最新のコメント

旧ねもとブログ(ヤフー)をアメブロに移行しました。

みなさん、こんにちは。

今日はねもとブログに関する話題です。

2014年12月から2017年7月10日までは、ヤフーブログで記事をUPしておりました。

その後ねもとトラベルのホームページ内にブログを新設し、現在に至っております。

そのヤフーブログが12月15日で閉鎖されることで、旧ねもとブログは、アメブロに移行いたしました。

少し昔の情報ではありますが、参考にしていただければ、幸いです。

アメブロ旧ねもとブログ(ネモトトラベルブログ -マニラ発 もっと楽しくなるフィリピン情報)
https://ameblo.jp/nemototravelmanila

ヤフーのねもとブログ(ネモトトラベルブログ -マニラ発 もっと楽しくなるフィリピン情報)にアクセスしますと自動でアメブロ移動します。
よろしくお願いいたします。

 

移行後の旧ねもとブログ

  

ミャンマー男子サッカー銅メダル

みなさん、こんにちは。

11月30日にお伝えした、東南アジア競技大会、South East Asian Games(SEA Games)の男子サッカー。ミャンマー対東ティモール。

ねもとは、ミャンマーの方のホテル手配や送迎などを請け負っており、ミャンマーを応援してきました。

男子サッカーは順調に勝ち進み、準決勝では負けてしまったものの、3位決定戦で、カンボジアに勝利し、見事に銅メダルを手にしました。

私たちがスタジアムに着いたときは、前半の終わり頃でしたが、2-1とリードしており、落ち着いてみていましたが、後半に同点に追いつかれ、PK戦へ入り5-4でミャンマーが勝ちました。

東南アジア競技大会は、今日ですべての競技が終わる予定です。

 

3位決定戦 ミャンマー対カンボジア

RIZAL MEMORIAL STADIUM

白いユニフォームがミャンマーです。

 

 

 

 

 

 

 

ハーフタイム

 

 

 

後半戦開始

 

 

 

 

 

このフリーキックで直接ゴールを決められ同点にされます。

 

 

 

 

後半も終了し、PK戦に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

勝利を喜ぶミャンマー選手

 

 

 

銅メダルおめでとうございます。

 

 

  

なんでも美味しいCocomoon Bar & Restaurant

みなさん、こんにちは。

今日紹介するのは、マラテエリアにあるCocomoon Bar & Restaurantです。

M.H.Del Pikar St.(一方通行)をダイアモンドホテルより進み100mほどの左側になります。

白地に赤い文字の看板があるのみで、店先は少し暗めのライトが付き、木で分かりにくくなっています。

知る人ぞ知る的なレストランかもしれません。

店内は、奥にBarがあり、手前がレストランになっています。

レストランもライティングは少し暗めに設定してあり、静かに食べる雰囲気があります。

いろいろメニューはありますが、お勧めはカルボナーラ。濃厚なクリームソースが特徴です。

お店のお勧めがラザニア。お皿いっぱいに敷かれたチーズがひき肉やラザニアの生地ととても馴染み、絶品です。

午後4時から午前3時までが営業時間です。

 

Cocomoon Bar & Restaurnt

 

少し分かりにくいですが、隣はHOP INN HOTELで、1階にセブンイレブンがあります。

 

入ってすぐのレストランエリア

 

 

 

 

 

 

入ってすぐ右側にゴリラが座っています。

 

 

 

 

奥になるBARエリア

 

韓国系の料理もあります。

 

韓国系のラーメン

 

ソーセージ鉄板

 

パンシット

 

カルボナーラ

濃厚なクリームソースが特徴です。

 

ラザニア

  

ミャンマーの選手がレストランに来てくれました。

みなさん、こんにちは。

フィリピンで行われている、東南アジア競技大会(South East Asian Games)略称 SEA Games。終盤になっています。

ねもとトラベルでは、出場国ミャンマーの方の宿泊ホテルや送迎関係をご依頼いただき、アシストさせていただいております。

その関係でミャンマーを応援し、サッカーの試合など観戦したりと交流を続けてきました。

昨日、ねもとレストランにミャンマーの選手やコーチの方々が食事に来てくれました。

ランチには関係者の方が、ディナーには、女子サッカー選手とコーチ陣がご来店して頂きました。

女子サッカー選手は食事にあと帰国されるとのことで、スマホで料理を撮影したり、チャットで、母国の方と話したりと楽しんでいるようでした。

また来年の5月にフィリピンに来られるという事で、楽しみです。

 

 

 

ランチタイムは、関係者がご来店。

 

ねもとオーナー、根本タイ子と挨拶をかわし

 

 

 

 

 

ミャンマーからポロシャツのプレゼントを頂きました。

 

 

 

ディナーは女子サッカー選手とコーチ陣が来店してくださいました。

貸切状態です。

 

 

一番右のフィリピン人がねもとスタッフでミャンマー担当の”Marivic”

 

黄色のポロシャツの方がコーチ

 

 

 

 

試合が終わり、ディナー終了後帰国されるので、皆さんけっこう食べていました。

 

 

 

 

 

 

 

ミャンマーの皆さん本当にありがとうございました。

  

接待やパーティーで利用できるSea Food Maeket Restaurant

みなさん、こんにちは。

今日は、観光でのディナーや結婚パーティ、誕生会などで利用できるレストラン「Sea Food Maeket Restaurant」をご紹介します。

店内に魚市場のように魚介類が並べてあり、食材を選んでから料理をしてもらうスタイルです。

テーブルは4人~10人用の円型テーブルが用意され、会話しながら楽しく食事ができます。

1一人様単価は、P1,500~P1,800くらいで少々高くはなりますが、料理は納得の味でたまに利用するにはお勧めのレストランです。

今回は、結婚パーティーでのご利用でしたので、食材を選んでのオーダーではないですが、ご紹介いたします。

 

Sea Food Maeket Restaurant

Robinsons place manilaの近くにあります。

 

 

お店に入るとすぐ右側に魚介類が並べてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気は、高級魚ラプラプ

 

 

 

円型テーブルが多くあり、会話しながら楽しく食事ができます。

 

 

 

長方形のテーブルもありますので、お好みのテーブルを選択できます。

 

店内中央には、水槽があり、魚が楽しそうに泳いでいます。

 

 

 

 

パーティーでの料理になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Singing Cooks and Waitersの料理

みなさん、こんにちは。

12月2日のブログで「ウェイターやクックが歌ってくれる、Singing Cooks and Waiters」をご紹介しました。

今日はその続きになり、料理を中心にご紹介させていただきます。

Singing Cooks and Waitersは、パサイ市、ロハス通り沿いにあるフィリピン料理を中心としたレストランです。

他のレストランと違うところは、午後7時になるとウェイターやクックが、踊ったり、歌ったりしてくれるサービスがあります。

観光に来た方や接待にも利用できるレストランです。

 

Singing Cooks and Waiters

 

店内

写真の右側が踊るスペースがあります。

 

ココナッツジュース

 

Eggplant and green mango salad

 

Chop suey

 

baby squid adobo

 

kare kare

 

crispy pata

 

Roasted garlic butter

 

 

午後7時になるとショーが始まります。

予約を入れますと、午後6時半までに来てくださいと言われます。

(7時までに料理のオーダーを済ませ、食べながらショーを見るためです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

子供も大喜び

 

  

SEA GAMES、あん馬&段違い平行棒

みなさん、こんにちは。

昨日に引き続き、東南アジア競技大会(South East Asian Games)通称SEA GAMESの話題です。

今日は、Rizal Memorial Coliseumで行われた体操競技

東京オリンピックで金メダルを狙えると期待がかかるフィリピン代表、カルロス ユーロ選手のあん馬を中心にご紹介いたします。

カルロス ユーロ選手は16歳から日本を中心に練習を行い、釘宮宗大コーチと共に東南アジア競技大会に出場しています。

 

あん馬の選手が入場

 

 

床で優勝したカルロス ユーロ選手が1番最初です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他国の選手もなかなかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの選手もフィリピン代表です。

 

 

 

 

 

 

 

 

あん馬の次は女子段違い平行棒の競技が行われました。

 

段違い平行棒は遠くて、携帯のズームでは厳しいです。

場内はカメラやバックの持込が禁止されており、携帯電話のみが場内持込が許されています。

 

 

この選手もフィリピン代表です。

段違い平行棒のフィリピン選手は1名でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

期待の床 金メダル、カルロス ユーロ選手

みなさん、こんにちは。

今フィリピンでは、東南アジア競技大会(South East Asian Games)通称SEA GAMESが行われており、昨日12月3日は体操競技が行われました。

Rizal Memorial Coliseumで午後4時から行われました。

この日の注目選手は、19歳のカルロスユーロ選手。

7歳から体操を始め、16歳から日本を拠点に練習を行っており、6年前に出会った釘宮宗大コーチと共に本大会にフィリピン代表として出場しています。

世界体操ドイツ・シュツットガルト2019では床で金メダルを獲得してからは、更に彼の人気が上がり、

カルロスユーロ選手が場内に入場するだけで、歓声が上がります。

床体操では、ポイントで2位を大きく引き離し、金メダルを獲得、東京オリンピックで金メダルを狙えるとして期待がかかっています。

 

Rizal Memorial Coliseum

台風の中、大勢の人が入場時間を待っていました。

 

チケット

 

午後2時の入場時間

国際体操競技の道具を実際見るのは初めてです。

 

 

 

 

 

あん馬

 

平行棒

 

段違い平行棒

 

跳馬

 

吊り輪

 

各国の選手が練習を行います。

 

 

 

この選手がフィリピン代表のカルロス ユーロ選手

場内に入ってくるだけで歓声があがります。

 

あん馬の練習を最初に行っていました。

 

練習から歓声が止みません。

 

 

次に吊り輪の練習

 

 

床体操の練習

カルロス ユーロ選手が何をやっても歓声があがります。

 

 

 

 

練習時間が終わり、オープニングはこの人によって進められます。

 

フィリピン国家斉唱

 

 

審査員の入場

 

 

床体操選手の入場

 

 

カルロス ユーロ選手の床

 

 

 

ジャンプの高さは、他の選手とは段違いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィニッシュもきれいに決めて大歓声!

他の選手もがんばっていますが、カルロス ユーロ選手には及びません。

 

次の競技は女子跳馬

 

 

 

 

 

 

 

 

2競技が終わり、表彰式の準備です。

 

 

 

3位はマレーシアの選手

 

2位は対の選手

 

金メダルは、フィリピンのカルロス ユーロ選手

 

 

続いて女子跳馬の表彰式

 

3位ベトナム、2位マレーシア、金メダルにインドネシアです。

 

 

 

あん馬の競技が次回ご紹介いたします。

  

マニラ空港台風のため12時間閉鎖

みなさん、こんにちは。

本日12月3日のマニラ新聞によりますと、

非常に強い台風28号の接近に伴い、マニラ航空公団は、マニラ空港は12月3日午前11から午後11時まで全面閉鎖すると発表しました。

国際線、国内線は多数欠航となります。

本日フライト予定の方は、空港やオンライン等で、欠航証明書を発行してもらいフライトの振り替え手続きを行ってください。

台風の暴風域に居られる方は、強風警報が発令されていますので、外に出る場合いはお気を付け下さい。

 

フィリピン在フィリピン日本国大使館からのメールです。

2019年12月 2日
在フィリピン日本国大使館

1 フィリピン気象庁によれば,台風28号(フィリピン名:ティソイ)は,2日午前8時現在(当地時間)で,ルソン島南東部カタンドゥアネス州ビラク市の東275kmにあり,時速20kmの速さで西に移動しています。
2日午後から激しい雨が降りはじめ,3日早朝までにカタンドクアネス,アルバイ,又はソルソゴンに上陸すると予報が出ており,今後,強風・大雨・高潮・高波による影響を与えると推定されています(熱帯低気圧警告レベル3)。

2 また,日本国気象庁によると,中心の気圧は970ヘクトパスカル,中心付近の最大風速は35メートル/秒,最大瞬間風速50メートル/秒,中心から90km以内では暴風域(風速25メートル/秒以上),中心から500km以内では,強風域(風速15メートル/秒以上)と発表しています(日本時間2日午前6時45分発表)。

3 この台風の来襲に伴い,強風や豪雨,高潮,高波のみならず,場合によっては洪水・土砂崩れ等による人的・物的被害のほか,各種交通機関の混乱等をもたらすおそれもあり,注意が必要です。

4 つきましては,台風28号の通過する可能性がある地域に渡航・滞在を予定されている方及び既に滞在中の方は,下記の関連ウェブサイト等を参考に最新の台風情報や現地の気象情報の入手に努め,状況に応じて,外出を控えたり,渡航・滞在日程・移動経路を変更したりするなど,災害や事故に巻き込まれないよう,適切な安全確保に努めてください。
既に滞在中の方は,台風による被害に備え,懐中電灯・携帯用ラジオ等を手元に置いておくこと,飲料水・食料を備蓄すること,家族等に緊急の連絡先を知らせること,事前に避難場所を確認し,必要な場合には安全な場所に避難すること等の安全対策を講じてください。

【上陸前の備え】
●報道及び関係機関から最新の情報を収集する。
●停電に備え,懐中電灯,ライター,ろうそく,携帯ラジオ,予備の電池等を準備するとともに,1~2週間分の飲料水・食料を確保・備蓄する。
●避難することも想定し,旅券,現金,雨具,携行用の水,食料等を準備し,いつでも持ち出せるようにしておく。
●強風で飛ばされそうなものは,屋内に移す又は固定する。
●避難場所や避難コースを確認しておく。
●家族等に緊急連絡方法や避難場所の確認を行う。
●沿岸部に居住・滞在の場合は高潮の発生にも注意し,あらかじめ安全な内陸部への避難を検討する。

【上陸以降の対応】
●報道及び関係機関から最新の情報を収集する。
●外出を控える。
●現地当局からの避難勧告や指示に従う。また,避難後に最寄りの日本大使館または領事事務所へ連絡する。
●台風通過後も地盤のゆるみに伴う土砂崩れ等の二次災害にも十分注意する。
●被害が発生している地域においては,略奪等の治安悪化の可能性にも十分注意する。
●被災地では,インフラの破壊(電気や水など),物資供給不足,各交通機関の乱れ,電話等通信網の断絶等が発生しているおそれがあるため,被災地を訪れる場合には,情報収集を行いつつ慎重に検討する。

《参考ウェブサイト》
日本気象庁(台風情報):http://www.jma.go.jp/jp/typh/
フィリピン気象庁(PAGASA):http://www.pagasa.dost.gov.ph/
フィリピン国家災害リスク削減管理委員会(NDRRMC):http://www.ndrrmc.gov.ph/

5 万一災害に巻き込まれた場合は,現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確保に努めるとともに,ご自身の安否等の状況について日本の留守家族及び最寄りの日本国大使館・領事事務所に連絡してください。

6 海外渡航前には,万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。(http://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html )
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html 参照)
更に,「在留届」を提出した方で帰国,移転した方は,以下のURLで帰国または転出届けを提出してください。

(問い合わせ窓口)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, Philippines
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
住所:7th floor, Keppel Center, Samar Loop cor, Cardinal Rosales Ave., Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話:(市外局番032)231-7321
FAX:(市外局番032)231-6843

 

 

気象庁発表の12月3日午前9時時点の台風の位置

 

 

  

ウェイターやクックが歌ってくれる、Singing Cooks and Waiters

みなさん、こんにちは。

今日は、パサイ市で、楽しく食事ができる、レストラン「Singing Cooks and Waiters」を紹介いたします。

ここのレストランは、名前の通り、ウェイターやクックが客さんの前で、歌を歌いながらいろんなパフォーマンスを見せてくれる、レストランです。

ゆっくりと食事はなかなかできませんが、他には見れないディナーショー的なレストランで、お客さんはみな喜んでいます。

時にはお客さんも一緒に踊ったりと、お店とお客さんと一体感のあるレストランです。

場所はネットワールドホテルの近くです。

いつも大勢のお客さんが行かれるので、5人以上で行かれる場合は、予約を入れた方が良いです。

 

Singing Cooks and Waiters

 

 

店内

 

 

このスペースで、レストランのウェイターやクックが歌ってくれます。

 

午後7時くらいになると、一人が歌い始め、徐々にスタッフが加わって賑やかになります。

 

 

 

 

 

ウェイターやクックが勢ぞろいでお客さんを楽しませてくれます。

 

 

 

 

 

 

キャンドルを持ってのダンスも披露してくれます。

 

 

 

 

 

途中でお客さんも参加し一緒に踊ることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

料理のパフォーマンスもあります。

 

 

 

次回は、注文した料理等を紹介いたします。

  

South East Asian Games(SEA Games)ねもとはミャンマーを応援です。

今、フィリピンでは、東南アジア競技大会、South East Asian Games(SEA Games)が行われています。

ねもとトラベルは、出場国のミャンマーの宿泊施設及び送迎の手配を請け負っています。

昨日、ハリソンプラザ近くにある、RIZAL MEMORIAL STADIUMでミャンマー対東ティモールのサーッカーの試合が行われ、応援に行ってきました。

午後4時にキックオフ!

試合開始20分でミャンマーが先制のゴール。

一層、応援に力が入ります。

前半は2対1ミャンマーリードで折り返し、後半にもミャンマーが1点を追加し勝利しました。

実際試合を見るとあっという間の90分でした。次の試合も頑張ってもらいたいです。

 

RIZAL MEMORIAL STADIUM

 

チケット

 

閉鎖中の道路は、感謝のバスが停まっています。

 

 

 

 

ミャンマーの応援団

 

 

RIZAL MEMORIAL STADIUM内

 

 

 

 

ミャンマーの国旗

 

 

反対側にもミャンマーの大きな国旗が拡げられていました。

 

 

 

両国の選手入場

 

 

 

 

キックオフ

 

 

 

ミャンマーが先制のゴール!選手同士喜んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2点目のゴール

この後1点取られましたが、前半は2-1で折り返しました。

 

応援団も大喜び

 

 

後半戦

 

 

後半はコーナーキックからうまく合わせて3点目を取り、勝利が見えてきました。

 

 

 

 

タイムアップ(試合終了)

 

応援団の歓声!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ニューワールドマニラベイホテル、クリスマスイルミネーション点灯式

みなさん、こんにちは。

一昨日の11月27日は、マラテエリアにある、ニューワールドマニラベイホテルで、クリスマスイルミネーションの点灯式が行われました。

例年通り1階ロビーでの点灯式で、午後6時より歌と共に始まり、点灯のスイッチは、Honey Lacunaマニラ副市長です。

去年のクリスマスツリーは、グルーンでしたが、今年はクリスタルな感じで、ツリーというより、シャンデリアっぽい感じです。

点灯と同時に紙吹雪が舞い、招待客は一斉にスマホで写真を撮っていました。

 

 

点灯前のニューワールド マニラベイホテルのロビー

 

 

 

子供たちの合唱でスタートです。

 

 

 

 

点灯スイッチは触られないように、スタッフの方が守っています。

 

 

ニューワールドマニラベイホテル

ジェネラルマネージャーMark Heywood氏

 

写真中央の人が、マニラ市副市長のHoney Lacunaさん。

 

 

点灯のカウントダウン

 

 

点灯と共に紙吹雪が舞い、ツリーにライトが点灯しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

コレヒドール島ツアー③

みなさん、こんにちは。

コレヒドール島ツアーを3回に分けてごしょうかいします。最後は、

フィリピン英雄記念碑(Filipino Heroes Memorial)と日本平和庭園(Japanese Garden of Peace)

最後にマリンタ トンネル(Malinta Tunnelight and sound show)になります。

 

移動の途中にダグラス マッカサーの銅像があります。

 

銅像の下にはISHALLRETURNの文字が書かれています。

 

 

戦時中に使用された洞窟もあります。

 

フィリピン英雄記念碑(Filipino Heroes Memorial)

ここにも小さいですが、資料館があります。

 

 

 

この方向に当時は滑走路があったそうです。

 

この中に資料室があります。

 

 

 

 

日本平和庭園(Japanese Garden of Peace)

 

看板

ちょっと日本語の説明が変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレヒドール島ツアー最後に行く場所は、マリンタ トンネル(Malinta Tunnelight and sound show)

トンネル内を歩きながら、当時の映像を見たり、等身大の人形が当時の様子を表現しているものを見ます。

トンネル内はかなり蒸し暑くなるので、タオルや扇子を忘れずに・・・

 

軍人さんが記念撮影していました。

 

動画撮影はダメ!と書いてあります。写真はOK!

このMalinta Tunnelight and sound showはオプションになっていて、チケットがないと入れません。

(ネモトでご予約の方はこのMalinta Tunnelight and sound showも料金に含まれていますのでマニラのターミナルでチケットを貰えます。)

 

これがチケットです。

 

 

結構長いトンネルです。

 

指示に従って歩いて行くと

 

トンネルの横穴がライトアップされ、中には人形が当時の様子を再現し、スピーカーからは英語ですが説明があります。

 

 

 

映像もあります。

 

 

 

 

 

ここは日本軍のようすを再現しています。

 

 

 

最後にフィリピンの国旗が現れ、国歌が流れます。

 

国家が終わるとライトが付きMalinta Tunnelight and sound showが終わり、あるいて戻りますが、

振り向くと、トンネルが結構勾配があることに気が付きます。(帰りは上りこう配)

 

わかりますか?向こうに下っています。

 

バスに乗り港に向かいます。

 

コレヒドール島ツアー、いかがでしたでしょうか。戦時中のフィリピンの歴史が学べるツアーになります。

お問合わせご質問は、こちらまでお願いいたします。

  

コレヒドール島ツアー②

みなさん、こんにちは。

昨日に引き続き、コレヒドール島ツアーの紹介になります。

ボートでコレヒドール島に着いてからバスに乗り移動しながらの観光になりますが、天気が良いと、バスを降りたり乗ったりと暑くなりますので必ずタオルを持参するようにしましょう。

できれば、マニラから飲料水を持っていけばよいでしょう。・・・トイレも各所にありますので、心配ありません。

 

大砲を見学した後は、再び兵舎や他の施設跡をバスで巡ります。

道路と並行に建てられた建物は、屋根が落ち今でも建てれそうになっています。

そのため建物には入れませんが、近くで写真を撮ることができます。

 

 

 

 

 

 

ここは、The Freedom Fire(自由の火)がある塔の奥でここも景色が奇麗な場所です。

 

コレヒドール島は、おたまじゃくしのような形をしていて、ちょうどここからはしっぽの方が見えます。

 

 

ここからはバスを降りて、The Freedom Fire(自由の火)を見て、太平洋戦争記念博物館(Pacific War Memorial Museum)まで歩きます。

 

The Freedom Fire(自由の火)

 

 

 

ここを歩いて太平洋戦争記念博物館(Pacific War Memorial Museum)に向かいます。

 

 

 

 

太平洋戦争記念博物館(Pacific War Memorial Museum)

 

博物館の中は戦時中のものが展示されています。

 

 

 

 

当時の紙幣や撮影された写真などが、数多く展示されています。

 

 

日本人関係の品もあります。

 

 

マニラで戦争犯罪裁判にかけられた山下奉文陸軍大将

 

 

アイシャルリターンで有名なダグラス マッカサー

フィリピンの歴史にとって欠かせない人の一人です。

 

 

 

太平洋戦争記念博物館(Pacific War Memorial Museum)の前にある建物は痛みが激しく、鉄骨で補強されています。

 

次に向かったのは灯台

 

この灯台の横にあるスペースでランチタイムになります。

 

屋根もありここは涼しい場所でした。

 

 

ランチはビュッフェスタイル

 

 

 

 

灯台の広場にはお土産屋さんもあります。

 

 

Tシャツやキーホルダー等が売っています。

 

 

灯台に上ることもできます。

内部のらせん階段を上るのですが、かなり急な階段です。

 

各国の方角と距離が表示されています。

 

 

午後からのツアーは次回ご紹介いたします。

 

 

  

コレヒドール島ツアー①

みなさん、こんにちは。

今日は、マニラから帆帰りで行ける、コレヒドール島ツアーをご紹介いたします。

コレヒドール島は、マニラから約26.6マイル(約43キロ)にあり、入り江になっているマニラ湾の先端にある島です。

戦時中、敵の軍艦からの攻撃に対し、マニラを守るため、沿岸砲で強化された島で、現在は、戦跡ツアーとして、フィリピン国内外で人気のあるツアーです。

マニラ湾からボートに乗り、約1時間半でコレヒドール島に着きます。

コレヒドール島からは、ツアー専用のバスに乗り、ガイドさんの説明を聞きながら島を巡ります。

大砲や当時建てられた建築物などをバスで案内してもらい、資料館や日本庭園など日本に縁のある場所にも行きます。

この日の参加者は200人を超え、バス6台でのツアーでした。

ツアーは午前6時半からボートターミナルの受付が始まり、午前7時出向します。帰りは約午後4時前後にマニラに到着するスケジュールです。

 

コレヒドール島ツアーはこの2階建てのボートで行きます。

 

船内はこんな感じで、ここは1階

 

ボート乗り降りは2階からになります。

 

 

コレヒドール島までは1時間半。乗客はデッキで写真を撮ったり、放映されている映画を見たりして時間を過ごします。

 

コレヒドール島に到着

 

 

 

このバスに乗って島を周ります。

 

 

オープンになったバスで島をゆっくり周ります。

1台30~40人乗れます。

 

 

ボートターミナルでの受付時に何号車に乗るか決まりますので指定のバスに乗ります。

 

今回は3号車でこの女性のガイドさん。

6月に来た時も同じガイドさんでした。

 

 

 

時速10キロくらいでゆっくり移動し、風景や戦時中の建物などを見ます。

 

 

反対側でちょっと見づらい。

 

兵舎などの建物に使用されたセメントは日本のアサノセメントです。

 

 

この日はフィリピンの軍関係の人も30人以上参加していました。

 

最初に周る4基の大砲

 

 

 

 

 

 

 

 

BATTERY GRUBBS と書いてあります。

 

 

 

長い砲身が外されています。

 

ここからの眺めは奇麗でした。

 

 

 

 

 

 

ここの大砲が1番かっこよくて、記念写真を撮る人が多いです。

 

 

 

攻撃を受けた際にできた弾痕

 

 

続きは次回にご紹介いたします。

 

  

SEA Gamesでハリソンプラザのアドリアティコ通りが閉鎖

11月30日より12月11日まで、東南アジア競技大会、South East Asian Games(SEA Games)がマニラを中心に開催されます。

ネモト近くではハリソンプラザの前にある、Rizal Memorial Stadiumで競技が行われることになり、アドリアティコ通りは、キリノ通りからパブロ オカンポ通りまでの間が閉鎖されています。

閉鎖はおそらく競技大会が終わるまで続くと思います。そのため周辺道路は渋滞になっており、ハリソンプラザに買い物に行かれる場合は、F.Bハリソン通り側から入るしかありませんのでご注意ください。

東南アジア競技大会は、パサイ、マラテ方面のホテルで満室の所が増えています。これからホテル予約を考えている方は、お問合わせ下さい。

 

閉鎖された、Rizal Memorial Stadium前のアドリアティコ通り

 

 

 

 

 

アドリアティコ通りからF.Bハリソン側に抜ける通りの入口も閉鎖されています。

 

 

 

 

 

普段は写真右側に車が止まっていますが、今はコンテナが置かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

The Legend チャイニーズ レストラン

みなさん、こんにちは。

今日は、チャイニーズレストランをご紹介です。

今回はパサイにある。「The Legend」。Wensha Spaの隣にあります。

平均客単価は1200ペソから1700ペソほどで、少し高めですが、家族の記念日や仕事の接待などに利用できそうです。

ここを利用する日本人も多く、この日も仕事帰りなどで来ている背広姿の人が数人いました。

ここで食べて頂きたいのが、カニ爪のフライ。

熱いうちに食べると、プリプリのカニ爪の身が口の中で踊ります!

レストラン内隅にある水槽には、ラプラプや伊勢エビ、シャコが飼われており、これらが料理されテーブルに運ばれます。

たまに行くならお勧めのレストランです。

 

LEGEND RESTAURANT

 

エントランス

 

店内はとても広いです。

 

 

 

 

 

 

 

これは、北京ダック、これでハーフサイズです。

 

 

 

このカニ爪フライがうまい!

 

 

水槽にはラプラプがいます。

 

 

 

 

 

 

  

マニラ空港第一ターミナル

みなさん、こんにちは。

久しぶりにマニラ空港第一ターミナルにお客様をお迎えに行ってきましたので、お迎えエリア周辺をご紹介いたします。

現在ターミナルは、第一から第四(ドメスティック)まであり、第一ターミナルは古いターミナルになっています。

第二及び第三ターミナルに比べると、複雑で初めて第一ターミナルを利用する方は少し戸惑うかもしれません。

イミグレーションを通過し、荷物を受け取ってから外に出ると道路がありますが、一般のお迎えエリアは、更に道路を渡り、スロープを降りないといけません。

スロープを降りますと、一般のお迎えエリアになります。

2つのスロープの中央には、免税店があり、その反対方向にネモトのドライバーはお客様の名前を漢字又はカタカナで書いたバナーをもって待っています。

バナーを見つけ次第、横断歩道を渡っていただき、ドライバーにお声がけ下さい。

 

第一ターミナル駐車場

 

 

一般待合エリアになります。2階はジョリビー

 

全体には丸く円がなった作りになっています。

左側には、売店があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様はこの横断歩道を渡ってドライバーに会います。

 

お迎えの人はここから先には入れません。

 

 

 

写真中央に免税店があります。免税店の前は横断歩道

 

免税店の前でバナーを見つけたら横断歩道を又りドライバーに声をかけてください。

 

ちなにみドライバーはこんな感じでバナーをお客様の方に向けて立っています。

 

 

 

 

  

全国40店舗以上「Bread Talk」

みなさん、こんにちは。

台風27号はルソン島と台湾の間を通過しそうですね。

さて、今日はパン屋さんを紹介いたします。

モール オブ エイシア、メインモール2階にある、「Bread Talk」

たしかシンガポールの企業だと思います。

フィリピンではマニラを中心に40店舗以上お店があるパン屋さんです。

モア(モール オブ エイシア)のBread Talkは分かりやすい場所にありますので、いつもお客さんでいっぱい!

お店の奥ではパンを作っていますので、新鮮でやわらかいパンを食べることができます。

店先のテーブルでコーヒーと一緒に食べたり、テイクアウトで家で食べたり、買った良く日でも美味しく食べれます。

 

Bread Talk

 

パンの種類は豊富です。

 

 

 

ツナときゅうりをはさんだクロワッサン。美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回勝ったのはこの5種類

 

お店の前には、テーブルがありますので、買ったおパンをすぐ食べれます。

 

  

シェラトン マニラベイ、クリスマスイルミネーション点灯式

みなさん、こんにちは。

最近はクリスマスネタが多くなってしまいました。

今日もクリスマスの話題になります。

マラテエリアのパンパシフィック ホテルはシェラトン マニラベイに変わりましたが、シェラトン マニラベイになってから初めてのクリスマスを迎えます。

昨日シェラトン マニラで、クリスマスイルミネーションの点灯式がありましたので行ってきました。

シェラトン マニラベイのロビーの天井高は吹き抜けではないので、ツリーは大きくはありませんが、パンパシフィック ホテル時代からエントランスに飾られた白く光るイルミネーションが特徴で今年も同じように飾り付けがされました。

今年の点灯ボタンを押すのは、「マニラ市長」のIsko Moreno氏です。市長は元俳優ということもあり、かなりの人気がある市長です。

イルミネーション点灯のあとも参加したした方と一緒に撮影するなど、サービスも忘れません。

もはやクリスマスイルミネーショ点灯式がメインか、マニラ市長がメインなのか、わからないほど・・・

マニラ市長との撮影が落ち着いた後は用意された食事を頂きました。

 

シェラトン マニラベイのロビー

ツリーの高さは3mくらいでしょうか。

 

 

アカペラの歌が始まり点灯式が始まりました。

 

 

ジェネラル マネージャーのRichard Masselin氏

パンパシフィック マニラからのジェネラル マネージャーです。

 

 

Richard Masselin氏のあいさつが終わると、マニラ市長、Isko Moreno氏がホテルに着きました。

 

 

点灯のカウントダウン

 

 

 

ツリーの頭にはシェラトン のマーク

 

 

 

 

乾杯の後は市長のスピーチ

 

 

 

 

スピーチの後は撮影会が始まりました。

 

点灯式に来た方のスマートフォンのカメラを市長自らセルフィー

みなさん大喜びです。

ぼくも市長の手にスマートフォンを渡したら撮ってくれました。

 

 

ツリー横のギフトコーナーもパンパシフィック時代から同じです。

 

 

 

 

お食事タイム

 

 

 

 

 

 

 

エントランスもイルミネーションがきれいです。

 

 

 

 

 

  

Mall of Asiaのクリスマスツリー

みなさん、こんにちは。

今日は、モールオブエイシアのクリスマスツリーをご紹介いたします。

今年のクリスマスツリーは去年とは違う場所に設置されていました。

2018年は、Main Mallを入ってすぐの場所にありましたが、今年2019年はMain Mallの奥の方の広場にあります。

3階まで届くクリスマスツリーは、何色にも色が変わるイルミネーションが特徴で、ツリーの周りを歩けるように設けられた左右の階段もポイントです。

去年までツリーがあった場所には、ソリーに乗ったサンタ熊さんとソリーを引くトナカイが天井から吊らされています。

 

Mall of Aisia メインモール

 

 

 

外には大きなサンタとトナカイがいます。

 

 

メインモール エントランス

 

 

 

エスカレーターの両端にも小さなツリーがあります。

 

 

 

 

 

エントランス上のデコレーション

 

 

天井から吊らされたサンタとトナカイ

 

 

 

 

 

イルミネーションは難所にも色を変えます。

 

 

 

 

  

日本食レストラン「串まさ」

みなさん、こんにちは。

11月も中盤になり、フィリピンは一層フィリピン色が強くなってきました。

クリスマスが近くなると、クリスマス行事や忘年会が増えて忙しくなってきます。

さて、今日はマラテにある日本料理店「串さま」をご紹介いたします。

場所は、ホテル、ニューワールドマニラベイの前に位置し、銀行「BDO」の2階になります。

この串まさは、マラテ地区の繁華街の中では、Tanabe Japanese Restaurantに次ぐ老舗で、開店から12年目になります。

料理は、お酒のつまみから、ご飯もの、麺類と幅広くお店の名の通り串ものをはじめ、200品以上がラインナップされています。

お酒類も日本人向けの焼酎や冷酒も用意され、中でも人気があるのはホッピーセット!

焼酎で割るホッピーと串焼き5点盛りは、なかなか合います。

串さまは、レストランのほかKTVを3件運営している串まさグループとしてマラテでは名が知れた会社です。

 

店内は小上がりとカウンターが用意されています。

 

 

焼酎などのボトルはキープしてくれます。

 

 

串やき5点盛り

 

串ものは1本からでも注文できます。

 

お酒に合う「すなぎもにんにく炒め」

 

〆さば

 

あじ刺身

 

夜食に合う「やみつきそば」

 

意外と美味しい「マーボーそば」辛さが評判!

 

個人的にはこの「あんかけラーメン」が好きです。

 

さっぱりした味付けで人気の「焼きうどん」

 

茶碗むしはやわらかく仕上げています。

 

人気のホッピー

 

am 11:45からはランチもやっています。

 

  

日本食レストラン「美鈴」

みなさん、こんにちは。

今日は、マラテにある日本食レストラン「美鈴」をご紹介いたします。

美鈴はマビニ通りとマルバー通りのT字路にあるビルの2階にあります。

1階には銀行(BDO)がありますので。分かりやすい位置になります。

ちょうどオーナーの鈴木社長がおられましたので、日本酒に合う料理を聞くと、今日はあん肝があるとのことで注文させて頂きました。

もう一品はちょうど黒瀬ぶりが入ったという事で、刺身5点盛りを注文。

2品とも 日本酒にとても合いおいしく頂きました。

 

 

 

 

エレベーターを降りるとすぐ目の前が美鈴です。

 

店内はカウンター席とテーブル席、小上がりがあります。

 

 

 

 

名物太鼓には、先日火災で被害にあった首里城の復興支援チャリティーコンペの案内が貼られています。

 

あん肝、日本酒にぴったり!

 

刺身5点盛り、黒瀬ぶりが最高!

 

ポテトサラダ

 

 

  

ROBINSON PLACE MANILAのクリスマスツリー

みなさん、こんにちは。

今日は今日はマニラに来た方の多くは行ったことがあると思いますが、

マラテの[ROBINSON PLACE MANILA]のクリスマス ツリーをご紹介いたします。

ROBINSON PLACE MANILAのメインロビーは、ペドロヒル通りにあり、エントランスからすぐの広場にクリスマスツリーが設置しています。

今年は、去年とは違いクリスマスツリーの場所が少し変わりました。

去年まではメインエントランスに近い場所に設置されていたのでうが、今年は少し奥側になっています。

広場には多くのお店がでていました。

ツリーの横には赤く塗られた電話ボックスや鐘がある家などが置いてあり、記念撮影をする方が多くいます。

もうこの時期になるとフィリピンは、クリスマス色が一段に強くなりますね!

 

ROBINSON PLACE MANILA

 

 

今年のクリスマスツリー

サイズは去年と同じ3階まで届きそうな大きさです。

 

ちなみにこの写真は、去年(2018年)のツリーです。去年とは場所が少し違います。

 

 

赤く塗られた電話ボックス

 

 

2軒の家のあり、記念撮影する人も多いです。

 

 

 

 

2階からの撮影

この位置では去年まで目の前にツリーがあったのですが、今年は奥の方になっています。

 

 

 

 

 

今年は広場にいろんなお店のブースがありました。

 

 

 

 

 

3階から見た感じ

 

 

 

雑談ですが、年末になるとショッピングモール等ではスリが多くなります。

ここロビンソンも例外ではなく、多くの方が被害に逢われています。

特にエスカレーターでの被害が多く、数人の女性に囲まれるようにカバンの中の財布などが掏られる手口が多いです。

掏った人間は瞬時に他のグループに盗品を渡して去っていくますので、なかなか現行犯で捕まえることができません。

エスカレーターに乗る場合は注意してください。

(ここのロビンソンには幅が狭いエスカレーターがあり、特に注意してください。)

  

ザ ペニンシュラマニラ、クリスマスイルミネーション②

みなさん、こんにちは。

昨日に引き続き、THE PENINSULA MANILA(ザ ペニンシュラマニラ)の話題になります。

ペニンシュラホテルは、1928年香港でオープンしました。

ザ ペニンシュラマニラは1976年にオープンし、ペニンシュラホテルとしても、ペニンシュラ香港に次いで2番目に古い歴史を持ちます。

場所はマカティ市にあり、アヤラ通りとマカティ通りの交差点に位置します。ここの交差点からはホテルの階段を流れる滝がきれいで、ランドマークになっています。

さて、今日は夜が明ける少し前のロビーにあるクリスマスイルミネーションをご紹介いたします。

やはり、暗い時のクリスマスイルミネーションはとてもきれいんです。

 

THE PENINSULA MANILA

(アヤラ通りとマカティ通り交差点)

写真は、アヤラ通りやマカティ通りから見るとエントランスの反対側になります。

 

両側の階段を流れる水の滝がきれいです。

 

Google mapでみると、ザ ペニンシュラマニラの建物はハの字になっています。

 

午前五時半のロビー。

まだ日が明けきっていませんので、クリスマスイルミネーションがきれいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ザ ペニンシュラマニラ、クリスマスイルミネーション①

みなさん、こんにちは。

今日はマカティ市の[THE PENINSULA MANILA]のクリスマスツリーをご紹介いたします。

THE PENINSULA MANILA(ザ ペニンシュラマニラ)は、1976年9月にオープンし、5スターホテルとして現在に至ります。

ロビーは、とても広く2層吹き抜けで天井が高くなって、さすがペニンシュラって感じ!

エントランスを入るとすぐに横に高さ7mはあるのクリスマスツリーが設置されています。

ツリーの他にもロビーには各所にクリスマスの飾りがされていてとてもきれい!

特にフロント前にラッパを吹く左右3対つづ計6体のライトアップされた天使がとてもきれいで、

その天使の間を歩くのは幻想的な感じです。

今回はロビーの昼間の様子と次回は日が上がる前の早朝の様子をご紹介いたします。

 

THE PENINSULA MANILA

 

エントランスには狛犬が2頭います。

 

ロビーは広すぎて1枚の写真に収まりません。パノラマで撮影

(この写真はフロント周辺だけのパノラマです。)

 

 

 

左側にクリスマスツリーが映っています。(アップの写真はあとで紹介)

 

ほんとに広いロビーです。

 

ペニンシュラホテルのクリスマスツリー

昼間は逆光で撮影してもきれいなのが伝わりませんね!

 

少し横から撮影一応ライトアップされていますが、外光が強すぎてあまりわかりませんね。

アップで撮ってみましょう・・・

 

電飾が光っているのがわかりますね!

 

 

トナカイや

 

くるみ割り人形の兵隊さんもいます。

 

 

これはなんでしょう。鳥かな?

 

エントランスの飾りもきれいです。

 

エントランス(外部)の天井

 

 

 

 

ロビー中央に設置されているのは、左右3対ずつのラッパを吹く天使

天使の間を通ってフロントでチェックインします。

 

 

 

 

 

 

 

ロビーの隅にも小さいクリスマスツリーがありました。

2階からロビーをパノラマで撮るとこんな感じです。

  

キャニオンコーブ ビーチクラブのランチ

みなさん、こんにちは。

今日は、昨日に引き続きでバタンガスのキャニオンコーブ ビーチクラブの話題にです。

キャニオンコーブ ビーチクラブは、プライベートビーチや大型スイミングプールもあり、一日遊べる宿泊施設併設のレジャー施設です。

ここは、基本的に食べのや飲み物の持ち込みが禁止されています。

お腹が空いたときは、施設内のレストランで食事ができますので、今回、ランチをご紹介いたします。

ランチは、ビュッフェスタイルになっており、訪れる客の多くがフィリピン人ということもあるので、フィリピン風の料理が中心になっています。

 

ビュッフェスタイルのランチです。

 

 

 

 

 

 

パエリア

 

 

パスタは5種類ありました。

 

これはパスタのソース

 

サラダエリア

 

 

 

 

遠くから見ると一瞬カリフォルニアロールのようなきゅうり

 

サラダのソースは3種類

 

 

フィリピン代表のデザート、ハロハロもありました。

 

 

 

 

 

  

団体でも楽しめるキャニオンコーブリゾート

みなさんこんにちは。

今日は、バタンガスにあるキャニオンコーブリゾートの話題です。

マニラから約2時間30分。海のあるリゾートで大型スイミングプールもあり、宿泊施設も併設されています。

プライベートビーチは300mあり、大型グループにも対応しているリゾートになります。

泊まりで行くも良し、日帰りで行くも良しのキャニオンコーブリゾート。社員旅行にも最適な場所です。

 

キャニオンコーブリゾート エントランス

 

ロビー

この日は土曜日で、人が多かったです。

 

 

ロビーからはその様子を見る事が出来ます。

ここはロビーから一歩外に出て撮影

 

正面には大きなスイミングプールが見えます

 

 

 

こちらは宿泊施設

 

 

 

プールの横にはラーメン屋台がありました。

 

 

 

 

 

 

パノラマで撮影するとプールが大きいことがわかります。

 

プールのすぐそばには綺麗なビーチがあります。

 

 

ビーチは端から端まで300m以上ありそうです。

 

 

 

 

ビーチ横にはちゃんとシャワーがあります。

 

 

  

固定電話の市内局番の桁が1つ増えました

みなさんこんにちは、

今日は電話番号(固定)の桁が増えたお知らせです。

マニラでは、10月6日より、固定電話の市内局番の桁が1つ増えました。

相手先の固定電話がPLDT社の場合は8、GLOBE社の場合は7を旧市内局番の前に付けて電話してください。

ねもとですとPLDT社ですので

日本からお掛けの場合

0063 (2)8404 6739

フィリピンからお掛けの場合

(02)8404 6739

マニラからお掛けの場合は市外局番(02)は必要ありません。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

  

マニラ湾ビーチ計画の工事状況②

みなさん、こんにちは。

昨日に引き続きで、マニラ湾ビーチ計画の様子になります。

以前は、大雨が降るたびに大量のゴミがマニラ湾に流れ着き、そのゴミが放置されることにより悪臭が発生し、ベイウォークを歩くのも嫌になる程でした。

大樹穂清掃により、ロハス大通り沿いのマニラ湾はかなりきれいになり、続いて大型重機などでマニラ湾がビーチになるよう工事が進んでいます。

いつビーチが完成するかは分かりませんが、楽しみですね!

 

ロハス大通り沿いのベイウォーク

まだ工事が着手されていないエリアもあります。

 

 

護岸補修工事でしょうか。型枠が組まれています。

 

 

 

護岸の中に配管も設置されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事関する説明も表示されています。

 

 

 

ヨットクラブ付近、以前は最も悪臭がきつかった場所です。

今は全くゴミもなく悪臭はありません。

 

 

 

  

マニラ湾ビーチ計画の工事状況

みなさん、こんにちは。

今日は、工事が進むマニラ湾ビーチ計画の現状をロハス大通りを歩きながら写真を撮ってきました。

以前はアメリカ大使館近くでの作業が盛んでしたが、現在は、ロハス通りとキリノ通りとのT字路付近での作業が盛んのようでした。

ベイウォークエリアは、ヤシの木がある中央部分にフェンスが設置され、海側は工事エリアになっています。

所々で海を見れる場所があり、ベイサイドを見ることができますが、何せ工事中なので、きれいになるのはまだ先のようです。

定期的にマニラベイビーチ計画の状況を報告していきたいと思います。

 

ここは、アメリカ大使館の近くにある歩道橋。

ここからはロハス大通りやマニラ湾が良く観察できます。

今日は、渋滞があるロハス大通りでした。

 

 

 

前回もあった泥上掘削機はあります。

 

今はこの1台のみこの辺にあり、作業している感じはありません。

写真中央の黒いフェンスはアメリカ大使館のものです。

 

その辺は掃除もされていますので、作業は次の段階まで停止の模様

 

今年3月25日に紹介したときはここに数台の泥上掘削機がありました。

 

3月25日に紹介した時に写真

(3月25日の記事はこちら)

 

歩道橋をおりて撮影

 

 

このまま歩いてみます。

 

 

ここには露店販売禁止の看板がありました。

 

ここは直接海を見れる場所ですがダンプの乗り入れ場所見たいで、危険なエリアでもあります。

 

 

過去最悪時期に比べるとゴミも無くなり悪臭もないので、良くなっているかと思います。

 

 

この辺は、ダイアモンドマニラやニューワールドマニラベイがあるところです。

 

昔は護岸(一段上がったところ)に座り世界三大夕日といわれる、サンセットを見に来る人が大勢いましたが、今は、コンクリートも傷ついて、すこしかわいそうです。

 

 

 

時折ホームレスかはわかりませんが、昼寝をしている人がいます。

 

ここから先はまた後日ご紹介いたします。

 

  

ダイアモンド ホテル マニラ、クリスマスイルミネーション点灯式

みなさんこんにちは。

昨日は、ダイアモンド ホテル マニラでクリスマスイルミネーション点灯式が行われました。

ダイアモンド ホテル マニラは、ロハス通りに面しており、マニラ湾を一望できる5スターホテルです。

クリスマスツリーはロビーとレストランCornicheの間に設置されています。

高さ7mはありそうなツリーで、今年はホワイトをベースにしたデザインです。

点灯式のボタンを押す方は、マニラ市長の「Isko Moreno」氏

元俳優ということもあり、かなりの人気です。

カウントダウンされイルミネーションにライトが付くと天井からたくさんの紙吹雪が舞い、招待客から歓声が聞こえ、同時に拍手が会場が湧きました。

ロビーでは、民族舞踊が披露され、招待客や宿泊客の目を引いていました。

 

Diamond Hotel Manila

 

ロビーにはたくさんの招待客がいました。

他の旅行代理店の人もいますので、情報交換などができます。

 

 

まだライトアップされる前のクリスマスツリー

今年はホワイトベースのツリーです。

 

 

 

ロビーでは、毎年恒例の民族舞踊が披露されていました。

 

 

 

 

点灯ボタン台にはマニラ市長の「Isko Moreno」氏がスタンバイです。

 

 

点灯と同時に紙吹雪が舞います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市長自ら自撮りもします。

 

 

 

 

7mくらいあるクリスマスツリー

 

 

 

階段ではコーラスが会場の雰囲気をクリスマス一色にしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

センチュリーパークホテル、クリスマスイルミネーション点灯式

みなさんこんにちは、

日本の連休も終わり、今日からお仕事モードですね!

11月に入り、フィリピンでは本格的なクリスマスシーズンに入りました。

ショッピングモールではクリスマス関連商品が並び、各地でクリスマスの準備が進められています。

ホテルもロビーなどにクリスマスツリーが設置され、クリスマスイルミネーションの点灯式が行われる時期です。

昨日クリスマスイルミネーション点灯式行われたのは、ねもとの近くにある、センチュリーパークホテル。

ここのクリスマスイルツリーは大きく、ハリソンプラザ側にあるAtrium Loungeの中央に設置されています。

今年は、白やピンクの花(造花)が使われ、ピンク色の花は桜を連想させてくれます。

クリスマスイルミネーションの点灯には、ホテルオーナーでもあるLucio Tan氏がボタンを押しました。

Lucio Tan氏はフィリピン航空のオーナーでもあります。

クリスマスツリーがライトアップされた後は、用意されたディナーを楽しませていただきました。

 

 

Atrium Loungeの中央に設置されたクリスマスツリー

まだライトアップはされていません。

 

Atrium Loungeがある天井はとても高いのですが、その天井に届きそうなくらいのクリスマスツリーです。

 

 

 

天井から吊らされている花も桜を連想させてくれます。

 

 

 

歌も始まり、イルミネーション点灯式が始まりました。

 

 

 

 

イルミネーション点灯

(写真右から4番目の方がLucio Tan氏)

 

周りの電気が消され、カウントダウンです。

 

 

点灯!

 

 

 

天井から吊るされた飾りにもライトアップされています。

 

 

 

 

子供たちの歌も披露されました。

 

 

 

 

Miss Earthと一緒に記念撮影 身長差ありすぎ~

 

ツリーに点灯された後は、食事タイム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ハリソンプラザ、最後のクリスマスツリー

みなさん、こんにちは。

フィリピンは、お盆休みも終わり、マニラいつもどおりに戻った感じです。

さて今日は、今年いっぱいで閉鎖される予定になっている、ショッピングモール、ハリソンプラザの話題です。

毎年、この時期になるとハリソンプラザの中央部分に大きなクリスマスツリーが設置されますが、

今年も大きなクリスマスツリーが設置されました。

今年で見納めになるハリソンプラザのクリスマスツリー。

二階の天井に届きそうな大きさで、ハリソンプラザの名物といってもよいツリーです。

来年はもう見ることができないので、ご紹介いたします。

 

ハリソンプラザのクリスマスツリー

 

 

てっぺんの星は、天井に届きそうです。

 

 

 

全体のデザインは、去年と一緒です。

 

 

 

今年は、各所に外灯をイメージしたライトが設置してあります。

 

 

 

 

SMの3階には、クリスマスコーナーが設置されました。

ツリーやイルミネーション、オーナメントが売っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

フィリピンの盆休みで今の所ブエンディア通りは渋滞無し

みなさんこんにちは。

今日もフィリピンは、お盆休みで休みになっています。

今日は土曜日と重なり、いつもの土曜日とは少し違い、ねもと前のブエンディア通りでは一般の車は少ないですが、大型バスが目立つ土曜日になっています。

明日、日曜日になると田舎に帰っていた人たちが一斉にマニラ戻ってきますから、更に大型バスが増え、渋滞になってしまいます。

今日の夜から明日いっぱいは各所帰省ラッシュになるかと思いますので、渋滞には気をつけましょう。

 

ねもと前ブエンディア通り

一般車両の通りは少ないですが、大型バスはバスステーションから列になって、渋滞の原因を作りそうです。

 

 

さすがに今日はジープニーも少ないです。

 

歩道橋に上がると、バスが集まる様子が分かります。

 

駅の向こうにはバスステーションがあるので、この辺は常に大型バスが列を作っています。

 

 

 

 

マカティ方面はまったく渋滞は無し。

 

 

 

  

今月末から東南アジア競技大会です。

みなさんこんにちは、

今日のフィリピンは日本でいうお盆の為休日になります。

明日が土曜日ですので、3連休になる会社も多いかと思います。

さて、11月30日から12月10日の間は、フィリピンで東南アジア競技大会が開催されます。

各国から選手や関係者が11月30日前からフィリピン入りしますので、

マニラ首都圏のホテルは11月過ぎからの予約が入りにくい状況になっています。

これから今月のホテル予約を予定される方は早めに予約を入れるか、

第二候補、第三候補のホテルも考慮した方が良いかと思われます。

参加予定国は、タイ・ミャンマー・マレーシア・シンガポール・ラオス・ベトナム・

インドネシア・ブルネイ・カンボジア・東ティモールそして開催国フィリピンです。

競技大会開催地区は、メトロマニラ・クラーク・スービック・バタンガス・サンファン・タガイタイなどになり、

大会期間中は、交通渋滞が予想されますのでご注意ください。

 

11月30日から開催されます。

 

 

以下の写真は過去(他国)に行われた行儀の様子です。

 

 

 

大会期間中はこんな渋滞が予想されますので、ご注意ください。

 

  

固定電話が1桁増えた件について

みなさんこんにちは、

今日は電話番号に関するお知らせです。

マニラでは、10月6日より、固定電話の市内局番の桁が1つ増えました。

相手先の固定電話がPLDT社の場合は8、GLOBE社の場合は7を旧市内局番の前に付けて電話してください。

ねもとですとPLDT社ですので

日本からお掛けの場合

0063 (2)8404 6739

フィリピンからお掛けの場合

(02)8404 6739

マニラからお掛けの場合は市外局番(02)は必要ありません。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

  

コンラッドホテル ROSSCAPILI GALLERY

みなさんこんにちは、

モールオブエイシア近くのコンラッドホテルには、GALLERYがあり、いろんな芸術家の作品を展示しています。

昨日10月29日から2020年1月2日までは、フィリピンでは有名な芸術家「ROSSCAPILI」の作品が展示しています。

オープニングパーティが昨日行われ、ねもとトラベルも招待されました。

GALLERYいっぱいに彼の作品が展示され、招待客は彼と会話をしたり、記念写真を撮ったりと楽しいでいました。

彼の作品は花を題材にした作品が多く、その表現は独特な感じです。

私は彼の作品を見るのは初めてでしたが、色の表現が良く興味を持ちました。

作品の説明には、販売価格が表示していましたが、さすが有名芸術家、想像を超える価格です。

興味がある方は、来年1月2日まで展示されるようですので、行ってみてはいかがでしょうか。

 

コンラッドホテル

フロントの向こう側にGALLERYがあります。

 

彼がROSSCAPILI

 

 

ROSSCAPILI

 

GALLERYエリアには多くの招待客が集まっていました。

 

 

 

彼の作品には花が多く描かれています。

 

 

 

インタビューに応じているROSSCAPILI氏

 

 

 

絵以外の作品も手掛けれようです。

 

 

 

 

作品の横には説明と価格が記載されています。

ちなみにこの作品はP260,000

 

 

この作品は、P300,000の値が表示していました。

 

 

 

オープニングセレモニーでしたので、食事も用意されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

NURTURE FARMACY

になさんこんにちは、

今日はNURTURE SPA第3段(最終)、NURTURE FARMACYをご紹介いたします。

ここでは、オーガニック野菜をさ栽培し、これらの食材で加工された健康食品の展示販売などもしている施設になります。

当然、ここで収穫された野菜は、NURTURE SPAでお客様に提供されます。

畑には各種野菜が栽培され、ひとつひとつに健康についての説明も記載されていて、ファーム見学コースとしても機能しています。

参加された方は、スタッフさんの説明に耳を傾け熱心に聞いていました。

 

NURTURE SPAから車で、5,6分でNURTURE FARMACYに到着

 

健康加工食品の展示販売を行っている建物に案内されました。

 

 

 

 

 

 

ジュースなども展示していました。

 

 

 

 

ボディローションもありました。1本P399

 

展示場を案内された後は、栽培エリア(畑)に移動します。

 

農園スタッフさんの説明を聞きながら畑をまわってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように栽培されている野菜や穀物の説明が表示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に案内されたのは、

 

ちょっとしたパーティができそうな広場です。

 

写真に写っている白いテントは。。。

 

ベッドが置いてあり、宿泊施設になります。

 

アウトドア風も味わいながら、しっかりしたベッドでお休みできる、すこし変わったお部屋です。

 

ベッドの反対はソファーベッドで、家族やグループで宿泊できるようになっています。

 

 

 

こちらで軽食を頂きました。

 

 

 

 

 

 

  

NURTURE SPA②

みなさんこんにちは、

先週に引き続き、タガイタイにあるNURTURE SPAの話題になります。

NURTURE SPAは、本格的なSPA MASSAGEができる宿泊施設になります。

森をイメージした敷地には、Villaタイプの建物がいくつもあり、自然に溶け込んでいるかのようです。

先週18周年記念パーティで招待された際、宿泊施設も案内してくれました。

カップルから家族まで、対応できるお部屋が用意され、日帰りのスパ、マッサージツアーをご利用の際もそれらのお部屋をご利用できます。

 

広い敷地は自然を生かし、宿泊施設や、マッサージ施設が建てられています。

 

 

 

 

 

ここのエリアでは結構式のパーティなども行われます。

 

 

小さいながらスイミングプールもあります。

お子様に喜ばれそう!

 

 

緑の中に白い壁の建物がいくつもあります。

 

 

 

ファミリールーム

 

シングルベッドが4つあるお部屋

 

 

 

 

 

こちらは2名様用のお部屋

タオルで作った白鳥(スワン)でお出迎えしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

建物が、森の中にある感じがいいですね~

 

こちらは、マッサージルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、NURTURE SPAの農園をご紹介いたします。

  

NURTURE SPA 18周年記念パーティ

みなさんこんにちは、

今日のブログは、タガイタイにある「NURTURE SPA」のお話です。

NURTURE SPAは、18周年アニバーサリーのパーティーが昨日行われました。

ねもとは、協力旅行代理店として、招待されて出席させていただきました。

NURTURE SPAは、名の通り、スパがメインの宿泊施設になります。

NURTURE SPAで食べられる料理は、有機栽培(オーガニック)された野菜で調理された料理が多く、人間の内面及び外面両方から健康になれる施設です。

スパの部屋と、宿泊施設は広い緑いっぱいの敷地内にVillaスタイルとして自然に溶け込んでします。

今日は、18周年記念パーティの様子をご紹介いたします。

 

NURTURE SPA、エントランス

 

 

 

招待されたゲストの受付

 

ねもとは2名招待されました。

 

パーティ会場のレストラン

普段宿泊された方の朝食やランチは、ここでの食事になります。

会場入りは午前9時

 

 

 

まずは、朝食タイム

 

オーガニック野菜を取り入れた料理が並びます。

 

 

 

野菜パスタ

麺の代わりに野菜を細く切っているパスタです。

 

野菜スープ

 

野菜ジュース

 

お茶とコーヒー

 

パーティが始まりました。

 

会長のMichael Turvill氏のあいさつ

 

 

パーティの途中ヨガの基本レクチャータイムがありました。

 

 

 

 

社長であり、会長の奥様でもある、Catherine Turvill氏あいさつ

 

NURTURE SPA関連ビデオの放映

 

 

 

今度は自分でできるマッサージの基本レクチャータイム

 

 

医者の先生によるお話もありました。

 

 

 

昼食の前には料理人(クック)からの説もあり

 

ランチタイムになりました。

 

ランチも当然オーガニック中心

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーティ後半は各協力旅行代理店さんに感謝状が贈られます。

 

 

ねもとも感謝状を頂きました。

 

頂いた感謝状

 

パーティの前には、NURTURE SPAの施設を案内してくださいました。

また、パーティの後には、体に良い野菜農園の視察もあり、次回にご紹介いたします。

  

ねもとのレンタルポケットWiFi

ねもとサービスの一つでお客様の旅行中にポケットWiFiのレンタルを行っています。

日本からローミングでインターネットを行うと使用料が高額になったりと大変!

ネモトでは1日200ペソで高速インターネットが使い放題!!!

LINE電話やface book メッセンジャー通話なども快適です。

受け取り、返却はネモト本社、パールガーデンねもとデスク、送迎ドライバー渡し(ドライバー渡しは送迎をご注文いただけた場合可能です。)ができます。

ホテル予約や送迎予約時に一緒にご注文いただけると幸いです。

 

ねもとで貸し出ししているのは、このタイプになります。

 

snsで連絡を取り合ったり、仕事をしたりと、ネット環境は常に必要になりますね。

海外ローミングを利用すと、とても高額になってしまいます。

そんな時はねもとのレンタルポケットWiFiをご利用ください。

  

タガイタイに行ったなら、ブラロスープをぜひ食するべし

タガイタイに行くことがあったら、是非ブラロスープ(牛肉スープ)を食べてほしいです。

ブラロスープはタガイタイ名物になっており、美味しいブラロスープがあるレストランがいくつもあります。

ブラロスープは牛骨を煮込んだスープで、骨についた肉が柔らかくなるまで煮込まれ、塩、コショウの効いたスープです。

今回は「TOWER GROUND BULALOHAN」というレストランに行ってみました。

この「TOWER GROUND BULALOHAN」は駐車場が広く、レストランも大きいので、ランチタイムでも満席になることが少ないレストランです。

ここの魅力はタール湖を見ながら食事ができるところです。

一般のテーブルの他、庭にニッパハットも置いてあり、そこでの食事も楽しめます。

食事が運ばれる前や食後にガーデンで、記念撮影もでき、人気のあるレストランです。

 

 

 

駐車場 20台位停められそうです。

 

エントランス

 

レストラン内はテーブルが中心になります。

 

 

 

 

ガーデンエリアも整備されています。

 

 

オープンスタイルでの食事も可能

 

こちらはニッパハットスタイルになったエリア

 

 

ニッパハットの中はこんな感じ、竹製の柱と椅子が特徴です。

 

写真を撮っている立ち位置は展望台になっていて写真背中側は奇麗なタール湖が一望できます。

 

ナイスビュー

 

 

 

 

撮影スポットも設置されてますので、大勢の方が記念撮影に訪れる様です。

 

 

これがブラロスープ

牛骨からでたエキスと塩コショウで味付けされたスープは絶品です。

 

シシッグも美味しい!

 

チャプスイ

 

ブラロスープはこの鍋で4~5人分になります。シシッグとチャプスイ、ライスを注文。

4人で行き、お腹いっぱいになります。これで料金は1600ペソ台。1名当たり400ペソちょっとです。

 

  

Quest Hotel Tagaytay③朝食他

Quest Hotel Tagaytay紹介の最終回は、朝食その他になります。

Quest Hotel Tagaytayの朝食は、1階ロビー隣にある「Cafe Q」になります。

だぶんCafe QのQはQuest Hotel頭文字「Q」だと個人的には思っています。

ビュッフェスタイルでの朝食で、アメリカンブレックファースト的な感じでした。

ガラス張りですので、朝日が良く入り、気持ちいい朝食をとることができます。

 

Cafe Q

 

 

 

ロミのスープ けっこう美味しい

麺も太くて美味しいかったです。

 

 

野菜いためとソーセージ、つぼに入っているのが面白い

 

PORK MARINATED TAPA STRIPES

 

 

PANCAKEやFRENCH TOASTもありました。

 

パンにつけるジャムやバター、パンケーキにははちみつ

 

エッグステーション

 

 

 

 

写真は9階、客室からの景色、天気が良い日はタール湖が見えます。

 

 

 

ショッピングモール「Fora Tagaytay」とホテルの間にある公園エリア

 

夜になるとデートスポットになります。

 

プールは長方形で25mです。

 

 

  

Quest Hotel Tagaytay②客室

こんにちは、今日も昨日に引き続き、タガイタイにある「Quest Hotel Tagaytay」についてのご紹介になります。

Tagaytay-Calamba RDからEmilio Aguinaldo Hwyに入るとすぐ左手にあり、ショッピングモール「Fora Tagaytay」の裏手に位置します。

今日は客室を中心にご紹介して参ります。

客室は1ベッドルームスイート、ジュニアスイートとデラックスの3種類で構成され10階建て154部屋になります。

 

Quest Hotel Tagaytay

夕方は夕日がホテルに当たりきれいな色になります。

 

夜はこんないじいです。

 

1 ベッドルームスイート 48㎡

 

ここはリビングですが、ソファーベッドがあり、寝室を合わせ、大人3人まで宿泊できます。

(大人3名、子供1名、計4名まで宿泊できます。)

 

 

 

右側には冷蔵庫、その上にはポットと無料コーヒー関係、その左側の黒い扉が空いているのは、セーフティーBOX

 

 

湯沸かしポットとコーヒー類

 

 

冷蔵庫の中は水が入っています。

 

ベッドルーム、キングサイズベッドが置かれています。

 

 

 

 

洗面、新築なのできれいです。

 

 

 

 

1ベッドルームスイートは、バスタブ付き

 

バスタブにあるシャワー

 

シャワー室、バスタブとは分かれています。

 

 

 

ジュニアスイートルーム 44㎡

 

 

 

テレビはベッド側とリビング側にと回転します。

 

 

洗面

 

 

ジュニアスイートにもバスタブがあります。

 

シャワー室とバスタブは分かれています。

 

 

デラックス キング 23㎡

 

 

 

 

 

デラックスはシャワーのみの設定になり、バスタブはありません。

 

デラックス ツイン 23㎡

 

 

 

 

洗面はどの客室も同じです。

 

 

 

 

  

Quest Hotel Tagaytay①

こんにちは、今日はタガイタイにあるホテル、「Quest Hotel Tagaytay(クエスト ホテル タガイタイ)」を紹介します。

クエスト ホテル タガイタイは、ショッピングモール「Fora Tagaytay」の裏手に位置しています。

ホテルは新築で現在ソフトオープン中。10階建て154ルームあるホテルになります。

スイミングプールに直接アクセスできるなど客室があるなど、用途に応じてご利用できます。

ショッピングモール「Fora Tagaytay」にも直接アクセスできるようになっており、買い物には便利なホテル。

この日は、ホテル説明会があり招待されました。

近日中に価格をねもとのホープページにUPいたします。

 

Quest Hotel Tagaytay(クエスト ホテル タガイタイ)

写真右側にはショッピングモール「Fora Tagaytay」があり、直接アクセスできます。

 

 

 

エントランスはガラズ張りになっていて、左側にフロント、正面はレストラン「Cafe Q」があります。

 

フロントはとてもシンプル

 

ロビー

 

ロビーとレストランの境には、おしゃれなデザインの置物が飾ってあります。

 

 

 

 

 

 

こちらはレストラン「Cafe Q」朝食はここで、ビュッフェスタイルになります。

 

 

ホテル説明会の会場

ミーティングルームや大会議場は、ショッピングモール「Fora Tagaytay」内にあります。

 

 

プロジェクターを使用しての説明会です。

 

 

一通りの説明が終わると、ホテル案内をしてくださいました。

 

会議室は、人数によって仕切られるようになっています。

 

結婚式や、大規模なイベントに使える、大会議室

 

ホテル説明化に参加された旅行代理店の方

 

 

会議室の案内が終わった頃には日も暮れて、ホテルが奇麗にライトアップされていました。

 

 

ホテルとFora Tagaytayの間にある公園風のエリア

若い方がいました。

 

ホテルレストランから見るとFora Tagaytayはこんな感じに見えます。

 

スイミングプール

 

プール左側に客室があり、部屋からダイレクトアクセスになります。

 

 

ホテルに戻り、客室を案内してくれました。

(個々の客室のご紹介は後日ご案内したします。

 

 

 

ここは、1階のプールアクセスができる部屋

 

説明会が終わると夕食会

 

柑橘系のジュース

 

 

ワインのサービスもありました。

 

おつまみ

 

 

わかめの味噌汁

 

イカスミのパスタ、ホタテ貝柱のトッピング

これは美味しい!

サーモン

 

デザート

この日はこれで終了し、後日朝食になります。

客室や朝食などのご紹介は、後日になります。

  

ソフィテルフィリピンプラザのランチは最高

今日は格式あるソフィテルフィリピンプラザのランチをご紹介いたします。

ねもとのホテル宿泊代にはパッケージで無い限り、ランチは含まれていませんが、マニラでもトップレベルのレストランがあるソフィテルのフィリピンプラザで、一度は朝食、ランチ、ディナーを食べてみたいホテルになります。

何といっても、他のホテルを近ずけないのは、料理の豊富さと味。

各国の料理が食べられますが、その国出身の料理人が担当していますので、本場の味を食べられるのです。

日本食はもちろん、韓国、中国、フランス、タイ、インド、マレーシアなどびっくりするほどの料理の数。

一度にこれほどの国の料理を食べられるのはソフィテルフィリピンプラザだけ・・・

ランチで1名2750ペソですが、連日多くのお客が訪れています。

2750ペソが高いか安いかは、行ってみれば分かるフィリピンでは最高級のソフィテルフィリピンプラザ、レストラン「spiral」

 

ソフィテルフィリピンプラザ

 

レストラン「spiral」は、ホテルロビーから見下ろす感じであります。

 

 

レストランの広さは他のホテルとは比べ物になりません。

 

 

日本食エリアから

もはやコーナーではなく、エリアといった感じ・・・

 

すき焼きががありました!

なすの揚げびたしと豚とキャベツの甘味噌炒め、いいですね~

 

とりの照り焼きどんは人気があるようで、残りわずか。

 

なんとお好み焼きもあります。その右にはそばコーナー

 

そして、そばがあるなら、当然ラーメンもあります。

 

 

てんぷらも大人気

 

ここは、炉端焼きコーナー

 

 

刺身と寿司はすごい人気コーナー

 

スランス料理はパスタが充実

 

 

 

 

 

PIZZAは釜で焼きます。

 

 

ローストチキン、ビーフ、ポーク、シェフがその場でスライスしてくれます。

 

インド料理も人気があるようです。

ダイアモンドマニラホテルでもインド料理コーナーがありました。

ちなみにカレーは7種類

 

 

ナンは6種利ありました。

ナンも専用の釜で焼いていました。

 

北京ダックが食べられるホテルはマニラではここだけかも・・・

 

 

マレーシア料理エリア

 

 

 

 

中国菓子 チョコバナナパンケーキ

 

 

 

タイ料理エリア

 

 

 

韓国料理エリア

 

 

 

オールアジアンエリア

 

 

シーフードエリア

 

 

 

デザート

 

サラダエリアも充実しています。

 

 

 

 

  

ニューワールドホテルマカティ②

昨日は、ニューワールドホテルマカティのデラックスルームをご紹介いたしました。

5スターホテルとしては、やはり朝食は気になるところです。

ニューワールドホテルマカティの朝食は、1階ロビーの隣にある、Cafe1228になります。

ブッフェスタイルの朝食で、お客の導線を考え、料理が選択しやすい配置になっていと思いました。

日本食コーナーもしっかりあり、納豆や温泉卵、おしんこなどもありますので、とてもうれしい!

生野菜コーナーも充実し、ヘルシー食材を好む方にも配慮しています。

 

レストランCafe1228

 

レストランはこんな感じ、客同士がぶつかることはなく、広いです。

 

 

レストランに入ると、最初にパンコーナーがあるのですが、種類が豊富で、はやくもどれを食べていいか悩んでしまいます。

 

 

個人的にはクロワッサンが一番好きです。

 

 

 

Taho(タホ)

豆腐に甘いシロップをかけた食べ物で、フィリピンでは庶民的な食べ物、朝食によく食べます。

ここのタホは高級

 

 

 

どこのホテルにもあるソーセージですが、ここのソーセージはおいしい!

 

 

ゆで卵はお湯の中

 

スクランブルエッグはどこでも人気ですね!

 

Hash brownは揚げすぎずちょうどいい~

 

これはおいしいよ!

Glazed ham

 

納豆は正直にうれしいですね、日本朝食の定番ですから・・・

 

納豆が苦手な人は、温泉卵で朝食をどうぞ

 

味噌汁の具を選べるなんて乙ですね~

 

漬け物類もちゃんとあります。

 

kamabokoと書いてありますが、たぶんさつま揚げ。以外に人気

 

たまごは寿司ネタにも多く使われますので、日本人以外の人にも人気ですね。

 

パンにはチーズがお似合い

 

 

ガーリックライス

 

ご飯は炊飯ジャーの中にあります。

 

高級パンシットカントン フィリピン料理

 

ゴーヤの炒め物 フィリピン料理

 

ビーフステーキ タガログ。フィリピン料理

 

フライドチキン フィリピン料理

 

Champorado 甘いチョコレートライスポリッジ フィリピン料理

 

この日のハムは4種類

 

 

当然デザートは新鮮です。

 

 

 

野菜も豊富

 

 

 

  

ニューワールドマカティ①

今日は、マカティにあるニューワールドホテル マカティの紹介になります。

ニューワールドホテル マカティは、グリーンベルト3の前にある5スターホテル。

商業地域の中心にあることからビジネス関係で利用される方が多く、接待や会社招待客の宿泊先として恥ずかしくないホテルになります。

客室が580室あり、レストラン、大型会議室、スイミングプール、フィットネスジム、スパなど施設もハイレベルです。

当然、結婚式や大型パーティーにも対応しているホテルで空港にも30分で行ける、何をとっても申し分ないホテルです。

今回は、客室(デラックスルーム)をご紹介いたします。

 

 

ニューワールド ホテル マカティ

Esperanza Street corner Makati Avenue, Ayala Center, Makati

 

ロビーはとても広く、落ち着きと高級感が漂います。

 

幅の広い階段も優雅でいいですね

 

 

何気なく置いてあるオブジェなんかもホテルのデザインに溶け込んでします。

 

1階にあるザ・ラウンジ

ここでも仕事のミーティングや商談に利用できます。

 

こちらがデラックスルーム

広さは、36㎡ デラックスルームは15~21階に設定されています。

ちなみにスーペリアルームは、デラックスルーム同様36㎡で5~14階に設定されています。

 

ベッドはキングサイズ

このサイズがゆったりできるんです!

 

 

 

テレビはベッドの正目に配置され見やすい!

 

 

日本語NHKも映ります。

 

コーナーには、照明と椅子があります。

 

棚においてあるのはEVIANのミネラルウォーター

1本(750ml)350ペソと書いてあります。

 

 

有料スナック類はフィリピンでも売れ筋のお菓子が置いてありました。

 

最近は棚にすっぽり入って隠されている冷蔵庫スタイルのホテルが多いです。

 

冷蔵庫の中の飲み物は有料です。

 

客室は禁煙

 

 

ホテル必需品のガウン!これを着てリラックス!

身も心もリフレッシュ!

 

高級ホテルに傘も客室においてあります。

 

アイロンや靴べらもありました。

 

 

ホテル必須アイテムのセーフティーBOX

 

 

インターネットのLANケーブルもあります。

ケーブルを支える重りがNTT docomoなのがちょっと笑えます。

 

洗面

2本のフリーウォーターが置いてあります。

下には体重計(写真左下)オシャレなガラスタイプ

 

 

洗面セットは箱に入っていました。

 

アメニティー

ECO-BOUTIQUE(エコ ブティック)というブランド。

ドイツのブランドでホテルアメニティーのブランドらしく、最近はアジアのホテルにも多く収めているようです。

 

トイレは一般的です。

 

バスタは少し浅く日本人にはちょっと物足りないかも知れません。

 

シャワー室

 

部屋からの眺めはこんな感じ、マカティのビル軍が見れます。

 

グリーンベルト3

 

スイミングプールは4階にあります。

 

最長25mあるそうです。

 

プールサイドチェアもいっぱい!

 

広く台数も多いフィットネスジム

 

 

  

マニラ空港第二ターミナルの工事が長引きそう・・・

マニラ空港第2ターミナルは現在大規模な工事中で到着出口より通路の規制があります。

今まで一般的な待合場所も工事中になっており、現在の国際線は、BAY14とBAY15の間でお客様を待つ場所になり、スペースも狭く混雑しています。

ねもとは今まで同様、BAY20でお客様をお待ちしています。現在のBAY20は人も少なくドライバーを見つけやすくなっています。

大規模な工事ですので、いつ工事が終わるかは定かではないのですが、第2ターミナルをご利用の方はもう少し辛抱していただくことになりそうです。

現在の第2ターミナルの様子をご覧ください。

 

現在(2019年10月14日撮影)のマニラ空港第2ターミナル

工事のため歩道の横に工事の仮囲いが設置されています。

ちょっと歩道の幅が狭くなっています。

 

 

柱が歩道側にあるため、工事の仮囲い部分が狭くなっています。

 

歩けないわけでないけど、混雑すると歩きにくくなる時もあります。

 

 

外からは少し工事の様子が見えます。

 

 

 

 

国際線到着後はこの通路(BAY14と15の間)から出てくることになりまます。

 

迎えに来た人はこのBAY14と15の間で待つことになり、狭いスペースで混雑になります。

 

ねもとで送迎を手配しているお客様は、歩道を歩いて頂き、BAY20までお進みください。

 

 

 

ここBAY20でドライバーお待ちしています。

 

ここはコーヒーショップ

ちょっと前まで閉店していましたが、最近はお客さんが多く人気があるようです。

 

いままでの待合エリアはどうなっているのか、行ってみたら・・・

 

あれっ・・・

 

このエリアも工事中になっていました。

 

人気があったジョリビーは現在も営業していますが、客がパラパラ。

 

工事の影響で売り上げは激減しているかも。。。かわいそう・・・

 

ドメスティック(国内線)の方に歩いてみます。

 

工事用の仮囲いは国内線の方まで続いています。

 

 

 

 

 

国内線出口も工事中になっています。

 

 

国内線の出口

 

工事規模が広いのでしばらく工事はかかりそうです。しばらくの辛抱・・・ですね。

 

 

  

コンラッドホテルの各施設をご紹介

昨日に引き続きコンラッドホテルの紹介です。

コンラッドホテル紹介の最後は各施設の紹介をさせていただきます。

お客様が良く利用するスイミングプールですが、3階のロビーから見える位置になります。

航空写真で見るとコの字型に設計された客室を囲うようにスイミングプールが配置されています。

ホテル内レストランは、朝食のBrasserie on 3の他チャイニーズレストラン「China Blue by Jereme Leung」や「C Lounge」など用途や雰囲気に合わせてご利用できます。

5スターホテルには当然フィットネスジムなどもも充実しており、宿泊以外でも利用価値のあるホテルになります。

 

コンラッドマニラ

 

 

スイミングプール

海に向かって左右、後ろに側に客室棟があります。

リクライニングチェアは合計20以上ありますので、いつでも利用できそうです。

 

 

全体的に船をイメージた設計なのか、大型フェリーにあるプールのようにも感じさせてくれます。

 

 

 

客室から眺め

 

 

 

フィットネスセンター

早い時間から利用する方が多くいました。

 

 

 

 

ここはアートギャラリー

有名な芸術家の作品が展示されています。

 

 

壁に沿って作品が展示されています。

 

 

 

 

販売もしているようです。

1品1品に価格が表示していました。

 

こちらはチャイニーズレストラン「China Blue by Jereme Leung」

 

 

China Blue by Jereme Leungはランチとディナーの営業ですので、午前中は準備中です。

 

 

 

こちらはC Lounge マニラ湾が見えるラウンジです。

 

 

マニラ湾を見ながら仕事の商談や夜はデートにも使えそう。

 

 

ワインの種類も豊富!

 

 

 

エクゼクティブルーム以上に宿泊の方はこのエクゼクティブラウンジの利用ができます。

プライベートチェックインやエクゼクティブラウンジでの食事、会議室のご利用など特典があります。

 

 

 

 

 

 

朝食もここで食べることができます。

 

 

コンラッドホテルのチェックイン時間は午後3時です。

(他のホテルは2時は多いですが、ご注意ください。)

 

最後にコンラッドホテルのかわいいマスコットをご紹介。

 

 

販売もしています。

 

 

  

コンラッドマニラの客室

先週10月10日に紹介しました「コンラッドホテルの朝食」に引き続き、

今日は客室をご紹介いたします。

コンラッドホテルは世界各国のお客様が宿泊する人気のある5スターホテルです。

全347室で構成され、数人から1,500人まで対応したミーティングルーム及びBallroomがあります。

ホテルの形は船をイメージした設計になっており、他のホテルにはない特長になっています。

建物の2階までは、S Maisonというショッピングモールになっていて、レストランや映画館などもあります。

当然ですが、ホテル内スイミングプールやフィットネスジムも設備されています。

今回は、デラックスルームと1ベッドルームスイートをご紹介いたします。

 

コンラッドマニラ

船をイメージした設計になっています。

写真の1,2階部部がショッピングモール「S Maison」になっています。

ホテルとS Maisonの入り口は違います

 

デラックス ベイビュー ルーム

 

 

 

 

お部屋内に設置されたデスク

デスクライトやコンセントもあり、ちょっとした仕事もこなせそうです。

 

USBソケットがあるのはうれしいです。

 

ベッド脇にある台には電話、時計、スイッチ類があります。

 

スイッチ、コンセント類

 

テレビはベッドと反対側の壁にあり見やすいです。

 

備え付けの棚を開くとワイン(有料)があります。

 

スナック類とミニバー(有料)

 

コーヒー類

 

 

冷蔵庫内のものは有料です。

 

5スターホテルでは紹介するまでもありませんが、セーフティーBOX完備

 

洗面が大きな鏡が特徴

 

洗面の下には体重計があります。

 

 

Shanghai tang mandarin teaのフェイスソープとローション

 

 

コンセントは、230Vと115Vがあります。

 

 

トイレ

シャワーは手持ち式と固定式の両方が設備されています。

 

 

こちらのアメニティーもShanghai tang mandarin tea

 

1ベッドルームスイート

 

リビングルーム

 

テレビの向こう側は寝室になります。

 

デスクは窓側になりとても明るく使いやすそう。

 

カーテンを開けるとこの通りとても明るいお部屋です。

 

 

スナックやミニバーはデラックスルーム同様有料になります。

 

 

 

寝室

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面台は2つ設備されています。

 

 

 

アメニティー

 

 

 

シャワーは、デラックスルーム同様固定式と手持ち式の両方設備されています。

 

 

バスタブは置き型タイプでおしゃれです。

 

今回は2種類の客室をご紹介いたしました。次回はホテル内にある設備(スイミングプール、ジム、その他を)関係をご紹介いたします。

 

  

大型台風19号

今日から連中になりますが、残念なことに大型台風19号が日本に向かっています。

かなりの大型で最大瞬間風速は60m/sで暴風域にないると25m/s以上の風が吹く予想です。

日本に居られる方、特に関東地方や東北地方に居られる方は台風にお気を付け下さい。

ねもとでホテルをご予約のお客様へ

台風のため欠航になってしまった航空会社の欠航証明書(日付変更書類)をねもとにメールかLINEで送って頂きますようお願いいたします。

欠航証明書(日付変更書類)は、宿泊予定のホテルに提出いたします。

(欠航証明書(日付変更書類)の提出によりほとんどの場合、欠航した日の宿泊代のチャージがかかりません。)

 

10月13日午前10時40分(日本時間)発表の気象庁台風情報

 

 

  

1010ホテルアラバン、グランドオープン

昨日10月10日はアラバンにあります、1010ホテル(テンテンホテル)のグランドオープニングでねもとトラベルが招待されました。

1010ホテルは、パサイにあるネットワールドホテル系列のホテルで、とてもリーズナブルなホテルになります。

部屋数は69部屋で、スタンダード、デラックス、エクゼクティブ、ファミリーの4カテゴリー。

スタンダードルーム(シングルベッド)は、ねもとトラベルで1泊1600ペソで宿泊できます。しかも朝食も付いているのでお得!

二人での宿泊にはエクゼクティブルームがお勧め!、ツインベッドタイプで個々に寝ることができます。

スタンダードルーム以外は2名まで宿泊(ファミリールームは3人)でき、かなりお得な宿泊料金になっています。

グランドオープニングが9階の会場で行われ歌の披露やくじ引きなどが行われました。

仕事や素泊まりのみで宿泊費抑えたいのであればこの1010ホテル(テンテンホテル)を利用するのは得策かも・・・

 

1010ホテルの価格はこちら

 

1010ホテル(テンテンホテル)

South Super Highway cor. Montillano St.
Alabang, Muntinlupa City

 

ロビー

 

フロント

 

デラックスルーム

 

 

 

小さいけどセーフティーBOXはあります。

 

 

 

2足分のサンダルもありました。

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワーは固定式です。

 

エクゼクティブルーム

シングルサイズのベッドが2つあるタイプ

ベッド中央の棚の下にセーフティーBOXがあります。

 

 

 

洗面およびトイレは一般的な家庭にもあるタイプ

 

トイレ

 

シャワー

壁にある箱は石鹸、シャンプーおよびコンディショナー

 

ファミリールーム

クイーンサイズベッドが2つあるお部屋になります。

 

 

こちらはデラックスルームより大きめのセーフティーBOX

 

 

洗面

 

トイレ

 

シャワー

 

2階にあるレストン

 

 

 

ここからは昨日行われたオープニングセレモニーの様子をご紹介いたします。

 

9階にある会場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌のサービスでセレモニーがスタートしました

 

ネモト担当のホテルセールスマネージャーのビリー氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

コンラッド マニラの朝食

今日はモールモブアイシアの隣にあるホテル、コンラッド マニラの朝食をご紹介いたします。

コンラッド マニラはマニラ湾に面しており、ガラス張りにのロビーからはマニラ湾を一望できます。

フロントとは反対方向にレストラン「Brasserie on 3」があり、ここでの朝食なります。

さすが5スターホテルだけあり、料理の数は豊富です。パンコーナーでけでもパン屋さんレベルの数でお腹一体になりそう・・・

他の料理も手間をかけているのが分かります。

食後のフルーツやヨーグルトもありますのでうれしいです。

 

コンラッドマニラ

 

3階のロビー

 

 

 

 

レストラン「Brasserie on 3」

 

レストラン内は広さに余裕があり、落ち着きがあります。

 

 

 

 

 

 

 

パンコーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エダムチーズ

 

エメンタールチーズ

 

 

 

 

 

寿司コーナー

 

 

 

 

サラダコーナー

 

 

 

 

ハムコーナー

 

 

BUTTERED VEGETABLES

 

CHICKEN SAUSAGE

 

BAKED BEANS

 

HAM

 

ゆで卵

HASHBROWN

 

BACON

 

目玉焼き

 

エッグステーション

 

ラーメンコーナー

 

CONGEE

 

 

STEAMED OKRA

 

CORN COB

 

 

 

JAPCHAE

 

CHICKEN ADOBO

 

CORNED BEEF

 

FRIED FISH

 

SUMAN

 

揚げバナナ

 

フルーツコーナー

 

 

 

 

 

 

ヨーグルト

 

 

 

 

 

  

City Garden Suites Manilaの朝食

昨日に引き続き、City Garden Suites Manilaの紹介になります。

City Garden Suites Manilaは、現在P2500から宿泊できる、リーズナブルなホテルになっているます。

料金には、朝食も含まれ1階ロビー横にあるレストラン「Cafe Miranda」で食べられます。

今日は朝食をご紹介します。

 

レストラン「Cafe Miranda」

 

 

 

POTATO WEDGES / CHOPSUEY

 

PASTA ALA MEXICANA

 

DANGIT

 

CHICKEN PATTIES

 

HONEY GLAZE PORK BELLY

 

HOTOTAY SOUP

 

HARD BOILED EGG

 

PANCAKE

 

エッグステーション

 

パンコーナー

 

サラダ、フルーツコーナー

 

 

 

  

シティーガーデン スイート ホテル

今日にご紹介は「City Garden Suites Manila」です。

マラテ地区のマビニ通りに位置し、近くには、マニラロータスホテルやシティステイト タワー ホテルがあります。

マカティにあるCity Garden MakatiCity Garden Grandと同系列のホテルになります。

大型ショッピングモール、ロビンソンやリサール公園。人気のライブバンドレストラン「Cowboy Grill」は、目と鼻の先です。

今回はスーペリアルームをご紹介です。

 

シティー ガーデン スイート マニラ

 

 

ロビー

 

 

 

フロント

 

スーペリアルーム

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

NHKプレミアムが映ります。

 

洗面

 

 

 

こちらのスーペリアルームは、バスタブ付き。

同じスーペリアでもバスタブ付きと無しがあります。

 

 

シャワーは固定式です。

 

お湯の温度は問題なし、水圧が若干弱いので、お湯がたまるのに少し時間がかかりました。

 

次回は朝食をご紹介します。

  

避暑地に良いね!キャニオンウッズ②

先週ご紹介したバタンガスのキャニオンウッズ

広大な敷地には、ゴルフ場やテニスコートがあり、避暑地として週末を過ごす快適なリゾートです。

先週に引き続きパーティーの様子をご紹介いたします。

 

パーティー会場の全室に用意された場所には秋をイメージしていました。

 

 

赤く染まった紅葉が秋の雰囲気を出しています。

 

 

 

 

ここがメインパーティーが行われた会場、冬をイメージしています。

 

全体がホワイト&ブルーでデザインされています。

 

 

 

 

 

スタッフさんは仮面をつけて面白い演出です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

明日からマニラの電話番号の桁が増えます。

明日10月6日からマニラ首都圏の固定電話の桁が7桁から8桁になります。

市外局番02の後ろにPLDTですと8、Globeですと7がプラスになります。

ねもとの日本語専用電話番号は、02-404-6739から02-8404-6739に変更になり、

海外からお掛けの場合は、+63-2-404-6739から+63-2-8404-6739になります。

マニラ首都圏内からかける場合は8404-6739です。

携帯電話の番号は変更なく今までと同じ番号になります。

 

 

  

パンパシフィックマニラはシェラトン マニラベイに変わりました。

10月1日より、マラテエリアにありますパンパシフィックホテルマニラは、

マネージメント変更により、シェラトン マニラベイに名前が変わりました。

看板が変更になったのみで外観はそのままの営業になりそうです。

新たにエントランスの荷物チェックにX線検査装置が設置されました。

 

シェラトン マニラベイ

 

外観は変わっていません

 

正面の看板が[SHERATON]に変わりました。

 

 

アドリアティコ通りとマルバー通りの角にあった看板もシェラトンに変更

 

 

 

エントランス左側にもシェラトンの看板があります。

 

パンパシフィック時代には無かったX線検査装置が設置されました。

 

身に付けていた金属類や小銭、携帯は箱に入れてゲートを通ります。

 

 

ロビーは前と同じ

 

 

 

 

 

  

避暑地に良いね!キャニオンウッズ①

今日は、バタンガスのキャニオンウッズをご紹介します。

キャニオンウッズは、広大な敷地にゴルフ場やテニスコート、体育館などもあり、森林の中のリゾートといった感じです。

この日は、キャニオンウッズでパーティーがあり招待されましたので、ご紹介いたします。

 

キャニオンウッズの入り口にある看板

 

ゲートでチェックを受けて車で山を下る形になります。

 

見晴らしの良いロケーションです。

 

 

今回のパーティーは、会場別に四季があり最初に案内された昼食会場は夏をイメージしているそうです。

 

 

 

昼食会場から見える景色

 

 

 

 

大きな池があって心が和みます。

 

 

 

体育館

 

 

テニスコート

 

 

昼食会場の横にあるスイミングプール

(※宿泊ホテルのプールがホテル棟内にあります。)

 

 

ここが宿泊ホテルのロビー、The Peak Hotelという名前です。

 

 

 

 

今回宿泊したお部屋

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

アメニティー

 

 

シャワー

 

トイレ

 

お部屋からの眺め

 

 

キャニオンウッズで新しく運営するコンドミニアムの紹介がありました。

 

 

コンドテルタイプのようです。

 

 

セーフティーBOX完備

 

洗面

 

シャワー

 

ミリエンダ(おやつ)タイム

この会場は春をイメージた設定だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋及び冬の会場が次回ご紹介いたします。

  

スターシティーが火事

昔から、多くの子供たちに愛されてきた、アミューズメントパーク、スターシティーが昨晩火事になりました。

かなり大きな火の手が上がり、あたりの空は真っ赤になるほど・・・多くの消防車が出動し、現在でも鎮火していないようでした。

深夜だったこともあり、死亡者はいないようですが、スターシティーの他マニラブロードキャストカンパニー(MBC)のオフィスなどが全焼したとのことです。

スターシティーはこの火事で、スリスマスシーズンまでは閉鎖されますと発表しました。

 

スターシティ昨晩の火災

 

 

 

10月2日11時の様子です。

まだ煙が上がり、完全に鎮火していないようです。

 

 

 

 

 

 

当然今日から閉鎖です。

 

 

 

 

この辺の飲食店は電気が来ていません。

 

 

 

 

マスコミ関係者がいます。

 

 

消防車まだいます。

 

 

 

  

シャトーロイヤル ホテル & スパ

今日は、バタンガスにあるホテル&レジャー施設「CHATEAU ROYAL HOTEL & SPA」をご紹介します。

CHATEAU ROYAL HOTEL & SPAは(シャトーロイヤル ホテル & スパ)はバタンガス、ナスブ(NASUNBU)に位置するホテル&レジャー施設です。

広大な敷地には、宿泊施設、波の出るプール、ZIPLINE、ロッククライミング、大きなグランドなどがあり、特に日帰りの社員旅行等は、数千人規模の受け入れができる施設です。

 

CHATEAU ROYAL HOTEL & SPA

 

 

ロビーフロント

 

 

 

 

 

 

ロビー横のスイミングプール

 

 

 

緑に囲まれた広大なグランド

 

 

グランドの向こうにはアスレチックの遊具があります。

 

 

一千人は、かるく入るテントもあります。

 

 

 

 

 

 

 

ここは波の出るスイミングプールです。

 

 

 

砂浜になっています。

 

 

 

ZIPLINEもあります。

 

 

ロビー隣にあるレストラン

 

 

 

  

日帰りで楽しむならキャニオンコーブ

今日はバタンガスエリアにあるリゾート。

キャニオンコーブをご紹介いたします。

キャニオンコーブは、2017年のねもと社員旅行でも利用した場所で、団体にも対応しているビーチリゾートになります。

宿泊施設もありますが、マニラからですと日帰りも可能ですので、人気のあるりゾーとです。

施設内には大きなスイミングプールと300mを超えるビーチがあり、一日たっぷりと楽しめます。

 

キャニオンコーブ ビーチクラブ

 

 

ロビー

 

 

 

フロント

 

 

 

プールを囲うように宿泊施設が建っています。

 

 

奥に見えるのはビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は1000人以上の団体旅行(日帰り)を受け入れられる場所を探しに、ねもとスタッフがバタンガスエリアを視察です。

 

 

ジェットスキーも可能

 

のんびりカヤックもできます。

 

当然バナナボートもありますよ

 

水上アスレチック?もあります。

 

ホワイトサンズ

 

 

 

 

 

 

 

ビーチは禁煙です。