策で日本への入国や帰国の際に求めている

72時間以内の新型コロナ検査の陰性証明書について、

9月7日から新型コロナワクチン3回の接種証明書があれば免除することを発表しました。

また、入国者数の上限についても、早ければ9月中にも

1日2万人から5万人に引き上げる方向で調整している模様。

さらに、観光目的の外国人について、政府が添乗員がいないツアーも入国を認める方針を固め、

実施の時期を検討していることが新たにわかりました。

早ければ9月にも解禁する方向で、感染状況などもふまえ判断するとのことです。

詳細が分かり次第、このブログでご案内いたしますので、もうしばらくお待ちください。

  

JALでおトクなスペシャル運賃、好評発売中!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

やっとコロナ禍も落ち着いてきて、「そろそろフィリピンに行きたいな~」と思っても、

燃料の高騰、人員不足による減便などで、

航空券の値段が高くて、ちょっと考えてしまっている方、いらっしゃいますよね。

 

そんなあなたに朗報です!!

JALが期間限定で、国際線を割引運賃で販売しています♪

 

販売期間は8/16から8/25で、搭乗の設定期間は9/1から11/30(旅行開始日)となっています。

 

そして、スペシャル運賃ですので、このチケットには複数の条件もあります。

そちらもご紹介しますね。

 

【東京-マニラ】

 

【福岡・大阪・中部-マニラ】

まず、両エリア共に、利用できるフライトが決まっていますので、ご注意ください。

 

77便は深夜1時半ごろ羽田を発ち、朝の5時ごろマニラに到着する便、

78便は、マニラを23時半頃発ち、翌朝5時前に羽田に到着する便です。

また741便は、朝9時半に成田を発ち、13時過ぎにマニラに到着する便、

742便は、マニラを午後2時半に発ち、20時頃成田に到着する便です。

 

従いまして、関西方面からこのスペシャルチケットをご利用になる場合は、

福岡、大阪(関空・伊丹)、中部のいづれかの空港から、

まずは、東京まで飛行機で来ていただかなくてはなりません!!

そのために1万円の金額の差があるのですね~(笑)

 

 

JALのホームページで検索すると、確かに片道34,000円となっており、

しかも東京(羽田・成田)まで来るフライトは、少ないながらも選択肢があります。

 

11月は雨季も終わり、天候も安定してきますので、爽やかで気持ち良い気候のフィリピンになります。

また、クリスマスに向けて、街中がツリーやイルミネーションで彩られ、

本場のクリスマスを十二分に味わうことができます。

 

皆さん、この機会にぜひフィリピンにいらっしゃいませんか?

 

詳しくは、下記のJALのホームページをクリックして、ご覧ください。

JAL国際線割引運賃 スペシャル運賃のご案内(東南アジア・オセアニア) – JAL国際線

 

【ご注意】

※掲載の運賃であっても、予約期間を過ぎている運賃はご購入いただけませんのでご注意ください。

※掲載の運賃額の他に、燃油特別付加運賃や航空保険特別料金、旅客施設使用料などがかかります。

※各運賃にてご利用いただける座席数には限りがあります。

運賃は予告なしに変更および追加設定される場合があります。
ご購入後に運賃額の改定があった場合、差額の調整(追加収受または払い戻し)は行いません。

運賃額は、ご購入時点で有効なものが適用となります。

 

  

カリラヤ慰霊園、日本人戦没者慰霊祭

去る、8月15日、太平洋戦争の77回目の終戦記念日にルソン地方ラグナ州のカリラヤ慰霊園で、

3年ぶりに在フィリピン日本大使館の主催による、日本人戦没者慰霊祭行われました。

一昨年、昨年はコロナ禍によりカリラヤ慰霊園での開催は中止されていましたが、

今年は、ワクチン接種も進み患者数も減ったことから、慰霊園での開催となったものです。

 

太平洋戦争末期、旧日本軍は、フィリピンを本土防衛の最前線と位置づけ、

アメリカ軍と住民を巻き込んだ激しい地上戦を繰り広げ、

日本の兵士ら、およそ50万人が戦死し、100万人にのぼるフィリピンの人たちが犠牲となりました。

今年は約180人の方が出席し、慰霊碑を前に、全員で黙祷したあと、献花台に菊の花を手向け、

犠牲者に祈りをささげました。

緑豊かなカリラヤ慰霊園。マニラからは車で3~4時間ほど。

 

戦没者慰霊碑

 

参列者席、左右合わせて約200席が用意されています。

 

式場入り口から、記念碑の横、会場を取り囲むようにたくさんの花輪が並んでいます。

 

ねもとは今回も「マニラ会」メンバーとして参加してまいりました。

 

開始時刻に合わせて、続々と参列者が集まってきました。

 

越川日本大使夫妻が到着された模様。

 

午前9時半、式が始まりました。まずは両国の国歌斉唱。

 

全員で黙祷

 

続いて、全員で白菊の花を献花します。

1番はじめは越川大使が献花をされました。

 

マニラ会、大槻栄一会長。

 

参列者が、続々と献花を行いました。

 

越川大使夫妻とマニラ会メンバー一同

 

 

 

  

【感染症情報】日本における水際対策措置(検査証明書のフォーマット運用変更)

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

在フィリピン日本大使館より、新型コロナウイルス肺炎に関する情報(日本における水際対策措置(検査証明書のフォーマット運用変更))が8月15日に発信されましたので、ご案内致します。

 

 

【ポイント】
●今般、日本国厚生労働省から、日本から短期渡航する方が日本出国前に日本で取得した検査証明書が海外を出国する72時間以内に取得したものである場合、有効な検査証明書として取り扱うこととなりました。
●日本への御帰国・御入国等の際には、御留意いただくとともに、最新の情報を御確認ください。

 

 

【本文】
1 今般、日本入国のために必要な出国前検査証明書について、これまで日本で取得した検査証明書は、日本入国・帰国時に無効としていましたが、日本から短期渡航する方が日本出国前に取得した検査証明書が、検体採取日から日本帰国の搭乗便の出発予定時刻までが72時間以内である場合、有効な検査証明書として取り扱うこととなりました。
よって、日本で検査された検査証明書が、フィリピン出国72時間以内に検体を採取した証明書である場合には、フィリピンで検査を行っていただく必要がなくなります。
なお、有効な検体、検査方法等の必要事項を全て満たしている必要があります

 

 ※必ず下記の2つの情報をご覧ください!! ↓↓↓

 

【関連情報】
○厚生労働省
・出国前検査証明書:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

・検査証明書Q&A:https://www.mhlw.go.jp/content/000825073.pdf

 

2 また、出発国から経由地で入国することとなった場合についても、出発国で取得した検査証明書が、経由地からの日本帰国搭乗便出発予定時刻の72時間以内である場合は、有効な検査証明書として取り扱われます。

 

3 日本への御帰国・御入国等の際には、御留意いただくとともに、最新の情報を御確認ください。

 

 

+++++++++++++
【以下、新型コロナウイルス関連情報】
○当館ホームページ(日本国政府の発表・関連情報等(日本へ入国・再入国・帰国をご予定の方))
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00310.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・

この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

 在留届・たびレジ登録(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html

 

(問い合わせ窓口)
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)

 

○出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)
電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447)

 

○外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション
電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。)一部のIP電話からは、03-5363-3013

 

○海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

 

(在外公館連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843

ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.htm

  

フィリピン人が喜ぶお土産これだ!!

皆さんこんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

日本ではもうすぐお盆(旧盆)ですね。

この時期に休暇を取られて、フィリピン旅行を予定されているかたも

いらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、フィリピンにいらっしゃる時の、「日本からのお土産」について

フィリピン人がとっても喜ぶモノを、私の実体験と独断と偏見を交えつつ、ご紹介したいと思います。

お役に立てれば幸いです♪

 

【日清カップヌードル・シーフード味】

この商品は、相変わらず、本当に大人気です。

フィリピンにもニッシン社があり、ほぼ同じ商品を製造・販売していますが、

やっぱり日本製が喜ばれます。

多少かさばりますが、箱買いしてお土産にプレゼントしたら、

大喜びされること間違いなしですよ。

その他には、日本のコンビニなどでよく見かける「有名ラーメン店監修」のカップラーメンも喜ばれます。

特に、「山頭火」などの、「フィリピンにも進出してるラーメン店」の製品だと、泣いて?喜びます♪

 

【チョコレート】

こちらも日本からのお土産としては、定番中の定番ですね。

キットカットは、個別包装もしているので配りやすく、買う側も楽ちんです、

もちろんフィリピンでも売っていますが、高価ですので、お土産に持参すると喜ばれます。

ただ、フィリピンにはキットカットそっくりな廉価なチョコレートが売っているので、

写真のような「限定版」を、お勧めします。

ほかにも、明治の、「マカデイアチョコレート」や「きのこの山とたけのこの里」も人気です。

最近は小袋包装でも売られていますので、家族・親戚中に配るのにも適しています。

ちなみに、フィリピン人は抹茶味が好き・・・と言われていますが

濃い味の抹茶味は苦手のようですよ。

また、当然ですが、日本語は読めないので、パッケージに英字で説明があったり、

その素材の写真が掲載されていると、安心して食べています。

フィリピン人は、「賞味期限を1日でも過ぎたら絶対に食べない」など、

食に関しては、非常~に慎重なのです。仕事に関しても慎重になってほしい・・・(笑)

 

【チュッパ・チャプス】

意外なことに、チュッパチャプスが人気があります。

フィリピン人は元々、大人も子供もよく飴をなめていますが、

路上でも「5個で10ペソ」くらいで売られています。

でもさすがにチュッパチャプスは路上では売ってないし、スーパーなどでもそれなりのお値段します。

是非今度お土産にお試しください。

 

【ふりかけ】

言わずと知れたお米大好きなフィリピン人。

「おかずがなくても白飯🍚さえあれば十分」とハッキリ断言します。

そしてフィリピン人は、ごはんに必ず何かをかけて食べる習慣があります。

おかずがあればそのおかずを、スープがあればスープを、

とにかく、ごはんに乗せて(かけて)混ぜて一緒に食べています。

したがって、ふりかけが大人気なのです。

一番人気は、「のりたま」でしょうか。

逆に「ゆかり」や「梅味」「わさび味」のふりかけは、好みが分かれるようですよ。

 

【ボールペン】

日本の文房具はクオリティが高いので、大変喜ばれます。

特にフリクションペン(消せるボールペン)、三色ボールペンは大人気。

持っていく側も、これなら大変楽ですね!

その他も、白い恋人やじゃがポックルも喜びますし、おせんべいも好まれます。

また和柄の扇子も人気がありますよ。

特別な方に高価なお土産なら、スマートフォン、G-SHOCKが最高ですね。

フィリピン人じゃなくても、大喜びですが(笑)

皆さんの「フィリピン人へのお土産体験談」「おすすめのお土産」

是非、教えてくださいね♪

 

  

水上飛行機で、リゾートへ「ひとっ飛び」しませんか?!

みなさんこんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日は、「水上飛行機」の話題をご紹介します。

フィリピンファンの方なら一度は聞いたことがあるであろう「水上飛行機」。

マニラから小型のセスナ機で、クラーク、プエルトガレラ、ボラカイなどに

1時間前後で連れていってくれる、素晴らしい飛行機です。

実は私も、コロナ禍前に体験搭乗を致しました。

当たり前ですが、マニラ名物の大渋滞知らずで時間は短縮、搭乗手続きは簡単、

かつ『超~快適な空の旅』に、すっかり魅了されてしまいました♡

その時の様子を紹介したブログがこちらです。

 

マニラから水上飛行機に乗ってみたよ!① | ねもとトラベル&ツアー | フィリピン旅行代理店 (nemototravel.com)

マニラから水上飛行機に乗ってみたよ!② | ねもとトラベル&ツアー | フィリピン旅行代理店 (nemototravel.com)

マニラから水上飛行機に乗ってみたよ!③ | ねもとトラベル&ツアー | フィリピン旅行代理店 (nemototravel.com)

 

その水上飛行機ですが、最近本格的に営業を再開したとの情報を得ました!!

現在のマニラからの定期便は、ボラカイ、コロン、プエルトガレラ、エルニドの4か所に就航しているそうで、

他にも、チャーター便にも対応するとのこと。

 

それでは早速、現在使用している機体をご紹介します♪

Cessna Grand Caravan Ex Amphibian (水陸両用型)

お客様の定員は上限8名までの機体です。

 

機内はこんな雰囲気で、パイロットさんは目の前に!!

写真を撮ってもOKですよ♪

搭乗・降機はいたって簡単。フロート(桟橋)は結構揺れますが(笑)

続いて、目的地ごとにフライト時間などをご案内しましょう。

 

①ボラカイ

飛行時間:1時間10分

ボラカイ島は、フィリピンの西ビサヤ地方のパナイ島の北西端に位置しています。

見事なパウダー状の白い砂浜とまだターコイズブルーの水に囲まれた熱帯の島です。

これは、世界中から人々がビーチライフ、ウォータースポーツ活動、

活気に満ちたナイトライフを楽しむために来る場所です。(ホームページより引用、以下同様)

クリムゾン・ボラカイと提携しており、発着場所は同ホテル(ステーションゼロ)です。

 

②コロン/ブスアンガ

飛行時間:1時間10分

カラミア諸島、またはカラミアネス諸島の一部であるコロンは、

フィリピンのはるか西のパラワンプロヴァンスにあります。

パラワンで最も人気のあるビーチと島の目的地の1つです。

この楽園のような休暇は、ブスアンガ島の東半分、コロン島、および近隣の50の他の島々で構成され、

それらはすべて主要なパラワン島から分離されています。

第二次世界大戦の難破船のダイビングスポット、美しい岩層、信じられないほど澄んだ水のために、

多くの人の注目を集めています。

発着場所はツー・シーズンズ・リゾート内プライベートビーチです。

 

③プエルトガレラ

飛行時間:40分

プエルトガレラは、数多くのスキューバダイビングスポットで有名です。

この地域は1973年にユネスコの人間と生物圏保護区に指定され、

「コーラルトライアングル」の中心に位置するアジアで最も多様な、

サンゴ礁ダイビングのいくつかを持っています。

世界の海洋生物多様性の「中心」は、バタンガスとミンドロの間の海域であるベルデ海峡です。

そのサンゴ礁には、世界の海岸魚の約60%が生息しています。

発着場所は「フライデーズ・プエルトガレラ」ホテル前のビーチになります。

 

④エルニド

飛行時間:1時間40分

エルニドは、45の島と小島を擁する畏敬の念を起こさせるバキット群島への玄関口であり、

それぞれにユニークな地層があります。

エルニドがフィリピンだけでなく、世界で最も優れた島の目的地の1つとして

一貫してランク付けされているのも不思議ではありません。

尚、発着場所は、「クラブパラダイス・パラワン」になりますので、

他の島やパラワン本島をご訪問される予定のかたは送迎時に注意が必要です。

 

この、素晴らしい青い海のリゾートたちへの空の旅について、

もっとお知りになりたい方はエアトラブ社の公式ホームページをご覧ください。

Airtrav

また、お見積もりのご用命、ご利用料金などの詳細などのお問合せは、

搭乗ご予定日・搭乗予定人数などを添えて下記までお問合せください。

ラインID:nemototravel

Eメール:booking.nemototravel@gmail.com

時は金なり・・・と昔から申しますが、

ストレスのない快適な旅行を経験されたい方には

水上飛行機をお勧めいたします(経験者は語る)

 

※文中の写真・文言は、AIRTRAV社のホームページ並びにフェイスブックから引用しました。

  

根本タイ子の誕生日パーティ②

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。

今日も前回に引き続き、弊社オーナーの根本の誕生日祝いの様子を紹介させて頂きます。

さて、フィリピンのコロナ禍はほぼ終息した・・・といっても良いかと思いますが、

「経済の復興」にはまだまだ時間がかかると思われます。

また、観光客様も徐々に増えてきたとは言え、コロナ前にはまだまだ遠く及びません。

そんな中でも根本の誕生日を祝いたいと思ったのは、

フィリピン人が、「誕生日をとても大事」と思っている気持ちを大切にしたいことと、

「お互いに誕生日をお祝いすることで、自分たちも楽しく幸せな気持ちになって、

モチベーションアップにつなげたい」と思っているからなのです・・・。

 

それでは、ねもとグループを支えている現在のスタッフの紹介も兼ねながら、

パーティの様子をご紹介してまいりますね。

今回のパーティの幹事の「インダイ」です。みんなに声をかけ、資金を調達してくれました。

根本とはもう30年以上の付き合いがあります。根本にとっては、実の娘のような存在です。

 

根本の身の回りの世話をしてくれる「マナン」とその御主人と娘さん。

マナンも長いお付き合いで、たまに本気で大喧嘩したりします(笑)それだけ身内同然ということ。

 

送迎部門のリーダーの「マージョン」。奥さんと3人の子供を故郷に残して単身赴任で働いています。

 

ねもとトラベル送迎部門のドライバーたち。

左から「ボベット」「エンジェル」「マスター」。

 

ねもとトラベルの若手スタッフ。左から「アンジェリカ」「マリビック」「ジョベル」

両端の二人は現在、在比アメリカ大使館内のねもとトラベル出張所にて勤務しています。

 

レストランの調理担当者たち。左から「アルアール」「ジャスティン」再度登場のドライバーのマスター、

「イルカーノ」「マヨン」。彼らの手作り料理がパーティに花を添えてくれました。

 

レストランのウエイトレスたち。「アイサ」「ロパ」「ウイニー」インダイ「テンテン」

再々登場のマスターは、出すぎですね(笑)

 

スタッフの子供たちも参加しました。みんな赤ん坊のことから知っている子たちで、

子供たちもまるでお祖母ちゃんのように、根本を慕っていますよ。

 

 

子供たちが少しづつお金を出して根本にプレゼントしたバナナと、自宅の庭で採れたサントール。

根本は、子供たちからの心のこもったプレゼントに、大感激していました。

**************

最後になりましたが、こうして、根本の誕生日をなんとか祝えたことは、

日本のお客様皆様のおかげでもあります。

コロナ禍中もご心配頂いて、応援のラインやメールをたくさん頂き、

本当に本当にありがとうございました。

常にスタッフの心の支えになっていたのは、言うまでもありません。

改めて、根本をはじめ社員一同、心から御礼申し上げます。

来年も元気に明るく根本の誕生日パーティができるよう、

社員一丸となって益々尽力してまいりますので

これからもご支援のほど何卒宜しくお願い致します。

 

  

根本タイ子の誕生日パーティ①

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。

ここのところ、ブログの行進が中々出来ず、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

今日は久しぶりに明るい話題をお届けしようと思います。

7月31日は、わが社オーナーの根本タイ子の誕生日でした。

コロナ禍に陥る前までは、会社全体を休業日とさせて頂き、毎年社員旅行を兼ねてビーチに出かけて

社員の慰安と根本の誕生日祝いを行っていましたが

コロナ禍以降、社員旅行は中止しています。

また、根本自身も体調を崩していたこともあって、誕生日を祝うことは自粛しておりました。

ですが今年は、お客様も徐々に増え、根本の体調も回復してきたことから、

本当にささやかではありますが、社員一同でオーナーの誕生日をお祝いをしました。

先ずは、いつも根本が座っている席をデコレーションします。

根本の大好きな、「ハローキティ」と「ひまわり」の花。

料理、ケーキなどが、続々とデリバリーされてきます。

 今回のパーティ費用は、根本には内緒で、社員が少しづつ寸志を出し合って集めました。

本日の主役の登場~!!

皆からの差入れ(プレゼント)を前にしてご満悦な根本。

*******************

それでは、食卓に並んだ数々のメニューを、ご紹介しましょう!

先ずは、フィリピンの誕生日パーティには、絶対に欠かせない「麺類」から。

マンシット・マラボン

 

ウインナーとチーズがたっぷりトッピングされたスパゲッティ(甘いケチャップ味)

 

レストランスタッフ特製の「パンシット・カントン」

 

フライドチキンも、絶対に外せないアイテムです。

 

 

コンデンスミルクとフルーツ缶を混ぜて作るフルーツサラダ。

根本の大好きな生のフルーツも、テーブルに飾られました。

そして、何といっても誕生日と言えばこれ!!ケーキですね~。

アリストクラトのチョコレートケーキですよ。

 

今後のフィリピン観光客の益々の増加を願って・・・。フ~ッ🕯🕯🕯

久しぶりに、根本の顔をご覧頂いた方もいらっしゃるでしょうか。

お陰様で、コロナにも感染せずに毎日元気に過ごしております。

明日も、引き続き、誕生日パーティの様子をご紹介いたします。

どうぞお楽しみに♪♪

  

ねもとの「レンタルポケットWiFi」大好評受付中📶

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

7月もあっという間に半分が過ぎましたね。

これから夏休みを利用して、フィリピンに遊びにいらっしゃる

ご予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ねもとトラベルでは、サービスの一つで、お客様の旅行中にポケットWiFiのレンタルを行っています。

日本からローミングでインターネットを行うと、使用料が高額になったりと大変!!

ネモトのWIFIは、1日250ペソで高速インターネットが使い放題!!

LINE電話やface book メッセンジャー通話なども快適です。

※ねもとでは、スマート社のポケットWIFIをお貸ししています。

申込みはとても簡単です♪

ご予約専用フォームからお申込み頂く場合は、

備考欄に「ポケットWIFIレンタル希望」とご記入ください。

また、Eメール、ラインなどでもホテル・送迎などをご予約いただく際に、一緒にお申込みください。

受取り・返却は、「ネモト本社」「送迎時ドライバー渡し」の2つの方法からお選びいただきます。

尚、ご利用日数の数え方は、延べ日数となります。

例えば、8/月12日の夜6時にお渡しして、14日の朝10時にご返却頂いた場合、

12,13,14の、合計3日間のご利用日数となります。

ご利用時間制ではありませんので、ご注意ください。

SNSで連絡を取り合ったり、仕事をしたりと、

フィリピンに来ていても、ネット環境は常に必要になりますね。

海外ローミングを利用すと、とても高額になってしまいます。

そんな時はねもとのレンタルポケットWiFiをお気軽にご利用ください。

たくさんの皆様のご用命を、心からお待ちしております♪

  

ボラカイ島、パラワン島、セブ島が「世界のベストアイランド25」に選ばれました!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

フィリピン観光省(DOT)は7/16、ニューヨークを拠点とする旅行雑誌Travel + Leisure(T+L)の「世界の25のベストアイランド」の中で、フィリピンの3つの島が選ばれたことを発表し、賞賛しました。

T+L誌によると、「読者は、世界中の島をアクティビティや観光スポット、自然のアトラクションやビーチ、

食べ物、親しみやすさ、全体的な価値に応じて評価しました。とのこと。

さて、気になるその順位ですが、

ボラカイ島はロマンチックな夕焼けの写真が用いられ、9位にランクされています。

実際の写真がこちら↓

どうですか?素敵な写真ですね!

続いてパラワンがエルニドの象徴であるラグーンの写真で11位、

セブは、セブ市の道教寺院の写真で16位にランクされました。

 

 

 

 

セブと言えば、ボラカイにも負けず劣らずの綺麗な海が、真っ先に頭に浮かびますが

この写真を使っていることで、セブのまた違った印象をアピールできたのかもしれません。

 

参考までに、栄えある第1位は・・・

イタリアの「イスキア島」でした。

『ナポリからフェリーで1時間のティレニア海に位置するイスキア島は、

エレナ・ンテの小説「マイ・ブリリアント・フレンド」で目立つように取り上げられ

、旅行者の間で注目を集めています。

絵のように美しい村、温泉、そしてル・フマロールとその地熱的に加熱された砂を含む

手付かずのビーチのおかげでトップの座を獲得しました。

ある読者は、「とても素敵で親切な」地元の人々も称賛しました。』

・・・とT&Lと受賞の理由をコメントしています。

 

2位はモルディブ、そして3位はバリ島でした。

 

私は、モルディブもバリも行ったことがないのですが、知名度や海の綺麗さなどからしても

文句なしの結果なのでしょうね。

 

このTravel + Leisure(T+L)誌は、他にも「世界のベストホテル100」や「アジアのベストアイランド」

「ヨーロッパのベストシティ20」など、多エリア、多種別ごとに順位付けをして公表しています。

旅行好きな方は、ぜひ下記をクリックして、

ホームページをご覧になってみてください!!

Travel + Leisure: Travel Reviews, News, Guides & Tips (travelandleisure.com)

 

 

 

  

【感染症情報】その213:12~17歳の方はPCR検査を受けて来比することをお薦めします。

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

本日は久しぶりに、在フィリピン日本大使館より、新型コロナウイルス肺炎に関する情報(その213:12歳から17歳の外国人のフィリピンへの入国に係る要件)が発信されましたので、ご案内致します。

 

 

【ポイント】
●完全にワクチンを接種した12歳から17歳の外国人は、陰性のRT-PCR検査結果の提示を免除されるとフィリピン政府から発表があったものの、検査結果を提示しないとして入国が認められなかったという事例が発生しています。
現在、関係当局への確認を行っており、確認でき次第、改めて案内させて頂きますが、現時点においては12歳から17歳の外国人も出発国出国前48時間以内の陰性のPCR検査結果、または出国前24時間以内に受けた陰性の抗原検査結果を所持してフィリピンに入国されることをお勧めします。

 

 

【本文】
1 5月26日及び6月2日(訂正)に当館から案内しました「(その207:外国人のフィリピンへの入国に係る要件等:変更)(5月26日発表)」について、完全にワクチンを接種した12歳から17歳の外国人は、陰性のRT-PCR検査結果、または出国前24時間以内に受けた陰性の抗原検査結果の提示を免除されるとフィリピン政府から発表があったとの案内をしましたが、今般、陰性のRT-PCR検査結果を提示しないとして入国が認められなかったという事例が発生しています。

2 現在、関係当局への確認を行っており、確認でき次第、改めて案内させて頂きますが、現時点においては12歳から17歳の外国人も出発国出国前48時間以内の陰性のPCR検査結果、または出国前24時間以内に受けた陰性の抗原検査を所持してフィリピンに入国されることをお勧めします。

○参考(IATF決議第168号の該当部分抜粋)
・・・・・・・・・・
1 ウ フィリピン到着時、出発国出発前48時間以内の陰性のRT-PCR検査結果、または医療施設、研究所、診療所、薬局、又はその他の同様の施設で医療専門家によって管理・認定された検査室における24時間以内に陰性の抗原検査を提示すること(乗り継ぎ者については、乗り継ぎ空港の敷地外ないし乗り継ぎ国に入域・入国していない者は、これから除かれる。)。ただし、以下の者は上記出発前検査要件から免除される。

1 ウ (イ) 下記1(2)(ア)に該当する完全にワクチン接種した12歳から17歳の外国人

1(2)(ア) 外国人は、出発国出発日時から14日間以上前に、2回接種するワクチンを2回接種済みである、あるいは1回接種するワクチンを接種済みの場合にのみ、完全なワクチン接種者とみなされる。

・・・・・・・・・・・

【関連情報】
●新興感染症に関する省庁間タスクフォース(IATF)(決議第168号:海外から入国するフィリピン人、外国人の入国、検査、検疫規則)
https://www.officialgazette.gov.ph/downloads/2022/05may/20220526-IATF-Resolution-168-RRD.pdf

+++++++++++++

【以下、新型コロナウイルス関連情報】
●当館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ)
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html

・・・・・・・・・・・・・・・

この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

在留届・たびレジ登録(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html

(問い合わせ窓口)

○フィリピン入国管理局(BOI)(入国に関する照会先)
Telephone Numbers:(02) 8465-2400 / (02) 8524-3769
Website:immigration.gov.ph
Facebook:immigration.helpline.ph / officialbureauofimmigration
Twitter:immigrationPh
Instagram:immigPh
Email:immigPH@gmail.com 、xinfo@immigration.gov.ph 、binoc_immigration@hotmail.ph 、 immigration.helpline.ph@gmail.com

○フィリピン検疫局(BOQ)(PCR検査およびワクチンに関する照会先)
Department of Health (DOH) Call Center
Department of Health Central Office
Telephone Number: (02) 8651-7800 local 5003-5005 or (02) 5318-7500
DOH Call Center text: 0918-8888364
Email Address: callcenter@doh.gov.ph OR boq.opcen@gmail.com

○在日フィリピン大使館
https://tokyo.philembassy.net/ja/contact-info/#nav-cat

(在外公館連絡先)
○ 在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○ 在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○ 在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

WhatsApp Plus HOLO Crack

  

【重要】ワンヘルスパス(One Health Pass)の登録方法:7/4現在

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日もワンヘルスパスの入力方法についてご案内致します。

前回は、個人の情報について登録するところまでご説明しました。

今回は、フィリピンでの滞在中の情報登録から、再スタートです!

㉕フィリピンでの滞在地を聞いています。

 初めに「ホテル、リゾートなど」にお泊りになる方のご説明をしてきますね

    1:下の「HOTEL/ RESORT/・・・」を選びます。

     2:ホテルの名前をアルファベットで入力してください。

     3:ホテルの所在地を選びます。住所ではありません。右側のVをタップすると

 以下の画面になります。

このように、フィリピン中の各州、エリアが表示されます。

ホテルにご宿泊の方は、ほとんどがメトロマニラ内のホテルになると思いますが、

実は、メトロマニラは、NCRというエリアに分けられていて、

更に、以下のように区分けされています。

皆様がお泊りになるホテルの所在地をご確認の上、該当するDISTRICTを選んでくださいね。

例えば、マラテにあるホテルでしたら、マニラ市ですので1ST DISTRICT になります。

その他、パサイ、マカティでしたら、4thです。

4:具体的にご宿泊先の「市」をお選びください。

これでOKです!

続いて、ホテルではなく、ご家族・ご自身・ご友人などの家に滞在する方・・・

矢印の「レジデンス」を選んでください。

このような画面が表示されます。

正確な住所を現地の方に確認して、部屋番号(1軒家の方は飛ばすことができます)、

通りの名前、州などを入力してくださいね。

*********************

滞在先の入力後は、旅程についての登録です。

 

㉖出国する国:右側のVをタップして、「JAPAN」を選んでください。

㉗ご利用の航空会社を選択してください。

   JAL(日本航空):JAPAN AIR

   ANA(全日空):  ALL  NIPPON AIRWAYS  となります。

㉘ご利用の便名:右端を触ると、その航空会社の便名が自動的に表示されます。ご利用の便をお選びください。

㉙他のフライト:乗り継ぎ便がある場合は、入力してください。(空欄でもOKです)

㉚座席番号:既にお決まりの方はご入力ください。(空欄でもOKです)

㉛フィリピンでの予定滞在日数:滞在日数をご入力ください。

㉜フィリピンに入国する目的を聞いています。右のVをタップすると以下の画面が表示されます。

フィリピンへいらっしゃる目的は、色々あるかと思いますが、

ビザの関係もありますので、

観光ビザ(日本で何かのビザを取得せずに入国をする方)の方は、

上記の、赤丸のいずれかをお選びくださいね♪

続いて、ワクチン接種情報を登録しますよ~。

㉝1回目のワクチン接種日:右端のカレンダーマークをタップして、ご自身の接種日を選んでください。

㉞ワクチンの名前:右側のVをタップするとメーカーの名前がずらっとで出てきますので

ご自身のワクチンのメーカーを選んでください。

     ファイザー:BIONTECH, PHIZER

       ジョンソン&ジョソン:JANSSEN COVID-19 VACCINE

  モデルナ:MODERNA, covid-19(SPIKEVAX)     などなど。

続いて、2回目、3回目の情報も同じように入力してください。

㉟ワクチン接種した国:皆さんが接種した国をお選びください。ほとんどの方が「JAPAN」になるかと思います。

㊱ワクチン証明書をアップロードします。

皆さんが各市町村から入手した、海外渡航用のワクチン接種証明書の写真を添付します。

写真の赤い部分をタップすると、皆さんのスマホの中に保存されている写真を見ることができます。

  ※フォト、アルバム、など各種名称あり。

ご自身が撮影したワクチン接種証明書の写真を選んで添付してください。

デジタル庁発行のQRコードでも、もちろん大丈夫ですが、

アプリの中のQRコードを直接アップロードすることが出来ないので、

いったん、スクリーンショットや写メなどで「写真」としてQRコードをデータ保存する必要があります。

3回目のワクチン接種証明が別紙になっている場合、ここに添付するようになっています。

㉒と同じように添付してくださいね。

また、1枚の紙に3回目分まで記載されている方は、㊱で選んだ同じ写真をもう一度添付してください。

 

【注意!!】

ここで写真を選ばずに、カメラ機能を使ってその場で写真を撮影することも可能ですが、

そのままと写真の画素数が大きく最後にエラーになってしまうことが多くあります。

(データ量が1MB/枚以上あると、エラーになります)。

撮影した写真のサイズ(画素数)を小さくする機能を確認するか、

ライン・メッセンジャーなどのカメラ機能で証明書を写真撮影し、その写真をアップロードしてくださいね。

 

㊲直近30日間に、働いたり訪問した国:該当する国をお選びください。

  ほとんどの皆さんは、「JAPAN」になると思います。

㊳直近14日間に、新型コロナウイルスの症状を確認したか、またその可能性が高い症状を確認しましたか?

 3つの質問が出てきて、既に「NO」にマークされています。該当しなければそのまま進んでください。

 

 

その後、プライバシーポリシー、誓約書に関する重要事項が記載されています。

入力した内容に虚偽がない事、もし虚偽があった場合には「刑事責任」」を問われること、

保険省/検疫局が個人情報法に基づき、個人データを収集すること・・・などが書かれています

その内容に同意出来る場合は、小さな四角を触ってVチェックを入れてください。

次に、表記されている英数字を、そのまま同じ文字を入力します。大文字小文字も認識します。

この画面の場合は「XN5S9Z」と読めましたので、そのように入力します。

最後にSUBMIT と書かれた緑の部分をタップすると・・・・

このように、バーコードが表示されます!!

また登録したメールアドレスにも同じバーコードが送られてきています。

こちらも、必ず確認しましょう。

このバーコードを、マニラ空港では何度も提示を求められます。

スクリーンショットなどを撮って、いつでもすぐ見せられる状態にしておきましょう。

 

 

また出発当日にも、同じようにバーコードがメールのほうに送られてきます。

こちらもスクリーンショットなどを撮影して直ぐに見せられる状態にしておきましょう!

これで、全ての登録が完成しました。

たくさんの入力、本当にお疲れ様でした。

楽しいフィリピン旅行になりますように・・・!!

 

*****************

※1 フィリピンの入国ルールは頻繁に更新・変更されます。

ご覧になった時期によっては内容が相違する場合もございます。

必ず最新のルールをご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

※2 ワンヘルスパスは、フィリピンの入国を保証するものではありません。

万が一入国不可となってしまった場合、弊社は責任を負いかねますので予めご了承くださいませ。

  

ワンヘルスパスがまた変わった~①(7/4現在)

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

フィリピン入国時には必須となっていて、フィリピンファンにはすっかりお馴染みになった

「One Health Pass=ワンヘルスパス」。

これは、フィリピン検疫局に対して健康状態を報告するWebフォームです。

日本から、マニラ、セブ、クラーク(現在は、フライト再開していません)の空港に到着する場合、

事前登録が必要となります。

ただ、困ったことに、これが頻繁に内容が変わります・・・。

6月末にまた改定されましたので、最新の内容・入力方法をご案内しますね!

*******************

先ずはお使いのパソコン、スマホの検索バーに、

One Health Pass とご入力ください。※アルファベットで入力してくださいね。

カタカナで入れてしまうと、正しいサイトに移動できません。

または、こちらをクリック! ↓↓

One Health Pass Restoration

いきなりこのような画面になりますが、一番下のOKをタップしてください。

また、次には

最近懸念されている「サル痘」についての確認の画面になります。

こちらは一番下の緑の部分をタップして頂けば、OKです。

 

①出発日:日本を出発する日を入力してください。右端のカレンダーマークを触ると

カレンダーになりますので、一目で選ぶことが出来ます。

②到着日:マニラに到着する日を入力してください。これもカレンダー機能を使ってくださいね。

③ほとんどの皆さんは飛行機でフィリピンに行かれると思いますので、上の「エアポート」を選んでください。

 

選ぶと、自動的にフィリピン国内の空港について入力するようになります。

ニノイ・アキノ国際空港(通称マニラ空港)に到着される方は、

NAIAT1~3のいづれかを選んで、右はじの丸をタップします。

④分類:一番下の外国人を選んでください。

※OFW=Overseas Filipino Workerとは、海外で働くフィリピン人 を意味します。

⑤新型コロナ肺炎ウイルスのワクチンを受けましたか?と聞いています。

 

⑥ワクチン証明の種類:殆どのかたが日本の市町村発行のワクチン証明書を使用されると思いますので

  真ん中を選んでください。デジタル庁発行の「デジタル証明書」ももちろん使用可能です。

⑦ワクチン注射をした国を右端を触って選んでください。

「JAPAN」が真ん中あたりにあります。そうしましたら、緑色の「NEXT」をタップ。

まだまだ入力は続きます。頑張れ~!!

 

続いて、個人情報を登録します。

 

⓼苗字:アルファベットで入力してください。(例:NEMOTO)

⑨名前:こちらも、アルファベットで入力してください。(例:TAIKO)

⑩ミドルネーム:日本人は持っていませんので、飛ばしてください。

⑪称号:こちらも日本人は使いませんので、飛ばしてください

⑫性別: 右側のVを触ると「MALE」=男性「FEMALE」=女性 の2種類が出てきます。

該当の性別を選んでください。

⑬誕生日:右端のカレンダー機能を使用してください。

★ここで裏技~★

ご自身のお生まれの年代まで<を使ってさかのぼるのは、大変です。

そこで2022の部分を触ると画面のように数字がダイレクトに入れられるようになります。

下部の電卓のような部分で「1・9・7・0」等と、ご自身の生年を直接入力するととても早いですよ♪

 

⑭年齢:自動的に表示されます。違っている場合はその前の誕生日を再度確認してください

⑮婚姻歴:右端のVを触ると、次のような表示が現れます。

上から・・・

・独身

・既婚

・未亡人

・離婚している

・絶縁状態

・別居

この中の該当するものをお選びください。問われる意味は不明です(笑)

 

⑯国籍:右端のVを触ると、世界中の国名が表示されますので、JAPANを探してタップしてください

⑰職業:右端のVを触ると、以下の画面が表示されます

以前は、自分で入力する欄でしたが、以下から簡単に選べるようになりました!

 

上から・・・

AGRICULTURE(農業)
AIRLINE CREW(航空機乗組員)
CLERICAL/SALES(事務/販売)
DIPLOMAT(外交官)
ENTERTAINER(エンターテイナー)
HOUSEWIFE(専業主婦)
MILITARY/GOVERNMENT PERSONNEL(軍/政府関係者)
PROFESSIONAL/TECHNICAL/ADMINISTRATIVE(専門職/技術職/管理職)
RETIRED/PENSIONER(退職者/年金受給者)
SEAMAN/SEAFARER(船員)
STUDENT/MINOR(学生/未成年)
WORKER/LABORER(労働者)
NOT STATED(明記なし)
OTHERS(その他)

該当する職業をタップしてください。

 

⑱パスポート番号:ご自身のパスポートの番号を入力してください

⑲カントリーコード:日本は81です。

⑳電話番号:日本の携帯電話番号でも大丈夫です。

㉑メールアドレス:フィリピンの空港で必要なバーコードが送られてくるので、

いつでも確認しやすいアドレスが良いと思います。

㉒学歴:これは新しい項目です。なぜ学歴が必要なんだろう。

     右端のVを触ると、以下の画面が表示されます。

上から・・・

LESS THAN HIGH SCHOOL(高校卒業未満)
SOME HIGH SCHOOL(高校中退)
HIGH SCHOOL(高校卒業)
VOCATIONAL(専門学校卒業)
SOME COLLEGE(大学中退)
ASSOCIATE DEGREE(短期大学卒業)
UNIVERSITY/COLLEGE DEGREE(大学卒業)
POST GRADUATE(大学院卒業)

該当する学歴をお選びくださいね。

 

㉓定住国:ほとんどの方が「日本」だと思いますので「JAPAN」を選んでください。

㉔出生国:該当する国をお選びください。

ここまでで、個人情報の登録は終了です。

続いては、フィリピン滞在中の場所などについて入力をしていきます!!

次回のブログに続く・・・。頑張りましょう♪

  

そうだ、フィリピン行こう③

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日は、ねもとのスタッフが訪問してきたセブ島についてお届けする3回目、

「Temple of Leah(テンプル・オブ・レイア」をご紹介します。

まるで古代ローマの神殿を思わせる美しい建物と、

セブ市内を見渡せる素晴らしい眺望で有名な観光スポットですよ。

「テンプル・オブ・レイア」を直訳すると「レイアの寺院」となりますが、

フィリピン人の間では「レイア神殿」と呼ばれています。

場所はこちらです↓↓

セブ市中心部から10kmほど離れた山の中腹にあります。

 

観光地にありがちな「寺院」でしょう?とお思いのみなさん、

実は、驚きのヒストリーがあるのです。

セブの実業家として有名なTeodorico S. Adarna氏が、

53歳の若さで亡くなった妻Leah Villa Albino-Adarnaに対する深い愛情の証として

2012年に建設を始めたものなのです。

今もなお建設中ですが、施設は一般に公開されていますよ。

 

さあ、中に入ってみましょう!

 

亡き奥様のために、これほどの宮殿を作ってしまうとは、さすがセブの大富豪。

そして、まるで我が家のような顔して階段を下りるスタッフ・・・。

何度も言いますが、あなたの家ではありませんよ。アンジェリカさん!!(笑)

ココの広場からはセブ市内が一望できるんですって。

手前には緑豊かな山々があり、海の方向へ目をやると、

セブ市内やマクタン島、遠くにボホール島まで見渡すことができるそうですよ。

  ※景色にはあまり興味の無いモデル(弊社スタッフ)は、景色の写真は全く撮影していなかったので、

公式ホームページよりお借りしました。

 

こちらの行き方ですが、先述の通りセブ市内からは少々距離がありますので、

タクシーを使うと、時間は片道1時間ほど、料金は「P1,000前後(往復・現地での待機時間込み)」

かかるようです。

また、現地のレンタカー会社や旅行代理店などでも、運転手付きで車をチャーターできます。

詳しい料金などは、ねもとまでお気軽にお問合せくださいね。

 

  

ドゥテルテ氏からマルコス氏へバトンタッチ

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

6/30(木)の正午、マルコス氏が大統領に就任し、2016年から続いたドゥテルテ政権は

ここに終了しました。

伝統に基づき、次期大統領は就任前にマラカニアン宮殿に向かい、

退任する大統領を表敬することになっています。

ドゥテルテ氏は早めに宮殿に到着し、マルコス氏の到着を待ちました。

 

マルコス氏は午前10時27分に宮殿に到着しました。

マラカナンのゲストブックにサインを見せる、

フェルディナンド・”ボンボン”・マルコス・ジュニア次期大統領。

これを見届けるのも、大統領としての最後の重要なお役目だそうです。

マラカニアンで会見するロドリゴ・ドゥテルテ退任大統領と

ボンボン・マルコス次期大統領

テレビでもライブ中継で、ドゥテルテ退任の様子が放映されました。

午後から行われた新大統領就任式には出席せず、そのまま故郷のダバオ氏に向かったそうです。

そして、マニラ市のフィリピン国立博物館で

フェルディナンド・ロムアルデス・”ボンボン”・マルコス・ジュニアが

フィリピン共和国第17代大統領として宣誓し、フィリピンの統一を促進し、

フィリピンに進歩をもたらすことを約束しました。

就任式の後、マルコスは外国の高官、外交団、その他の招待客のために

伝統的なヴァンドヌール(パーティ)、マラカニャン宮殿で内閣官房長官の大規模な宣誓、

その後就任式ディナーなど行事が目白押しで、

民間のオーケストラによるコンサートも、木曜日の夜に開催されます。

しばらくはお祭りムードが続きそうですね。

ドゥテルテ前大統領、6年間お疲れ様でした。

コロナ禍という全く予想もしていない大きな危機に直面し、

計画・公約していたことが未達に終わったことも多々あるそうです。

ただ、娘の「サラ」氏が副大統領に就任しましたので、

彼の意思は引き継がれることもあるでしょう。

今後のフィリピンに乞うご期待♪

 

  

そうだ、フィリピン行こう②

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日も、ねもとのスタッフがセブ島を訪問した時の様子をご紹介します。

本日は「カワサンの滝」の特集です。

カワサンの滝はセブ島で最大の滝壺を持つ滝です。

なんと「世界の美しい滝100選」にも選ばれたとして、とても人気になっている滝の一つです。

また、カワサンの滝はセブ島の一番人気の観光地であるオスロブの

「ジンベイザメツアー」と一緒に組まれることも多いため、それと合わせて行く方も多いです。

カワサンの滝の場所はこちら。セブ市内・マクタン島エリアから車で約3時間〜4時間ほどです。

ちなみにオスロブ(ジンベイザメ)からは車で2時間半、モアルボアルからは車で1時間ほどの距離です。

カワサンの滝の魅力といえば、何と言っても、このエメラルドグリーンに輝く滝つぼです。

日本では見ることの出来ない素晴らしい景色が目の前に広がります。

また、カワサンの滝ではた.滝つぼで泳ぐだけでなく、

「キャニオニングツアー」というものが実施されていて、

川沿いをトレッキングしながら、岩場を歩いたり途中の滝つぼで遊んだりすることが出来ます。

眼下に広がる滝つぼを目指して、岩場を降りていきます。

ここは、カワサンの滝のツアーの中でも、屈指のフォトスポットだそうです。

フィリピン人は、写真の撮り方・撮られ方がとっても上手。

 

 

岸壁の裏側でも、こんな風に水遊びができます。

ライフジャケットを必ず着用するので、プカプカ浮いて気持ちよさそうですね。

大自然に囲まれて、マイナスイオン浴びまくり。

天然の岩を使って作られた、ウオータースライダーもあります。

スタッフ3人は、渓流沿いをどんどん歩いて行きます。

水の流れる音が聞こえてきそうですね・・・。

更には天然のつるを使った「ターザンごっこ」が出来る場所も!!

私も飛び込みたい・・・。

水の色がまたエメラルドグリーンになってきました。

目指す「カワサンの滝」はもうすぐのようですよ。

 

到着~!!

この3人はいつでもどこでも、本当に楽しそうです♪

 

 

 

  

そうだ、フィリピン行こう①

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

フィリピン国内移動は本当に緩和が進んでいて、

ワクチンもPCRもQRコードの登録も何もいらない場所もあります。

その最先端が「セブエリア」ではないかと思うのですが、

先日、弊社のフィリピン人スタッフがセブ島に行ってきました。

その様子を数回にわたりご紹介いたします。

 

先ず本日は「バンタヤン島」の素晴らしい海をご覧ください。

日本人にはあまり聞きなれない名前の「バンタヤン島」の位置ですが

セブ島の北端西側に位置しており、セブ島の中心地からはバスとフェリーを使って、

100KM、約5時間の道のりだそうです。

拡大地図がこちら↓

 

さあ、どんな海が待っているのでしょうか!

 

雨季にも関わらず、見てください!この晴天!!

スタッフたちは、日ごろの行いがよいのですね~♪

 

息を飲むような透明度の海。

 

 

弊社スタッフのアンジェリカです。

満喫しすぎ!!(笑)

 

 

 

どの風景も、まるでポストカードのようですね・・・。

そして、これらの写真は一切加工はしていなくて、スタッフのスマホで撮った写真なんですよ。

フィリピンと言えば「夜遊び」と「カジノ」と思っている皆さん!!

フィリピンには、こんなにも世界有数の素晴らしい海と白い砂浜が、あちらこちらにあるんです♪

お友達やご家族を誘って是非フィリピンに遊びにいらっしゃいませんか?

 

  

日本帰国時の手続き:最新情報(6/24)

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

さて、フィリピンと日本の往来時の検疫措置が、それぞれ随分緩和されてきましたね。

ただ、フィリピン入国時は、「ワンヘルスパスへの登録」という難関が待ち受けています。

この入力方法は、こちらの過去の記事で詳細をご案内していますので、どうぞ参考にされてくださいね。

【必見!】One Health pass(ワンヘルスパス)を徹底解説!① | ねもとトラベル&ツアー | フィリピン旅行代理店 (nemototravel.com)

【必見!】One Health Pass(ワンヘルスパス)を徹底解説!② | ねもとトラベル&ツアー | フィリピン旅行代理店 (nemototravel.com)

そして、ワンヘルスパスに注力するあまり、日本帰国時の手続きがすっかり抜けてしまっている方も

いらっしゃるようですよ(笑)

そこで今日は、最新の日本入国時の手続きについて、ご紹介します。

 

********************

2022年6月24日現在、日本国は全世界の国を、その国の感染状況などから

青・黄・の3色に区分し、その色に応じて、空港での対応、隔離措置の有無などを決めています。

 

 

現在、フィリピンは感染者が少なく安全な国として「青」の区分に属しています。

従って、ワクチン接種完了の有無は問われず、更に隔離もありません。

ただし、出国前72時間以内の検査は必です。

 

フィリピンに限らず、他の外国を訪問された場合も含めて

自分に課される検疫措置が超簡単にわかるサイトがありますよ。

厚生労働省・入国者健康確認センター 日本へ入国・帰国する皆様へ (mhlw.go.jp)

↑ここをクリックしてみてください!

このような画面になりますので、1:アジア→2:フィリピンを選ぶと・・・

この画面になるので、赤丸部分をクリックします。すると・・・

「空港での検査も隔離の不要です!」って教えてくれました♪

続いて、入国時に必要なアプリの使用方法などを教えてくれます。(赤矢印部分をクリック)

MY SOSアプリの入力の方法は、ファストトラック (mhlw.go.jp) ← こちらをクリックするか、

ねもとの過去の記事をご覧ください。↓

日本入国時は「ファストトラック」が便利♪ | ねもとトラベル&ツアー | フィリピン旅行代理店 (nemototravel.com)

ここで注意です。

出国前検査は絶対に必要なので、フィリピンでエンジョイしすぎて、

PCR検査受診を忘れないように!!

そして、6月10日より、陰性証明書の必須記載項目が減りました。

検査証明書の様式については特に指定はなく、任意のフォーマットでご用意いただけますが、

以下の項目が日本語または英語で記載されている必要があります。

【必須項目】

  1. (1)氏名
  2. (2)生年月日
  3. (3)検査法(有効な検査方法を参照)
  4. (4)採取検体(有効な検体を参照)
  5. (5)検体採取日時
  6. (6)検査結果
  7. (7)医療機関名
  8. (8)交付年月日

この8項目が記載されていれば証明書としてOKなので、

今まで日本国指定の証明書への記載を拒んでいた地元の小さな病院などでも、

PCR検査を受けることが出来るようになりました。選択肢が広がりますね!

ただし、記載もれ、記載ミスなどがあると入国出来ない場合もありますので、

やはり推奨されるフォーマットを使った方が、より安心ですね。

     ココをクリックすると、フォーマットがダウンロードできます。↓↓

000799426.pdf (mhlw.go.jp)

 

以上で、日本入国時の手続きは完了です。

フィリピンでの楽しい時間が過ぎ、現実に引き戻される感がツライですが、

次回のフィリピン旅行を楽しみにして、同時に次回の旅行の時はこんな手続きもなくなっているように・・・

期待しましょう!!

**********************

【お願い】

出入国の検疫措置のルールは、頻繁に変更されます。

皆さまが渡航される際には、厚生労働省・フィリピン大使館などのホームページの

最新情報を必ずご確認ください。ご不明点がございましたら、お気軽にお問合せくださいね。

  

マニラは引き続き「警戒レベル1」です。

みなさん、こんにちは、

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

フィリピン政府は15日、マニラ首都圏で実施している新型コロナウイルス規制を

30日まで延長すると発表しました。

外出・移動制限の警戒レベルを5段階で最も緩い「1」に据え置きます。

先週の新規患者が前の週に比べて若干増加傾向にあったので、

レベル2に戻るかも知れない!!!と噂があったのですが、

その基準に達しなかったので、今回は見送られました。

メトロマニラの皆さん、良かったですね。最近、緊張感が緩んで来ている気がしましたから。

ここでもう一度、気を引き締めて感染予防に努めましょう!!

引き続き、警戒レベル1が継続することになったマニラ(MOA)へやって来ました。

雨季とはいえ、日差しはもちろん暑いので、涼みに来るには最高なのです♪

 

それなりに人出はありますが、コロナ禍前に比べたら随分減ってしまったように感じます。

最近の若者は、すぐにどこでも座っちゃうんだから・・・!!

でも、フィリピンでは珍しくない光景ですね。

こちらは、韓国系レストランの「ボンチョン」。

韓国料理はもちろんのこと、ここのフライドチキンがとっても美味しいんです!!

価格もお手頃なので、チキン好きのフィリピン人に大人気。

興味のあるかたは是非ホームページを覗いてみてください♪

Main Menu | Bonchon Chicken Philippines

人通りがあまりないせいか?マネキンたちもちょっと寂しそうです・・・。

歩いていても、観光客の姿はなかなか見ることがありません。

皆さん、夏休みには是非フィリピンに遊びに来てくださいね!!

 

 

  

行ってきました、フィリピンエキスポ2022

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日は、6/10から6/12まで東京・上野で開催されていた、

「フィリピン・エキスポ2022」の様子をご案内致します!

フィリピンへは今年2/10から、諸条件付きで観光目的での入国が出来るようになりましたが、

まだ渡航をご検討中の方もいらっしゃるでしょう。

今回はコロナ禍明けということもあって、

国内にいながら「フィリピンを味わえるイベント」として、大変な賑わいでしたよ~♪

JR上野駅公園口から上野恩賜公園へ向かう通りです。

梅雨の晴れ間の日曜日ということもあって、大勢の人が行き交っています。

日本も、コロナ禍はだいぶ収まってきたようですね。

 

上野動物園の入り口の右側で、フィリピンエキスポは開催されていました!

入り口は既に大行列で、会場内もたくさんの来場者が見えますよ。

フィリピン好きな日本人は、まだまだ健在です!!

行列に並ぶこと20分・・・。暑かった💦💦

体温計測、厚生労働省の接触追跡アプリ(COCOA)をダウンロードして、場内に入ることが出来ました。

先ずは、このイベント開催の目的である「台風22号」の災害復興支援のテントが見えました。

この台風は2021年12月に季節外れに襲来した超大型台風で、

セブなどのビサヤ地区に、多大なる被害をもたらしましたね・・・。

 

 

 

そして、イベントには欠かせない食べ物の屋台!

フィリピンの街中で見かける食べ物が、日本でも同じように食べられます!!

もちろん、スイーツ系もありますよ。

タホ売りのお兄さんの「タホ~タホ~」という独特な声が思い出されます・・・。

おなじみのビールも売っていました!フィリピンで買えば半額くらいですね~(( ;∀;))

 

特設ステージの上では、フリピンの民族舞踊のショーが始まりました。

皆さん、食い入るようにみてらっしゃいます。

北部ルソン地方の有名な「バンブーダンス」も披露されました。

 

 

また、フィリピン人にとっては生命線とも言える「送金会社」のブースも。

時間が経つにつれ、どんどん来場者も増えてきましたよ。

ちょうどお昼時で、フィリピンフードのブースはどこも大行列です。

テントの裏では、フィリピンの街でよく見かける、「バーベキューを焼く」光景が見られました。

白煙をモクモクあげて、大きなうちわで扇いで・・・。

フィリピンでは、1本10ペソから買うことができますよ。

これを見て、フィリピンに行きたくなった方もたくさんいらっしゃるでしょう!

航空券、ホテルの予約のお問合せ・お見積もりは

このホームページ上部のオレンジのボタンから、お気軽にどうぞ♪

  

【緊急】セブパシフィック航空が独立記念日スーパーセール実施中!

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

先日から6/12の「フィリピン独立記念日」のイベントなどをご案内していますが

セブパシフィック航空が6/10、超格安チケットの販売を発表致しました!!

販売期間は6/10から12日の3日間(or規定座席数完売まで)、

予約可能な期間は、2023年の2月1日から5月31日となっております。

 

1年先のチケットですか・・・^^;

早速ホームページを覗いてみると・・・

 

確かに安い・・・12ペソ!?

でも、ここから各諸費用がどんどん加算されいくのかな~。

それでは実際に予約してみましょうか!

利用可能期間いっぱいのスケジュールだと、往復24800円?!

最終的には、26,200円となりましたが、それでもとってもお買い得なのではないでしょうか。

 (機内持込荷物7Kgまで無料。その他機内食、座席指定、保険などのオプションは

一切付いていないプランです。)

 

尚、このスーパーセールは、出発する空港・出発日と帰国日によって

金額がかなり相違します。

皆さんも実際に検索してみてお確かめくださいね。

また、このチケットは、キャンセル後の払い戻しはできませんが、

変更手数料と変更後のフライト料金の差額を支払うことで、再予約が可能とのことです。

アクセスはこちらからお早めに↓↓↓

Cebu Pacific Air

この格安チケットで、どんどんフィリピンに遊びにきてくださいね♪

 

  

セブ州ではマスクも不要に!でも保険省はNG

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

フィリピンでは、コロナウイルスに感染した新規患者数を毎週1回公表していますが、

先週は、1週間で1295人、1日平均185人という少なさで

パンデミックの終息が見えてきたようにも思えます。

 

このような状況を受けて、、セブ州のガルシア知事がついに

「屋外でのフェイスマスクの着用をオプションとし、もはや要件ではない」

と大統領令(EO)第16号に署名しました。

↑ こちらが、ガルシア知事です。

 

セブ州のガルシア知事と言えば、セブ入りする際のPCR検査をいち早く不要にしたり、

公共交通機関乗車時のワクチンカードを不要化したりして、

セブ州住民にとっては非常にありがたい存在なのですが、

どうやら、保険省とは仲が悪いようですよ(苦笑)

 

‎保健省(DOH)は6月9日木曜日、新興感染症管理のための省庁間タスクフォース(IATF-EID)の規則に従って、

「フェイスマスクの着用が依然として必須である」と、繰り返し述べました。

‎「現在のIATFプロトコルでは、食事時や換気の良い特定のスポーツや活動中など、

マスクを外すことができる特定の場合にのみ許可されています」とDOHは声明で述べています。‎

 

また、セブ市のマイケル・ラマ市長も、
「セブ州知事グウェンドリン・ガルシアの大統領令(EO)をまだ採択しない」と述べたそうです。

2022年6月10日(金)の記者団との電話インタビューで、

ラマ市長は「市内のマスク要件をまだ撤廃できない。セブ市が島の商業の中心地であり、

人口の大部分が市内に住んでいるか働いていという事実を、大変心配している」と発言しました。

 

今後セブにご旅行される予定がある方は、常に最新の情報をチェックしてお出かけくださいね。

 

 

  

フィリピン独立記念日を祝して、『フィリピンへ行こう!』特別キャンペーンのお知らせ

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂きありがとうございます。

さて、6/12は124回目の「フィリピン独立記念日」で、

スペインの植民地から独立した記念を祝う日となっています。

(「独立」に関する見方は様々で、実質的な独立はスペインの後のアメリカからの独立とも言われています。)

400年以上、他国の支配下にあったフィリピンが独立を果たすまでの長い長い道のりを考えると

日本人の私でも感慨深いものがあります。

 

フィリピン観光省は、そのフィリピン独立記念日(6月12日)を祝して、

フィリピンホテルセールス&マーケティング協会(Hotel Sales & Marketing Association of the Philippines)、

フィリピン航空、セブパシフィック航空と共に

『フィリピンへ行こう!』特別キャンペーンを実施中です!!

 

  • 予約・販売期間:2022年6月1日~2022年6月30日
  • 旅行期間:2022年6月~2023年6月

 

たった4時間半でいけるフィリピンは、ワクチン接種完了者を対象に、

海外からの渡航を2月より解禁し、隔離なしで満喫できます。

待ちに待った海外旅行の第一歩に、今回の特別キャンペーンをご利用下さい。

フィリピンエアライン、セブパシフィックの航空券も、お得な価格で販売中ですよ。

日本 (成田・羽田・名古屋・関空・福岡)-マニラ往復エコノミークラスで58,000円から。
販売期間:2022年6月06日から06月19日まで。旅行開始日:2022年8月1日より。

【注意】お座席には限りがあり、ご利用いただけない日もございます。

ご予約の変更は出発の24時間前までに完了する必要があります。

変更手数料は無料ですが、運賃差額が必要な場合がございます。

 

詳細につきましては、下記をクリックしてフィリピン観光省のホームページをご覧ください。↓↓

フィリピン独立記念日を祝して、『フィリピンへ行こう!』特別キャンペーン (philippinetravel.jp)

※ご覧になる国・エリアによっては、閲覧できない場合がございます。

 

また、本場アメリカで「バーベキューリブの代名詞と呼ばれる「トニーローマ」東京・六本木店では

同じように独立記念日を祝して「MEET PHILIPPINES」というキャンペーンを現在実施中です。

こちらは、フィリピンの現地感あふれるメニューの食体験を通して、

フィリピンへの疑似旅行を楽しんでいただきたいという想いから、

フィリピン観光省のタイアップで企画されたキャンペーンです。

こちらも、詳細は下記をクリックして、ご覧ください。

【六本木店】フィリピン観光省タイアップによる“食の疑似トラベル”をトニーローマで! 「MEET PHILIPPINES」 | トニーローマ公式サイト – Tony Roma’s Japan Official Website (tonyromas.jp)

お近くにお出かけの際は、是非行ってみてくださいね。

  

【必見!】One Health Pass(ワンヘルスパス)を徹底解説!②

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今回も、引き続きフィリピン入国必須アイテムの「ワンヘルスパス」の入力方法をご案内致します。

前回は、個人情報を入力しました。

今日はその続きで、先ずはフィリピン滞在中の情報の入力をしていきましょう!

 

【大事なお願い】

入力に入る前に、スマホでワクチン接種証明書の写真を撮影しておいてください。

その際、出来るだけ荒い画素数で撮影してくださいね。

※ラインやメッセンジャーの中でカメラを立ち上げて撮影すると、画素数が低くなります。

※デジタル庁発行のQRコードでもです♪

①フィリピン到着後の目的地:

ご家族や知人の家に滞在される方は「上」、ホテルにご宿泊される方は「下」を選びます。

 

②ホテルを選ぶと、ホテル名を入力する欄が出てきます。

ご宿泊先のホテル名をアルファベっトで入力してください。

 

③プロビンスとは、日本でいう「県」や「州」、エリアを意味します。

ここの右端のVをタップすると・・・

このように、フィリピン中の各州、エリアが表示されます。

ホテルに宿泊以外の方は滞在先のご住所を、現地の方に訊いてご確認ください。

またホテルにご宿泊の方は、ほとんどがメトロマニラ内のホテルになると思いますが、

実は、メトロマニラは、以下のように区分けされています。

皆様がお泊りになるホテルの所在地をご確認の上、該当するDISTRICTを選んでくださいね。

例えば、マラテにあるホテルでしたら、マニラ市ですので1ST DISTRICT になります。

その他、パサイ、マカティでしたら、4thです。

④ 具体的にご宿泊先の「市」をお選びください。

⑤ バランガイの番地をご存知でしたら、右端をタップしてお選びください。

ここは、入力せずに飛ばすことも可能です。

*******************

続いて、フライトの情報を入力します。

⑥出国する国を入力します。JAPANを選んでください。

 

⑦ご利用の航空会社を選択してください。

JAL(日本航空):JAPAN AIR

ANA(全日空):  ALL NIPPON AIRWAYS

 

⓼右端を触ると、その航空会社の便名が自動的に表示されます。

ご利用の便をお選びください。

 

⑨乗り継ぎ便がある場合には入力しますが、直行便の場合は飛ばしてください。

 

⑩・⑪ 一番初めの入力時に出発日を入力しましたね。その日付が自動表示されています。

その日付は間違いありませんか?

 

⑫ 座席を既にご予約済の方は、入力してください。未定のかたは飛ばしてくださいね。

 

⑬ フィリピン訪問者の種類(目的)を聞いています。

ほとんどの皆様は「TOURIST」ツーリスト=観光客 となります。

 

⑭は、飛ばして問題ありません。

 

⑮は旅行の目的を自力で入力します。

この画面では「友達に会う」という意味で、MEET FRIENDS としました。

そのほかには、「観光」=sightseeing、「買い物」=Shopping など。

色々と目的があるかと存じますが(笑)、オーソドックスなものを入力してくださいね!

 

⑯ 普段の居住国を聞いています。右端をタップして、JAPANを選んでください。

 

⑰ 現在お住まいの市をアルファベットで入力してください。私は千葉県千葉市在住です。

続いてワクチン接種の情報に移っていきますよ~。

もう少しで終わります!皆さん頑張ってください!!

 

5/30の入国ルール改定により、フィリピン入国する外国人は。ワクチン接種が必須となりました。

従いまして⑱の質問「あなたは既にワクチン接種をされていますか?」の答えは

「YES」となります。

 

⑲ ワクチン接種1回目の情報を入力してください。

接種月日は、カレンダーから該当する日を選んでください。

メーカー名は、ご自身のワクチン証明書を見ながら該当するメーカーを選んでください。

 

⑳ ワクチン2回目の情報を⑲を同じように入力してください。

㉑ 3回目のワクチン接種を完了している方はYESを選び、その接種月日とメーカー名を今まで同様、入力してください。

3回目を打っていない方はNOを選びますが、その後PCR検査の受信についての

質問項目が現れますので、質問に回答してください。(その画面内容の掲載は、割愛させて頂きます)

 

㉒では、皆さんが各市町村から入手した、海外渡航用のワクチン接種証明書の写真を添付します。

写真の青い☆マーク部分をタップすると、皆さんのスマホの中に保存されている写真を見ることができます。

ワクチン接種証明の写真を選んで添付してください。

デジタル庁発行のQRコードでも、もちろん大丈夫です!!

 

㉓は、3回目のワクチン接種証明が別紙になっている場合、ここに添付するようになっています。

㉒と同じうように添付してくださいね。

 

㉔ですが、これが非常に質問が多い項目です。↓

質問の意味は、「もしコロナウイルスに感染したら、どこの病院で検査を受けますか?」

という趣旨になっています。

決して、帰国用のPCR検査を受診する病院を決める項目ではありませんので、ご注意ください。

従いまして、ここは皆様ご自身で「適宜」決めて頂いて結構です。

どちらを選んで頂いても、問題ありません。

 

㉕では過去30日間に滞在、労働、訪問したことのある国を答えます。

ほとんど皆さんが日本のみ となるかと思いますが、1か月以内に海外へお出かけになられたかたは、

その国を選んで表示してください。

 

㉖ 14日前にコロナウイルス肺炎の症状があったもしくは罹患した人がいたか、

もしくは、無症状でも、スワブ検査などを受けた人がいたか、更にもしくは、

サル痘の診断をされた人がいたか・・・という質問です。

該当する答えをお選びください。

 

㉗で、既往症について告知します。30日以内に以下の病気になりましたか?との質問です。

ガン、糖尿病、胃腸の病気、心臓疾患・・・などの重病が並んでいます。

その後、プライバシーポリシー、誓約書に関する重要事項が記載されています。

入力した内容に虚偽がない事、もし虚偽があった場合には「刑事責任」」を問われること、

保険省/検疫局が個人情報法に基づき、個人データを収集すること・・・などが書かれています。

その内容に同意出来る場合は、小さな四角を触ってVチェックを入れてください。

次に、表記されている英数字を、そのまま同じ文字を入力します。大文字小文字も認識します。

この画面の場合は「XN5S9Z」と読めましたので、そのように入力します。

最後にSUBMIT と書かれた緑の部分をタップすると・・・・

このように、バーコードが表示されます!!

また登録したメールアドレスにも同じバーコードが送られてきています。

必ず確認しましょう。

このバーコードをマニラ空港では何度も提示を求められます。

スクリーンショットなどを撮って、いつでもすぐ見せられる状態にしておきましょう。

また、フライト24時間以上前に入力をされた方は

24時間を切った段階で、最新の健康状態を入力(宣言)する必要があります。

メールに送られた来たバーコードを見ると

このような表示されているので赤丸をタップしてください。

咳や熱がないか・・・などの質問に答えて送信すると、

2個目のバーコードが送られてきます。

こちらもスクリーンショットなどを撮影して直ぐに見せられる状態にしておきましょう!

これで、全ての登録が完成しました。

たくさんの入力、本当にお疲れ様でした。

*****************

※1 フィリピンの入国ルールは頻繁に更新・変更されます。

ご覧になった時期によっては内容が相違する場合もございます。

必ず最新のルールをご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

※2 ワンヘルスパスは、フィリピンの入国を保証するものではありません。

万が一入国不可となってしまった場合、弊社は責任を負いかねますので予めご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

  

【必見!】One Health Pass(ワンヘルスパス)を徹底解説!①

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日は、フィリピン入国時にもっとも重要と言われている

One Health Pass(ワンヘルスパス)の入力方法をご案内します。

これは、フィリピン検疫局(Bureau of Quarantine)からの要請を受け、フィリピンに到着される全てのお客様は、事前にオンラインでの入力フォーム  への登録が必要で、

入力後取得するバーコードを持っていないと、フィリピン入国はおろか、日本の空港を出発することもできません。

しかしながら英語表現なのと、フィリピン独特の文言を使っているので、

分かりにくい箇所がたくさんあり、ねもとにもたくさん問い合わせがあります。

これからフィリピンに渡航される方は、必見です。是非参考にされてくださいね。

※今回はスマホ(アンドロイド)での入力方法をご案内します。

アイフォンの方は、内臓された検索サイトから先ず「グーグル」を検索してください。

*******************

①先ずお手持ちのスマホの検索エンジン「グーグル」の検索バーに、

One health pass と入力します。

②続いて、上の画面の中の「レジストレーション」の部分をタップします。

すると、以下のような画面が出ます。

現在は、登録前に「登録に関するチュートリアル動画」を視聴しないと、先に進めないようになっています。

1分少々画面を見てお待ちください。

赤線のようなボタンが出てきたら、そこをタップしてください。

もし、チュートリアルの画面が出ずに、下の画面が出たら

↑ 赤矢印の部分を選んでください。

すると、ドーン!!といきなりタガログ表記の画面が出来てきますが

慌てずに落ち着いて、下へスクロールします。OKをタップしてくださいね。

続いて、旅行の日程などの詳細を入力する画面になります。

③日本を出発する日を入力してください。右端のカレンダーマークを触ると

カレンダーになりますので、一目で選ぶことが出来ます。

④マニラに到着する日を入力してください。これもカレンダー機能を使ってくださいね。

⑤ほとんどの皆さんは飛行機でフィリピンに行かれると思いますので、上の「エアポート」を選んでください

⑥右端のVマークを触ると、到着空港を選べます。マニラ空港の場合ターミナルまで指定しますので、

ご自身のフライトの到着ターミナルを選んでください。

⑦皆さんは「搭乗者」ですので、上(パッセンジャー)を選んでください。

※パイロット、キャビンアテンダントさんなどが、下(クルー)を選びます。

更に、下の画面が表示されます。

⓼パスポートの種類:

皆さんは日本国のパスポートをお持ちだと思いますので「NON」の方を選びます

⑨分類:

フィリピン人か外国人か選びますので、上の部分を選んでください。

⑩コロナのワクチン注射を既にしていますか?

NO の場合は、フィリピンに入国できません。

⑪ワクチン証明の種類を聞いています。

皆さんは殆どのかたが日本の市町村発行のワクチン証明書を使用されると思いますので

真ん中を選んでください。デジタル庁発行の「デジタル証明書」も使用可能です。

続いて、ワクチン注射をした国を右端を触って選んでください。「JAPAN」が真ん中あたりにあります。

そうしましたら、NEXTをタップ。

まだまだ入力は続きます。頑張れ~!!

⑫苗字を、アルファベットで入力してください。大文字・小文字は問いません

⑬お名前を入力してください

⑭日本人はミドルネームはありませんから、飛ばしてください

⑮称号も持っていませんので、飛ばしてください

⑯誕生日を入力します。右端のカレンダー機能を使用してください。

★ここで裏技~

ご自身のお生まれの年代まで<を使ってさかのぼるのは、大変です。

そこで2022の部分を触ると画面のように数字がダイレクトに入れられるようになります。下部の電卓のような部分で「1・9・7・0」等ご自身の生年を入力するととても早いですよ♪

⑰性別

右側のVを触ると「MALE」=男性「FEMALE」=女性 の2種類が出てきます。

該当の性別を選んでください。

⑱民法上の身分:これも右端のVを触ると、次のような表示が現れます

上から・・・

・独身

・既婚

・未亡人

・離婚している

・絶縁状態

・別居

この中の該当するものをお選びください。問われる意味は不明です(笑)

⑲フィリピンの健康保険証のようなものの番号を入力します。

日本人の皆さんは飛ばしてください

⑳パスポート番号を入力してください。

㉑フィリピンでつながる携帯電話番号を入力してください。

㉒E-mailアドレスを入力してください。あとでバーコードを入手するのに必要です。

間違えないようにご入力くださいね。

㉓職業を入力してください。あまり具体的に考えなくても大丈夫です(笑)

*******************

ここまでで個人情報の入力が完了しました。

明日は、旅行中に滞在する場所、ワクチンに関する項目の入力方法などを御案内します。

引き続きご覧くださいね。

  

【感染症情報】その207:フィリピンへの入国に係る要件等

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

在フィリピン日本国大使館より「【感染症情報】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その207:外国人のフィリピンへの入国に係る要件等:変更)」が、

5月26日に発表されていますので、ご紹介いたします。

 

【ポイント】
●5月26日、フィリピン政府は、5月30日以降、海外から入国する外国人の入国、検査、検疫規則を発表しました。

 

【本文】
5月26日、フィリピン政府は、5月30日以降、海外から入国する外国人の入国、検査、検疫規則を発表しました。

 

1 フィリピンに入国する外国人
(1) 該当するビザの要件と入国審査の手続きに準拠していること、及び以下の条件によりフィリピンに入国することができる。
なお、外国人の入国要件として海外旅行保険への加入は不要となったが、保険の加入は強く勧める

 

ア 完全にワクチン接種した者であること(外国人の親と一緒に渡航する12歳未満の子は除く。)
イ 以下のいずれかのワクチン接種の証拠を携帯/所持している(出発国から出発/搭乗前、及びフィリピン到着時に提示する)こと。
(ア) 世界保健機関(WHO)が発行した国際ワクチン接種証明書(ICV)
(イ) VaxCertPH
(ウ) 外国政府の国内デジタル証明書または接種証明書
(エ) その他IATFが許可するワクチン接種証明書

 

 ウ フィリピン到着時、出発国出発前48時間以内の陰性のRT-PCR検査結果、または医療施設、研究所、診療所、薬局、又はその他の同様の施設で医療専門家によって管理・認定された検査室における24時間以内に陰性の抗原検査を提示すること(乗り継ぎ者については、乗り継ぎ空港の敷地外ないし乗り継ぎ国に入域・入国していない者は、これから除かれる。)。ただし、以下の者は上記出発前検査要件から免除される

(ア) 2回接種するワクチンを2回接種済みである、あるいは1回接種するワクチンを接種済みで、かつ少なくとも1回のブースター接種を受けた18歳以上の外国人
(イ) 下記1(2)(ア)に該当する完全にワクチン接種した12歳から17歳の外国人
(ウ) 上記1(1)ウ(ア)に該当する両親または保護者が同伴する12歳未満の外国人(ワクチン接種状況に関係なし)

エ フィリピン到着の時点で旅券の残存有効期間が6か月以上あること

オ 短期渡航者の場合、(ア)フィリピン国籍者の外国人配偶者・子、(イ)バリクバヤン対象者(フィリピン共和国法第9174号)の元フィリピン国籍者、及び、(ウ)フィリピン国籍者・バリクバヤン対象者と一緒にフィリピンに渡航する外国人配偶者・子を除き、フィリピン到着日から30日以内にフィリピンから帰国・出国するための航空券を所持していること。

 

(2)(ア) 外国人は、出発国出発日時から14日間以上前に、2回接種するワクチンを2回接種済みである、あるいは1回接種するワクチンを接種済みの場合にのみ、完全なワクチン接種者とみなされる。

 

(イ) 2回接種するワクチンの2回接種、あるいは1回接種するワクチンの接種、及びブースター接種のワクチンは以下のいずれかであること。
(i) フィリピン食品医薬品局(EUA)によって発行された緊急使用許可、もしくは特別許可(CSP)が出ているワクチン
(ii) 世界保健機関(WHO)の緊急使用リスト

(3)上記1(1)、(2)の要件を完全に満たさない者は入国拒否ないし国外退去の対象となる。

(4)入国後の施設における検疫隔離の対象とはならないが、到着日を初日として、7日目までセルフ・モニタリングを行うこと。

2 フィリピン国籍者の親と一緒に渡航する外国人子
(1)フィリピン国籍者の親と一緒に渡航する12歳未満の外国人子は、フィリピン国籍者の親の検査、検疫規則に従う。
(2)フィリピン国籍者の親と一緒に渡航する12歳から17歳までの外国人子は、ワクチン接種状況に基づいて検疫規則に従う。フィリピン国籍者の親は、その外国人子が施設における検疫隔離期間中、同行する必要がある。

 

3 フィリピン国籍の「ワクチン未接種、一部ワクチン未接種、ワクチン接種状況を検証できない者」
(1)フィリピン到着時、出発国出発前48時間以内の陰性のRT-PCR検査結果または医療施設、研究所、診療所、薬局、又はその他の同様の施設で医療専門家によって管理・認定された検査室における24時間以内に陰性の抗原検査を提示すること(乗り継ぎ者については、乗り継ぎ空港の敷地外ないし乗り継ぎ国に入域・入国していない者は、これから除かれる。)。

(2)到着日を初日として、5日目に行われるRT-PCR検査の陰性結果を受けるまで施設における検疫隔離を受ける必要がある。その後、到着日を初日として、14日目まで自宅検疫を行う必要がある

(3)上記(2)の自宅検疫期間中、それぞれの地方自治政府(LGUs)とバランガイ健康緊急対応チーム(BHERTS)によって監視が行われる。

 

4 本件に関する問合せ先
上記の内容はフィリピン政府の発表によるものであり、その解釈等はフィリピン政府の専権事項となりますので、より具体的な内容等については、フィリピン入国管理局、フィリピン検疫局、在日フィリピン大使館等にお尋ねください。
なお、フィリピンへの入国が許可されるか否かは、フィリピン入国管理局等のフィリピン政府の裁量となりますので、その点も併せてご留意ください。

 

5 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。

 

【関連情報】
●新興感染症に関する省庁間タスクフォース(IATF)(決議第168号:海外から入国するフィリピン人、外国人の入国、検査、検疫規則)
https://www.officialgazette.gov.ph/downloads/2022/05may/20220526-IATF-Resolution-168-RRD.pdf

 

+++++++++++++
【以下、新型コロナウイルス関連情報】
●当館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ)
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html

・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

在留届・たびレジ登録(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html

 

  (問い合わせ窓口)
○フィリピン入国管理局(BOI)(入国に関する照会先)
Telephone Numbers:(02) 8465-2400 / (02) 8524-3769
Website:immigration.gov.ph
Facebook:immigration.helpline.ph / officialbureauofimmigration
Twitter:immigrationPh
Instagram:immigPh
Email:immigPH@gmail.com 、xinfo@immigration.gov.ph 、binoc_immigration@hotmail.ph 、 immigration.helpline.ph@gmail.com

 

○フィリピン検疫局(BOQ)(PCR検査およびワクチンに関する照会先)
Department of Health (DOH) Call Center
Department of Health Central Office
Telephone Number: (02) 8651-7800 local 5003-5005 or (02) 5318-7500
DOH Call Center text: 0918-8888364
Email Address: callcenter@doh.gov.ph OR boq.opcen@gmail.com

 

○在日フィリピン大使館
https://tokyo.philembassy.net/ja/contact-info/#nav-cat

(在外公館連絡先)
○ 在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○ 在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○ 在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  

【朗報】5/30からフィリピン入国時にPCR検査が不要になります♪

みなさん、こんにちは。
いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

5/28(金)にフィリピン政府は、IATF決議168号に基づくフィリピン到着時のプロトコルを発表し、
2022年5月30日から、以下の渡航者は、
入国前のPCR検査が不要になることを明らかにしました。

 

①18歳以上の外国人およびフィリピン国籍の方
完全(2回)な予防接種を受けていること。
少なくとも1回のCOVID-19ワクチンブースター注射を受けていること

 

②12歳以下の外国人およびフィリピン国籍の方 
両親または保護者が完全なワクチン接種を受けており、
少なくとも1回のCOVID-19ブースター注射を受けている場合 、
入国時にCOVID-19検査の結果は要求されません。

 

③外国人およびフィリピン国籍の12歳~17歳の方 
完全な予防接種を受けている必要があります。

 

しかし、ワクチン接種完了のみでブースター接種を終えていない場合は、
依然として48時間以内に行われたPCR検査による陰性証明が必要ので、ご注意ください。

 

更に、「海外旅行保険」も義務ではなくなりました。
外国籍の方は必須ではありませんが、入国時に加入されることを強くお勧めします。

 

先日、日本入国時も検疫が緩和されることを発表しましたので、
入出国に必要なものは、

☆日本 → フィリピン
・ワクチン3回以上接種(接種証明要)
・One Helth Pass への登録

・6か月以上のパスポート

・往復航空券

☆フィリピン → 日本
・72時間以内のPCR検査

・MySOS&COCOAのアプリのインストール
・厚生労働省の質問票の登録

になります。随分簡素化されてきましたね♪

 

後日、在フィリピン日本大使館からも正式に発表があると思われますので

このブログでも紹介しますね!

  

【感染症情報】6月1日から日本入国時の検疫が緩和されます!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

外国との往来に関して、久しぶりに大きな動きがありました!!

在フィリピン日本国大使館より「【感染症情報】日本における新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(6月以降のフィリピンからの入国者、帰国者に対する入国時検査・検疫期間の免除等)」が、

5月26日に発表されていますので、ご紹介いたします。

 

【ポイント】

●5月20日発表がありました、本年6月1日からの水際対策措置の見直しにより、追って公表することとしていました「赤」・「黄」・「青」の区分が決定されました。
なお、フィリピンは「青」に指定されました。
●日本への御帰国・御入国等の際には、御留意いただくとともに、最新の情報を御確認ください。

 

【本文】

1 5月20日発表がありました、本年6月1日からの水際対策措置の見直しにより、追って公表することとしていました「赤」・「黄」・「青」の区分が決定され、フィリピンは「青」に指定されました。

これにより、フィリピンからの入国者及び帰国者については、フィリピン出国前72時間以内に受けた検査の結果の証明書を取得・提出することにより、ワクチン接種の有無にかかわらず入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととなります。

 なお、外務省本省から別途「広域情報」で案内されており重複しますが、フィリピンからの入国者・帰国者の入国時検査、検疫期間が変更となったため、改めて当館から案内させていただくものです。

2 日本への御帰国・御入国等の際には、御留意いただくとともに、最新の情報を御確認ください。

 

               ※厚生労働省ホームページより引用

 

【関連情報】
○厚生労働省
・水際対策強化に係る新たな措置(28)(5月20日更新)
https://www.mhlw.go.jp/content/000941163.pdf
・水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく国・地域の区分について(5月26日掲載)
https://www.mhlw.go.jp/content/000943167.pdf
・「水際対策強化に係る新たな措置(28)」等のQ&A(5月25日更新)
https://www.mhlw.go.jp/content/000941306.pdf

 

+++++++++++++
【以下、新型コロナウイルス関連情報】
○当館ホームページ(日本国政府の発表・関連情報等(日本へ入国・再入国・帰国をご予定の方))
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00310.html

・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

 在留届・たびレジ登録(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/ )
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html )

(問い合わせ窓口)
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)

○出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)
電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447)

○外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション
電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。)一部のIP電話からは、03-5363-3013

○海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(在外公館連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  

フィリピン・エキスポ2022:開催のお知らせ(東京)

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

さて、2月より、2年ぶりに観光入国が可能になったフィリピンですが、

入国手続きや日本帰国時の自主隔離(条件によっては隔離不要になります)が煩わしくて、

フィリピンへの渡航を躊躇なさっている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方へ朗報です!

日本にいながらにして、フィリピンを体験できるイベントが、

6月10日から3日間、東京・上野恩賜公園特設会場にて開催されます!!

このイベントは、今回で5回目を迎え、恒例の日比交流イベントとして多くの人々に認知されています。

フィリピンのイメージアップを図り、相互理解を深めると共に、

昨年12月にビサヤ地方を襲った超スーパー台風被害の復興支援もテーマの一つとなっています。

期間中は、会場に設けられたステージで数々のショーが行われ、

フィリピン関連の企業・団体のブースのほか、人気のフィリピン料理が楽しめるフード・ブースも出展します。

それでは、そのイベントのいくつかをご紹介しましょう!!

 

【ミス・フィリピーノ:12日】

あなたの素敵で美しいフィリピンアナ・テルノ・ガウンを着てください

◆グランドウィナー – ¥300,000
◆ファーストランナーアップ – 100,000円
◆セカンドランナーアップ – 50,000円
◆特別賞 – 5,000円

 

【ミス・ゲイ・フィリピン:11日】

◆グランドウィナー – ¥100,000

フィリピンらしく、男女性別は問いません♪

 

【ミス・リトル・プリンセス:11日】

こちらは、6-12歳限定で、ロングドレスを着用のこと。

優勝者には5万円相当の商品券、冠、タスキを授与。
第1位&第2位には冠とタスキを授与。
特別賞:観客が選ぶロングドレスのフォトジェニー

ミスコンでストが大好きなフィリピンらしい企画です。

将来のミス・ユニバース候補が見れるかな?

その他も、山川豊さん(演歌)、フィリピン人アイドル、歌手などのステージ(3日間で25人も!!)

フィリピン・ソングのカラオケ大会、ダンスフィッネスなどイベントが目白押しです。

お近くの方は、是非お出掛けになってみませんか?

本場に負けない、情熱的ないイベントになること間違いなし!

そして、実際にお出掛けになったかたは、ねもとまで是非レポートを送ってください♪

このブログでご紹介いたします。

詳しい内容は、下記をクリックして、公式ホームページをご覧くださいね。

Philippine EXPO 2022/フィリピンエキスポ2022 – 日比友好親善イベント|東京・上野恩賜公園|

イベント・カラオケ・ダンス・ミスコンテスト (philippine-expo.org)

 

主催
一般社団法人フィリピンエキスポ実行委員会

運営
フィリピンエキスポ2022運営委員会

後援
外務省/国際機関日本アセアンセンター/東京都/台東区

協力
フィリピン観光省/特定非営利活動法人ハロハロ/上野南ライオンズクラブ

 

 ※文中の写真は、公式ホームページより引用しています。

  

フィリピンの最新スマホ事情

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

大統領選挙も終わり、ボンボンマルコス時期大統領が

早くも内閣人事に入ったようで、既に数名の候補者の名前がメディアでは挙がっていますよ。

日本もフィリピンも似たようなところがありますね。

 

さて、先日のことですが、弊社のスタッフがスマホを新しく買い替えたい・・・というので、

モールオブアジアへ出かけてきました。

皆さんもご存知の通り、「1日のインターネット利用時間が世界一長いフィリピン」では、

スマートフォン・携帯電話は、皆にとって本当に大切なツールです。

それが故に、売り場も機種も、驚くほど充実しています。

今日は、日本の皆さんにもご紹介しましょう。

MALL of ASIAを初め、フィリピンの各ショッピングモールには、

この写真のように、携帯電話メーカー、パソコンメーカーなどが

一堂に出店しているエリアが、ほぼ必ずあります。

日本でも有名なメーカーが目白押しです。

 

本体カバーや周辺機器だけを販売しているお店もあります。

それでも商売が成り立つくらい、スマホ需要が高いフィリピン(笑)

 

こちらは、OPPOの最新モデル。

 

日本でも最近OPPOの人気が急上昇と聞きました。

このモデルさん、素敵ですね~

5G対応も、当たり前。

ファーウエイも売っていますよ。

 

 

ギャラクシーも、もちろん勢ぞろい。

ディスプレィの仕方も、各店工夫を凝らしてカッコよく飾っていますよ。

私は全く知らなかった「リアルミー」社のスマホ。中国のメーカーだそうです。

バッテリーが大容量で長持ちするので、

ゲーム好き・トーク好きのフィリピン人にはピッタリ・・・とのこと。

今の時期が一年中で一番暑いフィリピンは、このようなエアコンの効いた涼しいショッピングモールで、

ウインドーショッピングをして過ごすのが定番です。

コロナ禍がほぼ終わってモールに行けるようになって、本当に良かった♪

 

  

ねもとの「レンタルポケットWiFi」大好評受付中📶

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

2年ぶりに何の規制もないゴールデンウイークが終わりましたね。

既に、次の長期休暇の計画を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、「GWは様子を見て、お盆休みに本格的に活動をしよう!」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

ねもとトラベルでは、サービスの一つで、お客様の旅行中にポケットWiFiのレンタルを行っています。

日本からローミングでインターネットを行うと、使用料が高額になったりと大変!!

ネモトのWIFIは、1日250ペソで高速インターネットが使い放題!!

LINE電話やface book メッセンジャー通話なども快適です。

※ねもとでは、スマート社のポケットWIFIをお貸ししています。

 

申込みはとても簡単です♪

ご予約専用フォームからお申込み頂く場合は、

備考欄に「ポケットWIFIレンタル希望」とご記入ください。

また、Eメール、ラインなどでもホテル・送迎などをご予約いただく際に、一緒にお申込みください。

受取り・返却は、「ネモト本社」「送迎時ドライバー渡し」の2つの方法からお選びいただきます。

 

尚、ご利用日数の数え方は、延べ日数となります。

例えば、5/月12日の夜6時にお渡しして、14日の朝10時にご返却頂いた場合、

12,13,14の、合計3日間のご利用日数となります。

ご利用時間制ではありませんので、ご注意ください。

SNSで連絡を取り合ったり、仕事をしたりと、

フィリピンに来ていても、ネット環境は常に必要になりますね。

海外ローミングを利用すと、とても高額になってしまいます。

そんな時はねもとのレンタルポケットWiFiをお気軽にご利用ください。

たくさんの皆様のご用命を、心からお待ちしております♪

  

ボンボンマルコス大統領誕生。

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

5/9に行われた6年に1度の大統領選挙は、

おおかたの予想通り、ボンボンマルコスの圧勝となり、

ここに、17代目フィリピン国大統領が決定しました。

※5/11 PM3:45現在の開票結果

 

選挙前の支持率などから、各メディアではボンボンマルコス氏の独走態勢が頻繁に報じられていましたが、

蓋をあけてみれば2位のレニ氏に2倍以上の差をつけた獲得票数で、本人もびっくり。

そして、この結果に、レニ・ロブレド氏の支援者たちが猛烈に噛みつきました。

ナガ市や他のビコルの町や都市では、投票日の月曜日の夕方から様々な抗議行動が勃発しています。

・選挙結果の発表が早すぎる、歴史的にこれまでになかった速さであり、

選挙結果が既に準備されていたのではないか、

・発表の時間に拘らず、どの時間の発表でもBBM68%, Leni32%の比率が常に不変なのは、おかしい。

などなど・・・。

 

しかしながら、レニ氏は、

「私たちの心と魂に後悔がないことを、願っています」と

火曜日の夜に、彼女の故郷であるビコ-ルの、ナガ・メトロポリタン大聖堂で行われた連帯と感謝のミサで、

出席者に語りかけたそうです。

「私たちは皆、選挙の結果を悲しんでいるが、最終的な結果が何であれ、それが私たちの力の源になるので、

それを受け入れましょう」と彼女は言いながらも、

「誰も、このイレギュラーな出来事を忘れてはならない」と強調したそうです。

イレギュラーな出来事とは、「不正」を意味するのでしょうか・・・。

 

 

一方3位に位置づけた、マニー・パッキャオ氏は、

※自身のインスタグラムより引用

 

大統領選挙戦を選挙のフロントランナー、フェルディナンド・”ボンボン”・マルコス・ジュニアに譲歩したが、

貧しいフィリピン人に奉仕し続けると約束する とのコメントを発表しました。

パッキャオ氏は、「ボクサーとして、アスリートとして、私は敗北を受け入れる方法を知っています。

この戦いに負けたとしても、仲間のフィリピン人、貧しい人たちが勝つことを願うばかりです。

主があなたを決して見捨てないので、希望を失わないでください」と、

火曜日遅くにフェイスブックに投稿されたビデオ声明で述べました。

 

 

6年に1度の大フィーバーが終わった2日後、

マニラとケソン市の地方自治体は、選挙運動の資料や道具を取り除く清掃作業を開始しました。

大統領選挙での敗北を認めているイスコモレノ氏は、いち早く声明を発表し

「公共サービス省(DPS)に、道路やその他のキャンペーン資料を撤去し、水路を詰まることを防ぐよう命じた」

と述べました。

6年後の再出馬こそ「本命」と噂されるイスコモレノ氏、今後の動向が気になります。

 

 

6/30でドウテルテ政権は終わり、ボンボンマルコス大統領に引き継がれます。

今後のフィリピンがどのように変わっていくのか、成長していくのか

じっくり見守って参りましょう。

 

  

ついに、大統領選挙です。

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

ついに、5/9、6年に一度の他大統領選挙の日がやってきました。

このブログでも、何度も関連した記事を書いてきましたが

とうとう「その日」がやってきました。

事前の国民の関心指数は、断トツでボンボンマルコス氏が優勢だったのですが、

ここへきて、レニ・ロブレド氏の追い上げがすさまじいようですよ。

これは、土曜日のねもとの前のブエンディア通り。

写真だと分かりにくいのですが、実は車は大渋滞。

全く動いていません。

選挙投票の為に田舎に帰省する人、選挙のイベントに参加する人などで

どこもかしこも大渋滞です。

マカティのアヤラセンターの前や、MOAなどでは

立候補者が大々的なイベントを開催しているようです。

そのために交通規制があり、その余波でブエンディアがこんなことに・・・。

MOAで行われた最後の集会。熱狂的な支持者にMOAアリーナは埋め尽くされました。

※自身のフェイスブックより

「フィリピンの国民的英雄」と言われた、マニー・パッキャオ氏も最後の集会を終えました。

ボクシングで見せた圧倒的な強さは、選挙ではどう展開するでしょうか。

これは、ねもとのある「パサイ市」のフェイスブックです。

もう皆さんにはお馴染みかと思いますが、選挙中はお酒の販売は一切禁止となります。

スーパーでも、コンビニでも、レストランでも。

選挙権のない外国人でも売ってもらえませんでした。

投票は5/9(月曜日)に全国で行われます。選挙の為に祭日になったんですよ(笑)

そして結果は一週間後の16日に発表になるそうです。

途中経過なども随時このブログでご案内していきますね!

 

  

クラーク空港が新装オープンしました!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日は、アンヘルスにあるクラーク空港の話題をお送りします。

クラーク空港はアンヘルスの中心部から車で30分弱の場所にあり、

アンヘルスファンの皆様にはとっては、大変利便性の良い空港です。

そのクラーク空港が長い間(特にコロナ禍中)新しいターミナルを増設する工事を行っていたのですが、

ようやく工事が完了し、5月2日から本格的に営業をスタートしました。

クラーク国際空港の新しいターミナルは、年間最大800万人の乗客を収容でき、

旧ターミナルの420万人の容量のほぼ2倍になります。

空中写真を見ても、一目瞭然です。敷地だけでも、こんなに広く大きくなりました。

そして、コロナ対策もバッチリです。

新クラーク空港ではフィリピン初の完全コンタクトレスチェックイン方式を採用しています。

ここから先は、セルフチェックイン、セルフバッグドロップシステムとなりますので、

全ての手続きをご自身で行って頂きます。

 

このカウンターから、自分でスーツケースを預け入れします。

アメリカ、ヨーロッパでは既に当たり前に利用されている方式だそうです。

これは5/2の写真です。営業開始初日には、コンタクトレスゾーンが大行列(苦笑)

これでは意味がなくなってしまう💦と思うのは私だけでしょうか。

さて、気を取り直して、ロビーは大変広く且つ開放的なデザインになっています。

クラーク国際空港の新しいターミナルビルは、

ヴェルサイユ建築デザイン賞の2021年世界セレクションの空港カテゴリーの

トップ6ファイナリストに入りました!!

クラーク空港へのアクセスは、こちらの通りです。

最後になりましたが、一番肝心なにほんからのフライトについて・・・。

残念ながら現在は、日本からの直行便はまだ運行が再開されていません。

そして、今後の待ち合せ場所などは、直行便再開決定後に

このブログとホームページ内の「送迎」→「待ち合せ場所」のコーナーでご案内しますね。

今しばらく楽しみにお待ちください。

  

プエルトガレラに行こう!③

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

先週から、ねもとの常連様のY様の「プエルトガレラ旅行記」をご紹介しています。

マニラから高速バスでバタンガス港まで行き、船に乗り、無事にプエルトガレラに到着されたY様が

プエルトガレラを超満喫されたそのご様子を、ご紹介しましょう!

**********************

Y様はスキューバダイビングのライセンスをお持ちで、

今回ももちろん、プエルトガレラの海を堪能されたそうですよ。

 

サンゴ礁にウミガメさん。

イワシ?の大群!!ダイビングファンには涙物の光景です。

 

ナイトライフも,もちろんENJOYしなくては♪♪

プエルトガレラにもある「バクラ =おかま)ショー」。必見の価値あり!

 

 

ところ変わって「Big Apple Dive Resort Puerto Galera」という、

24時間営業のダイビングショップ兼レストランです。。

とても華やかな雰囲気で、南国ムード満点の店内ですね。

サンミゲルが何本でも飲めちゃいそう♪

詳しくは、下記の公式フェスブックをご覧ください。

Big Apple Dive Resort Puerto Galera | Facebook

*********************

楽しい時間はアッというまに過ぎていきます。マニラに戻る日が来ました。

ココはマニラへ帰るための「バラテロ港」です。

バラデロ港ではチケット売り場は、港の外にあります。

メイン通りから港の方に曲がって左側。 トライシクルのドライバーが途中で「チケット買うか」

と聞いてくれて、「yes」と言ったら売り場前で止まってくれました。

帰りは、少し速い「モンテネグロ」のボートを選ばれたY様。

料金は510phpです。 12時発。

ほぼ満席に近いですね~。

無事にバタンガス港に到着しました。

 

 

バタンガスに着いてターミナルの建物をぐるっと回って、バス乗り場に到着です。

 「LRT :TAFT BUENDIA行き」に乗ります。乗客がいっぱいになるまで小一時間待たされました。

 2時15分、出発!!

車掌が行先を確認しに来るので「ブエンディア」と伝え、切符をもらいます。

その後、また車掌が回って来るので、その時にお金を払います。

マニラに戻るまでに大渋滞にハマってしまったY様は、トータル4時間かかって

ようやくパサイのバスターミナルに戻ることが出来たそうです。

帰宅後、ご宿泊先から見えたのは打ち上げ花火。

最後の最後までフィリピンを満喫されたY様でした~。

********************

3回にわたってお送りした、プエルトガレラの様子、いかがだったでしょうか。

Y様におかれましては、たくさんの素晴らしいお写真をご提供して頂き、

本当にありがとうございました。

皆さんも「自慢のお写真」がありましたら、是非ネモトまでご連絡ください。

ブログで紹介させて頂きます。

皆で「フィリピン」を堪能・共有しましょう♪

 

  

プエルトガレラに行こう!②

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

先週末に、フィリピン政府より5/1から15日までの新型コロナウルス肺炎に関する警戒レベルについて、

発表がありました。

メトロマニラは今回も変わらず「レベル1」ですよ。

規制はほぼ無く、「マスクの着用が義務付けられている」程度です。

観光客の皆さんも、さほど大変な思いはしないと思います。

どうぞ安心してフィリピンにいらしてくださいね。

********************

さて、本日もY様の「プエルトガレラの旅」の続きをご案内します。

プエルトガレラのバルテロ港に無事に到着されたY様は、

港の出口すぐ左にいたトライシクルに乗って、サバンビーチまで向かいました。

(250PHPだそうですよ。)

 

以前は利用できた「ミュエレ港」の前を通り・・・

 

ついに、サバンビーチに到着です!!

 

ただ、ビーチ付近の街は、まだ工事中の箇所も多く、人通りもまばらでした・・・。

そして現在、サバンビーチではビーチを潰して護岸を作っています。

「キャプテングレッグ」というダイビングショップが火事で全焼、

その周辺も延焼したことにより、消防車が入れるようにする目的と

「下水を下水処理場まで送る工事」なんだそうです。

あの素晴らしかったホワイトビーチは、今後どうなるんでしょうか・・・。

 

坂の上のホテルからのサバンビーチ(Y様のご友人が提供してくださいました)

素晴らしい眺めですね~🌊🌊

いずれも、美味しそうなお料理です。見ているだけでもお腹が鳴る・・・。

この他にも、サンミゲル🍺もオーダーされたようですよ♪

フィリピンに来たら、欠かせません(笑)

*****************

明日も、Y様がプエルトガレラをエンジョイしまくったお写真をご紹介します。

どうぞお楽しみに♪

  

プエルトガレラに行こう!①

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

日本はとうとうGW(ゴールデンウイーク)が始まりましたね。

コロナ禍中ですが。皆さんのご予定はもう計画されましたか?

マニラにでも、日本人の観光客をチラホラ見かけるようになりました。

ねもとレストランにも連日、日本人のお客様が、お食事に見えていますよ。

その中の、ねもとを長~くご利用頂いているお客様が

先日、プエルトガレラを訪問されたとのこと。

その時の写真をたくさん戴きましたので、最新のプエルトガレラの様子をお伝えしますね♪

 

ねもとの超お得意様のY様は、フィリピンにも大変精通していて

今回、ご自身で高速バスに乗ってバタンガス港まで向かったそうです。

バスターミナルは、ねもとのすぐ近くの「旧アトリウムホテルの前」ですよ。

バスで車掌が回って来るのでPIAR(ピア)と伝えて切符をもらい 後でお金を払います。
バスは途中バタンガスが工事中の為回り道をして2時間50分でパタンガスピアに到着。

中のバスターミナルではなく昔のターミナル入り口で降ろされます。

ここを進んで途中右に入る所があり、ガードマンに「プエルトガレラ」と言うと

中に入れてくれます。

中のバスターミナルの横を通り・・・

 

なんとビックリ!!ターミナルが新しくなってます!!

 

まるで空港の待合室みたい♪綺麗ですね~。

ここで、ターミナルフィーを払います(30ペソ)

保安検査をして中に入りました。ターミナルは新しくなりましたが船乗り場は前のままです。

今回Y様がご利用になった船です。

 

 

 

ボートは、VIPクラス:800php 。豪華でトイレも便座付いててティッシュも有りました。

・・・これは日本人にはとっても嬉しいですよね。絶対こちらに乗りたい。

貸切だったそうですよ~♪

他の乗客は、レギュラークラス:600phpに乗ってました。

豪華だけど遅い(笑)

約2時間かかって、やっとプエルトガレラのパラデロ港に到着しました。

ココで、ホテルバウチャーとQRコードを確認・・・のはずですが

「何日間いるのかと人数だけ」だけ回答して、大丈夫でした!

入島税を払い・・・(120php)

港を出ました~♪

とっても良いお天気で、最高のプエルトガレラ日和🌞

明日は、港を出てからの街の様子をお伝えします。

※文中のコメントは、Y様から頂いたものを一部編集して掲載しています。

  

レニ大統領候補が来た!!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

大統領選挙がいよいよ2週間後に迫り、フィリピンは大変な盛り上がりを見せています。

つい先日は、現職の副大統領で次期大統領を目指している、レニ・ロブレド候補が、

大勢の支援者と一緒にねもとの前のブエンディア大通りをパレードしていました。

先導車です。割と地味なデザインですね。

続々と支援者が続いて歩きます。厚くて本当に大変そう・・・。

パレード参加者にとって「水」は必須です。もし手元になければ熱中症になって倒れてしまいます💦

 

何と書いてあるのかと思ったら、この支援者グループの名前だそうですよ。

お? ヒトだけの行列から、続いてなにやら賑やかな鼓笛隊の音が・・・。

ダンサーが太鼓の派手なリズムに合わせて、ダンスをしています。

カメラを向けたら近寄ってきたのでパチリ。

良く見ると、性別がわからない・・・?!

鼓笛隊のあとも女性信者で道路は埋め尽くされていきます。

支援者向けの旗を貰って大喜びのねもとレストランスタッフ。

ついこの間まで「BBM~♪♪」って大騒ぎしていたのにな~。

今日は「レミ」かい!!(笑)

 

  

日本入国時は「ファストトラック」が便利♪

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

フィリピンへ観桜目的で渡航できるようになり、インターネット上やお知り合い様から、

日本に帰国・入国する時の検疫手続きについて、「とても時間がかかる」「手続きが面倒」などの

情報を得ている方がいらっしゃるかと思います。

実際に飛行機が日本の空港に到着してから、4~5時間かかっている方もいて

それを聞くだけで海外に行くのが嫌になってしまいますね・・・。

その対策として、厚生労働省は現在海外からの入国者向けに

検疫手続きの短縮化を図るために「ファストトラック」というシステムを推奨しています。

これを使うと、通常の半分程度の時間で検疫手続きを終えられると言われています。

皆さんも是非こちらをご覧頂き、今後の参考にされてください。

日本入国16時間前までに入力手続きを完了させてください★

 

 

利用可能の空港

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港より入国する方

 

用意するもの

 

利用方法

 

1. MySOSアプリをインストール

「日本入国前に検疫手続きの一部をアプリで行うことが可能です。こちらの機能を利用しますか。」

というメッセージが表示されたら「はい」を選択してください。

*下記の専用QRコードまたは専用URLからMySOSをインストールする必要があります。

https://mysosp.page.link/sfY2kRrviv4t4eFy

 

2. 登録画面をひらく

↑こんな画面になります。

この、MySOSアプリの左側「検疫手続事前登録」ボタンをタップしてください。

 

3. 入力する

このような画面にありますので、

質問票と誓約書の入力、ワクチン証明書とPCR検査結果のアップロードを行ってください。

※アップロードは入力中にカメラで撮影することが可能ですので、とってもとっても簡単ですよ。

4. 審査

あとは、到着空港でこのスマホの画面を見せるだけ!!

これにより、QRコードの確認などが不要となり、検疫手続きの短縮が可能になります。

******************

ただし、空港でのPCR検査(唾液採取方式)は必ず実施されます。

検査結果が出た後で、スーツケースなどの預入荷物をピックアップして、税関でのチェックを受けて

全ての入国手続きが終了します。

フィリピンから帰国される前には是非ご利用になってくださいね。

更に詳しい内容・ご質問などは、厚生労働省の公式ホームページをご覧ください。

こちらをクリック→  ファストトラック (mhlw.go.jp)

 

 

【注意】この記事の内容は、入国を保証するものではありません。

必ずご自身で、帰国時の最新の情報をご確認ください。

  

【必見】日本とフィリピンの出入国に必要な物・事(観光目的用)※4/20現在

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

日本⇔フィリピン間で、観光目的の入出国が認められるようになってから、2か月が過ぎました。

しかしながら、以前として「必要な書類」や「事前に行っておくこと」がたくさんあります。

今回は、4/20現在の情報をご案内しますので、

フィリピンに入国される予定がある方は、是非参考にされてくださいね。

※入出国のルールは頻繁に変更になります。実際に渡航される際は、必ず最新の情報をお確かめください。

 

【フィリピンに渡航する時】

出発48時間以内のPCR検査or出発24時間以内の抗原検査結果の陰性証明書

   ・フィリピン政府指定の用紙なし。英文であればどんな書式でもOK

ワクチン接種証明書

   ・フィリピン入国14日前以降に2回接種が完了し、日本の市区町村で発行した英文のものならOK。

 

※ただし、下記に該当する場合はワクチン接種を完了していなくても入国が認められます

・12歳未満の子供が親と一緒に渡航する場合
・出発国管轄の公衆衛生当局より医学的にワクチン接種できないと認められた場合(診断書などが必要です)
・外交官 及び その扶養家族

旅行中のコロナ治療費用をカバーする海外旅行保険

   ・補償額は最低3万5千ドル=約400万円以上

   ・証券原本で無くても、英文で表記されて且つ内容が判ればOKです。

30日以内にフィリピンから帰国・出国するための航空券

有効期限が6か月以上あるパスポート

【一番重要】One Health Pass (ワンヘルスパス)の入力&QRコードの入手

  ・PCR検査陰性証明の写メが必要なので、2日前からしか入力できません。

   出発当日は大変忙しいと思いますので、前日には入力をお済ませください。

   入力フォームはこちらから ↓

  BOQ Health Declaration Registration (onehealthpass.com.ph)

  ・フィリピン入国時には、空港内で3~4回は提示を求められます!!

  ※PCR検査陰性証明証とワクチン接種証明を添付する際には、予め画素数を合計で4MB以下に落としてください。

※入力途中の「もしPCR検査受診を要求されたら、どこの病院を使いますか?」

という質問ですが、これは「参考程度の質問」ですので、どこを選んでいただいても大丈夫です!

 

【日本に帰国する時】

出国72時間以内のPCR検査結果の陰性証明書

  ・フィリピンの病院では、「日本国政府の指定用紙」に記入してもらってください。

    入力フォームはこちらから → 000799426.pdf (mhlw.go.jp)

ワクチン接種完了証明書

厚生省の「質問票」の入力とQRコードの入手

  入力フォームはこちらから →  Questionnaire app (mhlw.go.jp)

  ・画面の最後に出てくるピンクの画面のQRコードを、

    必ずスマホのどこかに保存しておいてください(印刷した紙を見せてもOK)。

自宅待機時に使用するアプリのダウンロード

  

★誓約書and 健康カード

  ・復路の機内で配られますので、事前準備は不要です。着陸までに記入をしておいてください。

           ************************

また、現在厚生労働省では成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港より入国する方に向けて

「ファストトラック」という、空港での検疫時間を短縮できるシステムを推奨しています。

明日はこのシステムについて、詳細をご案内します。

  

観光大国復活の兆し!?ボラカイ島に1万人訪問!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

フィリピンでは、コロナウイルス肺炎の患者はどんどん減り続けていて、

新規感染患者数などは、1週間に1度しか発表しなくなりました。

保険省も4/19には、正式に

「新しいCovid-19症例の数は全国的に減少し続けており、

4月12日から18日の週の1日の平均症例は224人である」と述べました。

そして、同週の新規症例の総集計は1,571人です。

日本は、今でも連日、万単位の方が感染されているようなので、

フィリピンの数の少なさに驚く方も多いのはないでしょうか。

4月17日現在、ICU利用率は16%、医療利用率は17%です。

同国には合計2,842のICUベッドがあり、450が占有され、2,392が空いています。

どうぞ安心してフィリピンにいらしてくださいね。

観光入国の方は、コロナ治療費用が担保された海外旅行保険の加入もお忘れなく♪

 

そして、先週はホーリーウイークで4連休だったのですが

フィリピンの観光地の代表ともいえるボラカイ島には

連日1万人以上の観光客が訪れたそうですよ!

※ホワイトビーチを埋め尽くす大勢の観光客

訪問者の大半は国内観光客で、主に首都圏(NCR)プラス、西部と中央ビサヤ、カラバルソンから。

また外国人ゲストは、米国、英国、ドイツ、その他のヨーロッパ諸国が多かったようです。

 

その他にも、ホーリーウイークの恒例行事である、十字架を運びながらのパレードが

国内中で行われ、多くの観光客・キリスト教信者が参加しました。

各種行事もどんどん行われるようになってきたフィリピンは、

ほぼコロナ前に戻ったと言えるかもしれません。

 

  
次ページへ »
トップに戻る