最新のコメント

マニラから700キロ強、CALBAYOG CITYのホテルまでを紹介です。

San Isidroのフェリーターミナルを出発し手からはしばらく車で移動です。目的地のCALBAYOG CITYまでは52km。

海や山を見ながらひたすら車を走らせます。

フェリーターミナルを出発してから2時間、CALBAYOG CITYのホテルに到着です。

マニラからざっと19時間となります。

大自然いっぱいのサマール島、San IsidroからCalbatogの車から撮った写真を紹介いたします。

 

 

車は右方向CALBAYOG CITYに向けて出発。

 

 

ヤシの木が多いです。

 

 

 

自然いっぱい!

 

 

 

 

この辺のほとんどの民家が漁師だそうです。

 

 

 

マニラから688km地点、Calbatogまで43kmです。

 

 

道路工事が各地で行われていました。

 

橋の新設工事も行われていて、仮設の橋を渡ります。

 

仮設の橋

 

 

 

 

 

この辺は漁船が多く見えました。

 

 

 

見渡す限りヤシの木

 

 

 

 

 

 

 

ここがマニラからちょうど700km地点です。Calbatogまで33kmです。

 

 

 

 

 

山道の52kmは長時間かかりまね!

 

ただ景色は最高!、マニラでは見られません。

 

 

 

 

 

 

ここまでマニラから720km、Calbatogの町まであと10kmちょっとです。

 

 

 

Calbatog Cityに到着!

 

目的地、CIRIACA HOTEL &RESORTに到着です。

 

 

 

このCalbatog市のホテルでは1番良いホテルで、館内もきれいです。

CIRIACA HOTEL &RESORTは明日ご紹介させていただきます。

 

  

サマール島、San Isidroのフェリーターミナル

Matnog フェリーターミナルからFastCatフェリーに乗って、サマーる島のSan Isidroのフェリーターミナルまで2時間の乗船です。

売店でカップルードルやサンドウィッチ、お菓子などが売っていますので購入でき、出港後映画が放映されるので快適です。

エアコン完備のエリアは結構寒いので上着が必要だと思いますので、今後行かれる予定の方は上着を忘れずに!

今日はSan Isidroの港までをご紹介いたします。

出港してから少しの間、島が見えていましたが、しばらくすると眺めは海ばかりです。

 

 

 

 

サマール島が見えてきました。

 

 

 

 

San Isidroの港に付きました。

 

 

小さな港です。

 

 

 

 

港は小さめですが、綺麗でよく整備されたターミナルです。

 

下船の準備です。

 

 

 

 

 

 

 

今回お世話になったFastCatフェリーです。また帰りにお世話になります。

 

 

 

 

車に乗ってまた走ります。

 

 

 

 

CALBAYOG CITYに向かいます。ここから52km

旅はまだ続きます。。。

  

マニラから車で14時間半Matnogの港に到着

マヨン山の写真を撮って更に車で走り、ルソン島最南東「Matnog」という市を目指します。

道中はマニラでは見ることのない、大自然を車越しに田んぼや山、たまに見える海などの写真を撮りながら走っていきます。

マニラを出発して14時間半、Matnogの港に着きました。

港でフェリーのチケットを買い、ここからサマール島に向かいます。サマール島へのフェリーは3時間毎に1日8本出航しています。

この日は10時半に港に着きましたので12時出向に便に乗ります。

1人230ペソの「PREMIUM WCONOMY」エアコン付きのチケットを買い乗船時間を待ちます。

「ECOMOMY」は1人180ペソでエアコンはありません。

「PREMIUM WCONOMY」の上は「BUSINESS CLASS」で一人280ペソです。

今回はフェリーの出向までをご紹介いたします。

 

 

自然いっぱいの田舎道を走り続けます。

 

 

 

 

 

 

 

たまに海も見えてきますので、長時間の車もあまり飽きません。

 

 

 

ここで休憩です。

 

 

 

休憩を終えて、また走ります。

 

 

ここまでマニラから627キロ地点です。

 

 

Matnogの港のゲートが見えてきました。

 

マニラから646キロです。

 

 

 

料金表

 

時間表

 

 

出航時間は12時

 

 

 

今回は車も一緒にフェリーに乗車しますので車の待機場所に行きます。

 

ここで待機

 

乗船時間が来ましたので、車ごとフェリーに向かいます。

 

左のフェリーに乗船です。

 

チケットの確認

 

 

 

 

 

無事乗船

 

車を降りて客席に向かいます。

 

 

 

 

PREMIUM WCONOMYエリア

 

 

 

 

売店

 

 

BUSINESS CLASSエリア

BUSINESS CLASSの方が良さそうでしたので、こちらに変更です。

 

 

フェリーから見る眺め

 

 

隣にいたフェリーが先に出航しました。

 

こちらのフェリーも離岸です。

 

 

 

 

旅はまだまだ続きます。

 

お楽しみに・・・

  

マニラから車で11時間、マヨン山を撮影

マニラから夜車で出発してラグナを通り、ルナセからさらに東へ進みナガへ、そしてレガスピへ行き、

マヨン山を撮影してきました。

夜約9時に出発してマヨン山を撮影したのは、午前7時ごろ

出発して11時間30分ほどです。

マヨン山からはさらに車でルソン島の最東南を目指します。

まだ旅の途中ですが、今日は車から撮影した景色などご覧ください。

 

夜の出発ですので、どこを走っていれうのか写真ではわかりませんね!

 

 

 

 

 

両側がコンクリートの壁なんて場所も通りました。

立山の雪の大谷みたい

 

 

ひたすら走りこの写真を撮ったのは午前4時半ごろ、もうすぐ夜が明けそうですね

 

夜が明けてきました。

 

 

夜があけてもひたすら走ります。

 

今日ご紹介したいはこの山、

日本でもニュースになってました、大噴火するかもと言われたマヨン山です。

前はいつ噴火するなどニュースになっていましたが、今は落ち着いていまして、静かな美しい山になっています。

 

 

 

 

 

少しは煙が出ているようですね、それにしてもきれいな山です。

 

まだ旅の途中で、UPできない日もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

  

15日からパールガーデンデスクは2名体制で営業します。

2月15日より、ねもとトラベル、パールガーデンデスクには、2名のスタッフが常駐しています。

2名により営業中は常時スタッフがいます。

ホテルの手配やオプショナルツアー、送迎、航空券などもねもとトラベル、パールガーデンデスクでお受けできます。

以前からいるスタッフの名前は「LAIZA(ライザ)」新しいスタッフは「MAKI(マキ)」です。

こらからもよろしくお願いいたします。

 

パールガーデンホテル

 

 

 

ホテルロビー左側に、ねもとトラベル、パールガーデンデスクがあります。

 

15日から2名体制で営業しています。

写真右が「LAIZA(ライザ)」写真左が「MAKI(マキ)」

 

 

以前から担当している、「LAIZA(ライザ)」

 

新しくねもとトラベル、パールガーデンデスクに配属された「MAKI(マキ)」

 

宜しくお願い致します。

 

  

チャイニーズニューイヤー前日のディビソリア マーケット

昨日、ディビソリア マーケットに行ってきました。

ディビソリア マーケットはマニラで最大級の格安マーケットで、多くの露店が立ち並び、連日たくさんの人で賑わっているエリアです。

昨日は、チャイニーズニューイヤーの前日でしたので、かなりの人で混雑していました。

果物屋さんが多く、オレンジやミカンなどチャイニーズニューイヤー用の果物が多く売れていました。

果物の他にもTシャツやパンツなどの衣類の露店も多く、このディビソリア マーケットはなんでも売っています。

買い物中に写真を撮ってきましたので、ご紹介いたします。

 

パシッグ川を渡り、チャイナタウン方面へ

 

 

Hppy Chinese New Yearの、のぼりがたくさんありました。

 

テレビ局も来ています。

 

 

 

 

ここで車を降りて、歩きます。

ピンクの服はねもとのインダイちゃん

 

 

 

いろんなTシャツが安く売っています。

 

 

 

 

果物屋さん、柑橘系の果物をうっているお店が多かったです。

 

 

 

 

貯金箱

 

りんご屋さんも多く出店していました。

 

 

 

 

 

 

果物を購入です。

 

 

この辺から人と車が多くなってきます。

 

 

落花生

 

 

ぬいぐるみ屋さん

 

こどもの背の高さほどのぬいぐるみも売っていました。

 

 

キウイフルーツ

 

ナシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダバオ産スーハー

 

 

 

人がいっぱいいて、進むのに大変!

 

 

 

 

 

パイナップル屋さん

 

 

 

 

  

センチュリーパークホテルのバレンタインディナー

昨日2月14日のバレンタインデーの夜、ネモトから近いセンチュリーパークホテルの19階「TOP OF THE CENTURY」でバレンタイン ディナーがありましたので行ってきました。

メニューから好きな料理と飲み物をオーダーして、歌のサービスを聞きながら待ちます。

昨日は3人でいきましたので、魚料理を2名分、肉料理を1名分オーダーしました。

食後にオーダーしたデザートには、チョコレートで覆ったケーキとアイスクリームがテーブルに運ばれ、美味しくいただきました。

ディナー途中で行われた抽選では、日本食レストラン「TSUKIJI」の夕食券があたるなど、良いバレンタイン ディナーでした。

 

センチュリーパークホテルロビー

チャイニーズニューイヤー用の飾りのようです。

 

ねもとマネージャーインダイ

 

 

ロビー

 

 

 

 

1名分を追加購入するインダイ

 

エレベーターで19階へ

 

 

会場へ進みます

 

バレンタイン ディナーの19階、TOP OF THE CENTURY

 

 

 

 

氷でできています。

 

バレンタイン用にデザインされたテーブル

 

メニュー

 

メインオーダーができるまでの軽食はビュッフェスタイル

 

 

 

 

歌のサービスがありました。

 

ローカルビール

 

BEER NA BEER

 

魚料理

 

肉料理

 

デザート

 

抽選で「TSUKIJI」の夕食券が当たりました。

  

Happy Valentines Day

Happy Valentines Day

今日はバレンタインデーですね!、フィリピンでも今日は各地でバラやハート型の風船が売っています。

先ほどマラテ地区のロビンソンデパートに行ってきました。

今年はチャイニーズニューイヤーとバレンタインデーが近いため、

デパートではチャイニーズニューイヤーとバレンタインデーが一緒になっているような感じです。

女性がチョコレートを男性にプレゼントするのは日本のスタイルで、一般には男性が女性にプレゼントするスタイルです。

花屋さんには男性がバラなどの花を買っていました。。。

 

タクシーの名から見つけたハートの風船売り

 

アリストクラット レストラン付近

 

ロビンソンデパート前にも風船売りがいました。

 

ロビンソンデパート

 

入り口にはチャイニーズニューイヤーの飾りがありました。

 

チャイニーズニューイヤーの飾り

 

 

 

エレベーター前にもチャイニーズニューイヤーの飾りがあります。

 

 

 

 

 

 

臨時に設置された花屋さんには、カップルや男性が花を買っていました。

 

一束298ペソだそうです。

 

 

 

 

この花屋さんは、ぬいぐるみも売っていました。

 

 

 

 

この広場には、数件のバレンタイン関係ショップがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ねもとトラベルパールガーデンデスクより

ねもとトラベル、パールガーデンデスクが2月15日より、フィリピン人スタッフ2名体制になります。

先日机を運び、コンピュータを増設しました。

2名体制により、ランチタイムなどで席を外すことがなくなり、営業時間内は常にスタッフがいるようになります。

ホテルの手配やオプショナルツアーなどの手配も直接パールガーデンデスクで行えます。

15日以降、新スタッフの紹介もさせていただきますので、今後ともねもとトラベル、パールガーデンデスクをよろしくお願いいたします。

営業時間
月~金曜日 午前9時~午後6時
土曜日   午前9時~午後2時
日曜日   (休業)

 

パールガーデンホテル

 

 

ロビー左側にねもとトラベルパールガーデンデスクがあります。

 

 

 

机を2つにして15日より、2名体制で営業いたします。

 

手前の机にもう一人のスタッフが座ります。

 

 

 

  

バレンタインデーが近いですね!

明後日14日はバレンタインデーですね。

ねもとレストランではバレンタインデーにカップルで来てくださったお客様に、

ささやかながらプレゼントをご用意してります。

バレンタインデーのランチやディナーを是非ねもとレストランでお楽しみください。

 

今年のバレンタインはくまさんバージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン内もバレンタインデー色いっぱい!

 

 

 

 

 

 

  

マカパガル通りから空港ターミナル2

先日、マニラ空港ターミナル2に行ってきましたので、紹介いたします。

夕日が落ちる時間から夜にかけてマカパガル通りからスカイウェイ(空港高速道路)経由でターミナル2行く路線です。

夕方はどこの道路も混雑しますので、スカイウェイを使うとかなりの時間短縮になります。

 

マカパガル通り

 

 

 

少しずつ日が落ちてきます

 

 

 

 

 

シティーオブドリームスが見えてきました。

 

 

 

スカイウェイの入り口が見えてきました。

 

この辺から右を見ますと、オカダマニラが見えてきます。

 

スカイウェイ

 

 

 

 

ターミナル1と2の路線は一緒です、ターミナル3は左車線です。

今回は、ターミナル2ですので、右車線

 

 

料金所が見えてきました。

 

 

一般車両は35ペソ

 

 

 

ターミナル1は右車線、ターミナル2は左車線

 

 

 

 

 

ターミナル2のゲートが見えてきました。

 

 

 

駐車場に入ります。

 

ここで駐車チケットをもらいます。

 

駐車場内

 

 

 

 

ターミナル2

 

 

一般待ち合わせ場所

 

ねもとがお客さんを待っている場所はBAY20の柱です。

 

お客様は、BAY20まで来ていただきますと、お客様のお名前を書いたバナーを持ったドライバーがいます。

 

 

 

 

 

 

 

  

TravelTour Expo 2018 その2

昨日に引き続き、SMX Convention CenterでTravelTour Expo 2018 ” The Silver Anniversary”

の紹介ですが、今日は2階の様子です。

SMX Convention CenterでTravelTour Expo 2018 ” The Silver Anniversary”

は2月9日から明日2月11日まで開催されています。

フィリピンの旅行代理店や、日本から参加の旅行代理店、航空会社やホテルなど、旅行に関わる業者が出店しています。

2階は旅行バッグや旅行グッズなどの販売行もあり、お客さんの目を引いていました。

明日まで開催していますので、お時間のある方は行ってみてください。

 

エスカレーターに乗って2階に上がります。

 

 

 

 

マレーシアのペトロナスツインタワーとねもとマネージャーのインダイ

 

 

2階もホテル関係が多いです。

 

 

旅行関連グッズ販売も人気です。

 

 

 

旅行かばんもいっぱいありました。

 

フードコートもあります。

 

 

2階にも日本の旅行代理店があります。

 

オリエンタル ホテル

 

 

 

シェリダン

 

バーンハム バギオ

 

 

 

ヘンリーホテル

 

 

 

マニラホテル

 

ランカスターホテル

 

 

 

シティーオブドリームス

 

 

ソフィテル フィリピンプラザ

 

シティーガーデンスイーツ

 

エースホテル

 

 

ザ リンド ボラカイ

 

 

 

 

 

 

マッサージのサービスもありました。

このマッサージ機、とても気持ち良い。。。

  

TravelTour Expo 2018 ” The Silver Anniversary”

今日から日曜日までの3日間SMX Convention CenterでTravelTour Expo 2018 ” The Silver Anniversary” が開催されています。

会場内は旅行代理店やホテル、航空会社などが出店し、プロモや格安チケットを販売しています。

フィリピン発のツアーや航空券がメインで多くの人がツアーなどの説明を聞いていました。

日本の旅行代理店も多く出店していて、日本への旅行に興味のある方が多く集まっていたのが印象です。

今回は1、2階全てTravelTour Expoで使用されているので、出店している会社の数も相当多くなっています。

旅行関係のアイテムも数多くありますので、お時間のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

入場料1名70ペソです。

 

SMX Convention Center

 

TravelTour Expo 2018

2/9-11まで開催です。

 

 

初日はチケットを買いだけでも一苦労です。

 

チケットを購入

 

入場時にスタンプを押してもらいます。

 

会場内、人でいっぱい。

 

 

 

 

サンルートホテルチェーンのゆるキャラで「エコアラ」と言うそうです。

 

今回は日本の旅行代理店が多いです。

 

 

 

 

日本旅行代理店アリアは人でいっぱい、日本への旅行に人気があるようです。

 

 

 

着物を着て撮影できるコーナーもありました。

 

 

 

大手日本旅行代理店もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日空も出店

 

センターステージ

 

 

デューティーフリーショップのキャラクター

 

ホテルも多く出店しています。

ベルビューリゾートボホール

 

ヘナングループ

 

クエストホテル

 

プリンセサガーデンアイランドリゾート

 

モーベンピックボラカイ

 

パールファーム ビーチリゾートダバオ

 

レッドココナッツボラカイ

 

ツーシーズンボラカイ

 

マニラ湾ナイトクルーズやコレヒドールツアーの船を扱う会社

 

他にもいろんな会社が出店しています。

 

エンチャンテッドキングダム(ラグナにある遊園地)

 

 

 

 

セブパシフィックは大人気

 

 

 

パッケージプロモの販売

 

 

 

 

 

 

 

明日は2階の様子をご紹介いたします。

  

ねもとレストランのキティちゃん

昨日は、レストランの飾りをご紹介いたしましたが、他のレストランとはちょっと雰囲気が違います。

フィリピン人女性や女の子に人気があるのが、ねもとオーナーことネモトママが持っているキティちゃんコレクション。

本人が買ったものやお土産にもらったのものなど、大小様々な、キティちゃんがレストランに飾られています。

初めて来られるフィリピン人のお客さんは、みな驚いて写真を撮っていくほどです。

全部は紹介しきれませんが、レストラン内にあるキティちゃんの一部を紹介いたします。

 

お客様からのお土産で、缶に入った海苔

 

卵かけにかける醤油

 

キティちゃんおちょこ

 

小皿セット

 

これもお皿

 

 

電気がつきます

 

黒いキティちゃん、加湿器です

 

キティちゃん提灯

 

キティちゃんレモンティー

 

 

 

 

キティちゃんコーヒーカップセット

 

 

キティちゃん計算機

 

 

ぬいぐるみのキティちゃんが多いです

 

 

 

 

 

 

 

ひなまつり風

 

 

 

顔だけのキティちゃん

 

 

 

 

 

 

  

ねもとレストランの飾りが変わりました

今日は、ねもとレストランのお話です。

レストラン内の飾りつけをシーズンによってデザインを変えていますが、

昨日、新しいデザインに変更しました。

チャイニーズニューイヤーとバレンタインデーが近いことから、赤をベースにした飾りになっています。

レストランスタッフも新しくなりましたので、紹介させていただきます。

 

ハート型の飾りがいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

チャイニーズニューイヤー風の飾りもあります。

 

 

 

 

 

桜をイメージして飾りました。

 

 

新レストランスタッフです。

 

 

 

インダイはねもとトラベル及び、ねもとレストラン兼用マネージャーになりました。

宜しくお願い致します。

 

※ねもとトラベル、パールレーンデスクよりお知らせ

今まではパールレーンデスクでのホテル宿泊料金等のお支払いができましたが、

来週から、ねもとトラベル パールガーデンデスクのみお支払いが可能になります。

(ねもとトラベル、パールレーンデスクでのお支払いはできなくなります、ご了承ください)

  

プラザ モリオンズとサンチャゴ要塞

昨日はイントラムロスのゴルフ場からトンネルを抜けると

Plaza Moriones fort Santiago(プラザ モリオンズ)に行けましたが、

この日だけプラザ モリオンズの入場料が無料だったためでした。

プラザ モリオンズとサンチャゴ要塞はマニラ市内観光には欠かせないコースです。

今回は、プラザ モリオンズとサンチャゴ要塞の写真を紹介します。

 

Plaza Moriones fort Santiago(プラザ モリオンズ)

この日はイベントがあり、入場料無料でした。

 

とても広い公園です。

 

 

 

 

 

 

芝生に手入れも行き届いていつもきれいな公園です。

 

 

 

 

サンチャゴ要塞

 

 

 

 

この入口で記念写真を撮るのが人気です。

 

 

 

 

 

 

これはフィリピンの英雄、ホセ・リサールが処刑されるまで歩いた足跡

 

 

 

 

 

罪人や捕虜が収監されていた場所

 

隣のパシッグ川が氾濫すると水が入り込み、多くの収監された人が亡くなったそうです。

 

 

パシッグ川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は軍隊のグループも来ていました。

 

 

今は、仮囲いがされていて建物に近づくことができません。

 

仮囲いの向こうは、こんな感じです。

 

 

 

  

イントラムロスゴルフ場の1番ホール周辺

先日、イントラムロスのゴルフ場に用事がありました。プレーしたのではないので、コースを紹介できませんが、周辺の写真をとってきました。

1番ホールのTショットの隣には、小さな教会があり、観光客がお祈りに訪れ、プレーヤーと観光客が入り混じる、不思議なゴルフ場で、何とも観光地という感じです。

石積の塀を囲うように設計されているイントラムロスゴルフ場ですが、スタートホール周辺もその当時の面影があり、見るだけでも面白い場所です。

 

イントラムロスゴルフ場(駐車場)

 

 

 

1番ホール

この1番ホールの右側に、小さな教会があります。

 

1番ホール周辺の様子、正面はレストランです。

 

パット練習エリア

 

 

 

1番ホール横の石垣にはスロープがあり、上にあがると見晴らしがよいです。

 

 

石垣の上から1番ホールを眺めるとこんな感じです。

 

 

 

 

Tショットを終えるとこの方向に進んでいきますが、プレーヤー以外はここから先は行けません。

 

ここが小さな教会

 

 

 

 

 

教会の反対側にはトンネルがあり、隣にある、「Plaza Moriones fort Santiago」サンチャゴ要塞につながる公園につながっているのですが、

このトンネル内には怖い顔をした子供の人形が籠に収めてあり、気味がよいものではないです。

 

 

Plaza Moriones側から見たトンネルの入り口

 

トンネルから戻ると、1番ホールでTショットをする人と、観光客が一緒の情景にあいました

 

レストラン(クラブハウス)

 

 

向こう側に見えるのが練習場

 

 

 

 

  

アイランドコーブ&レジャーパークのレストラン

アイランドコーブ&レジャーパークで1番紹介したいのが、フィッシングビレッジにあるレストランです。

ここは釣り堀になっていて、釣りを楽しむことができますが、釣り堀の横にあるレストランで食事を楽しむことができます。

釣り堀といっても海と一体になっており、マニラのビル群を見ることもできます。

開放感のあるオープンレストランで、外の景色をみながらフィリピン料理を食べれますので、とての良い気分!

今回は「Panga ng tuna」「Cavite Express」「Kare-Kare」を注文

意外と美味しかったのがCavite Expressです。豚をベースにしたココナッツミルクで煮込む料理で、少しピリ辛味です。

Bicol Expressが有名ですが、これのカビテ版みたいな感じです。

マニラ旅行で少し時間が空いた時など、アイランドコーブ&レジャーパークでお楽しみください。

 

アイランドコーブ&レジャーパーク

 

 

フィッシングビレッジ、この中にレストランがあります

 

 

レストラン内のダイニングは全てオープンです

 

 

 

 

 

 

目の前は、釣り堀になっていて、海の上でも食事ができます

海の上は最低チャージ料が設定されています

 

 

 

残念ながら水質が悪く、ここで釣った魚は食べられません

 

 

 

 

 

 

 

マンゴシェイク

 

Cavite Express

 

Panga ng tuna

 

Kare-Kare

 

メニュー

 

 

レストランの横には大きな広場になっていてイベントができます

 

イベントの準備中でした

 

屋根付きのステージもあります

 

ゲートを出ると

 

 

戦争当時の銅像があります

 

 

 

 

Cavite Expresswayが出来て、かなりの時間短縮です

 

  

アイランドコーブ&レジャーパークのデラックスルーム

昨日に引き続き、カビテにあるアイランドコーブ&レジャーパークのデラックスルームをご紹介いたします。

高速道路「Cavite Expressway」ができてからは時間短縮され大変行きやすくなりました。

島全体をレジャー施設にし、マニラから車で行けるリゾートです。

レジャープールが充実しているため家族での宿泊もおすすめしており、明日紹介するフィッシングビレッジでの食事も美味しくお勧めのスポットです。

 

 

 

 

ホテルエントランス

 

 

 

 

チェックインカウンター

 

 

 

中庭

 

 

 

 

デラックスルーム

 

 

 

 

セキュリティーBOX

 

 

冷蔵庫

 

 

洗面

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

トイレ

  

縮小されたアイランドコーブの動物園

今回は、カビテ地区にあります、アイランドコーブ&レジャーパークをご紹介いたします。

昔、マニラからアイランドコーブ&レジャーパークは1時間半ほど時間がかかる遠いいという感じがしましたが、コスタルモード付近から延びる高速道路「Cavite Expressway」が出来てから時間短縮になり、渋滞がなければ30分強ほどで到着します。

アイランドコーブ&レジャーパークは、名の通りレジャーパークでウォータースライダー付きのプールをはじめ、バスケットコートやテニスコート、釣りにカラオケBOXもある施設です。

宿泊はもちろん、プールで日帰りコースなんてこともできるレジャー施設になっております。

また、釣りができるフィッシングビレッジ横にはフィリピン料理が食べられるレストランがあり、ランチやディナーだけに出かけるのも良いかもしれません。

ただ、残念なことに前にありました大きい動物園(アニマル島)が閉鎖され、数百匹いたワニやイノシシを見ることができません。

以前ねもとで紹介した、アニマル島の動物たちの記事です。↓↓↓

https://blogs.yahoo.co.jp/nemototravelmanila/20114554.html

現在はお1人様50ペソで少ない動物を見ることができます。今日はその動物を紹介します。

 

Covelandia通り沿いにある看板

 

ゲート

 

 

ホテルエントランス、エントランスの左方向に動物がいます、1名様50ペソ

ホテルエントランスで50ペソを支払います

 

 

写真奥に動物がいます

 

 

ウサギエリア

 

暑いので寝ているウサギもいます

 

 

 

 

 

バナナをあげるとウサギが大興奮

 

 

 

 

 

 

次はダチョウエリア

 

 

ダチョウにもバナナをあげます

 

 

ダチョウにバナナをあげるのはちょっと怖い!

 

 

間違って隣のダチョウの頭をパクリ!

 

 

今度はサルにバナナをあげます

 

 

 

 

鳥も数種類いました

 

ハト

 

インコ

 

 

ニワトリは放し飼えです

 

大きなヘビ

 

 

カメ

  

夕方のマラテベイウォーク

昨日、マラテ地区のベイウォークを夕方歩いてみました。

サンセットの写真が撮りたかったのですが、少し雲が出ていまして良い写真が撮れなかったのですが、

時々そよ風も吹き、とても気持ちの良い場所です。

散歩をしている人、デートをしている人、いろんな方がベイウォークを利用しています。

たまには、ベイウォークを散歩するのも良いですね。。。

 

マラテ教会前にある噴水

 

噴水前の信号待ちでベイウォークに向かいます

 

 

 

ロハス大通りを渡ります

 

ベイウォーク

 

 

 

 

まだ陽は高いです

 

 

 

 

 

だいぶ太陽が沈んできました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

便利なねもとポケットWiFiレンタル

旅の途中インターネットが環境が不十分でですと、何かと不便なことが多いですね。。。

ねもとではフィリピンのポケットWiFiレンタルを行っております。

ポケットWiFiがあれば、数人でシェアできたり、複数のスマホやタブレットを使用できます。

ねもとのポケットWiFiは高速通信でインターネットをご利用できますし、スマホの節電にもつながり、便利な旅行アイテムです。

ぜひフィリピン旅行にはねもとのねもとのポケットWiFiをご利用ください。

 

 

急な用事でメッセージを送りたい時にはとても便利!

 

ホテルの無料WiFi速度が遅い時など、仕事にも役立ちます。

  

サントニーニョパレードで使用した花をダンワフラワーマーケットで購入

昨日行われました、サントニーニョパレード。

参加した山車には、沢山の花を飾って華やかな山車にいたしました。

この花はパレードの前日、ダンワフラワーマーケットで買いました。

ダンワフラワーマーケットは、マニラの旧市街サンパロック区にある、マニラ市最大の花市場です。

夜のダンワフラワーマーケットはけっこう人がいて活気があります。

ダンワフラワーマーケットは1970年代バギオ地方で栽培された花が野菜と一緒に「ダンワバス」に積まれてマニラのダンワバスターミナルに届き、花を買い求める人が増え、次第に露店も増えて今のような花市場になったそうです。

夜のダンワフラワーマーケットをご紹介いたします。

 

ダンワバスターミナル

この辺を中心に花屋さんが100件以上出店しています

 

 

 

夜ですが華やかな花が並んでいます

 

 

 

バレンタインデーが近いのでハートの風船が売っていました

 

 

世界中で愛されてるバラはフィリピンでも人気です

 

 

 

フィリピンで咲くひまわりは小ぶりでかわいいひまわり

 

 

 

 

 

菊の花もたくさんあります

 

 

 

 

 

 

 

ねもとが買う花が届いたので、小分けにしてもらいます

 

 

小分けにしてもらっている間、他の花を撮影

 

 

 

 

緑の葉っぱも買いました

 

 

近くにいた犬

 

 

夜でも賑わいのあるフラワーマーケット

 

 

パレードに備えてねもとに運んできた花

 

 

サントニーニョパレードが終わった翌日、レストランのテーブルには、パレードで使用した花をかざりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

サントニーニョパレード1月28日

昨日1月28日はネモトでは恒例になりました、サントニーニョのパレードが行われました。

幼きイエスことサントニーニョを乗せた山車がパサイ市ブエンディア通りとロハス大通りの交差点付近から、マニラキリノスタンドまで4キロを歩くパレードです。

山車の数は150にもなり、午後3時に1番最初の山車がスタートしてネモトの順番98番がスタートするのに、午後5時でした。

ネモトでは毎年バンドを頼んで来てもらい、元気にパレードします。。。

沿道で山車を見送る人たちも家からサントニーニョを持ってきて、家内安全、商売繁盛の御利益にあやかろうとバンドのリスに合わせて一緒に踊っています。

今年最初の大きな行事が無事に終わり、本当の意味で今年がスタートした感じです。

今年のサントニーニョパレードの様子をご紹介いたします。

 

今年はピンクのTシャツで参加です

 

 

 

パレード終了後に食べるお弁当を準備します

 

 

お弁当に準備完了!

 

 

ねもとから山車のある場所まで歩きました

 

ブエンディア通りとロハス大通りの交差点

 

 

いろんな山車がパレードするので見ていて楽しいです

 

カラフルな衣装で踊るダンサーチームもいます

 

 

おばさんのダンサーチームもいます

 

 

カラフルな衣装ですね!

 

 

いろんなスタイルのバンドが参加しています

 

鼓笛隊のグループ

 

 

 

 

 

 

ここまでいろんな衣装を着たダンサーや山車が参加すると、まるで仮装行列のようにも見えますね。。。

 

細長い風船を持ったグループ

 

 

 

 

 

スタートまでの間待機するエリアは山車と人でいっぱいです

 

 

 

 

 

 

やっとねもとの山車を見つけました

 

 

 

 

みんないい表情しています

 

 

 

 

 

ねもとの番が着ていよいよスターです

 

 

 

 

 

バンドちお合流し、華やかにパレードします

 

 

 

ねもとスタッフはみんな元気です

 

 

 

 

 

 

 

ブエンディア通りとロハス大通りの交差点は人でいっぱい

 

 

 

 

ホテルJEN付近

 

 

 

 

ダイアモンドホテル付近

 

 

 

到着!

 

今年も無事パレードが終了しました。

 

  

サントニーニョ展示会

今日1月28日はサントニーニョの大行進が行われます。

サントニーニョの大行進に伴い、先日サントニーニョの展示会がマカパガルでのPNB(Philippine National Bank)で行われました。

サントニーニョとは幼きイエス様のことでサントニーニョの大行進には家内安全、商売繁盛の意味があるそうです。

展示会には、行進に参加するサントニーニョが展示され、毎年無料で公開されています。

いろんなサントニーニョが展示されていましたので、ご紹介いたします。

 

マカパガルPNB(Philippine National Bank)

 

 

 

いろんなサントニーニョがいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ服を着たグループのサントニーニョ

 

 

ヘルメットをかぶった工事関係のサントニーニョ

 

 

 

 

漁業関係のサントニーニョ

 

 

 

 

 

 

サントニーニョも大小様々

 

 

 

 

いろんな表情でですね

 

 

 

 

 

会場は広く数多くのサントニーニョが展示されています

 

 

 

 

 

 

ねもとのサントニーニョ

 

 

 

 

 

 

農業関係のサントニーニョもありました

 

 

 

ガラスの箱に入っているとても小さなサントニーニョ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはミサが行われる会場

 

 

 

 

  

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー最終日

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー最終日

最終日は、リゾートから見える海の海岸を歩くトレッキングです。

リゾートから海岸までかなり高低差があるのですが、道を歩いて下り海岸を見ざします。

舗装とかは無く、手作業で作った道を20分程かけて下ると自然いっぱいの海岸が目の前いっぱいに広がります。

ただ、ここでは泳ぐことができす、海岸を散策しながらリゾートに戻るコースです。

岩場が多く、平坦な場所を探しながら歩くのですが、砂がサンダルに入って歩きずらいため、潮だまりになった浅瀬を歩くのが楽でした。

潮だまりにはカニや小魚がたくさんいていろんな発見があります。

海岸を歩くのは疲れましたが、自然を満喫できる楽しさのほうが上回るほど。。。

砂地になった場所では、ヤドカリがゆっくりと移動するのがとても可愛くマニラではできない経験をさせていただきました。

リゾートに帰る道は他のルートで、けもの道のように感じる道をゆっくりと帰ります。

海岸トレッキングの所要時間は約2時間、良い汗をかきました。。。

あとはマニラに向けて帰るのみ、時間があるのでプールでリラックスし、7時間かけて帰ってきました。

携帯の電波がないリゾートも自然と一体感が味わえ、2泊くらいですとちょうど良くリラックスでき、たまにはいいもんだなんて感じました。

海岸トレッキング様子をご覧ください。

 

トレッキングに向けてスタート

 

 

 

リゾート内の階段を下り、海岸を見ざします

 

 

だいぶ道が険しくなってきました

 

 

 

足もとに注意と標識

 

ビーチへの標識

 

 

 

下りるまでけっこう時間がかかります

 

 

海岸に到着

 

 

 

 

 

海岸をひたすら歩きます。。。

 

この時間は引き潮のようで、いくつも潮だまりがあります

 

 

 

 

 

 

 

岩場を歩くこともあります

 

 

 

とてもきれいな海です

 

膝までつかっている人もいます

 

 

かわいいカニ

 

 

 

 

きれいですね~

 

 

ヤドカリ

 

 

帰りの道はこんな感じ登り坂です

 

 

 

山道なので杖をついて歩きます

 

 

 

みなさんお疲れモード

 

山から見える海

 

もうすぐリゾート

 

 

リゾートに戻った後はプールでリラックス

 

ジャグジープールもあります

 

全日程を終えてバスでマニラに戻ります。

リゾートの価格は現在交渉中で、契約でき次第価格を公開したいともいます。

  

ねもとのGM(LINDA TAN),CNNPhilippinesに出演

昨日、ネモトトラベル ジェネラルマネージャーでNational Association of Independent Travel Agencies(NAITAS)旅行代理店協会の会長を務めるLINDA TAN(リンダ タン)

現在、フィリピン人によるパスポート申請から発効までが非常に時間が掛かるとのことで、テレビ局のCNN Philippinesに出演しました。

他にスタジオ入りしたのは弁護士の方と代議士の方、そしてパスポートを発行するDepartment of Foreing Affairs(DFA)の担当の方が電話出演し、女性ニュースキャスターPia Hontiverosさん方を中心にパスポート問題をやく30分にかけて議論しました。

同じスタジオに入ることができましたので、収録のの模様をご紹介させていただきます。

 

マンダルヨンにあるGF Worldwide Corporate Center内にCNN Philippinesがあります

 

廊下をあるいて

 

見えてきましたCNN Philippines 赤い看板

 

 

 

控室でニュースを見て出番を待ちます

 

ニュースキャスターのPia Hontiverosさん

 

収録前の記念撮影

 

本番の為スタジオに向かいます

 

スタジオ

 

出演者にマイクを付けます

 

 

 

本番直前の様子

 

 

本番開始

 

 

問題の概要をPia Hontiverosさんが説明しながら出演者に詳しい話を聞いていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番組終了後記念撮影

 

  

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー2日目後半

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー2日目後半

滝つぼで泳ぎ、リゾートに戻っで昼食の後は、Oldwoods by the Sea Eco Resortのスタッフによるリゾートの説明と紹介が行われました。

数班に分かれて、リゾート内を案内してくれました。

この日は、結構宿泊者が多くほぼ満室状態でしたが、お部屋のイメージは23日にご紹介したお部屋の感じで2人部屋4人部屋及びファミリータイプに分かれているようです。

ビルディングタイプではなく、自然を生かした木造のコテージですのでマニラとは違い、なにか心が洗われるような感じもします。

リゾートの敷地も広く高低差もありますので、散歩するだけでも良い運動になり、運動不足が解消!って感じです。。。

リゾートの説明と紹介が終わり休憩した後は、夕食会です。いつもレストランではなく、奥の広場にてキャンプファイヤースタイルでの夕食でした。

焚き火を囲っての夕食は何年ぶりでしょうか。。。かなり自然を満喫です(^^♪

 

集合時間までの間散歩しながら写真を撮りました

 

 

 

リゾート内は緑がいっぱい!

 

緑に囲まれたコテージです

 

庭も手入れが行き渡っています

 

自然の木を利用した橋もいいですね!

 

結婚式もできるそうです

 

 

 

ジャグジープールもあります

 

 

いくつかのグループに分かれての説明会です

 

 

自然の木をいかした喫煙エリアの椅子

 

ドラゴンフルーツの枝

サボテン科で自立できないため木に添えています。

ドラゴンフルーツはサボテン科ヒモサボテン属の果実のことをいいます

 

 

 

 

 

 

 

 

他の旅行会社の方も写真を撮っています

 

 

 

 

テラスには休憩できるよう、テーブルと椅子があります

 

部屋によっては、シービュータイプもあります

 

 

 

 

石積の階段もいいですね~

 

 

 

 

 

 

お部屋の前にはハンモックがありました

 

 

このお部屋は、クイーンサイズベッド2個、シングルサイズベッド1個で5人まで宿泊できます

 

 

 

 

ここからのシービューの眺めが1番いいようです

 

 

 

 

 

 

 

説明会が終わり、休憩

 

休憩時間に頂いたパンシットビーフン

 

夜になって夕飯はキャンプファイヤースタイルです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は最終日、大自然!海岸沿いのトレッキングなどをご紹介いたします

  

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー2日目

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー2日目

Oldwoods by the Sea Eco Resortに泊まり、午前7時より朝食

この日は朝食後オプショナルツアー「Waterfalls Adventure」に出かけます。

滝に行くことは名前でわかりましたので、結構涼しい所かな?と思いながらバスの揺られること30分

滝なんて何処にも見えない草原地帯で所でバスが停車。みんなで歩くこと20分の所に休憩所があります。

更に進むと、ようやく滝に近づく階段が見えてきて下の方に降りていきます。

この傾斜に近い階段っぽい道を降りると、見えてきました!滝!

でもまだ相当降りなきゃ行けない!と思いながら30分位で滝ツボに到着!

ここで休憩、参加者は水着になって滝つぼで泳いだり、写真を撮ったり、楽しいひと時を過ごしました。

滝ツボの後は、十字架のある見晴らしのいい所で20分写真を撮ったりして、リゾートに戻り、昼食。

午後からは、班に分かれてOldwoods by the Sea Eco Resortをスタッフに案内していただきました。

Oldwoods by the Sea Eco Resort内の紹介は次回にさせていただきます。

 

1つのコテージに2~4つのお部屋に分かれています

 

 

階段も木で作られています

 

お部屋の前にはプールがあります

 

部屋からレストランまでは少し歩きますので、写真を撮りながら歩きます

 

家族用のコテージ

 

前日は暗くて見えませんでしたが、海が見えて良い眺めでした

 

喫煙エリア

 

レストラン

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食の後は出発の準備

 

エントランス

 

 

バスに乗って、30分位で着いたところは、このような草原

 

バスはここから入れないので、歩きます。乗用車(4WD)は奥まで行けます

 

 

トレッキング

 

道は平らではありません

 

 

 

みんな暑そう!

 

周りには何もないんです。。。

ここまで、バイクや乗用車は入ってこれそうです。

 

 

ここで休憩、他の人は来るまで待ちます

 

みなさんちょっと疲れ気味

 

ここからは滝に向かって下り道です

 

 

 

 

途中休憩する椅子が数か所あります

 

 

滝が見えてきました。。。でもまだ遠いです

 

 

角度が強くなってきました、転んだら大変!

 

 

 

 

 

水が見えてきました

 

川になった所を渡るのは大変

 

付き添ってくれた現地の人がサポートしてくれます

 

滝つぼが見えてきました

 

 

 

 

けっこう冷たい水でしたが、汗を流すのにちょうどよく、とても気持ち良い時間です

 

 

 

 

 

 

泳げない人は、ライフジャケットを50ペソで貸してくれます

 

スイミングタイムも終わり、来た道を戻ります

 

帰りの戻りは大変ですが、濡れた水着や服はすぐに乾きます

 

 

しばらく休憩

 

 

また歩いて戻ります

 

 

途中トラックが来て、バスまで送ってくれるとのことで、とてもラッキー

 

荷台に乗り込みます

 

 

 

バスに乗り、移動して着いたのが十字架のある高台

 

 

とても景色が良いです

 

みんな海を背に記念撮影をしていました

 

 

 

バスに乗り昼食のためリゾートに戻ります

 

昼食風景

 

 

 

 

 

 

今回バスで移動した経路です

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー初日その2

昨日に引き続き、2泊3日でパンガシナン州、「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー初日その2になります。

マニラの「TRYP by Wyndham Mall of Asia Manila」から「Oldwoods by the Sea Eco Resort」までは280kmの旅です。

旅行代理店が約30人集まって大型バスでの移動になります。

午後1時に出発し、途中休憩を挟みながらですので、「Oldwoods by the Sea Eco Resort」に着いたのは午後9時ごろでした。

マニラとは違い自然たっぷりの山の中、感動したのは夜空に輝く星がとても近くに感じることでした。

夜も遅い時間でさっそくリゾートでの夕食。

ビュッフェスタイルのフィリピン料理。

料理を皿にとり、テーブルに座ってふと携帯を見ると、なんと圏外。。。

このリゾートは全体グローブ社及びスマート社の電波は届かないようです。

フロントでインターネットはあるかと尋ねると「ないです」との回答

夕食を終え、部屋の鍵をもらいスタッフに案内していただきました。

スタッフにテレビは何所が映りますかと尋ねると。。。どこも映りません。。。

フロントにDVDがありますので、お好きなものをご覧くださいとのことです。。。

マニラで十数年暮らしていると、携帯の電波や、テレビ、インターネットなど有るのが当たり前ですが、

まだまだフィリピンには大自然を利用したリゾートがあるんだ!と感じさせられる体験ツアーです。

DVDを借りて映画を見ながらいつも間に眠ってしまい。。。いつも間に朝6時。。。

7時から朝食です。

今回は「Oldwoods by the Sea Eco Resort」の初日の夕食と宿泊したお部屋をご紹介いたします。

 

午後1時、パンガシナンに向けてTRYP by Wyndham Mall of Asia Manilaを出発

 

このバスで3日間移動です。

 

高速道路のサービスエリアで休憩

 

バスの中はこんな感じです

 

 

高速道路を降りて一般道、休憩タイム

 

 

午後9時「Oldwoods by the Sea Eco Resort」に到着

看板は名の通り古い木です

 

バスを降りてロビーに向かいます

 

 

ロビー

 

 

ロビーの奥はレストランになっています

 

夜も遅い時間ですので、早速ディナーです

 

 

ビュッフェスタイルです

 

 

 

料理はフィリピン料理

 

 

 

 

 

食事を終え、スタッフに案内されて部屋に向かいます

外は真っ暗。。。

 

今回二泊したお部屋、クリーンサイズベッドが2つあり、4人まで宿泊できます

 

 

 

 

 

 

DVD専用テレビ

 

セキュリティーBOX

 

冷蔵庫

 

 

洗面&トイレ

 

 

シャワー

 

次回は、ツアー2日目

朝食とオプショナルツアー 滝に行ってきましたのでご紹介いたします。

  

2泊3日でパンガシナン州、「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー初日

1月19から2泊3日でパンガシナン州の西に位置するBaniという市ある「Oldwoods by the Sea Eco Resort」に行ってきました。

Oldwoods by the Sea Eco Resortがマニラを中心とした旅行代理店を招いてのホテル説明と周辺オプショナルツアーの紹介です。

数日に渡りブログでご紹介させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ねもとからは日本人スタッフ2名が参加し19日午前11時

「TRYP by Wyndham Mall of Asia Manila」に集合、ここはコレヒドールツアーやマニラベイクルーズの船がでるターミナルの近くになります。

パンガシナン州に向けての出発は、午後1のため、こちらのホテルのお部屋を紹介していただきました。

このホテルはまだねもとでは契約がありませんが、新しいホテルでSea View RoomとCity View Roomがあるタイプのホテルです。

Sea View Roomはソフィテル フィリピンプラザホテルが見える方角で奇麗なマニラ湾を見ることができます。

2泊3日でパンガシナン州、「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー初日は「TRYP by Wyndham Mall of Asia Manila」の写真をご覧ください。

 

TRYP by Wyndham Mall of Asia Manila

 

一部の客室はできていませんので、ソフトオープンという感じです。

 

エスカレーターで2階に上がります。写真奥がチェックインカウンター

 

ロビー

 

シティビューデラックスルーム 24㎡

 

 

 

冷蔵庫

 

セキュリティーBOX(全室完備)

 

 

洗面&トイレ

 

シャワー

 

 

ドライヤー

 

ベイビュー デラックスルーム 24㎡

基本的には、シービューデラックスルームと同じです

 

 

外の眺めはこんな感じです。写真中央にソフィテル フィリピン プラザ ホテルが見えます。

 

 

セキュリティーBOX(全室完備)

 

 

 

冷蔵庫

 

洗面&トイレ

 

シャワー

 

スイートルーム 37㎡

 

 

 

 

冷蔵庫

 

電子レンジ

セキュリティーBOX

 

洗面

 

シャワー

 

トイレ

 

スイートルームからの眺め、目の前にコレヒドールツアーやマニラベイクルーズのターミナルが見えます。

 

ファミリールーム 53㎡

ロフトタイプになっており、2階部分にもベットがあります。

 

 

 

セキュリティーBOX

 

 

電子レンジ

 

2階部分

 

 

 

 

 

2階から1階を見た感じ

 

洗面&トイレ

 

屋上にあるプール

 

 

 

 

プールからの眺め

 

 

 

 

ジム

 

2階にあるレストラン

 

 

次回は、Oldwoods by the Sea Eco Resortに到着してからの様子をお伝えいたします。

 

 

 

 

  

排気ガス取り締まりでジープニーが少なくなりました

今、マニラでは車両の排気ガスの問題や整備不良の問題で、取り締まりを始めたそうです。

黒煙を吹くジープニーを対象に各地で取り締まりが始まりました。

このため黒煙を吹くジープニーや著しい部品不足や整備不良のジープニーは公道を走行できず、

各道路などでは、ジープニーの通行が少なく、渋滞が緩和されたそうです。

ねもと前のブエンディア通りも黒煙を吹くジープニーが無く、渋滞も緩和して、快適なブエンディア通りになっています。

この取り締まりでジープニーに乗れない一般の人が大勢いたようです。

 

ABS-CBNニュースで放送されたものです。

 

 

整備不良なども取り締まられたようです

 

 

当然排気ガスも取り締まりです

 

取り締まりの様子

インターネットより使わせていただきました

 

ジープニー乗れなくなった人たち

インターネットより使わせていただきました

 

ねもと前のブエンディア通り

ジープニーが少ないです

 

 

走っているジープニーは黒煙を吐かず、整備不良もないジープニーです

 

 

 

 

 

とても快適なブエンディア通りです

 

 

 

 

マカティ方面も快適!

 

  

リサールパークホテルのランチをご紹介

昨日に引き続き、リサールパークホテルの紹介ですが、今日はレストランをご紹介いたします。

紹介する写真はランチタイムですが、宿泊されると、ここで朝食になります。

オープンキッチンのビュッフェスタイルになっており、Cook(料理人)と会話ができるので、お勧めのメニューや、料理について説明を聞くことができます。

日本食(刺身、寿司)が用意されており日本食ブームが感じられます。

麺類も味噌ラーメン及び醤油ラーメンもありました。

リサールパークホテル ビュッフェスランチ
平日1名様 P1250(税別)
週末1名様 P1500(税別)

リサール パークホテルの料金はこちら

写真をご覧ください。

 

リサールパークホテル 正面

 

オープンキッチンスタイルのレストランです

 

 

 

 

個室も2部屋用意されています。こちらは20人用

 

 

こちらは12人用

 

天ぷらやラーメンがあります

 

 

ピザも食べれます

 

 

 

バーベキュー(串焼き)その場で焼いてくれます

 

寿司(巻物が多いです)

 

 

チャイニーズフードも豊富です

 

 

 

 

 

 

 

デザートコーナー

 

 

手前の丸い1口サイズのチーズケーキは美味しいです

 

 

 

  

リサールパークホテル(元ARMY & NAVY CLUB)

今日は、リサール公園近くにあるリサールパークホテルを紹介いたします。

リサールパークホテルは昔、「ARMY & NAVY CLUB」の施設でしたが、昨年ホテルとして改装されました。

現在は、カジノ併設のホテルとして営業しています。

ホワイトベースのホテルは吹き抜けのロビーで2階部分からロビーが見下ろせる設計になっています。

元々ホテル設計ではないので、他のホテルとは違った印象を感じます。。。

今日紹介するデラックスルームは、30㎡でキングサイズベッド(ツインはシングルベッドx2)、シャワー、セキュルティーBOX、無料WIFIといった感じ。

朝食2名様付きでねもと価格、1泊P4300でご提供させて頂いております。

この期に、ご宿泊してみませんか?

リサールパークホテルの価格は下のリンクをご参照ください

リサールパークホテル

 

RIZAL PARK HOTEL(正面)

 

 

 

昔、ARMY & NAVY CLUBだったことがわかりますね

 

ロビー

 

ロビーは吹き抜けになっています。

 

 

 

エントランスより左側が朝食のレストランになります(写真奥)

 

 

中庭、パーティーなどができます

 

 

2階部分

 

ロビー吹き抜け部

 

2階から見たロビー

 

2階吹き抜け部は囲うように1週できます

 

 

デラックスルーム 30㎡

キングサイズベッド(ツインはシングルベッドx2)、シャワー、セキュルティーBOX、無料WIFI

 

 

 

 

 

セキュリティーBOX

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

 

 

レストラン、ここで朝食になります

 

 

レストランは後日紹介させていただきます

  

ねもとの頼もしい白い猫ちゃんたち

今日は、ねもとで飼っている猫たちを紹介いたします。

ねもとで飼っている猫はみな白い猫で普段は屋上でのんびり暮らしています。

親(オス)3匹、親(メス)3匹、子供3匹の全部で9匹いるのですが、マニラはネズミがでますので、ネズミ退治に一役買ってくれています。

人懐っこく、カメラを向けると近づいてきてにゃ-と鳴いてくれます。

ねもとトラベルが休みの日曜日などはオフィスで番人役もしてくれ、頼もしいねもとファミリーです。

 

左右の眼の色が違う子猫

白色の猫の25%が左右の眼の色が違うらしいです。

 

 

 

 

両目が黄色い猫

 

両目が青い猫

 

 

階段で昼寝をする親猫

 

屋上に出ると子供猫がついてきます

 

 

 

 

 

ずっと後をつけてきます

 

 

 

 

 

6匹映っています、3匹は散歩中みたいです。

  

取り締まり強化により、緩和されてきた渋滞

ねもと前のブエンディア通りは駅が近いため、去年までバスやジープニー、タクシーなどが多く1日中渋滞が続いていましたが、今年になり、かなり取り締まりが強化され、少しづつですが、渋滞が緩和されてきました。

渋滞の多い朝と夕方から夜にかけてポリスパトルールが行われ、厳しく取り締まっています。

以前はねもとレストラン前も大渋滞で、渋滞がひどい日はお客さんの数も減るなどの影響もあるほどでしたが、今年になり渋滞が緩和されつつあるブエンディア通りを見て、少し安心しています。

このまま渋滞が無くなればいいなと思っています・・・

 

ねもとの屋上から撮影、渋滞で車が止まることが少なくいなりました。

 

 

 

 

今日は月曜日ですが、たまに日曜日と間違えるような車の流れです

 

 

 

車の数は多いですが、流れは途切れず、動いています

 

 

マカティ方面もスムーズに流れています

 

 

  

ねもと近くでオープンしたライブバンド「Padi’s Point」

今日は、ねもとの近くで最近オープンしたバー&レストラン「Padi’s Point – Bar & Restaurant」を紹介いたします。

Padi’s Point – Bar & Restaurantはアンヘレスやバギオなどにもあり、

30店舗を展開しているライブバンドレストランです。

場所はGil Pyat駅から100mほどロハス通り方面に行った所になります。ネモトからも徒歩圏内。

2階にあるPadi’s Point – Bar & Restaurantで、ステージ部分が吹き抜けになっており。内部で2階層に分かれています。

この日は金曜日で下にあるテーブルは満席になり、上の席にもお客さんがいました。

バンドは1日に1組が演奏して、バンドが休憩中ディスコタイムになります。

午後5時から10時までは、ハッピーアワーで特典があるようです。

お時間のある方は、行ってみてはいかがでしょうか。

Padi’s Point – Bar & Restaurant
2nd floor, San Bell building 2015 Gil Puyat Avenue Extension Pasay City

http://www.padispoint.com/branches/?branch=GIL+PUYAT

 

 

Padi’s Point – Bar & Restaurant

 

 

階段で2階に上がります

 

 

店内

 

 

ステージ

 

金曜日はSyncqualizerというバンドでした

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ部分が吹き抜けになっており、2階からステージを見ることができます。

 

ディスコタイム

 

 

 

みんな楽しそうです

 

 

 

パンシット

 

フライドポテト

 

揚げシューマイ

 

2階部分

 

 

 

  

チャイニーズニューイヤーも通常価格で宿泊できるニューワールドマニラベイ

昨日ご紹介した、チャイニーズニューイヤー中のホテル手配について、

マラテエリアのニューワールドマニラベイホテルもお勧めできます。

価格も通常と変わらず、チャイニーズニューイヤー中の手配も空室があります。

全室バスタブ付き、朝食2名様付き、カジノ併設、スイミングプールやフィットネスジムも充実している五つ星ホテルです。

 

ニューワールドマニラベイホテル

 

ロビー

 

ロビーは広くゆったりしています。

 

 

スーペリアキングルーム

 

 

 

簡単なお仕事もできます。

 

冷蔵庫

 

セキュリティーBOX

 

 

洗面

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

体重計

 

トイレ

 

スーペリア ツイン

 

 

 

  

チャイニーズニューイヤーもプロモ価格で宿泊できるセンチュリーパークホテル

この時期、チャイニーズニューイヤー中ホテルの予約が取りずらいホテルが出たり、価格が高くなるホテルがございます。

センチュリーパークホテルについては価格もプロモ料金のまま宿泊でき、現在も空室がございます。

ねもとでは、スーペリアルーム 1泊3100ペソ(お部屋のみ)から宿泊でき、大変安価になっております。

マニラ滞在ホテルをご検討の方はセンチュリーパークホテルに宿泊してはいかがでしょうか。

全室バスタブ付き喫煙ルームのリクエストもでき、

スイミングプールやフィットネスジムなど施設も充実しております。

 

センチュリーパークホテル

 

スーペリアルーム 1泊3100ペソ(お部屋のみ)

 

 

 

 

セキュリティーBOX

 

洗面

 

全室バスタブ付き

 

シャワー

 

 

  

ブラックナザレ祭、キアポ教会~ねもと

昨日に引き続き、ブラックナザレ際の様子をご紹介いたします。

ブラックナザレ際はフィリピンにおいて、1年で一番早いイベントです。

黒いキリスト像に触ると奇跡や病気が治る信じられていることから、

一歩でも黒いキリスト像に近づき、触るために、キリスト像の周りは人で溢れています。

キリスト像がキアポ教会に帰ってきたのは、午前3時頃で、ようやくお祭りがおわります。

今回はキアポ教会からLRT(高架鉄道)カリエド駅までの間の写真をご紹介いたします。

 

 

 

キリスト像が着くまで休憩する人もいます。

 

裸足の人は足が真っ黒になっていますね

 

 

 

 

隣で座っていた親子

 

 

 

ねもとのスタッフも休憩

 

 

人は絶えなく教会に入っていきます。

 

教会の外も人でいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

教会隣のビルにあるジョリビーでご飯を食べます。

 

 

ジョリビーは3階です

 

 

 

 

 

ジョリビーを出てカリエド駅に向かいます。またすごい人です

 

 

警察の人も今日はパトロールに忙しそう

 

 

人が動かないので進むのに苦労します

 

 

 

Tシャツを購入

 

 

好きなデザインを選びます

 

 

 

 

 

いろんなお土産屋さんがあります

 

 

 

 

 

 

カリエド駅が見えます

 

 

ねもと近くのヒルプヤット駅に到着、ここから歩いてねもとに帰ります

 

 

 

ねもと近くの歩道橋

 

ねもとに到着、ありがとうございました

 

  

ブラックナザレ祭、ねもと~キアポ教会

昨日9日はブラックナザレ祭で、十字架を担いだ黒いキリストの像がキリノグランドスタンドからキアポ教会まで帰る日でした。

9日が一番盛り上がる日で、黒いキリスト像に触ると奇跡や病気が治る信じられていることから、一歩でも黒いキリスト像に近づき、触ろうと人たちは集まります。

その数は200万人とも言われています。

そのため、多数のけが人がでるほどのお祭りでも知られています。

そのブラックナザレ祭、昨日キアポ教会に行ってきましたのでご紹介いたします。

キリスト像が帰ってくる前に行ってきましたが、キアポ教会付近はすでに人でいっぱい。

なかなか教会の近くに行けません。それでも何とか教会のそばまで行きお祈りができました。

今日と明日2日にかけて撮影した写真を紹介させていただきます。

 

午後5時ねもとを出発

 

 

 

GIL PUYAT駅

 

タフト通りでジープーニーに乗り、キアポ教会近くまで行きます。

 

今回同行したねもとスタッフ

 

 

ねもとママがジープニーを探してくれています。

 

ジープニー乗車中

 

パシッグ川、ケソン橋付近でジープニーを下ります。

 

 

橋を渡り、キアポ教会を目指します。

 

 

だんだん人が多くなってきました。

 

普段は車両が通る道路もこの日は歩行者天国

 

この辺からTシャツやタオルなどを売る露店が多くなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックナザレのシャツを着ている人が目立ってきました。

 

 

 

橋を渡ると人だらけ・・・

 

 

キリスト像が帰ってきていませんので、これでも人は少ないほうです。

 

 

道路は見えなくなるまで、人で埋め尽くされています。

 

 

 

 

ケガした人や具合の悪い人を手当てするテントもあります。

 

 

 

軍隊も出動

 

 

テレビ局もいますね

 

 

 

 

人がいっぱいでなかなか進みません。

 

 

 

 

キアポ教会の近くに来ました。

 

 

 

 

 

 

教会近くにはロウソクを売る人がいます。

 

 

 

やっとキアポ教会に着きました。

疲れて休んでいる人もいます。

 

キアポ教会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きは明日ご紹介いたします。

  

今日はブラックナザレ祭、交通規制もあり、携帯も繋がりにくくなります。

今日はブラックナザレ祭です。200万人の参列者が予想され、為各地で交通規制が行われます。

キリノグランドスタンドからキアポ教会までのルートが発表されていますので、ご覧ください。

携帯電話も規制され、圏外になることもあります。

移動の際は十分に気を付けてください。

 

キリノグランドスタンドからキアポ教会までのルート

 

交通規制に関する文書

 

https://www.topgear.com.ph/news/motoring-news/mmda-advisory-2018-nazarene-procession-a00013-20180105

MMDA発表のブラックナザレ祭に関する記事

 

 

 

  

レメディオス サークルで遊ぶ子供たち

パールガーデンホテル前のアドリアティコ通りを進むとレメディオス通りにでます。

知っている方は多いかと思いますが、そこにはレメディオスサークルという円形の広場があります。

広場の中心には噴水があり、ここで休む人や遊ぶ子供たちがいます。

たまたま通りかかったときに子供たちが遊んでいましたので、写真を撮りながら遊んできました。

写真を撮って!と子供たちが言いながら無邪気に遊ぶ子供たちはとても可愛く思います。

噴水の前でポーズをとる子供たちを紹介いたします。

 

アドリアティコ通り

 

 

 

レメディオスサーク、近くには日本食レストラン「TANABE」があります。

 

その昔し、スペイン統治時代には周りにバナナ農園があったそうです。

 

 

レメディオスサークで出会った子供たち

 

 

 

 

 

無邪気に遊ぶ子供たち

 

 

 

子供たちはみんな噴水でびちょびちょです。

 

 

 

 

以前も紹介いたしましたが、夜になるとライトアップされて奇麗です。

 

 

夜はこんな感じ

 

噴水ができる前は中央に銅像がありました。

 

1970年頃のレメディオスサークル

 

  

明後日9日はブラックナザレ祭

明後日1月9日はブラックナザレ祭が行われます。

1606年、十字架を担いだキリストの像がメキシコからフィリピンに運ばれる航行中、火災で像が焦げてしまったため黒いキリスト像になったと言う事です。

この黒いキリスト像は奇跡をもたらし、病気を治すと信じられています。

普段はキアポ教会にあるいブラックナザレ像(黒いキリスト)

ブラックナザレ祭は9日H2Oホテル横のキリノグランドスタンドカからキアポ教会までの間を歩きます。

今年で411回目で200万人以上の参列者が予想されています。

この日は道路規制もありますので、移動には気を付けてください。

ブラックナザレ祭 2018年のブラック・ナザレンの行列のための進路
https://www.topgear.com.ph/news/motoring-news/mmda-advisory-2018-nazarene-procession-a00013-20180105

 

過去のブラックナザレ祭の様子

 

過去のブラックナザレ祭の様子

 

過去のブラックナザレ祭の様子

 

過去のブラックナザレ祭の様子

 

 

ねもとレストランの隣にあり、現在航空券を販売しておるネモトケサトラベルですが、

電気配線の故障によりオフィスが使えないため、

レストラン2階にある、ねもとトラベルと同じ事務所にて営業しております。

お客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、

復旧までの間、2階のねもとトラベルにお越しいただけるようお願い申し上げます。

 

 

 

電気配線故障のため、オフィス内に電気がありません。

 

  

空港第2ターミナルからねもとまで車中からの撮影

空港第2ターミナルからねもとトラベルに向かう場合、

一般的には、NAIAロードからロハス通りに入り、その後ブエンディア通りに曲がります。

渋滞が予想される時間帯などはスカイウェイを利用して、マカパガル通り経由からのルートもありますが、

今回は、一般道を利用した、ロハス通り経由の撮影した写真をご紹介いたします。

 

NAIAロード

 

 

 

 

頭上にはスカイウェイ

 

スカイウェイ、のぼり線とくだり線が左右にあります。

 

 

ドメスティックロードとのT字路

 

 

この辺は高速道路の影響であまり日が差しません。

 

パラナク川付近

 

 

ロハス通りに向かいます。

 

 

 

 

ロハス通りとの交差点、ここを右に曲がります。

直進するとオカダマニラに行けます。

 

昔からある交差点の歩道橋

 

ロハス通り

 

 

 

 

シティー オブ ドリームス

 

 

バクララン付近

 

 

 

バクララン教会

 

 

 

 

ヘリテイジホテル

 

 

マイダスホテル

 

エドサ通り

 

 

San Juan de Dios Hospital

 

 

在フィリピン日本大使館

 

 

 

ネットワールドホテル

 

The Singing Cooks And Waiters

フィリピンレストラン

 

ブエンディア通り

 

 

右手にアトリウムホテル

 

Gil Puyat駅

 

 

Uターンスロット

 

Centro Buendia

BDOなどがあります。

 

 

ねもとが見えてきました

 

 

 

  

ねもとから空港第2ターミナル

ねもとからマカティのオスメニアハイウェイ(スカイウェイ)経由で空港第2ターミナルまでいってきたので道中車内から撮った写真を紹介いたします。

ねもとから第2ターミナルに行く方法は、ロハス通りを通る方法が一般的ですが、今回はマカティ方面から行く通路を選択しています。

 

ねもと前、いつも車両と歩行者が入り混じっています。

 

ブエンディア通り(Gil Puyat St.)をスタート

 

Gil Puyat駅、左に見えるビルはアトリウムホテル

 

この駅を利用する人はすごく多く駅の周りにはバスステーションも多くあります。

 

ブエンディア通りとタフト通りの交差点

 

新しくオープンしたジョリビー

 

Uターンスロット、いつもここは渋滞です。

 

 

反対車線から見たGil Puyat駅

 

日中駅を通り過ぎると、渋滞はありません。

 

エジソン通りに入り、裏道を通ります。

 

 

ファラディ通り

 

 

スカイウェイに入りました。

 

 

右手に第三ターミナルが見えてくるまで少し走ります。

 

 

 

空港行きの看板が出てきました。

 

ジャンクションを右に曲がり空港を目指します。

 

 

 

 

 

 

普通車45ペソを払い第2ターミナルに向かいます。

 

料金所

 

 

手を伸ばせば届きそうな距離にビルが建っています。

 

 

 

シティーオブドリームスが見えてきました。

 

 

カヴィテ方面と空港の分岐点

 

 

空港周辺は立体交差が多くなりました。

 

第1と第2ターミナルの分岐点

 

高速道路を降ります。

 

 

このまま真っ直ぐ行くと第2ターミナルです。

 

空港ターミナルチャックポイントに到着、出国エリアに向かいます。

 

 

 

出国は上部になります。

 

 

 

 

この辺は国内線エリアです。

 

この辺が国際線アリア

 

けっこう人がいます。

 

長く駐車できませんので、早々に出発

 

 

ねもとに戻ります。

帰りはロハス通り経由で一般道でかえります。。。

 

  

旅行中便利なポケットWiFi

ねもとではポケットWiFiレンタルを行っています。

日本で使用されているスマホをローミングで使用すると高額になってしまうこともしばしば!

フリーWiFiゾーンは良いのですが、フィリピン旅行ですとまだまだフリーWiFiゾーンが少なく、

不便なことがあります。

ねもとではポケットWiFiを安価でレンタルでき、

高速通信でインターネットをご利用できますし、スマホの節電にもつながり、便利な旅行アイテム

現在お陰様で大好評になっております。

日本の連休などは品薄になることもありますので、早めのお申し込みをお願いいたします。

 

 

外出しているときもメッセージなど逃しません。

 

パソコンにも利用できますので、仕事でも便利なポケットWiFi

  

ねもとケサトラベルからのお知らせ・・・

ねもとレストランの隣にあり、現在航空券を販売しておるネモトケサトラベルですが、

電気配線の故障によりオフィスが使えないため、

レストラン2階にある、ねもとトラベルと同じ事務所にて営業しております。

お客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、

復旧までの間、2階のねもとトラベルにお越しいただけるようお願い申し上げます。

 

電気配線故障のため、オフィス内に電気がありません。

 

パソコンや資料を2階のネモトトラベルに移動し、仮営業をしています。

 

  

パールガーデンホテルデラックスキング

今日はマラテ地区で営業しているパールガーデンホテルのデラックスキングルームをご紹介いたします。

パールガーデンホテルはねもとでも1番人気があるホテルです。

ロビンソン ショッピングモールまで徒歩3分、繁華街の中心に位置する好立地で、多くの日本人観光客に利用されています。

お部屋の特徴としては、全室バスタブ付きになっており、シャワーとは別れているスタイル。

現在ねもとのデラックスキングルームの価格は1泊2700ペソ(税込み、2018/1/2現在)で、ねもとの価格には朝食が2名様まで含まれています。

好立地で、バスタブ付き、朝食2名様付き、日本円で1泊6000円前後で宿泊できる、大変安価になっているホテルです。

 

パールガーデンホテル デラックスキングルーム

 

 

キングサイズベッド

 

 

 

テレビは液晶、HNKが見れます。

 

冷蔵庫

 

 

 

 

セキュリティーBOX

 

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

洗面

 

 

 

お湯の出も良いです。

 

 

バスタブにもシャワーはついていますが、シャワールームも独立して完備しています。

 

 

  

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

謹んで新年のお喜びを申し上げます。
旧年中は格別なご高配を賜り、誠にありがとうございました。
今年も「ネモトトラベルグループ」が皆様にとって快適なフィリピン旅行になるように、
社員一同一丸となってサービス向上に尽力して参ります。

 

 

今年は、年越しをマラテで過ごしてみました。

例年では煙で前が見えなくなるほど路上で花火が上がるのですが、今年はドゥテルテ大統領の影響でかなり自粛モードになりました。

それでも年明け15分前になると、道路上に花火をならべ導火線に付ける人が増え、一気にカウントダウンモード!

花火を見ようと、KTVなどのスタッフやお客さん、タレント達が表に出て、新年の喜びを分かち合っていました。

 

1時間前静かなマラテ

 

パンパシフィックホテル

 

 

マビニ通り

 

 

 

 

マッサージのおじさん。年明けが待ち遠しいみたい

 

遠くで花火が上がり始めました。年明け15分前

 

 

 

年明けとともに、花火は一斉に鳴り始めます。

 

 

 

 

 

あっちこっちに花火は飛んでます。

 

 

 

パンパシフィックホテルの屋上からも花火が上がっています。

 

 

 

 

 

 

  

大晦日です。今年最後はCowboy Grill

今年も今日を残すのみになりました。

今年最後のブログは、Cowboy Grillをご紹介いたします。

ステージがあり、バンド演奏を聴きながら飲食できるレストラン。

行ってきたのは、場所はレメディオス通り沿いのお店です。

マビニの方のお店に比べるとやや小さいですが、連日大勢のお客さんで賑わっています。

ここの良さは、バンド以外にも料理が美味しく楽しめること。。。

バンド演奏の間にディスコタイムなどもあり、地元の人たちには愛されているお店です。

 

 

 

定番のバケツビール(写真上)とタワービール(写真下)

 

 

パンシット、ここのパンシットは美味しい!

 

ピザ、ボリューム満点!

 

ねもとレストランリーダーのインダイ

 

スタッフと一緒に

 

ROCKALYTというバンド

 

 

 

 

 

 

ディスコタイム

 

 

MUBというバンド

 

女性2人のボーカルですが、2人とも歌が上手いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も皆様には大変お世話になり、本当にありがとうございました。
来年も本年同様変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

ネモトトラベルスタッフ一同

良いお年をお迎えください・(^^♪

  

年末ボランティア活動2017

今年もあと二日となりました。

ねもとでは昨日、毎年恒例になりました、年末ボランティアを行いました。

ねもと近くの川沿いで生活をしている人に、お米や缶詰、ラーメンなど配っています。

毎年同様、事前に整理券を配っておき、番号がついた券と引き換えに袋詰めした食材をお渡ししました。

集まった人はみな元気でいますが、流れのない川沿いですので、生活環境は非常に悪く仕事もほぼない状態です。

子供達には、参加してくれた日本人のお客様がアメを配ってくれて、嬉しそうに受け取る笑顔が印象でした。

これからもボランティアは続けていきますが、少しでも貧しい人たちが減ってくれればと願います。

ボランティアの様子をご覧ください。

 

 

 

ラーメン、缶詰、お米を袋詰めにして、準備します。

 

お米は60kg入りを5袋準備し、小分けしていきます。

 

 

午前中から作業開始

 

 

 

 

ボランティア活動リーダーのインダイちゃん

 

 

ねもとケサトラベルのデリーが数をチェック

 

 

袋詰めをしてくれた人たち

 

ジープニーに積んでいきます

 

 

 

サンタさんも来てくれ出発

 

 

現場に到着

 

 

サンタさんとハイタッチする子供

 

橋の下には引換券を持った人が大勢います。

 

 

 

 

可愛いサンタの準備ができたところで

 

配布開始

 

子供達にはアメをプレゼント

 

 

 

 

引換券と交換です。

 

ちゃんと番号をチェック

 

 

 

おじいさんサンタさん大忙し!

 

 

 

 

 

ボランティアに参加してくださった方、ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

  

ロマンスKTV5周年記念

27日28日はマラテにあるカラオケ店ロマンスさんの5周年記念でした。

ロマンスさんの社長さんとねもとオーナーは昔からの知り合いで、毎年のアニバーサリーにねもとスタッフを招待してくれます。

店先は風船や、お客様からの花輪などが飾られ、華やかでした。

店内では食べ物が用意され、日本のお客様には、お味噌汁のサービスがあるなど、他のお店ではなかなか味わえないサービスです。

アニバーサリー用のショータイムモ披露してくれ、あっという間に楽しいひと時が過ぎていきました。

ロマンスさん5周年おめでとうございます。

 

ロマンスKTV

 

アニバーサリーのため、風船などが飾られています。

 

 

店内の様子

 

ステージ

 

お客様の為に用意された食べ物

 

お味噌汁のサービスもありました

 

 

ねもとからはケーキをお渡しいたしました。

 

 

ロマンスのタレントたち

 

 

ショータイムのようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロマンスさんから頂いたお土産

 

  

撮影した写真をプリントアウト

年末、何かと写真を撮ることが多いかと思いますが、僕も仕事柄写真を撮ることが多く、プリントしてお渡しすることがあります。

自宅のプリンターですと、インクや台紙、細かく言うと電気代など、経費の面で結構かかることが多く大変なので、そんな時は、ハリソンプラザ内にあるプリントしてくれるお店み行きます。

一般的なサイズですと、1枚7ペソでプリントしてくれ便利です。

今日紹介するお店は、スタジオも併設していますので、IDや、記念撮影にも利用できます。プリント枚数が多いときはプリント中、他のお買い物をして時間を有効に使うこともできますので便利!

USBメモリに入れて持っていくもよし、スマホで撮影したものもプリントしてくれます。

お店の名前「TRONIX」場所は2階、パソコンショップOCTAGONの近くです。

 

7

ハリソンプラザ1階

 

このエスカレーターを乗って

 

 

パソコンショップOCTAGONの前を過ぎて数軒先

 

 

TRONIX

ここでプリントしてくれます。

 

 

店内はこんな感じ、年末なのでお客さんが多かったです。

 

奥がスタジオになっていて、IDなど撮影してくれます。

 

USBメモリを持ち込むとパソコンに取り込んでプリント内数など確認しながら注文します。

 

 

あとはプリントされるのを待つばかり

 

サイズ別料金表

  

炭火焼き 串まさ改装終了し26日オープン

今日は、レストランを紹介します。

マラテ地区で営業している「炭火焼き 串まさ」さんが2週間ほどの店舗内改装工事を終え、昨日26日夕方よりオープンしました。

以前より店内全体が明るくなり、壁の色も一新されました。

メニューは変わりなく、今まで道通りの価格での営業のようです。

今回早めにお邪魔し、お客様がいないところを撮影させていただきましたのでご紹介いたします。

 

「炭火焼 串さま」ペドロヒル通り、ニューワールドマニラベイホテルの向かいにあります。

 

階段を上がって2階

 

入口

 

店内禁煙、フリーWiFiです

 

店内のようす。

けっこう店内が明るくなりました。奥には桜富士の写真が飾られています。

 

壁の色もかわりました。

 

入口付近のエリアは丸い照明がつけられ、醒井の高さを低くすることで、明度をアップしています。

 

 

桜富士の写真を背に見るとこんな感じの店舗です。

 

 

 

お勧めは「おつまみ5点盛り」380ペソ

2,3人でシェアでき、お酒のおつまみにピッタリ!

 

 

納豆からあげ、ごれがけっこうお酒に合う一品

 

えだまめチーズ春巻き

 

どこか懐かしさを感じるホッピーも「串まさ」さんで飲めます。

 

ホッピーセット280ペソ

 

串まさスタッフ

のれんも新調

 

 

  

ネモト近くのカルティマールは車とバイクでいっぱい。

年末、ねもと近くのカルティマールショッピングモールは車とバイクでいっぱいで、駐車場に止めるのが、大変時間がかかっているようでした。

近くの人は歩いて行けますが、車で行かれる場合は、駐車するのに時間がかかりますので、ご注意ください。

各お店も、年末の大売り出しでどどこも人でいっぱい!

フードコートも人で賑わっていまして、年末だな~と感じています。

今年も残り1週間を切りました。。。年末年始をフィリピンでお過ごしのお客様や現地にお住いの方、健康にはお気をつけて、お過ごしください。

 

カルティマールモール

 

普段より、そうとう車の数が多いです。

 

 

 

駐車場はどこも満車状態

 

車の先頭が内側を向いていれば、まるで中古車センター見たいです。

 

 

駐車待ちの車は路上で渋滞になっております。

 

 

 

 

駐車するだけで疲れてしまいそう。。。

 

バイクもご覧の通り、普段の数倍

 

駐車スペースに露店が出店していました。

 

フードコート

 

フードコートも人でいっぱい

  

クリスマスのねもと周辺は渋滞無し!

メリークリスマス!

今日はクリスマスで日曜日、ねもとレストランも今日はお休みになっています。

いつもはバスやジープニー、タクシーなどで常に渋滞のねもと前のブエンディア通りも今日は車が少なく、静かな日になっています。

ねもとの前はバスのお客が降りる場所に都合が良いみたいで、普段はバスだらけになっていますが、今日は殆んどバスが止まらず、ストレスのない日です。。。

 

ブエンディア通り

車が少なくて快適です。

 

ねもと近くの歩道橋から

 

今日は駅も空いているようです。

 

 

マカティ方面もご覧のとおり

 

 

 

ねもとの反対側付近

 

 

 

ねもと周辺は、ファーストフード店以外お休みのお店が多いです。

 

 

 

とてものどかな日です。

 

普段ねもと前は大型バスは停車し渋滞でしていますが、

今日はバスが少ないため、渋滞はないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

クリスマスのマラテ繁華街は可愛いサンタさんがいっぱい

Merry Christmas

今年は、日曜日のクリスマスイブでネモト周辺は、とても静かな日になっています。

フィリピンのクリスマスパーパーティーなどは、だいたい終わったのではないのでしょうか。

マラテ地区の繁華街もサンタさんの衣装を着た女の子がいてクリスマス一色でした。

今日、明日とお休みのレストランやカラオケ店が多いようですね!

 

 

 

 

 

 

  

パールガーデンねもとデスク、年末年始営業のお知らせ

パールガーデンねもとデスク、年末年始のお知らせ。

パールガーデンねもとデスクは12月24日(日)以外は通常通り営業いたします。

本社(パサイ市)も通常通り営業していますので、日本語が必要な場合は、

電話にて日本人スタッフが対応させていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

パールガーデンホテル

 

パールガーデン ねもとデスク

 

通常担当スタッフはLAIZAです。

 

12月25日はパールレーン担当のMYLAがパールガーデン勤務になります。

  

ねもとの行事も今年あと2つ

今年も残すところ、10日となりました。

今年も皆様に支えられ、なんとか今年も終えることができそうです。

さて、今年のねもと行事ですが、29日に年末ボランティア、31日ねもとレストランでの忘年会となっております。

29日に年末ボランティアにご参加されたい方はねもとまでご連絡ください。

31日、ねもとレストランでの忘年会につきましては、後日ご連絡させていただきます。

皆様につきましては、年末お忙しいかとおもいますがお体に気を付けて、良いお年をお迎えください。

 

去年の年末ボランティアの様子

 

 

今年も可愛いサンタさんは来るのかな?(^^♪

 

 

去年の忘年会です。

 

  
次ページへ »