最新のコメント

ダイアモンド ホテルを紹介 その4

ダイアモンド ホテルを紹介 その4

今日はダイアモンドホテルフィリピンのクラブルーム以上のお部屋をご紹介いたします。

クラブルームをご利用のお客様は25階のDiamond Clubのご利用できます。

Diamond Clubで一ランク上のサービスが味わえます。

 

25階のDiamond Club

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Diamond Clubからの眺め

 

クラブキングルーム

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

 

プレジデンシャルスイート

210 ㎡

 

 

 

 

 

キッチン

 

 

 

ベッドルーム

 

 

 

 

 

洗面、バスルーム

 

 

バスタブ

 

バスルームからの眺め

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

 

  

ダイアモンド ホテルを紹介 その3

ダイアモンド ホテルを紹介 その3

昨日に引き続き、ダイアモンドホテルフィリピンの話題になります。

今日からは、客室をご紹介いたします。

ダイアモンドホテルフィリピンは、全室バスタブ完備、全室海が見えるように設計されています。

482室の5スターホテルですので海外からのツアー客も多く実績のあるホテルになります。

 

ダイアモンドホテルフィリピン

 

デラックスキングルーム

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

プレミア ツインルーム

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

 

 

バスタブ

 

次回はクラブルーム以上のお部屋をご紹介いたします。

  

ダイアモンド ホテルを紹介 その2

ダイアモンド ホテルを紹介 その2

引き続きダイヤモンドホテル フィリピンをご紹介します。

ダイヤモンドホテルは、すべての客室から海が見えるように設計されたホテルです。

一番小さいデラックスルームでも40㎡あり、ゆったりとお寛ぎできます。

ホテル内にはジムやマッサージ、スイミングプールにテニスコートも設備されている5スターホテルになります。

今日は客室以外の施設をご紹介いたします。

 

 

ロビー左側にはLobby Loungeがあります。

 

 

 

Lobby Loungeにはエンサイマダ(スペイン統治時代からあるパン)やケーキが売っています。

 

 

 

 

 

 

Lobby Loungeの奥には日本食レストラン「有楽園」があります。

 

 

ダイニングはガラス張りになっています。

 

 

 

 

鉄板焼きのお部屋もあります。

 

 

 

 

 

ジム

 

 

 

 

 

 

1階レストランの横を進み奥へ行くと・・・

 

スイミングプールがあります。

 

 

 

 

 

 

BAR

 

 

次回は客室をご紹介いたします。

  

ダイアモンド ホテルを紹介 その1

今日はマニラ湾に面したホテル「ダイアモンド ホテル フィリピン」ご紹介いたします。

ダイアモンド ホテルは日本政府関係者が利用するホテルとして、安部内閣総理大臣も泊まったことがあるホテルです。

現在フィリピンでは全室禁煙のホテルが多くなっていますが、ダイアモンド ホテルは喫煙ルームがある5スターホテルです。

全室バスタブ完備も5スターならではの設備!

朝食は1階の広いレストラン「Corniche」でゆっくりととることができます。

ダイアモンド ホテルにはもうひとつ日本食レストラン「有楽園(YURAKUEN)」があり、大切なお客様の接待や会食等にご利用できます。

今回は朝食をご紹介し、客室等は随時ご紹介させていただきます。

価格はこちらをご参照ください

 

 

ダイアモンドホテル フィリピン

 

 

エントランス

 

 

 

ロビー

 

 

 

 

フロント

 

 

1階レストラン「Corniche」朝食のレストランです。

5スターホテルだけあって、広いダイニング!

種類も豊富のり巻き系もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはチーズ

 

 

 

 

 

 

日本食コーナー

 

日本食コーナーにあるのり巻き系は人気があるようで、レストランスタッフが追加していました。

 

 

ソバもありました。

 

 

 

 

 

 

  

MIDAS HOTELを紹介 その3

MIDAS HOTELを紹介 その3

今日は、エクゼクティブルーム及クラブラウンジ(SUNSET LOUNGE)をご紹介いたします。

エクゼクティブルームは、SUNSET LOUNGEが利用でき、チェックイン及びチェックアウトがこのSUNSET LOUNGEでできます。

MIDAS HOTELではエクゼクティブルームの他、ジュニアエグゼクティブスイート、ジュニア エクゼクティブ グランデ、エグゼクティブ ワンベッドルームスイートがSUNSET LOUNGEをご利用できます。

 

SUNSET LOUNGE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクゼクティブルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

  

MIDAS HOTELを紹介 その2

MIDAS HOTELを紹介 その2

今日はMIDAS HOTELの客室をご紹介いたします。

MIDAS HOTELはフィリピン在日本大使館の隣に位置するホテルです。

ロハス通りに面していますので、空港までのアクセスが良く、ショッピングモール(モール オブ エイシア)等にも近い好立地です。

 

MIDAS HOTEL

 

DELUXE KING ROOM

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

滞在期間中携帯電話の無料書き出しがあります。(各部屋に標準装備されています。)

 

洗面

 

 

 

 

シャワー(固定式&手持ち式)

 

バスタブ

 

 

DELUXE TWIN ROOM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー(固定式&手持ち式)

 

バスタブ

 

DELUXE 1BED ROOM SUITE

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

リビングルーム

 

 

 

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー(固定式&手持ち式)

 

 

ベランダ付きです。

 

次回はエクゼクティブルーム及びクラブラウンジをご紹介いたします。

 

  

KTVロマンス移転

昨日はKTVロマンスがパールガーデン裏にあった場所から、マネーチェンジ「EDZEN」の近くに移転され昨日15日のオープンされました。

ロマンス社長の林さんはマニラ会副会長であり、弊社ねもとトラベルオーナーのねもともマニラ会の理事を務めいることからロマンス開店当初からのお付き合いがあります。

ロマンス新店舗は旧店より広く、ステージは2倍はあろうかと思います。

初日は神父さんを呼び商売繁盛祈願をされていました。

店内の様子をご紹介いたします。

 

新店舗(移転)ロマンス 3月15日開店

 

マビニ通り

 

 

ロマンストラシケルも健在

 

 

 

階段を上がって2階がロマンスです。

 

店内はこんな感じ

 

 

 

ステージは旧店舗の2倍ほどになりました。

 

ミーティング中。社長の林さんがお話をしています。

 

神父さんを呼んで商売繁盛祈願

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Happy Birthday! 川又さん

ねもとの古くからのお客様で川又さんの誕生日をネモトレストランで、お祝いさせていただきました。

川又さんは、度比される度レストラン及びトラベルのスタッフがお世話になり、昨日誕生日を迎えるとのことで、ささやかながらお祝いをさせていただきました。

川又さん、お誕生日おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MR.Kawamata Happy Birthday!

  

MIDAS HOTELを紹介 その1

今日はパサイ市内にある「MIDAS HOTEL」を紹介いたします。

MIDAS HOTELはロハス通り(サービスロード)沿いにあり、隣はフィリピン在日本大使館になります。

MIDAS HOTELにはカジノも併設されており、世界各国から人気のあるホテルになります。

MIDAS HOTELには、朝食用のレストラン「MIDAS CAFE」のほか日本食レストラン「Yanagi Japanese Cuisine」があります。

空港にもアクセスが良いためトランジッド用のホテルとしても利用価値のあるホテルです。

 

MIDAS HOTEL

 

 

向って左側がフィリピン在日本大使館

 

ホテルエントランス右がカジノのエントランス

 

ロビー(写真左奥はカジノの入り口)

 

フロント

 

ロビーにある 2702 Lobby Lounge

 

 

 

2階にあるレストラン MIDAS CAFE

 

朝食はこちらのMIDAS CAFEになります。

 

 

 

 

 

日本食レストラン「Yanagi Japanese Cuisine」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ビジネスセンター

 

 

 

ミーティングルームもあります。

 

 

 

 

次回は客室をご紹介いたします。

 

  

RAMADA ENCORE MAKATIを紹介その2

RAMADA ENCORE MAKATIを紹介その2

昨日に引き続き、RAMADA ENCORE MAKATIのご紹介になります。

今日は、デラックスルームの写真をご覧ください。

 

RAMADA ENCORE MAKATI外観

 

 

デラックスキングルーム

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー(固定式)

 

デラックス ツイン(2クイーンサイズ)

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー(固定式)

 

  

RAMADA ENCORE MAKATIを紹介その1

今日はマカティ市内にあるホテル、「RAMADA ENCORE MAKATI」をご紹介いたします。

Kamagong, VillageにあるRAMADA ENCORE MAKATIは全84室で、

撮影できたのは、デラックス ルーム2部屋になります。

新しいホテルですので、客室もきれいでビジネスホテルとしてご利用ができるホテルになります。

今回はホテル設備を紹介します。

 

 

 

 

入ってすぐ右がフロントです。

 

 

 

ロビー

 

エレベーターホール

 

 

ロビーは吹き抜けになっています。

 

ロビーを見ながらジムで汗を流せます。

 

 

 

ジムあるサウナ

 

 

シャワー

 

ジムの隣にある会議室

 

 

屋上からの眺め

 

 

 

 

屋上

 

次回は客室をご紹介いたします。

  

マタブンカイ ビーチ その7 SAESIDE COTTAGE

マタブンカイ ビーチ その7

タブンカイビーチでのバーベキューの後はSAESIDE COTTAGEオーナーの山内さんに宿泊施設を見せていただきました。

ローカルの宿泊施設ですが、ビーチフロントで最高の場所にあります。

バーベキューとスイミングを楽しんだ後はSAESIDE COTTAGEのお部屋でシャワーを利用します。

週末等混雑することもありますので、マタブンカイ BBQ ランチツアーは早めに予約をお願いいたします。

 

SAESIDE COTTAGEの宿泊施設

 

 

 

屋上にあるお部屋

 

お部屋の中はこんな感じ

 

エアコンもあります。

 

 

シャワー及びトイレ

 

屋上なので、お部屋以外はオープンになっています。

 

 

屋上からの眺めは最高!ビーチを一望できます。

 

 

2階のお部屋。写真はリビング

2BRタイプのお部屋になります。

 

 

ベッドルーム

 

 

もう一つのお部屋は2段ベッドになります。

 

 

 

 

 

1階のお客がいて見れませんでしたが、2階同様2BRで1ベッドのお部屋とツインベッドのお部屋になります。

 

SAESIDE COTTAGEオーナーの山内さん

  

マタブンカイ ビーチ その6

 

昨日に引き続きマタブンカイビーチでのバーベキューをご紹介いたします。

これからのシーズン乾期になり天気も良く、きれいなビーチでバーベキューや海水浴が楽しめます。

穏やかなマタブンカイビーチでバルサに乗り、バーベキューやスイミングは他のビーチでは体験できません。

澄み切った空に透明度抜群のビーチでバーベキューをお楽しみください。

 

マタブンカイ ビーチ

 

 

ビーチから少し沖に移動してバーベキューをします。

 

早朝買った食材

 

 

 

 

炭火で焼いてくれます。

 

海の上でのバーベキューはとても新鮮!

 

朝まで生きていた食材なのでとても美味しいです。

 

 

 

 

ご飯粒を撒くと小魚がたくさん寄ってきます。

 

バーベキューの後はスイミングタイム

水深2mほどですが、泳げない人のためにライフジャケットを貸してくれますの安心

 

 

こんな青い海で泳げるので気分は最高!

 

 

今回お世話になった、SAESIDE COTTAGEオーナーの山内さん

とても優しい人です。

 

山内さんとバーベキューで食材を焼いてくれたりバルサの移動をしてくれたスタッフさん

 

 

 

中央の建物がSAESIDE COTTAGEの宿泊施設になります。

 

次回はSAESIDE COTTAGEをご紹介いたします。

  

マタブンカイ ビーチ その5

マタブンカイ ビーチ その5

マタブンカイ ビーチリゾート&ホテル及びThe Cotal Beach Clubのホテルを視察した後は山内さんの経営するシーサイドコテージに戻り、ランチのバーベキューをしました。

マタブンカイは地形上あまり波が立たない穏やかな海のため、他のフィリピンの海では殆ど見ることのないバルサ遊びが発達しました。

バルサ上には、やはり竹でできた椅子とテーブルが設置されていて飲食もできますし、日除けも付いてますので昼寝もできます。

このバルサで早朝に買った食材をシーサイドコテージのスタッフが調理してくれます。

お酒も飲めますので、大人も楽しめるツアーです。

 

マタブンカイビーチ

マタブンカイビーチはサンセットになりますので、日のでは背中側からになります。

ビーチには100以上のバルサがあります。

 

 

マタンブンカイビーチ(午前8時の写真。太陽がまだ低い位置で建物の影が長いのがわかります。)

 

 

シーサイドコテージの宿泊施設

ローカルの宿泊施設になります。

 

こちらの写真はお昼近くの様子

太陽が昇り、陰が短いです。この時間になるとかなり暑いです。

 

 

 

ビーチにはいろんなデザインのバルサがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんを乗せたバルサが沖に出ると、いろんな物を売りに来ます。

 

 

このおばちゃんはアイス屋さん

 

ラプラプ売りも来ました。この大きさで700ペソとのことでした。

 

60~80mほど沖に出ると、小さな小魚(熱帯魚)が集まってきます。

 

この辺でバーベキューを始めます。この辺で水深2mくらい

 

浅瀬から深くなる境目くらいでのバーベキュー

次回はバーベキューの様子をご紹介します。

  

マタブンカイ ビーチ その4(The Cotal Beach Club)

マタブンカイ ビーチ その4(The Cotal Beach Club)

マタブンカイビーチリゾートの後は車で10分ほどの距離にあるThe Cotal Veach Clubに行ってみました。

ここもマタブンカイビーチ周辺ホテルの中では奇麗なホテルになり、外国人観光客にも人気があるビーチフロントのホテルになります。

現在ネモトでは契約が無くアポなしで行ってみたのですが、満室で客室は見てませんでしたが、客室以外の写真を撮らせてもらいましたのでご紹介たします。

 

The Cotal Veach Club

 

 

 

 

 

 

 

左側の建物はレストランになります。

 

 

 

 

 

 

客室棟

 

 

 

 

ビーチから見たThe Cotal Beach Club

 

 

 

ビーチ

 

 

 

 

  

マタブンカイ ビーチ その3(タブンカイ ビーチリゾート&ホテル2)

昨日に引き続きマタブンカイ ビーチリゾート&ホテルをご紹介いたします。

マタブンカイ ビーチリゾート&ホテルはマタブンカイビーチの中では高級リゾートして人気があります。

客室の写真をご覧ください。

 

タブンカイ ビーチリゾート&ホテル

 

 

スタンダードルーム

 

 

 

 

 

 

シャワーは固定式

 

 

ガバメント スイート

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

シャワー(固定式)

 

2ベッドルールーム

 

リビングルーム

 

 

メインベッドルーム

 

 

 

セカンドベッドルーム

 

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

ビーチヴィラ

 

リビング

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

2階もあります。

 

 

 

 

ウォーターヴィラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルコニー

 

バルコニーからの眺め

 

 

洗面

 

 

 

 

シャワーは固定式と手持ちになります。

 

 

 

 

 

  

マタブンカイ ビーチ その2(タブンカイ ビーチリゾート&ホテル)

マタブンカイ ビーチ その2

市場で買い物をして少し休んでから、バルサでのBBQ ランチまでは時間があるため、隣にあるマタブンカイ ビーチリゾート&ホテルへ行き、写真を撮らせてもらいました。

マタブンカイ ビーチリゾート&ホテルは、外国人観光客でも十分宿泊できるマタブンカイビーチで人気のリゾートです。

大きな敷地内には2つのスイミングプールやプライベートビーチがあります。

カップルや家族連れにオススメのマタブンカイ ビーチリゾート&ホテルになります。

 

マタブンカイ ビーチリゾート&ホテル

写真はエントランス

 

 

 

フロント

 

レストラン

 

 

 

 

レストラン横にあるスイミングプール

 

 

 

敷地は広く、散歩も楽しめます

 

 

ビーチも目の前

 

 

 

ビーチにはバルサもあります。

 

 

 

 

 

 

 

ビルディングエリアにあるスイミングプール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン近くにあるスポーツバー エントランスP150でドリンク1杯付

 

エアコンが効いています。

 

 

 

The Sandbox Cafe

 

 

 

 

ウォーターヴィラ サンセットルームがあります。

 

一般ヴィラ

 

こちらは2階建てのヴィラです。

 

ビルディング棟

 

次回は客室をご紹介いたします。

  

マタブンカイ ビーチ その1

今日からはバタンガス州マタブンカイビーチをご紹介いたします。

マタブンカイビーチはマニラから車で2時間半から3時間で行けるとてもきれいなビーチです。

まだローカル色が強い地域ですが、外国人観光客を増やすため、ビーチの整備などに力を入れ15年前に比べるとかなり良くなりました。

ねもとでもマタブンカイ BBQ ランチツアーを行っており、1年を通して多くのお客様にご利用して頂いております。

今回はマタブンカイ BBQ ランチツアーでご協力頂いている「SAESIDE COTTAGE」を運営する山内さんにお世話になりました。

 

深夜2時半マニラを出発し、マタブンカイビーチに着いたのは、午前4時半

深夜は2時間で着きますが、まだ暗い。。。

 

6時過ぎようやく明るくなってきました。

 

早朝はとても涼しく気持ちいいです。

 

 

 

午前6時半「SAESIDE COTTAGE」の山内さんが市場に買い出しをするというので同行させてもらいました。

 

道路沿いに魚が売っています。

 

 

Tawilis fish

 

 

 

 

 

 

ティラピア

 

 

 

ダツも売っていました。

 

 

 

Tulingan fish

 

 

 

エビは生きていて、飛び跳ねて外に出てしまうほど・・・

 

買ったティラピアはウロコをはがしてもらいます。

買う寸前まで生きていたティラピアです。

 

肉類も売っていました。

 

 

 

 

買った食材は、BBQ ランチツアーで食べることになります。

 

  

バタンガス サマークルーズのバーベキューツアー その2

昨日に引き続き、バタンガスにあるダイビングショップ「サマークルーズ」さんのご紹介になります。

昨日は、「サマークルーズ」さんをざっくりご紹介いたしましたが、今日はバーベキューと宿泊施設などをご紹介です。

 

ダイビングショップ サマークルーズ

 

 

 

炭火焼きです。

 

 

食材:鯛、醤油でしっかり目に下味を付けた鶏肉、エビ、ブタ肉2種類。

 

 

 

 

 

女性スタッフ二人で、火の番をしてくれて、食材をどんどん焼いてくれます。

 

 

 

 

「お味噌汁?!」と思ったらごはんとポテトと青菜のポークコンソメスープです。

 

ライセンス取得ツアーのお客様もランチタイムです。

 

 

「ダイビングのライセンスを取得される方」用のお部屋は4部屋あり、

そのうちのツインルームがこちらのお部屋です。Room NO.「d」

 

 

 

 

 

 

 

  

バタンガス サマークルーズのバーベキューツアー その1

今日はバタンガスにあるダイビングショップ「サマークルーズ」さんをご紹介いたすいます。

この「サマークルーズ」さんはねもとトラベルとも提携しており、ダイビングを始め釣りやバーベキューなど海を活かしたツアーが体験できます。

マニラからは車で2時間から2時間半で行く事ができ、日帰りで楽しく事ができます。

今回はバーベキューツアーをご紹介いたします。

 

「サマークルーズ」さんの場所は、到着5分前に車を降り、ボートでショップに向かいます。

 

「サマークルーズ」さんのボートが迎えてくれます。

 

ボートに乗り、5分ほどで着きます。

 

「サマークルーズ」さんに到着!

 

 

 

自然を活かしたプール

 

 

 

 

ダイビングショップだけに買い出し用の機材はいっぱい。

 

 

 

 

釣りツアー用の釣り竿もあります。

 

一通り遊んだ後はテラスでのんびりお昼寝・・・

 

 

 

ダイビング講習ようプール

満水にすると水深は2m以上になります。
水中で起きうるトラブルの対応方法は、先ずはここで訓練をします。

 

 

 

 

 

 

オーナーの高柿さんとご長男の「カイ」さん。カイさんはダイビングの指導を担当されています
今後は、「大人から子供まで家族みんなで楽しめる海の家」を目指して、
高柿ファミリー全員で運営をされていくそうです。

 

次回はバーベキューの様子をご紹介いたします。

 

 

 

 

  

ニューワールドマニニラベイ その2

昨日に引き続き、ニューワールドマニニラベイの朝食をご紹介いたします。

レストランは3階になり、ねもとのご予約で朝食2名様が料金に含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレッシュジュース(オレンジ、マンゴー、トマト)とヨーグルトは氷の上でなく、
冷蔵庫で保冷されています

 

 

 

 

温泉卵

 

巻き物もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ニューワールドマニニラベイ その1

今日はニューワールドマニニラベイのスーペリアキングルームをご紹介いたします。

ニューワールドマニニラベイは昔ハイアットホテル&カジノでした。

ニューワールドマニニラベイになり数年がたち今ではニューワールドマニニラベイの名前も定着しています。

客室内全室バスタブが完備されており、しかも日本の浴槽のように深さも充分あるので、

肩までどっぷりお湯に浸かることができます。またシャワーが浴槽の外に設置されているので

溜めたお湯が泡だらけになることもありません。

 

 

 

スーペリア キング ルーム

 

 

 

 

 

 

 

エグゼクティブデスクにはインタネットのコネクターも完備されているので、
長時間の利用でも安心してご利用頂けます。

 

 

 

 

 

サービスの飲みものは、種類が豊富です。日本茶・紅茶のティーバッグ、上白糖とブラウンシュガー、
更にはカロリー0の甘味料まで用意されていて、美味しいフィリピン料理を食べすぎた後には
とても嬉しいサービスです。

 

 

 

 

 

「靴磨きセット」「傘」=ただし持ち帰り不可、「ソーイングセット」までおいてあり、

至れり尽くせり♬

 

NHKプレミアムも移ります。

日本の番組は、NHKを2種類、ワールド(英語)とプレミアム(日本語)観ることができます。

 

 

 

 

 

洗面関係

 

 

 

 

シャワー

 

 

バスタブ

 

 

 

 

  

1898 ホテル その3

1898 ホテル その3

昨日に引き続き、1898 ホテルの客室をご紹介させていただきます。

今日は、1BR及び2BRになります。

1898 ホテルは、ブルゴス通りに面したホテルで繁華街には徒歩で移動できます。

2BRは2階建てになっており、1階部がリビングで2階がベッドルームになっています。

 

1898 ホテル

 

 

 

1ベッドルーム

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

大型冷蔵庫

 

 

 

洗面

 

 

 

 

 

シャワー

固定式と手持ち式があります。

 

2ベッドルーム、写真はリビングルーム

 

 

キッチン

 

 

 

ミニバー

 

階段

 

 

メインベッドルーム

 

 

 

 

セーフイティーBOX

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

セカンドベッドルーム

 

 

 

 

 

  

1898 ホテル その2

昨日に引き続き1898 ホテルの客室をご紹介いたします。

1898 ホテルは、Kalayaan Ave.とBurgos St.の交差点に位置する繁華街に近いホテルです。

今日は客室をご紹介いたします。

 

1898 ホテル

 

 

ロビー

 

デラックス ルーム

 

 

 

 

 

ミニバー

 

冷蔵庫はドアが透明です。

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

プレミアム デラックス ルーム

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

スタジオスイート ルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

大型冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

次回は1BR及び2BRをご紹介いたします。

  

1898 ホテル その1

今日は1898 ホテルをご紹介いたします。

1898 ホテルはマカティ市のKalayaan Ave.とBurgos St.の交差点に位置するホテルです。

近くにはセントジャイルスホテルやシティーガーデンホテルマカティ、オックスフォードスイーツマカティなどあり、中堅クラスのホテル激戦区地域になります。

ホテル内にはスイミングプール完備、客室は全137室になります。広めのロビーと広いレストランが特徴で、客室もきれいです。

 

1898 ホテル

 

 

 

 

フロント

 

ロビー

 

 

 

 

 

 

 

コンベンションルーム

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン

 

 

 

 

 

 

 

 

客室は次回ご紹介します。

  

ヘラルド スイート ポラリス その2

昨日に引き続き、ヘラルド スイート ポラリスで今日は客室をご紹介いたします。

客室の特徴として全室バスタブが完備されています。

デザインとしては新しいながらもどことなくクラッシック感じがあり落ち着く内装です。

 

 

 

スタンダード Qeen

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

スタンダード ツイン

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

  

ヘラルド スイート ポラリス その1

今日はマカティ市内にあるホテル「ヘラルド スイート ポラリス」をご紹介いたします。

ヘラルド スイート ポラリスは全室50室、100m以内にブルゴス通りがある便利な立地になります。

ホテルは新しく内装はクラシックな感じの設計になっているのが特徴です。

全室にバスタブが完備されているのも特徴のひとつ。。。

ヘラルド スイートグループのホテルです。

 

ヘラルド スイート ポラリス (Herald Suites Polaris)

 

 

階段を上がるとエントランスです。

 

ロビー、少しクラシック的な感じのデザイン。

ホテルはまだ新しいです。

 

 

フロント

 

 

 

 

 

エレベーターはガラス張りで中が見えます。

 

 

 

1階のレストラン。朝食はここで食べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターの周りは吹き抜けになっています。

次回は客室をヘラルド スイート ポラリスの客室をご紹介します。

 

  

ピープルズパーク イン ザ スカイ タガイタイ

今日はタガイタイツアーでまわるpeoples park in the sky(ピープルズパーク イン ザ スカイ)をご紹介いたします。

ピープルズパーク イン ザ スカイはタイガイタイツアーでは定番になっている観光スポットになっており、フィリピン人を中心に多くに外国人観光客が訪れるところです。

マルコス政権時代、アメリカの要人を招くために建てられようとしましたが、計画が頓挫してしまい今では一般に開放されています。

ここからはタール湖とタガイタイ周辺を一望でき、訪れる人たちを魅了しています。

記念写真にはぴったりの観光スポット、ピープルズパーク イン ザ スカです。

入場料は1人30ペソです。

 

ピープルズパーク イン ザ スカイの入り口

ここで入場料を払います。1人30ペソ

夕方4時頃でしたが、たくさんの人がいました。

 

 

 

 

 

 

1人30ペソ

 

お金を支払います。

 

お金を払ってから上の展望台までは歩いて行くのとジープニーに乗って行く2通りの方法があります。歩くと20分くらいかかり傾斜もありますので今回はジープニーで行きました。ジープニー代40ペソ。所要時間は2~3分

 

 

これがマルコス政権時代に計画が頓挫してしまった建物

 

 

 

 

 

お土産やさんも沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが展望台部分

 

 

 

展望台からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと歩いて・・・

 

展望台の横には大きなキリスト像がある展望台のようなものがあります。

 

 

階段を上がります。

 

 

 

 

 

 

上まで上がると高さ3mほどのキリスト像があります。

 

 

 

 

 

 

キリスト像がありところにも沢山の灯がいました。

 

帰りもジープニーにのって下のゲートまで下ります。

 

 

 

駐車場の場所にもお土産やさんがあります。

 

  

タガイタイではBulaloスープを食べよう!

タガイタイに行かれたら食べてほしいのが、Bulaloスープ!

骨付きの牛肉をスープで煮込んだ料理ですが、牛肉はすご~くやわらかく煮込んでおり、とても美味しいです。

今回ご紹介するのが、Tower Ground Bulalohanというレストラン、ダイニングはオープンになっており、タール湖を見ながら食事ができます。

敷地内には、ニッパハウスもご利用でき、家族などに人気があります。

1名 P300~P500くらいで十分お腹がいっぱいになります。

 

Tower Ground Bulalohan

 

 

 

店内の様子

 

 

 

 

レストラン庭から見たダイニング

 

 

 

ニッパハットでの食事も可能です。

 

 

記念写真が撮れる場所もありました。

 

ここからの景色は最高!

 

こんな感じでタール湖をバックに、記念撮影ができますが、ランチタイムは逆光になり、被写体がすこし暗くなってしまいます。

 

レストラン内にはお土産屋さんもあります。

 

 

 

これがBulaloスープ

骨付きの牛肉を野菜と一緒にスープで煮込む料理。

 

柔らかくなるまで煮込んであるので、とても食べやすいスープです。

 

 

フライドチキン

 

4人でBulaloスープとフライドチキン、ご飯を食べるとお腹いっぱいです。

 

4人でP1200ちょっと!お腹いっぱいになります。

 

タガイタイに行かれたら是非Bulaloスープを食べてください。

 

  

SKYRANCHタガイタイ

今日はタガイタイにある[SKYRANCH]をご紹介します。

SKYRANCはタール湖が一望できる遊園地で連日大勢の方が訪れる観光スポットになります。

この日はチャイニーズニューイヤーで休日で来たので、普段より多くの方が来ていました。

観覧車やジェットコースターなど子供が好きなアトラクションがいっぱい!

お土産屋さんも充実して家族でお出かけなどにご利用ください。

入場料1名様 平日80ペソ 週末及び休日100ペソ

 

SKYRANCH 駐車場

 

 

マップ

 

チケットブース

 

 

チケット購入後、入場するとお土産屋さんがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は乗りませんでしたが、観覧車はタガイタイを一望できそうです。

 

 

 

 

 

乗り物以外にも子供の好きなものがいっぱい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の右側がタール湖になります。

 

 

眺めは最高!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zip lineもあります。

 

 

 

  

ザ レイク ホテル タガイタイ その2

ザ レイク ホテル タガイタイ その2

昨日に引き続き、ザ レイク ホテル タガイタイの客室をご紹介いたします。

今日ご紹介する客室はスーペリアルームとデラックスルームになります。

 

ザ レイク ホテル タガイタイ

 

スーペリアルーム

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

 

デラックスルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

 

デラックスルームはバスタブ付き

 

 

トイレ

 

シャワー

 

離れの棟には、小さいスイミングプールとジムがあります。

 

 

 

 

  

ザ レイク ホテル タガイタイ その1

今日は、ザ レイク ホテル タガイタイをご紹介いたします。

全58室のザ レイク ホテル タガイタイは、ロビーがオープンスタイルになっており、エントランスから直接タール湖が見える設計になっています。

中庭にはKAKE HOTELの大きな文字があり記念撮影も可能!

その庭から見るタール湖は絶景です。

地下にあるレストラン横にはタール湖が見えるスイミングプールがあり快適!

バスタブ付きの客室もあるので、リラックス度満点です。

 

ザ レイク ホテル タガイタイ

 

正面から見たザ レイク ホテル タガイタイのエントランス

そのまま、まっすぐ進むとタール湖が一望できます。

 

 

 

大きいLAKE HOTEL の文字が庭にあります。

 

 

 

 

フロント

 

 

LAKE HOTEL の文字の後ろは絶景のタール湖

 

 

 

記念撮影もできます。

 

 

客室はこんな感じで設計されています。

 

タール湖を背に見た客室

 

ロビー内はこんな感じ

 

 

 

ロビーより下階がレストランになり、外にはスイミングプールがあります。

 

スイミングプール タール湖がきれいに見れます。

 

 

 

 

 

 

明日は客室などをご紹介いたします。

 

  

サミットリッジ ホテルタガイタイ その2

サミットリッジ ホテルタガイタイ その2

昨日に引き続き、サミットリッジ ホテルタガイタイの紹介になります。

今日は、客室をご紹介いたします。

 

サミットリッジ ホテルタガイタイ

 

スタンダード キング ルーム

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

スタンダード ツイン ルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBAX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

ファミリールーム(2BR)

メインベッドルーム

 

 

セーフティーBOX

 

 

セカンドベッドルーム

 

 

 

リビング

 

キッチン

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

  

サミットリッジ ホテルタガイタイ その1

今日は、タガイタイにあるサミット リッジ ホテル(Summit Ridge Hotel)をご紹介いたします。

全108室あるサミット リッジ ホテルは、全室レイクビューになっています。

ガラス張りのエレベーターからは、タール湖が見え絶景!

客室からもタール湖が見えますのでとてもリラックスできます。

 

サミット リッジ ホテル(Summit Ridge Hotel)

 

 

 

 

ロビー

 

 

フロント

 

 

スイミングプールは少し小さめ

 

 

 

 

 

スイミングプールから見たビルディング(客室の玄関側になります)

 

上から見るとこんな形のスイミングプールです。

 

 

 

 

コンベンションホール

 

 

エレベーターからの眺め

 

 

 

 

客室玄関側廊下からの眺め(タール湖の反対側)

 

 

次回は客室をご紹介いたします。

 

  

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その2

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その2

今日はエスカーラ タガイタイの客室をご紹介いたします。

エスカーラ タガイタイは60の客室があります。フィットネスジム、スパなども充実しており、人気上昇中のリゾートです。

 

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ)

 

デラックスルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

ベランダ

プールが見えます。

 

客室からの眺め

 

SPA

 

 

 

 

 

 

 

フィットネスジム

 

 

 

  

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その1

今日は、タガイタイにあるEscala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ)を紹介いたします。

エスカーラ タガイタイはタール湖を望めるリゾートで、山の斜面を上手く利用した設計です。

500mほどの距離には、遊園地のSKY RANCHがあり、エスカーラ タガイタイに家族で宿泊される客もいます。

ロビーの下階が客室になり、チェックイン後はエレベーターで降りて客室に向かいます。

大きめのスイミングプールからもタール湖が見え、とてもリラックスできるホテルです。

 

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ)

ロビーからの眺めもきれいです。

 

 

 

ロビーのタール湖側は、ガラスになっていてタール湖を見るごとができます。

 

 

ロビーからの眺め

 

長方形のスイミングプールは一番下にあります。

 

 

 

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンベンションルーム

 

 

 

 

エスカーラ タガイタイは地上2階、地下3階のみたいな設計

 

 

 

  

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その2

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その2

昨日に引き続きAnya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイの紹介で、今日はジュニアスイートルーム及びグランドスイートルームをご紹介いたします。

 

Anya Resort

 

敷地内はカートで移動

 

 

ジュニアスイートルーム

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

 

 

 

グランド スイートルーム

リビング

 

 

 

 

 

大型冷蔵庫

 

ベッドルーム

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

 

シャワー

 

バスタブ

 

 

シャワー

 

 

  

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その1

今日は、タガイタイのAnya Resort(アンヤ リゾート)をご紹介いたします。

アンヤ リゾートはタール湖には面していませんが、地形を活かし、1つの棟が数部屋になっており、敷地内に何棟も建っているVIllaタイプに近いスタイルになっています。

ホテル感覚がなく、別荘に来た感じが強いのでとてもリラックスできそう。

客室に行くにはカートで送ってくれますのでサービスもばっちり!

ロビー横のスイミングプールは子供から大人まで遊べるよう水深別にわかれています。

 

Anya Resort(アンヤ リゾート)

 

 

エントランス

 

 

 

エントランス前

 

ロビー

 

 

フロント

 

 

 

 

 

 

 

 

カート道路

 

客室に向かう途中、ロビー横にはスイミングプールがあります。

 

 

 

ロビーの2階から見るスイミングプール

 

2階から見るリゾート

 

 

 

2階はこんな感じ

 

 

客室は数部屋で1棟になっています。

 

 

 

客室内は明日ご紹介します。

  

奇麗になったマニラベイの海岸

現在マラテ地区のマニラ湾清掃が行われ、海岸の様子は以前とは違いかなりきれいになっています。

この清掃によりマニラ湾には少量ですが砂浜も現れれるようになりました。

海岸にはサギもいて、奇麗なイメージがありますが、水質はまだまだ悪いようで所々には水泳禁止の表示があります。

以前は悪臭のするマニラ湾でしたが、清掃のお陰で臭いもなく、ウォーキングエリアには人が集まり記念写真を撮る人が多くなりました。

これからが大変だと思いますが、最終的には泳げるマニラ湾にまで水質が良くなるちいいですね!

 

現在のマニラベイ

 

 

ベイウォークは掃除が行き届ききれいです。

 

 

海岸もゴミが撤去され、見違えるようにきれいになりました。

 

 

 

ゴミの無い所にいるサギは居心地が良さそう!

 

清掃効果で一部に砂浜が現れています。

 

 

 

 

 

以前はこんな状態でした。

 

 

ごらんのように現在は奇麗にゴミが撤去されています。

 

ゴミは撤去され奇麗になった海岸ですが、水質はまだまだ悪いようで、水泳禁止の表示がされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

PTAA TRAVELTOUR 2019 EXPO

昨日2月8日から明日2月10日の3日間SMX Convention Center Manilaで、PTAA TRAVELTOUR 2019 EXPOが開催されています。

このPTAA TRAVELTOUR 2019 EXPOには、フィリピン国内外の旅行関係会社が各ブースにて訪れた方に説明や販売を行っています。

日本からの企業も多く、日本旅行に興味があるフィリピンの方が説明を聞いていました。

北海道から、九州までこれから桜の季節になり、前回よりも多くの企業が参加しているようです。

他にもシンガポールや中国、韓国などアジアを中心に企業が参加しています。

明日も開催さていますので興味のある方は行ってみてください。

2月9日 午後7時まで
2月10日 午前9時~午後6時

入場料 P100(1名様)

 

SMX Convention Center Manila

 

 

チケットを購入 1名 P100

 

 

 

 

今日は土曜日ですので、大勢の入場者でした。

 

 

 

 

 

 

 

格安パーッケージを行っている業者には、人が集まっています。

 

 

日本の旅行代理店も多く出店していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの出店も多くありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねもとトラベルのスタッフと

 

2階もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

タールビスタ ホテル タガイタイ (その3)

タールビスタ ホテル タガイタイ (その3)

今日は朝食をご紹介いたします。

レストラン(VERANDA)は、ロビーから左側にあります。

タールビスタ ホテルのガーデン及ぶタール湖の景色をみながらの朝食は格別!

メニューも豊富ですので、一度宿泊してみてください。

 

タールビスタ ホテル タガイタイ

 

写真右側がレストラン「VERANDA」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

タールビスタ ホテル タガイタイ (その2)

タールビスタ ホテル タガイタイ (その2)

昨日に引き続き、タガイタイのタールビスタ ホテルのご紹介、第二段です。

客室以外の施設をご紹介いたします。

この日は天気も良く、チャイニーズニューイヤーのため、特別休暇でしたのでタガイタイに訪れる方も多かったと思います。

最初は、スイミングプールから紹介です。

 

 

 

タールビスタ ホテルのスイミングプールは、マウンテンウィングにあり、ひょうたん形のスイミングプールです。

 

 

 

 

 

 

マウンテンウィング

 

 

ここがタールビスタ ホテルの一番人気、ガーデンです。ここから見下ろすタール湖は絶景!

ここで結婚式の記念撮影などにも利用されるガーデンです。

 

この日も多くの人がガーデンで楽しんでいました。

 

写真中央、低い建物がテストラン、右奥の建物がレイクウィングです。

 

 

 

写真奥にはSKY RANCH TAGAYTAYの観覧車が見えます。

 

 

 

 

 

ガーデンからタール湖の眺め、タール湖を一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイクウィング

 

  

タールビスタ ホテル タガイタイ (その1)

今日はタガイタイにあるタールビスタ ホテルをご紹介いたします。

タールビスタ ホテルは、260室ある大型ホテルで、タガイタイでは最も人気のあるホテルになります。

客室はマウンテンウィングとレイクウィングに別れているのが特徴。

ガーデンから見下ろすタール湖は絶景で、記念写真を撮る宿泊客で多く、人気のスポットです。

結婚式などでも利用されるタールビスタ ホテル。タガイタイではお勧めのホテルです。

 

タールビスタ ホテルエントランス

 

ロビーフロント

 

 

 

マウンテン ウィング

 

Ridge Room

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

ベランダ

 

スーペリア ルーム

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

レイクウィング

デラックス ルーム

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

明日は、タールビスタ ホテルの客室以外をご紹介いたします。

  

パールマニラホテル (2)

昨日に引き続き、パールマニラホテルのご紹介です。

今日はジュニアスイートルームとスイミングプールなどをご紹介いたします。

 

パールマニラホテル

 

ジュニアスイートルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

ロビー向って左側のドアを出ますと、

 

スイミングプールがあります。

 

 

 

 

 

ロビー向って右側がレストランになります。

 

 

 

 

  

パールマニラホテル (1)

今日は、LRT(高架鉄道)、U.Nアベニュー駅からすぐにある、パールマニラホテルをご紹介します。

パールマニラホテルは、ショッピングモール、ロビンソンまで徒歩圏内、リサール公園にも徒歩で行けます。

ホテルロビー、レストランは9階にあり、ロビー向かって左側に屋外プールがあります。

ネモトでは、二千ペソ台から宿泊できるホテルです。

 

パールマニラホテル

 

 

ロビーフロント 9階

 

フロント前にあるエレベーター

 

スーペリア ツイン ルーム

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

スーペリア キング ルーム

 

 

 

 

冷蔵庫

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

客室からの眺め

 

 

明日は、ジュニアスイート ルーム及びスイミングプール等をご紹介いたします。

 

  

ブルゴス、マカティ パレス ホテル(2)

昨日に引き続き、マカティ市ブルゴスにある、マカティ パレス ホテルをご紹介します。

今日は、客室以外の施設をご覧ください。

マカティ パレス ホテル

 

エントランスはブルゴス通りではなく、Caceres通りです。

 

ブルゴス通りとCaceres通りのT字路

写真奥にはBest Western Oxford Suites Makatiがあります。

 

 

レストラン「CAESAR’S COFFEE SHOP」

朝食のレストランになります。

 

 

 

 

朝食はビュッフェスタイルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SR階(スカイルーフ)にあるスイミングプール

 

 

 

 

SR階の上はペントハウス

 

 

ジム

 

 

 

SEA SPA 2階

 

 

 

 

 

  

ブルゴス、マカティ パレス ホテル(1)

今日はマカティ市にある、マカティ パレス ホテルをご紹介いたします。

マカティ パレス ホテルは、マカティ市の繁華街、「ブルゴス」通りに面しており、食事やお酒を飲むには最適なエリアになります。

スカイルーフにあるスイミングプール及びジム、2階にはSPAがあり設備も充実しています。

客室は全室にバスルーム完備と旅の疲れを癒してくれます。

1階のレストラン「CAESAR’S COFFEE SHOP」はビュッフェスタイルの朝食になっており、アメリカン&フィリピン料理が中心で数は多くはありませんが、なかなかの味です。

今日は客室、明日は設備関係をご紹介いたします。

 

マカティ パレス ホテル

 

 

 

ロビーフロント

 

 

 

 

 

デラックス ルーム 35㎡

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

1 Bedroom Suite

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

 

 

 

1 Bedroom Executive

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

リビングルーム

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

シャワー

 

バスタブ

  

ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティ(2)

昨日に引き続き、ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティのご紹介になります。

今日は、スイミングプールやレストランなど紹介いたします。

 

The Mini Suites Eton Tower Makati

スイミングプールからの眺め

 

 

スイミングプール

広めのプールでゆったり泳げます。

 

 

 

 

 

上からの眺め

 

 

 

 

 

1階のレストラン「THE PIGPEN」

ここで朝食になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティ(1)

今日は、マカティ市のホテル、ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティ「The Mini Suites Eton Tower Makati」をご紹介いたします。

ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティはグリーンベルト ショッピング モールまで徒歩圏内。2016年にオープンした新しいホテルです。

高層ビルスタイルにしては比較的大きなスイミングプールがあり、レストランも「THE PIGPEN」と提携しています。

客室は白をベースに清潔感のある設計で、マカティ市を考慮するとビジネスマン向けのホテルといえます。

 

ザ ミニ スイーツ イートン タワー マカティ

The Mini Suites Eton Tower Makati

 

外観

 

 

 

ビルディングロビー

 

ホテルロビー

 

 

 

 

 

 

MINI DOUBLE ROOM 18㎡

 

 

 

 

冷蔵庫

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

 

シャワー 固定式とハンドタイプがあります。

 

SMART LUXE ROOM

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

 

コネクティングタイプのお部屋はドアがあります。

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー(固定式及びハンドタイプ)

 

お部屋からの眺め

 

 

FAMILY CLASSIC

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

シャワールーム内洗面

 

 

シャワー(固定式及びハンドタイプ)

明日は、客室以外の施設をご紹介いたします。

  

サントニーニョ大行進2019 (2)

昨日に引き続き、1月27日行われた、サントニーニョパレードのご紹介です。

今日は、ロハス通りから終点地点、キリノグランドスタンドまでの間をパレードした様子をご覧ください。

 

午後7時ごろ、いよいよねもとの山車がスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CCP(フィリピン文化センター)の交差点、人がたくさん

 

 

サントニーニョパレードでは、キャンディーを配る風習があり、沿道にいる人にキャンディー配るともらった人にもご利益があるそうです。

(写真は撒かれたキャンディーを取ろうとしている人)

 

 

 

 

 

 

 

ここでロハス通りの行進は終わり、交差点を左に曲がります。

 

H2Oホテルとオーシャンパークの看板

 

 

 

 

 

終点キリノグランドスタンドに到着です。

 

 

 

 

 

 

  

サントニーニョ大行進2019 (1)

昨日、1月27日はサントニーニョ祭で、サントニーニョ(幼きイエス)を乗せた沢山の山車が列になり、ロハス通りを行進するお祭りでした。

ねもとも参加して10年以上になり、毎年この行事が1年を通じて1番最初の大イベントになります。

このお祭りには、商売繁盛、家内安全のご利益があり、事業をされているいろんな方が参加しています。

今年は145の山車が参加し、ねもとは123番目にスタートです。

今年は例年までのスタート地点とは大きく場所が変わりました。

去年までは、ネットワールドホテルがあるロハス通りとブエンディア通りの交差点付近からのスタートでしたが、今年はCCP(フィリピン文化センター)の裏にある広場(駐車場)からのスタートっです。

その為、ロハス通りのPCCのあり交差点よりキリノスタンドがある、SOUTH ROADまでの交差点の海側の通路がサントニーニョの行進の為通行止めになりました。

いろんな山車の前には太鼓バンドが祭りを盛り上げてくれます。ねもとも毎年同じ太鼓バンドチームにお願いして、山車の前で盛り上げてくれました。

無事にお祭りが終わり、2019年も気を引き締めていきたいと思います。

 

ねもとのサントニーニョ

 

 

今年のカラーはピンク。Tシャツもピンクです。

 

 

参加者のお弁当も作ります。

 

 

今年はスタート場所が変わり、ねもとから遠くなったので車で移動、ブエンディアとロハス通りの交差点は、交通規制の影響で渋滞

 

 

スタート会場付近ではサントニーニョを乗せた山車が目立ちます。

 

 

スタート会場には人でいっぱい

 

 

ねもとのサントニーニョ

 

 

 

 

他のサントニーニョ、いろんなサントニーニョが出しに乗せられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねもとがお願いしている太鼓バンドチーム[OLODUM]

 

他の太鼓バンド

 

 

 

 

 

ダンサーチームもいました。

 

日も落ち始め、ねもとの山車にライトが付きました。もう少しでねもともスタートです。

 

 

 

ねもとの太鼓バンド[OLODUM]もスタート前の気合いを入れです。

 

スタートしてからの様子は明日お伝えいたします。

 

 

 

 

  

今日はサントニーニョ祭ロハス通りの一部で交通規制があります。

今日の午後からサントニーニョ祭の行進がありロハス通りの一部が通行止めになります。

おそらくCCP(フィリピン文化センター)の交差点からSOUTH ROADとの交差点までがロハス通り(マニラベイ)側が規制されます。

周辺の迂回道路も渋滞が予想されますので、お気を付け下さい。

 

2018年に参加したねもとのサントニーニョ

 

今年2019年は濃いピンクのTシャツで参加します。

(写真は2018年)

 

去年まではブエンディア通りの交差点からスタートでしたが、今年2019年はホテルJENがある交差点からスタートのようです。

(詳しくは明日の記事でご紹介いたします。)

 

ホテルJEN

 

ロハス通りの片側を通行止めにしての行進です。

反対車線にも影響がありますので、午後からはこの辺を車で近付かない方が良いかもしれません。ご注意ください。

  

ネットワールドホテル、第2回旅行代理店感謝祭

1月18日、ねもちから近いネットワールドホテルで第2回旅行代理店感謝祭(2nd Travel Agencies Appreciation)が行われ、ねもとトラベルも招待されました。

ねもとトラベルは、2018年のナンバー1レベニュープロデューサーとしても表彰されました。

これもひとえにお客様のおかげと感謝いたします。

これからもねもとトラベルをよろしくお願いいたします。

 

ねもとワールドホテルから頂いた表彰盾

 

表彰式の様子

 

 

 

 

  

パールガーデン ねもとデスクまた仮移動です。

1月21日ご連絡したコーヒーショップ改装工事に伴う、ねもとパールガーデンデスクの移動ですが、

また移動になってしまいました。

今日からは、10階になります。

10階にはコーヒーショップ及びレストラン(MOONRIVER)も仮移動しています。

改装工事中の間、客様にはご迷惑をおかけいたしますが、10階がねもとデスクになりますので、よろしくお願い申し上げます。

レストラン(MOONRIVER)も10階に移動いたしましたので、ご宿泊の方はしばらくの間、朝食は10階になります。

 

 

パールガーデンホテル

 

 

すでにコーヒーショップは10階に仮移動しています。

 

ねもとデスクも10階に仮移動です。

 

 

 

エレベーターに乗ったら10階を押してください。

 

10階 エレベーターホール

 

 

廊下の1番奥がコーヒーショップ。ドアは常にあいているそうです。

このコーヒーショップに入って正面にねもとデスクがあります。

 

 

 

 

 

しばらくの間はこちらがねもとデスクになります。

お客さにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどお願いいたします。

 

10階のコーヒーショップはこんな感じ

 

 

ちなみに隣がレストラン(MOONRIVER)です。

  

マニラ空港ターミナル3の待合エリアがちょっと変わった!

今日はニノイアキノ国際空港、ターミナル3をご紹介します。

以前までは、お客様が到着後、荷物を受取って待ち合わせエリアに来ると左右に別れて通路がありましたが、現在は左右の通路のほか、中央の通路も設置されています。

中央の通路をそのまま進みますと、ゲート4に出ます。お客様から見て右側の通路を進みますと国際線通路でゲート5近くに進むことになります。

この3本の通路によりお迎えにきた方は散らばり、若干混雑が解消したように思います。

ねもとのターミナル3のお迎えは以前と変わりなく、BDOの前になっておりますので、よろしくお願いいたします。

 

今回は立体駐車場に車を止め、到着ロビーに行きました。

 

セキュリティーチェックを通ってすぐ左側に、DUTY FREEがあります。

 

 

広い場所にでて左には・・・

 

ジョリビーとチョーキンがあります。

 

 

Arrivalモニター

 

 

 

待ち合わせエリア

 

お客様から見て右側が国際線通路

 

 

お客様から見て左側が国内線通路

 

国際線がわ通路を進みなすとBDOが左側にあります。

 

ここでねもとはお客様をお待ちしております。

 

もうひとつできた通路が中央の通路です。

 

お客様はまっすぐ進みますとすぐ外に出ることができます。

 

中央の通路を進むとゲート4になります。

 

ゲート4を背にすると中央の通路は、こんな感じに見えます。

 

国際線通路サイドから見た感じ

 

 

 

  

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンスのご紹介2

昨日に引き続きワンパシフィック プレイス サービス レジデンスのご紹介です。

今日は、客室以外の施設をご紹介いたいます。

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンスは6階にスイミングプールと及びジムがあります。

1階にはレストランStrand Cafeがあり、ここで朝食になります。

ホテルエントランスは、ブエンディア通りではなく、H.V デラ・コスタ通りになりますので、ちょっと注意して下さい。

 

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンス

 

29階まで客室がありますので、良い眺めです。

 

 

1階にあるレストランStrand Cafe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはランチのアラカルト

 

 

 

 

スイミングプール 6階

 

 

 

 

 

ジム

 

 

 

 

 

  

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンスのご紹介1

今日はマカティ市にあるワンパシフィック プレイス サービス レジデンスをご紹介いたします。

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンスは、ネモト前のブエンディア通りをマカティ方面に進むとあるホテルでビジネス等でマニラに来られた方にご注文いただいているホテルです。

スタジオタイプから2BRタイプまで用意されており、お一人の宿泊から複数人での宿泊が可能になっています。

2BRタイプはキッチンも設備され、日本からの長期出張にも対応しています。

6階にはジムやスイミングプールも完備!

朝食付ですので、ぜひご利用ください。

ただ今料金調整中ですので、お問い合わせください。

 

ワンパシフィック プレイス サービス レジデンス

6階スイミングプールからの眺め

 

 

ロビーは1階です。

 

 

 

スタジオ ツイン 24㎡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

シャワーは、固定式と手持ち式の2種類あります。

 

1BR SUITE

リビング

 

 

 

 

キッチン

 

 

ベッドルーム

 

 

 

 

大型冷蔵庫

 

2BR SUITE

リビングルーム

 

 

メインベッドルーム

 

 

 

 

 

洗面

メインベッドルーム内

 

 

 

 

 

セカンドベッドルーム

 

 

洗面

リビングルーム

 

 

 

 

2BR EXECUTIVE SUITE

リビング

 

 

 

 

 

 

メインベッドルーム

 

 

 

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

セカンドベッドルーム

 

 

 

洗面 リビングルーム

 

 

 

 

他の施設は明日ご紹介いたします。

 

  

ねもとパールガーデン デスクが少し移動です。

ねもとパールガーデン デスクからのお知らせ

パールガーデン1階のコーヒーショップ内にありました、ねもとパールガーデン デスクですが、

コーヒーショップの改装工事伴い、デスクの場所が移動になりました。

今日からはしばらくパールガーデンホテル入口のすぐ左側になります。

これからもよろしくお願いいたします。

 

先週までコーヒーショップだった場所は改装工事のため椅子やテーブルが撤去されています。

 

 

 

ねもとデスクもごらんの通り、片付けをして・・・

 

ホテルの入り口に移動しました。

 

ホテルに入ってすぐですので、目立ちます。

 

 

 

 

 

外からでもすぐわかります。

入ってすぐ左側

 

担当者は今までとおり、「LAIZA」です。

 

これからもよろしくお願いいたします。

  

サントニーニョ展示会2

サントニーニョ展示会2

昨日に引き続きサントニーニョ展示会の様子をご紹介いたします。

1月27日サントニーニョ祭(大行進)に伴い、マカパガルのPNB(Philippine National Bank)で展示会が行われています。

初日の18日はミサも行われていました。

27日は根本にとっても今年最初のイベントになりますので気を引き締めていきたいと思います。

 

ねもとのサントニーニョ

 

和服のサントニーニョもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣の会場ではミサが行われていました。

 

 

 

 

 

  

サントニーニョ展示会1

1月27日はサントニーニョの大行進が行われます。

サントニーニョの大行進に伴い、昨日18日より、サントニーニョの展示会がマカパガルでのPNB(Philippine National Bank)で行なわれております。

サントニーニョとは幼きイエス様のことでサントニーニョの大行進には家内安全、商売繁盛の意味があるそうです。

展示会には27日の更新に参加するサントニーニョが展示されており、様々なサントニーニョが一堂に集まります。

ねもとも27日の大行進に参加するのでねもとのサントニーニョもこの展示会に展示されています。

写真でサントニーニョ展示会をご紹介いたします。

 

ねもとのサントニーニョ今年は洋服を新調してピンクです。

 

 

 

PNB(Philippine National Bank

 

エスカレーターで2階に上がると展示場があります。(入場料は無料)

 

 

 

 

 

 

サントニーニョ大行進は、商売繁盛祈願も含まれたお祭りですので、職業に合わせたサントニーニョも展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

純利益の100%を支援金に、Advo Cafe

今日はマラテエリアにある喫茶店「Advo Cafe」をご紹介します。

このAdvo Cafe、先住民や恵まれない子供たちを支援しており、純利益の100%をそういった人の安定生活のために使用されている、非営利企業です。

Advo Cafeで使用されているコーヒーやはちみつ、ハーブなどの栽培の仕事も支援されています。

店内には栽培の様子を撮影された写真やヒストリーなども展示しております。

コーヒー(粉)はミンドロおよびバギオで栽培され。1袋各P300で販売されています。

軽食も用意されており米は赤い米が使用されています。

コーヒーは1杯60ペソ、軽食Tuna LongganisaP120と、とてもお安くなっております。

ちょっといい話でしたのでご紹介させていただきました。

Advo Cafe

Ground Floor, Ramon Magsaysay Commercial Complex
Dr. F. Quintos Street
Malate, Metro Manila

近くにはダイアモンド ホテル マニラがあります。

 

Advo Cafe

 

マニラベイに向くと右側にダイアモンドホテル マニラがあります。

 

 

 

向かって右となりはMINI STOP

 

店内の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターの下に展示販売されているコーヒーやはちみつ

 

 

 

 

 

民芸品も展示してありました。

 

 

 

 

 

コーヒーP60 バギオ産やミンドロ産などのブレンドです。

 

Tuna Longganisa P120

 

赤い米が特徴です。

 

  

シティガーデングランドホテルを紹介2

昨日に引き続きシティガーデングランドホテルを紹介ですが、今日は客室以外の施設をご紹介いたします。

シティガーデングランドホテルの特徴として屋上のレストランバー「The Firefly Roof Deck」での夜景を見ながらディナーが楽しめます。

ほぼ360度見渡せる夜景は絶景!午前10時から深夜2時まで営業

屋上にはスイミングプールもあり、景色を見ながらのスイミングが可能。(午前6時から午後10時まで使用可能)

7階のレストラン(Spice Cafe)ではランチタイムに日本食メニューがありますので、外国の料理はちょっと苦手という方にはお勧めです。

 

シティガーデングランドホテル

 

エレベーターを降りるとFirefly Roof Deckの看板があります。