最新のコメント

プエルトガレラのホテルを紹介

昨日に引き続き、プエルトガレラのホテルを紹介いたします。

今日はホワイトビーチ以外のホテルになります。

まず初めにねもとの契約があるホテルからになります。

※プエルトガレラのホテルはマニラに比べると小規模のホテルで部屋数が少なく、

予約を入れホテルからの回答が2~3日かかるホテルもあります。ご予約される場合は早めにお知らせください。

 

ココ ビーチ アイランド リゾート

サバンの西に位置するホテル

おおきなプールやアジアンチックなお部屋が特徴です。

 

 

 

 

 

フライデーズ プエルト ガレラ

ムリエ港の北、Paniquian Islandにあるリゾート。

水上飛行機の離発着場所から比較的近になります。

 

ビーチ

 

 

 

 

マーメイド リゾート

先日紹介したホテル。サバン港から徒歩3分でいつ行ってもクリーニングが行き届き、

人気のホテルです。

 

 

 

 

オリエント パール リゾート

日本人経営のホテル。ムリエ港から徒歩圏内でオーナーが料理する日本食が食べられます。

プエルトガレラのことはここのオーナー効くと丁寧に説明してくれます。

 

 

 

 

ここからはねもととの契約は有りませんが、今後ねもとでも手配ができるか検討中のホテルになります。

 

エッジウォーター&スパリゾート

サバンから少し南に位置するリゾート。

 

 

 

 

 

インフィニティーリゾート

ホワイトビーチの西、Aninuan Beachに位置する高級リゾート。

 

 

 

 

 

サンセット アニュアンビーチ リゾート

インフィニティーリゾートから近く、

アニュアンビーチ リゾートでビーチフロントのろぞーとです。

 

 

 

 

 

 

バドラズ ビーチ リゾート

サバンから南下し、Varadero bayを抜けるとバドラズ ビーチ リゾートがあります。

 

 

 

 

 

 

 

カーサ ミア リゾート

アニュアンビーチにあるリゾートです。

 

 

 

この他にホテルはありますが、契約でき次第、ホテル(プエルトガレラ)エリアに紹介したいと思っております。

 

  

プエルトガレラ、ホワイトビーチのホテルを紹介

先日プエルトガレラのサバン及びホワイトビーチをご紹介いたしました。

今日はホワイトビーチにあるホテルをご紹介したいと思います。

ホワイトビーチは南北に約500mあるビーチで、たくさんのホテルやレストラン、お土産屋さんがあります。

現在ボラカイが閉鎖にともない、プエルトガレラのホワイトビーチも注目されるようになってきました。

ねもとでもホワイトビーチに契約があるホテルがありますが、その他のホテルもご紹介していきたいと思います。

順次契約ホテルを増やしていきますので、お楽しみに。。。

※プエルトガレラのホテルはマニラに比べると小規模のホテルで部屋数が少なく、

予約を入れホテルからの回答が2~3日かかるホテルもあります。ご予約される場合は早めにお知らせください。

 

マルコ ヴィンセント ダイブ リゾート

現在ねもとで契約があるホテル

ビーチから100mほどに位置していますが、レストランがビーチ沿いにもあります。

泳ぐにもシュノーケリングやスキューバダイビングにも最適です。

 

 

 

 

 

 

 

ドリームウェーブ ホテル

ビーチフロントにあるホテル

レストランも併設でお勧めですが、予約でホテルからの回答が数日かかりますので、

早めの予約をお願い致します。

 

レストラン

 

 

 

ここからは、現在ねもととの契約はありませんが、契約を検討中のホテルになります。

 

カーサ マルコ スイート

ビーチフロントのホテルです。

 

 

 

 

 

 

ラ ソラナ スイーツ & リゾート

ビーチから200mに位置するホテルです。

 

 

 

 

 

マリオン ルース ホテル

ビーチから50mに位置するホテルです。

 

 

 

 

 

 

メンデルケ スイーツ

ビーチフロントホテルです。

 

 

 

 

ミンドリン オリエンタル ビーチ リゾート

ビーチフロントのホテルです。

 

 

 

 

 

シー ジュエル ビーチ リゾート

ビーチから80mに位置します。

 

 

 

 

 

ヴィラ ビエンヴェニダ ビーチ リゾート

ビーチフロントのホテルです。

 

 

 

 

他にもたくさんのホテルがありますが、少しづつ紹介できればと思っています。

 

明日はホワイトビーチ以外のホテルを紹介したいと思います。

 

  

インドネシアテイスト!バタンガス、Cintai Coritos Garden Hotelその2

昨日に引き続き、バタンガスシンタイ クリトス ガーデン ホテルをご紹介で、

今日は屋内を中心に写真を紹介いたします。

客室もインドネシア風のデザインで雰囲気がでており、

まるで海外旅行にでも来ているかのよう・・・

ここまでインドネシアにこだわったリゾートは他には無く、

インドネシアが好きな方はお勧めのリゾートになります。

近日中にねもとでもバタンガスエリアのホテルに追加いたしますので、宜しくお願い致します。

 

説明会に参加している旅行代店の皆さん

 

コンベンションセンター

 

 

 

 

 

宿泊施設等の建物のデザインもインドネシアを意識しているようです。

 

オープンスタイルのスパ。開放的!

 

 

 

 

ガーデンヴィラルーム

 

 

 

デラックスルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

インドネシアテイスト!バタンガス、Cintai Coritos Garden Hotel

今日は、バタンガスにあるシンタイ クリトス ガーデン ホテル (Cintai Coritos Garden Hotel) をご紹介です。

各旅行代理店が数社参加してのホテルに説明会にねもとのセールスマネージャーが参加してきました。

このホテルはラグナのSanto TomasとバタンガスのLipaの中間位に位置し、住所はバタンガスになります。

ホテルタイプではなくヴィラスタイルで、緑の木々に囲まれた設計で、

フィリピン人のオーナーが長くインドネシアに居たことから

ここではフィリピンに居るのを忘れてしまいそうなくらい、インドネシアテイストになっています。

2か所のスイミングプールやスパも充実しており、他にない感覚のリゾートです。

後日ねもとでもバタンガスエリアのホテルに追加いたしますので、お楽しみに・・・

 

ゲート、インドネシア色満載

 

 

 

 

 

エントランス

 

エントランス

 

 

リゾート内には動物が自由に過ごしています。

 

 

 

リゾートに説明聞きながら歩きます。

 

 

自然を取り入れた設計は森を歩いているかのよう

 

 

 

フィリピンに居るのを忘れてしまいそうです。

 

 

 

 

 

リゾート内を歩くだけでも楽しい時間です。

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

リゾート内ガーデンの管理は良く行われています。

 

大きな鳥かご

 

新婚旅行や恋人同士での旅行にも良さそうですね

 

 

 

 

 

 

奥と手前に2か所のスイミングプールがあります。

 

客室などは明日ご紹介いたします。

  

水上飛行機(AIR JUAN)マニラベイ

今日は、マニラから各地に便がある、水上飛行機 AIR JUANの紹介です。

水上飛行機はコロンやスービック、プエルトガレラなどマニラから各地に15か所以上の便がマニラから出ています。

飛行所要時間もプエルトガレラで30分、スービックで20分など、陸路を利用する時間を比べるとかなりの時間短縮になります。

この日にプエルトガレラからマニラに到着したお客様にお聞きしても、

「とても快適!フィリピン旅行は時間が大事、プエルトガレラに行くと、陸路を利用するより往復で6時間以上短縮できるので毎回AIR JUANを利用してます」

と話していました。

AIR JUANのチケットは直接AIR JUANのホームページで購入できますが、ねもとでも購入代行ができます。

お問い合わせはこちらまで・・・

 

AIR JUANのオフィス(’写真左)

 

 

 

 

AIR JUANの水上飛行機

 

プエルトガレラから到着した便

 

 

 

 

 

 

 

お客様が飛行機から降りてきます。

 

もう一機が入ってきました。

 

 

 

 

二機の水上飛行機

 

 

 

  

GMAスタジオ見学

プエルトガレラの旅は昨日で終了し、今日はテレビ局のお話し・・・

ケソン市Timog Ave.にあるテレビ局「GMA NETWORK CENTER」に行ってきました。

GMAでは一般の方向けにスタジオ見学パッケージを企画して、旅行代理店の説明会が先日行われ、参加致しました。

普段は入ることのない大小数か所のTVスタジオを案内され、スタジオ内には機材などが置いてあり、天井には照明器具が設置され、収録はされていませんが、雰囲気は十分ありました。

弊社フィリピン人スタッフも興味津々の様で、説明に対しメモを取って、質問をしていました。

ねもとでもこの「GMA NETWORK CENTER スタジオ見学ツアー」を計画中でありますが、興味のある方、ご質問があり方は、

こちらまでお問い合わせください。

 

GMA NETWORK CENTER

 

 

 

 

 

最初に案内されたスタジオ

収録はしていませんが、雰囲気はあります。

 

天井から吊るされた照明

 

 

 

撮影器具

 

 

参加された他の代理店の方も写真を撮ったりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の見学場所に移動です。

 

 

ここは、さっきのスタジオより小さいです。

 

 

 

中央の女性の方が説明してくれました。

 

 

ここの番組の主演者が来てくれまして、皆さんと記念撮影をしてくれました。

 

 

 

 

ここも少し小さめのスタジオ

 

 

階段をあがって次に案内されたのは・・・

 

ラジオ番組のスタジオ

 

ちょうどこの時間が放送中のようでパーソナリティの方がマイクに向かって話をしていました。

 

 

合間に記念撮影

 

 

 

ラジオのスタジオを後にして、つぎに向かったのは・・・

 

道路を渡って別棟のビルディング

 

 

体育館のようなスタジオ

 

 

 

けっこう広いです!

 

説明にメモをとるねもとのスタッフ2名

 

 

 

この部屋で代理店用の説明を聞き終了しました。

いつでも参加できるようですが、時間的なスケジュールは決まっています。

午前10時~午後2時 ツアーパッケージA

午前9時30分~午後1時30分 ツアーパッケージC

午前9時30分~午後5時 ツアーパッケージD

(ツアーパッケージBは最低15人様の参加が必要です。)

運が良ければ収録中のスタジオや生放送のスタジオ見学ができる時もあるようです。

お問い合わせはこちらまで

  

プエルトガレラの旅5 ホワイトビーチ

マーメードリゾートに宿泊、翌日の朝食はここのマーメードリゾートで食べました。

ねもとが手配するマーメードリゾート宿泊には朝食は含まれませんので、直接お支払いになります。1名様250ペソ

朝食を終え、手配していたジープニーで、ホワイトビーチに向かいます。

サバンからホワイトビーチまでは30分~40分かかり、山道を見ながらの移動になります。

移動途中すごい雨に降られ、少し心配になりましたが、ホワイトビーチに着くと嘘のように晴れ、

とても暑いスイミング日よりのホワイトビーチでした。

このホワイトビーチにはいろんなマリンスポーツが楽しめます。

ひと昔前はバナナボートが有名でしたが、今では改良版が多くあり、

ドラゴンの形をしたバナナボートの改良版や円盤型のもの、

人気がるFlyfish、いろんな形のジェットスキーで引っ張る物があります。

これだけあれば、1日なんてあっという間!お腹が空けば、お好きなレストランで昼食もたべられ、

帰りにはお土産を買って帰ることもできます。

現在はマニラから水上飛行機でひとっ飛び(飛行時間30分)なんていうルートもあり、

マニラからプエルトガレラはかなり近くなりました。

ホワイトビーチの写真をご覧ください。

 

 

マーメードリゾートのレストランカウンター

 

レストラン内

 

朝食(ライス)250ペソ

 

朝食(トースト)250ペソ

 

チャーターしたジープニーでホワイトビーチに向けて出発!

 

 

 

途中までは先日紹介したトライシケルで行ける観光スポットの道を走ります。

 

 

10分ほど走ると雨が降ってきました。

 

あらら、空は厚い雨雲に覆われてしまいました。

 

雨は激しくなり、この先ちょっと心配!

 

 

少しは小降りに・・・

 

ホワイトビーチに到着ジープニーで行けるのはここまで、

ビーチまでは2分くらいですので、ここからは歩きます。

 

出ました!定番の砂城!思わず写真を撮ります。

 

雨で若干砂が崩れているような・・・

 

晴れてきました。

 

マリンスポーツが充実!楽しめそう!!!

 

 

 

 

天気が良いととても楽しめるビーチです。

 

今回はこの日に帰るので、ボート乗り場の近くに陣取ります。

 

 

 

天気が回復すると、とても暑い!

 

 

ドラゴンのボート

 

 

10人前後で楽します。

 

 

 

ボートに引かれ出発

 

ビーチから見てても結構スピードが出ていました。

 

 

 

これはHURICANE BOATという乗り物。

逆円すい形になっていて引けれている最中にくるくる自転します。

 

 

 

この上に乗り込んで楽しみます。

 

 

 

 

 

 

最初は楽しそう!

 

けっこうなスピードでしかも自転しますので、スリリングな乗り物かも・・・

 

Uターン時もけっこう斜めに傾いて、乗っていた子供たちは楽しそうでした。

 

これh有名ですね、Flyfish

これはかなりスリリングな乗り物です。

 

 

 

風を受けると舞い上がります。

 

 

乗った人は良い思い出になりそう。。。

 

何回もジャンプします。

 

これはCRAZY UFOとい乗り物。

 

円形の乗り物りに半版は背もたれがあり半分は背もたれ無の乗り物

 

 

 

このまま引っ張られます。

 

近くのレストランで食べたランチ

 

アドボ

 

パンシットビーフン

 

チャップスイ

 

カレカレ

 

 

お土産屋さんは数えきれないほどありますので、お好きな所で買ってください。

 

 

 

 

 

 

Tシャツは100~200ペソです。

 

 

 

 

 

 

天気が良いのでもう一回撮影

 

ボート乗り場の近くにはI LOVE PUERTO GALERAがあります。

 

そろそろ時間なので、ボート乗り場に移動

 

今回乗るバタンガス行きのボート。

 

 

ボート乗り場から見るホワイトビーチ!

とても楽しめるビーチです。

乗船

 

 

今回の船頭さん

 

ホワイトビーチを出航

またね・・・

プエルトガレラの旅・・・5日間に渡りブログで紹介させていただきました。

 

マニラから1泊2日でも楽しめるプエルトガレラ

いかがでしょうか。

ねもとでは送迎からホテルまでアレンジできます。

お問い合わせはこちからかできます。宜しくお願い致します。

 

  

プエルトガレラの旅4 夕食TROPICANA Rewtaurant and Bar

サバンでの夕食は、マーメードリゾートの前にある「TROPICANA Rewtaurant and Bar」で食べることになりました。

このTROPICANA Rewtaurant and Barはホテルも併設しており、

ホテル名は「Tropicana Castle Dive Resort」

この「Tropicana Castle Dive Resort」がマーメードリゾートの目の前にあり、

レストランは30mほど海の方になります。

「Tropicana Castle Dive Resort」は名の通り、お城をイメージして設計されたホテルで、

レストラン内もどことなくお城のレストランっぽいつくりですが、

オープンスタイルですので、エアコンがないレストンになります。

フィリピン料理が中心で40種類以上のメニューから選べ、ディナータイムになると、

フィリピン人や外国人が来店時賑わっていました。

今回オーダーしたのは、Chop Suey(チャップスイ)、Shef’s Salad(シェフサラダ)、Kare Kare(カレカレ)、Chicken Barbeque(チキン バーベキュー)、Pansit Bijon(パンシット ビーフン)、Sinigang(シニガン)

ホテルと併設されたホテルですので、美味しくいただけます。

 

マーメードリゾートから見えるTropicana Castle Dive Resort

まさにお城ですね!

 

 

30mくらい坂を下った所にレストランがあります。

オープンスタイルの入り口

 

 

 

入り口には写真入りの大きなメニューが入る前にある程度メニューを決められます。

 

 

レストラン内の様子

 

 

客席は40席弱

 

外が見えます。

この辺のレストランはオープンスタイルが多いです。

 

レストランから外を見るとこんな感じです。

 

Chop Suey(チャップスイ)

 

Shef’s Salad(シェフサラダ)

 

Kare Kare(カレカレ)

 

Chicken Barbeque(チキン バーベキュー)

 

Pansit Bijon(パンシット ビーフン)

 

Sinigang(シニガン)

 

店内のメニューにも写真と番号がありますので、注文しやすい。

 

 

 

 

  

プエルトガレラの旅3 トライシケルで行ける観光スポット

サバンからトライシケルで行ける観光をご紹介いたします。

サバンからトライシケルで10分ほどで「PUERTO GALERA MANGROVE CONSERVATION & ECOTOURISM」に到着

名の通り、マングローブの木が生い茂るエリアで竹で作った通路を進み、マングローブを観察します。

各所にマングローブについての説明が書かれていて、地球保護のために役立っているのが分かります。

入場料1人30ペソ

 

トライシケルに乗って移動

 

自然いっぱいの山道です。

 

 

 

途中ちょっとした町を通り。。。

 

 

また山道を進むと。。。

 

PUERTO GALERA MANGROVE CONSERVATION & ECOTOURISMに到着

 

ここで名前と年齢を記入、入場料30ペソを払い奥へ進みます。

 

竹でできた通路を進みます。

 

左右にはマングローブの木は生い茂っています。

 

 

 

 

 

 

この日は天気が良いので、マングローブも元気に見えます。

 

 

 

通路の各所にマングローブについての説明があります。

 

 

 

 

途中に設置された休憩エリア

 

 

 

 

 

次に向かったのは、「APLAYANG MUNTI」という名のビーチ。サバンから25分位

道路から50mほどの場所にローカル向けのビーチが存在します。

このビーチは、砂ではなく小石に近いビーチですが、水上スキーやカヤック、水上アスレチックなどで遊べるビーチです。

 

 

この通路を進むとビーチに出ます。入場料30ペソを払います。

 

1番目立つのが水上アスレチック

子供たちが楽しそうに遊んでいました。

 

 

ジェットスキーも置いてありました。

 

波が少ないときはカヤックも楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

最後に向かったのは、「TAMARAW FALLS」

滝です

423フィート(約129m)の落差で二つの滝が山の上から流れ落ちます。

水は、道路の下をくぐり斜面を利用したプールに流れ、泳ぐこともできます。

 

TAMARAW FALLS

先ほどのビーチからはトライシケルで15分ほど海からは少し山のなかです。

 

記念撮影をしている方が大勢いました。

 

滝の説明

滝の落差は423フィート(約129m)だそうです。

 

これが滝です。

 

 

 

 

 

 

滝の水は道路の反対側に作ったスイミングプールに流れ込み、泳ぐことができます。

 

 

 

滝の名前になっているTAMARAW(水牛)も置いてありました。

 

マングローブの場所からビーチ、そして滝は同じ道路上に位置します。

トライシケルに乗って日帰りにで行けますので、参考にしてください。

運転免許のある方は、バイクのレンタルありますのでおひとりで行きたい方はレンタルバイクがお勧めかもです!

  

プエルトガレラの旅2 サバン、マーメードリゾート

バタンガス港からボートに乗って、ミンドロ島プエルトガレラに向かいます。

サバンまではボートで1時間から1時間半、天気のいい日は外の景色を見ているだけであっという間に着きます。

今回はサバンで下船、マニラとは違う町並みを歩いき、3分ほどで到着する「Mermaid Resort」に行きます。

Mermaid Resortは斜面を利用して設計されており、周りのホテルと比べるとこの辺では1番良いホテルになります。

メイン道路から入るとホテルの2階部分になりレストランとフロントがあり、

スイミングプールはメイン道路から見ると地下1階に見えますが、ホテルからすると1階になるようです。

全体に黄色建物ですが、夜になるとライトアップされ、金色に輝くホテルになります。

お部屋は、スーペリア デラックス、プールスイート、ペントハウスをご紹介いたします。

 

バタンガス港を出航、とてもいい天気!

 

 

しばらくはこんな風景を楽しみながらプエルトガレラを目指します。

 

 

 

 

サバンが近づいてきました。

 

接岸の準備をするスタッフ

 

 

こちらの海はきれいですね!

 

 

 

サバンに到着ボートを降ります。

 

 

サバンはスキューバダイビングのスポットでも有名で、機材を積んだボートがありました。

 

いろんな国の観光客がボートから降りてきます。

 

 

きれいな海

 

透明度抜群!

 

トライシケルに乗って移動も可能

 

サバンの町並み

 

港から歩くこと3分ほど、Mermaid Resortに到着

 

道路から見た外観

 

黄色がメインのデザインです。

 

スイミングプールもあります。

 

 

ここでチェックイン

 

ペントハウス

 

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

トイレ

 

セキュリティーBOX完備

 

 

テラス

 

プールスイート

 

 

 

 

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

スーペリア デラックス

 

 

セキュリティーBOX

 

 

冷蔵庫

 

シャワー

 

トイレ

 

夜になるとライトアップされます。

 

ホテル全体もライトアップされとてもきれい!金色に輝きます。

 

 

プールもライトアップされます。

 

プエルトガレラの旅はまだまだ続きます!

  

プエルトガレラの旅1 マニラからバタンガス港

昨日でアンヘレスは終わりまして、今日からはプエルトガレラをお伝えいたします。

その前に、今日はバランガイ選挙投票日のため、フィリピンは休日になっております。

ねもと近くの学校は投票場になっていますので、学校の周りは選挙権の持つ大人でにぎわっていました。

 

学校がある通り、休みなので車の通りもないです。

 

学校が近づくと、人が多くなってきました。

 

バイクやトライシケルが多く、お祭りのような感じ。

 

 

 

学校の周りには露店が多いです。

 

 

投票会場になっている学校の入り口

 

普段は子供だけですが、今日は大人だけ。。。

 

左奥が投票場所の様です。

 


 

プエルトガレラはミンドロ島にあり、ミンドロ島はフィリピンで7番目に大きいしまになります。

ミンドロ島の北部にプエルトガレラがあり、マニラからはバタンガス港まで車で移動し、

ボートでプエルトガレラに行く方法がもっともポピュラーなルートになります。

現在は、水上飛行機でマニラからプエルトガレラまでの直行便もでています。所要時間は30分。

今回は車で移動ですので2時間ほどかかります。

マニラからサウスルソン・エクスプレスウェイ(高速道路)を走り、バタンガス港までほぼ一直線です。

バタンガス港は広く、大型フェリーや大型貨物船などは停泊していますが、プエルトガレラまではバンカーボートで移動です。

プエルトガレラ行きのチケット売り場周辺はお土産屋さんが多く、ここでお土産を買って帰る人もいます。

チケット売り場には数社のボート会社がチケット販売を行っており、サバン行き、

プリエ港行き、ホワイトビーチ行きのチケットを販売していますので、行先によってチケットを購入いたします。

 

朝6時30分スカイウェイを走ります。

 

バタンガスまでは、ほぼ一直線。ひたすらまっすぐ進みます。

 

アラバン、写真はクリムゾンホテル アラバン

 

 

スプラッシュ アイランド

 

 

 

Canlubang下り口

 

 

Calamba下り口、パグサンハンに行く場合は、ここで下ります。

 

まだまだ走ります。

 

 

 

 

 

雰囲気がだいぶ田舎っぽくなってきました。

 

やっと看板にBatangas Cityの文字が

 

 

ここが最後の料金所

 

Batangas Portの文字が見えました。申し少しです。

 

 

奥の看板、Batangas Port方面に進みます。

 

町の中に入ってきました。

 

港に近づくと大型車両が増えてきます。

 

バタンガス港到着

 

プエルトガレラは、ここの駐車場に止めます。

 

 

チケットを買う前にお土産屋さんがあります。

 

 

お土産はお菓子類が多いです。

 

 

チケット売り場。ここで行先によりチケットを購入します。

 

 

 

 

チケットを購入、名前と年齢を記入します。

 

サバン行き、8時30分発に乗れそうです。

 

今回乗る、ボート会社

 

チケット1名250ペソ

 

ターミナルフィー30ペソ

 

チケットとターミナルフィーを払い、中に進みます。

 

ターミナルの中、結構広いです。

 

 

 

 

 

ターミナルの中でも飲み物や食べ物が売っています。

 

 

いよいよ乗船、定刻よりは遅れましたが我慢できる範囲!

(日によっては大幅に遅れる場合があります。)

 

今回乗るボート、奥のFastCatフェリーではありません。

 

 

 

乗船

 

 

ボートの中です。この日は60人くらい乗っていました。

 

 

ボートの船頭さん

 

出航です。

この日は天気が良く、快適なボート日和でした。サバンについてからは、次回お伝えいたします。

 

  

Gerry’s Restaurant and Bar

アンヘレスでの夕飯は、Gerry’s Restaurant and Bar

Gerry’s Restaurant and Barはフィリピン全国で100店舗近くある、レストランチェーン店です。

今回行ったGerry’s Restaurant and Barはセンチュリー リゾート ホテルの近くにあり、Mc Arthur Highway沿いに位置します。

落ちつきのあるおしゃれな店内設計で幅広い年齢層で利用できるデザインになっています。

フィリピン料理が中心でメニューの数も豊富!

カレカレや魚のバゴス、パンシットビーフンなどを注文

ディナータイムより早くお店に入ったのですが、帰るときには結構他のお客さんも入り、人気のあるレストランです。

 

Gerry’s Restaurant and Bar

 

Mc Arthur Highway沿いです。

 

 

店内、カウンターがおしゃれ

 

 

 

ゆったりしたテーブル配置で、他のお客さんを気にすることなく食事ができます。

 

 

 

 

 

 

シシッグ

 

バゴス

 

パンシットビーフン

 

カレカレ

 

クリスピーパタ

 

チキン

 

ルンピア

 

サンドウィッチ

 

シーフードライス

 

Banana Split

 

Halo-halo

 

 

 

メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

アンヘレス、DM Residente Hoteを紹介

アンヘレスには多くのホテルがあり、昨日紹介したホテル以外にも大小様々なホテルがあります。

今日紹介するホテルは、Federico Streetにある「DM Residente Hote」

このホテルは、フィールズ通りのFields Walking Streetから少し離れていますが、静かな場所にあり、しかも安価で宿泊できるホテルです。

エントランスから数メートルでプールがあり、客室は安価ながらもセキュリティBOXが設備されているホテルです。

今回紹介するお部屋はエクゼクティブルーム。ねもとでは1泊2500ペソでご提供しています。

 

DM Residente Hote
1418 Federico Street, Sta. Maria I,Balibago, Malabanas, Angeles

 

緑と白のデザインが特徴です。

 

 

 

エントランス、ここの反対にも別館があり、少し離れた場所にDM Resortがあります。

 

エントランス、ロビー

 

ここでチェックイン

 

 

1階にはスイミングプール

 

 

2階には休憩エリアも

 

2階から見たスイミングプール

 

エクゼクティブルーム

 

 

 

 

 

エアコン

 

お部屋は狭くないので、快適

 

セキュリティーBOX

 

洗面

 

シャワー

 

 

その他のお部屋

 

 

 

セキュリティーBOX

 

洗面

 

トイレ

 

シャワー

 

 

 

朝食は付いていませんが、ホテルで注文すると1名様175ペソ(セットメニュー)で食べられます。

  

アンヘレスのホテルを紹介

エアーフォーススティやクラーク空港など行った後はアンヘレスにン戻るのですが、

ねもとで契約のあるホテルや、送迎の多いホテルなどを撮影してきました。

繁華街の中心にあるホテルや、少し離れているホテル、

シンプルなデザインのホテルからカラフルなデザインのホテル、

マニラとはちょっと違うホテルがあります。

アンヘレスでは多数のホテルがあり、全てのホテルを紹介できませんが、

これからはできるだけ多くのホテルを紹介出来たらなと思っています。。。

 

Don Juico Avenue

 

SAVANNAH HOTEL

Don Juico Ave. Clark view Angeles City Pampanga

 

RED PLANET HOTEL ANGELES CITY

Don Juico Avenue, Malabanias, Angeles City

 

 

 

 

LEWIS GRAND HOTEL

21st St, Angeles, 2009 Pampanga

 

アンヘレスの中でも高級ホテルになります。

 

 

ABC(THE ANGELES BEACH CLUB HOTEL )

Don Juico Avenue, Malabanias Angeles City

 

 

DEVERA HOTEL

Don Juico Avenue, 406 21st St, Angeles, 2009 Pampanga

 

 

TIGEA HOTEL

26 Narciso Ave, Angeles, 2009 Pampanga

 

 

 

 

 

QUEENS HOTEL

1136 Tinio Street, Corner Constain Street Balibago, City Center, Angeles

 

 

ORCHID INN HOTEL

109 Raymond Street, Balibago, Malabanas, Angeles

 

 

CENTRAL PARK TOWER RESORT

888 Lourdes Street,Balibago, Angeles City,

 

このホテルは、ねもとでも大変人気のホテルです。

 

 

VALENTINE HOTEL ANGELES CITY

Rosario St. corner Gloria St. Balibago Angeles City

 

 

PACIFIC BREEZE HOTEL
888 Vian St, Balibago, Angeles, 2009 Pampanga

このホテルも人気ホテルです。

 

道を挟んで、本館(左)、別館(右)に分かれています。

 

別館

 

SCORE BIRDS HOTEL

Vian Street, Fields Avenue, Balibago, Angeles

 

 

WILD ORCHID RESORT
109 Raymond Street, Balibago, Malabanas, Angeles

このホテルも人気があります。

  

アンヘレスからクラーク、エアーフォースシティーへ

今日はアンヘレスからクラーク空港に向かう際、クラーク・ベテランズ墓地やエアーフォースパークを通っていきます。

クラーク・ベテランズ墓地(クラーク退役軍人墓地)は、大変よく整備された墓地で、 1948年に設立されています。

第二次世界大戦以外の紛争やフィリピンの軍事基地で死亡した数千人の主にアメリカの退役軍人やフィリピンスカウトの埋葬地です。

クラーク・ベテランズ墓地を過ぎてしばらく進むとエアーフォースパークがあります。

広大な敷地に戦闘機や軍用ヘリなどが展示しており、無料で開放されています。

 

Manuel A. Roxas Hwyを走ります。

 

 

 

SMクラーク

 

 

クラーク・ベテランズ墓地前、ここがマニラからちょうど100km地点のようです。

 

クラーク・ベテランズ墓地、門が開いていました。

 

門を少しだけ入らせてもらい、正面から

 

 

 

 

 

とても整備が行き届いている墓地です。

 

 

しばらく走ります。

 

 

AIR FORCE CITYに入りちょっと進むと

 

エアーフォースパークがあります。

ここは解放されていて、自由に入ることができます。

戦闘機やぐう用ヘリ、大砲などがあり、触ることもできます。

マニラの学校から修学旅行などに選択されることもあります。

 

大砲

 

 

実際に乗って楽しんでいる人もいました。

 

 

 

 

 

 

軍用ヘリ

 

 

場内はとても広いです。

 

周りには子供用の遊具も設置されていますので。小さいお子さん連れの家族も楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

  

クラーク空港をご紹介

3月末から関空-クラーク便が運航され日本からアンヘレスへも直行で行けるようになりました。

現在日本人のクラーク便利用者も増えています。

今日はクラーク空港をご紹介したいと思います。

マニラからクラーク空港まで直接車で行きたい場合、高速を利用するのですが、アンヘレスでは下りず、スービック方面へのSCTEXにはいり、CLARK SOUTHで下りて空港に向かうのが渋滞もなく時間的には良いルートになります。

今日はこれから利用客が増えるクラーク空港をご紹介いたします。

 

アンヘレス方面に行くNLEX(高速道路)

 

アンヘレスのインターチェンジ

 

アンヘレスに行く場合は、ここで下りたほうが良いですが、

クラーク空港に行く場合は、ここでは下りない方が良いです。

 

ちなみにここはアンヘレスの料金所

 

スービック方面に向けて走ります。

 

 

SCTEXまで500m

 

ここでSCTEX(スービック方面に)に移動します。

 

 

 

スービック、CLARK SOUTHは左方向

 

 

 

 

SCTEXに合流

 

 

CLARK SOUTHインターチェンジまで1km

 

 

 

ぐるっと回って

 

料金所

 

クラーク空港(右方向)

ここからは、各所に空港までの標識が出ていますので、難しくはありません。

 

 

 

 

YOKOHAMA タイヤのを通り過ぎ・・・

 

メルセベス ベンツがあるT字路を右折

 

 

 

 

 

AIR FORCE CITY

 

AIR FORCE CITYの看板を過ぎるとすぐにエアフォースパークがあります。

ここには戦闘機やヘリコプターなどが展示されており、無料で開放されています。

この日は平日でしたが、家族なども来ていました、学校の修学旅行のコースにも選ばれるようです。

写真は後日紹介いたします。

 

 

5月はいろんな花が咲く季節。道路際にはきれいな花を咲かせた木々がありました。

 

 

ここがクラーク空港にゲートになります。

 

 

 

車を降りて撮影

 

 

マニラと違い人があまりいません

 

 

出発エリア

 

 

写真中央奥に見えるのが到着エリア

 

簡単に歩いてきます。

 

 

到着エリア

 

 

 

 

ここからお客様が外に出てきます。

 

 

 

 

整備中の旅客機

 

 

  

5月14日(月)はバランガイ選挙日

フィリピンにはバランガイという最小行政区分があり、5月14日(月)はバランガイ選挙の投票日になります。

そのためフィリピンでは5月14日(月)が特別休日になりました。

選挙運動期間は5月4日から5月12日で始まったばかり。。。

投票日の5l月14日は、お酒の販売、提供等は禁止されています。

外国人は対象外のようですが、外国人もお酒が提供をしないお店も多いようです。

投票日お酒の販売、提供等が禁止されている時間帯は、

0時から0時までですので、5月14日前後に渡比される方はご注意ください。

 

 

 

 

選挙ポスター

 

 

 

 

 

 

先日ボニファシオグローバルシティ(BGC)に行った時のパサイからBGCまでの道のりもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドゥシタニ マニラ ホテル

 

 

 

AYALA FOOT BRIDGE

 

バス割込み!

 

 

 

ボニファシオグローバルシティの標識が見えてきました。

 

 

この辺から渋滞になります。

 

 

 

 

 

 

 

パサイに比べるとBGCはとてもきれいな街ですね!

 

  

大都会ボニファシオグローバルシティ(BGC)

大都会に発展した、ボニファシオグローバルシティ(BGC)

昨日は、ボニファシオグローバルシティのHigh Streetを紹介いたしました。

今やBGCはメトロマニラを代表する大都市になっています。

高層ビルが立ち並び、高級ブランド店やお洒落なお店が並び、まるでフィリピンにいるのを忘れてしまいそうな都市です。

これからもどんどん発展し続けるボニファシオグローバルシティ、

日系企業のオフィスも多く、マニラの中心になりつつあります。

 

下から撮影すると、カメラに入りきれないほどの高層ビル

 

 

 

オフィスビルや高層マンションなど様々なビルが建ち並んでいます。

 

 

 

 

反射系の外壁を使用しているビルが多いようです。

 

 

昨日紹介した写真アスコットBGC(左から2番目のビル)とシャングリラBGC(1番右)

 

 

 

 

 

まるでどこか他の国に行ったような街並みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

マニラの最先端BGCの「High Street」

ボニファシオグローバルシティ、通称「BGC」

現在マニラの最先端を行くシティですが、そのBGCでの人気スポット「High Street」をご紹介いたします。

High Streetは、5th Ave.と11th Ave.の間にある公園(遊歩道)で両サイドにはレストランや高級ブランド店などが並び、木々が植えられ緑が多く、若者のデートスポットにもなっています。

この日はHigh Street内で旅行に関するイベントが行われていたり、イベントに利用もされているようです。

High Streetの周りは綺麗な高層ビルが建ち並び大都会を感じられます。

近くには有料駐車場もありますので、お勧めのスポットです。

 

ボニファシオグローバルシティ「High Street」5th Ave.側

 

案内ボードもおしゃれ

 

High Street内、遊歩道になっており、両サイドにモールがあります。

 

 

 

 

 

 

 

High Streetの周りには高層ビルが建ち並んでいます。

 

 

 

この日に行われていた、旅行関係のイベント

 

 

 

 

 

 

高級ブランドのお店も

 

 

 

エスカレーターで2階に上がると

 

反対側に行ける橋があります。

 

 

 

床部分が半透明っぽくなっていて、下から歩いている人の靴の影が見えるようになっています。

 

アスコットホテル(左のビル)やシャングリラホテル(右のビル)も近くにあります。

 

 

11th Ave.側

 

 

 

  

ねもとレストランの模様替え

先日デヴィソリア地区にある「TUTUBAN MALL」で買ったものをレストランに飾り付けをしました。

今回はレストランの外にも飾り付けをして、みました。

以前のネモトレストランよりは雰囲気が変わり、スタッフも装いを新たに張り切っております。

 

レストランの外はこんな感じ、花で書いた「NEMOTO」の文字が目立ちますね!

 

 

緑がいっぱいで、雰囲気が変わりました。

 

離れて見た感じ

 

 

 

店内の様子、外面にも緑がいっぱいです。

 

 

 

 

天井の飾りも変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレの天井も飾り付けをしました。

 

 

 

 

 

 

 

  

5月6日ロハス通りの一部が通行止めに

今日のマニラ新聞に5月6日(日)にロハス通りが通行止めになる記事が掲載されています。

リサール公園付近からからブエンディア通りエリアの区間で6日未明から正午までが通行止めのようです。

宗教団体「イグレシア・ニ・クリスト」信者が貧困対策を討ったえるデモの為で、

迂回路になるタフト通りなどは、渋滞が予想されます。

ゴールデンウィーク最終日にあたり、6日に帰国される方が大勢おられるかと思います。

特にマラテエリアでご宿泊のお客様については、予定より早めの出発をお勧めいたします。

 

写真はASEAN会議で通行止めになったロハス通り。(2017年11月13日掲載)

今回はデモということで、大勢の人がロハスを歩くことになりそうですね。

 

 

以下、MMDAが発表した記事です。

MMDA to reroute Roxas Boulevard traffic for May 6 INC activity

The Metropolitan Manila Development Authority (MMDA) on Wednesday issued a list of alternate routes due to the closure of portion of Roxas Boulevard for an Iglesia Ni Cristo (INC) activity on Sunday, May 6.

Some 500,000 individuals are expected to gather for the INC activity ? Worldwide Walk to Fight Poverty ? at the Cultural Center of the Philippines before they march towards the Quirino Grandstand at Rizal Park in Manila.

MMDA Deputy Chairman Frisco San Juan said the closure would cover both directions of Roxas Boulevard from G. Puyat (Buendia) Avenue to P. Burgos Street starting midnight of May 5, Saturday.
ADVERTISEMENT

“The main road will be closed. The service road will remain open for motorists going to establishments in the area,” San Juan said.

Motorists are advised to take the following alternative routes:

From Radial Road 10 (R-10)/Anda Circle, left at Andres Soriano Jr. Avenue right at Gen. Luna Street, straight at Maria Orosa Street, right at T.M. Kalaw Street, left at M.H Del Pilar Street to destination and vice versa
A. Bonifacio Drive, left at P. Burgos Street, right at Maria Orosa Street, right at T.M. Kalaw Street, left at M.H. Del Pilar Street to destination and vice versa
From A. Bonifacio Drive, left at P. Burgos Street, right at Taft Avenue, to destination and vice versa
From P. Burgos Street, right at Finance Road, at left at Ayala Boulevard, right at San Marcelino Street, left at U.N. Avenue, right at Quirino Avenue, left at Sergio Osmena Sr. (South Super) Highway to destination
From P. Burgos, right at Finance Road, right at Taft Avenue, left at Quirino Avenue, right at Sergio Osmena (South Super) Highway to destination

The MMDA said it would deploy 200 of its personnel, composed of traffic enforcers and members of the road emergency group and roadside clearing group, to guide motorists, help maintain peace and order, and do cleanup in the area after the charity walk. /atm

  

チャイナタウンを抜け、デヴィソリアTUTUBAN MALLへ

昨日は、トンド、デヴィソリアに行きましたが、ねもとからはタフト通りを進み、チャイナタウンをを横ぎるルートでTUTUBAN MALLに行きました。

途中雨が降って、普段でも渋滞するチャイナタウンが大渋滞!

Minor Basilica of St. Lorenzo Ruiz教会付近とLucky Chinatown Mall付近が最も混雑していていました。

のろのろ運転でしたが、あらためて町の店舗看板が中国語で書かれていて、他の町とは一味違うなと再認識しました。

 

タフト通りをしばらく進みます。

 

 

 

 

 

パシッグ川、「Jones Bridge」を渡るとすぐにチャイナタウンの門が見えてきます。

 

 

チャイナタウンに入ると他の町とは違いますね!

 

チャイナタウンに入ると渋滞が始まります。

 

雨が降っていますので、渋滞も多くなります。

 

チャイナタウンに入るとお店の看板に中国語が書かれているのが多くなります。

 

 

 

 

旅行代理店のようです。

 

 

 

Minor Basilica of St. Lorenzo Ruiz教会付近

 

DIVISORIA方面に進みます。

 

 

Lucky Chinatown Mall付近

Mall内の駐車場待ちの車が道路まで続き、渋滞していました。

 

 

Lucky Chinatown Mallを過ぎると渋滞もなくなり、TUTUBAN MALLまでスムーズに行けました。

 

 

  

ねもとレストランの飾りを買いにTUTUBAN MALLへ

今日は、ねもとレストランの飾り付けを変更するために、材料を買いにトンド、デヴィソリア地区にある「TUTUBAN MALL」に行ってきました。

TUTUBAN MALLは2012年に大きな火事になり、現在は綺麗なショッピングモールとして人気があります。

TUTUBAN MALLの3階に今回ねもとレストランの模様替えの材料を買いに行き、お店の写真を撮ってきました。

一言でいうと問屋さんのようなスタイルで、店内所狭しとざっくばらんに商品が置いてあるのですが、扱っている商品の多くは庭に置くような造花や葉、多くの鉢などが数多く展示しています。

室内に飾りたくなるような物もあり、模様替えが楽しくなりそうですね。

 

TUTUBAN NALL

 

 

 

 

 

 

いろいろな物が売っています。

 

 

廊下の天井にも商品が吊るされています。

 

 

今日紹介するお店ですがお店の名前は「ANDING」

 

 

商品の数が多く、問屋さんのように置かれています。

 

 

 

 

 

鳥かごのようなものも売っています。

 

芝生?

 

 

 

かわいい造花も売っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造花の種類もたくさん!

 

 

小物も多数売っています。

 

 

 

 

 

 

  

今日はレイバー・デー(Labor Day)!休日です。

今日5月1日、フィリピンでは「レイバー・デー(Labor Day)」と定められ、休日になります。

レイバー・デー(Labor Day)は「労働者の日」の意味で、多くの国は5月1日と定めています。

最初にレイバーデーとしてパレードが行われたのが1882年9月5日のニューヨークで、現在も続く伝統になっています。

火曜日ですが、ねもと前のブエンディア通りは車も少なく良い日ですが、マニラは暑い日が続き、外を歩くのがしんどくなる時もあります。

ゴールデンウィークも中盤に差し掛かり、多くの観光客がマニラに来られていますが、マニラは暑いので、体調にはご注意ください。

 

久しぶりに渋滞がないブエンディア通り

 

 

 

ねもと近くの歩道橋から

 

 

どうしても交差点は混雑してしまいます。

 

 

マカティ方面側も空いています。

 

 

 

 

いつもこんなに空いていたら良いのにな~

 

 

  

OISHI BATCHOI(ジャパニーズレストラン)

今日は、レストランの紹介です。

ねもとの近くで車で2分ほどの場所にある、日本食レストラン「OISHI BATCHOI」です。

フィリピン人のオーナーで、「Benjie-San」さんと言いましてIloilo cityやSanta Rosa cityにもお店があるそうです。

今回行ったのはヘラルドスイートソラナホテルのすぐそばにあるお店!

メニューの殆どが皆さんがしっている名前で、親しみやすいレストランです。

ここのウェートレスさんは日本語が上手で普通に日本語でオーダーできました。

注文したのは、チャーハン、ぶた丼、餃子、ラーメン、サーモンコロッケ

ラーメンはIloilo cityで人気のBATCHOIというラーメンをヒントにしたオリジナルラーメンです。

皆まあまあの味。若干フィリピン人に合う味付けになっているかなとも感じました。

他にも天ぷらや刺身、巻き寿司などもあり、フィリピン人の人を誘うと喜ばれるかもです。

 

OISHI BATCHOI
2877 Finlandia Street, San Isidro, Makati City
11AM to 11PM
02 8893664

 

OISHI BATCHOI

 

 

店内はシンプルで清潔感があります。

 

 

 

 

1階が満席になった場合は2階にも席があるそうです。

 

OISHI BATCHOIのユニフォーム

この子が日本語を話せます。

 

 

お皿にこだわっているようです。

 

この人はオーナーのBenjie Sanさん

 

 

 

ラーメン「SUPER BATCHOI」P220

 

チャーハン P125

 

餃子 P130 (8個)

 

ぶた丼 P199

 

サーモンコロッケ P85

 

 

 

  

マニラ空港第二ターミナル

先日、マニラ空港第二ターミナルに行ってきましたので写真を撮ってきました。

ゴールデンウイーク目前のこの日は、日本人の方が多くマニラに来られていました。

第二ターミナルから外に出ますと、右方向に進むルートと左斜め方向に進むルートがあります。

ねもとの送迎は右方向に進んで頂き、道路と歩道の間にある、柱番号[BAY20]でお客様のお名前を書いたバナーを持ってお待ちしております。

[BAY20]では人も少なく、車の渋滞も少ないのでお客様と合流しやすい場所になります。

 

 

 管制塔

 

コーヒーショップがオープンしました。

 

 

一般の方が待つエリア
モニターや到着スケジュールが表示されています。

 

 

 

ねもとでは[BAY20]でドライバーがバナーを持ってお客様をお待ちしております。

 

ここでドライバーが待っています。

 

 

 

 

ここは、お客様が外に出て、左斜め方向に進むルート、[BAY14]付近です。
ここは待っている方も多く、車も混雑する場所です。

 

 

この辺は、車が込み合う場所です。

 

ドメスティックの出口

 

 

 

この日は人が大勢いました。

 

 

  

パンパシフィック マニラの朝食

今日はパンパシフィックホテルの朝食をご紹介いたします。

パンパシフィックホテルはマラテでの中心に位置し徒歩圏内に大型ショッピングモールがあり、大変便利の良い立地になっております。

21階建ての最上階、「Pacific Lounge」での朝食になりますが、眺めが良く、好評です。

料理の種類も豊富で、日本食も用意されていますので、日本人観光客に人気のホテルです。

 

1階ロビーに飾られている花

 

ロビー

 

 

21階Pacific Lounge 朝食の場所です。

 

 

 

 

食パン焼き機完備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理の数は豊富です。

 

日本食コーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ALIWAN FIESTA 2018

今日は、昨日から始まった、「ALIWAN FIESTA」をご紹介いたします。

「ALIWAN FIESTA」はパサイ市にある、CCP(文化センター)の近くで4月26日28日までの3日間開催されます。

多数の島々からなるフィリピンの各地域から、文化や習慣が異なるさまざまな部族の代表が参加し、パレードなどを行います。

初日の昨日は特設ステージで芸能人がショータイムなど行い、大勢の人が集まっていました。

各地位から集まった露店ではいろんな文化にちなんだ置物や民族衣装など数多く売られています。

今日、明日と開催していますので、お時間のあるかたは、行ってみてください。

 

ALIWAN FIESTA 2018

 

 

HOTEL JEN MANILAの前です。

 

遊園地STAR CITY前の道路も閉鎖してのお祭りです。

 

 

 

ステージの大型スクリーンにはALIWAN FIESTAのロゴマーク!

 

ステージ周りはかなりの人です。

 

 

露店もたくさん出店していて、飲食関係から民族関係までいろんなお店が参加しています。

 

たこやき屋さん

 

 

 

 

 

 

 

置物関係も売っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Tシャツもいっぱい売っています。

 

 

 

 

サンダルも売っています。

 

 

ワインだそうです。

 

 

 

絵も売っていました。

 

 

 

かばんやバックなども売っていました。

 

ステージでは、一般の方も参加してゲームをしています。

 

 

 

ダンサーによるショータイム

 

 

 

 

ファイヤーダンスも見れました。

 

 

 

 

 

いろんな芸能人が参加しています。

 

このラップシンガーは、かなり人気がありました。

 

 

 

 

 

  

パールガーデン エクゼクティブスイート

昨日に引き続き、パールガーデンホテルのエクゼクティブスイートをご紹介いたします。

デラックスルームが32㎡に対して、今日紹介するエクゼクティブスイートは40㎡になります。

特徴はバスタブ。デラックスルームと違い、据え置き型でおしゃれ感が出ています。

当然デラックスルームより広いので、ゆったりと寛ぐことができます。

たまにはエクゼクティブスイートでお泊りしてみてはいかがでしょうか。

 


ゴールデンウィーク中、パールガーデンねもとデスクのスケジュールです。

4月28日( 9:00~18:00(午後も営業致します)
4月29日( 9:00~18:00(休まず営業致します)
4月30日(月)~5月4日(金) 9:00~18:00
5月5日( 9:00~14:00
5月6日( 休業

 

パールガーデンホテル

 

廊下も綺麗になりました。

 

エクゼクティブスイート 40㎡

 

 

 

 

 

ソファーも完備

 

 

 

セキュリティーボックス

 

 

洗面

 

洗面下にあるドライヤー

 

 

据え置き型のバスタブ、おしゃれです。

 

シャワー

 

 

 

 

  

パールガーデンデラックスルーム

今日はパールガーデンの客室を紹介いたします。

昨年から改装工事を行って、客室が新しくなりましたので、写真を撮ってきました。

パールガーデンの特徴は全室バスタブ付き、マラテ地区の繁華街の中心に位置しています。

日本人のお客様にも大変人気のホテルで、ねもとでも多くのお客様にご利用して頂いております。

~~~ゴールデンウィークのパールガーデンデスク営業について~~~

ゴールデンウィーク中、ねもとトラベル、パールガーデンデスクは以下の通り営業いたします。

4月28日( 9:00~18:00(午後も営業致します)
4月29日( 9:00~18:00(休まず営業致します)
4月30日(月)~5月4日(金) 9:00~18:00
5月5日( 9:00~14:00
5月6日( 休業

 

パールガーデンホテル

 

 

ロビー

 

コーヒーショップ

 

廊下も改装されています。

 

エレベーター

 

デラックスキングルーム

 

 

 

 

 

 

禁煙のホテルが多いですが、パールガーデンも全室禁煙です。

 

 

 

冷蔵庫

 

セキュリティーBOXは全室完備

 

バスタブ

 

 

シャワーはバスタブと離れています。

 

 

 

トイレ

 

 

洗面

 

 

ドライヤー

 

 

デラックス ツイン

お部屋の設備はデラックスキングルームと同じで、デラックスキングルームと同価格になります。

 

 

 

バスタブ

 

洗面

 

トイレ

 

シャワー

 

 

 

  

健康茶に使われているバナバの木にきれいな花が咲いていました。

フィリピンにはバナバという木があり、いろんな場所で生えています。

このバナバはミソハギ科サルスベリ属の落葉高木で和名はオオバナサルスベリというそうです。

このバナバの葉を煮出したお茶は健康茶として、多くのフィリピン人に飲まれています。

生活習慣病の予防に効果があると言われ、味付けされたお茶や錠剤として販売されているほどです。

そのバナバの木がきれいな紫の花を咲かせている所がありましたので、写真を撮ってきました。

場所は、ロハス通りで日本大使館の少し空港方面、海サイド側にあり、ちゅうどTOYOTA MANILA BAYの前あたりに数十本植えられています。

今が見どころにバナバの花をご紹介いたします。

 

ロハス通り、トヨタ前

 

 

紫のきれいな花です。

 

 

トヨタ付近から数十本植えられています。

 

 

 

バナバの葉、木の葉を煮出したお茶を飲むと生活習慣病予防に効くといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トヨタ側から見たバナバの木

 

 

 

反対車線から見た感じ

 

 

  

パンパシフィックホテルのエクゼクティブルーム

今日は、マラテエリアにある、パンパシフィックホテルのエクゼクティブルームををご紹介です。

パンパシフィックホテルはマラテ地区で?華街の中心に位置し、日本人観光客にも大変人気のホテルになります。

一般的にはスーペリアルームとエクゼクティブルームの利用客が多く、お部屋の特徴として、全室バスタブ完備、バスルームにはテレビも完備しており、入浴タイムにとてもリラックスできます。

シャワーとバスタブが分かれている設計も人気の1つになります。

ベッドルームには硬さの違う枕が用意され、お好みのものでお休みしていただけるようになっております。

ねもとでは、1室2名様朝食付きでご提供しており、キングサイズベッド及びツインベッド共に同価格でご提供しております。

情熱価格でご提供ですので、ぜひ価格をお問い合わせください。

 

パンパシフィック ホテル エクゼクティブルーム

 

エクゼクティブルームの面積は42㎡

 

ベッドはキングサイズ

 

 

 

硬さの違う枕が3つ用意されています。

 

簡単な作業ができるデスクも完備

 

 

 

 

デスク周りのコンセントも充実

 

セキュリティーボックス

 

 

冷蔵庫

 

バスルームとベッドルームの間には窓がついております。

 

バスタブ部に液晶テレビが配置されています。

 

 

洗面

 

アメニティー

 

 

バスタブ

 

 

シャワー

 

トイレ

 

 

洗面下には体重計もあります。

明日は、パンパシフィックホテルの朝食をご紹介いたします。

 

 

  

ラスピニャス「SARAO Motors」ジープニー工場

オーチャード ゴルフクラブを後にして、次に向かったのは、ラスピニャスにある、「SARAO Motors」

「SARAO Motors」はジープニーを生産する工場です。

昔は、多くのジープニーを生産していたそうですが、現在は完全オーダーメイドらしく、注文に合わせたジープニーを生産しているそうです。

先代の社長は亡くなって、子供さんが経営していますが。先代の時代に工場を観光客に開放していたそうです。

今でも従業員の方は皆優しく接してくれます。

エンジン調整をしている部門や板金、内装と担当が分かれているようで、写真を撮ってきましたのでご紹介いたします。

 

 

工場内、左右に作業エリアがあります。

 

 

 

場内作業途中のジープニーがいっぱいありました。

 

 

 

 

 

これはヤシの実の繊維で、ジープニー客席シートのクッションに使用されます。

 

 

 

 

シートは手作り、職人さんが丁寧にシートを作っていきます。

 

 

 

エンジンもタイヤも内装も取り外されたジープニー

 

こんな形のものまで作っています。

 

 

 

内装作業のエリア

 

溶接機

 

 

 

 

 

 

 

  

人気のオーチャードゴルフクラブ

タガイタイからマニラに帰る途中、カビテ地区にあるオーチャードゴルフクラブに寄ってきました。

ここのオーチャードゴルフクラブはねもとで一番人気があるゴルフクラブになります。

元々マンゴー果樹園だった場所にゴルフ場が出来ので、各所にマンゴーの木があり、フィリピンの特徴を生かしたコースになっています。

全36ホール、ゲーリープレーヤー設計のプレーヤーコース(18ホール)とアーノルドパーマー設計のパーマーコース(18ホール)の2コースのチャンピオンシップコースです。

コースも日本と引けを取らない程整備され、いつプレーしても綺麗なコースです。

もう一つのお勧めはレストラン。

ここで食べる料理は、なかなかの味!、今回食べた「GRILLED SALMON」はとても美味しく、サーモンにかかっているソースも満足のいくものです。

マニラかも1時間少々で行ける距離ですので、ゴルフをされる方は是非プレーしてみてください。

 

オーチャードゴルフクラブ Dasmariñas, Caviteに位置します。

 

受付

 

受付の前はショップになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン

 

綺麗なレストランです。

 

 

CLUBHOUSE SADWICH

 

GRILLED SALMON

お勧めの1品

 

今回はプレーしていませんので、クラブハウスから見たコース側の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jose Abad Santos通りにある看板

 

看板の右側になるゲート

 

Jose Abad Santos通りも良く整備されています。

 

中央分離帯に立っている並木がきれい

 

 

  

タガイタイ フルーツマーケット

タガイタイに行く途中、サンタローサ・タガイタイロードを走り、タガイタイ・カランバロードにぶつかる少し前に、タガイタイ フルーツマーケットが右側にあります。

パイナップルを中心に、バナナやスイカ、グヤバノ(サワーソップ)店先に並べられ、午前中から駐車場は、買い求めに来たお客さんの車でいっぱいです。

午前中は、日差しが強いようで、日よけでお店の中が隠れてしまう状態。それでもフルーツが痛むより良いですね・・・

興味深く見ていると、このフルーツはダバオ産ですなどと。詳しく説明してくれます。

タガイタイというとタール湖ですね。。。

NURTURE SPAに行く途中で撮った、タール湖の写真も紹介いたします。

 

タガイタイに近づくと道沿いにフルーツ屋さんが増えてきます。

 

 

タガイタイ フルーツ マーケット

タガイタイ・カランバロードのすぐ手前です。

 

大きい目立つ看板ですので、すぐわかります。

 

1件分のお店。こんな感じのお店が、横並びに並んでいます。

 

パイナップル

 

ジャックフルーツ

 

 

マンゴー

 

ドラゴンフルーツ

 

グヤバノ(サワーソップ)

 

スーハ(ポメロ)

 

バナナ

 

 

 

スイカ

 

 

 

 

日の当たるお店は、シートで覆われています。

 

落花生やイモも売っていました。

 

タール湖

タガイタイ・カランバロードより撮影

 

 

タール湖は二重カルデラ湖として有名です。

 

 

 

 

 

 

  

タガイタイ、NURTURE SPA その2

昨日に引き続き、タガイタイ、NURTURE SPAの写真をご紹介いたします。

NURTURE SPAはショップがあり、植物からできた酢やお茶など健康によいものを売っています。

都会から離れて、自然と触れ合い1日ゆっくりと過ごしたいならお勧めの施設です。

 

NURTURE SPA正面

 

ロビー

 

 

ロビー横にあるショップ

 

 

 

植物からできた酢などが売っています。

 

 

宿泊施設はヴィラタイプです。

 

 

 

みんな自然に溶け込んだつくりのお部屋です。

 

 

 

ガーデンには椅子が置いてあり、リラックスできます。やさしい癒し系のBGMも流れていました。

 

 

  

NURTURE SPAのご紹介

昨日は、マニラからNURTURE SPAまでの道のりをご紹介いたしました。

NURTURE SPAに着いたのは、すっかり日が暮れてしまい、あたりは真っ暗・・・

夜のガーデンと後日撮影した昼間のガーデンをを撮影してきました。

このガーデンではパーティなどもでき、結婚式も行えるそうです。

宿泊パッケージを利用すると3食付きでマッサージのサービスも行えます。

 

レストラン

 

 

 

 

スーペリア ガーデンビュールーム

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

ドライヤー

 

トイレ

 

 

シャワー

 

後日の午前中、ここが受付です。

 

 

レストラン

 

外部は緑一色です。

 

 

広いガーデンです。歩き安いように、階段は石とセメントで作られています。

 

 

プール

 

 

この広いスペースで結婚式や客種パーティーが行われるそうです。

 

 

続きはまた明日ご紹介いたします。

  

ねもとからタガイタイ、NURTURE SPAまで

昨日マニラからタガイタイの「NURTURE SPA」に行ってきました。

ねもと前のブエンディア通りをマカティ方面へ、オスメニアハイウェイをスカイウェに入り、そのまま高速道路(SOLEX)を走ります。

サンタローサのインターで下り、「Santa Rosa-Tagaytay RD」を進みます。

「Tagaytay-Calamba RD」をしばらく走り、「Magallanes DR」を進むと最後のT字路にNURTURE SPAの案内看板が出ています。

マニラからざっと1時間半から2時間ですが。今回は道のりをご紹介いたします。

 

スカイウェ

 

 

 

 

 

この辺はBICUTAN

 

 

 

SKYWAYをしばらく走ります。

 

SUCATまで1km

 

 

 

 

1回下道におりて進みます。

 

クリムゾン  ホテル アラバン

 

 

高速に入ってきました。

 

 

 

右手に見えてきたのはスプラッシュマウンテン

 

 

まっすぐ行くとバタンガス、Sta.Rosaで下りると、タガイタイですので、ここで下ります。

ラグナにあるエンチャンテッドキングダム(遊園地)もここで下ります。

 

 

 

 

 

Santa Rosa-Tagaytay ロード

 

この道もしばらく走ります。

 

夕方5時近く、一般道は車が多いです。

 

 

 

サンタローサ グルーンフィールド シティ

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺から木製家具屋さんが増えてきます。

 

 

 

 

だいぶ暗くなってきました。

 

この辺から果物屋さんが増えてきます。

 

パイナップル畑

 

この辺はパイナップル畑

 

 

 

タガイタイ市フルーツマーケット

 

Santa Rosa-Tagaytay RDとTagaytay-Calamba RDのT字路

右に曲がります。

 

 

 

 

Magallanes DRに入りました。

 

 

しばらく進むとT字路にぶつかります。

 

T字路を左に進むと

 

着きました。NURTURE SPA

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ヘリテイジホテルの朝食

しばらくブログをお休みしていましたが、今日から再開いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

先月3月22日にヘリテイジホテルのクラブルームをご紹介いたしましが、今日は朝食をご紹介。

ヘリテイジホテルは空港からも近く、客室は450室あることから、多くの方に利用されています。

ロビーの右奥にレストランRiviera Cafeがあり、ここで朝食をとることができます。

レストラン横にはスイミングプールがあり、天気の良い日は日差しがきれいです。

 

ヘリテイジホテル スイミングプールより撮影

 

ロビー 右方向にレストランがあります。

 

 

レストラン内、写真奥がプール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまご料理をお好みの味で調理してくれます。

 

 

 

レストラン横のスイミングプール

 

 

  

ヘリテイジホテルのクラブルーム

今日は、パサイ市にあるヘリテイジホテルのクラブルームをご紹介いたします。

ヘリテイジホテは全450室、大型ホテルで、空港からも近く、ショッピングモール、モールオブエイシアもすぐそばにあり便利なホテルです。

クラブルームは34㎡でバルコニー付き!、室内はバスタブ完備で快適な空間!

ちなみにバスタブは全室完備です。

写真をご紹介いたします。

 

スイミングプールからみた外観

 

室内

 

 

 

ソファーもあります。

 

しょっとした仕事もできる机

 

 

テレビはNHKワールドプレミアムが映ります。

 

大きめのセキュリティーBOX

 

 

 

ミニバー

 

冷蔵庫

 

ロッカーにはガウン

 

アイロンもあります。

 

 

洗面

 

 

 

 

アメニティ

 

 

トイレ

 

バスタブ

 

シャワー

 

 

最高温度でお湯をためると、熱くて入れません。

 

 

  

ニューワールドマニラ、SPLASH POOL PARTY

昨日、ニューワールドマニラべイホテルの9階ポールで、「SPLASH POOL PARTY」が行なわれ、招待されましっやので行ってきました。

ポールサイドにはDJのステージが設置され、夏らしい音楽と共にプールで楽しむ人やお酒を片手に話をする人などが夕方のプールで楽しんでいました。

マニラではあまり体験できない、トロピカルなプールパーティでしたので、定期的に行ってほしい感じもしました。

写真をご覧ください。

 

 

 

スイミングプール

 

ジャグジーもあります。

 

 

 

 

 

 

DJステージ

 

 

 

 

 

ゲームを行っており、盛り上がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

暗くなってきました。

 

 

 

 

ライトアップがパーティーを盛り上げてくれます。

 

 

 

 

 

  

旅行の人気アイテム、ポケットWiFiのレンタル

ねもとトラベルでは、お客様の旅行のお手伝いの一環として、ポケットWiFiのレンタルサービスを行っております。

多くの方がインターネット電話を使用している現在、海外でのポケットWiFiはもはや必需品になってきました。

ねもとでご用意するポケットWiFiは、スピードが速く、マニラはもとより、フィリピン内の広範囲で使用可能です。

フィリピン特有のSIMにロードをチャージする必要もなく、使い放題になっています。

是非一度ご利用ください。

 

ねもとで貸し出ししているポケットWiFiはこのタイプです。

 

今やインターネット電話は当たり前の時代!、ポケットWiFiがあれば、フィリピンにいても通話可能!

 

ハイスピードポケットWiFiですので、ノートパソコンで仕事も可能です。

 

快適な旅行のお供にねもとトラベルのポケットWiFiをご利用ください。

  

KC フィリピナス ゴルフクラブでのゴルフコンペ

昨日KCフィリピナスゴルフクラブでゴルフコンペが行われ参加させていただきました。

前回12月4日に紹介したブログのゴルフコンペで今回はねもとも幹事に一員となり早めにゴルフ場入りし、受付の準備から行いました。

まだ暗いうちにゴルフ場入りし、明るくなってからすぐ開会式、プレー開始です。

プレー終了後は表彰式が行われ、参加された方は商品を受け取っていました。

今回は99回目のゴルフコンペで歴史ある大会です。

次回100回目の記念大会は6月とのことです。

表彰式の様子をご紹介いたします。

 

ゴルフ場に着いたのは、午前4時前でまだ真っ暗です。

 

協賛された商品が集まってきます。

 

少し日が上がってきたので、開会式が行われるようです。

 

レストラン

 

 

月もまだこの高さで光っています。

 

 

 

開会式

 

 

 

 

記念撮影

 

 

 

参加された方がプレー中は表彰式の準備をしますが、少し時間があるので他の写真を撮りました。

クラブハウスのカウンター

 

レストラン

 

 

クラブハウス外観

 

 

 

 

表彰式の準備

 

 

 

協賛された企業さんのパンフレットをテーブルに並べます。

 

 

テーブルに商品を並べます。

 

 

 

 

 

 

表彰式の料理の並べられ

 

準備完了

 

プレーを終えた方が表彰式場に入ってきました。

 

 

 

今回はフィリピンで活動する、吉本興業タレント「ハポンスリー(HPN3)」の3人が来てくださり、ネタを披露

 

 

 

司会者の進行のもと表彰式がスタートです。

 

 

初参加の方の自己紹介

 

順位発表

 

 

 

 

 

この組の方々が優勝しました。

 

 

全ての方が商品を受け取り皆さん終始笑顔で表彰式が終わりました。

 

  

クラウンタワーホテルの名前が変わりました。

シティーオブドリーム内には3つのホテルが入っていますが、

そのうちのクラウンタワーホテルの名前がかわり、現在、「NUWA HOTEL」という名前で営業しています。

正面の看板も大きく「NUWA」に変更されました。

 

旧クラウンタワーホテルが「NUWA HOTEL」に変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロビー きれいな花が飾られています。

 

 

写真右奥がチェックインカウンター

 

 

 

 

 

チェックインカウンター

 

  

センチュリーパークホテル、トップアカウンティング表彰式

今日センチュリーパークホテルで「2016年及び2017年の予約数表彰式」が行われ、旅行代理店としてねもとトラベルがトップで表彰されました。

3月2日午後6時過ぎからディナーを頂いた後、表彰式が始まり、1番最初にねもとトラベルの名が紹介され、ねもとオーナーの根本タイ子がステージにあがり、クリスタルの楯を受け取りました。

お客様に支えられこのような賞を頂いたことは、ねもとにとってとても嬉しいことです。

今後もスタッフ一同一丸となって、お客さに快適なフィリピン旅行のお手伝いができるよう努力して参ります。

これからもねもとトラベルをよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

表彰式の様子をご紹介いたします。

 

昨日はスタッフ6人で表彰式に参加しました。

 

 

会場に進みます。

 

 

受付

 

会場内

 

 

スタッフの記念写真

 

ねもとの中心となるスタッフです。

 

トップアカウントですので、ねもとは差前列にテーブルが用意されています。

 

おつまみが運ばれ来ます。

 

 

ディナー用意された料理

 

 

 

 

 

 

 

ディナーが始まると人が多くなってきます。

 

表彰式が始まりました。

 

センチュリーパークホテル、ゼネラルマネージャーAnthony Tan氏の挨拶

 

 

 

抽選に当たったねもとスタッフのジェニー

 

トップアカウントの表彰にねもとオーナー根本タイ子が楯を受けとりました。

 

 

記念撮影

 

ねもとのロゴが紹介されています。

 

楯をもらって喜ぶスタッフ

 

 

 

センチュリーパークホテルスタッフによるダンス疲労

 

 

会場は人でいっぱい、表彰されない方は立食になっており様子でした。

 

抽選でインダイちゃんは宿泊券を当てて大喜び!

  

ねもと近くの露店

今日は、ねもと近くで営業している露店を紹介いたします。

ねもと近くには「GIL PUYAT」という駅があり、駅の周りには数社のバスターミナルもあります。

それに伴い、人が多く集まるようになり、露店も増えてきました。

お菓子類を売っている露店は、バスで帰る人や電車を利用する方が車中で食べるお菓子を買ったり、田舎に帰る際、お土産用に買って帰る人が多くなったと話していました。

最近は高架鉄道やバスを利用する方が増え続けていますので、露店の売り上げも上がってきているようです。

ねもとから歩いてタフト通りまで写真を撮ってきましたので、ご覧ください。

 

ねもと前のブエンディア通り

 

写真右側に大きめの傘があるところが露店になります。

 

露店にはお菓子がたくさん売っていました。

 

Nachos 85ペソ

 

 

SUPER DELIGHTS 50ペソ

 

Otap 70ペソ

 

Kukilitos 80ペソ

 

 

CHOCO DOTS 80ペソ

 

Sitsaron Baboy 40ペソ

 

Cornick 50ペソ

 

 

Adong Mani 150ペソ

 

Nachos 120ペソ

 

Shing a ling 25ペソ

 

Choco Mallows 50ペソ

 

近くの古着屋さん

 

SHAWARMA HOUSE

 

 

SHAWARMA W/Rice 70ペソ

 

タフト通りに曲がるといろんな露店があります。

ここはシュウマイ屋さん 5個入り30ペソから

 

日本でいい大判焼きみたいな食べ物 1個6ペソ

名前はジャパニーズケーキだそうです。

日本の大判焼きより小さいです。

 

甘くておいしいです。

 

 

たこやき屋さん、味はかなりフィリピン寄りで甘いたこやきです。

3個20ペソ、4個で25ペソ

 

  

ハイアット シティーオブドリームス

シティーオブドリームスのハイアットホテルにチェックインアシストの為、行ってきましたのでロビーをご案内いたします。

シティーオブドリームスは3つのホテルと大型カジノ等が集まった施設で、他にノブホテルとヌアホテル(旧クラウンタワーホテル)があります。

ハイアットホテルのロビーからカジノには直接アクセスできカジノ好きな方にはお勧めのホテルです。

 

車で、シティーオブドリームスへ向かいます。ここはブエンディア通り

 

 

ロハス大通り

 

 

Uターンしてロハス大通りに進みます。

 

 

 

ロハス大通り

 

バクララン付近は渋滞

 

シティーオブドリームスが見えてきました。

 

 

 

 

ハイアット、シティーオブドリームスに到着

 

 

右の道路を進むとノブホテルです。

 

右の棟がウィング1、左の棟がウィング2です。

 

 

 

ロビー中央に飾られている花

 

ロビー

 

 

天井にある飾りもきれい

 

 

チェックインカウンター

 

 

 

 

  

CALBAYOG CITY付録

先週サマール島の紹介をさせていただきました。

写真を整理していましたら、まだ紹介しきれていない写真がありましたので、紹介いたします。

最初は、CALBAYOG CITYで宿泊したホテルの町で港で撮った写真です。

港に着いた客船の中にお客さんと一緒にニワトリや豚が運ばれてきたのですが、この豚が大きな鳴き声で叫んでいたので気づきました。

人に担がれて陸揚げされている途中で写真を撮りに近づいたわけです。

上陸された豚は、泣いて逃げたがっておるようで。少しかわいそうなところもありましたが、食用とのことで専用のトライシケルに数頭乗せられていました。

次の写真は、同じくCALBAYOGの町中で見つけた鍛冶屋さん。

昔ながらの手法で鉄を叩き、刃物を作っていきます。この辺ではこの手法がまだあるらしく懐かしさも感じられます。

 

港に着いた客船

 

人に担がれた豚が運び出されてきます。

 

豚は泣きっぱなし

 

 

陸揚げされた豚

 

逃げようとしても

 

しっぽを捕まれトライシケルに乗せられます。

 

 

 

ここのペディキャブはマニラに比べると車高が高いです。

 

 

こちらのトライシケル

 

町中で見つけた鍛冶屋さん、刃物を作っています。

 

昔ながらの手法で鉄を叩いていきます。

 

 

 

鉄を焼いて

 

 

 

鉄を叩いていきます。

 

 

  

センチュリーパークホテルのディナー

今日は、センチュリパークホテルのディナーをご紹介いたします。

センチュリパークホテルは、ネモトからも近く、ショッピングセンター「ハリソンプラザ」の隣に位置していますので、大変便利がよいホテルです。

朝食と同じ場所のレストランでビュッフェスタイルですが、ディナーは朝食に比べて肉料理が多い感じがしました。

パン、スープ、巻き寿司、ハム、サラダ、デザートと種類は豊富でお気に入りの料理を楽しくいただけます。

センチュリパークホテル、ディナーの写真をご覧ください。

 

センチュリーパークホテル バックエントランス側(ハリソンプラザサイド)に設置されている

チャイニーズニューイヤーのキャラクター

 

 

 

 

ビュッフェスタイルのレストラン「Cafe in the Park」

 

レストラン内

 

 

 

 

サラダコーナー

 

 

パンコーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き寿司もあります。

 

 

 

デザートも充実、これはハロハロ

 

 

 

 

 

 

 

ケーキも美味しい!

 

 

 

最後はクレープで締めました。

 

 

  

ソフィテルフィリピンプラザホテル

今日は、パサイ市のソフィテルフィリピンプラザホテルのラグジュアリ シティ ビューのお部屋とプールサイドをご紹介いたします。

ソフィテルフィリピンプラザホテルは各国の首脳陣や有名人が宿泊し、マニラエリアでは、高級ホテルとして大変人気のあるホテルです。

ロビーから見下ろすレストランエリアでは、各国の料理が食べられ、この料理だけを食べにくるお客様も多いです。

レストランから見えるスイミングプールも大型かつ特徴のあるプールで多くの宿泊者に利用されています。

現在ねもとでは、このソフィテルフィリピンプラザホテルに2泊以上するとお得なプロモも行っていますので、ぜひご利用ください。

 

ソフィテルフィリピンプラザホテル、チェックインカウンター

 

ロビーから見下ろす、レストランエリア

 

 

 

 

 

 

 

ラグジュアリ シティ ビュー

 

 

 

 

 

コンセントは220Vと110Vの2種類用意されています。

 

大型液晶テレビ

 

 

 

冷蔵庫

 

 

セキュリティーBOX

 

洗面

 

 

シャワー

 

 

バスタブ

(同じラグジュアリ シティ ビューでもバスタブがあるタイプと無いタイプがあります。)

 

 

このホテルの人気の1つはこのスイミングプール

大型で子供にも人気のプールです。

 

 

家族でも楽しめる設計になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プールからは海も見えます。

この日はシーサイドで、パーティーの準備をしていました。

 

 

 

 

  

絶景!Tarangban Falls

マニラからサマール島への旅最終日、ホテルからフェリー乗り場へ行く途中に滝が見える観光スポットがあります。

この観光スポットは宿泊した、CIRIACO HOTEL & RESORTのロビーにもツアーとして展示されています。

滝の名前は「Tarangban Falls」

ホテルから車で1時間弱、滝へと繋がる入り口に管理事務所があります。

ここで1名10ペソの入場料をはらい、現地案内をしてくれるガイドを先頭に車を走らせます。

このガイドさんにも200ペソのガイド料がかかり、終了後払います。

5分ほど車を走らせると滝の入り口に到着し、ここから徒歩で更に30分ほど進みます。

車を止めた場所でもかなりきれいな川があり、泳いだり、ランチを食べたりと楽しめそうでした。

ガイドさんの案内のもと、山道を進みますが、整備されていなく、自然そのもの!

かなりキツイ登山のようです。

なんとか30分歩き、滝の音が聞こえてきて、見えてきたものは、想像を超える絶景!

疲れが飛んでいくような気持になります。

ここでも泳ぐことができ、疲れを癒すことができます。1時間弱ここで過ごし、来た道を戻るのですが、帰りが下り坂が多く、思ったほどキツクない道のりです。

あまり整備されていないので、汚れてもよいシューズを履いたほうが良いですね・・・

車に戻り、マニラへ向けて同じ道をまた帰ります。

今回の大自然たっぷりの旅はマニラでは体験できない旅で、決して楽な旅ではないですが、とても良い経験と記憶に残る旅です。

またほかの旅に行くチャンスがありましたら、ご報告させていただきます。

1週間サマール島への旅にお付き合いしていただき、ありがとうございました。

 

ホテルから、フェリー乗り場へ行く途中にあります。青い建物が管理事務所

 

入場料1名10ペソです。

後でガイドさんに200ペソ払います。

 

ガイドさんの乗ったバイクについていきます。

 

 

 

 

結構遠いです。

 

 

 

ここで車を止めて、歩きます。

 

ここでも、泳ぐことができ、遊ぶことができます。

 

 

 

 

自然たっぷり!とても気持ちがよいです。

 

 

 

さて、滝はさらに山を登っていきます。

 

最初の10分くらいはあまり急な坂ではないのですが・・・

 

山の奥に進むにつれ

 

足元が悪くなり

 

手すりは設置されているものの、足場は悪くなる一方です。

 

 

だんだん息が切れてきて、ガイドさんと距離離れてしまいます。

 

 

途中作業をしている人を横切って、、、

 

道なき道を歩いていくと・・・

 

これが目的の滝です。

 

 

 

 

この時期が1番見ごろだそうです。

 

 

 

滝に打たれることもできます。

 

何段にもかさなる滝はきれいですね~

 

 

 

 

 

 

休憩する小屋もあります。

 

 

 

 

 

滝を見た後はフェリー乗り場に行きます。

 

 

 

フェリーに車ごと乗りこみ、マニラへ向けて帰ります。

  

CALBAYOG市をまわってみました。

マニラからサマール島に車での旅は終盤に入り、ホテル周辺の様子をご紹介いたします。

町全体はそんない大きくはなく、漁業を中心とした街です。

そんな町中で見つけた公園と教会をご紹介いたします。

 

ホテル周辺の海岸は砂浜ではないので、ビーチリゾートにはならないですが、

遠浅で子供たちにも比較的安全なところに見えます。

 

 

水の透明度は最高!

 

人が遊びに来ています。

 

 

車で移動し、町の中心に向かいます。

 

スペイン統治時代に建てられた建物もありました。

 

 

 

 

 

公園、この公園が一番大きいみたいです。船着き場の川に面しており人口の滝もありました。

 

 

 

 

 

 

ここに滝があります。

 

 

 

 

公園は川の横に設置されています。

 

 

CALBAYOG市役所

 

 

 

 

市役所の斜め前にあり教会

 

 

 

撮影方向を変えて。。。

 

 

 

きれいな教会です。

 

 

ステンドグラスも綺麗でした。

 

 

 

 

 

ブラックナザレ像もありました。

 

 

 

旅行中毎日がこんないい天気で快適です!

  

CIRIACO HOTEL &RESORT

今日は、昨日少し紹介した、CIRIAC HOTEL &RESORTをご紹介します。

このCIRIACO HOTEL &RESORTは、Calbayog Cutyで一番きれいなホテルになります。

ホテルの敷地が海に面しており、清潔感のある白い外観、ガーデンの一角にはスイミングプールがあります。

今回はスーペリアガーデンビュールームに宿泊いたしました。

室内広々としていまして、ツインベッドにも関わらずベッドが大きく、とても快適です。

早朝、ホテル内海に面したプール周辺を散歩するだけでも、清々しい気分になりますので、マニラではなかなか体験できない気分です。

CIRIACO HOTEL &RESORTの写真をご紹介いたしますので、ご覧ください。

 

CIRIACO HOTEL &RESORT

 

 

 

 

ロビー

 

 

 

レストラン、ここで朝食を食べます。

 

 

 

 

2階部分エレベーター前、広々としてとても感じが良いです。

 

今回宿泊したスーペリアガーデンビュールーム

広いお部屋です。

 

ツインベッドですが、クイーンサイズのベッドで快適

 

 

 

ケーブルTVでNKHワールド(基本英語)のチャンネルがありました。

 

 

 

セキュリティーBOXも完備です。

 

冷蔵庫

 

シャワールーム

 

 

 

 

シャワー

 

 

テラスもあります。

 

テラスから見た眺め

 

 

 

サンセット

 

 

ライトアップされた夜のガーデン

 

 

翌朝の朝食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食は外で食べることもできます。

 

 

 

 

 

奥にスイミングプールがあります。

 

 

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

 

プールサイド

 

 

海を一望できます。

 

 

 

 

とてもきれいな海です。

 

 

 

  

マニラから700キロ強、CALBAYOG CITYのホテルまでを紹介です。

San Isidroのフェリーターミナルを出発し手からはしばらく車で移動です。目的地のCALBAYOG CITYまでは52km。

海や山を見ながらひたすら車を走らせます。

フェリーターミナルを出発してから2時間、CALBAYOG CITYのホテルに到着です。

マニラからざっと19時間となります。

大自然いっぱいのサマール島、San IsidroからCalbayogの車から撮った写真を紹介いたします。

 

 

車は右方向CALBAYOG CITYに向けて出発。

 

 

ヤシの木が多いです。

 

 

 

自然いっぱい!

 

 

 

 

この辺のほとんどの民家が漁師だそうです。

 

 

 

マニラから688km地点、Calbayogまで43kmです。

 

 

道路工事が各地で行われていました。

 

橋の新設工事も行われていて、仮設の橋を渡ります。

 

仮設の橋

 

 

 

 

 

この辺は漁船が多く見えました。

 

 

 

見渡す限りヤシの木

 

 

 

 

 

 

 

ここがマニラからちょうど700km地点です。Calbayogまで33kmです。

 

 

 

 

 

山道の52kmは長時間かかりまね!

 

ただ景色は最高!、マニラでは見られません。

 

 

 

 

 

 

ここまでマニラから720km、Calbayogの町まであと10kmちょっとです。

 

 

 

Calbayog Cityに到着!

 

目的地、CIRIACA HOTEL &RESORTに到着です。

 

 

 

このCalbayog市のホテルでは1番良いホテルで、館内もきれいです。

CIRIACA HOTEL &RESORTは明日ご紹介させていただきます。

 

  

サマール島、San Isidroのフェリーターミナル

Matnog フェリーターミナルからFastCatフェリーに乗って、サマーる島のSan Isidroのフェリーターミナルまで2時間の乗船です。

売店でカップルードルやサンドウィッチ、お菓子などが売っていますので購入でき、出港後映画が放映されるので快適です。

エアコン完備のエリアは結構寒いので上着が必要だと思いますので、今後行かれる予定の方は上着を忘れずに!

今日はSan Isidroの港までをご紹介いたします。

出港してから少しの間、島が見えていましたが、しばらくすると眺めは海ばかりです。

 

 

 

 

サマール島が見えてきました。

 

 

 

 

San Isidroの港に付きました。

 

 

小さな港です。

 

 

 

 

港は小さめですが、綺麗でよく整備されたターミナルです。

 

下船の準備です。

 

 

 

 

 

 

 

今回お世話になったFastCatフェリーです。また帰りにお世話になります。

 

 

 

 

車に乗ってまた走ります。

 

 

 

 

CALBAYOG CITYに向かいます。ここから52km

旅はまだ続きます。。。

  

マニラから車で14時間半Matnogの港に到着

マヨン山の写真を撮って更に車で走り、ルソン島最南東「Matnog」という市を目指します。

道中はマニラでは見ることのない、大自然を車越しに田んぼや山、たまに見える海などの写真を撮りながら走っていきます。

マニラを出発して14時間半、Matnogの港に着きました。

港でフェリーのチケットを買い、ここからサマール島に向かいます。サマール島へのフェリーは3時間毎に1日8本出航しています。

この日は10時半に港に着きましたので12時出向に便に乗ります。

1人230ペソの「PREMIUM WCONOMY」エアコン付きのチケットを買い乗船時間を待ちます。

「ECOMOMY」は1人180ペソでエアコンはありません。

「PREMIUM WCONOMY」の上は「BUSINESS CLASS」で一人280ペソです。

今回はフェリーの出向までをご紹介いたします。

 

 

自然いっぱいの田舎道を走り続けます。

 

 

 

 

 

 

 

たまに海も見えてきますので、長時間の車もあまり飽きません。

 

 

 

ここで休憩です。

 

 

 

休憩を終えて、また走ります。

 

 

ここまでマニラから627キロ地点です。

 

 

Matnogの港のゲートが見えてきました。

 

マニラから646キロです。

 

 

 

料金表

 

時間表

 

 

出航時間は12時

 

 

 

今回は車も一緒にフェリーに乗車しますので車の待機場所に行きます。

 

ここで待機

 

乗船時間が来ましたので、車ごとフェリーに向かいます。

 

左のフェリーに乗船です。

 

チケットの確認

 

 

 

 

 

無事乗船

 

車を降りて客席に向かいます。

 

 

 

 

PREMIUM WCONOMYエリア

 

 

 

 

売店

 

 

BUSINESS CLASSエリア

BUSINESS CLASSの方が良さそうでしたので、こちらに変更です。

 

 

フェリーから見る眺め

 

 

隣にいたフェリーが先に出航しました。

 

こちらのフェリーも離岸です。

 

 

 

 

旅はまだまだ続きます。

 

お楽しみに・・・

  

マニラから車で11時間、マヨン山を撮影

マニラから夜車で出発してラグナを通り、ルナセからさらに東へ進みナガへ、そしてレガスピへ行き、

マヨン山を撮影してきました。

夜約9時に出発してマヨン山を撮影したのは、午前7時ごろ

出発して11時間30分ほどです。

マヨン山からはさらに車でルソン島の最東南を目指します。

まだ旅の途中ですが、今日は車から撮影した景色などご覧ください。

 

夜の出発ですので、どこを走っていれうのか写真ではわかりませんね!

 

 

 

 

 

両側がコンクリートの壁なんて場所も通りました。

立山の雪の大谷みたい